ロードバイク始めます(先走ってシューズだけ買っちゃうの巻)

というわけで、こないだも書いたとおりデュアスロンの悔しさから、ロードバイク(ロードレーサー)を買うことにしたよ。
チャリンコはまだしばらく届かないので、入手の話はしばらく先に。
で、本日はこれを。

c0105957_23525437.jpg


チャリンコ用のシューズを買いました。
ご存じの通り、半年前にはMTB用のビンディングペダルとシューズを買ったんだけど、今度はロード用のシューズを。
もともと、MTB用に買ったアディダスの「ミンレット」はめちゃめちゃ気に入ってたんだけどね。
あまりチャリンコ用シューズっぽくなくて、普通のスニーカーとして履いてもおかしくないデザインとか、足全体を包み込む感じが気に入ってたのよ。

c0105957_23582452.jpg

とはいえ、ミンレットはMTB用シューズ。
MTB用シューズはSPDペダルに装着するための金具(クリート)が装着できるんだけど、ロード用のペダル(SHIMANOならSPD-SL)はこれまた構造が全然違って、クリートも全く別物なのよ。
だからシューズに空いているクリート用の穴の位置と数も違うわけで。

当初はロードバイクにもMTB用ペダルを付けてミンレットを履くつもりだったけど、我が家に届くロードバイクにはLOOKのペダルが付いているそうで。
で、色々と調べてるうちに、やっぱりロード用のシューズが欲しくなったのでした。


c0105957_03255.jpg

さて、ロード用のシューズといえば、入手のしやすさだと国産メーカーチャリンコパーツの雄である「SHIMANO」。
一般の人には釣り具メーカーとして有名だけど、世界的にはチャリンコパーツメーカーとしての方が有名なのかも。
ところがさ、SHIMANOのパーツは最高なのに、シューズのデザインがダサ過ぎ・・・。
無駄にシルバーなツルテカデザインは、本当にいけてないです・・・。


で、やっぱりうちにはアディダスのチャリンコシューズが一番格好良く見えるわけで。
ここを見て貰うと、それも納得して貰えるかも。
ロード用だけでなく、MTB用もトライアスロン用も抜群!
特にこのトライアスロン用は、ロード用と規格が同じなだけにかなり食指が動いたよ。
赤黒大好き!

ところがアディダスは今シーズンをもってサイクリングシューズから撤退するらしく、人気商品はほとんどのところで売れ筋のサイズが売り切れ。
うちが欲しいブツも全然見つからずで、ヤフオクを頼ったわけ。

というわけで、今回購入したのは2007年モデルの「adidas Race」。
とにかく、このトウにあるアディダスマークが存在感を示しまくり。
c0105957_029380.jpg




着脱は「fast strap」機構によるマジックテープ。
この、紐とマジックテープの組み合わせが軽さと着脱のし易さを生んでるのかも。
あ、ちなみに片足あたり320gです。
c0105957_0313113.jpg




そして軽さといえばこのソール。
ホワイトカーボンだという話もあれば、アルテックスだという話もあるけど、とにかくめちゃめちゃ堅くて軽いです。
あ、アルテックスって書いてあるwwwww
いや、アルテックスがホワイトカーボンのことなのかな?
c0105957_033959.jpg




とにかく抜群に格好いいです。
最高です。
やっぱりチャリンコ用シューズに見えないところとかも最高~~~!
大好きです。
ほおずりしまくってるよwwwwwww
c0105957_0361222.jpg



もともとアディダスはMAVICのOEMだったようだけど、やっぱりあのカラーリングやデザインはアディダスがあってこそだと思うけどなぁ。
下手するともう一足ぐらい確保しておくかもwwwww

Commented at 2010-05-11 15:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by boil-achilles at 2010-05-12 23:39
S様>
普段の靴は26cmを履いているのですが、ミンレットは26.5、レースは27を履いています。それを前提に回答します。つま先だけを考えた場合には、わずかにミンレットの方がタイトです。
ミンレットはクッションの多いスニーカーみたいに優しく包み込んでくれる感じ、レースは革靴みたいな薄めで硬い素材に覆われてる感じです。
サイズ選択という意味では試し履きされるのが勿論理想です。
一方、目的にあわせて選択する必要もあると思います。
レースの軽さとカッコ良さはやはりロード向けですし、ミンレットのカジュアルさはビンディングがSPDだと言うことも含めてチャリンコを降りてもスニーカー感覚で利用出来ますので。

<< ロードバイク始めます(車種選択の巻) , 私の歌を聴け~! >>