2009年下半期ニコマス20選

c0105957_0563551.jpg


卓球Pが主催する「2009年度下半期ニコマス20選」に正式参戦させていただいたハムの人ですよ。
以前にも書いたとおり、このブログにも書いた「上半期ニコマス20選」は締め切り後の公開だったので、参戦出来なかったのよね。

というわけで、まずはレギュレーションを。

  ―――――――――――ここから――――――――――――――
  基本レギュレーション
  ・対象は2009年下半期(7月1日~12月31日)に公開されたニコマス作品
  ・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
  ・1Pにつき1作品
  ―――――――――――ここまで――――――――――――――


あ、あとは自分の中の縛りとして「画質向上」による再アップ版は除外しています。
相変わらず、紹介順に順位付けなどの意味はありません。
色々悩んだけど、結局は何度何度も繰り返し見た作品を中心に選んでみました。

今回のマイリストはこちら




1.hsc(whoP)
水瀬伊織 ‐ ニコニコ動画(原宿)アイドルマスター・ツンデレーション

Perfumeの『Puppy Love』という曲が大好きで、ってこのブログで何度も書いたと思うけど、この作品に出会ってからは「まさにこの作品のためにこの曲がある」と思うほどにピッタリ。
当初より「ツンデレーション」という言葉そのものが伊織のためにあるようなもんだと言われたけど、それを一分の隙もなく映像化したのがhscの愛情の証。

この下半期は久しぶりにwhoP名義でもいくつかのPVを投下してくれたhsc。
「終身名誉ハニー」の称号ゆえに伊織を題材にしたことが驚きだったけど、美希のときと変わらずに「アイドルの魅力を120%引き出す」ことにもっと驚いたよ。

考えてみれば美希と伊織は違っている様に見えて、同じ危うさを持っていると思うのよ。
上手く説明できないけど、「プロデューサーとの関係」というか、「プロデューサーとの距離感」というか。
それは恋愛感情とは別の、仕事のパートナーとして。
どのアイドルもプロデューサーあってこそだけど、この二人は特に「立ち位置さえ危ぶまれるほど」支え合っている部分があると思うね。

と言うわけで『ツンデレーション』。
hsc名義の中心的な活動である『美希のremembrance』を見るきっかけを与えてくれた、素晴らしい作品でした。
あ、もちろん『伊織のremembrance』は言うまでもなく。


MAD内における実写背景との融合や、テキストによる表現、台詞の割り込みはもはやhscの得意技だけど、今回も神懸がっている。
たとえばここのジョギングシーン。
走りながらこちらを振り向く瞬間がたまんない。
c0105957_20433984.jpg





もう一つ。
これまた河川敷っぽいところでのジョギング後のシーンだと思うんだけど、こちらに目線を向けながら「ウインクしつつ投げキッス」とか、もうたまんない。
そもそもAメロ・Bメロでストーリーが展開され、サビはシーン切り替えの多用によって異常なほどのドライブ感が。
それは、見る者を圧倒すると思うのよね。
c0105957_1835278.jpg








2.sabishiroP
アイドルマスター 春香 「壁に映った昨日」 ‐ ニコニコ動画(原宿)アイドルマスター 春香 「壁に映った昨日」

空気公団のバラードを使った名作。
夕焼けの公園で、ただただ一人練習し続ける春香さんが、美しくて悲しい。
そんな表情を見てしまうと、構わずにはいられないんだから。
c0105957_21124192.jpg

c0105957_21125227.jpg


サビにおける影の踊らせ方だとか、同一パースでの四季の移り変わりとそれでも練習し続ける春香さんとか、息を呑むパンアウトだとか、見せ場だらけなのに語る言葉がないのは、「上半期」にも書いたとおり。
「空気」を言葉にするのは本当に難しいから。
c0105957_2113632.jpg








3.時雨P
everyday never changing so living end ‐ ニコニコ動画(原宿)everyday never changing so living end

「オフタイムとオンタイム」という意味では、この時雨Pの作品も珠玉。
トレーニング風景と本番が同じモーションで切り替えられる気持ちよさは、つまりリピートの気持ちよさでもあるんだけど。
トレーニング中は白背景に私服、本番ではステージ背景にステージ衣装というメリハリと、各所で用いられる決めポーズによるメリハリが、その気持ちよさを倍増させてくれる。
c0105957_2214346.jpg

c0105957_2120623.jpg




「アイドルは忙しい」の投稿コメント通り、毎日毎日多忙なアイドル活動が繰り広げられるんだけど、そのすべてが「苦しくて、そして楽しい」って感じてること、画面のこちら側にもにじみ出てくるのよ。
だからこそ、あんなにも嬉しそうな表情で踊り続けるんだろうね。
「私はアイドル。」と千早はハッキリと言い切り、3人はそれを誇りに変えてこれからも歩いていくのよ。
c0105957_21234042.jpg



「頂点を極めた忙しさ故の空虚」を表現した梅屋敷Pの「Sitting In My Hotel」も心に響くけど、ハッピーエンドが好きなうちだからこそ、時雨Pの作品をプッシュしたいのですよ。







4.096%P
アイドルマスター×ビブリボン 「Sunny Day」 ‐ ニコニコ動画(原宿)アイドルマスター×ビブリボン 「Sunny Day」

上半期に続き、またもや神作品が登場した「ビブリボン」。
本当にプレイしていないことがくやまれるんだけどね。
ワイヤーフレームの背景をバックに歌い踊る美希と、画面下に展開されるビブリボンのステージ再現。
c0105957_212971.jpg



やがてやってくる羽化の瞬間、うちらはみんな幸せな気分になれる。
羽が生えた美希の腕が時々ワイヤーフレームになるセンスの良さったら、もう異常。
しかもそのまま蝶になった美希は、実は美希の衣装の柄そのものだったというところも含めて。
c0105957_2132549.jpg

徐々にテンポアップする音楽と、それに合わせた美希のモーションももちろん素晴らしいけど、意訳を担当したという夜雀Pによる歌詞がそれを120%の出来に引き上げてると思うのよ。
みんなが美希を応援したくなるから。





5.tloP
エピローグ ~伊織とやよいのサバイバル ‐ ニコニコ動画(原宿)エピローグ ~伊織とやよいのサバイバル

「ひとりシネ☆MAD」のタグ通り、ブログで書きつづられてきたSSのクライマックスに合わせて、実際にニコマスで開催されたアイドルアルティメット
オーディション動画に、応援コメントの数で勝者を決めるという、誰もが思いつきそうで実際には出来ないことをやってのけたtloP
そのエピローグとして、勝者に与えられたステージがこの動画。

 「それでは、この激戦を勝ち抜いた者の名を呼びましょう」

アナウンサーが叫び、イントロが始まり、歓声が上がり、スモークに満たされたステージの中心がせり上がった瞬間・・・
飛び出てくる伊織こそがこの動画のクライマックス!
c0105957_20531312.jpg

c0105957_20532463.jpg

c0105957_20533396.jpg

c0105957_20534141.jpg




勝者をたたえるコメントが流れる中、王者の風格をたたえながら歌い踊る伊織は圧巻。
特に最後の「ライブフォーヴィーナス」に衣装チェンジした後は、圧倒的にステージも空間も掌握しちゃってる。
たまんない!
「シンクロはライオンの方がいい」なんて言葉は、すべて霞んじゃう。
c0105957_20574448.jpg









6.魔汁P
【Steins;GateOPパロ】 Twilight Stage  アイドルマスター ‐ ニコニコ動画(原宿)【Steins;GateOPパロ】 Twilight Stage  アイドルマスター

「シネ☆MAD」、「オーディション」とくれば、やっぱりこれが続いちゃう。
オーディションを舞台に繰り広げられた最高のバトルに用いられたOP。
c0105957_2139480.jpg



「シュタゲ脳」にはたまんない『スカイクラッドの観測者』と、その絵柄。
それに負けない(そして相変わらず曲選定がずるいw)魔汁PによるPVは、単にシュタゲOPの再現ではなく、本編の魅力を凝縮してくれてるのよ。
特に「ダイバージェンス」を「残り○○週」に改変したところなんて大好きすぎる。
c0105957_21354770.jpg


気をつけろ・・・。
これこそが・・・機関の洗脳かもしれない・・・。
エル・プサイ・コングルゥ






7.deadblue238P
【MAD】アイドルマスター プラネット☆ラヴOP 「シャボン」 PEVO ‐ ニコニコ動画(原宿)【MAD】アイドルマスター プラネット☆ラヴOP 「シャボン」 PEVO

「シネ☆MAD組」の二番目を飾るのは難読名チームの『プラネット☆ラヴ』を彩った蒼死PによるOP。
もちろん本編が好き過ぎるってのもあるけど、それを引き立てるOPは見事。
c0105957_2144448.jpg



蒼死Pの普段の過剰演出は控えめになり、3人の可愛らしさと仲の良さがジワジワと滲み出てくるのが愛おしすぎる。
特に「や」「よ」「し」の看板を持ったシーンとか。
それでいて気持ちよさは相変わらずで、サビの決めポーズとそのあとのクラッシュは流石という他なくて。
c0105957_21463364.jpg


何よりもPEVOの選曲がこの作品には合い過ぎて、これを持ってきた時点で蒼死Pの勝利は確定したも同然。
同時公開されたスピンオフ作品であるこっちを選ぶか、悩みまくったよ。







8.七夕P
隣に… 3A07edition ‐ ニコニコ動画(原宿)隣に… 3A07edition

「シネ☆MAD組」の最後を飾るのは、2009年ニコマス界最大の「事件」であり、「革命」であり、「一つのゴール」であり、「伝説」である『3A07』の本編内で流れるPV。
「本編で使われるわずか5秒」のために作られた5分の映像というエピソードも、そのクオリティの高さを前にすればなんの意味も持たないほど。
それほどに本編もPVも、「一片の妥協も許さない」って言葉がピッタリ。
c0105957_22021100.jpg

c0105957_2203546.jpg



あずささんの愛するプロデューサーが作詞し、プライベートビデオのようなシチュエーションで作成されたPVは、カメラのこちら側にいるプロデューサへの愛が溢れている。
だからこそ悲しいし、だからこそ生きようとするあずささんの意志が伝わってくる。
かわりにうちらが泣いてあげるから。
c0105957_2205023.jpg


やっぱりあのPを思い出すのは、うちらにとって自然なことだと思うよ。






9.友P
水谷絵理/恋愛サーキュレーション ‐ ニコニコ動画(原宿)水谷絵理/恋愛サーキュレーション

この下半期は思ったよりも投下作品が少なかった友P。
とはいえ、色んな方への素材提供があるから、メインの動画が少なかったというだけで、決して休んでたわけじゃないと思うのよ。
最後に紹介するアレとか・・・。
c0105957_22121642.jpg

というわけで、うちも夢中になっちゃった『化物語』から、「スク水半裸の酷い中学女子」のテーマである『恋愛サーキュレーション』。
撫子と絵理の中の人が一緒とは言え、あり得ないレベルで再現して、しかもその3Dモデリングが可愛いとか、ズル過ぎる。
c0105957_22102675.jpg

友Pの3Dモデリングは「重さ」とか「温度」が感じられて、それがキャラクターに魅力を与えてると思うのよ。
そりゃ髪の毛の動きの異常っぷりとか、そういう所ももちろん気になるんだけど。






10.トカチP
アイドルマスター 君の知らない物語 秋月律子 ‐ ニコニコ動画(原宿)アイドルマスター 君の知らない物語 秋月律子

同じく『化物語』の全ての回でのED(OPは話ごとに異なるので)であるSupercellによる『君の知らない物語』。
トカチPが珠玉のメタ作品に仕上げてくれました。
c0105957_2217878.jpg


今回この20選に参加するにあたり、禿げそうになるほど悩んで様々動画を切り捨てたんだけど、その時に自分の好きな動画の傾向がやっと分かった。

 ・りっちゃん動画
 ・伊織動画
 ・閣下動画
 ・ストーリー系PV
 ・タイポグラフィPV
 ・メタPV

というわけで、りっちゃん動画その1でありながら、メタPVその1でもあるこの作品。
前半はラフタイムスクールによる綺麗なシンクロPV。
c0105957_22184211.jpg



なのに間奏から始まる台詞、そしてラストのサビで語られるりっちゃんの本音は、im@s本編をプレイしたことある人なら間違いなく胸に響く。
それがりっちゃんであるからこそ、その涙は重たくて。
c0105957_22242878.jpg



歌詞とシンクロしながら続く別れのシーン、でもその最後に笑顔で指切りをされちゃったら、うちらは忘れるわけにいかない。
c0105957_22241466.jpg








11.ままかりP
【アイドルマスター】 まゆみ 【りつこ】 ‐ ニコニコ動画(原宿)【アイドルマスター】 まゆみ 【りつこ】

りっちゃん動画その2。
選曲も「KAN」ということも、完全に「おっほい」なんだけど、これに関しては想い出補正が入ってると認めます(笑)。

背後を流れる背景のサムネールと、その前でゆったりと踊るりっちゃん。
どちらもうっすらと付けられた影が凄く良くて。
c0105957_22303994.jpg

c0105957_22385187.jpg


バストアップで歌い踊り続けるりっちゃんは、ままかりPによって生を与えられたことがひしひしと伝わってくる。
それほどまでに、ままかりPのりっちゃんへの愛が伝わってくる動画。
c0105957_2239039.jpg






12.まこTP
アイドルマスター 「H@NABI SKY」 ‐ ニコニコ動画(原宿)アイドルマスター 「H@NABI SKY」

「愛が伝わる動画」と言えば、このまこTPの動画も溢れまくり。
だって投稿者コメントがこれだもん。

 アイドルマスターが思い出を作るゲームなら、
 動画を作ることは思い出を伝えることだ。

本当にそうなんだと思う。
で、うちらはその想い出を共有するために、コメントを書いたりブログを書いたりするんだよ。
c0105957_22464519.jpg



雪歩メインの動画だけど、ここのりっちゃんでいつも萌え死ぬうちがいるw
c0105957_22465553.jpg


ねんぷちを使った作品というのは最近もえにこP素晴らしいのが投下されたけど、まこTPの白さにメロメロなんですw





13.ドリ音P
【人力Vocaloid】ロボキッス【やよい・亜美】 ‐ ニコニコ動画(原宿)【人力Vocaloid】ロボキッス【やよい・亜美】

「ボカマス祭り3」に投下された「ありえない人力ボカロ作品」。
どうやっても亜美とやよいが歌ってるようにしか聞こえない。
どうやっても本人に歌わせたとしか思えない。
c0105957_22534361.jpg

「自然なのが不自然」タグや、最初から最後まで続く「驚愕コメント」が、うちらに与えた衝撃を物語りすぎている。
これだってやっぱり、ドリ音Pの愛が感じられる作品だと思うのよ。

ボカマス3は素晴らしい作品が多すぎて、特にコレコレは最後までハズすのを悩んだよ・・・。






14.農民プーP
アイドルマスター リンボ 伊織春香千早 ‐ ニコニコ動画(原宿)アイドルマスター リンボ 伊織春香千早

上半期に引き続き、下半期でも「選ばざるを得ない」農民プーPによるYMOもの。
出だしの一発ネタかと思いきや、細野さんの格好良すぎるベースに負けないほどのクールさが溢れ出している。
c0105957_22592724.jpg


相変わらずの3人に、捕らえられたあずささんのダンスが加わって。
出だしの実写も、小気味よく挟まれる「伊織改変ジャケ」も、タイトルの丸ゴフォントも、うちの気持ちよさのツボを突きまくり。
c0105957_22593547.jpg






15.めいろっくP
アイドルマスター 天海春香 『夜のメロディ』 ‐ ニコニコ動画(原宿)アイドルマスター 天海春香 『夜のメロディ』

がらっと雰囲気が変わって、サニーデイの優しくも切ない歌に乗せた、これまた切ない表情がとってもよく似合う春香さんのPV。
ホントは2番目に紹介したsabishiroPの作品と合わせて紹介したかったんだけど、流れ上 こんな所に来ちゃいました。
c0105957_2345990.jpg


光が満ちたステージで歌う春香さんはとても綺麗で、その美しさが彼女を蝕んでいく不安に駆られるほど。
それは先にも書いた「切ない表情」と、ゆったりとしたダンスが原因なんだろうけど。
決して悲しそうじゃない、なのにどうしてそんな顔をするのか、彼女に聞いてみたい。
そして夜の草原で踊るイメージは、ひらひらと舞う花びらと相まって、よりいっそう切なくて。
c0105957_23453429.jpg

c0105957_23454378.jpg







16.デポP
【BMS×アイドルマスター】H-E ‐ ニコニコ動画(原宿)【BMS×アイドルマスター】H-E

だったら春香さんのPVを続けようということで、次はこれまた上半期に続いて登場のデポP
BMSを使ったPVはそれだけでも十分クールになることが予想されるけど、デポPの作品はいつもその何歩も先をいく。
c0105957_2354428.jpg

前半の回り込みも、過度なエフェクトも、緩急を付けたダンスとシンクロも。
特に後半のプロジェクターが飛び出てくる辺りからは、息をするのも忘れるほどの展開で。

それでいて「暖かみ」が感じられるのが不思議。
「クールで暖かい」って、どう考えても矛盾してるんだけど。
c0105957_2354506.jpg








17.カブキンP
【アイドルマスター】 I Want (GATE I - gate odyssey MIX【春閣下PV+MASHUP】 ‐ ニコニコ動画(原宿)【アイドルマスター】 I Want (GATE I - gate odyssey MIX【春閣下PV+MASHUP】

さらに続く春香さん動画。
というか、閣下を敬うための宣伝動画。

いつまでも閣下を崇拝する動画は増えていくけど、9月26日はカブキンPのこの作品と、RidgerPとんでも作品が投下されるという、愚民どもにはたまらない日になったのよね。
この二作品のどちらを今回選ぶか、最後まで悩んだ理由の一つだったりするけど。
c0105957_045760.jpg



ぐり~んPによる『I Want』のマッシュアップだけでも既に格好良すぎるんだけど、愚民党大会を模したステージの作り込みと言い、AdobePによるスポットライトと言い、何もかもがやり過ぎ。
党大会に参加する下級愚民視点ということから、通常ではあり得ない様な遠景でのカットが、空間の広さを見事に表現してると思うのよ。
c0105957_042066.jpg


うちが何よりも好きなのは、愚民どもの間で通称「ヴァイハラ」と呼ばれている墓標シーン。
閣下の後ろにそびえる巨大な碑の、角の面取がたまらないのです!!!!
ああいう面取に弱いのです!!!
だからauのiida「PRISMOID」もw
c0105957_051556.jpg

c0105957_052782.jpg


ただ、ヴァイハラに辿り着くためだけに、うちは愚民になった。





18.fftq氏
アイドルマスター 目が逢う瞬間 (雪歩 Butterflyz AR mix) ‐ ニコニコ動画(原宿)アイドルマスター 目が逢う瞬間 (雪歩 Butterflyz AR mix)

うちの20選にfftq氏が入らないなんてありえない。
それくらいうちの耳に心地いいリミックスを届けてくれるfftq氏。
c0105957_011666.jpg


この作品だって、最初のフレーズだけでメロメロになったから。
優しくて、それでいて格好いいとか、なんなの?
雪歩の歌声と相まって、さらに心が浄化されちゃう。





19.わかむらP
WAKAMURA RECITAL TKG2 20090613 MIX SPECIAL VERSION ‐ ニコニコ動画(原宿)WAKAMURA RECITAL TKG2 20090613 MIX SPECIAL VERSION

このメドレー以降、ニコマス作品がガクンと減って、ガチムチへの傾倒が続いているわかむら屋。
4ヶ月ぶりに再開したブログによると、体調を悪くしてたのもあったみたいで、この下半期での新作は非常に少ないのよね(8月時点で「わかむら第三期は完全終了」とも書いてあったし)。
c0105957_015383.jpg


とはいえ、おそらく下半期で一番見たであろう動画は、この作品と「orgoneP+fftq氏」が期間限定で公開してたトカチゴールド2作品。
自転車旅行中の睡眠のお供にまでなってたんだからw
c0105957_0183548.jpg

c0105957_027657.jpg


ニコマスあり、東方あり、ガチムチあり、ネタありの30分だけど、インターフェースのデザインや繋ぎのクオリティが、まさに「わかむら印」。
やっぱり生で見てみたかったなぁと、いつまでも思うのでした。
あぁ、未来派先生のこれも。
c0105957_0275089.jpg

c0105957_0321318.jpg







20.TPTP
765seconds minimix in 765GOLD ‐ ニコニコ動画(原宿)765seconds minimix in 765GOLD

TPTPによる「変体紳士がたどり着いたひとつの頂点」こと『765GOLD』。
リアルで「裸ネクタイ+紅茶+小指立て」をやったことがあるうちとして、最後にこれを持ってきたい。
順番に順位付けの意味はないって最初に書いたけど、それでも先頭の『ツンデレーション』と、最後の『765GOLD』は意識しての配置。
c0105957_0543242.jpg

c0105957_0544356.jpg

c0105957_055046.jpg

「だみ声メガネ魔神」なりっちゃんも、「ずばーん」で「びかー」で「もげー」で「東京突居特許局」なやよいも、「では、もう一度、たっぷり」な千早も、「はろ→ おはよ→ 兄(c)くん」な真美も、「112233QQQ」で「あむっ」な闇7インチの美希も、「おったまおったまおったまげーしょん」なあずささんも、相変わらずコメントで会話しまくるロリクラで素数が漂いまくるロリトリオも、「ド変態」かつ「この身の程知らず」なロリトリオも、「みんなのハートにドリルしちゃうぞ☆」な雪歩も、「せ~の」「まっこまっこまっこまっこまっこまっこまっこまっこまっこまっこまっこまっこまっこまっこまっこまっこまっこまっこまっこまっことで~す」な真も、「元気ばぁくはっつで、ばぁくはつで、ヴェッホ!」な春香さんも、どれもどれも頭が悪すぎて最高だけど、ついに「まっすぐさん」が崩壊したときには、うちの腹筋も崩壊したぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああ!
c0105957_0551793.jpg

c0105957_0553184.jpg

c0105957_055397.jpg


TPTPのリミックスには震え上がりばかりだし、それを支えたビジュアル担当の豪華な面々の紳士っぷりには頭が下がる思い。
パート的にはやっぱり「まっこまっこりーんまっこりーん」の電子ドラッグが一番好きだけど、そんなの関係ないぜ!!って感じでいつも13分を楽しんじゃう。
c0105957_0555764.jpg

<< 朝霧の , 初めてのHDハルヒ >>