コルナゴちゃんの後継者選び その1(前説編)

c0105957_0501249.jpg

コルナゴちゃんが我が家へ来てからちょうど3年、後継者選びへ着手し始めたのでした。
3年前から共に歩んだ12000kmは貴重な時間で、いつまでもコルナゴちゃんと走り続けるつもりだったけど、そうもいかない事情が出てきちゃって。

きっかけは2年前のGW、徳島ラーメンを食いに行った帰りに事故にあって思いっきり前転したのね。
この時、ハンドルからアスファルトに突っ込んでひっくり返り、そのあと左へ倒れたのよ。
左へ倒れたことがきっかけでチェーンステーは凹み、その影響でチェーンステーの左右の長さが違ってしまうことで、ホイールがセンターに来ないという病気が生まれたのね。
そう、こないだの北海道旅行中にも苦しんだ事。

んで、ハンドルから突っ込んだことで、ヘッドチューブにもダメージがあったみたい。
気付いたのは去年の夏、鹿児島へ向けて旅立つ直前。
それから1年半、ほんの僅かだったクラックも、今やここまで成長しちゃったのでした。
あ、ロゴに傷が付いてるのは別の理由(ライト用のエクステンダーの接触)ね。
c0105957_153287.jpg



今すぐどうこうなる訳じゃないけど、確実に乗れなくなる日がやってくる。
場合によっては事故へ発展しかねない。
だからこそ、その前にコルナゴちゃんには隠居してもらわなきゃ。
いつまでも、うちの側へ居てもらうためにこそ。
もちろん、溶接を行って乗り続けるって事も考えたんだけど、やっぱりそれは可哀想でしょ。
ギブスを付けて走らせる様なもんだし。


我が家のコルナゴちゃんの変態的なカラーリングは、イタリアの職人によるエアブラシを使った手作業。
現在のコルナゴは上位車種がイタリア生産、それ以外は台湾生産となり、カラーリングもシンプルな物になっちゃった。
一時、上位車種(C50とかMASTER X-Light)にこの変態カラーリングである「LXカラー」が復活したこともあって。
ほら、右手を挙げたコルナゴのオッサンも健在。
c0105957_1173216.jpg


とはいえ、現行品には既にLXカラーモデルが存在しないのね。
いや、あったとしても、金額的に手が届かないだろうけどw

うちのコルナゴちゃんは2002年モデルのフルアルミ「ドリームプラス」。
似た様なカラーリングでいくならと、ドリームシリーズをヤフオクで探してみたりもしたんだけど。
ドリームHXやB-STAYで幾つか見付かるんだけど、なんていうんだろ・・・「コルナゴちゃんの代わりには誰も成り得ない」っていう馬鹿みたいな思いこみがw
少なくとも、今は似た様なカラーリングのコルナゴバイクは不要かなって思い始めたのね。


さて、話は変わって、先日来より我が家へ嫁に来てくれたフレームが、実は居るのですよ。
これまた次郎の知り合いに譲っていただいたクロモリフレームのBreezer社の「Venturi」。
愛称は「プリザちゃん」。

かなり年季の入ってる状態ではあるんだけど、調べてみたら現行モデルなの?
c0105957_148761.jpg

リッチー社のパイプを使った名品らしく、「クロモリ」と言う言葉から受ける印象とは真逆で、重量的にはかなり軽い印象。
おそらく10年以上前の製品だと思うから、さすがに上の写真みたいに白くはなくてクリーム色に近い印象ではあるけど、ブルーの鮮やかさは健在。
現在、こないだまでコルナゴちゃんに付いてたシロッコを装着して、待機中w
そう、コルナゴちゃんに万が一 何かがあったときにも乗れるようにと、予備フレームとして譲っていただいたのでした。
c0105957_23394.jpg

※ しかし・・・2012年モデルの完成車に付いてるULTEGRA、スプロケ以外はフルULTEGRAとはいえ、このフレームのカラーリングだとグロッシーグレーじゃなくてシルバーを選ぶべきだろ・・・。
c0105957_15888.jpg




さて、次のバイクに求められる物としては次の通り。

・せっかくだからフルカーボンを味わってみたい(興味)
・今のコルナゴちゃんがそこそこミドルグレードだから、同等以上のグレードとしたい(見栄)
・相変わらずキャリアを付けたロングツーリングに出掛けるから、それにお付き合いいただける子で(無謀)
・今、コルナゴちゃんに付いてるパーツを移し替えるから、基本的にはフレームだけでいい(ケチ)
・チャリンコ乗りとしてやっぱり山へ登るのが好きだから、それなりに軽い子がいい(贅沢)
・今のコルナゴちゃんがレーシーな味付けなんで、同じようなキビキビさが欲しい(勿体ない)


ツーリングについては、間違いなく「間違い」だと思うw
うちみたいにキャリアを付けてテントまで積むなら、どう考えてもロードじゃなくてランドナーにすべき。
そうじゃなくてもシクロクロスにするとか、他の手段もあるはず。

でもまぁ、コルナゴちゃんと始めちゃったんだから、このままロードで続けたいなぁって気持ちがあって。
いざとなれば安いツーリング車を買うのもありだと思うし、プリザちゃんにその任を与えるのもアリだと思う。
ほら、クロモリ車だから頑丈なイメージがあるしw


フルカーボンにはこだわりがあるわけでもないんだけど、どちらかというと「そこそこ」なモデルのフレームを探せば、期せずしてフルカーボンとなるわけで。
たとえどんなモデルであれ、今のコルナゴちゃんの「ガッチガチフレーム」に比べたら、確実にマイルドになるだろうしね。
だからこそロングツーリングも快適そう(カーボンフレームにキャリアを付ける是非は別の話でw)。

とはいえ、あまりにも「ぬるい」のは、ヒルクライムやレースにおいて足を引っ張る可能性もあるしね。
いや、フレームに足を引っ張られるほど、実力は無いなw


今のコルナゴちゃんはのコンポは6500ULTEGRAと6600ULTEGRAの混成。
ホイールやサドル、ハンドルなどはそのまま新しい子へ移して、コンポも6600ULTEGRA部分についてはそのまま持って行くつもり。
レバーとスプロケだけを6600(もしくは6700)ULTEGRAとすることで、安く上げたい(というよりも、その分をフレームにつぎ込みたい)。


そんな風に検討を始めたわけですよ。
殆ど妄想ばかりだけどw

Commented by ;) at 2011-11-22 13:29 x
プリコかわいいよプリコ。
オッサンもかわいいよ。カラーセンスがすごいよなあ……。
いつ見てもオッサンはオッサンだよね。そこが好きなんだけど
Commented by boil-achilles at 2011-11-24 00:28
オッサンは可愛くないけどねw
オッサンはオッサンだからw

<< コルナゴちゃんの後継者選び そ... , 公式の悪ノリwwwww ばんえ... >>