コルナゴちゃんの後継者選び その3(サイクルモード編)

毎日毎日悩み続けて(外見7割、グレードに対する見栄3割)。

海外通販をウロウロしてると、やっぱり旧モデルが安い。
特にスペインのBikeinnは元々コルナゴ製品が安いことで有名らしいけど。
2011年モデルとなるCLX2.0のフルULTEGRA完成車が22万円、

c0105957_23174675.jpg


2010年モデルのCX-1フレームが18万円、
c0105957_23204516.jpg


2009年モデルのCLXフレームだと14万円wwwww(それぞれ送料込み)。
c0105957_23231953.jpg




特にCLX2.0、これまで完成車に興味は無かったけど、6700ULTEGRAと聞くとやっぱり羨ましい。
手の届く価格でこの構成はグラグラ来まくる。

一方、CX-1だってかなりのもの。
このグレードのフレームが、この価格で買えるなら最高だなぁ。

いや、しかしそうなるとslane cyclesの2012年モデルのCX-1のフレームだって、無理をすれば手は届かなくもない。


とはいえ、これまた最初の決意と矛盾するけど、フレームだけ買っても、結局他にも必要な物は多そう。
最低でも6600ULTEGRAにするためにレバーとスプロケで数万。
それにハンドルやステムも本当にコルナゴちゃんから移植するの?
デザイン的にも合うの?
まっさらのフレームが可哀想じゃないの?
そうしちゃうとコルナゴちゃんは完全にフレームだけになっちゃうけど、もう乗れなくなっちゃう状態にしちゃうの?
それだったら6700ULTEGRAが装着されたCLX2.0の完成車ってのは、いい選択かもしんない。
c0105957_23292315.jpg





そんな毎日を過ごすなか、日本最大の自転車ショーである「CYCLE MODE2011」当日(11/5 土曜日)がやってきたのでした。
そういや二年前は「いとうのいぢ&松岡由貴トークショー&サイン会」の待ち時間に あっちゃんと訪問し、彼のピナレロ購入を後押ししたんだったwwwww
c0105957_085374.jpg



今回はコルナゴちゃんの乗り味を確かめたい、ほぼそれだけが目的。
悔しいから、今までカーボンフレームに跨がったこともないので(笑)。
そう言った意味じゃ、何に乗っても感動だろうね。


コルナゴブースのベタっぷりに噴いたwwwww
完全にローマ皇帝気分wwwww
噴水wwwww
c0105957_013673.jpg



全然縁はないけど、フェラーリモデルを嘗める様に眺める。
189万円とか、完全に「床の間仕様」だろwwwwww
c0105957_0151050.jpg



んじゃ、さっそく試乗の列に。
最高級車であるC59と、それ以外の列に別れてるwwwww
まぁ、こういう機会じゃないと、高級車に跨がれることも少ないだろうしね。

列の横にはCX-1 EVOが。
2012年モデルはこのカラーリングを推しまくってるのかな?
ホームページでも大体「黒×黄」がメインとなってるし。
c0105957_050546.jpg



さて、こちらの列には続々と帰ってきた車種に対するリクエストが受け付けられてる。
「アルミフレームならすぐに乗れますが、どうですか?」ってスタッフの方が聞いて回る感じで。
c0105957_0382984.jpg



「CX-1、空いてます?」ってきいたら、どうぞって。
やって来たるわ、CX-1 EVOホワイトのカンパ仕様。
ぬ・・・Webでは気付いてなかったけど、白のBB周りはシルバーなのか・・・。
イマイチだな・・・これなら赤にするな・・・。
c0105957_0292633.jpg


漕ぎ出して仰天した。
嘘だろ・・・フルカーボンってこんなに軽いのか・・・。
なんだこれ・・・滑る様に進むじゃないか・・・。
いや、もちろんフレームだけの感触じゃなくて、ホイールやタイヤ、何ならコンポも合わせた感想ってことなんだろうけど・・・。
ちょっとショックなほど軽い・・・。

試走コースを2周してから返却。
いや、いつまでも乗っていたいぞwwwww
広いところでぶっ飛ばしてみたいぞwwwww


すぐに列へ並び直し、次はCLX3.0ブラックのULTEGRA仕様に。
ところが・・・さっきほどの感動は無い。
ぬぅ・・・これもフレームだけじゃなくて、その他のパーツの影響も受けてるんだろうけど。
特にコンポ周りのオイル切れが激しい感じだったしw
もちろん軽いんだけど、CX-1の「滑る様な」感覚にはなれなかったなぁ。


さっき乗ったCLX3.0は、一番見てみたかった白の現物が展示されてない。
この「黒×黄」と、裏側に居る「白×赤」のみ。
白はマットなのか光沢なのか、どっちなんだ・・・。
c0105957_0464487.jpg




CX-1の隣には、更に上位グレードのM10が並んでる。
うちが選びそうな色ではないにしろ、ヨーロピアンカラーである「白×緑」もいいなぁ。
これはいい・・・。
ケーブル類がフレームの中を通るのも、ミーハー的に羨ましいwwwww
c0105957_0185844.jpg




さて、サイクルモードでは余り時間をかけれなかったけど、一応ざっと一回りしてきた。
んで、あっちゃんと共に、ミノウラのブースで「WATTチャレンジ」をやってきたw
うちとあっちゃんの出力ワットが、全く一緒だったことにワロタwwwww
c0105957_0552934.jpg




むぅ・・・今日の感触だけで言うと、圧倒的にCX-1が欲しいw
しかし、CLX3.0でも十分軽いし、間違いなく今のコルナゴちゃん(ドリームプラス)と比較すれば軽さは実感できるだろうなぁって思ったのよ。
あ、ちなみに今回は、S氏がショップで貰った招待券を譲ってくれたのでした。
爪を切れ!
c0105957_058627.jpg





11/6 日曜日には出張のために東京へ。
それからの数日間はチャリンコ屋巡りwwwww
またもやサイクリーとワイズロードが中心だけどwwwww

特に楽しかったのが「la Bicicletta COLNAGO」っていう、中目黒にあるコルナゴ専門店。
品揃え、試乗車の豊富さ、店長さんの人柄、このお店がうちの近所にあったら、海外通販に頼ることなく、ショップで買ったかもって思うほど。

この数日間でCLX2.0にするなら、白じゃなくて赤×白だなってオモタ。
CLX3.0の白は結局どこへ行っても現物が見れなかったけど、ワイズ横浜の店員さんによると、光沢白らしい。

2011年モデルのCX-1 EVOにおいて、後期にはフレームレッドがあった模様?
コルナゴカタログの2011Vol.2に掲載されてた。
おそらくこれ。
めちゃめちゃ格好いいけど、ネットでは殆ど情報が見付からない。
これが一番欲しいけど、どこに行けば売ってるんだwwwww
c0105957_175493.jpg

<< コルナゴちゃんの後継者選び そ... , コルナゴちゃんの後継者選び そ... >>