響ちゃんと青春18きっぷで紀伊半島を一周してきた(アイモバプチオフ会付き)

c0105957_22221179.jpg

はいさい!
一日かけて「ちょい旅」してきたハムの人ですよ。
ちょうど青春18きっぷのシーズンが始まったんで、タイミングが合えばアイモバiのエリア制覇でもやろうかなぁって、切符を買っておいたのよね。
んで、7/22(日)の夜に開催されるアイマスイベントのチケット配布が7/21(土)の早朝からあるってんで、それに便乗してスタートしたんだけどw。
やっぱり色々と計画違いになっちゃったw

ルートとしてはこんな感じ。
左上の天王寺から反時計周りにグルリと。
c0105957_22323997.jpg


これをエリアマップと重ねるとこんな感じかしら。
ほら、まさに紀伊半島をグルリと。
(でも、真ん中は取れないw)
c0105957_22312090.jpg



というわけで、話の前段からスタート。



【そもそものお話】
そもそものきっかけはこちら。
いや、旅のきっかけじゃなくて、この日に旅立ったというきっかけ。
c0105957_22324937.jpg


日本橋にあるナムコで7/21~11/11の間、アイドルマスターミュージアムが設置されることになったのよね。
それを記念して、7/22に「アイドルマスターステーション(生っすか?)ラジオ一緒に聴いちゃiM@S」というイベントが開催されることに。
そう、アイステをぬー(沼倉愛美)と一緒に聴こう!ってイベント。
そのイベント参加券が、7/21と7/22の先着100名に配布(販売)されるって事で。

だったら21日(土曜日)の始発で日本橋に並び、参加券さえ手に入れたらそのまま旅立とうかなぁって。
日曜日の昼間は予定があるから、土曜日のみの日帰りの旅へ。
このイベントに合わせて、アイモバ仲間のゆかりえいじPが徳島から高速バスで来阪してペリアたんPとデートするってんで、それを眺めてから出発しようと思ってたわけ。


c0105957_21382850.jpg

さて、大半の人は予想できるとおり、紀伊半島の電車事情ってのはかなり厳しい。
たとえ、楓さんの故郷だったとしてもw
ぶっちゃけ、兵庫県民のうちから見ても、和歌山の南部とか裏側(新宮)とかは、東京へ行くよりも遠い印象があるくらいだからw
そんななか、ジョルダンの青春18きっぷ検索を使って、前日にルートを検討してたんですよ。

阪和線(上の地図で言うところの、天王寺から和歌山まで)はまぁいいとして、そこから御坊へ踏み出すと、既に後戻りしにくい状態。
それでも御坊、紀伊田辺まではまだいいのよ。
そこから先が地獄。
紀伊田辺から先へ向かう在来線は、1日に9本(新宮まで辿り着けるのは8本)。
c0105957_22303931.jpg

13時の便を逃すと、在来線で紀伊半島を回るのは諦めた方がいいw
だって、もう間に合わないもんw
とてつもない田舎の駅で、進むことも戻ることも出来る状態に陥る可能性があるからw


というわけで、前日までは紀伊田辺で折り返して和歌山に戻り、和歌山線(和歌山駅から紀伊半島の真ん中を縦断して奈良まで抜ける線)で奈良を目指すつもりなのでした。
それでもそこそこエリア制覇は出来るし。
イベント参加券販売開始が9時からだから、紀伊田辺13時の便には到底間に合わないと思ってたのよ。
天王寺を9時29分発の便に乗らなきゃいけないから。

そういうわけでナムコ日本橋を早ければ10時発、遅ければ14時発のつもりなのでした。
イベント参加権をノンビリ買って、二人のデートをニヤニヤしながら眺めつつアイマスミュージアムを楽しんで、ってね。




【なのは完売】
5時前の始発に乗ってナムコ日本橋へ向かったのね。
とはいえ、やっぱり甘かったw
既に200人以上が並んでる状態だったw

先着順のはずだけど、一方でハッキリしてなかったみたいなので、みんなそういう状態でも行列は形成したままだったのね。
んで、前方ではナムコ店員に対して、客が抗議を。
「先着順なのか、抽選なのか」と言う問いには、やはり先着順であると。
となれば、「徹夜禁止を守った自分たちが買えずに、マナー違反の徹夜組が勝利したとなると、他店舗への影響も含めて日本橋での今後のイベント禁止も懸念せざるを得ない」という抗議になっちゃうのは仕方ないよね。
(※ この抗議を受けてか、翌日22日のイベント参加権は抽選販売となったのでした)


さて、現在時刻は7時。
この行列に並んでいてもイベント参加券が買えないとなると、すぐに旅立った方が良いんじゃないかとも思い始める。
調べてみると、先にも書いた天王寺9:29発の電車に乗ることで、紀伊田辺から先へも行けそうだから。
どうやらその先も上手く連絡出来るみたいだし。

とはいえ、ゆかりえいじPペリアたんPのお二人に会わずにいるのも残念すぎるし。
特にゆかりさんは徳島からだから、この機会を逃すとなかなか会えないしね。


ゆかりさんの高速バスの到着時刻が早いことを確認し、行列から離れて松屋で牛丼を食ったのち、難波駅付近でお二人と接近遭遇することに。
ペリアたんと抱きしめあい、ゆかりさんをペロペロしてから、ダッシュして出発したのでしたw





【天王寺駅~和歌山駅(74分)】
9:11、予定してた電車よりも一本早い便に間に合って、生まれて初めて阪和線に乗ったのね。
とはいえ、和歌山駅までは平和な旅路。

っと思っていたら、ちょっと予想外。
8両編成のこの電車、前半分は関空行き、後ろ半分が和歌山行きだったのね。
3両目に乗っていたうちと、和歌山へ向かうと聞いていた隣のお婆ちゃんは大慌て。
二人揃って切り離しの駅である日根野駅で後ろの車両へ乗り換えたのでしたw
慌てなくても、乗り換えの時間はたっぷりあったんだけどw

三国ヶ丘駅で泉北エリアの代行をゲット、婆さんと車両を乗り換えた日根野駅で泉南エリアの代行をゲット、幸先の良いスタートですよ。

10:23、和歌山駅へ到着。
c0105957_2138594.jpg






【和歌山駅にて(乗り換え時間22分)】
さて、阪和線では写真を一枚も撮ってないのね。
もちろん大阪府内だから、大した風景がないとはいえ。
c0105957_22354271.jpg


実は旅のプランを立ててたのでしたw
新宮から先へ行けることは分かったけど、本当に今日中に戻ってくることが出来るのかを、必死に調べてたw
亀山から北(名古屋へ抜けるルート)はGWの静岡行きチャリンコ旅で制覇済みだから、そちらへは向かわずに奈良方面へ行きたい。
んで、伊勢エリアだけが周回ルートから外れてるから、何とかそっちは寄り道しておきたい。
これらの要望を満たすルートを前日には一応確認してたんだけど、本当に可能なのか自信がなかったのでw

あわせて、手元にプリントアウトしたルートは和歌山線のだから、紀勢本線の情報(アイモバwikiの路線情報ページ)をプリントアウト指示。
どこかでセブンイレブンを見つけることが出来たら出力できるように、iPhoneのネットプリントアプリを使ってね。
んむ、こういう時に便利だなw


一本早い電車に乗れたおかげで、和歌山駅では乗り換え時間が22分ある。
和歌山駅だったらセブンイレブンだってあるだろうし、逆にここから先は田舎だから、これを逃すと見付からないかもかなぁって。
中央改札で駅員のお姉さんに聞いてみたら、東改札口から出ると目の前にありますって。
急いで向かって、プリントアウトに成功。
いくらiPhoneがあるとはいえ、確実に紙の方が何かと便利だからさ。
c0105957_2137121.jpg






【和歌山駅~御坊駅(65分)】
いよいよここから紀勢本線。
ここから伊勢まで、延々と「各駅停車」w
c0105957_21382342.jpg


とはいえ、御坊まではまだ電車の数が多い方。
1時間当たり2本程度は走ってるみたいだしね。
実際、車両だって「今時」でしょ(225系っていうらしいよ)。
シートは、片側一列、反対側二列という変則だったので、うちは一列の方を確保。

和歌山駅で代行を頂いて和歌山エリアを制覇したけど、思ったほど和歌山県内の代行が溜まってない。
というか、和歌山県へ入った直後には掲示板に溢れかえってたのに、気付けば真っ白とかw
どっちかっていうと、和歌山県のどのエリアも代行が溜まりやすい印象なのにねw
かつて、うちの代行も半日以上消化されなかったからさw


10:45、和歌山駅を出発。
んで、いきなりビックリしたw
車内で検札が始まったからw
在来線で検札されるとか、少なくともJR神戸線で自動改札機が導入された後は経験ない(気がする)から、15年ぶりくらいかも。

偶然連れてきた伊織と春香さんとともに、車窓の風景を眺めながら進む。
しかし・・・iPhoneだと逆光で真っ黒になっちゃうね・・・。
c0105957_22193276.jpg


超安いFinePix(四国旅の時、車載カメラとして買ったやつ)で寄ってみたら、ちょっと良い感じかな。
後ろの背景は全然旅っぽくないけどw
c0105957_22221179.jpg


しかし・・・知らない土地の駅名や地名は楽しいねぇ。
例えばコレ、よみがなが振ってなかったら、確実に読み間違えるw
「冷水浦」で「しみずうら」ってw
c0105957_22232433.jpg


全然難読地名じゃないけど、柱に書かれた平仮名表記が可愛かったこれw
c0105957_2224516.jpg


その駅を過ぎてすぐに、後ろの山には風車が並ぶ。
和歌山にも風力発電があるんだねぇ。
c0105957_22281646.jpg


初島駅付近で代行をゲットして御坊エリアを制覇。
11:50、御坊駅へ到着。
c0105957_22472360.jpg





【御坊駅~紀伊田辺駅(43分)】
さぁ、いよいよ本領発揮w
本格的に寂しくなってくるw
向かいのホームで入線してくる電車を待ってたら、わずか二両編成だったので、立ってる位置には全然来なかった件w
c0105957_22494182.jpg


乗り換え時間は12分。
ワクワクしながらボックス席を確保。
ってか、客が少ないから、どこでも座り放題だけどw
ちなみに御坊駅のホームはこんな感じw
既にアレですが、こんなの序の口ですよw
c0105957_22562999.jpg


あ、御坊駅の時点で既に時刻表はヤバイね・・・。
赤いのは特急だから、在来線は黒のみ。
一時間に一本ってところが、紀伊田辺に比べてマシってくらいで・・・。
c0105957_2314168.jpg


12:02、御坊駅を出発。
いよいよ旅気分が盛り上がってきたよ!
ホームの先に広がる田園風景にも。
c0105957_22575481.jpg



南部駅手前で代行を3件も頂き、田辺エリアを制覇。
んで、この辺りから海がよく見えてくる。
さすがは白浜付近。
c0105957_2382259.jpg

c0105957_2385613.jpg



気付けば、和歌山県内の掲示板が可愛らしいことになってるw
あまみですぅ。
2Cパワーで頑張るさ。
c0105957_23104865.png


12:45、紀伊田辺駅へ到着。
c0105957_23125525.jpg





【紀伊田辺駅にて(乗り換え時間30分)】
紀伊田辺駅では乗り換え時間がたっぷりある。
ちょうどお腹も空いてきたから、弁当を確保しようかねぇ。
トイレにも行っておきたいし。

駅を出て驚いたのね。
紀伊田辺駅そのものも、駅前も規模が大きくて賑わってるじゃない。
いや、完全に舐めてかかってました。
とはいえ、「昭和の賑やかさ」という雰囲気が漂っては居ますがw
c0105957_23223331.jpg


駅の隣にあるお土産やさんで弁当を聞いてみると、ここでは売ってないけど駅前の通りにあるよ、と教えていただく。
んで、さっそく行ってみたら、この辺りの名物らしい「さんま寿司」ってのがあったので買ってみた。
駅に戻ってキヨスクを覗くと、「弁鶏」っていう鶏肉の駅弁が売ってたことに気付いてショックだったけど・・・。
もちろん「弁慶」にちなんでて、駅前には弁慶像もあるのよw
c0105957_23352315.jpg


既に入線している電車へ乗り込み、さっそくお昼に。
さんま寿司は見た目が鯖寿司っぽくて、味も想像通りだったw
んで、想像通り美味かったw
c0105957_23361266.jpg


食い終わっても出発まではまだあるので、ゴミを捨てて、トイレへ行って、お茶を買って、長旅に備えるw
恐らくココ以上に栄えてるところは、この先出てこないだろうし・・・。
いや、トイレとか自販機ぐらいはあるだろうけど・・・。
c0105957_2338429.jpg





【紀伊田辺駅~新宮駅(158分)】
一両目後方の角のシートを確保し、13:15に紀伊田辺駅を出発。
相変わらず二両編成の車両なんだけど、今度はけっこうな乗客数。
多くは部活帰りの中学生か高校生だけどw
うちの隣は日本語も達者な外人さん二人組(旅行者ではない)だよ。

そしてここからは線路も単線となる。
おかげで、擦れ違いのために駅で待機することも増えてくるのよね。

出発して3駅で白浜へ到着。
関西人にはCMでお馴染み(今でもそうよね?)、南紀白浜アドベンチャーワールドがあるところですね。
そしてうちは、さっき貼った亜美真美だけでなく、春香さんまで加えた代行を頂いて白浜エリアを制覇。
c0105957_23452529.jpg


白浜を過ぎると、海沿いをイメージしてたのに、どちらかというと田園風景と山深い風景が続く。
もちろんどっちだって楽しい、どっちだって嬉しい。
c0105957_23485682.jpg

c0105957_23492786.jpg


こんな感じで擦れ違いの待機を。
いや、実際にこの時に擦れ違い待機してたかどうかは覚えてないけどw
「紀伊日置(「きいおき」なんて読めないw)」駅ですよ。
左端に、外人さんの頭が写ってるw
c0105957_23505866.jpg



その次の駅「周参見」にて代行をゲットし、「枯木灘/串本周辺」エリアを制覇。
一時は真っ白になった掲示板だけど、進むごとに代行が発生してるってのが幸せなりよ。
c0105957_23532815.jpg



再び二人を寄りでw
んむ、旅の道連れに丁度いいねぇ。
c0105957_23574994.jpg


電車の中はこんな感じ。
ワンマン運転で、駅にも改札や券売機はないので、いわゆるバスと同じように降車時の支払い。
だから二両編成の電車でも、降車できるのは一両目の運転手横のドアだけ。
c0105957_004767.jpg


ほら、この料金表示だってバスと同じようなもんでしょ(バスのある生活をしたことないから、よく分かってないw)。
c0105957_0163086.jpg

c0105957_018301.jpg



見老津駅(1日の平均乗車人員15人)では、ホームにあるベンチが海の方向だけを向いてる。
実はあんまり深い意味がないのかもしれないけど、確かに海への見晴らしが良かったからかなぁとか想像したり。
c0105957_0241457.jpg



紀伊有田駅(同14人)でビックリする物を目撃した。
ローディがチャリンコごと電車へ乗り込む姿をw
輪行袋に入れなくてもオッケーな路線なのかしら?
c0105957_027795.jpg



そして串本駅。
串本は本州最南端の街、だからもちろん串本駅も本州最南端の駅。
それでも電車側から見る限り、旅情は無いなw
あ、wikiによると、駅には最南端の看板や碑があるらしいよ。
c0105957_0291956.jpg



串本の海には「橋杭岩」があるのね。
串本駅を過ぎてしばらく行くと見えてくるけど、なかなか見通しが悪くて綺麗に撮れないw
ぬぅ・・・。
c0105957_0354287.jpg



串本を過ぎると、もちろん北へと進路を変える。
と同時に、海沿いの風景が増えてきたねぇ。
c0105957_222358100.jpg

c0105957_22241487.jpg



ご覧の通り、曇って雨が降り出したのも串本当たりから。
そして紀伊浦神駅で代行をいただいて、那智勝浦エリアを制覇ですよ。
指が被りすぎだけどw
c0105957_22455623.jpg


事前に連絡を頂いていた北見Pにも、しっかり投げていただきましたよ。
響ちゃんが喜ぶサーターアンダギー付きでw
c0105957_22475269.png



車内にはあまりにも誰も居ないので、こんな事をして遊んでみたりw
んむ、やっぱり可愛いw
c0105957_22503410.jpg

c0105957_22504280.jpg



あ、那智駅だ!
那智の滝にも行ってみたいなぁ。
子供の頃に行って以来なんで。
c0105957_2252518.jpg



三輪崎駅付近で新宮エリアを制覇。
初めて代行が無い状態で、セルフ営業なり。
いや、体力は余りまくってるんだけどね。
c0105957_2255011.jpg



新宮駅手前は、一直線の海岸線になってる。
とはいえ、砂浜じゃないから観光地ではないのかも?
c0105957_22565954.jpg


15:53、2時間半かけてようやく新宮へ到着なり。





【新宮駅~多気駅(202分)】
ここまでも長かったけど、ここからは更に長い・・・。
なのに乗り換えは僅かに3分という・・・。
c0105957_23138100.jpg

地元民に怒られること覚悟で言うと、ここから先は更に「田舎度」が上がるw
ペリアたん曰く「新宮から先は辛いよ・・・」ってことだしw

これまた二両編成の同じようなワンマン電車だけど、驚いたことが一つ。
二両目の前方部分にトイレが付いてる・・・。
どうやら、「トイレ問題」対策らしいよw
って、この写真には写ってないじゃんw
c0105957_0104689.jpg



15:56、新宮駅を出発。
あ、そうだ、ここまでが和歌山県、ここからが三重県ですよ。
んで、JR西日本管轄から、JR東海管轄に。
電車じゃなくディーゼルになるので、かなり賑やかなのですw

出発してすぐの鵜殿駅にて代行をゲットして、尾鷲/熊野エリアを制覇ですよ。
むっちゃ溜まってるんじゃないかと思ったのに、これまた一つしか無くてちょっと残念w
c0105957_0162525.jpg



紀伊山脈には雲が降りまくり。
そりゃ神々だって住むわねw
c0105957_2318414.jpg




んで・・・気付けばついに寝ちゃってたよ・・・。
前日は2時間半しか寝てないまま、始発に乗るために3時半起きだったから、とにかく眠いのよ・・・。
しばらくはエリアも変わらないはずだし・・・なんて思ってたら、油断しちゃった・・・。


目覚めたのは1時間後の17:15。
ガバッと起きて慌てて周りを見渡したけど、まだまだ全然エリアは変わってなかった。
九鬼駅(1日の平均乗車人員33人)と大曽根浦駅(同11人)の間だったけど、とにかくとんでもない海岸線の断崖とトンネルばかり続く線路。
んで、アップダウンが激しいのか、振動もディーゼルエンジンの音も激しいw
c0105957_23232811.jpg


酷い構図なのは分かってるけど、断崖と海の荒れっぷりと天候と夕方のお陰で薄暗い様子をご覧くださいw
目覚めたら代行が二つも溜まってたのは嬉しかったけどw
c0105957_23254149.jpg


もはやここは日本なのかという雰囲気が漂う中、ガランとした車内にはほとんど誰も居ない。
トンネルが多いことからも風景を楽しめないので、駅で手に入れておいた旅行のパンフレットを眺めてたりとかw
既にiPhoneの電池は不安になってたのと、圏外になることが多すぎるので、弄ってる場合じゃないしw
c0105957_23362760.jpg



17:23、尾鷲駅へ到着。
久しぶりに駅員の居るまともな駅w
だって、駅前にコンビニがあるんだぜwwww
ここから部活帰りの中高生が大量に乗ってくる。
c0105957_23384544.jpg


どこまで行くのかと思ったら、これまた山奥を抜けた次の相賀駅や船津駅で降りてった。
どっちも駅舎があるだけマシだなw
c0105957_23414386.jpg



相変わらず何もない風景が続くw
既に陽は落ち始めて暗くなってるし。
ケータイでメールを打ったり、持ってきた本を眺めたり。

紀伊長島駅も少し大きく、停車時間が8分もあるってんで、久しぶりにホームへ降りてみた。
僅かな乗客は地元民ばかりみたいだから、そんなことをわざわざする人は他にいないけどw
9:29の天王寺の電車に乗り損ねて一周に失敗すると、この駅止まりだったような・・・。
c0105957_23503673.jpg



大内山付近で代行を頂いて、松坂/紀勢エリアを制覇。
またもや掲示板が寂しくなってきたなぁ。
んで、松阪牛を想像せずとも腹減ったw
c0105957_23483287.jpg



三瀬谷駅手前に、いきなり素敵すぎる橋が現れる。
宮川にかかる船木大橋だったのかなぁ。
一瞬だったので、写真を撮る暇も無しw


暗くなってノイズが乗りまくった田園風景を撮った数分後の19:18、3時間半近く乗り続けた電車も、多気駅が終点なりよ。
c0105957_0285347.jpg








【多気駅にて(乗り換え22分)】
このまま乗り換えて紀勢本線に乗り続けたら、名古屋まで行ける(22:43着)。
とはいえ、うちは伊勢エリアを取得するために、参宮線に乗り換えるのね。
乗り換えには時間があるので、腹が減ったから何か食おうかと改札を出てみた。
c0105957_0311155.jpg


絶望した・・・。
駅前にはデイリーヤマザキが一件あるのみ・・・。
それ以外の店は全てシャッターが降りてる・・・。
少し歩いてみたけど、やっぱり同じ・・・。
この地図、ご覧の通り田圃しかないでしょ・・・。
c0105957_033980.jpg


仕方なくデイリーヤマザキへ行ってみたけど、弁当は既に残ってない・・・。
次に乗り換える伊勢市駅はもう少し賑やかだと信じたいけど、こんな感じだったら飢え死にしそうw
というわけで、ポッキーと饅頭だけ確保しておいたよ。

改札前のベンチに座ってたけど特に何もないので、ホームで電車の到着を待つことにしたのね。
あ、ホームの先はこんな感じ。
延々と田圃が続いてるだけw
c0105957_0355912.jpg


ホームでは女の子二人組の旅人が、おっきなカバンを持ちながらうちと同じ電車の到着を待ってる。
向かいのホームに停まってる電車は新宮方面行きだったかな。
c0105957_0395423.jpg


ホームで待ってると、電車の到着が5分遅れるというアナウンス。
伊勢市駅での乗り換え時間が多めで良かった・・・。
ってか、この旅って乗り換えに失敗すると詰んじゃうからw




【多気駅~伊勢市駅(22分)】
19:50、5分遅れで電車は出発。
寄り道して伊勢市駅へ向かいますよ。
この地図で言うところの左下から上へ上がってきて多気駅へ到着したのね。
んで、そのまま左上へ向かえば名古屋。
だけど黄色い伊勢エリアを取るために、右側の伊勢市駅を目指すのです。
c0105957_0463562.jpg



真っ暗だから車窓の風景を楽しむ余裕はないw
それと、伊勢市で食える名物について教えていただいてるところだったのでw
そいつはかなりヤバイらしいwwwww

20:02、やはり5分遅れで伊勢市駅へ到着。
c0105957_0531793.jpg






【伊勢市駅にて(乗り換え時間37分)】
「市」って付くとモヤッとした印象の駅名になっちゃうけど、れっきとしたお伊勢さんへの参拝駅。
ほら、ホームではコレでもかと言わんばかりに赤福の文字がw
c0105957_0572098.jpg



伊勢市駅では、ついに18きっぷを諦めて近鉄電車に乗り換えるのよね。
ちょうど奈良/大阪から方面へ向かう、紀伊半島を横断するような路線があるから。
最初の地図を、もう一回貼れば分かるか。
伊勢市から桜井へ繋がってる黄緑の線。
c0105957_22323997.jpg


手持ちが2000円しか無いことに呆然としたけど、近鉄側の窓口に聞いてみたらICOCAも使えるとのことだったので安心したよ(笑)。
情けないwwwww


さぁ、晩飯だ。
さっき教えてもらったところによると、「伊勢うどん」なる名物があるらしいよ。
しかも、めっちゃ特徴的なんだとか。
駅前で食うならと居酒屋の「庄や」を紹介されたけど、一人では入りにくい(笑)。
ぬう・・・他には無いのか・・・。

駅前はそれなりに開けてるものの、既に閉まってる店が多いしね。
足を伸ばせば店はありそうだけど、さすがに時間が足りないし…。
しょうもなさそうなラーメン屋でお茶を濁すか…とも思ったけど、さすがに悔しい。
せっかくだから、伊勢うどんを食ってみたい。

そんなとき目に入ったのが、伊勢駅前商店街の角にある串カツ屋に貼られた「伊勢うどん650円」の貼り紙。
これだ!これしかない!
ちょうど、このGoogleMapに貼られた写真に右に写ってるお店。
(そこから引用させていただきました)
c0105957_23311032.jpg



ガラガラっと引き戸を開けると客は誰もおらず、オッサンがカウンターで退屈そうにケータイを弄りながら、オールスターを観てる(笑)。
「伊勢うどんって、すぐ出来ます?」って聞いてみたら、10分ほどらしいよ。

オッサンに伊勢うどんについて聞いてみると、確かに伊勢市内でしか食われてないんじゃないかと。
んで、市内のスーパーには、伊勢うどんの麺も出汁も売ってるらしいよ。

「だからって、別に伊勢うどんばっかり食べるわけじゃないですけどね。店でだって、普通のうどんを食べることも多いし(笑)」
「そりゃそうっすよね。自分も明石焼ばっかり食ってるわけじゃないし、タコヤキだって食いますから」
「そうっすよね」

なんていう、名物に対する地元民の複雑な気持ちについて、同意しまくるw
藤川がフォークで三振を取る中をw


満を辞して伊勢うどんの完成。
見た目は・・・太麺の醤油うどんと言った感じかな。
しかし、出汁醤油で真っ黒(笑)。
「見た目ほど、味は濃くないですよ」ってオッサンは言うんだけどね。
c0105957_23323232.jpg


いざ、実食。
うお!なんじゃこりゃwwwww

話には聞いてたけど(わずかにこの一時間だけやけど)、とてつもなく「コシがなくてふにゃふにゃ」wwwww
極端な言い方をするなら、茹で過ぎと言うよりも「麩」だなwwwww
んで、なぜかほんのり甘いwwwww
なんじゃこりゃwwwww

しかし、上からかけた七味と、甘くて柔らかい麺と(甘いのは出汁のせいかも)、しっかりした味の醤油出汁の組み合わせは「新しくておもろい」。
そうだなぁ。
決して絶賛する美味さではなく、かといって不味いわけでもなく、とにかく「一度経験して欲しい」ってのが、何よりの感想(笑)。
簡単に言えば「柔らかくて黒くて甘くて太い変な食いもん」ってとこだwwwww


オッサンに別れを告げて、駅へと舞い戻り、改札へイン。
あ、そうだ。
この駅、改札内でJRと近鉄の両方が同居してるのよ。
連絡改札とかも無いのね。




【伊勢市駅~桜井駅(86分)】
近鉄のホームには、やたらとテンションの高い留学生らしき外人さんが数名。
それ以外に客は殆ど無い。
そりゃ、こんな時間に観光地から電車を乗る人なんて、居ないわなw

20:42、ホームに入ってきた大阪上本町行き快速急行へ乗り込む。
近鉄山田線~近鉄大阪線となるこの電車、このまま乗ってたら大阪まで行ってくれるんだけどね。
しかしダメだ。
出来る限りJRを使わないと勿体ないし、せっかくだから「奈良市エリア」も取りたいもん。

さっきまで10時間近くも二両編成のショボイ列車に乗ってたから、近鉄のふかふかシートに違和感を抱くw
こんなに贅沢をしていいのかしら、って思うほどw
やたらと緊張しちゃうぜw
桜井駅まで1350円ですよ。
c0105957_235925100.jpg



しばし、お尻の感触を味わってると、通路を挟んだ座席のお姉ちゃんが「花火!」って声を上げたのね。
何言ってんだ、この子は・・・って思ってふと横を見ると、むっちゃでかい打ち上げ花火が、線路のすぐ横で上がってる!
うっひょ~~~~~!
今年最初の花火を、まさかこんなタイミングで見ることが出来るなんて。
c0105957_063391.jpg


見てる間にも、花火にどんどん近付いてくる。
ぬっは~、こりゃ特等席だわ。
最高すぎる・・・。
伊勢中川駅と伊勢中原駅の中間地点辺りだったと思うんだけどね。
調べても、なんという祭だったのか分かんないw
c0105957_0275861.jpg



三重県内の掲示板は寂しい。
全く代行がない。
津/久井エリアは自己営業、そして伊賀上津駅にて上野/名張エリアも自己営業で制覇し、三重県内はついに赤100%達成!
香川県に続いて、ようやく2県目なり。
c0105957_041553.png



奈良県に突入すると、これまた掲示板は真っ白。
んで、急に雨が降りまくってるしw
三本松駅付近で奈良中部エリアを制覇。

22:08、桜井駅へ到着。




【桜井駅にて(乗り換え8分)】
素晴らしく快適だった1時間半の近鉄の旅もオシマイ。
再びJRと接続されている桜井駅でJRへ復帰。
c0105957_0504789.jpg

乗り換え時間は短いけど、構内で繋がってるから楽勝。
何よりも誰も居ないから、サクッと辿り着けるしw

ホームでは夜遊び帰りの若者(うちだって若者だと言いたいが、10代にはかなわない)が溜まっているw
くっそ・・・楽しそうじゃないか・・・





【桜井駅~奈良駅(30分)】
22:16、桜井駅を出発。
JR万葉まほろぼ線(桜井線)ね。
さっきの近鉄もそうだったけど、夜の車窓はさすがに退屈w
ココまで来ると残りの電池も何とかなるだろうってなもんで、iPhoneを取り出す。
っと・・・ツルっと滑ってシートに落下・・・と思ったらシートとシートの隙間から、シートの下に落下した!!!!
「うおっ!」って避けだら、隣に座ってたジャージの兄ちゃんがスッと立ち上がってくれたのね。
シートを持ち上げることが出来たので、無事に救出・・・。
助かった・・・。

難読地名/駅名が楽しいことに、この旅で改めて気付かされたけど、ここに来て久しぶりに強烈なのが来た。
もうここまでもたくさんありすぎて、写真すら撮ってなかったんだけどさ。
「京終」と書いて「きょうばて」だと・・・?
c0105957_0591226.jpg


22:46、奈良駅へ到着。





【奈良駅にて(乗り換え15分)】
奈良へ着いたところで、目的地なんて無い。
単に奈良市エリアが制覇できればいいんだw

せっかくだから例のキモい彼でも撮っておこうかね。
あ、改札の中にも居るのか。
c0105957_13514.jpg


改札の内側から駅構内を見てみると、奈良駅の内装が立派であることがよく分かるね。
柱は吉野杉らしいよ。
天井も素敵。
c0105957_161840.jpg






【奈良駅~新今宮駅(49分)】
23:01、この旅最後となる関西本線へ乗り込む。
いや、新今宮についても、自宅まではまだあるんだけどw
とりあえずスタート地点に戻るという意味でw
c0105957_193650.jpg


駅構内といい、ホームといい、さっきの伊勢市駅と同じく観光地とはいえ、この時間帯には限りなく人が少ない。
どちらかというと、何らかの事情でこれから大阪へ帰らざるを得ない人ばかりって感じでw


奈良駅を出発して次の駅、郡山駅にて生駒/大和郡山エリアを制覇!
そしてついに250エリア達成し、「売れっ子プロデューサー」となりましたよ!!!!!
c0105957_113237.png


小鳥さんにも褒めてもらいましたよw
そう、花も嵐も乗り越えてってのは、まさにそんな感じですよw
250エリア中、249エリアは自力で到達したからね。
唯一、兵庫丹波エリアだけが代行のみですw
まさかの地元兵庫だけがw
c0105957_1181862.png


さらに東大阪エリアを制覇し、僅かにかする南河内エリアは取得に失敗w

23:50、新今宮に到着し、環状線で大阪駅へ戻った後、帰宅したのでした。

そんな感じで、この旅を終えたのでした。
んむ、紀伊半島は確かに手強い・・・。
しかし、その風景の魅力は何物にも代え難いところがあるよね。

新たに制覇できたのは17エリア。
皆様の応援、アドバイスのおかげで、楽しい旅になったよ。
んで、18きっぷ旅の魅力にとりつかれそうですw
c0105957_1205741.jpg

<< 泣いていいのよ , 響ちゃんとヒマワリ畑を見てきた >>