響ちゃんと出雲大社で縁結び旅:計画準備編

c0105957_2127485.jpg


4ヶ月かけて北海道旅行記書き終えたハムの人ですよ。
いやぁ、幾らなんでも年を跨ぐとは思ってもみなかったwwwww
ほんと、旅を重ねる事に旅行記が長くなっていって、駄目な傾向だと自覚しておりまする。
というわけで、今回は短めに・・・出来たらいいなぁ・・・。
3回位を予定してますよ。



【旅立ちのきっかけ】
以前からシェフが「出雲大社に行きたい」って言ってたのね。
一方、うちの西日本エリア制覇状況もこんな感じで、鳥取/島根が残ってる。
(色づいているエリアが、未制覇エリア)
と言う理由から、山陰地方へ行くチャンスを伺ってたのよ。
c0105957_12294294.jpg



ちょうどJR西日本が10月から12月まで「山陰デスティネーションキャンペーン」と銘打って、鳥取島根方面の大々的な企画を打ってたのね。
「神話博しまね」や「国際まんが博」への客も見込んで。
プレキャンペーンも含めると半年以上、こちらの駅や車内ではポスターやチラシが目に入りまくってて。
c0105957_12465332.jpg



その中で、今回のニーズにピッタリの企画商品があったのですよ。
それが「山陰めぐりパス」。
鳥取/島根までの往復特急指定席と、鳥取/島根のフリーエリアが4日間乗り降り自由なフリー切符で、神戸からだと僅か9,500円という素晴らしすぎる価格。
フリーエリア内は特急も自由席なら乗車できるし、JRの駅レンタカーなら24時間2000円で利用できるという、アイモバ的にも隙の無いきっぷ。
2人以上からという条件があるから、一人旅は出来ないんだけど。
一人旅なら、確実に隠岐も取りに行ってるw
このきっぷで三連休(11/23〜25)に山陰入りしようと決めたのよね。
c0105957_1312052.jpg






【特急列車に乗ったことがない】
さて、アイモバTLの鉄分豊富な皆様と違って、あたしゃ全く鉄分が無いだけに、そもそもこういった企画商品を購入したことがない。
ってか、アイモバを始めるまでは、駅のポスターやパンフを気にすることすらなかったものw
何度か書いたけど、そもそも新幹線以外の特急列車にすら乗ったこと無いのよね。
唯一、初めてのチャリ旅の時に、函館から札幌まで「北斗」に乗ったことがあるくらいで。
それ以外で指定席を購入したのは、先日の「ムーンライトえちご」が初めて。
だからこそ、パンフレットに書いてあるとおり「前日までに買えば良いんだ」くらいのつもりで。

それに、山陰地方の特急って何がどれくらいのペースで走っているのかすら分からなくて、場合によっては「特急に乗れるきっぷでも、特急が来ないやん」ってことになりかねないので、そこんところは鉄分豊富な皆様のお知恵をお借りして。
c0105957_13581587.jpg

なるほどなるほど。
「スーパーおき」「スーパーまつかぜ」か。
調べてみると結構な間隔(2時間に一本程度)で走ってるので、上手く活用できそう。




【「満席」という事実の非情さ】
さっきも書いたように、きっぷは「前日までに買えばいいや」と思ってたものの、「イイ席」を取るためには早ければ早い方がいいんだろうなぁと。
とはいえ仕事がやたらと忙しくて、みどりの窓口が開いてるタイミングに帰宅できないまま迎えた週末。
駅まで出向いて「山陰めぐりパス」の購入を告げ、意気揚々と予定してた"やくも"の始発をお願いすると、「申し訳ありませんが、三連休の初日ということもあり、この日の"やくも"の指定席は全便満席です」っていう衝撃の事実を告げられる・・・。
c0105957_18151419.jpg



正直舐めてました、満席なんてあり得ないと。
スミマセン、山陰の皆様。
スミマセン、鉄分豊富な皆様。

ビビさんやゆかりさんも書いてるように、"やくも"の自由席は一両しかないから、座れるかどうかがかなり怪しい。
しかし・・・もはや自由席に乗るという選択肢しかないのだから・・・。

岡山から出る始発の"やくも1号"に乗るために、岡山まで早朝に行かなきゃいけない。
とはいえ西明石始発の新幹線だと間に合わないので、まずは新神戸へ出て、九州新幹線"みずほ"で岡山まで行くという贅沢コースで。
あ、岡山までの新幹線も、このきっぷで指定席に乗れるのよね。
とりあえず、そのパターンで発券してもらったら、"やくも"の指定席が無い状態ですらこんな枚数で、しかもこれが二人分あるから窓口で大笑いしたwwwwww
c0105957_18144091.jpg




【敗者のプラン】
というわけで、初日のプランニング。
赤字が特急、黒字は在来線ね。

 05:02 西明石
 05:34 三ノ宮

 05:41 三宮
 05:43 新神戸

 06:13 新神戸 新幹線みずほ
 06:45 岡山

 07:05 岡山 特急やくも
 10:10 出雲市

 10:16 出雲市
 12:04 江津

 12:56 江津 特急スーパーまつかぜ
 13:49 出雲市



"やくも"の自由席に座れなければ、最悪の場合、3時間も立ちっぱなし。
しかも・・・鉄分豊富な方々曰く「はくも」と呼ぶほど揺れるんだとか・・・。
勘弁・・・。

出雲に着いて、さらに西へ向かう理由は簡単。
出雲観光する前に、太田エリアと江津/浜田エリアを先に制覇するためw
幸い一番遠い益田エリアは制覇してるし、江津での折り返しの特急も一時間弱で到着するし。
んで、折り返してきてから、出雲をゆっくりと観光する、と。
c0105957_1822446.jpg





【復活のノロシ】
指定席を取れなかったショックからガックリ肩を落として帰宅し、当日までに空席があれば変更可能という窓口のお姉ちゃんの言葉に頼るために、空き状況チェックのためにJRの予約サイトの利用方法を確認しておく。
すると・・・始発の一時間後に出る"やくも3号"に空席がある!!!!!!!!
今、空いたのか!!!!!!!!
大慌てで駅へとんぼ返りして、みどりの窓口で確認してもらったら・・・隣り合った二席がバッチリ空いてた!!!!!
これだ!!!!!
後ろの予定は後で考える!!!!!!
ということから、無事に"やくも3号"の指定席も確保できたのでした。




【復活のリプラン】
というわけでリプランしてみたんだけど・・・。
上に書いたプランだと、出雲市から江津までは在来線でしょ。
ところが、"やくも3号"で出雲市に着いたら、すぐに"スーパーおき"がやってくるから、江津の折り返しは当初の予定通りの"スーパーまつかぜ"に乗れるという幸運。
しかも"やくも3号"のお陰で西明石から新幹線に乗れるし、出発の時間も当初よりゆっくりになったし、良いことしかないwwwww
ってか、当初の計画が甘かったって事だなwwwww

 06:27 西明石 新幹線こだま
 07:08 岡山

 08:05 岡山 特急やくも
 11:03 出雲市

 11:36 出雲市 特急スーパーおき
 12:31 江津

 12:56 江津 特急スーパーまつかぜ
 13:49 出雲市





【レンタカーだって取れない】
もう一つ甘かったこと。
出雲観光には2000円の駅レンタカーを活用する予定だったんだけど、それも既に満車wwwww
なんだよwwwww
くっそwwwww
仕方ないから格安のレンタカーを探して、4000円で軽四を確保するのが精一杯だったよ・・・。
やはり三連休の観光地を甘く見た自分が悪いんだけど・・・。

これにも不満があって、JRの駅レンタカーには複数のサイトがあるのよね(運営会社が違う?)。
当初は予約できたつもりだったけど、実際には違うサイトから予約しなきゃいけなかった、と。
そのことについて問い合わせた時に出たオッサンも「ほんまアホ」で、ブチ切れたwwwww


などという、旅立ちまでのお話しはここまで。
これに続く第一回はこちら

<< 響ちゃんと「てっぺん目指すよ!」 , 神戸発 北海道行き再び その2... >>