アイモバ副垢ラストスパート その1 九州編(覚え書き)

敢えて触れてなかったけど、先日(11/17)アイモバiのサービス終了が2016年1月18日と発表されて以来、副垢の残りエリアを埋める活動に週末を使ってますよ。
副垢は本垢が赤505達成および真マス昇格を果たした稚内で同日にスタートして、「無課金」「拠点を変更しない」縛りでやっておりました。

11月20日から22日の三連休は、みんなでキャンプをしに和歌山へ。
集合地点である名古屋の残りエリアを埋め、三重と和歌山も埋めて上方の夢達成(432エリア)。

c0105957_2342176.jpg



11月28日から30日はシンデレラの舞踏会に向けて上京し、東京の残りエリアを埋め、千葉を大回りしてきました(445エリア)。
c0105957_23425517.jpg



12月6日は、四国で唯一残していた高知県東部までドライブ。
c0105957_23432371.jpg




んで、その翌週が今回の九州編。
覚え書きの為、単に羅列するだけになるけどw


九州の残りはこんだけ。
北側を除いて、ほとんど残ってるw
c0105957_23212763.png



埋め方を悩んでたら、12月は自分の誕生日であることに気付いたのねw
JR四国とJR.九州には、誕生日月に乗り放題となるきっぷがあるのです。
JR九州だと「HAPPY BIRTHDAY♪KYUSHU PASS 2015」。
新幹線も特急も含めて3日間乗り放題で、グリーン車を含む指定席も6回まで無料という素晴らしさ。
c0105957_23241434.png




12月11日(金曜日)、仕事を早退して出発するつもりが、JR神戸線の線路で足場が崩れて、完全に不通という地獄。
新幹線で西明石まで戻り、駅でレンタサイクルを借りて帰宅した後、荷造りしてシャワーして、西明石に帰還。
17:31 西明石駅 山陽新幹線 ひかり475号乗車。
c0105957_23281912.jpg



17:50 姫路駅 九州新幹線 さくら59号乗車。
九州新幹線に乗るのが初めてだけど、普通の指定席でも4列座席で感動。
c0105957_23293926.jpg



晩飯に車内販売で「夢の超特急 記念弁当」を。
c0105957_23302779.jpg

c0105957_23303286.jpg

c0105957_23303826.jpg



20:00、博多駅に到着。
電話で予約済みのきっぷを受け取りに、みどりの窓口へ。
当初、間違ってJR西日本の窓口へ並んじゃった(改札に一番近いのがそこだった)。
バースデーパスはJR九州でしか販売してないのでご注意を。
指定席などは電話で事前予約可能、窓口で誕生日の分かる身分証明書の提示が必要。
c0105957_23324351.jpg



20:33 博多駅 特急みどり27号。
鈍足過ぎてビックリしたけどw
正確には「ハウステンボス号」なのかしら。
c0105957_23335684.jpg

c0105957_2334266.jpg



佐世保エリアを確保した後、早岐駅で下車。
22:18 早岐駅 在来線シーサイドライン。
c0105957_2335335.jpg



23:55 長崎駅到着。
c0105957_2336786.jpg



前回の遠征でも食った、駅前にあるラーメン政で夕飯。
その後、駅近くのネットカフェでシャワーを浴びて、オープン座席で充電しながら爆睡。
c0105957_23364232.jpg



12月12日(土曜日)、始発で出発する為5時に起床。
6:00 長崎駅 特急かもめ2号。
サイバーでカッコイイ!!!
c0105957_23384698.jpg

c0105957_23391372.jpg

c0105957_23404544.jpg



有明湾の夜明け。
c0105957_23401955.jpg

c0105957_23403438.jpg



7:30、新鳥栖駅に到着。
新幹線の改札は、在来線改札を一度抜けた目の前。
7:47 鳥栖駅 九州新幹線 さくら403号。
c0105957_2342225.jpg



8:22 熊本駅に到着。
乗り換え時間が40分有るので、駅近所を散歩。
c0105957_2343146.jpg

c0105957_2343963.jpg

c0105957_2343175.jpg



前から気になっていた、熊本エリアのこのアイテム。
「太平燕」と書いて「タイピーエン」なんて読めないけどw
c0105957_23441393.png



駅ナカにあるお店で食ったら、むっちゃ美味かった!
ちゃんぽんの春雨バージョンって感じで。
c0105957_23445483.jpg



9:05 熊本駅 天草三角線在来線。
c0105957_23455585.jpg



時刻表に、トイレの有無が書いてあって衝撃を受ける。
c0105957_23462226.jpg



9:59 三角駅に到着。
駅舎は外観も中もオシャレ。
c0105957_23473582.jpg



歩いて天草エリアを目指す。
アイモバPには定番のルート。
c0105957_23481310.png



駅前の鮮魚店で真珠貝柱の刺身を買って、おっちゃんに醤油と割り箸を貰う。
んで、「店の中通って、裏から出たらええ。あそこのベンチ、海がよく見えるから」と。
これがむちゃくちゃ美味い。
c0105957_23493542.jpg



11:19 三角駅 特急 A列車で行こう
この旅で最初の観光列車。
見た目も中も超オシャレで、完全に大人向けの観光列車。
c0105957_235173.jpg

c0105957_23511518.jpg



駅のホームや車内ではジャズが流れ、シックな装飾とバーカウンターが、更に雰囲気をもり立てる。
c0105957_23531828.jpg

c0105957_23533659.jpg

c0105957_2353551.jpg

c0105957_23541321.jpg



バーカウンターで「ぽんかんハイボール」を頼み、海を眺めながら呑む幸せ。
これに憧れてた!
ちなみに、なぜか車内はガラガラで、客は一桁しか乗って無かったので、フリーダムに彷徨いてたw
c0105957_2355633.jpg



11:57 熊本駅に到着。
名残惜しいながらも別れを告げる。
熊本駅のホームでも「A列車で行こう」が流れてるね。



熊本駅で阿蘇赤うし弁当を確保。
うめぇ。
c0105957_00048.jpg



12:45 熊本駅 九州新幹線さくら549号。
13:41 鹿児島中央駅到着。
c0105957_015191.jpg



14:02 熊本駅 特急 指宿のたまて箱
二度目の観光列車。
たまて箱を開ける前と後の、爺さんの髪の色を表すツートン。
おかげで写真が撮りにくいw
c0105957_045100.jpg

c0105957_03525.jpg



基本的に、全席が海を向いているという素晴らしさ。
たまんない。
c0105957_061160.jpg

c0105957_063969.jpg

c0105957_065075.jpg

c0105957_065944.jpg



指宿温泉サイダーと、黒ごまぷりんをいただきながら、錦江湾と桜島を眺める。
c0105957_081221.jpg

c0105957_082398.jpg



14:59、指宿に着いたら、乗ってきた「たまて箱」で折り返し。
指宿付近では、畑からみんなが手を振ってくれるのです。
指宿の役場の人らしいよ(カメラが間に合わずw)。
c0105957_0103831.jpg

c0105957_0104818.jpg



15:07 指宿駅 特急 指宿のたまて箱。
16:00 鹿児島中央駅到着。
車両を反対側から見ると、全然雰囲気が違って面白いよね。
c0105957_013648.jpg



16:23 鹿児島中央駅 特急きりしま14号。
ここからひたすら乗り続けるだけw
c0105957_0145676.jpg



接近した桜島に夢中になる。
c0105957_0154461.jpg



18:25 宮崎駅に到着。
乗り換え待ちの間に駅を彷徨いてみたけど、超ガッカリな感じだったw
c0105957_017313.jpg



18:42 宮崎駅 特急にちりん24号。
c0105957_0174666.jpg



3時間の長旅のハズが、後半になってアクシデント発生。
宮崎と大分の県境である宗太郎峠で、列車が鹿を撥ねるというwwwww
c0105957_0192256.jpg

c0105957_0193220.jpg



22:02 大分駅に20分遅れで到着。
動物と衝突しても20分しか遅れない偉大さw
c0105957_0204976.jpg



オルベアマンPと合流して、地鶏を食いに。
大分駅のイルミネーションが半端ないw
c0105957_0213860.jpg



この地鶏が超うめぇ!
最高だった!
c0105957_021576.jpg



相変わらずろくでもない話ばかりを二人で続けて、カプセルホテルで就寝。
駅前の飲み屋街近くにあるカプセルなのに、天然温泉が湧いてて、一泊2000円とか最高過ぎるw




12月13日 日曜日、明けの明星が輝く朝の大分を歩く。
c0105957_2037123.jpg



遠征中に呑むと頭痛になりやすいから昨日は一杯で済ませたのに、やっぱり頭痛が辛い。
8:10 大分駅 特急 九州横断特急
これで阿蘇エリアを取るのですよ。
c0105957_2041779.jpg



名称も含めて他の観光列車よりも硬派な感じだけど、だからこそかっこいいよね。
c0105957_2045825.jpg

c0105957_20451721.jpg



指定席よりも自由席の方が空いてて静かという悲しさw
途中から自由席に移ったw
c0105957_20461583.jpg



川霧が出る風景を眺めながら、阿蘇へ。
c0105957_20483186.jpg



豊後荻駅で「ななつ星」と擦れ違うという車内放送が。
大慌てで見てみると・・・ホントだ!
c0105957_20493734.jpg



停車時間が数分あるというので、大慌てで撮影。
九州横断特急と並んで。
c0105957_20503460.jpg



そして阿蘇。
また、緑溢れる季節に訪れたい。
アイモバ旅の中でも、トップレベルに位置するほど阿蘇の雄大さは忘れられないからね。
c0105957_2052594.jpg



スイッチバックの後、立野駅で再び休憩。
赤い車両と、青い空とのコントラストが素晴らしい。
c0105957_20542338.jpg



11:08、三度目の熊本駅に到着。
ここからがエクストリームスポーツの時間になりますw
11:31 熊本駅 鹿児島本線在来線。
c0105957_2235790.jpg



12:07 長洲駅に到着して、ここから徒歩w
住宅街を歩いて進む。
今日も12月とは思えない暖かさw
c0105957_22371721.jpg



目指したのは有明フェリーの乗り場である長州港。
駅からは徒歩20分程度。
c0105957_2238085.jpg



雲仙エリアを埋める方法を散々考えたとき、ここしか無かった。
初日の長崎へ向かう途中に寄ろうとすると、終電が早過ぎて佐世保エリアを諦めざるを得なかった。
二日目の長崎から熊本へ向かう途中に寄ろうとすると、A列車の時刻に間に合わなかった。
熊本港から出るフェリーも考えたけど、熊本駅から遠すぎた。
消去法で有明フェリーへ。
c0105957_22412088.jpg



人のみの乗船だと、券売機で440円の乗船券を買って、勝手に乗り込む。
改札も放送も無いw
晴れてるおかげで、甲板も気持ちいい。
c0105957_22425575.jpg



12:40 長州港 有明フェリー。
この旅で唯一の船舶質補充w
c0105957_22441965.jpg



餌をねだるカモメの大群。
船内には「カモメにも人にも優しいパン」という、謎コピーが付いたパンも売ってるw
c0105957_22455846.jpg

c0105957_2246715.jpg



昨日、一昨日と雲仙/島原エリアの代行は70件ほど溜まってたけど、今日は誰かが回収したのか14件のみ(Fは0)。
んで、この度最後のエリア制覇で465エリア。
c0105957_224716100.png

c0105957_2248103.jpg



13:25 雲仙の多比良港到着。
13:35 多比良港 有明フェリー。
10分で折り返しw
c0105957_22493331.jpg



しかし、この船は全く揺れない。
有明湾の穏やかさに、感動すら覚える。
c0105957_22502576.jpg



14:20 長州港到着。
次に乗る電車まで16分しか無いので、タクシーに飛び乗る。
体調が良くて、荷物が無ければダッシュでもギリギリ間に合ったかもしれないけど、そもそも長洲駅にはコインロッカーすら無かったw
c0105957_2251527.jpg



余裕で長州駅に到着したら、とんでもないことが書いてある。
とはいえ、これから乗る方面には影響ないらしく。
c0105957_22525442.jpg



んで、長洲は金魚の産地みたいで、駅のホームにとんでもないデカさの金魚があるw
二枚目の写真で、そのデカさが通じるはずw
c0105957_2254856.jpg

c0105957_22541720.jpg



14:36 長洲駅 鹿児島本線在来線。
今度は更に北上して、エクストリームスポーツが続くw
c0105957_22562355.jpg



やはり先の影響が多方面に出ているらしく、途中で快速に乗り換えて、予定より早く鳥栖に到着。
乗り換え時間がある為、ホームの駅そばで「かしわうどん」を。
c0105957_2258354.jpg

c0105957_22584519.jpg



15:45 鳥栖駅鹿児島本線在来線。
定刻より数分遅れて出発。
このあと、大丈夫かしら・・・?
c0105957_2302292.jpg



15:55 けやき台駅に到着。
やはり定刻より二分遅れ。
ここから、また歩き、というか走るw
c0105957_2315698.jpg



なのに小雨が降ってくるしw
目指したのはこれ。
高速バスの乗り場w
c0105957_2323683.jpg



最後に乗るつもりの観光列車「ゆふいんの森」。
当初は雲仙を完全に諦めてたので、博多から大分まで乗るつもりだったんだけど、さっきのフェリールートを発見したら、大分行きには到底間に合わなくなった。
だったら、大分から帰ってくる便に乗ろうと思ったけど、久留米からだと博多まで30分しか乗れない。
それより前の駅から乗車する為に、間に合う列車は無い。
そこで目を付けたのが高速バスなのでしたw
これで、日田まで行って「ゆふいんの森」が来るのを待ち構えるw
c0105957_2362272.jpg



ところが、高速バスゆえに定刻通りの進行は望めない。
一応、日田駅で30分の余裕を持ってるから大丈夫だろうと思ってたけど・・・。
それ以上にバスは遅れてるみたい・・・。
おかげで、随分前の時刻のバスが、すぐにやって来てくれたw
16:10 高速基山バス停 西鉄バス 日田号
c0105957_2384159.jpg



おかげで、日田には逆に早く着きすぎるw
だったら、今日は駅弁も含めてまともな飯を食ってないので、名物の「日田やきそば」に有り付こう。
17:00 日田市役所前で下車。
名店と誉れ高いらしい天龍へ。
c0105957_23154146.jpg

c0105957_2315512.jpg



中途半端な時間だけに、客はおらず。
大盛りを注文。
日田やきそばの特徴は、パリパリになるまで焼いたソバに、大量のモヤシを合わせるってことかな。
この上のがパリパリになるまで焼いたソバで、下のがモヤシw
c0105957_23171526.jpg



出来上がった日田やきそばは、ホントに大盛りだったw
んで、パリパリのソバの食感が最高である。
c0105957_23182036.jpg



むちゃくちゃ満足して、お母さんに感謝を伝えて出発。
徒歩10分ほどで日田駅。
c0105957_23211546.jpg



これまた、駅舎がオシャレ。
これはあれかしら。
ななつ星が停まる駅は綺麗になってるってことかしら?
c0105957_23223147.jpg



18:20 日田駅 特急ゆふいんの森。
定刻より20分近く遅れて到着したゆふいんの森に乗り込む。
c0105957_23245722.jpg



ハイデッカーゆえに階段があって、車両同士はブリッジで繋がってる。
ここだけで素敵すぎるw
c0105957_2326227.jpg



ビュッフェも内装も、やっぱり素敵。
こうなると、ハイデッカーであることを活かして、昼に乗りたかったなぁって思うw
c0105957_2328773.jpg

c0105957_23282022.jpg



ビュッフェで生みかんジュースと、由布院の大豆アイスを確保。
山荘無量塔っていう由布院の宿が作るロールケーキが絶品らしいけど、既に売り切れw
ってか、ほとんどの商品が売り切れてたw
やっぱり始発から乗らなきゃねw
c0105957_23313123.jpg

c0105957_23314257.jpg



19:40 博多駅に到着。
ようやく落ち着いて写真が撮れるw
今度はゆっくり乗りたいね。
c0105957_2334778.jpg

c0105957_23341665.jpg

c0105957_23342746.jpg

c0105957_23343585.jpg



いよいよ、九州を離脱する時間。
20:06 博多駅 九州新幹線 さくら572号。
c0105957_23365473.jpg



なにげに、博多駅で確保した「かしわめし」の量が多くて、美味くて幸せだったw
割り箸のサイズがフルサイズなのですよ。
c0105957_23375824.jpg

c0105957_2338667.jpg



22:44 姫路駅 山陽新幹線 こだま762号。
これで西明石まで11分間の最後の乗車。
c0105957_23393849.jpg



というわけで、新幹線6本、特急9本、フェリー2本、高速バス1本、在来線多数を満喫して、響ちゃんと行く九州一周バースデーパスの旅、おしまい!
無事に離島を除く九州は、全部埋めることが出来ましたとさ。
c0105957_2341551.png

<< アイモバ副垢ラストスパート そ... , 響ちゃんの里帰りついでに、宮古... >>