Androidスマホを2台続けて購入直後にぶっ壊した話(HTL23分解)※追記有り

アイモバが終わったとは言え、相変わらずメイン端末はiPhoneなんですよ。
未だにiPhone5sを使ってます。
キャリアはauからmineoに変えたけどね。
あ、メインの電話は、未だにau契約のXminiだよ。

c0105957_22152497.jpg



んで、デレステとか艦これとかその他諸々用に、Android端末は3年前に買ったHTC J Butterfly(HTL21)だったのね。
色々と役に立ってたんだけど・・・。
c0105957_22161539.png



ポケモンGOはiPhone5sでやってて、ポケゴPlusも使ってたのよね。
ところがiPhone5sだとメモリが足りないせいか、OSごと不安定になっちゃったのよね。
だったらAndroidでプレイしようかとおもったんだけど、HTL21はAndroid4.1まで。
ポケゴの動作環境を満たさないから、だったら安いのでも買おうかって、3000円でHTC J One(HTL22)を買ったのよ。
c0105957_20534293.png



たった一世代新しくなるだけで、艦これもデレステも超快適になるし、メタルボディとガラスも格好良すぎるしで、むっちゃ気に入ってたのよ。
これで快適なAndroid生活になるなぁって。
c0105957_2217232.jpg



ところが、日曜日に手に入れて、月曜日の家を出た直後に落としたのよw
バッチリと画面側をアスファルトにダイビーング。
c0105957_212351.jpg



仕方ないから、その上から(普段は貼らない)保護フィルムを貼って、一応使えるようにはなったのね。
ところがやっぱり悲しくて・・・。


んで、次に6000円で手に入れたのがHTC J Butterfly2(HTL23)。
さらに一世代進んだ端末で、初代蝶と同じく防水だしヤッホ~!って感じでw
c0105957_2164476.jpg



そんなわけで、HTL21~23までが我が家に勢揃い。
c0105957_218373.jpg

c0105957_2182367.jpg



直後にHTL23を持って出張へ。
んで、帰りの新幹線で気付いた。
この端末・・・バッテリーが妊娠してる・・・。
バッテリーの防諜のせいで背面カバーも膨らみ、液晶が浮いてきてる・・・。
写真じゃ分かりにくいかもしれないけどw
c0105957_2111869.jpg

c0105957_21111523.jpg



こうなったら気になって仕方ない。
かといって、6000円で手に入れた端末のバッテリー交換に1万円使うのも馬鹿馬鹿しい。
と言うわけで、交換用バッテリ-探してたら、ヤフオクで見付けたのよね。
2800円の純正品(1年保証付き)ってのを。
パーツナンバーは「35H00223-00M」なので、アリババからも入手可能。
c0105957_2113616.jpg



ところが、HTL23のバッテリー交換はもちろんのこと、分解したという記事が全く見当たらない。
HTL21とHTL22の分解記事を眺めながら、適当に挑戦してみることにしたのでした。

※お約束:分解は自己責任で。あたしゃ責任取れません。
また、膨張したバッテリーは非常に危険だし、色々大変なので辞めといた方がいいです。
もちろん、分解した時点で防水機能は失われるし、メーカーの修理も受けられなくなりまっす。


SIMトレイと、MicroSDトレイを抜いてから、、まずはケースの分離。
上下を分離させる場所が分からなかったけど、ホワイトだとシルバーの下側から分離します。
粘ってしてるのは、防水の接着剤かな。
c0105957_2121444.jpg



ちなみに間違えて、シルバーと画面の間を分離させると液晶が壊れます。
先にオチを言っちゃうけど、あたしゃこれで壊しましたw
c0105957_21251535.jpg



周囲全体が防水のために接着剤で止められているけど、ジワジワと剥がしていけばそれほど苦労せずに開腹できる。
リヤカバーと接続されているのは右下だけなので、そこだけ注意。
(写真の左奥)
c0105957_21324198.jpg



コネクターと導線を外すと、上下カバーは分割できます。
(写真は導線を付けたままの状態)
んで、バッテリーは赤丸で囲んだプラスねじ2個で基盤と接続されてる。
c0105957_21584965.jpg




ところがバッテリーそのものは基盤の下、液晶の真裏に取り付けられていて、このままだと絶対に取り外しできない。
というわけで、まずは星形ドライバーを使って赤丸のネジを外す。
c0105957_21582845.jpg




次に、基盤に接続されているフレキケーブルと導線のコネクタを外す。
おそらく、赤丸を付けた部分だけで足りるはずだけど、他にもコネクタがあったかもw
(正確には真ん中のシートを外して、液晶から来てる手前のフレキケーブルも外す)
c0105957_2158645.jpg




順番が前後するけど、絶縁シートを剥がす。
c0105957_2251342.jpg



剥がした下にあるのが、この液晶から来てるフレキケーブルなので外す。
外すときはロックを上げなくても抜けるけど、気になるなら白いロックをマイナスドライバーで立てる。
c0105957_228920.jpg



それから基板を取り外し。
これまた色んな所が両面テープでくっついてるので、かなり力が必要。
割れないか、ヒヤヒヤする。
基板を外して妊娠したバッテリーがようやく顔を出す。
c0105957_2293330.jpg



バッテリーは、さらに液晶裏に強烈な両面テープで接着されてるので、液晶に影響を与えないように静かに剥がす。
剥がしたあとの、バラバラになった全景がこちら。
左側が新しいバッテリー。
c0105957_22105651.jpg



交換を終えたら、フレキやコネクタ、絶縁テープを全て元に戻し、組み立て治す。
んで、我が家の場合は、途中にも書いたとおりケースの分離場所を間違えて、こんな風に液晶がぶっ壊れましたw
c0105957_22121674.jpg



というわけで、もう一回やれと言われたら出来そうだけど、基本的にはやらない方がいいと思いますw
あたしゃ、もう一度HTL22かHTL23を手に入れようかなぁ・・・。
それとも素直に新品のSIMフリー端末でも手に入れるべきか・・・。

※ 全体的に写真が暗くてサーセン


※追記
思った以上に多くの方に見て頂いてるようで、ありがとうございます。
「バッテリー交換後にカメラがフロントだけしか使えなくなった」とコメントを頂いた方がお二人もいて、二人目の方が解決されたようなので、引用させて頂きます。

原因はSIMとusbの基盤の下側のカメラレンズから出てるコネクター2種がキチンとハマってなく起動出来なくなる事がわかったのでSIM基盤をバッテリー側の大きい基盤から出てる黒長い3種コネクターを外し分離し、カメラレンズをとりはすてSIM基盤の裏側にキチンとコネクターを2つハメてから元に戻す事でカメラアプリを起動してもちゃんとカメラが動くようになりました。
ブログ主のやり方でも運が良ければちゃんとコネクターがハマってくれると思うのですが
バッテリー交換後カメラが自撮りノミになった人はこのやり方でちゃんとカメラが起動します。


情報ありがとうございました。

Commented by uenoyt at 2017-01-21 23:31
HTL23の記事、ありがたく拝見しました。
どうもありがとうございました。
とっても助かりました。
Commented by boil-achilles at 2017-01-22 22:48
uenoytさん>
コメント、ありがとうございます。
自分も分解するに当たって色んなサイトを探したんですが、HTL23はどこにも見当たらなかったので、ただ ぶっ壊れただけじゃ勿体ってのもあって、ざっくり載せてみました。
少しでもお役に立てたら嬉しいです。
Commented by nakayama at 2017-02-05 15:32 x
こちらのブログを参考にHTL23のバッテリー交換を行いました。無事に交換出来ましたので感謝しております。
ただ、カメラアプリ(プリイン)の方がどういうわけか自撮りしか出来ない状態になってしまいました。
本体初期化もしましたが改善されず、やはり分解時に見落として接触がうまくいっていないところがあったのかもしれません。
考えらるとしたら電源スイッチ基盤の裏に2か所ほど接続されていたようなのがあったのですがケーブルでもないので
基盤を押してじゃないと接続できない感じでしたので、そこの押し込みが具合がよわかったのかもしれません。
再度、分解して見るか、諦めるか迷うところです^^;(長文失礼しました)
Commented by boil-achilles at 2017-02-06 08:22
nakayamaさん>
ご覧いただいてありがとうございました。
無事に交換できたということで、嬉しくもあり羨ましくもありますw
結局、HTL22をヤフオクでもう一台買う羽目になったもんですから・・・w

カメラの件については、私は発生しなかったですねぇ。
メイン端末としてお使いでしたら、かなり気になる部分ではありますよね・・・。
Commented by むむむ at 2017-02-28 12:33 x
htl23のバッテリー交換の為にこのブログを拝見しました。
私もカメラが自撮りしか出なくなったのでもう1度分解しました。
原因はSIMとusbの基盤の下側のカメラレンズから出てるコネクター2種がキチンとハマってなく起動出来なくなる事がわかったのでSIM基盤をバッテリー側の大きい基盤から出てる黒長い3種コネクターを外し分離し、カメラレンズをとりはすてSIM基盤の裏側にキチンとコネクターを2つハメてから元に戻す事でカメラアプリを起動してもちゃんとカメラが動くようになりました。
ブログ主のやり方でも運が良ければちゃんとコネクターがハマってくれると思うのですが
バッテリー交換後カメラが自撮りノミになった人はこのやり方でちゃんとカメラが起動します。

しかしこのブログを見つけなければ交換する気にならなかったので感謝致します。
これでまだまだhtl23はイケそうです。
ありがとうございました。
Commented by boil-achilles at 2017-02-28 23:30
むむむさん>
フロントカメラの件、ありがとうございます!
せっかくですので、本文中に引用させて頂きました。

HTL23、いい機種ですよね。
ぶっ壊れてなければ、もっと愛用出来たのに・・・

<< 2016年を振り返って , 半休してPSVRで画面の向こう... >>