カテゴリ:コミック( 3 )

適当に並べてみた

長いことやってなかったけど、ダラダラと買い物報告を。
一体、何から始めればいいのか分かんないほど久しぶりなんで、思いつく物を適当に、順番もバラバラで。

海街diary / 3 / 陽のあたる坂道 (flowers コミックス)

吉田 秋生 / 小学館


まずは今日買った分からw
意外と出るのが早かった「海街diary」の3巻。
相変わらず吉田秋生の書く物は残酷だ。
もちろんそこが魅力なんだけど。
シャチ姉の強さを、うちは持ってない。



路地恋花 1 (アフタヌーンKC)

麻生 みこと / 講談社


麻生みことが青年誌で描いてたことは予想外だった。
甘すぎない甘さに、実は結構あてられた件。
大好き。



純潔のマリア 1 (アフタヌーンKC)

石川 雅之 / 講談社


連載を読んでないので限定版を買うかどうか悩んだけど、とりあえず通常版を買ってみた。
『もやしもん』を描く前の、変な石川雅之が滲み出てる。
この人、やっぱり歴史考証とか、下調べとかが本当に好きなんやろうね、って思う描き込みっぷり。
さぁ、限定版を買うべきか・・・。



清々と 1巻 (ヤングキングコミックス)

谷川 史子 / 少年画報社


谷川教の信者としてハッキリ言っておかなきゃいけないけど、駄作。
劣化版『青い花』。
いや、百合要素は少ないけど、それでもコレじゃダメでしょ。
志村貴子と「腹ペコ戦隊はしレンジャー」を組んでるんでしょ。




P.S.アイラブユー (クイーンズコミックス)

谷川 史子 / 集英社


そういった意味じゃ、こっちなんていい感じ。
谷川史子のいいところが存分に発揮できてるのよ。
こういう言い方は好きじゃないけど、やっぱり年齢とともに題材や登場人物の年齢層もこうやって変えていく方がいいのかも(それでもCookie初期は失敗してたけど)。
少なくとも女子中学生や女子高生はそろそろきついのかもね。
でも何を描いても、うちはいつまでも信者だと思う。




とらドラ! 3 (電撃コミックス)

竹宮 ゆゆこ / アスキー・メディアワークス


今回は限定版が出なかったことが、残念だったりホッとしたり。
表紙の亜美ちゃんが超キュート。
裏表紙の生徒会長がもっと素敵w
ゴミ袋を被った大河だってwwwwww





灼眼のシャナ 7 (電撃コミックス)

高橋 弥七郎 / 角川グループパブリッシング


コミカライズといえば、鉄板の「笹倉版」シャナ。
磨きが掛かりすぎて、コメントのしようがないほど。
体操服+ブルマ+ツインテとか、ズルすぎる作画も含めてwwwww
「無知と清らかさは違う」と敢えて口にする、悠二の母は偉大すぎる。




光速シスター 1 (ビッグコミックス)

星里 もちる / 小学館


期待したけれど、「なんじゃこりゃ」って感じでしたよ。
もうちょっと何とかしないと、いくらなんでもあの宇宙人のデザインは酷すぎる。




星は歌う 7 (花とゆめCOMICS)

高屋 奈月 / 白泉社


どんどん面白くなってる。
少なくともフルバより好きなほど。
とはいえ、話が進んでる様に感じないのはフルバと同じかもw




娚の一生 2 (フラワーコミックスアルファ)

西 炯子 / 小学館


西 炯子の凄いところは、凄いと言うことを感じさせないことだと思うのね。
昔からおかしなラブストーリーばっか描いてたけど、これなんてその極致みたいな物。
なのに面白いとか、ずるいわw
女の人の怖さと弱さを描かせたら天下一品です。
来月発売の3巻で完結ですよ。




天涯〈第1〉鳥は舞い 光は流れ (SWITCH LIBRARY)

沢木 耕太郎 / スイッチパブリッシング


天涯〈第2〉花は揺れ・闇は輝き

沢木 耕太郎 / スイッチパブリッシング


沢木耕太郎の写真集。
1997年に発刊されたんだけど、3200円という価格がなかなか手を出しづらく、のちに文庫になった1巻は手に入れてたんだけどやっぱり大判で見たくて、でも気付けば手に入れにくくなってた。

最近、とある理由から『深夜特急』について話すことが多く、そんな過程でこの写真集を思い出したわけで。
尼のマーケットプレースで割と程度の良さそうなのを買ってみたのよ。
3巻はまだ新品でも取り扱いがあるから、近いうちに購入してみようかと。

何度も何度も書いたけど、うちが旅に興味を持つ様になったのは『深夜特急』のせい。
この写真集は深夜特急と直接の繋がりがある訳じゃないけど、それでも沢木耕太郎の視線で撮られたスナップショットは、それだけで旅に出たくなる。
ほとんどが街並みと人物だけの写真だからこそ、これは「旅」だ」。

最近は眠る前にいくつかのページをめくるのが日課。





涼宮ハルヒの憂鬱 5.571428 (第5巻) 限定版 [DVD]

角川エンタテインメント


涼宮ハルヒの憂鬱 5.714285 (第6巻) 限定版 [DVD]

角川エンタテインメント


がらっと変わって映像部門。
「エンドレスエイト」最終巻と「溜息」1巻。
「消失」を観た後だからこそ、やっぱりエンドレスエイトはあれで正解だったのかもと思ったりもするけど、それでもやっぱり失った物は大きいと思うのよ。
「溜息」は元々あまり好きなエピソードじゃないけど、ハルヒの暴走っぷりに笑顔が凍り付いた鶴屋さんを観るだけでも価値がありますw

長門さんにはこういう服がよく似合うと思う。
うん、白という意味でも、ワンピースという意味でも。
みくるちゃんは・・・・けっこうどうでもいいですw




化物語 第四巻 / なでこスネイク【完全生産限定版】 [Blu-ray]

アニプレックス


一ヶ月発売が延期となった「なでこスネイク」。
しかし、その延期が全くの無駄でなかったことを、「完全版なでこスネイク」で示してくれたシャフトに、スタンディングオベーションを送りたい。
それほどにこの「なでこスネイク」は無駄に凄い。
そして無駄にエロい。





KANON BLU-RAY DISC BOX (初回限定生産)

ポニーキャニオン


前にも書いたっけ?どうだったっけ?
ま、金額が金額だけに、二回書いてもいいよねw

定価62,580円ってのをまず最初に書かなきゃいけないってのが、ある意味最も悲しい。
もっと色んな人に観て欲しいのに、この価格だとおいそれと勧めれるもんじゃないし。
結局は信者しか買わないわけで。

映像の美しさは感涙物。
Airと違ってHD制作なだけに、京アニクオリティによる息を呑む美しさがそこにあるのよ。
そこに5.1ch音声が加わって、うぐぅの可愛さが乗っかれば、文句の付け様はなく。

たしかにDVDに収録されていた特典が省かれてるっては残念だけど、映像作品としての完成度は異常。
さぁ・・・CLANNADのBD-BOXを買う資金を貯めるとするか・・・。




VOCALOID SEASON COLLECTION SNOW SONGS ねんどろいどぷち 雪ミクセット

グッドスマイルカンパニー


ここからは音楽物。
といっても、一発目のこれは「ねんぷち雪ミク」目的だけど。
↓アンシャープマスクをかけ過ぎて失敗した好例。
c0105957_4144598.jpg

こないだから話題になってる「雪ミク」のねんぷち版だけど、こちらはクリアパーツが使われてないのよ。
クリアパーツが使われた通常サイズの「ねんどろ雪ミク」は今週末まで通販予約受付中なり。

さて、この商品はねんぷちだけじゃなくて、ボカロのコンピレーションアルバムがセットになってるのね。
「冬」「バラード」がテーマとなった曲を集めたコンピレーション。
ぶっちゃけ、コンピレーションの意義があまり無いほど、バリエーションに富んでるけど。
あ、このCDはジャケットが異常なほど可愛いです。
c0105957_4153672.jpg





THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL WINTER

ゲーム・ミュージック / コロムビアミュージックエンタテインメント


アイマスのクリスマスアルバム。
昨年に引き続き、オリジナル+クリスマスソングのカバー。
とはいえ、このアルバムはやっぱり「チキンライス」が凄すぎて、他が霞むほど。
こんなの泣くに決まってる。
アイドルマスター 「やよいのチキンライス」‐ニコニコ動画(9)【アイドルマスター】ちきんらいす‐ニコニコ動画(9)

他には『キミはメロディ (M@STER VERSION)』がこれで初めて好きになった。
もちろん前から嫌いじゃなかったけど、M@STER VERSIONでハッキリ好きと言える様になった。

あ、今回のジャケ裏の真美が素敵すぎます(さっきからそんなんばっかだw)
c0105957_423462.jpg





THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY 01 水谷絵理

水谷絵理(花澤香菜) / コロムビアミュージックエンタテインメント


THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY 02 秋月涼

秋月涼(三瓶由布子) / コロムビアミュージックエンタテインメント


THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY 03

日高愛(戸松遥) / コロムビアミュージックエンタテインメント


DS版im@sに出演した876プロの3人のアルバム。
楽曲の完成度としては絵理ちゃんが抜群だけど、愛ちゃんこと戸松遙の『ALIVE(M@STER VERSION) 』はあらゆる意味で凄いです。
そのあらゆる意味を内包して、さらに新しいエネルギーを生んだ(意味が分からんw)こんにゃくPの歌声はこちら。
あ、こんにゃくPちんこうP(妹)にしてはオリジナルに忠実な歌い方ですw
キーワードは「あいふぇるおんやら→」wwwww
↓ブログ貼り付け不可につきサムネイルは死んでるけど、削除された動画じゃなくて生きてるのよ
アイドルマスター ALIVE 歌ってみたった‐ニコニコ動画(9)




THE IDOLM@STER RADIO 歌道場

ラジオ・サントラ / コロムビアミュージックエンタテインメント


THE IDOLM@STER RADIO 第6弾 LONG TIME

ラジオ・サントラ / コロムビアミュージックエンタテインメント


THE IDOLM@STER RADIO COLORFUL MEMORIES

ラジオ・サントラ / コロムビアミュージックエンタテインメント


im@sクリスマスライブで、購入特典を貰うために買っちゃったブツ。
いや、いつか買うつもりだったからちょうどいいんだけどね。
あ、特典は前回のライブと同じ企画で「MA曲オリジナルCDケース」の亜美真美、いおりん、りっちゃんの3枚と、エコカイロなり。
c0105957_4372414.jpgc0105957_4373269.jpgc0105957_4374392.jpgc0105957_4375210.jpg





GOLDEN SYNTHESIZER!

DG-10 / ジェネオン・ユニバーサル


DG-10のメジャー版2枚目ミニアルバム。
う~ん、カバーの選曲も含めて、前作の方がよかったかな。
『Wonderful Cristmastime』は相性が良かったから気持ちいいけど、『ゴーストバスターズのテーマ』は無理が有りすぎるでしょwwwww
いや、面白いけどwwwww




ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii(初回入荷分)

任天堂


ここからはゲーム部門。
何度かこのCMを観たこと有るけど、多人数プレイをするとまさにあんな感じ。
めちゃめちゃ盛り上がれる。
一方、多人数プレイが盛り上がりすぎて、あんまり一人ではプレイする気にならないなぁ。
寂しくなるからw




ゼルダの伝説 大地の汽笛 特典 羽根ペン型オリジナル透明タッチペン(ルピー型特製ケース付属)付き

任天堂


未開封wwwww
このままいつまでも未開封っぽいw




マッシブ アクション ゲーム(MAG)(オンライン専用)

ソニー・コンピュータエンタテインメント


これまた未開封。
ホントは初日から参戦するつもりだったのに、何だかんだで未だに行けてない。
こっちはまもなく参戦予定。
256人対戦マップは、まるで三国無双みたいらしいよwwwww




1/144 レッドミラージュ 発売10周年特別版

Wave


ガラッと変わってプラモ。
F.S.S.のキットにしてはあり得ない「1,890円」という価格は、このL.E.D.が発売10周年記念だから。
たしかうちはこのキット、10年前に買ったはずだわ。
引っ越しの時に落としてぶっ壊しちゃったのよね・・・。

F.S.S.といえば、マモ先生のアニメ「ゴティックメード」が4年越しで初お披露目されるらしいよ。
とはいえ全編だとは思えないので、きっとPVみたいな予告編だと思うんだけど・・・。
マモ先生はそろそろF.S.S.の続きを描いてください・・・。

しゃべり出すと止まらないのはヲタの悪い癖

少し間が空いちゃいましたね。
相変わらずビールを呑んでひっくり返った後、目覚めたハムの人ですよ。

c0105957_23401355.jpg

油断してたら、本日荷物がこんなに届きましたよ。
一番上はこれ。

AIR Box 初回限定生産 (Blu-ray Disc)

ポニーキャニオン


長年の憧れを越えて、ついに我が手元へやってきたBD版AIRのボックス。
先日も書いたように、NEWパッケージ版が発売がされた影響もあって、ヤフオクで少しだけ価格の下落があったのね。
で、満を持して落札、と。

既に発売から二年半ほど経過した作品ゆえ、色んな所で語られ尽くされてるのでさっくりと感想を述べると
 ・ステ6版で見ていたとはいえ、やはり特典の新OPは震えるほど美しい
 ・リニアPCM5.1chの出来が素晴らしすぐる。夏の空気を感じまくれる
 ・元はSDのアニメゆえ、特典OPと違って本編はジャギーが激しい
 ・ある意味、DVDをPS3でアプコンさせた方が滑らかっぽい
 ・一方で色の鮮やかさはBD版に分がある。それゆえ余計にジャギーも目立つけど
といった感じ。
まぁ、何にしろようやく憧れのサラウンドによるAIRが手元にやってきたと言うだけで満足。
近々、通しで見てみようっと。



二つ目の箱はこれ。

キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL520 HL-EL520

キャットアイ(CAT EYE)


現在、コルナゴちゃんに付けているヘッドライトと同じ物。
夜間のトレーニングは畑の横を走ってるので該当も少なく真っ暗なのね。
このライトは一つでも十分に明るいんだけど、連灯にすると更に見やすいって話なので、増設してみた。
今夜はまだ走ってないので、効果は確認できてないけどね~。



三つ目の箱はこちら。

ねんどろいどぷち THE IDOLM@STER ステージ01 (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア) BOX

グッドスマイルカンパニー


久しぶりにアソートボックスごとの大人買いをしたねんどろぷちによるim@s。
まだ、未開封さ。
改めてレビュー予定~。
c0105957_0144799.jpg




四つ目の箱はこちら。

涼宮ハルヒの並列 超SOS団ヒロインコレクション

セガ


懲りもせずに買い続ける、ゲーム版のハルヒ。
これまた結局レビューをしてないけど、秋に発売されたWiiの「涼宮ハルヒの激動」は酷かったwwwww
ダンスゲームなのに、気持ちよく踊れないとか、どんだけwwwww

で、今回もWiiでの発売。
本来であればDSの「直列」と同時発売だったはずなのに、新アニメによる戦略なのか、純粋な開発の遅れなのか不明だけど、とにかく5月に延期されたのよね。

さて、いつも通り、特典付きを購入する馬鹿だけど、今回一番ビビったのは外箱のでかさ。
とにかくでかい。
Wii本体の外箱と比較しても遜色がないくらいに。
c0105957_0225945.jpg


歴代のハルヒゲームと比較しても半端無いくらいのデカさ。
比較する意味があるか無いかは置いといてwwwww
c0105957_024126.jpg


デカさの理由は特典フィギュアが3体も入ってるからwwwww
これも近いうちにレビューしたいから、また今度紹介ってことで。
実際、まだ未開封だし。

内容はこれまたハルヒゲームでは使い古されまくった「エンドレスサマー」ネタのアドベンチャーゲーム。
またかよ・・・。
ま、ストーリーが楽しければ、原作ファンとしては満足なんだけどね。

ハルヒといえば新アニメのCMが始まってるらしいね。
[新]涼宮ハルヒの憂鬱 番宣映像‐ニコニコ動画(ββ)
やっぱり再放送なのかそうじゃないのか分からず、CMは新しく作ったみたいだし。



さて、次は最近買ったコミックなど。
もはやここで紹介し切れてないけど、とりあえず周りで目に付いた物を。

娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)

西 炯子 / 小学館


これは面白い!
マジ最高っす!
相変わらず「一見、サバサバとしつつも、女性らしさの魅力が溢れまくる」主人公は、西炯子にしか描けないと思うのよ。
「カレセン」なんていう恐ろしいジャンルだけど(もちろん「「枯れ」)、読んでてドキドキします。


アイドルマスターブレイク! 1 限定版 (1) (プレミアムKC)

藤真 拓哉 / 講談社


また出た、im@sのコミカライズ。
作者は「ネギま!?」の人なんで、絵的に破綻することは無かったよ。
って、ネギま!?を読んだことすらないんだけどwwwww
掲載誌(月刊ライバル)を想定してか、内容は若干低年齢層向けだけど、概ね良い印象。

そして何よりも限定版にはPSP版のim@s SPで使用できるアイテムのダウンロードカードが付いてくるのよ。
特に衣装は可愛いので、これだけで800円の価値があるわ。

とはいえ、限定版はやっぱりあっという間に無くなっちゃって、これまた出張中の秋葉原で見つからず。



そこをなんとか 1 (1) (花とゆめCOMICSスペシャル)

麻生 みこと / 白泉社


そこをなんとか 2 (2) (花とゆめCOMICSスペシャル)

麻生 みこと / 白泉社


麻生みことの新作が出てるなんて、全然知らなかった。
んで、二巻の発売時に「「裁判員制度」ネタで本屋にてピックアップされているという、これまた悲しい理由で初めて気づいたわけで。
表紙の絵や色遣いが、これまでとかなり違うから気づかなかったのよ。

ストーリーとしては新人弁護士である主人公がハジけまくって(笑)、暴れ回る話。
ってか、ぶっちゃけ「GO! ヒロミGO!」のヒロミの流れを汲むタイプというか。
それでいながら、ある程度枠に収まっちゃってるところが、ヒロミちゃんの魅力には勝ててないところかも。
とはいえ、おもろいです。
ちょっと文字量がおおいので、さらっと読むにはしんどいけどね。



サプリ 8 (8) (Feelコミックス) (Feelコミックス)

おかざき 真里 / 祥伝社


ドロドロ。
ってか、この人の新刊が出るたびに思うけど、やっぱり女は恐ろしいよwwwww


青空エール 2 (2) (マーガレットコミックス)

河原 和音 / 集英社


こないだ一巻が出たところなのに、二巻出るのはやっ!
一巻の時にも書いたと思うけど、「天晴」と同じ匂いのする話。
高校デビューはスキじゃなかったけど、こっちはやっぱりスキだわ。
でもやっぱりデビュー当初の作品の方がスキってのは、年寄りのワガママかもね。


ボクを包む月の光 7―「ぼく地球」次世代編 (7) (花とゆめCOMICS)

日渡 早紀 / 白泉社


「ぼく地球」の続編最新刊。
これまた前回にも書いたけど、どんどん面白くなってきてる。
んで、これまた年寄りの戯言とセンチメンタリズムかもしんないけど、「あの頃」の雰囲気が戻ってきまくりで、「ぼく地球」世代にはたまんない!
女子高生時代の亜梨子が出てくるだけで、テンションが上がっちゃうわwwwww
「田村」はオッサンになり過ぎですwwwwww


ワンルーム・ディスコ(初回限定盤)

Perfume / 徳間ジャパンコミュニケーションズ


え~っと、多分テレビとかで流れまくってるんじゃないかと思いまする。
うちもYahoo!動画とかでPVは見まくった。

パンチはあまり聴いてるわけじゃないけど、相変わらずのystk節です。
で、一番格好いいのがオープニングってのはどうかと思うけどwwwww
カップリング曲の方が素敵の法則は今回も健在。



THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 01

ゲーム・ミュージック / コロムビアミュージックエンタテインメント


THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 02

ゲーム・ミュージック / コロムビアミュージックエンタテインメント



以前にも書いた気がするけど、ダブっててもいいや。
im@sCDの新シリーズ。
01ではこないだも紹介したこの春香さんの新曲がOPを飾りまくり。


んで、いつまでも可愛いやよいの新曲へと流れ込む。
やよいは何を歌っても可愛いねぇ。



カバー曲パート、春香さんは「フルメタふもっふ」のOPらしい「それが、愛でしょう」。
アイドルマスター春香 ~それが、愛でしょう~‐ニコニコ動画(ββ)


やよいは「もじぴったん再び」な「じゅもんをあげるよ」。
このタイトルを見るたびに「ロマンチックあげるよ」を思い出すのはうちだけでいいwwwww
アイドルマスター じゅもんをあげるよ おためしばん やよい‐ニコニコ動画(ββ)




02はりっちゃんの色っぽさと、亜美真美のロリータ衣装が反則なジャケット。
んで、りっちゃんはカッコ良さを前面に”出そうとした”「liveE」。
う~ん、曲自体はあんまりタイプじゃないかも。



亜美真美はかなりおかしなことになってる曲。
んで、ベースライン、メロディランが完全にグラディスです。本当に(ry
「黎明スターライン」双海亜美/真美‐ニコニコ動画(ββ)


グラディウスって発想は誰でも思いつくようで、wandaPがSCCでそれっぽく打ち込みにしてくれた。
完全にコナミサウンドです。本当に(ry
アイドルマスター レトロゲームっぽく『黎明スターライン』‐ニコニコ動画(ββ)


それを受けて765_16Pが懐かしの「デザエモン」で、縦シューにしてくれた。
スプライト万歳。
レトロゲームっぽく『黎明スターライン』にゲーム画面を付けてみた‐ニコニコ動画(ββ)



りっちゃんのカバー曲はガンダムXのOPなのかな?「Resolution」。
アイドルマスター Resolution 秋月律子カバー曲‐ニコニコ動画(ββ)


亜美真美はBLOOD+のOPらしい「青空のナミダ」。
これまた格好いいです。
アイドルマスター 亜美・真美 青空のナミダ(MASTER SPECIAL 02より)‐ニコニコ動画(ββ)


んでね。
全アルバム共通曲である「L・O・B・M」が良すぎる。
今回のシリーズで多分一番聴いてる曲だわ。
L・O・B・M【SP01&SP02】‐ニコニコ動画(ββ)


ってなわけで、とりとめが無くなってきたのでおしまい。

だって、そう見えたんだから

大学時代の友人の結婚式へ出席してきた公ですよ。
伸びきった髪をガッツリ立ててたら、わらわらとお子様たちに囲まれて「スーパーサイヤ人」と命名されました。
それよりも、引き出物の袋からチラリと見えた”きな粉のおはぎ”を、「コロッケ・・・?」と思った馬鹿です。

さて、空白を埋めるシリーズ第四弾目ぐらいの今回は、コミックの購入履歴を整理して小遣い帳代わりにしようかと。
とりあえずさっき本棚を眺めて、おそらくこのあたりだろってのを拾ってみたのよね。
漏れもあるけど、誰も気にしないw


コンティニューvol.40
Perfume / / 太田出版
スコア選択:



コンティニューvol.41
Perfume / / 太田出版
スコア選択:




まずはコンティニューから。

Vol.40は表紙通りマクロス25周年記念特集。
実はマクロスFを途中まで見てたのよね。
けっこう楽しみながら。
後半を見れてないから、まとめて見なきゃ。
んで、今回の特集で、思わず「愛おぼえていますか?」を見直しちゃいました。
他には「プラモ狂四郎」の作者である「やまと虹一」のインタビューが、うちらの世代的には熱いかと!!

Vol.41も表紙通りポニョとジブリ特集。
ポニョはねぇ、別の記事でも書くつもりだけど(というか、もうその部分は書き終わってるけどw)、本当にいい映画だと思うのよね。
で、いつも通りの氷川竜介のリード文も、ジブリ劇場版作品全レビューにおける羽海野チカのトトロレビューも楽しいです。
これまた”おっさんホイホイ”な「ファミコン宣伝広告批評会議」は、色々と熱い物がこみ上げてくるよ。
  「クーソーしてから寝てください」



おひとり様物語 1 (1) (ワイドKC)
谷川 史子 / / 講談社
スコア選択:




草の上星の下 (クイーンズコミックス)
谷川 史子 / / 集英社
スコア選択:




積極-愛のうた (クイーンズコミックス)
谷川 史子 / / 集英社
スコア選択:




花と惑星 (りぼんマスコットコミックス)
谷川 史子 / / 集英社
スコア選択:




最近は黄金時代だった頃の谷川史子節が戻ってきて嬉しいなぁと感じてる。
この調子でどんどんとよろしく。






かんなぎ (5) (REX COMICS)
武梨 えり / / 一迅社
スコア選択:





今期、アニメ化されてるかんなぎ。
今回のコミックは、白亜とざんげちゃんが主役ですな。
シリアス展開比率が多いけど、面白さは相変わらず。

で、アニメの方だけどヤマカンが監督だとか、色々とあれな感じで話題になってるけど、なによりもオープニングだけでなく本編までヌルヌル動いて恐ろしいクオリティなのよね。
このまま破綻せずに最後までいけるかが心配。

オープニング曲である「mоttо☆派手にね!」 って、当初はあんまり好きじゃなかったのね。
特に戸松遙の声が好きじゃなかったんだけど、聴けば聴く程に中毒性が・・・。
今では油断すれば口ずさんじゃう程にwwwww
オマージュ元である中山美穂の「派手!!!」も併せてどぞ。


DVDも欲しいけど、BD化待ちですな。

かんなぎ 1(完全生産限定版)
/ アニプレックス
スコア選択:














つぶらら 4 (4) (アクションコミックス)
山名 沢湖 / / 双葉社
スコア選択:




ご都合主義が続いてた「つぶらら」の最終巻。
3巻で”つぶらら”が解散し今後の展開がどうなるのかと心配してたけど、今回はかなり面白かった!
いや、4巻でようやく面白くなったwwwwwww
すっごいくだらないのに、おもわず続きを買っちゃってた努力が、ここで実ったよ。





海街diary 2 (2) (フラワーコミックス)
吉田 秋生 / / 小学館
スコア選択:




吉田秋生のお得意である鎌倉物第二巻。
第一巻もここで絶賛したけど、気づけば色んな方面の賞を貰ってたみたいで、いわゆる「日常物」のコミックがそういう賞を貰うのも珍しいんじゃないかなぁと勝手に思ったり。

で、二巻もやっぱり痺れる程面白い。
怖い人がいっぱい出てくるけど、その吉田節こそがうちらの求めてるものなのかもね。
4つめのエピソード「真昼の月」で泣くがいい!!!




アイドルマスターrelations 2 (IDコミックス REXコミックス)
上田 夢人 / / 一迅社
スコア選択:




前巻は初回限定版にドラマCDを付けてたこのコミック。
今回は特に付録なし。
で、二巻にして最終巻。
前巻でやたらとでかい前振りだったけど、あっという間に畳んじゃったよ。
でも綺麗な畳み方だったから良かったけどね。

最後の「アイドルマスターグランプリ」で、美希が「rerations」と曲をコールするシーンの見開きが格好いいです。
このページの亜美と雪歩には惚れるwwwwww

そして、美希が主人公かと思いきや、気づけば千早とのW主役でした。





放浪息子 8 (BEAM COMIX)
志村 貴子 / / エンターブレイン
スコア選択:




似鳥君がついにやったよ!!!!
次巻が楽しみすぎる!

あんなちゃんが可愛すぎます。
「敷居の住人」の金田先生が出てきたよん。





星は歌う 2 (2) (花とゆめCOMICS)
高屋 奈月 / / 白泉社
スコア選択:





星は歌う 3 (3) (花とゆめCOMICS)
高屋 奈月 / / 白泉社
スコア選択:




う~ん、悪くはないんだけど、自分の中ではあんまり盛り上がらないのよねぇ。
段々とみんなの過去が明らかになってきてるんだけど・・・





二十面相の娘うつしよの夜 2 (2) (MFコミックス フラッパーシリーズ)
小原 愼司 / / メディアファクトリー
スコア選択:




こちらもアニメの後半を見てないや。
前にも書いたようにけっこうなオリジナル設定もあったけど面白かったから、後日追っかけておこうっと。

今回も二十面相一味のエピソードが楽しめるけど、やっぱりラストエピソードが最高です。
二十面相が生まれるその家庭を書いた珠玉のストーリー。

あぁ、そうそう。
一応このシリーズもここでおしまい。
今月からさらに新シリーズの連載が始まるようで。
これまた楽しみだす。





Rozen Maiden 2 新装版 (2) (ヤングジャンプコミックス)
PEACH-PIT / / 集英社
スコア選択:




Rozen Maiden 3 新装版 (3) (ヤングジャンプコミックス)
PEACH-PIT / / 集英社
スコア選択:




Rozen Maiden 4 新装版 (4) (ヤングジャンプコミックス)
PEACH-PIT / / 集英社
スコア選択:




Rozen Maiden 5 新装版 (5) (ヤングジャンプコミックス)
PEACH-PIT / / 集英社
スコア選択:




Rozen Maiden 6 新装版 (6) (ヤングジャンプコミックス)
PEACH-PIT / / 集英社
スコア選択:




毎月発刊されてるローゼンの新装版。
いやぁ、ある意味手を出すのを控えてて良かったなぁと思う程楽しいwwww
真紅可愛いよ、真紅。
7巻は一ヶ月空いて11月に発売。
全巻収納BOXが付いてくるというこれまたwktk。
YJでやってる続編も面白いよ。




デトロイト・メタル・シティ 6 (6) (ジェッツコミックス)
若杉 公徳 / / 白泉社
スコア選択:




今年のメディアミックス展開は恐ろしい程の勢いがあったDMC。
で、これまた別の記事で書くけど、映画を見に行った件wwwww

クラウザーI世がついに登場する本巻。
そしてその衝撃の正体とは!!!!!!
西田君のエピソードも相変わらず最低ですwwwwww




ノスタルジア (花とゆめCOMICS)
津田 雅美 / / 白泉社
スコア選択:




切なさは爆発するけど、完成度はそれほど高くないと感じちゃうのはなんでだろ?
津田雅美は読み切りよりも連載の方が向いてるのかもね~。






よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
あずま きよひこ / / アスキー・メディアワークス
スコア選択:




もう、うちが語る必要すらないほどに名作。
今回一番笑ったのは「cafe フランス人」なTシャツ。






とらドラ! 1 (1) (電撃コミックス)
竹宮 ゆゆこ / / アスキー・メディアワークス
スコア選択:




さぁ、出たよ!
今期ナンバー1お気に入りアニメの「とらドラ!」コミック版。
うちよりも重度の釘宮病である相方の薦めで見てみたけど、たしかに釘宮病患者にはたまんないわ。
かなりのペースで、下手するとほぼ毎日見てるかもwwwwww

コミック版はアニメを見た後だと大河の魅力が少ないかも・・・。
代わりにミノリンが可愛いですwwwww
まだ原作は読んだこと無いけどね~。







のだめカンタービレ #21 (21) (講談社コミックスキス)
二ノ宮 知子 / / 講談社
スコア選択:




今回はほとんどRuiを中心にエピソードが進むのよね。
で、のだめちゃんがついに覚醒する・・・のかな・・・?
とはいえ二ノ宮知子は産休中なので、次巻はしばらく先になりそうだけどね。




ほしのこえ (アフタヌーンKC)
佐原 ミズ / / 講談社
スコア選択:




新刊じゃないけど。
新海厨にはお馴染みの「ほしのこえ」のコミカライズ版。
作者は全然知らない人だったけど、ストーリーはオリジナル要素がアニメ版よりも面白かった件。
いや、新海誠の「あとは君らの想像で補完して」っていうのが好きな人には、このオリジナル展開が駄目なのかもしんないけどね。





AIR (2) (カドカワコミックスAエース)
桂 遊生丸 / / 角川書店
スコア選択:




はい、これまた旧刊。
ようやく古本屋で見かけたAIRのコミカライズ版二巻にて最終巻。
前巻でオリジナル展開に期待が持てたけど、その期待は裏切られたよ・・・。
イマイチでした・・・。





the Sneaker (ザ・スニーカー) 2008年 12月号 [雑誌]
/ 角川グループパブリッシング
スコア選択:




新情報も何もないまま、またもやハルヒ特集を組んだスニーカーの今月号。
アニメの新情報も、谷川流が続きをちゃんと書いてるのかも、何一つ分からないという酷い有様。
のいぢの新作ピンナップである、プールサイドの長門さんは最高すぎるけどね。
それと、読んだことの無かった「涼宮ハルヒ劇場」が再収録されてたのも良かったよ。
それほど面白くはなかったけど・・・。

c0105957_2143114.jpg


んで、今回買った理由はこれ・・・。
こいつのレビューはいつも通り、続きでやるよ。

というわけで、付録のハルヒ胸像レビューはここから

,