<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

結局、なんだかんだで3時間以上打ってた

思わぬ早い帰宅にテンションが上がりまくってるハムの人ですよ。
昨日はあれから結局3時半頃までステ6巡りしてたりとかw
んで、6時起きだったのでめちゃめちゃ眠いっす。
明日のL4U発売に向けて早く寝るっす。

とはいえ気が付けば、ネタがたまり過ぎのてて、電車の中で打ち貯めたのがあるのでここんところ買ったブツをまとめて。




アイドルマスター relations 限定版 (1) [REXコミックス] (IDコミックス REXコミックス) (IDコミックス REXコミックス)
上田 夢人 / / 一迅社
ISBN : 4758060819
スコア選択:



はい、恥ずかしげもなく、またもやim@sのコミック。
前回紹介したのとは別の、「ゆとり世代の代名詞」美希をメインに据えたアイドル界成り上がりストーリー。
ゲームと同じく、オーディションで対決しながらランクアップしていく展開みたいで、ある意味、懐かしの「ジャンプ方式」ですな。
それと、千早が既にトップアイドルになっていてその過程で生じたプロデューサーとの溝や、765プロダクション内のちひゃ~の立ち位置、ちひゃ~と美希との対比など、色んなところがベタな内容で構成されているのがユカイですw
んで、絵もストーリーも合格点だけど、登場するアイドルのユニット名がダサすぎる(笑)。
「D-LOVE」とか…。

今回、限定版の付録に付いてきたのが「ドラマCD」。
コミック本編にも登場するオリジナルキャラによるユニット「魔王エンジェル」(笑)との対決番組。
これまた分かりやすい意地悪ライバルが、分かりやすい嫌がらせを仕掛けてくる、お約束の塊みたいな内容。
まぁ、クオリティの低いフィギュアなんかよりよっぽどいいけどね。
あ、ミノリンがながもんより少しだけ感情のある無感情キャラを演じてます。




もやしもん6巻限定版 ぬいぐるみ付き
石川 雅之 / / 講談社
ISBN : 4063582434
スコア選択:



c0105957_21195467.jpg


もやしもんの最新刊。
今回もまた限定版を購入したのね。
ただ、これまでと違って「桁外れ」な大きさの梱包と価格が、普通の書店で在庫を持つことを許さなかったみたいで、近所は全滅。
日曜日に明石のジュンク堂で発見した時も、これが並んでた一角だけが別世界のようで笑っちゃったよ。
しかも相方の分も買ったから、レジのお姉ちゃんもどんな風に持って帰ってもらうか、オロオロしてた(笑)。
車を乗り付けてたからそのまま二つ重ねて手で運んだんで、さながら運送の人みたいだったけどね。

さて、箱だけの写真じゃ大きさのイメージが湧かないだろうから、早速開封してみる。

c0105957_21273478.jpg

開封するとオリゼーの登場。
超可愛いったらありゃしない。
んで、これまたでかっ!
c0105957_21282438.jpg

その下に入ってるコミックとクリアファイル。
ほら、これである程度大きさも分かったでしょ。
c0105957_21365074.jpg

オリゼーはこんな感じ。
我が家のたった一つのぬいぐるみであったでかラッピーと並べても遜色ないサイズ。
c0105957_21372018.jpg

しかも手触りがモコモコして柔らかいのよ。
今夜から抱いて寝ることにする(笑)。

あ~、本編の話、してなかったね。
一冊丸々フランス篇。
今回は何と言ってもマリーの魅力に尽きるわけで。
いつか白ゴスと黒ゴスの直接対決が見てみたいなんて、ベタな感想を書いてみる。




3月のライオン 1 (1) (ジェッツコミックス)
羽海野 チカ / / 白泉社
ISBN : 4592145119
スコア選択:



「ハチクロ」の羽海野チカの最新作であると共に、1巻にして既に傑作であることが確定した『3月のライオン』。
ハチクロはもちろん好き過ぎて困るほどだけど、もう「ハチクロの」なんて定冠詞を付けなくてもいいんじゃない?って思うほど。
爺さんと子供と動物を描かせたら今や右に並ぶ者はいないであろう羽海野チカ。
三姉妹の魅力は抜群だし、主人公である零の「天才だけど駄目」な感じとその苦悩も、第一話の残酷さも、オマケマンガの爆笑ネタも、「月下の棋士」パロも、付け入る隙がないほど。
もうね、このマンガがある時代に生きていることを感謝したくなるくらいの、ドンピシャっぷり。
うちのストライクゾーンをビッシャビシャに攻めてきます。
今、誰かに面白いマンガを尋ねられたら、間違いなくこれを薦めちゃう。
今でも連載開始時のTVCMがここで見れます。
ついでに↑を探してるときに、グーグル先生が薦めてくれたこのページが、あまりにも面白かったので貼っておく。




東京マーブルチョコレート―ハロー、グッバイ、ハロー。 (ワイドKC)
谷川 史子 / / 講談社
ISBN : 4063376338
スコア選択:



先日紹介したOVA「東京マーブルチョコレート」の、谷川先生によるコミック版。
とはいえ、OVA版のコミカライズではなく、OVAの二人が出会うまでのオリジナルストーリー。
まだOVAは見てないんだけど、谷川教信者を満足させるに十分でした。
ってかね、前回も書いたけど、谷川先生は短編とか連作がいいのよ。
ある程度縛りがあって、世界観とか設定とかを割り込ます余裕がないものほどいい。
今回もプロダクションI.G.の原作の縛りがあるからこそ、その魅力が発揮できてるんだと思うのよね。




かんなぎ (4) (REX COMICS) (REX COMICS)
武梨 えり / / 一迅社
ISBN : 4758060851
スコア選択:




ナギ様ファンクラブ公式ページも発足した『かんなぎ』の4巻。
何よりも「アニメ化決定」がベタ過ぎて衝撃だったけどwwwww
いや、だってさ。物凄い分かりやすい萌え記号をちりばめまくってるのよ。
それこそ「萌え」へのアンチテーゼの様なwwwwww
だからこそ、アニメっぽいけど絶対にアニメ化は無いと思ってたのね。

で、さっきアニメ公式ページを見てビビッた。
監督、ヤマカンじゃん!!!!!!!!


今回はシリアス展開も多かったけど、それでも「キャベツを被せて熱冷まし」とか、相も変わらずくだらないことばっか考える武梨えりが大好きですよ。




さて、ここからはCDを。
THE IDOLM@STER MASTER LIVE 00 shiny smile (DVD付)
如月千早(今井麻美),秋月律子(若林直美),星井美希(長谷川明子),双海亜美/真美(下田麻美),音無小鳥(滝田樹里) 天海春香(中村繪里子) / / コロムビアミュージックエンタテインメント
ISBN : B0011MMJ1O
スコア選択:



もう、im@sは飽き飽きしている、という声がそこら中から聞こえてきそうだけど、それでも敢えて。
最初にも書いたように明日発売となったL4U用のダウンロード配信曲「shiny smile」とバレンタインソング「バレンタイン」。
c0105957_23223788.jpg

shiny smileはキャッチーなんだけど、最初はあんまり気に入らなかったのね。
でも添付のDVDとか、箱○でのPVを見てたら好きになったのよ。
特に予告編(Ver.2)はオールスター出演で、多彩な衣装も確認できて最高だったのよ。

一方でDVDにだけ収録されていた、既存曲のリミックスは色んな意味で衝撃が走った。
これ、評価が思いっきり分かれちゃうかもね。




EAST END GIRL
DE DE MOUSE / / EXT RECORDINGS
ISBN : B000TCU5I6
スコア選択:

TIDE OF STARS SPECIAL EDITION
DE DE MOUSE / / EXT Recordings
ISBN : B000SA9Q0M
スコア選択:

予告通り購入したDe De Mouse。
もちろん近所じゃ売ってなかったので、先日の友人の結婚二次会で心斎橋に出たときにHMVで発見。
でさ、やっぱり大好きな訳よ。
もう繰り返し聞けば聞くほど、脳汁が溢れまくり。
止まらない止まらない。




S.F.sound furniture
capsule / / ヤマハミュージックコミュニケーションズ
ISBN : B000219PE4
スコア選択:


ようやく辿り着いたcapsuleのアルバム。
うちが一番好きな「Super Scooter Happy」が収録されてるのよ。

アイドルマスター 「Super Scooter Happy (capsule)」 千早・雪歩

この曲を聞くと、いつだって幼稚園からの幼なじみが高校時代に言ってた厨二病科白を思い出すのね。
「通学の時はいっつも、自転車をこぎながら『星のラブレター』を口ずさんでんねん」
・・・・ほら、寒いっしょ。
「君に会いに行くよ~♪」のフレーズが、ヤツの吟線に触れまくったようですwwwwwww
で、「S.S.H.」は「今から君に会いに行くから~♪」で始まるのでした。

アイドルマスター「星のラブレター/THE BOOM」雪歩




というわけで、溜めてた分を放出しました。
実はまだアレとかアレとかアレとかも残ってるけど、そろそろ寝たいです、安西先生。

あぁ、そうそう。
コレをたかしの家に送りつけるための資金募集中ですwwwwww
実は東京オフ会の時も、時間帯によってはたかしに渡すためのコレをアキバへ買いに行こうかと思ってたのは内緒です。

たかしが死にかけてると聞いて、記念真紀子

c0105957_1352275.jpg

毎晩毎晩こんな時間に帰宅する羽目になって、ブログ更新もPSUもママならないハムの人ですよ。
ながもんさんとだって、全然遊べてないし。
ステ6が閉鎖だってのに、ダウンロードしておくべきim@sMADを巡る余裕もないし。

というわけで、あと3日間ほど頑張って参りまする。
たかしも死ぬんじゃないよ。

会いに行きたいよ 遠い空間を

既に二日経ったのに、かしゆかの笑顔が忘れられないハムですよ。
というわけで、Perfumeのライブ詳細はこちらで。


イベントの前後についてはあとで書くとして、とりあえずはうちの記憶にあるセットリスト順に紹介。
もちろんニコマスと絡めながらwwwww


1.チョコレイト・ディスコ
初っぱなはは季節に合わせてか、『チョコレイトディスコ』でスタート。
まだ観客一同、どのように乗ったらいいのか掴み切れないままだけど、メンバーはもちろん最初から踊り歌いまくり。
あ~、PVと一緒だわ~って思いながらぼ~っと眺めてた。
何よりも、現物のかしゆかに見とれまくってたけど(笑)。

サビの「ディスコ!」で拳を突き上げ始める勇者が現れ、みんなここぞとばかりに乗り始める。
うんうん、それを見たあ~ちゃんの笑顔もいいねぇ。

アイドルマスター iM@Sオールスター×Perfume アイドルマスター「チョコレイト・ディスコ」Perfume
アイドルマスター Perfume チョコレイト・ディスコ PV風

itachiPのは、オールスターの楽しさを存分に味わえるチョコディス。
透-架Pは化け物のような長回し王。ノーカットシンクロの権威。
そして、わかむら屋はプロの仕事ですな。


2.パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
二曲目は『PerfectStar PerfectStyle』。

アイドルマスター Perfume パーフェクトスター・パーフェクトスタイル PV風

もちろんオープニングでは頭の中で、このわかむら屋謹製 回転寿司が回りまくり。
けっこう意外な選曲にテンションは上がりまくって、観客一同ついに恥を捨ててノリノリになる!
サビの「パーフェクトスタ~♪」ってとこで、親指と小指を伸ばしながら、みんなヒラヒラ。
なんだこれ! いい大人が! 何やってんだ! 楽しいぞ!


3.MC1
ここでトークが始まったのね。
まずはいつも通りのこの挨拶。

三人合わせて、Perfume です!!! 2008

お~~~~! 初めて生で聞けた~!
すみません、一緒に「Perfumeですっ!」って叫びました・・・。

TSUTAYA主催のイベントなんだけど、過去にTSUTAYAには袖にされたこと(笑)や、売り場にCDが2枚並んでれば「お~~~~!」って思うくらい売れてなかったことなどをwwwww
やっぱりあ~ちゃんの広島弁は最高!
それに絡むのっちも最高!
かしゆかは横でニコニコしながら見てる感じ。



4.マカロニ
というわけで、今回はよくよく考えるとニューシングルのイベントなのに、こんな中途半端な位置で歌うという不思議なセットリスト。
そもそも先日(2/13)再発売された『Prima Box(売れてなかった時代のシングルとかが入ったボックス物)』の収録曲を歌いたいね~って話をしながら曲順考えたら、Prima Boxに収録されている曲は一曲も歌わないわ、両A面シングルの両曲は普通に考えりゃ最初と最後だろって思うのに、そのセオリーすら無視するわで、好き放題。素敵すぎ。
Fan Service ~Prima Box~(DVD付)
Perfume / / Amuse Soft Entertainment = music =
ISBN : B000ZLPT4Q
スコア選択:
マカロニは個人的にさほど思い入れがないかな。
いや、もちろん好きなんだけど、下のヤマネコPの※にもあるように、これまでのPerfumeと言えばカップリング曲の方が好きなのよ。
今回は両A面と言うことでこちらがカップリング曲ってわけでもないけど、それでも一曲目のBaby Crusing Loveの方が好きなのよ。
アイドルマスター Perfume「マカロニ」(TVCM風)
マカロニはまだ人前で歌ったのことが2回しかないようで、「2回歌ったので、そろそろ緊張せずに歌えそうです」っていうのっちと、「まだ2回しか歌ったこと無いんだよ!」っていうあ~ちゃんの対称的なコメントが楽しかった。
「のっちは間違えても知らんぷりして続けるから、うちらがキョドるんだよ」っていうかしゆかもwww



5.ファンデーション
今回、二曲目のファーストアルバムからの選曲がこれ。
って、これまた微妙なのを持ってきたね~。
マカロニからマイクスタンドを使ってたので、その流れで歌える曲を持ってきたのかな。
いや、いい歌なのよ、もちろん。
でも、ミニライブには期待する曲じゃないかなぁ。
「1.2.3~♪」の囁きはたまんなく可愛いけど。
Perfume - ファンデーション ~ ポリリズム
残念ながらPerfumeM@sterにこの曲がなかったので、本家のイベントっぽい映像を。
いや、このイベントは確かにアウェイ過ぎて、3人が可哀想だけどwwwwwww




6.MC2
何喋ってたっけ~?忘れた。
あ~、「一昨日」の前日を何て言うかって話をしたのはこの時かな?
何にしても、かしゆかがおとなしすぎ。
でも「ゆかはね」っていうところに萌えすぎ。




7.Baby cruising Love
あい、ようやく来ました。
今回のシングル本命曲。
ミドルテンポで切ない系のメロディなのに、サビへの展開と盛り上がりっぷりは異常。
とにかくテレビを見ないうちですら、やたらめったら色んなところで耳にするけど、それでも大好きだわ。
これまたPVやら、先日紹介したダンシングクロックやらで見た振り付けそのもので「お~~~!」って感動。
このMADの作者、平仮名の「ともP」の作品は「wonder2」が超お勧めですよ。
アイドルマスター 「Baby cruising Love」を買ってPerfumeに会いに行こう!




8.ポリリズム extra short
そしてラストは『ポリリズム』。
世間ではこの曲でブレイクしたことになってるらしいねwwwwwww

でもやっぱりポリはライブだと盛り上がる盛り上がる。
筋金入りのファンには、「ポリループ」がなかったのが残念ってことだけど、それでも楽しかったよ。
期せずして、ともPのMADが連ちゃんwwww
アイドルマスター × Perfume 「ポリリズム」 -ループver.-


というわけでした。
ライブはトータルで1時間ほど。
とにかく初めてのPerfumeライブだったけど、彼女たちがめっちゃ自然な感じだったので、見てるこっちも気楽だったのよ。
2/13のワンマンライブ後ってのもあるって、彼女たち自ら言ってたしね。
ぜひとも次も行ってみたいなぁと感じたのでした。

本編以外の話はこちらで

やるお茶屋

偶然の出会いを運命と呼びたがるけど、だったらそれは必然じゃないかと思うハムですよ。


さて、この週末は東京へ行ってまいりました。
メインは新年会だけど、何だか色々と予想外な感じで素敵だったのよね。



金曜日 23:00 出発
夜行バスで大阪から新宿へ。
久しぶりの安い夜行バス(いわゆる遠足バス仕様)だったけど、グッスリは眠れなかったねぇ…。
翌朝7時半の到着後、予定通りマクドへ向かい、PSPハルヒを延々とプレイ。




土曜日 11:00 集合
集合予定は11時にいつもの新宿西口だったけど、ある意味うちのせいでヨドバシカメラにて合流。
前日も徹夜カラオケのQちゃんが寝坊&寝過ごしたので、再びマクドで時間をつぶして12時頃に全員集合。
(姉さんと以心伝心のマカロン降臨はこの時)

地方から出てきたうちとたかしの叙々苑への憧れは「高い」と却下され、昼間から焼き鳥屋へ。
一番気になったのは「やるき茶屋」やけどね。
ビールで乾杯しつつ、いつも通り喋りまくり。
たかしが痩せてたのが悔しかった。

↓一応、書かなきゃいけないかと思って書いてみた「やるお茶屋」。
 ※ でもAAズレすぎ・・・

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ビールに氷を入れて怒られたお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




土曜日 14:00 ライブ
先日の予告どおり、当選ハガキを持ってPerfumeのライブへ向かうため、うちだけ焼鳥屋の後半から新年会を抜けたのね。
んで、ライブの詳細は別項で。




土曜日 16:00 復帰
ライブ終了後、とんぼ帰りで新宿へ戻ってきたのね。
連絡すると「思い出のカラオケ屋」にいるという、みんなと再合流。
ほとんど歌わずにだべってただけみたいだけど。




土曜日 17:00 急展開
カラオケ終了後、姉さんとたかしと分かれて、3人になったうちら。
「やるお茶屋、行くか!」って話にもなってたけど、Qちゃんのフとした一言からみるっちの家で呑む事に決定。
ひとまず、みるっちの物欲を刺激させるために再びヨドバシへ向かい、AQUOS Pシリーズ32型を見にいくことに。
やっぱりここで買っておけば良かったね・・・。




土曜日 18:30 未来の列車
つくばエクスプレスに乗ってQちゃんの地元へ。
うちもみるっちも初乗車のつくばエクスプレス。
やっぱり車内で無線LANが使えるって、モバイルギミック好きにはたまんない魅力。

降り立った22年前の未来都市は、ペパミントスパイで読んだみたいな「ポツン」とした空間。
広い平野が広がるなか、ズドーンと道路があって、住宅がワラワラとあって、って感じ。
タクシーに乗ってQちゃんちの近所のコンビニまで走り、そこからはQちゃんの愛車でみるっちの家へ。
ペパミント・スパイ (1)
佐々木 倫子 / / 白泉社
ISBN : 4592117484
スコア選択:







土曜日 20:00 大邸宅
Qちゃんの車で高速をぶっ飛ばしてみるっちの家へ。
コンビニで酒やツマミを買い込み、ついにみるっち大邸宅に到着。
ここで見付けたコロンが最高wwwwwww

c0105957_133789.jpg

御母様に挨拶したのち、みるっちの部屋を探索。
なんて言えばいいんだろ…分かりやすいリビドーに溢れまくった部屋ですよ…。
萌えと銃剣とPCが整然と並ぶ部屋…。
そんななか、以前WEBカメラで見せてもらったREDZONEの現物に初対面し、興奮気味のうち。
思わず「触ってもいい?」って聞いちゃう(笑)。

酒を呑みながら、また喋りまくり。
この流行語ネタでうちが苛められる。
Qちゃんはストーリーモードを強烈にプッシュし、ルウとカーツの萌えについて熱く語る。




土曜日 23:00 グラールへ
Qちゃんが持参したPS2とみるっちのサブPCを加えて、3人でPSUへイン。
さながらLANパーティー(笑)。
いろんなところからセリフやSEが聞こえてくるのは楽しい。
3人で卵泥棒ミッションをブレイしながら、チャットじゃなくてリアルボイスチャットで「東西イッテキマス」「乙!」みたいな感じ。

QちゃんがPS2でプレイしてたんだけど、余りの遅さや画面のスローっぷり呆然とした。
やっぱりPCでプレイしてたら、PS2はきついね…。




土曜日 24:00 上映
Qちゃんが大絶賛したリベリオンのDVDをみるっちが所持してたので、それを見ることに。
寝不足のせいで前半の途中は寝ちゃってたけど、途中から夢中に。
いやぁ、最高にカッコヨカッタ(笑)。
ガン=カタ、イカす~~~!




土曜日 25:30 就寝
Qちゃんと床を並べて(笑)。




日曜日 7:00 起床
がっつり顔を洗ってると伝説のハルさんが登場して動揺!
「ここのタオルを使ってください」と、お声を頂く!
多分この動揺が尾を引いて、洗顔料をみるっちの家に忘れてきたwwwwww




日曜日 8:00 出発
御母様に挨拶をして、Qちゃんの愛車で出発。
みるっち、超ありがとでした~。
みるっちの最寄り駅に到着して、あまりの絵に描いたローカル駅っぷりに笑いそうになる。
c0105957_131548.jpg

んで、新幹線の切符を買おうとして、これまた衝撃を受ける。
普通の券売機だけど、「開始」ボタンを押すとどこかのセンターに繋がって、オペレータの方が応答するシステム。
見掛けが券売機な、電話予約システムみたいなやつね。
やり取りごとに画面が展開されていき、支払いと発券まで出来るんだけど。
とにかく「ハイテクなローテクマシン」を目にしたよ。

ローカル線の各停で、二時間かけて東京へ。
半分くらい寝てたけど、起きてる間は車窓に広がる田園風景を眺めてた。




日曜日 10:30 新幹線乗車
崎陽軒のシュウマイ弁当を買い込み車内へ。
幸い、うちの最寄り駅に停車するひかりに乗れたので、まずは爆睡。
c0105957_151787.jpg

目覚めると名古屋の手前だったんだけど、名古屋を過ぎると一面雪景色。
米原付近は雪のために徐行運転をするほど。
で、雪景色を眺めながらシュウマイ弁当を平らげる。

京都に近づくにつれ雪景色は消えていったけど、新神戸を通過するときに吹雪いててどうしようかと思った。




日曜日 14:00 帰宅
最寄り駅まで到着し、急いでたのでタクシーにて帰宅。
慌てて風呂に入って着替えたのね。




日曜日 15:00 またまた出発
大阪 心斎橋で開催される小学校時代の友人の結婚二次会へ参加。
周りには一人も知り合いがいないという、なかなか辛いポーリーだったけど、ダンス仲間と軽音仲間という参加メンバーの濃さから、随分楽しめたのね。
踊って演奏して踊って演奏して、って感じだったからさ。
友人Nの「今日から付き合ってるねん」と言った二年前のセリフは絶対に忘れてやらんwwwww



というわけで、最後のはPSUと関係ないけど、バタバタっぷりを示すのに入れてみた。
これがなきゃ、みるっちやQちゃんに朝早くから行動させずに済んだのにねぇ。
うちもゆっくりと帰って来れたはずなんだけど。

まぁ、こんな感じで相変わらずうちらっぽい呑み会でしたよん。

いざゆかん

というわけで、間もなく東京へ向けて出発しますよ。
いつものメンツ新年会兼Perfumeライブへ。
夜行バスは大阪発23時10分なのさ~。

今日は午後半休して、あれやこれやとしておりました。
んで、今は外出先から帰ってきたところ・・・。
ブラディバレンタインのフォローのために・・・。

今回の東京行きは仕込みも土産も無しなので、その辺ご容赦を・・・>参加者一同

帰ってきたら、東京報告とこの子のレビューをアップしまする。
ってか、最近 アクセス数が急増してビクビクしてるハムでした。

c0105957_20572863.jpg

君と泳ぐ

にゃっほ~。
予想外の幸運にテンションが上がりっぱなしの公です。
コレに当選したのよ。
ちょうどオフ会の日で東京に行く日だな~って思いながら、「当選するわけないや」と思いつつも期待しながら応募したのね。
そしたら本日、当選葉書が届いたのでした。

c0105957_2203125.jpg


少し遅くなっちゃったけど、ようやくお送りする恒例のフィギュアレビュー。
リアル鶴屋さん、最後の大本命であるマックス鶴屋さんですよ。

涼宮ハルヒの憂鬱 鶴屋さん (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
/ Max Factory
ISBN : B000WDY0NS
スコア選択:

だから、鶴屋さんはうちの嫁だってば

さっき言ってなかったっけ?

ぬっは。
火曜日に書いたのに、最後の数行が書き上がらなかったが為に、今日までアップ出来なかった原稿ですよ。
というわけで、基本的には火曜日に書いたと思ってくだされ。
本日はPSUネタとニコマスネタで。 
 ※画像が抜けまくってたので、さらに修正


c0105957_12372647.jpg

ついに来ました、メイド衣装。
姉さんが着替えてたのを見て、ながもんも早速着替えに行ってきたのね。
んで結局、姉さんのと同じ色が一番可愛かったので、こんな風にお揃いに。
いや~、まったくプリティったらありゃしない。
親馬鹿全開なのよね。


ところで、上の写真をみてもお気づきの方はいると思うけど、このスカートったらかなりの”ミニ”。
もう、ながもんのパンツが見えかけてるのよ。
というわけで、某姉さんの衝撃写真はこちら!!!!!
カボチャパンツだけど、横のリボンがキュートですwwwwww


Sハゲミッションが始まって、久しぶりに緊迫感のある野良が楽しめそうなのに、LV100からなのでまだまだ参加できないのが残念。
とはいえ、なかなかレベル上げのモチベーションは上がらないしね。
とはいえ、しばらくは我慢しつつ、地味に上げていくしかないかな。


※この段落、本日追記
さらに昨日から始まった「卵泥棒ミッション」。
これがまた楽しい。
やっぱり「タイムリミットあり」「死亡即終了」な協力ミッションは大好きだわ。
もちろん報酬がウマウマなのもあるけどさ。



そういや近々開催される新年会に向け、夜行バスのチケットを取りました。
新宿7時半に到着なので、誰も相手してくれないなら集合時間まではマクドで寝ようかな、と。
あ~、これまでと同じパターンならとりあえず新宿集合かなと思ったので新宿行きを取ったけど、開催場所はどこでもいいだす。
どこなりと指定してくだされ。
たかしは迷うかもしれないけど、きっとみるっちがm(ry



さて、ニコマス。
ホントは昨日(月曜日)書きたかったけど、上手くサムネールが拾えなかったりしたので延期してた。
ってか、本来なら今週末(今日のことだわ)に書くべき事だろうけど。
2月第1週はうちにとって伝説の週になるかもしれないって事。
(ちなみにニコマス厨にとっての一週間は、週刊アイドルマスターの集計対象である金曜日から始まって木曜日に終わりますよ)

特に週末はこの3つが発表されて、もうとんでもない夜だったのね。
アイドルマスター ぽてます 美希 ぽてまよ

アイドルマスター De De Mouse / east end girl

アイドルマスター っぽいフォントを作ってみた M@STER FONTS PV


ぽてますはね、これまでニコマスで「アニメOP/EDトレース物二大巨頭」として君臨し続けた「まこにゃんダンス」と「アキリツ大百科」に肩を並べる出来。
まこにゃんダンス完全版

アキリツ大百科 スイミン不足 アイドルマスター

ぽてますの凄いところは、単なるトレース物と言うだけでなく、後半にim@sプレイ抜き抜き動画を持ってきて、その部分だけでもとんでもないクオリティなのに、それを自然に溶け込ましているところ。
例によって本家との比較版があるけど、ある意味 ぽてますの方が本家かと思うくらいの恐ろしい作品なのですよ、



「east end girl」はね、未来派先生リスペクトなTPTPあらため”てぴてP"の新境地な作品。
TPTPといえば、変態紳士の社交場を提供してくれるパトロンwwww
全ての作品が代表作だけど、やっぱり敢えて選ぶとしたらこれでしょ。
アイドルマスター 「ロリトリオ Megamix」

んでね、今回のeast end girlは、De De Mouseのこれまたとんでもない曲。
すみません、全くこんなかっこいいアーティスト知りませんでした・・・。
んで、たったこれだけで大ファンになりました。
多分、間もなくニコニコ市場で注文しちゃうと思いますwwwww

ニコマスの(というか、ニコニコの)楽しみの一つとして、普段は絶対に聴かないような曲を耳にして、そんな中でこうやって珠玉の出会いを提供してくれたりすること。

もちろん、てぴてPの映像はとかちへの愛が溢れまくりで、それでいて完全に曲とシンクロした世界を作り出しているのね。
もう、脳内麻薬がドバドバと出てしまうほどの洗脳動画。
これ、エンドレスリピートで見続けてると、マジで涅槃の扉が開きそうなのよ。
言葉では言い表すことが出来ない、おかしな感覚を与えてくれる神作品。





「M@STER FONT」はね、ニコマス界の映像レジスタンス、愚民を次のステージへ導くモーゼこと”えこP”の待ちに待った新作。
過去作品はもうこれまで何度も紹介したけど、それでも貼り続ける!
アイドルマスター 秋月律子 「踵鳴る」

この「踵鳴る」だって、ニコマスとしてはあり得ない作品だったのね。
なんせ、本来アイドルであるリッチャンの顔をいじりまくって、表情の変化だけでイースタンユースの名曲をフルコーラス歌わせたんだから。
アイドルにあるまじき表情をさせながらも、だからこそイースタンユースの叫びに近い歌声と共に、魂から絞り出されてるような印象を与えて。


んで、今回の「M@STER FONT」。
えこPは我々の斜め上とかそう言うレベルじゃない、まったく別の次元の発想を持ってくるのよ。
10人のキャラを元にフォントを作って、ほとんどそのフォントだけで一本の動画を作ってしまったという恐ろしさ。

だいたいフォントのクオリティがありえない。
10人全員分のシルエットで英数記号の全数分、作っちゃったわけだから・・・。
しかもそれを何のためらいもなく、配布しちゃうんだから・・・(Mac版まで・・・)。
たとえばそのフォントを使って、全員分で「ABCDE」を入力すると、こんな風になるのね。
c0105957_0372313.jpg

ちっさいから見にくいかもしれないけど、ファンならすぐにどれが誰か分かるシルエット。
曲に合わせてキーボードを叩くだけで、まるで踊ってるかのように現れる彼女たち。


さて、んで動画の話。
さっきも書いたように、このフォントを使って作り上げられた作品。
これももう見てもらうしかないんだけど、もはやim@sなんて枠に収まってない。
HELLOGOODBYEの気持ちいいダンスサウンドにシンクロして繰り広げられる世界。
これはもう完全に「芸術」。


何度も書くけど、えこPの作品はあまりにも他のニコマスと次元が違ってる。
もちろん動画の品質そのものや、使われてる技術も革新的すぎるけど、なによりも視点が違いすぎるのね。
どうやったらこんな発想が出てくるんだろうって、いっつも不思議に思うし、だからこそ新作予告が来る度にテンションが上がりまくるのね。
んで、その期待を必ず上回るんだけどwwwwwww



※ここから最後まで追記
さらに日曜日は、これまた多くのニコマス厨が待ちわびた”ともきP”の新作がアップされたのよ。
アイドルマスター 動画漫画 「765プロ崩壊!?」 Aパート

アイドルマスター 動画漫画 「765プロ崩壊!?」 Bパート前半

アイドルマスター 動画漫画 「765プロ崩壊!?」 Bパート後半

アイドルマスター 動画漫画 「765プロ崩壊!?」 Cパート


ともきPといえば、いわゆる「白黒のマンガスタイル」にこだわった動画コミックが特徴。
デビュー作がいきなりこのハイクォリティで、今回はそこから4ヶ月ぶりの新作。
アイドルマスター 動画漫画 『社長と敬老の日』

そして今回の新作は、なんと手書きなのに36分もの大作。
誰かのコメントにあったけど、もはやアニメ1話分を越えちゃってるもんね。
実はストーリー的に前作の方が好きだったりするけど、それでもすんごい楽しいのよ。

んで、ともきPもこの全画像(というか、全コマ)をブログにてダウンロードフリー素材として提供しちゃうとかwwwwwwwwww



こんなとんでもない一週間でした。
ニコマスでは7月第2週が「週刊アイドルマスター史上最も激戦だったと呼ばれる週(The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWikiより)」って呼ばれてたけど、うちにとってはそれに匹敵するほど。


他にも友Pのこれとか
とかちポリゴン美術館


多分ニコマスの集計からは外れちゃうだろうけど、驚愕の5人オンステージ(im@sでは最大3人までのグループしか組めないので、もちろん5人が同時にステージ上で存在するなんてありえない)のこれとか
アイドルマスター はぴ☆M@S ver2.0


猛烈にくだらなくて、腹筋が割れて割れて仕方ないこれとかwwwwwww
亜美真美「洗脳・とかち・炉利の巻」with左之助


あ~~~、ランキングが楽しみなのよね~。

だって、そう言ったじゃない

Qちゃんの積雪メールで起きたハムですよ。
いやぁ、東京は恐ろしいねぇ・・・。
我が家の周りは普通の雨、冬の雨はしとしとと降って寒いねぇ。
昨晩はビール一本でグデングデンになって、吐くわ頭痛だわで大騒ぎでしたよ。

c0105957_913346.jpg

というわけで、予告通り本日はこちらをやっちゃいますよ。
いや、ゲームレビューじゃなくfigmaレビューだけどw
涼宮ハルヒの戸惑(完全限定生産・超限定版:ゲームオリジナルコスチューム「超勇者ハルヒフィグマ」同梱) 特典 宇宙初!フルCG「踊るSOS団」超映像盤付き
/ バンプレスト
ISBN : B000T0PCNQ
スコア選択:



あ、PSPに引き続きPS2のハルヒゲーム。
んで、今回の目玉は、ついに初の製品化となったfigmaのハルヒ超勇者バージョンがついてくること。
figmaってのはこちらの公式ページを見ていただければよく分かるだろうけど、簡単にまとめちゃえば「マックスファクトリーから発売されるアクションフィギュア」のこと。
海洋堂のフロイラインリボルテックに相当する物っていえば、ある程度の人には分かって貰えるかも(正確にはフロイラインじゃなくて、通常のリボルテックをも包括するジャンルかもしれないけど)。
で、その原型や間接のジョイントは、以前にも紹介した「レイキャシール」の浅井真紀が行ってるのね。
だから、とにかくやたらと動く!(はず・・・)
というわけで、いつも通り行ってみませう。

超勇者たる団長をとくとご覧アレ

逆立ちしても世界は変わんないのね

1月は「いぬ」っていうけど、今年の1月は長かった気がするなぁと感じてるハムですよ。
結局、1週間も空いちゃったけど、コミックネタをいっとくよん。

コーラス 2008年 03月号 [雑誌]
/ 集英社
ISBN : B0012ORIS0
スコア選択:


ぬっはぁ、なんで画像無いのよ~。
意味無いじゃん。
というわけで、貼っておく。


はい、ご覧の通り、今月のコーラスはハチクロのスピンオフ作品が載ってるのよ。
表紙を見た瞬間、ガッツリ立ち読みしましたよ(買ってない・・・・)。

スピンオフは多分二作目、前回はケーキ屋の一平さんが主役だったけど、今回は山田と野宮のその後を中心に書かれてるのね。
まぁ、あれよ、山田のグダグダ感は「絶対に許せない派」と「「そういうところも含めて可愛い派」に分かれると思うのよね、男女問わずに。
野宮は「青春スーツ」を再装着した瞬間から、後者になっちゃったんだろうけど。

で、藤原設計事務所の3人が真山をネタにしたときの面白さと来たら、まったく錆び付かないほどの笑いの渦でした。
はぐちゃんも順調に回復してるようでヨカッタヨカッタ。




ボクを包む月の光 5―「ぼく地球」次世代編 (5) (花とゆめCOMICS)
日渡 早紀 / / 白泉社
ISBN : 4592182855
スコア選択:



あい、「ぼく地球」の続編も5巻。
これまでは懐かしさとか、親になった亜梨子と輪の目線から蓮の物語として見てることが出来たけど、ようやく迎えた急展開で盛り上がってきそうなのよ。
紫苑、ktkr!
前作の匂いがようやく漂ってきた感じかしら。
続刊に期待!





星は歌う 1 (1) (花とゆめCOMICS)
高屋 奈月 / / 白泉社
ISBN : 459218601X
スコア選択:


少し前に期待の新連載として紹介した高屋奈月の「星は歌う」もコミックがようやく発売。
連載は未読だったので、今回が初見。
「フルーツバスケット」があれだけヒットしちゃうと、やっぱり続編は書きにくいだろうなぁと思うのね。
さっきの「ぼく地球」の日渡早紀だってそう、「ぼく地球」以降はその呪縛に縛られ続けて、中途半端で面白くない作品が続いたもん。

さて、「星は歌う」。
まだハッキリとは分かんないけど、「フルバ」のような荒唐無稽な設定はなさそう。
かといって、普通の恋愛物として見るには少し物足りないような・・・。
んで、登場人物のキャラ性格がどこかで見たことあるっぽいのは仕方ないか・・・。
なんていうんだろ、まだ「世界観」というか、「空気」にブレがあるというか、「もっとこっちの方向で突き詰めていけば面白そうなのに」って思う要素が散らばってるので、次巻のどこに期待すべきか、座り心地の良くない読後感でしたよ。
いや、まぁまぁ面白いし、もちろんうちは星好きだし、サクの登場も印象的だから、次巻はもちろん買うけどね。
今後の展開に期待!ということで。





灼眼のシャナ 4 (4) (電撃コミックス)
高橋 弥七郎 / / メディアワークス
ISBN : 4840241384
スコア選択:



あい、説明するまでも無いですね。
コミック版のシャナもついに4巻。
原作の二巻部分に突入したんだけど、相変わらず原作未読のうちにとって、全く神作品となっちゃってる。
なんかさ、コミック版で楽しみたいが為に、原作を読まずにおこうなんて、明らかに邪道な考え方になるくらいに。

今回はマージョリー様と”ビッチ”吉田が前面に出てきて、影の薄いシャナと悠二だけど、この二人の葛藤もいい具合に描けてる。
早く続きが読みたい!!!!
灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】
/ ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B000Y0O98K
スコア選択:



シャナと言えば、アニメ第二期。
見てる方はご存じだと思うけど、第一クールをほぼ全て学園物のラブコミ展開なラノベ王道ストーリーで進んで、ヘビーな展開を期待してる者にとっては「このほのぼので穏やかな空間が、いつどうやってぶっ壊されるのかしら」って待ち続けるしかなったのよね。
で、ようやく新たな展開を迎えてるわけで。
とりあえずDVDは見送ってるのよ。






くらしのいずみ (ヤングキングコミックス)
谷川 史子 / / 少年画報社
ISBN : 478592909X
スコア選択:


はい、うちが全てを捧げようかと(笑)覚悟をしたくらい好きな谷川史子の新作。
彼女について語らせると長くなりすぎるけどwwwww
リボン本誌初掲載の「きみのことすきなんだ」の衝撃ったらありゃしない。
それ以来、谷川教の信者だったのね。
とはいえ、彼女の作品って読み切りやオムニバスでこそ面白いけど、連載作品となるといきなりダメダメで。
コミック1冊分に収まってた頃はまだ楽しかったけど、21世紀に入って活動の場を「Cookie」に移してからは本当に辛かったのよ。
駄作の連発で、うちも義務感だけで買ってるような感じで。

でもここんとこ良くなってる。
原点回帰で読み切りや連作を中心に新たな一歩を踏み出した彼女の、いつまでもファンでいようと思うのね。
今回も大好きだったのよ。
おかえり、谷川先生。

知らなかったけど、彼女はこの作品のキャラデザをしてたのね。
今度見てみよ。
東京マーブルチョコレート -全力少年- Production I.G × スキマスイッチ
/ BMG JAPAN Inc.(BMG)(D)
ISBN : B000VJZ794
スコア選択:


東京マーブルチョコレート -マタアイマショウ- Production I.G × SEAMO
/ BMG JAPAN Inc.(BMG)(D)
ISBN : B000VJZ78U
スコア選択:






次回予告はゲームネタ。
そう、例のあれが届いたから。

,