<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

最後に帰る場所

東京帰りの新幹線の中からハムですよ。

月曜日は昨年の富士急以来のお久しぶりなPSO仲間、M嬢と韓国料理屋へ行ってきた。
プルコギ超美味いけど、おかげで今日はめちゃめちゃニンニク臭かった(笑)。

c0105957_22244059.jpg

んで、今日はコレに行ってきた。
上野の森美術館でやってる「井上雄彦 最後のマンガ展」。


このイベントそのものは先週のモーニングで初めて知ったのね。
表紙を見て、『バガボンド』連載再開したのかと勘違いして手にとったときに。
んで、この出張中に行けたらいいなぁ、と思ってたわけ。


開館時間は「平日昼間」、「平日夜間」、「週末」の3パターン(詳しくは公式サイトで)。
平日昼間以外は全て前売り券のみ。
行ける目処が付いたのは今日の昼だったので、昼食ついでにファミマで購入してきたのね。

c0105957_22262844.jpg

夜間の開館は18時15分から。
30分前に到着して、美術館壁面の武蔵のでかさにテンションアップ。
あ、この美術館は三年前の「GUNDAM -来たるべき未来のために-」以来二度目です。


c0105957_22335282.jpg

出口にそよいでいるのは、これまたデカいタペストリ。
ちなみに写してないけど、スタッフ用のTシャツは「二匹のニョロ爺」があしらわれてて、めちゃめちゃ素敵。


18時になるとスタッフの方が入場列を作るように、とアナウンス。
40人程度かな、んで恥ずかしながら二列目に。
入り口は透明だけど、そこから先へ入る所に暖簾が掛かってるので、館内は見えなくなってるのね。
でも、暖簾の手前に掛かった今回で最も小さな絵は外からでも見えるのよ。
c0105957_2237061.jpg





予定より早く18時10分開場。
ぞろぞろと中へ。


今回の展示内容は基本的に明かされてないのね。
井上雄彦の完全新作な肉筆による100点以上の作品が並ぶってことくらいしか。
モーニングの記事で馬鹿でかいサイズの絵があることや、バガボンドと同じ系統の作品だということは知ってたけど。


で、もちろんネタバレになるから内容は書かない。
でも凄い!
デカさの迫力だけじゃない。
あるいは絵であったり、あるいは漫画であったり、あるいは巨大な水墨画のようであったり。
以前行われた「スラムダンク あれから10日後―」と同じく、全ての作品には何も掛けられず柵も敷居も無い。
何なら触れることさえ出来てしまうこの状況は、きっと井上雄彦がファンを信じて用意したんだと思う。
おかげで数センチまで近付いて、筆やペンやホワイトやベタの生々しさを感じまくれるのよ。
そして再びその力強さに圧倒されるわけ。



そういや少し話はずれるけど、wikiによると井上雄彦は着物を着た人物をいきなり描くと不自然になるので、裸を下書きしてそれに服を着せるという恐ろしい手間をかけてバガボンドを描いてるらしいよ。



今回のイベント、100枚以上の絵で一つの話が語られるのね。
で、最後の部屋は横長の一枚絵を幾つかに割ってあるんだけど、展示方法そのものに工夫がしてあって、絵だけでなく見てる人の五感に直接訴えられる仕掛けが。
もうね、これは震えます。
しかもその部屋に自分ひとりだったから、余計に。
りっちゃん風に言うと「柄にもなく…感動しちゃいました!」。


7月までやってるので、特にバガボンドファンの人は是非見るべし!
平日ナイトチケットだと20時まで見れるので、仕事帰りにでも是非!
あ、入場は19時半までね。
もちろん週末でもいいけど、人が多いと1枚1枚の絵を近付いてじっくり見る、っていう贅沢が出来ない恐れが…。


c0105957_23125329.jpg

最後の物販コーナーで、今回の作品の一部や制作風景などを収録した「いのうえの」を購入。
特装版ということで、井上雄彦が一冊一冊の表紙に墨を垂らした限定版が200円高で売られてるのね。
一人一冊限定なので自分用に特装版を、相方用に通常版を購入。
残念ながらスタッフTシャツは無かったけど、同じ柄のシャーペンがあったのでそれを相方用に。
c0105957_23132855.jpg



それとね、2005年1月発行の『SWITCH』を購入。
さっきも書いた「スラムダンク、あれから10日後―」の特集号ね。
Switch Vol.23 No.2(スイッチ2005年2月号)特集:井上雄彦「スラムダンク、あれから10日後」
/ スイッチ・パブリッシング
スコア選択:



「スラムダンク、あれから10日後―」は2004年12月3日から3日間、廃校になった神奈川の高校の黒板23枚に、最終回の10日後の彼らを描いたイベント。
恥ずかしながらこのイベントのことは、当時(2005年)立ち読みしたこのSWITCHで知ったのね。
そして今、再びじっくりと読みたくて購入したわけ。
特集はやっぱり面白かったし、やっぱりスラムダンクを読み返したくなったけど、一番驚いたのは後ろの方に載ってた広告。
沢木耕太郎の「カシアス」。
カシアス (Switch library)
内藤 利朗 / / スイッチパブリッシング
ISBN : 4884180151
スコア選択:




「一瞬の夏」で語られたカシアス内藤の「カシアス」であることは、沢木ファンならすぐに分かる。
でも…こんな本が出てるなんて知りませんでした…。
だってさ! ハードカバーの単行本コーナーって、あんまり巡回しないんだもん。
もちろん高価ってのもあるけど、文庫本みたいに気軽に持ち歩けないでしょ、重いから。
だからあんまり見ないのよ。


でも、帰ってすぐにでも買いに行きたい気分!
明日、きっと買っちゃうかも…。
あ、でも明日は甲子園だから、やっぱり邪魔だわ…。

蔵先生の動画が見れるのはニコニコだけ!

というわけで、明日から東京のハムですよ。
珍しく行きも帰りも新幹線で、なんと宿泊は品川プリンスですよ。
東京ブックマークっていうキャンペーン(?)があるじゃない。
それの新幹線とホテルのパッケージ商品が、新大阪-東京間の新幹線代だけでホテルも着いてるのよ。
で、空きがあるところで一番安かったのが品川プリンスだったわけ~。



【千年の独奏歌】千年の独奏歌 PV‐ニコニコ動画(SP1)

ついに出来ました。
クララのPSUを使ったKAITO PV物。
あ、KAITOソングそのものはYanagiさんって方のオリジナルね。
この歌に惚れ込んだクララが、初めての動画作成に挑戦したわけ。



制作環境やらキャラ設定やらは、クララのこのエントリーを見てもらえればよく分かります。
個人的には「カハマルカの瞳」でキャプチャしてたのが衝撃だったわ・・・。


動画の最後のクレジットにSpecialThanksでうちの名前を入れてくれてたんだけど、うちがしたことと言えばヒロインのキャラ構築時に、まったく個人的な好みを伝えただけwwwww

当時のメッセのログによると

  公「う~ん」
  公「胸はない方がいいです。」

  蔵「おk」
  蔵「c⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...」

  公「胸がないことを気にしてる感じの方がいいです」

  蔵「!!!!!!!!!!」
  蔵「それだ」
  蔵「超それだ」



いやぁ、演じたみるっちも乙様でしたが、それ以上にクララ、本当にご苦労様。
カメラワークにクララのセンスが光ってるよ。
特に何度か出てくる窓から覗く夜空とか、もうたまらんちん。


早くサムネールを修正する方法を覚えてくださいwwwwww
まっくらは寂しすぎるwwww


既に色々を素敵な※を貰ってるみたいだし、うちが最初につけたタグは早速消されちゃったからまた書いたし、自作を期待する声もあるし、楽しみだわよ、蔵P。

「全然眠れん」

来週は久しぶりに東京上陸のハムですよ。

c0105957_2295291.jpg

さて、本日はハルヒに続いてうちの人生を狂わせたと言っても過言ではない「とかち」の誕生日。
昨年も誕生日記念をやったけど、今日も久しぶりにやってみる!
とはいえ、ベタベタ過ぎる内容だけど。



「とかち三賢者」と言えば「未来派先生」、「TPTP」、「友P」であることはニコマス連中にとって、イロハのイみたいなもの。

というわけで、本日投下された三賢者の誕生日記念動画を。


アイドルマスター 「 Kosmos,Cosmos(Elecとかち Sky Kidz Edit)」‐ニコニコ動画(SP1)
まずはTPTPの爽快変態マッシュアップ。
ゆきぽの「Kosmos,Cosmos」と、後ほど説明するL4U新配信曲である「Do-Dai」をマッシュアップした上で、相変わらず変態紳士成分を満載した「くまちゃんぱんちゅ」動画。
いつもどおり原曲の雰囲気は前奏だけで、あとはもう好き放題。
それでも、いつもに比べたら、まだ残ってる方かなwwwww
んで、もちろんかっこいいし気持ちいいよね。
オープニングは友Pによる「メカ亜美」。

TPTPの動画はいつも、とかちの台詞が秀逸で。
一体どこから持ってきたんだろうって思う台詞満載で。
今朝の※で「ときどきTPTPはカピバラさん(下田麻美ね)自身じゃないのかと思う」って書かれるほど、強烈な台詞ばかり。
だって、今回の動画の最後だって「さぁ!兄ちゃん、ズボン脱いで~!」だよ。
んで、これらの台詞と会話する※が最高ですwwwww

友P作のメカ亜美も最高。
TPTPは引っ越し後、ネット回線が整わないまま既に二ヶ月。
借り物P(im@sと箱○を持って無いので、アップされている動画を元にMADを作るPのことね)のTPTPは、ネカフェに通い詰めて動画を集め、自宅で編集ってのを繰り返したんだとか。
多分、この変態動画もネカフェからうpしたんだろうね~w



【アイドルマスター】 とかち天穿編‐ニコニコ動画(SP1)
もう一方の雄、というか頂点ですらある未来派先生の誕生日動画。
「未来派リズム」に、こちらもまた「Do-Dai」の「デートしてくれまっすっか?」と「荒ぶるイカのポーズ」を乗っけた気持ちよすぎる3分間。
※もイカが溢れまくってる。
んで、何よりも友Pによる亜美3Dモデリングが上達しすぎて衝撃。
さらに未来派先生の別垢である「st.plus1」までもがコラボ。
豪華すぎて死にそうですwwwwww





カードキャプターとかち 第一期‐ニコニコ動画(SP1)
そして上の二人へ画像を提供した上に、自らの動画まで作り上げた友P。
ぶっちゃけ、この動画そのものはたいしたことないのよ。

でもね、友Pと言えば「世界で初めてim@sの3Dモデルを作成した人」。
その時の動画で生まれた言葉が「すもい」。
「すごいけど気持ち悪い」って意味ね。

その後、友Pの技術力とモデリングを描く能力がどんどん向上し、ついに「すわいい」動画を作り上げたのね。
「すわいい」とはもちろん「すごい可愛い」。

ところが今日の動画は・・・・。
けっこう「すもい」ですwwwwwwwww




さて、酔っ払ってきたので、長文を書くつもりがこの辺でオシマイにしますよ。
その前に絶対に貼らなきゃいけない動画はこれ。
アイドルマスターL4U! とかち Do-Dai【新曲】ミニウェディング‐ニコニコ動画(SP1)
何度か書いたL4U新配信曲である「Do-Dai」。
この「とかちバージョン」があまりにも凄すぎる!
詳しくは久しぶりに登場の「なつみかん」さんのこの記事を読んでいただくとして、とにかく単なるノーマルMAD(未編集のim@sプレイ動画)なのに、今日時点で14万再生とかありえないwwwwww
まさに「とかちつくちて」、「ロリ演歌」の再来と言われても仕方の無いほど。




昨晩、そして今朝の出勤前にこれらの動画を周回して、本気で仕事を休んで誕生日を祝おうかと思ったうちはどうにかしてるかもしんないけど、それでも幸せなのよね。
亜美、真美、誕生日おめでと。

変身しなくてもいい。着せ替え程度でいい

たったいま、書くことを忘れちまったハムの人ですよ。
なんだっけ~~~?
思い出せない~。
とりあえず先に別のことでも。


先日、WindowsXPのSP3をインスコしました。
ちょこちょことトラブル報告は上がってるけど、一番大きなのは「HP製のAMDが載ったPC」なんで、きっと大丈夫。
ってか、あのトラブルって、ジサカーであれば基本的にあり得ないはずだし。
c0105957_2214713.jpg

で、入れてみたんだけど・・・。
みるっちや相方の期待に応えることなく、何の問題もなく終了。
で、今回は基本的にセキュリティパッチの塊+αだから特に何が変わったというわけでもなく、10%の速度アップと言われても体感では良く分かんないwwww
ま、問題なく入ったと言うことでスッキリですよ。


で、思い出した。
携帯電話のこと。
昨年購入してレビューまでしたW62Sもすでに10ヶ月。
ウォークマン携帯としての役割はもちろん、nanacoやQuickPayでの買い物や、EZナビウォークの活用、最近だとRun&Walkなんかでも使いまくっておりますよ。
もちろんハルヒDVDは全話収録したままだしwwww

夏モデルと予想されたW63SおよびW64Sの噂は、いつも通りかなり前から出てたのね。
特にW63Sはフルスペックなスライドウォークマン携帯ってことで、かなり期待してたわけ。


通常、発表前には販売店向けの事前説明会があって、そこから持ち出された資料をうpするルール違反な人がいたのよね。
で、各スレは祭りになったり葬式になったりするんだけど。


ところが今回は6/3に発表が予定されている夏モデル全12機種のカタログがうpされるという異常事態に。
ちょっと通常じゃ考えられない。


c0105957_22501131.jpg

c0105957_22505949.jpg

期待していたW63Sは二つ折りで全ての外装が取り替えられる「フルチェンケータイ」ということで、スペックそのものはありきたり。
今回は見送りだね。
代わりにW61S(CyberShotケータイ)のカラーバリエ追加ってのは期待がもてるかも。



c0105957_2253692.jpg

今回の夏モデルで話題なのはW63T「Sportio」。
さっきも書いた「au Run&Walk」に特化した、コンパクトなストレートモデル。
iPod nanoみたいなデザインですな。



というわけで、盛り上がってはいるけど、うち的にはガッカリ。
あ、詳しい情報はこちらのauケータイ情報Watchさんをご覧アレ。
画像もそちらから頂きました。




ここの店が気になって仕方ありません。

アメリカの水道水

あいあい、チャリンコで60kmぶっ放してきたハムの人ですよ。
健康という名の宗教に入ったかのようだわwwwww

水の話。
かなり以前から「クリスタルガイザー」ばっかり呑んでるのね。
多分、最小は「一番安い」っていう理由で選んだんだろうけど、色々と試しても結局これに落ち着いちゃう。

もともとうちの地元は神戸や大阪と違って、琵琶湖~淀川の臭い水じゃ無くって、明石川の水だから水道水でもグビグビ行けたのよ。
でもね、やっぱりマンションとかアパートとかの給水塔を経由しちゃうとやっぱりちょっとね・・・。

で、いつも仕事中はクリスタルガイザーを、それ以外でも500mlを買う時にはクリスタルガイザーばっかり呑んでたのよ。
最近、1Lはラインナップされたとはいえ、1.5Lや2Lってのがないから、自宅用にでかいのを買う時は安くてクリスタルガイザーに味が近い軟水のサントリー天然水を選んでたわけ。



とはいえ、やっぱり水を買うコストって馬鹿っぽいから安く済ませたいじゃない。
クリスタルガイザーには以前から「1ガロン」のボトルってのが通販であったんだけど、これにずっと興味があったのね。
以前はこれ専用の給水器ってのもあったんだけど、ボトルのデザインが変わったせいか販売終了で。


というわけで、今回は1Lボトル24本セットってのを買ってみた。
こちらのお店で。
で、届きましたよ。
1Lが24本だから、当然24kg以上になるわけで。
いつもの佐川のおばちゃん、重い荷物でゴメン。
c0105957_16494834.jpg




中身はこんな感じ。
いわゆる輸入品だから安いんだろうね。
500mlあたり40円らしいっす。
送料が載るからもう少し単価はあがるけど、やっぱり安い。
で、これってもちろん日本で売られてる物と成分は一緒よね?
ミネラルウォーターなんだから一緒よね?
c0105957_1653439.jpg



クリスタルガイザーを飲む度に、姉さんの「あれはアメリカの水道水よ」って言葉を思い出すwwwww

それはやっぱりズルイと思う

麻雀で大敗したハムですよ。
それでも楽しかったからいいけどwwwww
ちなみに久しぶりに行った雀荘は、客も店員のおばちゃんも誰も居なくて、おばちゃんが帰ってくるまでに勝手に始めてた。
予想通り「ええよ、誰も居らん時は適当に始めてて」って言われたwwwww
c0105957_0515935.jpg

昨日の予告通り、生まれて初めて舞台へ行って参りました。
舞台って言うか、芝居って言った方がいいのか。
アトリエ・ダンカンの「空中ブランコ」
画像をご覧の通り、宮迫とサトエリが主役っぽいけど、ストーリーのメインは右端の坂元健児なのよね。


うちにとっては生まれて初めてだというのに、前から二列目のど真ん中という「ド迫力」な座席。
首を動かさないと舞台の全体がもちろん見えないほど。


んでね、お芝居の楽しさというか凄さってのを確かに感じることが出来たのよ。
生でやる迫力、緊張感ってのは、やっぱり映像とは全く違った凄みがあるよね。
ベタな感想だけど・・・・。

中学の頃、二年連続脚本を書いて演出して出演してた文化祭のことを思い出しのは失礼かもしれないけど、これまたベタな感想だけど「みんなで作ってる感」がヒシヒシと伝わってくる。
いくら出演者が有名人とはいえども、本番になっちゃえば「舞台の上はみんな平等」って感じも。


一番凄かったのは・・・・・。
ごめん・・・・サトエリのオパーイです・・・・。
サトエリのセクシーな足です・・・・。

いや、ほんと二列目であんなの見せられたらたまんない。
で、あの人、あんなにでかいのに、めちゃ柔らかそう・・・・wwwwwww
いやぁ、性欲を持て余しまくりでした・・・・・wwwwww



とにかくお芝居初体験だったけど、楽しかったよ。
イマイチ見る側のルールとかも分かって無くて、「映画みたいに何か食べながらとかもOKなのかな?」とか、「終演後は『アンコール』があるんかな?」とか、実際いきなり始まったので「開演のブザーは無いの? これは本編? それとも生で次回以降の予告編をやってるの?」とか、すっかり勘違いばっかwwwww
んでね、コンサートと違って、客層が老若男女バリエーションに富んでたのが面白かった。

僕が一番上手にガンダムを操縦できるんだ!!!!

またもや平日のこんな時間に書いてるハムですよ。
今日は仕事を休んで舞台を見に行くのよ。
舞台そのものが初めてなので、かなり楽しみにしてる~。

で、既にジョギングは終わらせてきた。
思えば衝撃の体重になってから1ヶ月以上走ってきたけど、ついに5kg減となりましたよ。
目標体重まであと1kg、頑張ってみる。
c0105957_1334452.jpg

昨日に引き続き、溜め込んでいたシリーズその2。
ガンダム製造は何日目だっけ?
え~っと、まずは7日目。
GW中にやったこと、それは間接の塗装。
未塗装とはいえ、やはりチラチラ見える間接の切断面が汚くて。
というわけで、外装を外してムーバブルフレームを取り出した。
これだけ見るとミクロマンだわねwwww
c0105957_13382916.jpg



ちなみに取り外した外装はこんな感じ。
c0105957_13392432.jpg




何色に塗装するか決めずに近所のプラモ屋へ赴き、「おばちゃん、色見本見せて~」とお願いし、3分ほど悩んで「んじゃ、28番ちょうだい」と伝える。
Mr.カラースプレーの黒鉄色ね。
で、アマゾン謹製の塗装ブース(ただの空箱とも言うwww)に「ネコの手」で固定して、スプレーでドバドバと塗装。
ちょうどこの時、チャリンコのメンテナンスをしてたので、乾いたら重ね塗りってのを繰り返し。
c0105957_1356444.jpg





塗装が終わったムーバブルフレームとながもんさんの競演。
さすがバンダイ、あいかわらずよく動くわ・・・。
c0105957_13574222.jpg




お約束の「半分外装状態」。
馬鹿っぽいのはお許し下さいませ。
c0105957_13584629.jpg





そして製造8日目はシール貼り。
相変わらずの大量っぷりにグッタリしながら、何とかくじけずに頑張ってみた。
というわけで、完成~。
c0105957_1431729.jpg


c0105957_1452225.jpg


c0105957_1441940.jpg


c0105957_1443476.jpg


c0105957_1445177.jpg


c0105957_1454135.jpg


c0105957_1461764.jpg


c0105957_1462947.jpg



うんうん、やっぱり未塗装でもコーティングだけで十分綺麗だし、マーキングもいい味出してる。
結局、墨入れはやらなかったけど、今回はそれで正解かも。


さて、次はシューティングポーズ。
ディスプレイベースを持ってないんだけど、奇跡のようなバランスで立たせることに成功。
c0105957_14105696.jpg



ほらね、恐ろしいほどのバランス感覚。
ちなみにこの膝関節なんかに、塗装の効果が現れてる。
ほんとは足首なんかにあるパイプ部分をシルバーかゴールドにすべきだったんだろうけどね。
c0105957_1412547.jpg




ちなみにさっきの写真、たとえばビームライフルに焦点を合わすとこんな感じになるのよ。
これはこれで面白いでしょ(って、クリックして拡大しなきゃ分かんないかも・・・)。
c0105957_1414032.jpg



で、もっと面白いのはこのワイド画像による下からの煽り写真。
めちゃめちゃ迫力あるよね。
c0105957_1417152.jpg




背面から見るとこんな感じ。
戦場の兵士視点ってとこかな。
c0105957_14161865.jpg





ちょっと趣向を変えて、膝立ちでのシューティングポーズ。
決めたいポーズにかっちり決まるのは、Figmaと一緒wwww
c0105957_14184140.jpg




ほら、自由に動きすぎでしょwwww
この角度から見たらださいけど。
c0105957_14192876.jpg




折角だからビームサーベルも持たせてみた。
ほら、これも片足でちゃんとバランス良く立ってる。
c0105957_14204434.jpg




この角度から見ると、やっぱり重量感があるよね。
c0105957_14213271.jpg





というわけで、久しぶりのガンダム製造は終了。
無事にロールアウト。
しばらくは手を出さないつもりだけど、HGUCのνガンダムとか、MGの黒い三連星ザクVer.2とか、気になって仕方がないのよwwwww

それがあなたがココにいる理由

ハルヒの二期の情報が、ようやく少しずつ解禁されつつあることにテンションが上がってきているハムですよ。
思えば一年前の七夕に全面広告で発表があって以降、毎年恒例の「公式サイトでの『消失』イベント」で「二期中止 新アニメーション決定」と追加情報が出ていこうは音沙汰無しだったのね。
んで、今月のニュータイプの次号予告(ややこしいな)で「誰か」の座談会が掲載されることが告知され、公式サイトも先日ようやくアニメ二期に向けて更新されたのね。
二期の放映はいくら早くても10月、可能性が高いのは来年1月だろうからまだまだ気は早いけど、石原監督がスタッフとして加わることが発表された一方でキャストが「未定」ってのも、なんだかうちらをいちいち一喜一憂させてるのよ。



さて、最近買った物をどんどん消化していきますよ。


二十面相の娘 うつしよの夜1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
小原愼司 / / メディアファクトリー
スコア選択:



はい、アニメも始まった「二十面相の娘」のスピンオフ作品。
小原慎二も書いているように、確かに本編ではチコが二十面相一味と幸せに過ごした期間があまり描かれていなかったので、そこに絞って「江戸川乱歩の怪人」を絡めながら書き進める痛快な物語。
純粋に楽しいのよ。

んで、アニメ版。
これもね、ホントに「二十面相が好き」って人たちが作ってる感がヒシヒシと伝わってくるイイ作品。
原作と違ってオリジナルなキャラクターや展開でもあるけど、そこに不満を感じないモン。
今期、一番楽しみなアニメなのよ。
平野綾の声も違和感ないしね。



Rozen Maiden 1 新装版 (1) (ヤングジャンプコミックス)
PEACH-PIT / / 集英社
スコア選択:



YJで連載再開(というか、再度最初からスタートって感じかな)したローゼンの新装版コミック。
いや、新装版って言うとなんだか悔しいけど、それでも全くコレまで手を出してなかったうちにはお似合いだわ。
たかしが狂ってる理由を少しでも探ってみたいという興味もあるけど、純粋に気になってたしね。

一巻の表紙が真紅じゃなくて水銀燈ってのもアレゲな人から見たら「やべぇ」って事なんでしょうかwwww




HR~ほーむ・るーむ 2 (2) (まんがタイムKRコミックス)
長月 みそか / / 芳文社
スコア選択:




ほんわか中学生4コマは、2巻で完結。
前巻に引き続き、いい味だしてる。
思えば一年前、この一巻を買いに行ったせいで箱○を買う羽目になったんだよね・・・。
おかげで楽しい箱○ライフを送れてるけどね。

作者である長月みそかが、エロ漫画家でもあることを知ってちょっとビックリ。
しかもHRも含めて同一空間で話が展開されているようなので、機会があれば手に入れてみるつもり~。




マリオカートWii(「Wiiハンドル」×1同梱)
/ 任天堂
スコア選択:



もちろん発売日に買ったマリオカート。
サードパーティ制の非ライセンス商品である追加ハンドルも一緒に。

ハンドルによる操作は直感で操れるので、本当に楽しい。
初めてプレイする人でもすぐにそれなりに運転できちゃうし。
それでいてドリフトによるタイムアタックも健在。

据え置きのは全部買ってる(SFC、64、GC、Wii)んだけど、やっぱりみんなでプレイするとめっちゃ楽しいよねぇ。
テレビがでかくなったのもあるし、さっきも書いたハンドル操作ってのもあるし。

もしかするとWii版から採用された訳じゃないかもしれないけど、対戦プレイのルールがチーム制になってて、腕の差が出にくくなったのがイイ。
つまりこれまではたとえば1対1だったのが、今回は12台を2チームに分けてチームの総合得点で争うのね。
レースもそうだし、鬼ごっこやコイン集めも同じように。

本編では春ちゃんも言ってるように「カート」のゲームなのに、今回新登場の「バイク」が速い。
んで、バイクのドリフトがたのしいwww

実はまだWi-Fi対戦や、5月から始まった対戦には手を出してないのよね。
そろそろ行ってみようかな。




リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー
/ 任天堂
スコア選択:


注文した覚えはあまりないのに、気がつけば届いてたこの商品。
価格も安いし、「トレーニング」って書いてあるから期待はしてなかったけど、これまたマリオカートと同じように初心者でも気軽に楽しめそうな「接待ゲーム」向きかなぁと思ってたのよ。

ところがところが、これまたかなり面白くて。
スコアアタックとかにも夢中になってる。
もちろんボリュームは少ないけど、かなり面白いっす。
せっかくだから、バイオハザードのWiiザッパー対応版とかも買ってみようかねぇ。



とりあえず今日はここまで~

それは魂に刻み込まれた

毎日が修羅場なハムの人ですよ。


関西人なら必ず家にあるというたこ焼器。
当然、実家には有るわけで、子供の頃は土曜日の昼飯なんかに、数十個単位で食べてたのね。
でも、よくよく考えてみると一人暮らしになってからは持ってなかったみたいで。
c0105957_22245325.jpg


というわけで、唐突に焼きたくなったので、近所のホームセンターで買ってきた。
今なら全国的にどこでも買えるものよね?
関西だけってわけじゃないよね?



鉄板だけってのも考えたけど、リビングや台所のテーブルでワイワイ言いながら焼きたいから、電気のにしてみた。
20個焼きで1500円。
ついでに雰囲気を出すために、千枚通しも購入。

c0105957_22252528.jpg

材料は手抜きなので、たこ焼粉、タコ、紅生姜、天かすというシンプル構成。
くららの言うように、中身安価すれば良かったねぇ…
一応、チーズは入れた。
んで、たかしの「フィギュア」ってのにも応えてみた。


初回はけっこうグダグダになったけど、二回目以降は成功。
真ん丸で美味そうなたこ焼をどんどん生産。
c0105957_22255148.jpg

いや、正確には20個焼いて食って、次にまた20個焼いて…っていう感じだから、途中から満腹感が…。
でも材料が減るペースも遅く、結局80個も焼く羽目に。
焼きすぎた分は冷凍しておきましたよ。
あ、チーズは予想通り美味かったよ。

戦って死ね!

チャリンコ旅行の日焼けも、既に肩の皮が剥け始めたハムの人ですよ。
みっともねぇ!

c0105957_22184178.jpg

本日のメンテで終了しちゃったけど、ニューデのGBRは、くららに結構連れてってもらったのよ。
特にインしてない状態でぼ~っとしてたら、みるっちから「今から来れる?」って聞かれて繋いだ結果が上の。
初めて出たレアミッションが、うちのGBR初参加だったりしてwwwww



c0105957_22221335.jpg

で、レアモンである「たかしの父」の登場に一同おののいて、言葉を失い



c0105957_22214459.jpg

ガツガツ落としていくS鎧に感動したりね。
ちなみにGBRでは随分と鎧が掘れたけど、一度もうちに回ってくることはなかったwwwww




c0105957_22233149.jpg

GBRの経験値増量キャンペーンもあって、ながもんはようやくLV100に。
長かったねぇ、この道のり。
ほぼ20ヶ月掛かってる計算。
脳筋として、少しでも力になってればいいんだけど・・・・。




c0105957_22263186.jpg

ようやく回ってきた「ダブルアギト」の基盤。
足りない素材を買い集めて、熟成することうん時間。
我が愚息である青竜パシリの調子に乗った台詞を信じて取り出してみると・・・・




c0105957_2229614.jpg

はい、出ました~。
見事にオキクへ化けましたよ・・・。
姉さんと全く同じ結果ですよ・・・。
何が「そこそこ自信があるんですよ」だ!!




c0105957_22303378.jpg

うちが使わないSだかAだかの杖が回ってきたので姉さんに捧げようかと思ったけど、ふと思いついて神様に捧げてみた。
そしたら念願の巫女衣装が!




c0105957_22314670.jpg

早速着せて、桜並木を歩いてみた。
うんうん、やっぱりながもんは和服が似合うねぇ。




c0105957_22325759.jpg

別にタイムボカンの3人組じゃないけど、なんとなくロボ3人の絵面がおかしいwwww
で、なえっちは「水泳」を極めることに成功!
苦節数ヶ月!ついに3段目へ到達!
で、その3段目が凄いんだけど、その凄さは姉さんとこのこの写真が一番よく分かる~。





c0105957_22353931.jpg

こうですか? わかりません。

,