<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

戦い終えて

負けました!
でも綺麗事だし負け惜しみだってのは分かってるけど、負けてもすがすがしい試合でした。
悔しさですら、涙が洗い流す程に。


というわけで、入場前の大阪ドーム。
あ、今や正式名称は「京セラドーム大阪」だね。
仕事は夕方で切り上げ、そのまま地下鉄でドーム前まで。
試合開始30分前です。
c0105957_23241275.jpg



とりあえず腹が減っていたので、目に付いた球場内のマクドに向かったところ、物凄い混雑。
諦めて球場内の売店へ。
普段ならオリックスグッズがメインなんだろうけど、今だけは阪神グッズが目白押し。
夕方のポストにも書いたように、ちっさいメガホン(金本2000本安打&新井1000本安打コラボカンフーバット)だけだったので、その他のグッズを買いに。
さすがにスーツのままの応援は自分的に許せないけど、普段用の赤星のユニフォームや亀山の法被があるから新たにユニフォームを買う気になれなくて。
色々と眺めてると、ユニフォーム型Tシャツを発見!
んで、今日最後の岡田モデルもあったので、それを購入。
80番の背番号がまぶしいよ。
c0105957_2332141.jpg



とりあえず座席をチェックしておこうと思い入場。
んで、購入した内野席上段へ行ってみる。
大阪ドームの扱いでは、「5階」というところからも高さが想像できると思うのよ。
しかし内野とはいえ限りなく外野席に近い内野。
外野席好きのうちにはピッタリ。
ライトポール近くの、最上段というこれまた見やすくて応援しやすい座席。
座席からの視点はこんな感じ。
まだ6時になってなかったので、サラリーマン組が到着して無いせいか、空席が目立つけどね。
c0105957_23361247.jpg



岩田の初球を眺めてから売店へ。
夕飯用にホルモン焼きと焼きそばとコロッケを購入。
今日は結果がどうあれ悪酔いしそうなんで、アルコールは抜きで。

座席に戻って気づいたこと。
隣に父+小学校低学年の娘+幼稚園前後の娘っていう親子がいて、下の娘が可愛すぎること。
トラ耳とだぼだぼのユニフォームとトラの手型メガホンという萌え成分満タンの女の子が、精一杯声を上げて応援してるのよ。
めちゃ可愛かったのよね。


試合内容はご存じの通り。
岩田は本当によく頑張った。
抜群の投球だったよ。
打てなかったのはリーグ戦後半のまま。
責めるつもりはもちろん無いけど、やっぱり新井が本調子だったらなぁって思うのよ。

球児は責めたら駄目!
球児が打たれて負けたんだから仕方ないよ。
本当に今年もよく頑張ってくれたもん。
その球児で負けたんだから、悔いはないよ。


試合終了後、ヒーローインタビューが始まったから帰り始めたのね。
ところが通路を歩いていると、グラウンドの方から「岡田コール」が。
もう一度観客席に戻ってみると、大勢のファンと応援団が岡田コールをやってるのね。
で、バックスクリーンにはこんな表示が。
c0105957_23473298.jpg



観客席からは岡田を呼ぶ声が響き続ける。
んで、途中からは岡田現役時代の応援歌まで鳴り響いて。
既に座席は好きなところに行ける状態だったので、一塁ベンチに近づき、スーツに着替えてたの戻して岡田Tシャツ装着。
これが岡田が出てくるかどうか分からないままコールし続けてたときの写真。
c0105957_23503264.jpg




そして数分後・・・。
大歓声に包まれながら岡田が登場。
ナインを引き連れて。
観客席に手を振って応えながらピッチャーマウンドへ。
そして選手の手によって胴上げ!
優勝も日本一にもなれなかったけど、それでも胴上げされる幸せ。
考えてみれば現役時代、阪神に戦力外通告されたときも、セレモニーをやって貰ってなかった気がするもん。
当時のチームメイト、掛布もバースもやってもらえなかったような・・・。
c0105957_23543599.jpg



胴上げが終わると選手は一列に並び、岡田は一人一人と握手をしながら挨拶。
球児が号泣しながら謝ってたのが印象的だったよ。
それと木戸の泣きながらの笑顔とか。
c0105957_23555999.jpg



選手への挨拶が終わると今度はライトスタンドで待つファンの元へと歩き出したのね。
歩きながらいい笑顔の岡田。
ほとんどぼけて見えないけどwwwww
c0105957_23574910.jpg

c0105957_2358281.jpg

c0105957_23584128.jpg



ライトスタンドで挨拶を済ますと、今度はうちらが居る一塁側でも挨拶。
ここでもまだ球児が泣き続けてたのね。
岡田にはもちろんのこと、球児へのねぎらいの言葉も飛びまくってた。
c0105957_002515.jpg

c0105957_003636.jpg

c0105957_004811.jpg



ついに岡田がグラウンドを去ったのよ。
そしてひとしきり岡田コールと岡田応援歌が終わった後、新たな感動が!
阪神ファンが中日と中日ファンを、中日ファンが阪神と阪神ファンをたたえ合うという奇跡が!
阪神ファンからは「次の巨人戦も頑張れ」と、中日ファンからはそれに対する返礼と岡田へのねぎらいのコール、阪神と阪神ファンへの感謝コールという・・・あり得ないような状況が・・・。

思えば巨人の第一期原政権最終戦においても、宿敵とはいえ原に対して大きな拍手を送ったうちらだもん。
阪神ファンは下品で粗野だけど、浪花節なんだよ。
たとえ綺麗事だと言われてもね。

というわけで、うちらの2008年シーズンは終了しました。
しばらく休んで、また来期に向けて頑張りまっしょい!

最後の戦いへ

c0105957_1605776.jpg

今年のペナントレースは巨人と巨人ファンの為にあった、とハッキリ言い切れるのよ。
それが、スダボロになったうちら阪神ファンにとって、精一杯の意地だからね。


今朝、出勤する直前に、こないだ買った新しいメガホンを見掛けたのね。
で、メガドライブばりの16bitの頭脳で計算

 確か昨日の中継で、土曜日よりも観客数が多くて超満員だったって言ってたから、空席がある可能性もあるよね…

 今日は月曜日だから観客は少ないかもね…

 3戦目ということは連敗(もしくは連勝)してたら開催がなかったんだから、前売りも売れてないかもね…

フル回転で5秒ほど考えた挙句、とりあえず一番小さなメガホンだけをカバンに放り込んで家を出たのね。
んで、歩きながらチケットぴあのサイトを携帯でチェック。


あった…


さすがに外野席は売り切れてるけど、内野なら一塁側も僅かに残ってたのね。
光の速さで申し込み、昼休みにファミリーマートで発券。
しかも素晴らしい偶然で、今日は昼から大阪で仕事なのよね。



大阪ドームはジュディマリの解散ライブとかコンサートでは何度か行ったことあるけど、野球観戦は初めて。
本町からてくてく歩いて行ってくるよ。


勝っても負けても、岡田監督にとっては関西最終戦。
思い出したのは23年前、1985年の優勝時に当時の郵政省が発売した電子郵便サービス(指定した選手のサインとメッセージが送られてくる)で申し込んだのが「5番セカンド岡田」。
掛布、真弓ファンだったのに、「きっと岡田は人気ないから可哀想だわ」って、岡田を申し込んだ嫌な子供だったのよね。

岡田の最後、下手すると阪神にとって今シーズン最後の試合を、現地でしっかり見守ってくるよ。
ちっさいメガホンだけだから、ユニフォームは現地調達だね(笑)
今日もし負けても、うちのせいにしてもいいよ(笑)。

春が来て・・・ずっと春だったらいいのに・・・

Call of Duty4のベテランを完全クリア達成したハムの人ですよ。
もうね、こないだ書いたエピローグを7日間集中してプレイし続けて、4桁近く死にまくって、ようやくクリア!
もはや脱力感でいっぱいだけど、引き続き取り損ねていたアイテムを集め直してます。
とにかく、続編が発売される前に、クリアできて良かったよ。



続編である「Call of Duty: World at War」は、北米でPC版と箱○版が11/11に発売されるのよね。
日本語版はいつ出るのかなぁ・・・。
ちなみに今度の舞台は第二次大戦で、敵は日本兵ですwwwww
それにしても、最近は3D酔いが激しすぎる・・・。



c0105957_1332743.jpgPSP版公式ページから引用


ガラッと趣が変わって・・・。
北海道で購入したPSP版「Kanon」、クリアしました!
帰りのフェリーでプレイし続け、東京出張の新幹線と夜行バスでプレイし続け、仕事帰りの電車の中でプレイし続けて、ようやく全シナリオが終わったよ。

AIRと比較すると非常にわかりやすいシナリオで、わざわざ色んなサイトで考察をハシゴするなんてことはやらなくてもいいしね。
あ、AIRはそこも含めて楽しかったのよ。
あの難解なエンディングと、そこに繋がる翼人に対する解釈を、あれやこれやと考えて、他の人の考察を読んでは「そういう考え方もあるか・・・」と納得したりして。


Kanonは純粋に5人分のルートがあって、もちろんそのうちの幾つかはメインヒロインである「あゆ」と繋がってはいるけど、それでも「分かりやすい」のよね。
それはもちろんKanonがAIRよりも前の作品であり、Kanonで確立された技法(異常な程のテキスト量、所謂「泣きげー」というカテゴリ、エロ成分の希薄なエロゲーなど)がAIRで結実したとも言えるし(ちなみにKanon以前の作品である「ONE」「MOON」はプレイしてないから、この文章ですら間違っているかもしれないけど・・・)、「恋愛アドベンチャー」の枠を壊すまでの冒険が出来なかったということかもしれないけどね。

あ、なんか書けば書く程、「Kanonが好きでない」っていう文章みたいになってくるwwwww
好きだよ、楽しかったよ。
多分、プレイした順番がAIRよりも先だったら、もっと楽しめただろうな、と思っただけで。
AIRの影響で、「この先、どうなるのよ・・・?」とか、「これはどういう伏線なのよ・・・?」とか、そんなことばっかり考えながらプレイしちゃったから。
舞ルートを最初にクリアしたせいでもあるけどwwwwww

若干の不満点を挙げるとするならば、泣きゲー故の宿命なのか、作り手側の「泣かしてやる」っていうのが垣間見えるところかな。
で、安易に「病気」とか「死」とか「奇跡」を持ち出しすぎだなぁ、と。


そうそう、5人のシナリオ。
実際に泣けたのは真琴ルートで。
話としても一番好きだと思うのよ。
これまた作者自ら話してるように、骨子は完全に「昔話」「御伽噺」なんだけどそのシンプルさや、デレ化していく真琴の魅力に途中から夢中だったのよね。
で、加速していく悲しみ。

あゆルートはやっぱりメインだけあって、けっこう面白かった。
最後の展開は(いや、全編通してかな)ありがちだけど、それでも「おお!」って声が出たしwwwww
それに、背がちっちゃい女の子が好きなのよねwwwwwwwwwwwwwww

栞ルートと名雪ルートは特に語ることなしwwwwww
余りにも展開が読めるのは、あゆの為に必要だったのかもしれないけどね。



で、舞ルート。
これこそがAIRに繋がる可能性を秘めた、本作品で最高のテキストが収録されているシナリオだと思うのよね。
そもそも、舞ルートだけが他の4人と違い過ぎるもん。
真琴ルートも確かに異端ではあるけど、それでも水瀬家と絡んでるでしょ。
舞ルートは完全にKanonの世界から独立してて、別作品として扱ってもいいほど。

もちろん舞そのものの魅力(綾波というよりは、長門さんだと思うのはうちの色眼鏡?)も大きいし佐祐理さんとのバランスも見事だけど、何よりも終わりに向かって加速していく中で語られる言葉

 ・・・じゃあ・・・
 ・・・始まりには挨拶を。
 ・・・そして約束を。

この言い回しに震えそうになったのは、AIRを先にプレイしていたことのメリットだと思うのよ。
で、過去と現在と未来がごっちゃになる感覚、どれが現実でどれが夢でどれが妄想でどれが理想なのか分からなくなること。
その何もかもが「好き」なのよ。

ほら、何書いてるか分からなくなったwwwwww
まとめると「真琴:泣いた」「あゆ:面白かった」「栞、名雪:引き立て役」「舞:このためだけにプレイしたと思いたい」って感じ。
あ、でも舞ルートの前半は、けっこうどうでもいいですwwwwwww





さぁ、クリアしたのでようやく京アニ版のアニメが見れる~!
一応、舞と真琴をクリアした後にDVD3巻までは見たんだけど、ネタバレになりそうだったからそこで辞めてるんで。
ジワジワと買い集めていきます。

そういや、これが再販するんだって・・・。
画質はPS3のDVDアプコンで満足してるけど、5.1chサラウンドのために欲しいなぁ・・・。
手元のDVD版を売却して買っちゃおうかなぁ・・・。
(仮)AIR Blu-Ray Disc Box(Newパッケージ)
/ ポニーキャニオン
ISBN : B001EL4Y4W
スコア選択:

「百万弗の夜景もビックリの、目映い極上ウェイトレスだぁ」

かなり長い間、書くことのなかったフィギュアネタをやっちゃおうと思ったのに、書いてる途中にブラウザが落ちたという、涙目なハムの人ですよ。
6月以降、いくつかフィギュアが届いたけど、im@s24TVの記事を書き終えるまで、開封せずに置いてたのよね。
いや、まだ書き終えてないけどwwwwww


c0105957_13262732.jpg



というわけで、まずは一番書きやすいこちらを。
マックスファクトリーでは二体目となるみくるちゃん「朝比奈みくる 文化祭Ver. 」。
昨年発売された「ミクルビーム」バージョンも結構できが良かっただけに、期待できますよ。
原型師も前回や鶴屋さんに引き続き「智恵理氏」です。

久しぶりのフィギュアネタで、若干緊張してますよ

自分、不器用ですから・・・・

3連休だというのに、明日も仕事なハムの人ですよ。
クララも忙しそうみたいだし、頑張ってね。
みるっちは、ネズミ王国へいってらっしゃいwwwwww


c0105957_20401594.jpg

愛用の携帯電話、ウォークマンケータイW52S。
もう、気づけば1年以上経過したけど、酷使しまくりで。
(そういや1年前に書いたこの記事、直リンクしてた画像が死にまくりですwwww)

カメラの画質はそこそこ、Webもまぁまぁ、外部メモリは国内だとこの製品でしか使えない「メモリースティックマイクロ(M2)」だし(PSPに使うメモリースティックDuoの1/4サイズ)、細かいことを言えば色々と要望は出てくるけど、それでもトータルの完成度とスライドってのが魅力で。
そして何よりも「ウォークマン」であるメリット(音質、操作性)が、おっきいのよね。
KCP+の完成度がいまだに信頼できないだけに、なかなか機種変更する気にもなれないし、何よりも魅力的な機種が出てこないので。



さて、そんな中、スライドケータイの弱点である「脆さ」がついに出てきちゃって。
うちの使い方が荒っぽいってのもあるけど、落としまくってるうちにスライドが見事に分割するようになったのね。
まるで「モナカ」を分割するように。
ちょうどレール部分が本体から取れちゃったというか。


勢いよくスライドさせながら開けると、こんな風にズレ始めて・・・。
c0105957_20503670.jpg



油断するとここまで行っちゃうのよ・・・。
c0105957_20511141.jpg



もうね、本当に危険。
物凄く危険。
こんな状態で落とした結果、完全に二つに分割しちゃって、間をつなくハーネスケーブルまで抜けちゃったりしてwwwwwww


というわけで、このレールの外れた状態がネジの緩みによるものなら、バラしてから、内側から閉めちゃえばいいかなぁ、と。
一方、どこかが折れちゃってるっていうなら、完全に修理行きだから・・・。
とにかく修理に出す前に、一度自分でバラしてしまおうかと思ったわけ。


ところがこの手の製品って、簡単にバラせないように特殊ネジを使ってることが多いのね。
他にもゲーム機とかは特殊ネジが多いよね。
で、このケータイに採用されているのが「五角の星形ネジ」。
所謂、六角の星形ネジっていうのは特殊ネジでもよく見かけるパターンで、相方の家や職場にもドライバが転がってるんだけど、この五角ってのは全く見かけないのよ。
「五角の星形」って、いわゆる完全な星型ね。


Webで検索すると、いくつかのメーカーでこの特殊ドライバを販売しているようなので、職場近くにある電子パーツ屋を覗いてみることに・・・。
予想通り置いてあって、ちゃんとネジと合うかテストできるようにもなってたのよ。
ちょうどこのメーカーのDTP-03ってのがそう。
ところが・・・・1500円もするってのはえげつない!!!!
直るかどうかも分かんないし、きっと今回一回こっきりしか使いそうもない商品。
さすがに1500円は・・・。



仕方なく再びWebで探してみたのよ。
そしたらこのメーカーの同等製品が480円で見つかったのね。
ちょうど楽天ポイントも貯まってたし、メール便で送ってもらえるみたいだし、というわけで400円程度で購入。
そして本日到着!
というわけで、分解記事など書いてみるよ。



まず購入したドライバはこんな感じ。
台紙にネジ穴の形が書いてあるから、イメージしてもらいやすいかな。
ネジ穴サイズは1.3mm程度と、完全に超精密ドライバです。
少しでも劣悪な製品を使うと、ネジ穴をなめちゃう。
c0105957_2174540.jpg




ネジは電池蓋を開けたところに4カ所。
そのうち2カ所が特殊ネジ。
あと2つは通常の+ネジ。
c0105957_21111623.jpg




それと先端付近のネジ隠しキャップを外したところに2カ所。
これも特殊ネジです。
マイナス精密ドライバをねじ込めば、キャップは簡単に取れるよ。
c0105957_21124961.jpg





というわけで、6本のネジを外しました。
長さはどれも一緒かも。
c0105957_21144852.jpg




ネジさえ外してしまえば、簡単に背面カバーは外れます。
こんな感じで四方に噛み合わせはあるけど、全然きつくないから。
c0105957_2119186.jpg




で、背面カバーを外した状態がこれ。
左側の2つの丸いのがスピーカーだね。
右側の黒い部分にある丸い箇所付近がカメラモジュール。
c0105957_21214894.jpg





さらに先ほどの右側の基盤を、キーボード部分からも剥がしてしまって、ひっくり返した状態がこれ。
最初にも書いたように、基盤と液晶は一本のケーブル(ハーネス)でつながってるのよ。
んで、右側のケースにこれまた極小ネジ(プラスネジ)が4つあって、それがレールを固定してるみたいで。
実際、分解するときに左下のネジが取れちゃって、写真でも外れたまま。
結局、このネジが緩んだせいでレールが外れちゃってたのね。
c0105957_21304351.jpg





というわけで、ネジをしっかりしめることで、修理完了!
ばっちり元通りになりました!
これで、しばらくはやっていけそうねぇ・・・。

そろそろ秋冬モデルの噂も出てて、特にW64Sの噂があまりにもバラバラで、どれも信用できないよ。
これだったら買っちゃうかも・・・。

それでもリハビリ程度に(PC篇)

そういや、昨日とか一昨日に紹介し忘れてた物があったなぁって、今朝思い出したハムですよ。

箱○でもオールドゲームの新作がいくつか配信されてて、その中でも熱いのが「GalagaLegions」。
そう、いわゆるギャラガの新作ね。
しかもサイバーなビジュアルと音楽がかっこよすぎるのよ。
たとえばこれとか。

公式サイトのプロモーションムービーもかっこいいしね。

んで、タイトル通り「群体」となって襲ってくる敵は40000以上なんだとか。
動画を見れば分かるけど、敵の出現位置が事前に予告されるという、これまた一風変わったシステム。
オールドゲーマーにはやっぱり好評なので、うちも近いうちに購入してみようかと。



さて、本日はPC篇。
この3ヶ月でそれほど大きなことが無いはずだったのに、気がつけばちょこちょこと弄ってたりして。



1.HDDを新調した
c0105957_21491120.jpg

何度も登場したのでお馴染みだと思われる我が家のキューブPC。
貧弱な拡張性に、ぎっしりと詰めるだけ詰みまくってるオプション類。
HDDも多分に漏れず、300GB+200GBのSATAだったのね。
ところがDVDのISOイメージをそのままHDDに保管しっぱなしなんていう馬鹿なことをしてるおかげで、ついにいっぱいいっぱいになって来ちゃって。
TV録画も動画編集もやらないくせに、ほんとお馬鹿さん。
ちなみにDVD以外だと、im@s関連の動画がwwwwwww
特にステ6閉鎖時には、出来る限り落としまくったしね。
そろそろ1TBのHDDも下落してきた頃だったので、1万円を切るようになったら購入しようと思ってたわけ。
あぁ、ちなみに拡張は出来る限り内蔵にこだわりたい人なんですよwwwww

ところが突然DVDが焼けなくなっちゃって。
最近はデジカメ関連のユーティリティをたくさんインストールしたから書き込みソフト関連の競合が起きたか、ASPIドライバ関連の競合かなと思って色々とメンテしてみたけど直らず。
こうなったらWindowsの再インストールしちゃおうって思って、これを機会にHDDを購入したのね。

基本的にHDDはSeagateかHitachiGSしか買わないわけ。
やっぱり過去にクラッシュしたことのあるメーカーとか、読み込み音が不安なメーカーって選びたくないのよ。
このとき最安だったのは、これまた2台クラッシュした思い出のあるWD。
で、次に安かったのが、一度も使ったことのないSamsung。
ネットでの評判をチェックしながら、一度Samsungで挑戦してみることに。
特にこの記事が最終的な決め手になったかな。


購入したのはHD103UJ。
1TB 7200rpm 32MBキャッシュっていう基本スペックはもちろんのこと、334GBプラッタ採用ってのが素敵だわ(もちろんプラシーボという意味でもwwww)
購入時の価格で12,000円程度。
なぜか価格.comでもドスパラが最安値だったので、職場近くの店舗で購入。
ちなみに結構な人気で、在庫の変動が激しかったのでした。


で、入れ替えてみた感想は・・・。
心配していたSamsungの品質ってのも、今の時点では全然大丈夫。
うち的に非常に重要な「音」も問題なし。
あぁそうそう、騒音も低いし、発熱も抑え目なんで、文句なしです。
もちろん1TBという広大なディスク領域は、容量を気にせずに作業できるって言う点で安心出来るよ。
前のディスクと併せて1.3TBという、無駄にでかいストレージを手に入れたのでした。
スピードに関しては、正直なところわかんないやwwwwww
ベンチマークの数値ではリードが25%アップ、ライトが20%アップ、ランダムライトが倍近くっていう結果も出てるけどね。







2.DVDドライブを換装した
c0105957_22303590.jpg

さて、さっきも書いたようにDVDの書き込みが出来ない故、Windowsを再インストールしたんだけど、結果的に書き込みが出来ない症状はそのまま。
ここに来てようやくドライブが悪いと気づくっていう間抜けっぷり。
ってなわけで、ドライブを購入することに。

下落が激しいBDドライブも検討したんだけど、我が家の環境だとPCでHD映像の再生ってのがまともに出来ないし、SATAの空きもないのですぐに断念。
ベゼルの色が合って適当に安ければ新品で、そうでなければ中古で安い物をと思いながら何店舗が巡ったけど、シルバーベゼルの商品がどこも売り切れで。

仕方なく、じゃんぱらで一番安くてもそこそこのスペックだったLGのGSA-4167Bを2000円ほどで購入。
これまで使っていたドライブと比べれば、何を買っても読み込み書き込み共に速いんだけどね。
とはいえ、ネットの評判はイマイチで、とりあえず最新ファームにアップ。
書き込みは安定してるけど、DVD Decrypterで「パンダコパンダ」が抜けないという不思議な現象は発生したねえ。
サブマシンのドライブだと、何の問題もなく抜けたのに。
それ以外に不具合が起きたことはないかな。

で、ある程度目処が立ったので、前回と同じくタミヤカラースプレーでシルバーに塗装wwww
今回は各種ロゴが印刷だったので、1枚目の写真と比較しても分かるようにノッペラボウになっちゃったのでした。







3.サウンドボードを変えた

PS3の時にも書いたけど、AVアンプを買ったじゃない。
んで、角形の光コネクタインターフェースが背面には2個しかなかったのね。
前面にもあるんだけど、やっぱりスッキリさせておきたいじゃない。
というわけで、光デジタルが同軸ケーブルとなる、かなり前に相方に貰ったM-AUDIOのDelta Audiophile 2496を持ち出してきたのね。


M-AUDIO オーディオカード Delta Audiophile2496 MAP2496XC
/ M-AUDIO
スコア選択:



元々はオンボードの音源のアナログサラウンドが、PSUで優秀な成果を出していた(PC版PSUはサラウンド非対応にも関わらず、ドルビープロロジックIIとは比較にならない程、完璧な定位を持って360°サラウンドを実現してたのでした)のと、ボードそのものがそこそこ長いために窮屈なキューブ内のエアフローに気を遣ってたので、なかなか取り付ける気にならなかったのね。

で、このボード、宅録野郎とHTPC(ホームシアターPC)ユーザーには評判のクオリティ。
サウンドブラスターなどと比較して、元の音を全く弄らずにかなり素直に音を再現するイメージなのかな。
それだけに、スピーカーやアンプの能力も必要になってくるだろうけど。


さて、このボード。
そういう性質の商品だけあって、単に鳴らすだけでも苦労しまくり。
SPDIFで接続しても全然音が鳴らないしwwwwww
OS側のコンパネにある「サウンドとオーディオのデバイス」と、M-AUDIOのコンパネ設定を正しく行わないと駄目なのよね。

さらに音が出るようになっても、今度はDVDでドルビーデジタルやdtsのビットストリーム出力が出来なくて。
大音量でノイズが鳴りまくる羽目に。

基本的にけっこう年期の入った商品だから、ネットに落ちている情報が古いのよ。
うちが使っているM-AUDIOのコンパネと全然違ってて、設定項目も全然違ったり。
様々な情報と、相方の情報とで、なんとか安定設定を発見。
基本的にはOSコンパネの「サウンドとオーディオのデバイス」で音の再生の「既定のデバイス」を「Delta AP SPDIF」にすることと、「既定のデバイスのみ使用する」にチェックを入れること。
さらにM-AUDIOのコンパネで「mode」を「professional」に、「data type」を「audio(これは初期値のはずだけど)」にすることで問題ないみたい。
自分の覚え書きもかねて、スクリーンショットを上げておくよ。
c0105957_2345420.jpg

c0105957_235796.jpg

c0105957_2352070.jpg

c0105957_2354038.jpg

最後のサンプルレートは手動で設定するのではなく、正しい設定がされていれば正しいサンプルレートになります。
間違ってれば48KHz固定になっちゃうよ。







4.エアーフローを見直して静音を目指した

ドライブ類を換装したついでに、更に言えばサウンドボードによって熱がこもる環境になったついでに、エアーフローを見直してみようかと。
何度も書いたように、ニコニコを見てるとファンを最大回転にして冷やしてもCPU温度が65~70℃になるという灼熱地獄。
しかもファンが4600rpmまでぶん回っちゃうから、うるさいことこの上なし。
というわけで、各種対策に乗り出したわけですよ。

●グリスを塗り直してみる
今のグリスはみるっちに紹介して貰ったフェイズチェンジシート。
前にも書いたように、片面の剥離紙を外してなかったという情けない思い出があるけど、結果的にあれが原因で付けたり外したりっていう作業が入った結果、性能を発揮できてないのかも、と思ってね。
フェイズチェンジシートと同時に購入していたセラミックグリスを塗り塗りと。
あ、もちろんその前に、専用クリーナーでCPUを綺麗にしてからね。
で、取り付け後はしばらく焼きを入れてみたけど・・・・。
やっぱりよくならず・・・。


●CPUクーラーを付けてみる
これも前に何度か書いたんだけど、うちのキューブケースはCPUに付いた巨大ヒートシンクからヒートパイプを使ってケースファンで排熱されるという特殊構造。
結果的にCPUクーラーってのが存在しないのね。
この下の写真を見て貰えば分かるかな?
c0105957_2320786.jpg

手前のファンはチップセットのブリッジ用です。
その奥にあるリテンションで固定されているのがCPU用ヒートシンク。
そこから4本のパイプを使って、上部にあるケースファンのラジエターで排熱という構造。
この構造を根本的に疑ってみようかと。


ちょうど以前に色々試したときに買っていたケースファンがあったので、このリテンションの上に乗っけてみたのね。
固定したり密着したりは出来ないから、排熱と送風の両パターンを試してみて。
これが大成功! CPUが冷える冷える!
というわけで、この路線で突き進むことに。



●ケースへの吸気を考える
CPUへは8cm薄型クーラー(2000rpm)を上に乗せることで効果が高いことが分かったので、次に新鮮なエアーをそこまでどうやって送り込むかってことを検討。
ぎゅうぎゅうに詰まったキューブケースだけど、それでもカバーを開けてると隙間は幾つかあるんだから。
というわけで、右側面の前方部分から同じく8cmファン(1200rpm)で吸気させることに。
それがこの写真。
ちなみに奥にあるのは小型電源です。
c0105957_23275223.jpg



さらに吸気スペースがあり、かつCPUに向けて直接送風できそうなのが上面。
というわけで、あり得ないとは思いつつも12cmファン(1200rpm)を天井に設置し、キューブ内へ送風。
これがまた効果抜群!!
さっきの写真にも写ってるけど、この写真の方が分かりやすいかな。
ちなみにDVDドライブのベゼルが塗装前ですwwww
c0105957_2334541.jpg



熱を持つ要素としては
 ・CPU
 ・グラボ
 ・電源
が主なんだけど、グラボもこれまで使ってた小型のうるさいファンじゃなく、ケース用6cmファン(1200epm)に変えておいた。
暗いけどこんな感じ。
c0105957_23352859.jpg



結果としてニコニコでどんだけ回しても60℃をちょっと超える程。
また、動画エンコ中でも65℃まで済んじゃうのね。
既存のケースファンも1400rpmで回してるから、もうめちゃめちゃ静かに。
今までとは、全く違うPCを使っているかのような錯覚を起こす程に。
これはホントにうれしい結果となったのでした。







5.電源を変えた
c0105957_02389.jpg

さっきも触れたけど、電源がめちゃめちゃ熱を持つのね。
しかもそれが側面を塞いでいるし、CPUのすぐ横にあるっていう悪循環。
さらに、200wという小容量にも関わらず、消費電力のでかい北森Pen4 3.2GHzとHDD2台とグラボとDVDドライブと・・・・っていう感じで、酷使しまくり。
よく安定して動いてるよ・・・って関心と感謝をしまくりなんだけど。

実はShuttleが純正電源としてキューブ用のAC電源を用意してるのね。
ようはゲーム機みたいに電源を外出しにすることで、発熱要因が一つ減るっていう。
PC62っていう製品で、この記事がわかりやすいかな。

ところが難点は二つ。
値段が高い(16,000円ほど)ってのと、電源用量的にはほとんど変わらない(220w)ってこと。
確かに効果は高そうだけど、何よりも値段に躊躇しちゃうよ。
それに、電源容量への不安は変わらないし。


そんなことをしながらヤフオクを定期的に眺めてた結果、単なる電源を落札しましたwwww
これまたShuttleのPC50っていう純正電源なんだけど、容量が300wになるのよね。
しかも標準電源は吸気ファンがないんだけど、これには吸気ファンが付いてることもあって、電源ファンそのものが静かになっているらしく。
使用二週間のほぼ真っ新を格安で手に入れたのでした。


早速交換してみると、よかったことが幾つか!
噂通り電源ファンは静かに。
さらにこれまでと違って標準でSATA電源ケーブルが付いてるので(今となってはあたりまえだけど)、変換ケーブルをかまさず済むからケース内のケーブルがスッキリしたのね。
で、これまで重い作業をさせると電源なのかどこかのICなのかがチリチリ鳴いてたんだけど、それも無くなったのよ。

予定外だったのも幾つか!
電源のサイズがかなり長くて、さっきも説明した右側面前面の吸気ファンスペースがほとんどなくなっちゃったのよ。
で、もう一つのデメリットである電源の温度が上がっちゃった件の解決も含めて、ファンを電源横に持っていったのでした。


とりあえずこれで電源関連の不安も消えたので、まだまだこのキューブで頑張っていけそうです。

もういっちょリハビリ程度に(Wii篇)

ビールを3本呑んで、フラフラのハムの人です。
自宅では缶で呑んでたのに、こないの北海道旅行で久しぶりにグラスへ注いだらやたらと美味くて、昨日IKEAでいい感じのグラスを買ってきたのね。
これまた美味い!
c0105957_2122359.jpg

IKEAでは他に、長い間の懸念事項だったラグを買ってきたよ。
買ったのはこれ~
c0105957_21214278.jpg





さて、空白期間を振り返る企画、第三弾はWiiで。
意外とプレイしないかな、なんて思いながらも、友人が来たときとかの接待プレイにはやっぱりWiiがピッタリで。
任天堂に思惑通り、カジュアル層にはWiiしかないって感じ。
でも今回はそれだけじゃなかったのね・・・・。




1.Wiiウェアが熱い!!!!!

Wiiウェアってのはwikiによると「店頭では販売されていないWii用新作ソフトをインターネットを利用してダウンロード販売するサービスである。」ってやつ。
つまり店頭に並べるには小粒(パッケージや取説、各種流通などの理由で)だけど、インターネット配信だと手軽に安価で販売できるようなソフトウェアってのを取りそろえたのね。
最近だとロックマンの新作「ロックマン9 野望の復活」がアメリカで6万もダウンロードされるなど、所謂オールドゲーマーにはたまんない企画。
もちろん完全新作も期待しているけど、現時点ではどちらかというと「レトロゲームの新作」ってのが熱いのね。


c0105957_21331018.jpg

そんななか、9月2日に配信されたのが「グラディス リバース」。
そう、あのグラディスの新作。
それでいて、いわゆるMSXグラディウスファンに向けた最終回答というか。


MSXにおけるグラディウス(というか、コナミ作品)は所謂「黄金期」としての象徴でもあるのね。
家庭用ならではの難易度とステージ構成、SCC音源によるBGM、8ドット単位でのスクロール、「Qバート」や「新10倍」との二本差し等、語り始めたら止まらない程。

まずは公式ページを見てちょうだい。
ここで流れるムービーのBGMを聴くだけで、鳥肌が立つ世代ってのが間違いなくあるわけで。


新作でありながら、画面テイストは完全にドット絵、BGMはMSXシリーズを中心とした選曲など、明らかにオールドグラディスファンに向けた作品なのね。
もうね、プレイしながら涙が出そうになる程。
いや、2面のBGMではリアルに「うわ・・・・」て声が漏れた・・・。
オープニングデモに「けっきょく南極大冒険」が出てきたときは、もう言葉に出来ない感情がわき起こったし。
各ステージの元ネタはこちらのページにまとめられています。


とにかく、うちらの世代にとってはプレイしないわけにはいかないクオリティ。
確かに新しい要素が少ないとか、5面×3周っていうボリュームに納得できないって声もあるけど、はっきり言ってそんなの関係ない。
「好きなのは好き!」と胸が張って言えるゲームって少なくなってるのかもしれないけど、これは本当に胸張って言えるもん。


ちなみに開発はKONAMIでは無く、オールドゲームお得意のM2
うちの相方大絶賛の「ファンタジーゾーン コンプリートコレクション」もここの開発ですな。
「FZ」も、「幻の“システム16版”「ファンタジーゾーンII」」をプレイするだけでも価値があると思うのよ。
ボス戦のBGMも、ショんベンちびりそうなほどかっこいいしwwwww
FZに興味のある方は、Windows版の体験版が用意されているのでぜひ!
ボス戦BGMを聴くためだけにも!!!






2.やっぱりカジュアルゲーマーに熱い!

さっきも書いたように、Wiiは接待用を中心としたカジュアル層には最適なわけで。
友人が遊びに来たりすると、すぐに楽しんで貰えるもんね。
友人も(FF以外は)ゲームはさっぱりで。
とはいえ、「マリオカート」や「リンクのボウガントレーニング」は楽しんでたり。
先日、焼き肉屋の待ち時間にゲーセンでプレイしたガンシューティングの反応を見て、ティンときて購入したのがこちら。

バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ
/ カプコン
スコア選択:



バイオハザードの0、1、3を舞台にしたガンシューティング。
これ予想通り友人にもピッタリで、二人同時プレイで楽しんでる。
もちろんヤリ込み要素もあるし、一人プレイでも十分楽しい。

挟み込まれるビジュアルシーンが時々テンポを悪くしてるけど、既存バイオハザードユーザーのためには必要な要素なのかもね。
スコア表示やランキングなんかがあればもっとよかったかも。
でも、バイオハザードファンには必見の新エピソードもあるので、興味ある人は是非!





3.バーチャルコンソールだって楽しい

Wiiショッピングチャンネルで提供される過去プラットフォーム(FX、SFC、MD、PCエンジンなど)のゲーム、バーチャルコンソールのゲーム群もやっぱり楽しい。
過去のゲームをヤリ込もうって気にはなかなかなれないけど、さっきも書いたようにカジュアルゲーマー層にとって「懐かしいゲーム」ってのはピッタリなのよ。
単純にWiiショッピングチャンネルを見てるだけでも話は盛り上がるし、「ちょっと久しぶりにやってみたい」ってことになっても500円程度でプレイ出来ちゃうしね。
我が家でもそんな感じでじわじわ増えていってます。
最近購入したのは「忍者じゃじゃ丸くん」。
c0105957_22182429.gif






4.みるっち向けにwwwww
たまたまアマゾンの特価品で見かけた「ファミリースキー」がけっこういい!
ユーザーレビューでも好意的なレビューが多いけど、特にこの暑い真夏にゲレンデを滑る爽快感ってのは素敵すぎたよ。
WiiFit付属のバランスボードで滑れるから、まさにアーケード感覚。
爽快感を増幅させるために、正面から扇風機を当てようかと思ったくらいにwwwww

ファミリースキー
/ ナムコ
スコア選択:




まもなく新作も出るみたいね。

これまたリハビリ程度に(箱○篇)

そういや出張の移動時間でも、PSPでKanonをプレイしてたハムですよ。
取り急ぎ舞ルートと真琴ルートはオワタ。


さて、ゲーム機としてはやはり最も稼働してる箱○。
これもこの3ヶ月の間に色々あったよ。


1.RRoDによる死亡宣告
c0105957_1493959.jpg


以前から、たまに発生していたRed Ring of Death(RRoD)。
いわゆる前面リング部分の4分割のうち、3つが赤く点滅して起動しない状態になるという箱○の設計ミスが原因で、非常に高い可能性で発生する故障。
これが出ると無償保証期間が3年に伸びるってなわけで、中古箱説明書無しで購入したうちにとっては「当たりクジ」みたいなもの。
いや、保証書がないだけに、この恩恵が受けれるかどうか分からないってリスクもあるけど。


初めてRRoDになった時(6月)はテンションアゲアゲで、急いでMSのサイトを見に行ったわけ。
ところが箱○の公式サイトも、他のMSの例に漏れず見にくい!
ようやく該当のページに(案内ページはこれ。実際に修理を依頼しようとすると、さらにリンクをたどっていく必要があるここ)たどり着くと、修理依頼前に幾つかチェックしろ、と。
それに従い接続ケーブルを外して暫く経ってから再度電源を入れると、問題なく起動しちゃう。


というわけで、修理に出せないままダマシダマシ使い続けてたけど、8月になるとついに何度やってもRRoDから復帰しないようになったわけ。
今度こそ公式サイトに従い修理依頼を始めたんだけど、ここにもトラップが。
サイト上で製品のシリアル番号を登録してユーザーアカウントに紐付けた上で、そこからの修理依頼になるわけ。
ところがうちの箱は元の持ち主によって登録済みだったようで、うちのアカウントには登録できないのね。
これまた保証書がないことに加えて、余計に無償修理が難しくなったなと感じたのよ。


で、仕方なく翌日仕事中にMSへ電話。

 ハム「登録ページでXBOX360本体の登録が出来ないので、修理依頼も出来ないのですが・・・」

 男性「分かりました。この電話でお受けします。 XBOX360の本体シリアル番号をおっしゃって下さい」

というわけで、修理依頼そのものは電話でOKな模様。


ところがやはり

 男性「お客様。保証書に記載された購入日はお分かりですか?」

と聞かれるわけね。
”中古で買ったので、保証書は無い”なんて言えないので、「探したけど見つからなかった」と伝えると

 男性「それでは仮にXBOX360が日本で発売された2005年12月10日を購入日とさせていただきます」

おお!なんという素晴らしい対応。
ってなわけで、その日から起算しても3年は経過していないので無事無償修理という扱いに。
ちなみに修理手続きに関するやりとりは、アスキーのこのページがわかりやすいです。


箱○の商品設計そのものの酷さに反比例してか、箱○のサポート窓口は非常に親切丁寧であることは、結構な評判となっているようで。
また修理期間も非常に短いことで有名みたい。
実際我が家の箱○も、向こうに到着してから2日で修理完了して送り返されてきたもん。
盆をまたぐと時間かかるだろうなぁと思ってただけに、感動したよ。
工場が福島なので、運送に二日かかるのが残念だけどwwww


さて、修理から帰還した箱○はこちら。
ちゃんとしたスペーサーに収まって梱包されてました。
c0105957_14343689.jpg




んで、中身はこちら。
(ACアダプタの疑いも若干残ってたので、同梱して送ったのでした。周辺機器(HDDも含む)は全て送らないのが前提)
本体、修理報告書、Liveゴールドメンバー(おそらく一ヶ月分)、その説明資料、アンケート。
c0105957_14373246.jpg



修理報告書には作業内容が書いてあって
 ・アルゴンボードを交換しました
 ・マザーボードを交換しました
という、RRoDでは定番箇所が交換済み。
アルゴンボードってのは、電源ボタン周りのリングも含めた基盤ね。

で、修理のお詫びに噂通りXBOX Liveゴールドメンバーシップカードが送られてきたのよ。
ようは修理中にプレイできなかった期間を保障してくれてるってことね。
これって、シルバーメンバー(無償)の人が修理した場合でも貰えるのかな?



さぁ、電源を入れるとこれまた事前に聞いてたとおり、完全に真っ新の状態。
とはいえ、最初のアップデートを済まして、既存のXBOX Liveアカウントと紐付けてしまえば、それで終わるか全然楽勝だけどね。
それよりも、中古購入者としてはこの画面を見るのが初めてだから、新鮮だったよ。
c0105957_1442457.jpg

c0105957_14425911.jpg



といわけで、我が家の箱○はいい感じで、リフォームされてほぼ真っ新になったのでした。
DVDドライブの音が静かになった気がするのはプラシーボだと思われ。
いや、修理でばらしたときに、がたつきが少し収まったのかもしれないけどね。
残念ながらHDMI端子が付いて帰ってきた、とか言う奇跡はなしwwwww


一応、我が家の点滅動画などwwwww
決して使うことのないと思ってたドガログに上げてみたwwwww
映像を回転するの面倒だったから横向きのままです。
ってか、重いよ、このサイト・・・。






2.im@sを頑張ってみた
c0105957_1561179.jpg

みるっちの影響を受けて、L4Uのランキングに再び挑戦してみたのよ。
新曲のダウンロードを怠ってたら4桁の順位になっちゃってたので、再び腱鞘炎になりそうな感じでボタンを叩き続けて、3桁に戻しておいた。


で、本家のim@s。
これもね、本体購入直後にとかちで低ランククリア(多分CかD)しただけで、その後イオリンを始めた直後で放置してたのよ。
で、せっかくだから本気で頑張ってみようというわけで、久しぶりに再開したわけ。

攻略サイトやwikiを見ながらスケジュールを組んで、オンラインによる対人オーディションでも着実に勝利を重ね、奇跡的に10万人ファン獲得オーディションにも合格し、なんとかBランククリア!
トレーニング中やオーディション中に、さっき書いたRRoDが原因のフリーズが頻発してつらかったけど、それでも何とか頑張った!!!
いや、本当久しぶりにプレイしたけど、やっぱりゲームとしてのim@sもおもしろいよ!



c0105957_15232032.jpg

さて、箱○が修理から帰ってきて、プロデュース業を再開!
次は念願のりっちゃんを!
今度はスタート時点からスケジュールを入念に計画し、計画的にオーディションをこなしていったのね。
そしてついにAランクへ!!!!!

ところがどうしてもSランクに届きそうにないまま、ラスト一ヶ月。
ここで奇跡的に敏腕記者ブーストが付いたおかげで、なんとかSランク到達!!!!!!
プロデューサーランクがSになってないのでまだTRUEエンドではないけど、それでも感動のエンディングを迎えることが出来たよ。
ってか、久しぶりにゲームで徹夜をした・・・。
しかも結局朝の9時くらいまで・・・。
12時にはでかけなきゃいけなかったのに・・・。

何にしろ、やっぱり楽しかったよ!
プロデュース業、これからもちょくちょくやってみる。
次はミキミキかなぁ・・・。
c0105957_15322345.jpg

c0105957_15324438.jpg

c0105957_1532557.jpg







3.バイオニックコマンドー マスターD復活計画

c0105957_15394918.jpg


以前にも書いたけど、「ヒットラーの復活」が3Dアクションとしてこの冬帰ってくるのね。
で、その発売を前に、「ヒットラーの復活」そのものをリメイクした「バイオニックコマンドー マスターD復活計画」が箱○とPS3でダウンロード配信として提供されたわけ。
オールドファンとしてはプレイしないわけにいかないわけで、さっそく箱○版を購入(800ゲイツ。およそ1200円)。

ワイヤーアクションはそのままに、装備が増えている感じ。
アレンジされた曲がオリジナルよりもかっこいいなんてことがないのはやっぱり切ないけど。
それでも楽しい楽しい。
画面や音楽がゴージャスになったとはいえ、昔のゲームにありがちな「シビアなあたり判定」「シビアなタイミングによるアクション」ってのは健在。
歯ごたえのあるいいゲームに仕上がっています。

まだクリアしていないし、4人同時プレイやランキングに挑戦していないけど、これからが楽しみ。
そして新作が何よりも楽しみ!





4.CoD4ベテランクリア!!

ここ1年ではベストゲームだと思ってるCall of Duty4
好きで好きでたまんないので、ベテラン(最上位レベル)に挑戦し始めたのが3月。
そこから何千回と射殺されて、5月後半にもっとも困難な場所である観覧車をクリア。
ところがその次に難しい核ミサイル発射施設をクリアするのに4ヶ月かかってwwwwwww
で、先日ようやくクリアすることが出来たのでした。
いや、正確に言うとエンディング後のエピローグをクリアできてないけどwwww
1分のタイムリミットで、あの地獄を抜けるのはきついです・・・。

ちょうどここね。


Call of Duty 4 Epilogue Veteran ひたすらクリア動画‐ニコニコ動画(秋)


ちなみにCoD4に興味があるけどFPSはちょっと・・・って人は、この動画を見るだけでも楽しめるかも。
Call of Duty 4 テクテク従軍記 part1‐ニコニコ動画(秋)


自分でも「どんだけ好きなんだよ・・・」って呆れるくらいに好きですwwww

いい具合にはめられた

今朝、東京方面から出張を終えて帰宅したハムですよ。
いや、仕事は横浜であったんだけど、帰りの夜行バスが新宿から乗車だったので。

で、仕事を終えてからバスの出発までかなりの時間があったので、新宿のヨドバシ、ソフマで時間つぶし。
PCゲームコーナーを見てると・・・
おお、ファルコムの期待の新作「ZWEI II」、発売されたのね。

ZWEI II ツヴァイ2 限定特典版
/ 日本ファルコム
ISBN : B001BYEY4W
スコア選択:




何度か書いたし、横にあるライフログの柱をみれば分かるように、うちは所謂「昔のファルコム信者」ってやつだったから。
もちろん開発メンバーが大幅に変わっちゃった今でも、ちゃんと応援してるし好きなのは間違いないしね。
貴重なPCゲームメーカーとして、いつまでもいつまでもがんばって欲しいと思ってるのよ。



で、その影響なのかソフマップで「Ys ORIGIN」の初回特典版新品が1000円で特売中。
多分、ZWEI IIのついでに、ファルコムが在庫を吐き出したとかそんなのだと思うけど。
というわけで、思わず査収。
出張中にPCゲームを購入するなんて、思ってもなかったよ

舞台は初代Ysの700年前。
Ysに出てくる神殿や塔、神官、二人の女神など、伝説でしかなかったこれらの要素がイース王国時代にどのような状態だったか、身をもって確かめれそう。
初代Ysをプレイして既に20年、ちょっとワクワクしてる。
もう2年前のソフトだけど、楽しんでみるよ。

イース・オリジン VISTA版
/ 日本ファルコム
スコア選択:

リハビリ程度に近況(PS3篇)

9日も仕事を休むと、社会復帰に時間がかかるなぁと実感しているハムの人ですよ。
さて、im@s記事を書き終えてないけど、ここ3ヶ月の間 何してたかを報告しようかと。


1.PS3を買った
c0105957_2254481.jpg

一番大きいのはこれだよね。
6/28に購入しました。

BDプレーヤーとして、そしてDVDのアプコンに期待してやっぱり欲しくなったのよ。
当初は60GBの旧モデルを探してたんだけど、よくよく考えるとPS2のソフトって「ハルヒ」しか持ってないし、SACDを聴くことなんてこれから先もないだろうと思って、40GBモデルでいいかなと。
んで、色々と調べまくったけど、全然安く買える方法が見つからなくて。

こうなったら中古でもいいやと思って、近所の古本市場で「中古で一番メーカー保証の長い在庫のやつをください」って厚かましくお願いしてみたわけ。
可能性から行けば、あとで発売となったサテンシルバーだけど。

そこでお姉さんが持ってきたブツは「これ・・・保証書の日付が昨日の購入になってるやつです・・・」っていうサテンシルバー。
いやぁ、転売厨(もしくは現金化したかった人)最高です。
もちろん中身は真っ新ですよ。

というわけで、当時では破格の32000円で新品を手に入れたのでした。

PLAYSTATION 3(40GB) サテン・シルバー
/ ソニー・コンピュータエンタテインメント
スコア選択:









2.BDソフトも買った
c0105957_2256533.jpg

で、買ってきてすぐに「AIR」でDVDのアプコンを確認。
プラシーボもあるとはいえ、やっぱり目に見えて分かる程の効果。
もうマジで感動!!!!
これでDVDも無駄にせずに済む!って思ったのね。

で、次はせっかくだからBDソフトも楽しみたいと思って。
ちょうどうちの近所のゲオではBDレンタルが開始してたから、最初は「スウィーニー・トッド」を借りてきて。

噂通り、上映前の注意書きの文字のクッキリさに唖然・・・。
さらに本編が始まってみると、あの映画のくすんだ背景も、色鮮やかな鮮血も驚く程の画質・・・。
これはたまらない・・・・。

こうなるとやっぱりアニメを見たくなるじゃない。
ところが当時はレンタルBDでアニメといえば、洋物か「ブレイブストーリー」だけだったのね。
一応ブレイブストーリーを見て美しさには感動したけど、やっぱり物足りなくて。
というわけで、ブツを物色。

まずはヤフオクで、日本未発売の「アップルシード エクスマキナ」を購入。
これがまたBDにぴったり。
あのCG臭がプンプン漂う背景や小物も、あまりの美しさに言葉を無くす程。
そして、愛用しているonkyoのホームシアター「BASE-V10X」による5.1chドルビーサラウンドも最高!
確かにアンプ側にHDMI端子が無いので光デジタルで接続している悔しさがあるし、DolbyTrueHDに対応してないって悔しさもあったけど、その場合もドルビーサラウンドが収録されているんだ、と思ってテンションは上がったまま。
とにかく、ここで初めてBDの魅力をフルに感じられた訳よ。

↓この日本版はDVD+HD DVDの組み合わせ。
エクスマキナ -APPLESEED SAGA- プレミアム・エディション
/ ポニーキャニオン
ISBN : B0010DHXYC
スコア選択:



さて、二本目には厨二病の新海ファンとして、いっとかないといけないでしょ。
なつみかんさんとこでも、これだけ書かれてるし。
というわけで、限定版も持っている「秒速5センチメートル」を購入。
元々DVD版でも美しすぎる画質だったけど、映画公開前にYahoo!で限定配信されたHD特別予告編が忘れられなかったのが一番の理由かな。

さて、画面の美しさは息を呑む程・・・。
これ以上はいらないでしょ・・・って感じで・・・。
ところが・・・・・。
DVD版ではドルビーサラウンドの4.0chだった音声が、BD版ではマルチチャンネルリニアPCMの4.0chに変更されていたのね。

さて、先ほども書いたように、PS3と我が家のホームシアターAVアンプへの接続は光デジタル。
ところが光デジタルはリニアPCMの場合、2chしか再生できないのね。
つまり、この作品を我が家の環境で見る限り、DVDだとサラウンドだったけどBDだとステレオでしかない、と。
これは切ない!!!!!
ある意味、大本命のソフトだっただけに切なすぎる!!!!!
音声をDVDで再生しながら同時スタートでBDの映像を見るなんて切ないことを試したり、ドルビープロロジックIIを信じてみたりしたけど、やっぱり悔しさだけが・・・・。
ここから、さらなる浪費の暴走に走っちゃうことになるわけですが、それはまた後程の話。
秒速5センチメートル (Blu-ray Disc)
/ ビデオメーカー
ISBN : B0013K6DL6
スコア選択:




さらにヤフオク買ったのが、これまたBD版は日本未発売の「鉄コン筋クリート」。
一人で映画館へ見に行ったときも思ったけど、蒼井優ちゃんは声優としても才能があると思うな。
松本大洋も大好きです。
↓これまたDVD版
鉄コン筋クリート(完全生産限定版)
/ アニプレックス
ISBN : B000GQMJBG
スコア選択:



一番最近買ったのは、earth。
これまた興味があったんだけど、なつみかんさんところの「300万頭ものトナカイが北上するシーンでは、トナカイのあまりの数に「このトナカイはコピペだな」と思ってしまいます。」という1行で購入決定。
いやぁ、このソフトすごいです・・・。
どの映像も驚きだけど、衝撃の「ライオンによる象狩り」が・・・・。

アース (Blu-ray Disc)
/ ギャガ・コミュニケーションズ
ISBN : B00165SD9I
スコア選択:









3.AVアンプとスピーカーを買った

さっきも書いたように、秒速5センチメートルがステレオでしかみれない悲しさが暴走して、AVアンプを物色することに。
当然HDMI1.3a入力があることが大前提。
んで、DolbyTrueHDもdts-HDも利用できることも、せっかく買うんだから必須だよね。

色々調べると候補は二つ。
onkyoの新製品「BASE-V20HD」。
うちが使っていたやつの後継で、コンパクトサイズながら性能はフルサイズのAVアンプにも劣らない程。
付属しているのが2.1chスピーカーだから、あとは手持ちのスピーカーでまかなえばいいかな、と。
弱点(という程でもないけど)は、出力が足りないので7.1chにしたいときはプリアンプが必要ってことぐらいかな。
あ、あとは新製品だから高い、ってことwwwww

もう一つがフルサイズのAVアンプ「TX-SA605」。
実は後継の「606」が発売されてたんだけど、HDMI入力端子以外、ほとんど変わらないのね。
それでいて型落ちだからどこも安くて。

一週間程悩んだけど、onkyo直販のe-onkyoでアウトレット品としてでていたTX-SA605のシルバーを37,000円で購入したのでした。




さて、一方でスピーカー。
TX-SA605クラスならば、それなりのスピーカーを用意してあげないともったいないと、ヤマダ電機の応販に来ていたonkyoの人にまで言われる始末。
せっかくだからここはトールボーイにしたいなぁというわけで、結局一番下のクラスだけどトールボーイ+センタースピーカーを購入。
本当は308シリーズが欲しかったけど、予算が合わなかったので057シリーズで(057シリーズもついに生産終了になっちゃったね・・・)。
これらは別のネット通販で購入。



まず最初に届いたのはスピーカー。
c0105957_055271.jpg

トールボーイだから当然なんだけど、ものすごくでかい梱包です・・・。
手前のセンタースピーカーが可愛らしく見える程に。


では開梱の議から。
c0105957_072160.jpg

c0105957_074111.jpg

スピーカーなんで、同梱物はケーブルとマニュアル程度。
この時点でも「でけぇ!でけぇ!」って興奮しながら作業してた。


そして、立ててみてネットを外すとこんな感じ!!!
c0105957_09925.jpg

ぬおおおおおおおお!
安物とはいえ単体スピーカーを買うのは初めてだし、やっぱりトールボーイはめちゃめちゃ素敵!
思い切った甲斐があったよ。



で、テレビ周りに仮置きをしてみた。
c0105957_0102820.jpg

テレビの上にあるのがセンタースピーカー。
これまためちゃめちゃ安いけど、それでもこれまでのミニスピーカーに比べると格段に音の抜けがよくなってる。
幸せ~。
左下には、まだ先代のBASE-V10Xが鎮座してますよ。
この日はこいつに接続したもんね。






翌々日にはAVアンプも届いたのよ。
これがまた、めちゃめちゃでかくて重い!
なんていうか衝撃のでかさ!
c0105957_015661.jpg

青いテープで梱包されているのは、一度開梱したというアウトレット品の証だわね・・・。



まず開梱すると付属品一式が。
なによりも自動音場補正用マイクが重要!
最近のAVアンプにはほとんどついてくるけど、視聴位置にこのマイクをセットすることで、スピーカーとの距離設定やボリューム設定を自動でやってくれるのよ。
ホームシアターってスピーカーのセッティングが難しいんだけど、これをほぼ自動でやってくれるという便利屋さん。
c0105957_0172729.jpg

c0105957_0174246.jpg





早速置いてみたらこんな感じ。
やっぱりでけえ!
遙か昔のVHSビデオデッキみたいです。
中村さんちのマックロードの頃みたいなwwwwww
c0105957_021447.jpg




さて、喜び勇みながらスピーカーを接続。
新しいフロントx2とセンタースピーカーはもちろんのこと、サラウンドx2とサラウンドバックx2は既存のホームシアタースピーカーを、スーパーウーハーは既存の物が使い回しできない(ホームシアター用アンプ搭載なので)ので、以前使っていた実家に転がったままのソニーのホームシアターセットから奪ってきた物を。
これで憧れの7.1ch環境が!!!!
c0105957_0234637.jpg


さっそく視聴してみると、そりゃもちろんスピーカーが格段によくなっているので映画もアニメも、そして今まで不満だった音楽もばっちり。
そりゃ上を見ればキリはないけど、ぼろアパートで鳴らせるボリュームなんてしれてるので、これでほぼ満点です。
欲を言えば、音楽を聴いたときに中音域の厚みが欲しいかな。
で、肝心の「秒速5センチメートル」は、ばっちりサラウンドかつ物凄いリアリティのある音声になったのでした。
大満足!


で、せっかくのAVアンプだから色々とつなぎまくってみる。
もちろんPS3はHDMIで接続。
で、HDMI出力をBRAVIAへ。
光デジタルの角形コネクタは3系統入力あるけど、フロントはすっきりさせたいからTVと箱○の2つを背面で使用(残り一つは前面パネルにあるのよ)。
PCからはこれまた後述するけど、サウンドボードを付けて光の同軸で接続。
D端子入力は3つあるけど、とりあえずあまり使わないPS2とPSPを。
c0105957_0295426.jpg



一番焦ったのが肝心のHDMI入力。
じつはHDMI1の端子が不良で、PS3がノイズまみれ。
HDMI2に繋ぐと無事だったので、取り急ぎそれで凌いでオンキョーのサービスセンターへ連絡。
着払いで送ってくれとのこと。

とはいえ、一瞬にしてこのAVアンプが無いと生きていけない体になっちゃったので、長期不在時に送ろうと思ったのね。
で、この前の北海道旅行中に修理してもらったのでした。


ONKYO AVセンター 185W×7ch TX-SA605(S) シルバー
/ オンキヨー
ISBN : B000R8N0XY
スコア選択:




ONKYO トールボーイスピーカーシステム (2台1組) D-057F(D) 木目
/ オンキヨー
スコア選択:





ONKYO センタースピーカーシステム (1台) D-057C(D) /木目
/ オンキヨー
ISBN : B0001XOW0K
スコア選択:











4.こんなのもの買った

さてさて、基本的に(いや、全面的に)AV機器としてしか使ってないので、PS3用のリモコンを買った。
そりゃもちろんコントローラーでも操作はできるけど、やっぱりリモコンだと抜群です。
んで、ブルートゥースだからPS3の方向を向けなくても操作できるってのがめちゃ便利。
前にも書いたけど、我が家のBRAVIAのリモコンもRF無線でなので、どっち向きでも操作できるのよ。
この便利さを味わってしまえば、赤外線リモコンに戻れないです。

そういやBRAVIAリンクではないけど、HDMI機器だからBRAVIAとAVアンプはそれなりに連動します。
テレビの電源入れればアンプの電源も入るし、切るときも一緒に切れる。
便利なのが、さっきも書いたBRAVIAの便利リモコンでアンプのボリューム調整が出来ること。
AVアンプのリモコンはソース切り替えとサラウンドモードの切り替えぐらいしか使わなくて済んじゃいましたよ。

BDリモートコントローラ
/ ソニー・コンピュータエンタテインメント
ISBN : B000L334W2
スコア選択:





そういえばずっと持ってなかったけど、最近ようやくAFRIKAを買いました。
初めてPS3をゲーム機として使ってあげたwwwww
AFRIKA
/ ソニー・コンピュータエンタテインメント
ISBN : B000FS7V36
スコア選択:

,