<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

それはとても眩しい世界

朝からガッツリ髪を切ってきたハムですよ。
「相変わらず凄い量ですね・・・」って美容師に言われるほど髪は多いけど、細くて直毛だから大変なのよね。

金曜日は久しぶりに姉さんとたかしとでPSUってきたよ。
ちょうど木曜日から「Maximum Attack G+」が始まってたみたいで、ガツガツと斬ってきた。
うちのせいでS2に行けないのは申し訳ないから、早くレベル上げなきゃいけないって思ったよ。
まぁ、前回のMAGと全く変わっていないのはお約束wwwww

で、ここ数ヶ月ため込んでる写真をいくつか。





c0105957_1135279.jpg

c0105957_114911.jpg

c0105957_1142485.jpg

もう6月のことになっちゃうけど、酒を呑んでぼ~っとしてた所にクララからメールが届いて、急いで駆けつけたときの話。
久しぶりに出たレアミッションだったのよね。
相変わらず「経験値倍率500%」「ドロップ倍率500%」は凄いよ・・・・。
赤い爪楊枝もこの通り、出まくりで・・・・。



c0105957_1164588.jpg

c0105957_1171738.jpg

いつまで経っても大好きな氷付け写真。
かっこいいながもんと、お馬鹿なたかし。




c0105957_1185956.jpg

ついに待望のグランドクラスが出て、壊れまくってるたかし。
確か、ちゃんとたかしの所に行ったはず。




c0105957_11125068.jpg

カン・ウーの結構な高属性を合成成功!
でもね・・・男性専用だったんだよ・・・・。





c0105957_1114890.jpg

レアモンのラッピー・ポレック。
桜をバックにとってもお似合い。
かわいいのぉ、かわいいのぉ。





c0105957_1285313.jpg

フィーバーフィーバーな姉さんの仕掛け花火wwwwwww
綺麗に周りを囲めて、いい感じで馬鹿に出来てるwwwwww





c0105957_130218.jpg

そのフィーバー後、ミッション完了したときの箱の多さにテンション上がりまくって、箱に飛びかかるたかし。
ってか、たかしの写真が多いのはどうしたことか・・・。





c0105957_1315592.jpg

夏限定の打ち上げ花火が上がるヨウメイ。
やっぱり東洋系の街にこそ、打ち上げ花火が似合うと思うのよね。





c0105957_1331237.jpg

こないだの金曜日に、くじ引きで当てた衣装を姉さんから貰ったよ。
うん、可愛い可愛い。






c0105957_1341238.jpg

堅煎餅Pの指示に従い、ミク×KAITO兄弟と共に演技中のなえっち。
で、なえっちのインパクトが強すぎるため、このシーンは別キャラに差し替えられたという・・・。
そのときの動画はこちら。
(゚д゚ )っ)))< スイミー PV系MAD‐ニコニコ動画(秋)

いやぁ、堅煎餅Pの三作目だけど、動画を作ることにこなれてるのが本当によく分かる素晴らしい作品。
元々テンポのいい曲だけど、それを活かして画像の切り替えも気持ちいいもんね。
それに「目指したのはニコマスwwwww」だけあって、あのPSUのロビアクであそこまでダンスをこなしてるんだから。
「踊りで吹く」とか「笑うか感動するか迷う動画」とか、絶賛※が溢れまくってるし。

いくつかのブログで紹介されてたけど、この方の「有名P怖いなw」は褒め言葉だとオモタwwwwww
泣き言を言って放り出しそうになった堅煎餅Pを、煽ってちゃんと完成してくれて良かったよ。
ホントは作者※に書いてある言葉じゃなくて、似せることにこだわるんじゃなくて演技でミクを表現したらいいじゃん的なことを言った気がするのよ。


ついでだから、堅煎餅Pの作品を全部紹介wwwwwww



【やっちゃった】千年の独奏歌 PV 修正版‐ニコニコ動画(秋)

堅煎餅Pのデビュー作にて、現時点でもっとも有名なPV。
前にもこのブログで紹介したよね。
もともと、原曲が人気あるってのもあるけど、その人気に負けない動画を完成させたPの努力たるや半端じゃなかったから。
デビュー作どころか、動画を作ることそのものが初めてだったもんね。
「日刊ボーカロイドランキング」でも紹介されたし、修正前のバージョンも合わせると既に再生数が9000オーバー。
ホント凄いと思うのよ。
ちなみにうちが生まれて初めて歌詞を付けた動画でもありますwwwwww
へたくそwwwwwwww




【勝手に】月下の血PV short ver.【KAITO】‐ニコニコ動画(秋)

原曲に感動した勢いに任せて作ったらしい作品。
やたらめったら怖くて格好いいです。
メッセで呼びかけて貰ったのに、なかなか手伝えなかったのよね。
で、うちのサブキャラが初めて出演してます。
死体でwwwwwww

これはやっぱりフルバージョンで完成させて欲しいよね。
今のシーンの前後のストーリーを付け加えてね。






世界で一番ダサイ イルミナスOP‐ニコニコ動画(秋)

若干、飛び道具を使った反則技だけど、これまた堅煎餅Pにしか思いつかない、我々の斜め上を行った作品。
ダンスとPSUイルミナステーマのシンクロが凄すぎますwwwww
んで、ネタ※が溢れる、本当にニコニコらしい動画だわ。
いや、ルウが溢れる動画↓
c0105957_2175267.jpg

ロードバイク始めます(車種選択の巻)

先日も書いたように、デュアスロンでロードバイク(ロードレーサー)との差を感じまくったせいで、購入を決意しまくったうちなのよ。
とはいえ、やっぱり結構な値段がするわけで。
さすがに今更、数万円レベルの車種を買う気にもなれず、最低でも15万円くらいはするわけで。



c0105957_23565027.jpg

例えばGIANTだと「TCR」。
これはもちろん今のMTBがGIANTってのもあってメーカーが好きなこともあるけど、やっぱりGIANTは同価格帯だと他社と比べて一ランク上のパーツを使ってたりするのね。
これはMTBを選ぶときにもそう言われた(調べた訳じゃ無いwwwww)んだけど、それはロードになっても一緒。
たとえばドライブトレイン(いわゆる変速ギヤとかクランクとかのパーツね)もSHIMANOの中ランクブランドである「105」を使ってるし。
フルアルミの傑作ってのも、ミーハーなうちには魅力的。

もう少し出せば「アルミ+カーボン」な「TCR ALLIANCE 1」があるけど、やっぱり予算オーバー。
「カーボン」という言葉のは、まるで魔法のようだけどwwwwww




c0105957_0254437.jpg

たとえばTREKならこの「1.5」。
TREKは日本法人が地元神戸にあって、自宅の近くにはメーカー直営のフラッグシップストアもあるから、購入時や購入後も色々と安心かなぁと思ったりしてたのよ。
それにいかにもアメリカって感じのデザイン(というか色遣い)が、これまで台湾メーカーであったGIANTのMTBを乗ってきたうちにとって、眩しく映ってね。
なんていうか、ロードバイクに乗ってどこまでも走り続ける、っていうイメージにピッタリだったのよ。
ほら、パーツかどうだとか、もう既に眼中にないしwwwwww



うち的に必須なのは、フレームがカーボン(いや、フルカーボンが無理なのは分かってるwwwwww)かフルアルミなこと。
ほぼそれだけ。
もうクロモリの重さをしょいながら、ロングライドやレースは嫌ですwwwww
あとはカッコイイことが必須だわ。


ここでいつものチャリンコ師匠である神奈川在住の次郎に相談したわけよ。
このあたりを検討してるけど、初心者が乗ることが前提でどう思う?って。
それと「放出モノは無いかね?」って。


しばらくすると素敵過ぎるブツの連絡が。
イタリアの某名門ブランドのフレームで組んだ2オーナー物のユーズド。
次郎のチャリンコ仲間の方が今もまだ乗ってるようで、買い替え予定があるからか譲ってくれると。
更に一部パーツも揃え直して、メンテナンスしてから送ってくれるそうで。

当初からヨーロッパのメーカーは頭に無かったのね。
ロードバイクといえばヨーロッパだけど、うちにはおこがましいって思ってたし、なによりも手が届かないと思ってたから。

普通に買っちゃえばウン十万の高嶺の華。
それが今回の予算に余裕で収まっちゃうくらいで手に入るんだから、テンションが上がらないわけ無いしwwwww
2日悩んで、「お願いします!」って連絡。


というわけで、ロードバイクな日々がスタートし始めた訳よ。
ブツの到着予定は12月中旬。
それまでwktkしながら待ってるwwwww

ロードバイク始めます(先走ってシューズだけ買っちゃうの巻)

というわけで、こないだも書いたとおりデュアスロンの悔しさから、ロードバイク(ロードレーサー)を買うことにしたよ。
チャリンコはまだしばらく届かないので、入手の話はしばらく先に。
で、本日はこれを。

c0105957_23525437.jpg


チャリンコ用のシューズを買いました。
ご存じの通り、半年前にはMTB用のビンディングペダルとシューズを買ったんだけど、今度はロード用のシューズを。
もともと、MTB用に買ったアディダスの「ミンレット」はめちゃめちゃ気に入ってたんだけどね。
あまりチャリンコ用シューズっぽくなくて、普通のスニーカーとして履いてもおかしくないデザインとか、足全体を包み込む感じが気に入ってたのよ。

c0105957_23582452.jpg

とはいえ、ミンレットはMTB用シューズ。
MTB用シューズはSPDペダルに装着するための金具(クリート)が装着できるんだけど、ロード用のペダル(SHIMANOならSPD-SL)はこれまた構造が全然違って、クリートも全く別物なのよ。
だからシューズに空いているクリート用の穴の位置と数も違うわけで。

当初はロードバイクにもMTB用ペダルを付けてミンレットを履くつもりだったけど、我が家に届くロードバイクにはLOOKのペダルが付いているそうで。
で、色々と調べてるうちに、やっぱりロード用のシューズが欲しくなったのでした。


c0105957_03255.jpg

さて、ロード用のシューズといえば、入手のしやすさだと国産メーカーチャリンコパーツの雄である「SHIMANO」。
一般の人には釣り具メーカーとして有名だけど、世界的にはチャリンコパーツメーカーとしての方が有名なのかも。
ところがさ、SHIMANOのパーツは最高なのに、シューズのデザインがダサ過ぎ・・・。
無駄にシルバーなツルテカデザインは、本当にいけてないです・・・。


で、やっぱりうちにはアディダスのチャリンコシューズが一番格好良く見えるわけで。
ここを見て貰うと、それも納得して貰えるかも。
ロード用だけでなく、MTB用もトライアスロン用も抜群!
特にこのトライアスロン用は、ロード用と規格が同じなだけにかなり食指が動いたよ。
赤黒大好き!

ところがアディダスは今シーズンをもってサイクリングシューズから撤退するらしく、人気商品はほとんどのところで売れ筋のサイズが売り切れ。
うちが欲しいブツも全然見つからずで、ヤフオクを頼ったわけ。

というわけで、今回購入したのは2007年モデルの「adidas Race」。
とにかく、このトウにあるアディダスマークが存在感を示しまくり。
c0105957_029380.jpg




着脱は「fast strap」機構によるマジックテープ。
この、紐とマジックテープの組み合わせが軽さと着脱のし易さを生んでるのかも。
あ、ちなみに片足あたり320gです。
c0105957_0313113.jpg




そして軽さといえばこのソール。
ホワイトカーボンだという話もあれば、アルテックスだという話もあるけど、とにかくめちゃめちゃ堅くて軽いです。
あ、アルテックスって書いてあるwwwww
いや、アルテックスがホワイトカーボンのことなのかな?
c0105957_033959.jpg




とにかく抜群に格好いいです。
最高です。
やっぱりチャリンコ用シューズに見えないところとかも最高~~~!
大好きです。
ほおずりしまくってるよwwwwwww
c0105957_0361222.jpg



もともとアディダスはMAVICのOEMだったようだけど、やっぱりあのカラーリングやデザインはアディダスがあってこそだと思うけどなぁ。
下手するともう一足ぐらい確保しておくかもwwwww

私の歌を聴け~!

はい、それは違うアニメですね。
数日我慢したけど、やはり書かざるを得ないと思いまして。

c0105957_20572214.jpg


ついに!!!!!!
久しぶりに!!!!!!
心燃えたぎるフィギュアの発売が決定となりましたよ!!!!!!!


初代、ねんどろぷちセットをちょっとした手違いから振り込み忘れて、それ以来シリーズを全て我慢した結果「激奏Ver.」までスルーしちゃったけど、ついにあのマックスファクトリーから激奏Ver.フィギュアが発売決定!!!!
しかも!あの伝説のマックスハルヒと同じ原型師の方!!!!!!!
言わずもがな、この写真を見てもその完成度たるや涙が出る程!!!!!!!!
詳細はこちらのミカタンブログマックスファクトリーのサイトをご覧くだされ。
で、その細部の美しさに涙してくだされ!

c0105957_2164462.jpg

そ!し!て!
三ヶ月連続リリース決定!!!!!!!!
激奏ながもん!、激奏ぽんこつと連続リリースらしいよ!!!!!!!
もう、来年の3月が待ち遠しい!!!!
来年のことを言いまくって、鬼が腹かかえて笑ってもかまわんよ!!!!!


今ならまだ予約できるので、当日行列を作りたくない人、転売ヤーにボッタクラれたくない人は今すぐ予約だ~~~~~!
迷ってるなら今すぐ予約だ~~~~~!

涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ 激奏Ver. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
/ Max Factory
ISBN : B001LF3M9E
スコア選択:








さて、前回紹介したこの商品、書いた時点ではまだ聴けてなかったわけですよ。

THE IDOLM@STER BEST ALBUM 〜MASTER OF MASTER〜
ゲーム・ミュージック / / コロムビアミュージックエンタテインメント
スコア選択:


で、あれから聴いてみたんだけどさ。
これいいよ!
とってもいいよ!
基本的にはゲーム内曲のM@STER VERSIONを集めたんだけど、新録音やリミックスがふんだんに盛り込まれてて、今までim@s関連のCDを買ったことのない人はもちろんのこと、持ってる人でも楽しめるもの。
しかも期間限定生産に収録されてた「メリー!」「バレンタイン」「VACATION」も入ってるというお得っぷりなので、入門品としてはぜひ!

やっぱり東京ゲームショーお披露目のオープニングからスタートして「IDOLM@STER」に続く流れは鳥肌が立つのよ。
思えば約二年前、「とかちつくちて」から始まって、毎日ようつべとステ6で動画を集めまくった日々、あの頃のことを思い出すのよね~。





MORE! MORE! MORE!(初回生産限定)(DVD付)
capsule / / ヤマハミュージックコミュニケーションズ
ISBN : B001FOSLG0
スコア選択:



capsuleのニューアルバム。
ystkはあれだけの勢いでPerfumeとかのプロデュースをしてるのに、みずからのユニットの作品もしっかり仕上げてくるなんて、本当に化け物だわ。
神が降臨してる時ってこういうもんなんだろうけどね。

前作の「Sugerless GiRL」の流れを汲んで、やっぱりめちゃ格好いい!!!
Perfumeが好きになったら、是非capsuleもどうぞ!




Dream Fighter(初回限定盤)
Perfume / / Tokuma Japan Communications =music=
ISBN : B001GH58XK
スコア選択:




で、Perfumeもニューシングルを発表。
こないだの武道館ライブも大成功だったみたいで、本当にノリにノッてるよね。
今回のはミドルテンポだけど、相変わらずキラキラしてるwwwwww
まだ一回しか聴いてないけど、きっと好きになると思うよ。
いやぁ、Perfumeファンで良かった良かった・・・・。

「&fmt=22」は魔法の言葉

今回のタイトルはニコマスWikiの今北産業からパクりました。

一部では知られてたのかな?
YouTubeの高解像度対応について。

簡単に言えば、ようつべの仕様がエンハンスされて、1280×720の動画までうp出来るようになったってこと。
これらの動画も通常ではこれまでと同等画質でしか視聴出来ないんだけど、該当URLの最後に「&fmt=22」を付与すると、その高解像度版がストリーミングで視聴出来るのね。
ちょうどVeohのストリーミング版とダウンロード版のような関係。


とにかくこの高解像度版だとフルスクリーンでも十分視聴に耐えうる高画質。
まずはこのサンプルで比較してみて。
上が通常版、下が「&fmt=22」を付与した高画質版。
フルスクリーンにすると画質についてはよく分かるだろうけど、実は音質までアップしてるらしいよ(確認してないけどw)。

  http://jp.youtube.com/watch?v=-mimqRYc_vA (通常版)
  http://jp.youtube.com/watch?v=-mimqRYc_vA&fmt=22 (高画質版)



ステ6亡き今、高解像度と言えばVeohくらいしか代替え手段はなかったけど、これは「ようつべ、再び始まったな」って感じ。
ニコニコに影響があるわけではないし、それどころか高解像度版公開場所として利用出来そうだから、これまた嬉しいねぇ。

ちなみに埋め込みオブジェクトも高画質化することが可能らしいけど、エキブロの場合はタグを弄るとセキュリティ上拒否されてしまうので断念。

※ 追記:それでもやっぱりVeohのダウンロードコンテンツの方が綺麗だわ
※ さらに追記:上のかんなぎはやっぱり荒いので、こちらを見てくだされ。


 http://jp.youtube.com/watch?v=JXyZQ_O0Agg (通常版)
 http://jp.youtube.com/watch?v=JXyZQ_O0Agg&fmt=22 (高画質版)





月刊 Comic REX (コミックレックス) 2008年 12月号 [雑誌]
/ 一迅社
ISBN : B001J4QZ7I
スコア選択:



かんなぎ繋がりで昨日買ったもの。
これまで掛け換え表紙が付録でも買ったことはなかったけど、アニメ版スタッフ制作のドラマCDが付いてくるとなれば買わざるを得ないわけで。
内容は……ドラマCDにあるまじき温泉ネタですwwwww


かんなぎ本編は一部のキモヲタにとって鬱展開になったようで、切り裂き写真うpなんてキモイことをするやつまで現れる始末。
いや、この展開はベタながら面白いと思うけどなぁ。




THE IDOLM@STER BEST ALBUM 〜MASTER OF MASTER〜
ゲーム・ミュージック / / コロムビアミュージックエンタテインメント
ISBN : B001GDJ6YG
スコア選択:



ニコマス繋がりで今日買ったこいつも。
im@sのベストアルバムが発売されたのね。
で、今回はジャケがこれまでと違ってシックなデザインに。
ちょうど今日からポイント10倍キャンペーンをやってたTSUTAYAへ買いに行ったんだけど、このジャケットのせいで見付けることは出来ず、恥をしのんで店員に尋ねるというプレイを…。

それでも痩せない

そろそろ先週の出来事を書こうかと。

c0105957_2217155.gif

先週は「カーフマンジャパン6 デュアスロングランプリ 近畿ステージ ビギナークラス」へ出場して参りました。
デュアスロンって何よ?って話になるだろうけど、簡単に言えばトライアスロンの水泳の代わりにランが二回ある競技。
つまりラン→バイク→ランっていう、まさにふくらはぎ直撃な競技。
「カーフマン」って名前はピッタリだわね。

そもそも少し前、久しぶりに寄った馴染みのパスタ屋で、これまた久しぶりに会う常連さんの言葉がきっかけになったのね。
ちょうどその人は、知り合いの方のトライアスロン ハワイ大会(ある意味、世界最高峰)の応援に行った帰りだったらしく、とにかく出場者の方がめちゃめちゃかっこよかった、と。
「ハムの人も毎日走ってるんだったら、せっかくだからこんなのにも出てみたら?」って言われたわけ。
確かにチャリンコにも乗ってるけど、水泳は苦手だし・・・・、なんて思ってたのね。

しばらく経った仕事中、ふと思い立ってトライアスロンのことをWebで調べたりしてると、巡り巡ってカーフマンジャパンのページにたどり着いたわけ。
「おお!スイムが無いなんて、全くうち向きの競技じゃない!」ってなわけでよくよく見てみるとビギナークラスもあるし。
しかも開催場所はうちから車で一時間程のところだし。
昨年や一昨年にビギナークラスへ参加した人たちのBlogを見てみると、バリバリのアスリートから、小径車で参加するようなカジュアル層まで様々。

事務局に「MTBですけど大丈夫ですか?」、「普段走ってるとはいえ全くジョギングレベルだし、自転車もスピードは出ないけど大丈夫ですか?」なんて電話してみたら大丈夫っぽいので、すぐに参加費を振り込んでエントリー。
ちなみにビギナークラスはたった3000円です。


大会5日前にWebでスタートリストが公開されたのよ。
で、ビギナークラスを見てみると・・・・。
参加者が19名ってのは想定内だけど、ほとんどの人が自分よりも年上ってのは想定外。
ってか、ジョギングにしろ、チャリンコにしろ、本気でやってるおっさんってのはめちゃめちゃ速いしね・・・。
とりあえずQちゃんのメールの影響もあって、仮想敵を最年少かつ女性のT子さんにすることに。


さてさて、毎日走ってるとはいえ、実は9月の仕事繁忙期の頃から、かなりさぼり気味。
ってなわけで、ジョギングを再開すると共に、ラン→バイク→ランの合わせ技地獄も練習することに。
仕事から帰宅後、走るだけなら5km、両方やるなら2km→10kmってのを繰り返したのね。
で、最後の方には本番と同じく2km→10km→2kmってのを。

2kmのランとか、10kmのバイクとか、単体で考えると楽勝なのよ、ハッキリ言って。
とはいえ、これを連続でやると地獄!
特にバイク後のランってのは、本当に足が攣りそうになって、慣れるまではペンギンのような走り方にwwwwww


チャリンコもメンテナンスを。
前回の四国行きでギリギリだったフロントVブレーキを交換。
それとリアタイヤも赤に交換。
ちょううどこんな感じ。
c0105957_22362694.jpg

前日にはサイクルベースあさひに持って行って有料点検をして貰い、ギヤチェンジもスムーズになったのね。
とにかく不安要素は少しでも減らしたかったから。
ボトルケージがないのでチャリンコ中に水分補給が出来ないのは不安だったけど、なんとかなるかなぁって。
他にも前日には「バナナ」とか「競技中に摂取するウィダーインゼリー」とか「どっかで飲むかもしれないポカリ」とかも買っておいた。


さて、当日。
5時半に起床し準備を整えて、会場であるグリーンピア三木へ。
道中、ウォーミングアップも兼ねてチャリンコで会場入りする人を横目に、8時前には到着。
既に駐車場には本気のチャリンコ軍団が勢揃い。
みんな車から降ろして、組み立てたり整備したりウォーミングアップをしたり。
そんな中、ビクビクしながら会場までチャリンコを押していったわけ。

会場に近づくとこんな風景が広がってた。
ちなみにここは、チャリンコのスタート地点から後ろを向いた状態でもあります。
c0105957_231421.jpg


天気は曇り。
気温は10℃という低さ。
そんな中、急いで受付を済まさないと8時半からのコース試走に間に合わない!って思ったのに、受付は長蛇の列・・・。
仕方なく並んでると、参加者用のキットが渡されたのね。
中身は参加賞のカップラーメンとか、カリフォルニアレーズンとか、ドリンクとか、プログラムとか。
あ、冠スポンサーはカリフォルニアレーズン協会なので、会場でもアンケートに答えるとレーズンが貰えたのよ。
他には日本輸入バナナ協会が協賛なのでバナナが食べ放題だったり、グリコが協賛なのでエイドステーションのスポーツドリンクは多分グリコのスポーツドリンクだろうし。


さぁ、受付を済ましてゼッケンを貰ったときには、既にコースの試走が始まったのね。
とりあえずゼッケンを付けるのは後回しにして、あわててチャリンコに乗って試走軍団を追っかける。
今回のバイクコース一周5km。
最初の1kmほどが緩い上り坂。
で、そこから3kmほどはず~っと下って、最後の1kmで一気に上るという、楽なんだかしんどいんだか分かんないコース。
それよりも、周りのみんながロードバイク(いわゆるドロップハンドルでタイヤが細いレース用の自転車ね)なんで、スイスイ進んで行くなか、うちだけが一生懸命こいでるのよ。
これはやっぱり辛い!!!

c0105957_2318422.jpg

試走を終えて戻ってきてからゼッケンを装着。
服の前後と、チャリンコの左横、ヘルメットの前面の四カ所です。
で、チャリンコをトランジッションエリアにセット。
ちょうどこんな感じで、自分の決められたエリアに自転車をぶら下げて、ヘルメットやらチャリンコ用シューズやらタオルやらを置いておくことに。
っていうかさ・・・ビギナークラスでもうち以外は全員ロードバイクじゃん・・・。
MTBなんてうちだけじゃん・・・。
明らかにハンデじゃん・・・。


そんなことをしてるうちに、あっという間にスタート時間が。
ビギナークラスはジュニアクラスと共に、一番最初に始まるのよね。
とりあえず準備運動だけは思いっきりして、陸上部時代を思い出してストレッチもしっかりして、スタート地点では腿上げも行って、とにかくジッとしてると緊張するので体を動かすことに。
c0105957_2358432.jpg

あぁそうそう、会場には多分デュアスロン界ではお馴染みであろう女性スタッフの方が中継をしてくれるんだけど、スタート前には全員の名前を読み上げてくれます。
これはテンションが上がる!

で、スタートの号砲が鳴り響く!
第一ランは1kmを二周。
一気に下って、一気に上るという極端なコース。
でね、ジュニアクラスの子供たちは猛烈なスピードでスタートダッシュするんだけど、ビギナークラスの大人たちが全然行かないのよ。
「これはやはり・・・後のために温存してるんだろうね・・・」と思いつつも、行けるんなら行っておかないとどうせバイクパートで抜かれるんだから、と、先頭集団にくっついていくことに。
下り終えて多分3位くらい。
で、やっぱり登りがきつい!
ポロポロと抜かれるのと、コースがめちゃめちゃ狭いところを走るので、心がめげそうに。
c0105957_004635.jpg

一周終了する直前にキッズクラスもスタートし、メインストレートは大賑わい。

で、二周終了。
この時点で一桁真ん中ぐらいに。
あ、そうそう。
足に計測用のチップを巻き付けてるので、順位やらタイムは自動計測してくれます。
c0105957_0249100.jpg

さて、緊張のトランジッションエリア。
まずは自分のチャリンコを探すんだけど見つからない!!!
よく見てみると、全然見たことのないジャンパーが風で飛んできて、うちのチャリンコに引っかかってたから気づかなかった。
慌ててジョギングシューズを脱いで、チャリンコシューズに履き替え。
ところが、ここでも紐靴なのはうちだけ・・・・。
みんなマジックテープやらファスナーやらで簡単装着なのでした・・・。

ウイダーインゼリーを口にくわえ、ライドエリアまで一生懸命押していったのち乗車。
多分、トランジッション中に抜かれたかも・・・。

チャリンコに乗り込み、こぎはじめる。
とはいえ、やっぱりさっきのランで息が乱れてまったく呼吸が落ち着かない。
エネルギー補給のために、ウィダーインゼリーは飲みまくったけど。
そんな中、ジワジワとした登りが体にこたえまくり。
ふと気づくと、ロードバイクな人たちに「バゴーン!」って抜かれるし。
そしてついに、女性にまで抜かれちゃう始末。
いや、もちろん運動している女性に負けるのは覚悟してたけど・・・。

とにかく、チャリンコスタートしてから下り地点にたどり着くまでに、かなり抜かれたはず。
で、下り地点に来たときには、ジュニアやキッズはたくさん見かけたけど、ビギナークラスは全然見えない!
とはいえ、ここで手を抜くわけにも行かないので、最高速度である47km/hを出しながら坂を下る。
下り終えて登りになった瞬間、一気にペースダウンしたけど、何とか食らいついて上っていくことに。
ちょうどジュニアクラスの子供たちと一緒に上ってたけど、子供たちへの応援のおかげでうちもがんばれた。
c0105957_044846.jpg


二周目に入ると足の回転も良くなり、いい感じでこげるように。
んで、ついに前の人が見え始めた!
とはいえ、追いつくことは出来ず。

二周が終了し、再びトランジッションエリアへ。
この時点で順位はほぼ二桁。
練習時に心配していた足の攣りもないので、安心しながら靴を履き替える。
で、用意していたポカリを飲んでいるうちに、多分何人かに抜かれた。
しくったwwwww

第二ランをスタートすると、すぐにエイドエリアが。
ここでドリンクを摂ればよかったのねwwwww
大失敗だわ・・・。

とにかく懸命に走る。
第二ランも1kmを二周。
とはいえ、第一ランと違って緩い坂を往復なので、以外と楽かも。
とりあえず目の前を走っている彼を抜くことを目標に、あとはチャリンコで抜かれた女性を抜くことも目標に。
c0105957_0184053.jpg

第二ランでは結構な人数を抜いたつもり。
あとで記録を見てみると、周回遅れを抜いただけみたいだけどwwwww
とにかく、目標にしていた女性は抜けたし、目の前の彼もラストスパートで抜いた。

で、ゴール!
もちろん会場内中継で、そのデッドヒートを名前入りで叫んでくれる。
ゴールテープを引きずったまま走り抜けたのね。
右足に巻いてた計測用のチップを外し忘れる程に興奮しながら。


最終結果は一桁後半だったけど、ちゃんと第二ランで順位を上げれたから良かった。
ベタだけど、すごい充実感。
とりあえず、栄養補給のために摂ったバナナがめちゃめちゃ美味くて感動したよ。


その後は一般クラスであるエイジクラスや、エリートクラスを観戦。
いやぁ、めちゃめちゃすげえ!
めちゃめちゃはええええ!
だって、この人たちはラン5km→バイク30km→ラン5kmなのよ。
なのに、あり得ないスピードで走ってる。
んで、いちいちチャリンコが格好いいし!
c0105957_026016.jpg


特にエリートクラスは物凄いデッドヒートで、バイクでは1位争いが熱すぎる!
で、第二ランでは2位争いがラストスパートまで持ち込まれる程に。
うちもコース脇から声を出して応援してた。
このあたりは元陸上部の血が騒いじゃったねぇ・・・。


ってなわけで、デュアスロンを満喫した一日でした。
同時にロードバイク購入を検討し始めたのでした・・・・・。

ポニーテール、それはロマン・・・・

これまた思い切った買い物をしたハムの人ですよ。
その話もまた後日。
で、今日はこれを。

c0105957_2125232.jpg


というわけで、ハルヒ胸像第二弾。
今回はコンプティークに付属の「ポニーテールVer.」ですよ。

コンプティーク 2008年 12月号 [雑誌]
/ 角川グループパブリッシング
ISBN : B001D8NEPQ
スコア選択:




っていうか、コンプティークを買うのが15年以上ぶりくらいですwwwww
雑誌の方向性の、あまりの変貌ぶりに笑っちゃったくらい。
確かPC系のゲーム雑誌だったはずなのに、いつのまにやら「萌え」が8割って感じね。
いや、エロゲは昔から扱ってたけどwwwww

今回はこれまた偶然なのか、25周年記念号。
普通の雑誌なら、25年を振り返る特集がど~んとあって、各ソフトハウスからお祝いの言葉が溢れかえるってのを想像するけど、このコンプティークは一番最後の白黒ページに6ページだけ特集があるだけ。
地味~な振り返り企画が。

いや、それでもやっぱり懐かしいだけどね。
実家には表紙が「勇直子」のコンプティークが、どこかに眠ってるはずwwwww
いや、勇直子ファンってわけじゃなく、何かの記事が大事だったからとってるんだけど。

とにかくコンプティークといえば「アイドルが表紙」「福袋」「ログイン、ベーマガと並んでファルコム好き」って印象が。
今や影も形もないけどね。

というわけで、そろそろ今回の付録を。

続きはこちらだす

起きないから、奇跡って言うんですよ

こないだの日曜日は、ちょっと頑張ってきたハムの人ですよ。
その報告はまた改めて。

Kanon 8
/ ポニーキャニオン
ISBN : B000J6I19M
スコア選択:



先日、休日出勤の代休で休みだった日に、1日かけて京アニ版Kanonを見たのよ。
いやぁ、やっぱり良かった良かった。
でも予想通り、全員とは恋愛関係にはなれないから、それぞれのシナリオの魅力は少しずつ弱まっちゃうけど。

そういった意味じゃ真琴の話は全く破綻なく進めることが出来たから、やっぱり泣けた。
真琴がいなくなっちゃったあとの後日談も、雰囲気を壊さずに温かい気持ちになれたしね。

そういや、京アニ版AIRと違って、多かれ少なかれオリジナル展開があったのよね。
何よりも、矛盾無く全員のルートを消化するためだけど。
でも、それぞれ魅力的な味付けだったから、さすが京アニって感じで。

で、メインのあゆの話。
そもそも「あゆ」自体が魅力的だからこそ、余計にあとに待っている展開も悲しいわけで。
そんなあゆの可愛さは、これで味わってくださいな。

kanon 月宮あゆ『うぐぅ』86連発(RC2)+42連発‐ニコニコ動画(秋)

後半の「東映版」の絵は衝撃的だけどwwwww


あぁ、シナリオの魅力は減っちゃったけど、喋ったり笑ったり怒ったり照れたりする舞が見れたのも幸せだったなぁ。
というわけで、全肯定なうちですよ。




さて、AIR、Kanonと来れば次はCLANNAD。
これまで通り、ゲームをプレイしてからアニメを見ようと思って。
当初はPSP版のつもりだったけど、やっぱり超美麗なグラフィックと、5.1chサラウンドで繰り広げられるKeyワールドを堪能するために箱○版を購入。

CLANNAD(クラナド)
/ プロトタイプ
ISBN : B000W7UVZU
スコア選択:



いや、このサラウンドが愉快。
ぼ~っとしてると、後ろから話しかけられて(リヤスピーカーからってことね)思わず振り返っちゃうぐらいに。
とってもいいです。
とりあえず渚ルートと、爺さん先生は終わった。

でもさ、箱○版の欠点はやっぱりドライブのうるささ。
普段、箱○でプレイしてるゲームって、BGMやSEが賑やからだらさほど気にならないんだけど、CLANNADみたいな穏やかなサウンドと台詞のゲームだと、ドライブの爆音が気になって仕方ないのよ。

幸い、来週の19日の箱○アップデートで、ソフトウェアもHDDインストールできるようになるみたいだから、そうすればは静かにプレイできそう。
それからは残りのシナリオもやっちゃうよ。



最近、PS3はBD/DVDプレーヤー以外に、DLNAクライアントとしてPC内の動画を見るのにも使ってる。
PS3は標準でDLNAクライアントの機能を持ってて、これまた対応してる動画のコーデックも多いから、DLNAサーバさえあれば色んな動画をPS3のアプコンを活かして見ることが出来るのね。
んで、これまた有名なPC用DLNAサーバソフトウェア「TVersity」を導入してみた。

c0105957_1313193.jpg

基本的には指定したフォルダをDLNAクライアントに公開してくれるんだけど、PS3で再生できないようなコーデックの場合はリアルタイムでトラスコ(トランスコーディング)しながらストリーミングしてくれるのよ。
もちろんトラスコにはそれなりのCPUパワーが必要だけど、うちでも何とかやれてる。
フルHD動画だときついけどね。

ニコニコはみんなの※で賑やかにヤリながらってのが楽しいけど、それでも落ち着いて見たいときもあるのよ。
他にも高画質版がVeohに上がっているときもあるから、それを落としてきてPS3で見たりとか。

とにかく、PS3用のbluetoothリモコンで、PCのHDDの中身をぐりぐりと巡って、高画質で再生できるってのが素敵すぎ。
最近は愛用しまくってます。

だって、そう見えたんだから

大学時代の友人の結婚式へ出席してきた公ですよ。
伸びきった髪をガッツリ立ててたら、わらわらとお子様たちに囲まれて「スーパーサイヤ人」と命名されました。
それよりも、引き出物の袋からチラリと見えた”きな粉のおはぎ”を、「コロッケ・・・?」と思った馬鹿です。

さて、空白を埋めるシリーズ第四弾目ぐらいの今回は、コミックの購入履歴を整理して小遣い帳代わりにしようかと。
とりあえずさっき本棚を眺めて、おそらくこのあたりだろってのを拾ってみたのよね。
漏れもあるけど、誰も気にしないw


コンティニューvol.40
Perfume / / 太田出版
スコア選択:



コンティニューvol.41
Perfume / / 太田出版
スコア選択:




まずはコンティニューから。

Vol.40は表紙通りマクロス25周年記念特集。
実はマクロスFを途中まで見てたのよね。
けっこう楽しみながら。
後半を見れてないから、まとめて見なきゃ。
んで、今回の特集で、思わず「愛おぼえていますか?」を見直しちゃいました。
他には「プラモ狂四郎」の作者である「やまと虹一」のインタビューが、うちらの世代的には熱いかと!!

Vol.41も表紙通りポニョとジブリ特集。
ポニョはねぇ、別の記事でも書くつもりだけど(というか、もうその部分は書き終わってるけどw)、本当にいい映画だと思うのよね。
で、いつも通りの氷川竜介のリード文も、ジブリ劇場版作品全レビューにおける羽海野チカのトトロレビューも楽しいです。
これまた”おっさんホイホイ”な「ファミコン宣伝広告批評会議」は、色々と熱い物がこみ上げてくるよ。
  「クーソーしてから寝てください」



おひとり様物語 1 (1) (ワイドKC)
谷川 史子 / / 講談社
スコア選択:




草の上星の下 (クイーンズコミックス)
谷川 史子 / / 集英社
スコア選択:




積極-愛のうた (クイーンズコミックス)
谷川 史子 / / 集英社
スコア選択:




花と惑星 (りぼんマスコットコミックス)
谷川 史子 / / 集英社
スコア選択:




最近は黄金時代だった頃の谷川史子節が戻ってきて嬉しいなぁと感じてる。
この調子でどんどんとよろしく。






かんなぎ (5) (REX COMICS)
武梨 えり / / 一迅社
スコア選択:





今期、アニメ化されてるかんなぎ。
今回のコミックは、白亜とざんげちゃんが主役ですな。
シリアス展開比率が多いけど、面白さは相変わらず。

で、アニメの方だけどヤマカンが監督だとか、色々とあれな感じで話題になってるけど、なによりもオープニングだけでなく本編までヌルヌル動いて恐ろしいクオリティなのよね。
このまま破綻せずに最後までいけるかが心配。

オープニング曲である「mоttо☆派手にね!」 って、当初はあんまり好きじゃなかったのね。
特に戸松遙の声が好きじゃなかったんだけど、聴けば聴く程に中毒性が・・・。
今では油断すれば口ずさんじゃう程にwwwww
オマージュ元である中山美穂の「派手!!!」も併せてどぞ。


DVDも欲しいけど、BD化待ちですな。

かんなぎ 1(完全生産限定版)
/ アニプレックス
スコア選択:














つぶらら 4 (4) (アクションコミックス)
山名 沢湖 / / 双葉社
スコア選択:




ご都合主義が続いてた「つぶらら」の最終巻。
3巻で”つぶらら”が解散し今後の展開がどうなるのかと心配してたけど、今回はかなり面白かった!
いや、4巻でようやく面白くなったwwwwwww
すっごいくだらないのに、おもわず続きを買っちゃってた努力が、ここで実ったよ。





海街diary 2 (2) (フラワーコミックス)
吉田 秋生 / / 小学館
スコア選択:




吉田秋生のお得意である鎌倉物第二巻。
第一巻もここで絶賛したけど、気づけば色んな方面の賞を貰ってたみたいで、いわゆる「日常物」のコミックがそういう賞を貰うのも珍しいんじゃないかなぁと勝手に思ったり。

で、二巻もやっぱり痺れる程面白い。
怖い人がいっぱい出てくるけど、その吉田節こそがうちらの求めてるものなのかもね。
4つめのエピソード「真昼の月」で泣くがいい!!!




アイドルマスターrelations 2 (IDコミックス REXコミックス)
上田 夢人 / / 一迅社
スコア選択:




前巻は初回限定版にドラマCDを付けてたこのコミック。
今回は特に付録なし。
で、二巻にして最終巻。
前巻でやたらとでかい前振りだったけど、あっという間に畳んじゃったよ。
でも綺麗な畳み方だったから良かったけどね。

最後の「アイドルマスターグランプリ」で、美希が「rerations」と曲をコールするシーンの見開きが格好いいです。
このページの亜美と雪歩には惚れるwwwwww

そして、美希が主人公かと思いきや、気づけば千早とのW主役でした。





放浪息子 8 (BEAM COMIX)
志村 貴子 / / エンターブレイン
スコア選択:




似鳥君がついにやったよ!!!!
次巻が楽しみすぎる!

あんなちゃんが可愛すぎます。
「敷居の住人」の金田先生が出てきたよん。





星は歌う 2 (2) (花とゆめCOMICS)
高屋 奈月 / / 白泉社
スコア選択:





星は歌う 3 (3) (花とゆめCOMICS)
高屋 奈月 / / 白泉社
スコア選択:




う~ん、悪くはないんだけど、自分の中ではあんまり盛り上がらないのよねぇ。
段々とみんなの過去が明らかになってきてるんだけど・・・





二十面相の娘うつしよの夜 2 (2) (MFコミックス フラッパーシリーズ)
小原 愼司 / / メディアファクトリー
スコア選択:




こちらもアニメの後半を見てないや。
前にも書いたようにけっこうなオリジナル設定もあったけど面白かったから、後日追っかけておこうっと。

今回も二十面相一味のエピソードが楽しめるけど、やっぱりラストエピソードが最高です。
二十面相が生まれるその家庭を書いた珠玉のストーリー。

あぁ、そうそう。
一応このシリーズもここでおしまい。
今月からさらに新シリーズの連載が始まるようで。
これまた楽しみだす。





Rozen Maiden 2 新装版 (2) (ヤングジャンプコミックス)
PEACH-PIT / / 集英社
スコア選択:




Rozen Maiden 3 新装版 (3) (ヤングジャンプコミックス)
PEACH-PIT / / 集英社
スコア選択:




Rozen Maiden 4 新装版 (4) (ヤングジャンプコミックス)
PEACH-PIT / / 集英社
スコア選択:




Rozen Maiden 5 新装版 (5) (ヤングジャンプコミックス)
PEACH-PIT / / 集英社
スコア選択:




Rozen Maiden 6 新装版 (6) (ヤングジャンプコミックス)
PEACH-PIT / / 集英社
スコア選択:




毎月発刊されてるローゼンの新装版。
いやぁ、ある意味手を出すのを控えてて良かったなぁと思う程楽しいwwww
真紅可愛いよ、真紅。
7巻は一ヶ月空いて11月に発売。
全巻収納BOXが付いてくるというこれまたwktk。
YJでやってる続編も面白いよ。




デトロイト・メタル・シティ 6 (6) (ジェッツコミックス)
若杉 公徳 / / 白泉社
スコア選択:




今年のメディアミックス展開は恐ろしい程の勢いがあったDMC。
で、これまた別の記事で書くけど、映画を見に行った件wwwww

クラウザーI世がついに登場する本巻。
そしてその衝撃の正体とは!!!!!!
西田君のエピソードも相変わらず最低ですwwwwww




ノスタルジア (花とゆめCOMICS)
津田 雅美 / / 白泉社
スコア選択:




切なさは爆発するけど、完成度はそれほど高くないと感じちゃうのはなんでだろ?
津田雅美は読み切りよりも連載の方が向いてるのかもね~。






よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
あずま きよひこ / / アスキー・メディアワークス
スコア選択:




もう、うちが語る必要すらないほどに名作。
今回一番笑ったのは「cafe フランス人」なTシャツ。






とらドラ! 1 (1) (電撃コミックス)
竹宮 ゆゆこ / / アスキー・メディアワークス
スコア選択:




さぁ、出たよ!
今期ナンバー1お気に入りアニメの「とらドラ!」コミック版。
うちよりも重度の釘宮病である相方の薦めで見てみたけど、たしかに釘宮病患者にはたまんないわ。
かなりのペースで、下手するとほぼ毎日見てるかもwwwwww

コミック版はアニメを見た後だと大河の魅力が少ないかも・・・。
代わりにミノリンが可愛いですwwwww
まだ原作は読んだこと無いけどね~。







のだめカンタービレ #21 (21) (講談社コミックスキス)
二ノ宮 知子 / / 講談社
スコア選択:




今回はほとんどRuiを中心にエピソードが進むのよね。
で、のだめちゃんがついに覚醒する・・・のかな・・・?
とはいえ二ノ宮知子は産休中なので、次巻はしばらく先になりそうだけどね。




ほしのこえ (アフタヌーンKC)
佐原 ミズ / / 講談社
スコア選択:




新刊じゃないけど。
新海厨にはお馴染みの「ほしのこえ」のコミカライズ版。
作者は全然知らない人だったけど、ストーリーはオリジナル要素がアニメ版よりも面白かった件。
いや、新海誠の「あとは君らの想像で補完して」っていうのが好きな人には、このオリジナル展開が駄目なのかもしんないけどね。





AIR (2) (カドカワコミックスAエース)
桂 遊生丸 / / 角川書店
スコア選択:




はい、これまた旧刊。
ようやく古本屋で見かけたAIRのコミカライズ版二巻にて最終巻。
前巻でオリジナル展開に期待が持てたけど、その期待は裏切られたよ・・・。
イマイチでした・・・。





the Sneaker (ザ・スニーカー) 2008年 12月号 [雑誌]
/ 角川グループパブリッシング
スコア選択:




新情報も何もないまま、またもやハルヒ特集を組んだスニーカーの今月号。
アニメの新情報も、谷川流が続きをちゃんと書いてるのかも、何一つ分からないという酷い有様。
のいぢの新作ピンナップである、プールサイドの長門さんは最高すぎるけどね。
それと、読んだことの無かった「涼宮ハルヒ劇場」が再収録されてたのも良かったよ。
それほど面白くはなかったけど・・・。

c0105957_2143114.jpg


んで、今回買った理由はこれ・・・。
こいつのレビューはいつも通り、続きでやるよ。

というわけで、付録のハルヒ胸像レビューはここから

,