<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

逆立ちしたら世界が見えるかもしれない

下手の横好きってのは困ったもんだなぁと思ってるハムの人ですよ。
昨晩は相方とそのバンド仲間の方とで鍋を食った。
いやぁ、最高でしたよ。

相変わらず走りながら色々と買っちゃってるwwwwww
まずはこれ。

TOPEAK(トピーク) エアロウエッジ(クイックリリースタイプ) S BAG150/TC2251B

TOPEAK(トピーク)



topeak(トピーク) レッドライト LPT015/TMS004

topeak(トピーク)



もともと今回のコルナゴちゃんにはあんまりゴチャゴチャと付けたくなかったのよ。
とはいえ、やっぱりヒップバッグだけだと必要最低限の物を入れるだけでいっぱいになっちゃうから。
というわけで、メンテナンス関連だけでも収納できるようにと、一番小さなサドルバッグを購入。
(さっき気づいたけど、このSサイズよりも小さいマイクロサイズもあるのね)。
中には工具と換えチューブ、コンパクトキーロックなどを入れてる。
ちっさいけどめっちゃ入るし、中には仕切りもあるからチューブを傷つけないように工具を収納できるし、うちのニーズにピッタリでした。


テールライトはMTBで付けてたやつを使い回ししようと思ってたのに、長いこと使ってたせいもあって取り付け部分が折れちゃったのよ。
一時的にダイソーの100円テールライトを付けてたけど、ダサいのと衝撃を与えると分解するという恐ろしい構造だったのでwwwwww
ま、オーソドックスなテールライトです。
両方を取り付けた感じはこんなの。
c0105957_1521185.jpg







crops(クロップス) マンティスミニ

crops(クロップス)


2桁式のダイヤルワイヤーロック。
上向きと下向きに二種類の番号を揃えないと解錠できないようになってて、ダイヤルがおっきいからグローブをしたままでも回せるのが特徴だとか。
あとは持ち運び用の携帯バッグが付いてるので、何かと便利そう。
c0105957_1624756.jpg



さっきのサドルバッグに入れるんだけど、剥き出しのままだと一緒に入れてる換えチューブを傷つけそうでしょ。
その点、携帯バッグに入れておけば安心だし、いざとなればカラビナで腰にぶら下げておけばいいんだし。

元々MTBの時に買った超太い頑丈なのがあるんだけど、めちゃめちゃ重いのよね。
もちろん長時間駐車の時にはそれがベストなんだけど、普段走りの時にはちょっとコンビニに寄ったりといった程度なんで、そこまで大げさなのはいらないのよね。

ホントはこれがオシャレで手軽そうだったんだけど、ワイヤーが細すぎるのが不安で辞めました。
でも、ツーロック用に買っちゃうかも。
↓これね
c0105957_16274320.jpg










topeak(トピーク) マイクロロケット ALT マスターブラスター PPM063

topeak(トピーク)


換えチューブを持ち歩いてるくせに、空気入れを持ってないという矛盾wwwwww
今回、携帯ポンプにするか、カートリッジ式のにするか悩んだのね。
携帯ポンプってのはすぐに想像できるだろうけど、カートリッジ式ってのはわかりにくいかな。
専用のCO2ボンベで一気に空気を入れるタイプ。
もちろんボンベは消耗品になっちゃうけどね。
topeakでいうとこんなやつ↓
c0105957_15262574.jpg
c0105957_15263643.jpg




次郎に相談したところ、重いし、ランニングコストがかかるし、何よりも出先で空気を入れるのに失敗するとどうしようも無くなるからカートリッジ式はやめておいた方がいい、とのこと。
お言葉に従い、携帯ポンプ式にすることに。

で、これまた空気の入れやすさを優先させるほど、サイズは大きくなっちゃうのね。
基本的には活躍すること無いだろうし、使うときにはどうしようもない時(=パンクした時)だから、出来る限りちっさくて軽いのを選択。
その代わり、空気を入れるためには100回以上ポンピングの必要があるけどwwwwww
というわけで、これを購入したのでした。


topeakの携帯ポンプでも最小のやつ。
こんな感じでWiiリモコンとほぼ同じ長さ、厚みと幅はほぼ半分って感じ。
写真が暗くてボケてて最悪だけど・・・。
c0105957_15361785.jpg



これはアルミ製で65g、同じサイズのカーボン製だと55gになるんだけど、価格はほぼ倍になっちゃうのよ。
いや、10gの軽量化にその価格差を見出すのが本物のチャリダーなのかしら?

で、いくら小さいとはいえ、長いからヒップバッグには入らないのね。
ポンプにはボトルゲージ台座装着用クランプも付いてるわけ。
ようはフレームに取り付けできるようになってるのよ。
というわけで、早速付けてみた。
c0105957_15425875.jpg



あ~やっぱりごちゃごちゃ付けるのは嫌いだなぁ。
そりゃ確かに便利だけどさ・・・。
コルナゴのロゴも隠れちゃうし・・・(これが一番嫌かもwwwww)

と思って、これを書きながら気づいた。
さっき書いたサドルバッグに入るんじゃね?
c0105957_15475510.jpg

入った!!!!
左側にあるのは換えチューブ、真ん中のカラビナが付いたのは、さっき書いたワイヤーロック。
飛び出てるように見えるけど、ちゃんと綺麗に収まってます。
それこそ入らない場合は、ワイヤーロックをカラビナでヒップバッグやパンツにぶら下げておけばいいんだし。
よし、クランプは外そうっと。





工具も少しずつ揃えていってる。
そりゃ一般工具も実家に帰ればあるんだけど、取りに戻るのは面倒だしね。
それにこういうのって、徐々に揃える喜びってのがあるじゃない?
c0105957_1637467.jpg

サイクルベースあさひのオリジナル商品。
携帯用の6種工具セット。
いつまでもダイソーの携帯工具じゃねwwwwwww
コンパクトな上に65gしかないので、サドルバッグにすっと収まっちゃいます。
これまたtopeakのを選ぼうとしたけど、値段が半分以下なのでこっちにした。
あ、そういや自宅メンテナンス用にヘキサゴンレンチ(六角レンチ)の6種セットもついでに買った。
ってか、これが一番使いそうだしね。





シマノ(サイクル) デュラエース・スペシャルグリス 50g

シマノ(サイクル)


チャリンコ乗りには定番のグリス。
何て言うか定番と言うだけで買っちゃったwwwwww
使い道、わかんねwwwwww
どこに塗ろうかねぇ・・・・。





あ、そうそう、こないだのTREKのフラットハンドルバーエンド用ライトを取り付けてみた。
ハンドルのエンド部分は、スポッと取り外して出来てビックリした。
んで、ねじ込んで完成。
こんな感じですよ。
c0105957_16471929.jpg
c0105957_16473036.jpg

ほら、素敵。
そりゃもちろん、さっき書いたテールライトがあるけど、たくさんの目印があるに越したことはないし。
あ、念のため言っておきますが、これは後方の車に対して自分の存在を示すための物だからね。
だから点灯よりも点滅で使います。






さて、ここからはブルーなネタを。
昨日、コルナゴちゃんで初めて出勤したのね。
片道、およそ30kmを。
MTBで行ってた頃に比べて全然楽で。

ところが、帰宅する時にこけちゃって。
正確には自転車置き場から出す時に、跨ったまま色々弄ってたら思いっきり右側に立ちごけしちゃって。
ペダルからシューズを外す余裕もなかったのよね。

幸いスーツは破れなかったけど、ペダルを回すとコルナゴちゃんからおかしな音がするのよ。
音の原因はスピードセンサーとホイール用マグネットの干渉だったから良かったとはいえ、どうにもギヤの入りが良くないし、おかしな動きもするし、そのあげくチェーンは外れちゃうし。

これはやばいと思って、帰宅してからチェックしてみるとリアエンドが内側に曲がってるのよ。
後輪の取り付け部分であり、リヤディレイラー(変速機)の取り付け部分でもあるところ。
そのせいで変速してもギアが綺麗に切り替わらなかったり、ホイールの軸受けそのものも少し歪んでるのでタイヤもまっすぐ転がってない模様。
c0105957_174322.jpg



写真は真後ろから正面に向いて撮った写真。
一応、説明用にガイドのラインを引いてみた。
本来は赤い線に沿ってリアエンド(とフレーム)が伸びてなきゃいけないのに、緑の方向へ曲がっちゃってるのよ。
右側にこけた時、リアディレイラーをしこたま地面にぶつけたようで、そのショックで曲がっちゃったみたい。
c0105957_1795184.jpg



金具部分は取り外してまっすぐにすることが出来たけど、やっぱりフレームそのものの歪みは簡単に修正できる物じゃなくて。
このことを考えると昨晩から今朝までブルーなままだったけど、次郎に相談してプロショップへ持ち込むことに。
というわけで、今朝起きてすぐに、うちから一番近いショップへ。

専用の工具を使ってガッツリ修正してもらい、ついでにフロントとリアのディレイラーも調整してもらうことに。
うちが適当に取り付けたってのと、昨晩 調整用のネジをけっこう回して無駄な抵抗をしちゃったからwwwwww
修正工賃は4000円でした。
で、こんなに綺麗になりましたよ。
c0105957_1719962.jpg



いやぁ、良かった良かった・・・。
直らなければどうしようかと、真剣に凹んでたから・・・。
うれしさの余り、そのまま舞子駅から学園都市に抜ける道を突っ走ることに。
地元の以外の人に説明するなら、ダラダラとした上り坂が延々と何キロも続くコースですよ。

クリスマスイブは銭湯で待ち合わせ

本日もチャリで突っ走って参りました公ですよ。
そのネタはまた後で。

c0105957_1655075.jpg

クリスマスイブは平日ってこともあって穏やかに。
みんなからの「意外なプレゼントを貰ったメール」で笑っちゃったりとか。
んで、うちの最寄り駅にケンタッキーがあるんだけど、本当にクリスマスイブの時って行列が出来るのね。
初めて見たわ・・・。
昔のバイト先(ゲーム屋)の隣がケーキ屋で、そこの行列はお馴染みだったけど。

で、「日本人なら焼き鳥だろ、常考」って思いながら近所の焼鳥屋へ行ったら休みだった・・・。
さては、あそこの夫婦もクリスマスイブを楽しんでるのね・・・。
c0105957_1611227.jpg

ってなわけで、松屋でツマミ代わりのW焼き肉定食を購入して、前から準備しておいた北海道と岩手のお酒でクリスマスイブを祝うことに。
とはいえ、たかしはへばってるみたいだし、クララは忙しそうだし、みるっちは水冷PCがお漏らしだったみたいなので、姉さんとQちゃんとで。
c0105957_16113868.jpg

たかしの部屋で待ち合わせたんだけど、これまたイカれたイカした銭湯部屋になってて噴いたwwwwww
「カコーン」と聞こえる鹿威しもリバーブが掛かってて、銭湯感が満点。
で、姉さんが来るまではQちゃんと湯船につかりながらダベってた。
入浴スタイルの衣装がないのはどうしてなのよ!ってwwwwww




そ、チュンソフトのサウンドノベル最新作「428 封鎖された渋谷で」。

428 ~封鎖された渋谷で~ 特典 スペシャルDVD「SHIBUYA 60DAYS ~Making 428~」付き

セガ




渋谷を舞台にした実写物のサウンドのベルトと言えば「街」。
当時はセガサターンを持ってなかったので、バイト先で少しやった程度。
何よりも「実写だから敬遠」しちゃうしね。
でも2年ほど前にPSP版をプレイして、スルーしたことを後悔するほど楽しめたのよ。

SEGA THE BEST 街 ~運命の交差点~ 特別篇

セガ


で、今回の「428」。
基本的なシステムは「街」とほとんど変わってないのよ。
登場する複数の主人公のシナリオをそれぞれプレイし、ある主人公の行動が他の主人公の運命を変えちゃうってスタイル。
ってなわけで、それぞれの主人公シナリオをザッピングしながら進めていくのね。

本文中に表示されるTIPSの内容も、相変わらず馬鹿馬鹿しくて好き。
その辺も「街」と同じ。

でね、Wiiって実写の表現が不得意じゃないかと勝手に思ってたんだけど、全然そんなこと無かった。
本編中は基本的に止め絵だけど、各所に差し込まれるムービーも含めて、クオリティは抜群。
たった一度しか歩いたこと無いけど(しかもPSOのオフ会だったけどwwwwww)、渋谷の街をしっかり表現出来てると思うのよね。


メインシナリオは「3年B組」や「忌火起草」を書いた北島 行徳だって。
どっちもプレイしてないやwwwww
で、ボーナスシナリオの執筆陣が豪華で。
一つは「かまいたち」の我孫子武丸。
で、もう一つはTYPE-MOONが担当。
こっちのシナリオは実写じゃなくて、もちろん武内崇の絵で。

本編は5分刻みにシナリオが進んでいって、全主人公の1時間分が終われば次の1時間へ進むって感じで。
今はまだ始まってしばらくしたところの「11:00~12:00」をプレイ中。
1時間ごとにオープニングとタイトルが出るんだけど、これが「24」みたいですよwwwww
ストーリーもばかばかしさとシリアスとサスペンスが混じって面白くなりそうです。

特典DVDはクリアしてから見るつもり~。




それともう一丁。
これは自分のクリスマスプレゼントにwwwwww
「攻殻機動隊2.0 Blu-ray BOX」をヤフオクで買っちゃったよ。

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0 Blu-ray BOX 【初回限定生産】

バンダイビジュアル


これまた書いたくせにうpしてない映画ネタでも触れてる「攻殻機動隊2.0」と、オリジナルの攻殻機動隊、特典BD、サントラCD、特製ブックレットをセットにしたBOXもの。
ってか、高すぎるから手を出してなかったんだけど、ちょうど穴場のように安く落札できたのでラッキー。

映画は見に行ったのよ。
全国7館で限定公開されるって言うから、せっかくなんで大画面+大音量で楽しもうと思って「なんばパークスシネマ」へ。
で、尼のレビューにもあるように、3DCGシーンとオリジナル映像との違和感があるのは確かだけど、それでもあんまり気にならなかったけどなぁ・・・。
音声は抜群によくなってるし、これで安ければ最高なんだけど・・・。

まだ、本編は見てないけど、オリジナル版の予告編が「パトレイバー」のノリでワロタwwwwwww

ロードバイク やっとまともに乗りました

偶然を信じたいくせに、偶然は残酷だと思うハムの人ですよ。

c0105957_1341435.jpg

こないだの休日、ようやくコルナゴちゃんに乗れたのよね。
朝から早起きして準備して、近所のアウトレットモールまで突っ走ることに。

で、走ってみての感想。


あっという間に速度が上がる
ちょっとした陸橋があるのでその手前で加速したら、すぐに40㎞/hに到達しちゃう。
なんだこれ~。


MTBと比べて、7割くらいの力で同じスピードを維持できる
ざっくりとした印象だけど、概ねそんな感じ。
特に重量が軽いから、軽めのギアでケイデンス(ペダル回転数)を80~90rpmで維持しながら走っても、さほど辛くは無いのよね。
あ、でも心拍数は上がりまくりだけど(笑)。
ってか、心拍数ってあんなにも上下するもんなのね…。
普段は意識してないから、ちょっとビックリだったよ。
安定して走れる日が来るのは、いつのことやら…。


やっぱり坂道や向かい風は辛い
いくら自転車が軽くなっても、坂道や向かい風はやっぱりしんどいのよ(笑)。
いや、もちろん楽にはなってるはずだけどね。


LOOKペダルはイマイチ慣れない
前回はさほど気にならないって書いたけど、やっぱり少し気になる。
ペダルははめる前だと自重で後ろが下に落ちて垂直になってるのね。
ちょうどこんな感じで(って、垂直どころか、裏向きかけてるwwwww)
c0105957_1291862.jpg

で、シューズのクリートの前部分を引っ掛けて起こしながら、後ろを踏み込めばビンディングにはまるんだけど、初日の股間強打以来、思い切ってやれないのが一番の原因だわ。
それと、クリートの自由度(っていうのか?)が高いから、少々のことではペダルからシューズが外れない。
だから外すのも若干コツがいるねぇ。


ドロップハンドルは手が痛い
慣れない前傾姿勢のせいで、腕と手への負担が半端じゃない。
特にハンドルを握ってる親指と人差し指の間(なんて言うんだろ)はかなり痛い。
これは店で相談しないと…。
c0105957_131560.jpg



ダンシングが難しい
ダンシングって、つまりは「立ちこぎ」。
これもハンドルの位置の関係で、今までとは全然違う。
なんていうか、こじんまりした立ちこぎになっちゃう(笑)。


そんなことを思いながら15㎞ほど走って、マリンピア神戸に到着。
クリート付きのシューズをカツカツ言わせながら幾つかの店を冷やかしたあと、せっかくだからと写真を撮ってみる。
って、小粋な写真ってのは、全然撮れないね・・・
それに当たり前だけど、スタンドが無いから立て掛けれるところしか無理なのよね。
c0105957_1343094.jpg

で、海沿いにまわってみると区民ロードレース大会をやっててテンションがあがる。
少しだけ子供たちを応援してから出発。


次は大蔵海岸に戻って、スポーツデポへ。
で、買うものの目星を付けたのよ。
足りないものは色々あるからね。


最後に舞子の坂を登って、スポーツサイクルのプロショップへ。
ここで、色んな相談に乗ってもらおうかと。
その為にはやっぱり買い物も必要でしょ。


サドルの高さは問題なし。
ハンドルについても、そりゃ高さを上げたり距離を短くしたら楽にはなるけど、結局は背筋が無いから全ての負担が手にいっちゃってるって言われたよ。
んで、「頑張って背筋を鍛える?それともハンドルを上げる?」って聞かれたから、頑張るって答えちゃったよ(笑)。


メンテナンスについても相談。
オイルとか汚れ落としとかのケミカルについて教えてもらって、面倒だからセットになったこいつを購入した。
なんかブラシとか布とかも付いてるし。
c0105957_138610.jpg



予備のタイヤチューブも購入。
やっぱり例のタイヤの柄のせいで、店の人もサイズを見るのに苦労してた。
で、ホイールが太い(ってか厚い)ので、ロングバルブのを勧められる。
ロングじゃないと無理なのか、ロングの方がオススメなのかってのを聞き忘れたわ。
まぁ、いつかパンクした時に、チューブ交換したら分かるっしょ。
パンクしたくないけど(笑)

パナレーサー(Panaracer) R-Airチューブ 700X18-23C ロングバルブ 48mm 仏式バルブ TW720-LF-RA

パナレーサー(Panaracer)




あとはボトルケージとボトルを買った。
ケージはこないだから目を付けてたエリートのを。
完全にデザインとカラーリングで選んだだけ(笑)。
ボトルはとりあえず何でもいいやって思って、これまたデザインとカラーリングで適当に選んだよ。
どこかのプロチームのデザインみたいだけど、もちろん知らない(笑)。
(調べてみたらTacx製のこれ。どうやらこのチームらしいです)
c0105957_1481751.jpg

最初から2組買おうかと思ったけど、まずは1組だけ。
ダウンチューブに付けてみた。
でもしばらくは走りながら付け外しは危険だから、停まってから使いそう。

エリート CUSTOM RACE ホワイト 【ホワイトレッド】

エリート




んで、これらの荷物はこないだのメッセンジャーバッグに全部収まったから助かったよ。
やっぱりスポーツバイクは荷物を運ぶ物じゃないから、搬送能力ってのは全くないしね。
ちなみにまだサドルバックは買ってないので、小物とか工具はdeuterのヒップバッグに入れてる。


他にも色々必要だったんだけど、やっぱり少し高いのと、欲しかった物が店に無かったので見送り。
次の週末にスポーツデポで確保かな。


c0105957_1502787.jpg

で、これを買った。
何か分かる?
ハンドルのドロップバーエンドに取り付けるテールライト。
普通はシートポストに付けるんだけど、これを付けると更に目立つだろうね。
いや、派手さを求めるんじゃなくて、車に存在を示すための物なんだけどね。
問題はちゃんと取り付けられるかだわ…。
また、装着したら写真うpします。


というわけで、40㎞ほど走って終了。
c0105957_1215428.jpg

全部無しケータイ、始まる

そういや、少し前からスキンを変えてみた。
いくつかのパターンを試したけど、なんとなくこれがしっくりいったので。
久しぶりに2列にしたけど、ぜんぜんオッケーだわね。
なぜか、ながもんに蹴られてるキョン画像を含んだプロフィール欄が表示されてないけど、まいっか。
で、本文中の写真の表示位置も、左揃えからセンタリングに戻してみた。

c0105957_1253615.jpg

気持ちに整理が付くまで長らく触れなかったけど、先日書いたとおり12月8日午前11時半にW65Sこと「Walkman Phone, Xmini」が発表されました。
絶望的に忙しかった(ちょうど、megのライブに行こうと思って休むつもりだったのに、出勤となった日)けども、その瞬間だけはケータイ系のニュースサイトを巡りながら待機してたのよね。
で、発表されたのがあれだったわけ・・・。
c0105957_1215897.jpg

いや、確かに「カメラには期待しない方がいい」、「フルスペックモデルは春を待つように」って事前に予告されてたよ。
でもね、さすがにあそこまで何もかもを削ってくるとは思っても見なかった。

 Xminiに搭載されていない機能
  カメラ
  おさいふケータイ
  GPS
  外部メモリ
  ワンセグ
  EZFM
  


つまり、メールと電話とウォークマンだけが使える、超シンプルケータイ。
画面サイズも予告通り1.8インチQVGAだけど、それゆえに超コンパクト。
c0105957_1465223.jpg

こないだも書いたように、うちらはpreminiの後継を期待してたのよね。
それがまさかここまで削ってくるとは・・・。
うちもカメラ機能は我慢できるし、ワンセグ付きを持ったこと無いからそれも我慢できる。
外部メモリも100歩譲ってオッケーとしよう。
でもね、おさいふケータイとGPSだけは妥協できないよ。
nanacoとQuickPayは既に日常に馴染んじゃったし、EZナビウォークとRun&Walkも愛用してるしさ。
c0105957_1552381.jpg

それにね、ウォークマンケータイを名乗るなら、そろそろノイズキャンセリングヘッドフォンを付属させようよ。
それと本体メモリが4GBってのもケータイとしては多いけど、ウォークマンを名乗るならやっぱり少ないよね。
で、価格が44000円なんだから・・・。


2台目需要ってのはよく分かるし、機能を絞ったってのもよく分かる。
ソニエリにしか出来ない思い切った商品だし、決して全否定するつもりはないのよ。
でもね、この機種は単独で発表するブツではないでしょ。
たとえば秋冬モデルの一つとして発表されたなら、もっと評価されたと思うな。

c0105957_1481041.jpg

デザインやカラーリングは、最初は受け付けなかったけど、段々慣れてきた。
確かに、80年代ベネトンカラーを思い起こす緑と紫は凄いけど・・・。



というわけで、機種変更は見送りとなりました。
実は1月になると春モデルが発表されるそうで、そこでSOY01が発表されると思われるしね。
噂通り、ハイエンドモデルだったらいいけど・・・。
「自称、リークされた」とされる図面には「BRAVIA」の文字があったけど、確かにBRAVIAケータイがauで出ることも十分に想像されるわね。

で、後輩が脱庭してdocomoへ行っちゃったので、使ってたチ●コ付きケータイ「W44S」を貰いました。
持ち込み端末増設して、たまには気分転換しながら使ってみよ。
メインはワンセグ用途だけどwwwwww

毎年、奇跡を祈った

結局、届いた初日に夜間走行を少し出来ただけで、それ以降は残業まみれなので全くコルナゴちゃんに乗れてないハムの人ですよ。


先週の月曜日はmegのライブへ行ってきました。
ホントは仕事を休むつもりだったのに、結局「午前半休+残業」みたいな感じで、開演ギリギリ前にZEPP OSAKAへ到着。
全員にこのサイリウムが配られたのね。

c0105957_22424475.jpg

今回のライブは「ドレスコードは黒」って予告されてたのもあって、会場の観客はマジで真っ黒。
うちは暑さの余り、スーツの上着をコインロッカーに収納してホール入りしたら目立ちまくってたので、スーツは着ずにコートを着て前を閉めるという、かなり変質者風な格好だったはず。
で、ライブ後に撮った真っ黒会場写真はこちら↓
無断転載は禁止なので、直リンクで、ってそれも駄目かもしんないけど。

友人がmegを好きで、チケットを取ってくれたので行ってみたのね。
うちも中田ヤスタカ繋がりで、けっこう聴いてるし、けっこう好きだしwwwww
あ、ystkの楽曲はもちろん最高だけど、デビュー当初は岡村ちゃんと合作したりしてたってのも素敵。

たとえばこのHEARTなんて、「いかにもヤスタカ」じゃない。



ところがデビューシングルの「スキャンティブルース」なんて、完全に岡村ちゃんワールド。


この二つのギャップが激しいです。

で、ライブ。
megを初めて見たwwwwww
いや、ジャケットでちらっと見たことがあるくらいで、どんな顔をしてるのかも印象にないほどだったから。
うちの大好きな「ちっちゃい女の子」でしたwwwwww

でね、客層は一体どんな感じなんだろ?って思ってけど、megの中途半端なポジションを象徴するかのような、バラツキの激しいオーディエンスでした。
なんかね、megってば歌も上手いし、(多分)見た目も可愛らしいし、ヤスタカのおかげでオシャレ層にも受け入れられてるんだけど、逆に言うと「どのポジションを目指してるのか分かんない」って感じなのね。
だからこそ、二曲ごとに衣装チェンジの時間があるとか、信じられないライブになるしwwwww

でもね、楽しかったよ。
好き好き。
この中途半端なポジションを、キープし続けてくれるのもいいかも。

BEAM

MEG / UNIVERSAL J(P)(M)




岡村ちゃんといえば、ずいぶん前になるけどこのニュースで噴いたwwwwww
 岡村靖幸、初公判で起訴事実認め自作の詩を朗読
あwりwえwなwいwwwwwwww
で、二年の服役中な岡村ちゃんでした。
待ってる馬鹿がここにも居ます。

どんなものでも君にかないやしない 岡村靖幸トリビュート

オムニバス / bounce records




ライブといえば、先月は数年ぶりの大阪公演だった電気グルーヴのライブにも行ってきた。
これまた仕事を定時で上がって、職場の同期のM嬢とダッシュで「なんばHatch」へ。
んで、ビールを呑みながら後ろの方でまったりしつつ踊ってた。
いやぁ!最高!
今年出た二枚のアルバムがそもそも最高だったけど、そのままクオリティを膨らませて握りつぶして投げつけてって感じ(やっぱり意味不明)。
相変わらず卓球は脈絡無く喋り続けて、瀧がまともに見えるという、これまたいつものパターン。
昔はここにまりんが居て弄られまくってたなぁ、なんて懐かしくオモタ。
卓球のリクエストでまりんがナムコ系のゲームミュージックを即興で弾いてたのも、懐かしい思い出。

で、ライブ終演後、会場出口付近で相方と合流してラーメン食って帰ったのね。
そのとき、大阪駅前でひき逃げ事件現場を通りかかってその話題をしたら、翌日犯人が捕まってびびった。

あ、そういやライブ当日は小室哲哉が逮捕された日で、相方曰く卓球のトークにはそこかしこに「小室ネタ」がちりばめられてたみたい。
うちはSPEEDWAYネタしか気づかなかったけどwwwwww

YELLOW(初回生産限定盤)(DVD付)

電気グルーヴ / KRE(SME)(M)


J-POP(初回生産限定盤)

電気グルーヴ / KRE(SME)(M)






ライブはそんなもんだけど、他にはミスチルのアルバムを買った。
で、最近はシングルも聴いてなかったので、「HANABI」がめちゃめちゃ気に入った。
サビのメロディが半端無く響きまくっちゃう。
相方曰く、「80年代のEPIC SONY」って表現が言い得て妙だわwwwwww

あ、「旅立ちの唄」は去年のライブで、先行で聴かせて貰ったなぁって思い出した。
ちょうど、屋久島から帰ってきた翌々日だったかな。

アルバム曲は相変わらず桜井君が迷走してる気もしたけど、でも結構好き。

「水上バス」のサビも大好き。
 水上バスの中から僕を見つけて、観光客に混じって笑って手を振る
書けそうで書けない歌詞。

それよりもこのジャケットが気になって仕方ないwwwwww

SUPERMARKET FANTASY [初回限定盤:CD+DVD]

Mr.Children / TOY'S FACTORY Inc.(VAP)





そういやもちろんアイマスの新しいシングルも買った。
961プロのデビュー曲と、765プロ渾身の全力作品。

ちょうどTSUTAYAでポイント10倍キャンペーンをやってたのに、これが欲しいが為にゲマズで買った。



765プロは相変わらずのハイクオリティなポップソング。
とかちの可愛さも云うこと無しです。
三曲目の「サイレントナイト」にだけまっちょちょん(やよい)が参加してるんだけど、これまためちゃ可愛い!!
ってか、カズンのカバーってwwwww
アイドルマスター 「Colorful Days」765プロALLSTARS‐ニコニコ動画(ββ)

「THE IDOLM[@]STER SP」収録テーマ曲(765プロ新曲)~Colorful Days

天海春香(CV:中村繪里子) / コロムビアミュージックエンタテインメント




一方で美希が電撃移籍した961プロ。
これまでのアイマスの楽曲とは確かに違う、カッコ良さが前面に押し出された曲が続くのね。
一曲目の「オーバーマスター」の歌詞は若干失笑するってのもあるけど、それでも格好いい。
二曲目の「KisS」は、往年の中森明菜っぽさがいいwwwww
三曲目はケツメイシのカバーなんだけど、アッキーが「ラップは初めてなんで難しかったけど、チアキングの普段のしゃべりをイメージしたら上手くいった」みたいなことを言ってたのがおかしかったwwwwww
アイドルマスターSP 「オーバーマスター」 販促用‐ニコニコ動画(ββ)
THE IDOLM@STER SP アイドルマスター SP TGS2008 PV(H.264)‐ニコニコ動画(ββ)

「THE IDOLM[@]STER SP」961プロ“Project Fairy”NEW SINGLE~オーバーマスター

星井美希(CV:長谷川明子) / コロムビアミュージックエンタテインメント



どちらにも30分を超えるDVDが付いてきます。
で、今回から参入したお二人さんの初々しい姿が見れるよん。

ところでアッキー、垢抜けた?

ロードバイク 届きました(パーツを舐めるように眺める編)

ハサミで手を切るという、子供みたいなチョンボをしたハムの人ですよ。
仕事柄、紙で手を切ることは、たまにあるけどさ。


予定通り、昨日全部届きました。
で、チャリンコ本体が届いたのは19時頃。
それから組み上げたので、試走したのは完全に夜だったけど…。




c0105957_0392329.jpg

到着時、ものすごい強烈な梱包になってやってきたコルナゴちゃん。
ってか、中も全て緩衝材を巻いてあって、めちゃめちゃ丁寧な梱包だったよ。
サイズと重量のせいで、宅急便じゃなくヤマト便で送ってもらいました。




c0105957_0405986.jpg

で、組み上げ中の図。
後ろに写ってる汚い毛布は、当初 下に敷いて作業しようと思ってた物。
結局、そのまま絨毯の上でやっちゃったのよwwwwww




c0105957_0431511.jpg

まず悩んだのがリアディレイラーの取り付け。
後輪の変速機なんだけど、破損防止の為に取り外されてたのね。
さっきの組み上げ中の写真にも、その様子が少し写ってるけど。

で、完成形がどんなだか想像しにくいので、取り付け向きというか、角度が想像出来ない(笑)。
いつものMTBを並べて比較しながら取り付け。
ダイソー製の携帯工具で(笑)。
ちゃんとした工具、買ってこよ。




c0105957_0474023.jpg

次に悩んだのがハンドルの角度。
コレも梱包の関係で下向きに取り付けられてたんだけど、ドロップハンドルが初めてなんで、どこが標準の角度なのか分かんない(笑)。
色んな写真を見ながら適当に付けてみた(笑)。
どうせサドルの高さとハンドルの位置、角度は、乗りながら調整しなきゃいけないし。




c0105957_0482775.jpg

予想外に悩んだのが空気の入れ方。
仏式バルブは確かに初めてだけど、まさか空気を入れることさえ出来ないなんて思ってもみなかった(笑)。
次郎に電話して教えてもらったよ。
バルブの先っぽまで緩める必要があったのね…。




では、順番に「想像」と「にわか知識」による解説を。




c0105957_051631.jpg

まずはフレーム。
車種選択の回で書いた「某名門メーカー」がこれ。
イタリアが生んだ超名門、クローバーのロゴでお馴染み「コルナゴ」。
フルアルミの「ドリームプラス」らしいよ。
c0105957_0513865.jpg

この何とも言いにくいカラーリング(決して手放しにカッコイイとは言わないwwwww)。
なんでフロントフォークだけ黒なんだろ(笑)。
c0105957_0521327.jpg

このオッサンとか、すげえ謎(笑)。
いや、こんなこと書くと、コルナゴフリークに刺されるかもしんないけど。
c0105957_0523773.jpg

フレームはさっきも書いたようにアルミなんだけど、ダウンチューブとトップチューブの形状が独特。
円じゃなくて、丸みを帯びた凸型になってる。
もしかするとこれもコルナゴロゴのクローバー型をしてるのかな?
で、強度と軽量化の両立を云々…みたいなウンチクがあるのかも。
2オーナー物なのでそれなりに傷はあるけど、歪みはないからおk。

既に廃盤になっちゃってるけど、もともとはこのフレームだけでママチャリが数十台買える金額です(笑)。
ぶっちゃけ、コルナゴっていうブランドイメージと、赤白のカラーリング+変なデザインで決めちゃったようなもの。
ミーハーだからさ。





c0105957_0542291.jpg

c0105957_055839.jpg

ホイールはこれまたイタリアの名門、カンパニョーロの「SCIROCCO G3」。
うちだって、名前とこのデザインくらいは知ってる(笑)。
独特な3本スポークが「G3システム」っていうらしいよ。
とにかくカッコイイ。
それ以外に何を語ったらいいのか分かんない(笑)。
リム高がどうだ、重量がどうだ、剛性がどうだなんて、これが初めてなうちにはサッパリ。
だいたいリム高って何だよ。

驚くべきことに6ママチャリ円(1ママチャリ=1万円で計算)。
安い完成車はホイールが残念っていうけど、そりゃこんなホイールを日常的に使ってる人から見たら、そう思うわね…。
恐ろしい…。
いや、このモデルですらミドルレンジだなんて、信じられない(笑)。




c0105957_0555655.jpg

タイヤはパナレーサーの「GENESIS C.E.0723R」。
カタログとか見ても全然載ってなくて、どうやら以前の限定モデルらしいのよ。
限定だからってスペックがいいとか悪いとかは分かんなくて、横のデザインがカーボン風になってるのが特徴みたい。
そのカーボンデザインのおかげで、刻印されたスペックや型番が全然読めない(笑)。
だから最適空気圧もよく分かってない。
次郎のアドバイス通り7気圧を少し超えるくらいまで入れてみた。
c0105957_0551795.jpg

当たり前だけど、タイヤ細っ!
この細さでちゃんと支え切れるのか、カーブを曲がれるのか、心配になるほど。
んで、7気圧入れると、タイヤはガチガチです。
もともと溝の無い、昔のF1みたいなスリックタイヤだから、へたってるのかどうかが判断出来ない。
ただ、さっきのロゴの消えっぷりから想像すると、決してベストコンディションではないはず。
一度、店で相談してみよ。





c0105957_152660.jpg

c0105957_154495.jpg

コンポーネントは基本的にSHIMANOのULTEGRA
6つあるパーツグレードのうち、上から三番目のやつね。
現行モデルの一つ前、6500シリーズ。
ただ、基本的には傷が多目。
遠慮なくコケることが出来るけど(笑)。
c0105957_163849.jpg

でもカセットスプロケット(リアのギヤ)とチェーンは新品にしてくれてたみたい。
「フロント52x39T、リアは12-25T」ってことらしいです。
これってギヤ比のことよね?




c0105957_171951.jpg

ペダルは元々付いてこない予定だったけど、使い古しのLOOKのを付けてもらった。
大概傷だらけだけど、ひとまずはこれを使ってみる。
んで、SHIMANOに換えるか、LOOKで買い換えるか考える。
デザイン的にはSHIMANOのシルバーよりもLOOKのホワイトやレッドの方が合いそうだけどね。



c0105957_175352.jpg

で、LOOK用のクリートも新品とお古を1組ずつ。
まずはお古のを、こないだ買ったadidasのシューズに付けてみた。
ソールからはみ出すけど(笑)。
LOOKのネジ穴は浅くて回しにくいです。




c0105957_182861.jpg

ハンドルはどこのか分かんない。
あ、TNIって書いてあるよ。
ステム(ハンドルとフロントフォークを繋ぐパーツ)はITMみたい。
バーテープはLOOKのシルバー。
いや、ここにシルバーって配色はおかしいでしょ(笑)。
早々にホワイトかレッドへ巻き直そうっと。




c0105957_1215772.jpg

何故かサイコンが付いてた!
しかもSHIMANOの謎めいたサイコンが。
フロントタイヤのスピードセンサー以外に、何故か左右のチェンジへもワイヤーが延びてる。
次郎に聞いてみたら、前後のギヤ状態を表示する機能があるらしく、ケイデンスセンサーが無くてもギヤとスピードセンサーだけでケイデンスを表示するんだとか。
スゲエ!
せっかくだから、そのまま付けてる。




c0105957_1232839.jpg

で、前回紹介した新たに買ったCATEYEのワイヤレスサイコン(写真はスピード&ケイデンスセンサー)。
こっちはステムに装着した。
セットアップしようとしたら、サイコンもスピードセンサーも電池の接触不良というCATEYEクオリティを見せてくれたけど、心拍数が表示され続けるのは純粋に愉快だわ。
c0105957_124049.jpg

あ、ハートレートセンサーは、こんな形になってて胸に巻くのよ。
まだベストポジションが把握できてないから、拾えなくなるときも多々あり。




c0105957_1245638.jpg

サドルも付属しない予定だったけど、譲り主とは違う次郎の自転車仲間が「ボロくてもよければ」と付けてくれたらしいよ。
確かにかなりヘタってるけど、購入検討してたセライタリアのGEL FLOWホワイトなんで大満足。
これも乗り心地を確かめた上で、今後の検討課題に。




c0105957_1265266.jpg

最後はシートポスト。
これまたITMのだわ。
マットな黒に、ホワイトのロゴが格好いいです。
あ、シートポストってのはサドルの下に付いてる棒(笑)ね。




というわけで、ざっと舐めてみました。
こんな感じで組み上がったコルナゴちゃんを連れて、初ツーリング。
もう21時を過ぎてたので、慣れてない自転車で公道をつっぱしるのは危険と判断し、近所の貯水池周回ジョギングコースを走ることに。
最外周はジョギングしている人も居ないから、走りやすいしね。

で、最初にビックリしたのが持ち上げた瞬間の軽さ。
うちはアパートの二階なんだけど、毎回階段を担いで上り下りしてるのね。
で、同じように担いで降りようとしたら・・・今までの半分くらいの印象を持つほど軽い!
まるで子供用の一輪車を持ってる気分。
ざっくりと計ってみたら、これまでのMTB(GIANT WARP DS-2)は16kg、今回のコルナゴちゃんは9kg、ってやっぱりほぼ半分だわ・・・。
そりゃ、クロモリとアルミだから、素材からして根本的に違うけどwwwwww

さて、んでLOOKのペダルは結構すんなり使えた。
これまでMTBでSPDペダルを使ってきたから、SPD-SLでも填めるのも外すのも似たような物。
ただ、SPD-SLシューズのソールは前にも書いたようにホワイトカーボンなんで、填め損ねるとツルツルに滑りまくり。
一度思いっきり滑って、股間をサドルの前方部分で強打したよ・・・。
地獄のような痛み・・・。

ドロップハンドルは慣れない。
慣れないから持ちにくいのか、ポジションが悪いのか、それすら判断できないけどwwwwww
で、STI(ブレーキレバーと変速レバーが一体化したレバー)もまだ慣れない。
意識しないと変速できないって感じ?
とにかく頭で考えるっていう一瞬の間があるから、緊急事態にまだまだ対応できないかも。
それとブレーキがMTBのVブレーキと違って制動力が低いので、そこも慣れないとなぁ。

とはいえ、細くて高圧力のタイヤはめちゃめちゃ転がる。
あっという間にスピードが出ちゃうよ。
なんていうか、MTBの場合は「一生懸命」って言葉がピッタリだけど、ロードバイクの場合は「転がす」って言葉がしっくり来るかも。
とにかくMTBとは異次元の乗り物。

早く昼間に走ってみたいいいいい。
早く来い来い次の週末って感じです。
あ~、来週の祝日の谷間は休んじゃおうかなぁwwwwww

ロードバイク まもなく届きます(事前準備編)

早ければ明日にはチャリンコが届くので、テンションが上がっているハムの人ですよ。
ある程度必要なブツは、昨晩のうちに注文しておいた。
現物を見てから選びたい物は、ネット通販じゃなくて店舗で買おうかと。
買ったのはこれら。

CATEYE サイクルコンピューター CC-TR300TW V3 CC-TR300TW

キャットアイ(CAT EYE)


まずはサイクルコンピュータ。
今までは同じくCATEYECC-CD200N(アストラーレ8)を使ってたんだけど、今回は「無線にしたい!」、「ケイデンスはもちろんのこと、心拍数も計りたい!」ってのがあって、一番お手軽なこちらを。
本当はPOLARのCS400で高度や傾斜角度、PCへの記録転送もやってみたいけど、やっぱり高すぎるからさ・・・。
高度は今後、スポーツ用の腕時計も欲しいので、そちらに任せればいいかな、と。

ケイデンスってのはペダルの回転数。
平地であれ、坂道であれ、70~90rpmをキープするのが一番疲れずに効率よく走れるコツ。
実際のところこの回転数をキープするのはかなりヘビーなんだけど、前にも書いたように上り坂でも軽いギアにしてくるくる回す方が疲れないのは確かなのよね。

心拍数は自転車に限らず効率よく有酸素運動をするために計測するのよ。
ようは「しんどすぎない」「楽すぎない」心拍数を維持しながら走ることで、効率よく脂肪燃焼が行えるわけ。
速度とケイデンスはタイヤとペダルの回転で計測するけど、心拍数は胸にセンサーを巻くのよね。
で、これらの3つのセンサー全てがワイヤレスなので、配線をせずに済むって訳。


トピーク ジョーブロー スプリント PPF034/TJB-SPT

TOPEAK(トピーク)


TOPEAKのフロアポンプ。
ロードバイクは(いや、最近はMTBでお流行ってるけど)700cというサイズのタイヤを履いてるのね。
26インチと27インチの間のサイズらしく、フランスの規格で700mmのタイヤってことらしいよ。
んで、ロードバイク用のタイヤは普通の自転車と違って空気圧が高いのよ。
普通の空気入れじゃ入れるのが大変なくらい(らしい。やったことないから分かんないwwwww)。
それにチューブのバルブも仏式(普通の自転車は英式)なので、普通の空気入れの場合は間にアダプタを挟まないと繋ぐことすら出来ないし。

というわけで、当初はパナレーサーのお手軽なのを買うつもりだったけど、尼の※によると仕様が変わって入れれる空気圧が下がっちゃったので、ロードバイクに使うには不向きになっちゃったってことらしくて。
で、代わりにこちらを選んだわけ。
TOPEAKでも幾つかの機種があるけど、これを選んだ理由は「上部に空気圧ゲージがあること」。
適切な空気圧で走ることが重要(らしい)なロードバイクだからこそ、毎回乗る前に空気圧のチェックが必要みたいだけど、下の方にゲージがあったら見にくいからね。


キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL520 HL-EL520

キャットアイ(CAT EYE)


これまたCATEYEのLEDライト。
これまではダイソーで買った100円ライトだったけど、やっぱり光量が少ないのとすぐ壊れる(笑)ので。
当初、MTBを買ったときに取り付けたCATEYEのバルブライトだと、およそ2時間で電池が無くなるという非効率/非経済的な仕様にショックを受けたから絶対に次はLEDを選ぼうって決めてたしね。


ミノウラ ディスプレイスタンド Y-3521

ミノウラ


MTBは挟み込むタイプを買ったけど、今度はヒョイと引っかけるタイプにしてみた。
単純に違うのを試してみたかったのと、やっぱり挟むのは若干面倒なところがあって。
メンテナンスはこの引っかけタイプの方が効率よさそうだし。
でもね、挟み込む方が見栄えはすると思うのよ。


ドイター ノルディック300

ドイター


deuterのヒップバック。
ロードバイクといえば(というかメッセンジャーかwwwwww)メッセンジャーバッグを背負って街中を格好良く走るイメージがあるんだけど(え? 間違えてる?)、メッセンジャーバッグといえばやっぱりdeuterTIMBUK2のイメージが強くて。
いや、もちろん単なるミーハーでしかないけどね。
とはいえ普段からそんなにも大量に荷物を持つわけでもないし、長距離走ではリュックですら肩に食い込んで辛かったのにメッセンジャーバッグだと余計にきつそうだし、背中が蒸れて大変だったし。
ちょっとした荷物なら、今持ってるリュック(ルコックのちっさいやつ)で十分なので、一度ヒップバッグを試してみようかなと。
こればっかりは走ってみないと分かんないし、どれだけ何を持ち歩くかにもよるだろうしね。
サイズ的にもデザイン的にもこのdeuterのノルディックはいい感じだから、ついでに注文してみた。
こういうファッション度の高いグッズこそ、実店舗で選ぶべきだったかなぁってちょっと後悔してるけど。


というわけで、昨晩発注して明日ぐらいには届きそう。
尼でフロアポンプの在庫がなかったのと、他のブツも結構安かったのでこちらのお店で注文した。
昔の尼みたいに、在庫があれば当日発送出来るみたいだったからね。

あ~そうそう。
こないだから色んなサイトを見て勉強してるんだけど、パーツやグッズ選びはこちらの「フォトポタ日記」さんを参考にさせてもらってる。
ってか、うちみたいな素人だと、パーツ/グッズ選びは他人の影響を受けずにはおられないわけで。

つれづれなるままに3(本当にダラダラ編)

これでおしまいかな。
残ってるネタを一気に放出。

先日、くららから送ってもらった物、それは!!!!!
c0105957_12302150.jpg


昨年も送ってもらったかば田の明太子
今回はインパクト抜群の新商品をいただきましたよ。

c0105957_12323537.jpgこの赤ってのはともかく

c0105957_12324726.jpg黒ってのはどういうことだよ!!


パッケージの中身はこんな感じ。
黒い方はどう見ても明太子に見えないよ・・・。
c0105957_12355232.jpg


c0105957_12365062.jpgぶれてるけど接写すると黒い方はこんな感じ。
何て言うか、既に食い物に見えないよ・・・。


c0105957_12372977.jpgちなみに赤いのはこんな感じ。
ちょっと写真写りが悪いけど、超辛そう~!


黒い方を開けてみるとこんな状態。
あ、身が出てくるとようやく明太子っぽいね。
ちなみに黒いのはイカスミです。
c0105957_1238957.jpg



で、食べてみた。
元々、明太子自身がかなり辛いんだけど、イカスミが(少しだけ)マイルドにしてくれてる。
うめ~~~!
最高です。
飯も日本酒も進みまくりです!!!!

赤い方も食べてみた。
かれ~~~~~~~~!!!!
めちゃめちゃ辛い!
あ、でも食べれない辛さじゃなくて、後を引く辛さ。
食べ始めると止まらない感じ。

いやぁ、くらら、今年もありがとでした。
毎日、明太子ご飯にしていただいたよん。



で、次はBDネタ。
久しぶりにBDのソフトを買ったよ!
かの名作、「カリオストロの城」を!

ルパン三世「カリオストロの城」 (Blu-ray)

VAP,INC(VAP)(D)





もちろん大好きで大好きでたまんない作品だけど、何よりもその価格に驚いた。
尼で買うと、ほとんどCDと変わんない価格。
BDプレーヤーを持ってる日本国民は全員買え!!!!

で、HDクオリティで見る「カリ城」は凄い。
情報量の多さと、クッキリさに今更驚くほど。
音声もDolby-TrueHD5.1chで収録されてるしね。

この記事にもあるとおり、ノイズや画面の揺れは確かに多い。
特に序盤はノイズ(正確にはゴミだね)が目立つけど、あんまり古い作品をBDで見たこと無かったからそういうもんだと思ってた。
ノイズや揺れはDVD版のリマスターの方が改善されてるみたいね。
でもね、記事にもあったけど、そのノイズや揺れのおかげで映画館の雰囲気がより再現されてる感じ。




話は変わってコミックネタ。
ついに出たよ!ローゼンメイデン最終巻限定版が!

Rozen Maiden 新装版7 初回限定版

PEACH-PIT / 集英社




というわけで、いつも通り開封の議を。
破損防止の外箱はこんな感じ。
c0105957_1311740.jpg



外箱を開けると全巻収納ボックスが姿を現すのね。
それと特典の封筒が。
c0105957_132295.jpg



ボックスと封筒。
ボックス開いた中には7巻が。
c0105957_1331698.jpg

c0105957_13233825.jpg



で、全巻収納してみた。
さっきと撮影した時間が違うので、環境光のせいで色が違っちゃってるけど。
c0105957_134562.jpg



内箱の内側はこんな感じでラプラスの魔が。
c0105957_1373951.jpg



ちなみに封筒の中身はこんな感じ。
ポストカードやステッカー、栞などが入ってました。
c0105957_1385836.jpg





コミックネタをもう一丁。
ハルヒの胸像シリーズ第三弾のために買ったのはこちら!

少年エースA 2009年 01月号 [雑誌]

角川グループパブリッシング


いやぁ、これももちろん初めて買ったけど、結局中身は読んでない。
コミック版のハルヒに用事はないしwwwwwww
で、胸像はこんな感じ。
c0105957_1312750.jpg



では、いつも通りのレビューを。
興味のある方だけ続きをどうぞwwwwww

いつも通りだわ

つれづれなるままに1(ケータイ編)

のんびりとした休みの午前中なハムの人です。
ノンジャンルでだらだらと書いてみる。

秋冬モデルの発表でも多くのソニエリファンをガッカリさせたau。
うちがソニエリのケータイにかける熱い思いと期待は何度かここにも書いたけど、ツボにはまれば本当に最高なメーカーだからさ。
c0105957_10223047.jpg

今年は年明け一発目のモデルである「Cyber-shotケータイ W61S」はかなり尖った機種で、インパクトと機能は抜群だったんだけどね。
とはいえ、Cyber-shot故の分厚さと、KCP+のモッサリ感はやっぱり残念だったのよ。

で、11月4日に「W65S」という型番の機種がJATEを通過していることが確認されたわけ。
JATEっていうのは、ざっくりと言えば通信機器の認定を行っている団体。
最新機種の型番は一番最初にここで確認されることが多くて。

auも秋冬モデルには「隠し球」があることを匂わしてたけど、まさかの登場にソニエリファンはテンション上がりまくり。
いきなりスレは大盛り上がり!
c0105957_1033010.jpg

「隠し球」といえばソニエリファンの間では「チ●コケータイ」と呼ばれてる「W44S」が有名。
W44Sの場合は「W43S」の画像や情報リークでスレが盛り上がってたときに「auの街頭アンケートでこんなケータイを見せられた」ってスケッチが公開されたんだけど「そんなチ●コが付いたケータイなんてあり得ない」って一笑に付された機種。
まさかの変態ガジェットな現実と、超フルスペックな機能にソニエリファンは歓喜したのよね。


というわけで、現在もW65Sスレは盛り上がっております。
通常、社内説明会やらがあったあとは必ず情報や画像、パンフレットがうpされるんだけど、今回は物凄く情報統制が厳しいのか、全く正確な情報は分からず。
今までリークしてくれた情報にほとんど間違いがなかった箱さんのブログによると
 1.8インチQVGA液晶
 DF4GB
 一応タッチセンサー

ということになってる。
1.8インチって・・・・完全にサブディスプレイのサイズだよね・・・。

このあたりからの想像や以前からの噂も含めて「ストレートでコンパクトなウォークマンケータイ」って噂が一番多いのよね。
ウォークマンケータイの伝統からスライドって噂も多いけど。
で、スレでは嘘画像やコラ画像がうpされまくり。
リークされた(かもしれない)サイズ(44x75x18)を頼りに、1.8インチの液晶とのバランスを考えながらスケッチで想像する人も多数。
とにかくスレのテンプレになる程うpされた画像一覧はこちら!!
c0105957_10541818.jpg

これだったらいいのになぁ・・・。
ちなみに発表は12月8日。
そう、もう二日前なのに、まだリークがないのよ・・・。
嘘みたいな話だわ・・・。
あ、12月8日発表ってのはブルームバーグに「◎11:30 KDDI、携帯電話au新製品を発表(渋谷区)」ってあるからほぼ間違いないかと。
高音質着うたフルも同時に発表されるってのがもっぱらの噂。

多分「premini」っぽいデザインのウォークマンケータイだと思うけどね。
機種変するかどうかは、発表されてからでないと決めれないよね・・・・。
春モデルである「SO001」はVGA液晶のハイエンドケータイであることがこちらのアクセス解析で判明しているだけに思い切れないのよね。
とにかくあと48時間後にはその正体が明らかに!!!

,