<   2009年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

東京でもBluetoothのある生活を潤うグッズを買ってみた

東京出張から帰ってきたハムの人ですよ。
んで、ちょくちょく買い物してきた。

まずは先日買ったBluetoothヘッドフォン「HBH-DS205」について。
こないだも書いたように、充電は専用端子のACアダプタだけなのね。
ちょうどこんな感じで、国内ではどうやっても見かけることのないやつ。
海外製ソニエリケータイの充電端子もこのタイプみたいね。

c0105957_1524512.jpg



やっぱりUSBで充電できたら便利なのにと思ってサクッと調べてみると、やっぱり普通には売ってないみたいで。
で、こちらで紹介されていたのがこいつ。
c0105957_14413524.jpg



こちらの海外ケータイを取り扱ってるお店で販売しているようで、通販も可能みたい。
「Sony Ericsson 非純正 USB充電器」ってことだけど、HBH-DS205でも充電できるらしいから買ってみようと思ってね。
んで、お店は池袋にあるってんで、東京出張ついでに買いに行ってみた。


さっきの商品写真にもあるように、端子側の形状はこんな感じ。
かなり不思議というか、危なっかしいというか・・・。
c0105957_15253844.jpg



そのうちの片方(ゴールドの端子がある方)にHBH-DS205を刺すのよね。
確かに充電はバッチリできる~。
でも、刺した後も、やっぱり危なっかしく見えるわwwwww
やっぱりクレードル的な物の方が安心だよね。
c0105957_15255923.jpg



お店では海外ケータイや関連グッズを色々と販売してたけど、一番気になったのはこれ。
同じソニエリのBluetoothヘッドフォンである「HBH-DS980」。
c0105957_1522921.jpg



曲名や着信相手が液晶に表示されたり(って、海外製ソニエリケータイでないと無理かもしれないけどね。少なくとも日本語表示は無理だろうから・・・)、マルチペアリング出来たりするみたい。
特にHBH-DS205の弱点はペアリング相手が一つだけってのがあるので、複数のBTデバイスがある場合にはちょっと不便なのかも。
今のうちにはあまり関係ないけど、今後たとえばPSPなんかがBT対応した(もしくはさせた)時なんかには不便だわ。
ま、そういう時が来たら、買い換えを考えましょってなわけで。


HBH-DS205を買ってまだ僅かだけど、ワイヤレスヘッドフォンな生活は本当に快適。
ロクでもないことに、ヘッドフォンで音楽を聴きながらメールを打ったりWebを見るうちにとって、コードから解放されることがこれほども快適だったとは思わなかった。

初めて買ったWalkman(もちろんカセットテープ用の)がWM-805っていうワイヤレスウォークマンで、しかも始めてリモコン操作もワイヤレスで出来るようになったモデルなのね。
確かWalkman10周年記念モデルだったと思うのよ。
こちらのサイトから画像を引用させて貰いました。
c0105957_15192121.jpg


ちょうど高校生の時で、自転車通学の前かごのカバンに本体を入れてたんだけど、ワイヤレスの電波が弱いのか、角度が悪いと音声が入らなくなるという思い出も。
でも、やっぱりワイヤレスは便利だったねぇ。





さて、それ以外には帰りにアキバに寄ったのでちょくちょくと買い物を。
ようやくこれが買えた。

とらドラ!2 小冊子付き特装版 (電撃コミックス)

絶叫 / アスキー・メディアワークス


コミック版、とらドラ!2巻の特装版。
別小冊子になってるアンソロジーの執筆陣が豪華すぎて、充実しまくり。
特にうちにとっては「なかじまゆか」様が描かれてるってだけで、色んなところが大興奮な訳でしてwwwww
c0105957_15361138.jpg

前回、MTBのホイールを買った時に寄ったら売り切れてて、それ以降何処にもなかったのね。
オクにプレミヤ価格に手を出そうかとも思ったけど、再版の噂を聞いたんで。
で、(おそらく)通常版の発売日である昨日再版されたみたい。
あ、違ったwwwwww
良いタイミングラッキーでした。


少なくとも昨日は通常版の発売日だったわけで、ややこしいことに通常版にも「アニメイト&ゲーマーズ限定版」ってのが存在したのね。
これは通常版のカバーがオリジナルってやつ。
赤ずきんちゃんの大河が可愛いので、併せて捕獲しておいた。
c0105957_1538522.jpg



んで、ソフマップの決算セールで、かんなぎDVDが馬鹿みたいに安かったので、ついでにゲット。
コレクションでしかないので、今回のようによっぽどの出物に出会わない限り続きは買わないかな。
ちなみに1980円でした。

かんなぎ 1(完全生産限定版)

アニプレックス




というわけで、無駄使い祭りでした。

全然関係ないけど、もやしもん7巻限定版」に付いてきてたオリゼーと、以前 相方に貰ったAmazon版ミニダンボー。
c0105957_1625141.jpg

Bluetoothのある生活 の続き

釣れた釣れた、見事に釣れた。
予定通りみるっちが食いついて、ちょっと嬉しいハムの人ですよ。

PCからケータイへファイル送信できない!って言ってた話、今日の昼休みに調べてみたら簡単に解決方法が見つかりましたよ。
ケータイ側のBluetoothメニューの中で「データ受信」にして待ち受け状態にしておかないと駄目なのよ。
通常の「Bluetoothオン」とはまた別の話みたい。
ってか、プロトコルごとにOn/Offがあるってイメージなのかな?


まずはケータイ側で「データ受信」状態にする。

c0105957_21284761.jpg



んで、PC側のファイル転送ユーティリティを起動。
すると、近くのBluetooth機器を探索するわけ。
で、送信したいファイルを追加して「送信」ボタンを押すのね。
c0105957_21355045.jpg



PC側はケータイの操作待ち状態となって、ケータイ側で受信を承認するとデータの送受信が始まるのよ。
c0105957_21372191.jpg

c0105957_2139366.jpg

c0105957_21394352.jpg

c0105957_21395684.jpg



データの受信が終わるとファイルは保存され、ケータイ側からセッションを強制的に切られるのね。
だからPC側ではこんな表示になっちゃう。
c0105957_21432085.jpg

c0105957_21432821.jpg

c0105957_21433871.jpg



こういう仕様だから、複数ファイルを送ろうとしても一つ目でセッション切れとなって終わっちゃうのね。
セキュリティ上、仕方のないことなのかな?


さて、受信した動画ファイル(3gp2)は本体の「EZムービーフォルダ」に格納されてた。
んで、予想通りBluetoothでは音声が飛ばず。
困ったのがSDカードへの移動が不可ってこと。
ただでさえ本体メモリが50MBという貧弱さなのに、動画を転送してるとあっという間にうまっちゃうもん。
受信したファイルを、直でSDメモリへ保存する方法があればいいけど・・・。
もしくは携帯動画変換君とかで、どこかを偽装すればファイル移動も可能になるとか。
また、調べてみよっと。

Bluetoothのある生活

久しぶりに平日のチャリンコトレーニングに行ってきたハムの人ですよ。
最近は多忙による帰宅の遅さと、天気の悪さのせいで、休みの日以外は走れてなかったんでね。


c0105957_23523347.jpg

新しいケータイ「Walkman Phone, Premier3(P3)」に乗り換えた理由の一つとして、Bluetoothの搭載があるのよ。
ソニエリのケータイはBluetoothの搭載が遅く、昨年のKCP+第一弾(W54Sは認めないwwwww)であるW61Sから。
んで、今回のP3にもしっかりと搭載されてたわけ。

日常的にWalkmanとしてケータイを利用しているうちとしては、ワイヤレス環境が念願だったわけで。
ケータイから伸びるコードが無ければ、どれだけ快適なんだか。
それと自宅で長電話する時もリモコンマイクを使用してたんだけど、長電話中にケータイの電池が切れることも多くて、充電器に縛られながらの通話も苦痛だったしね。


というわけで、Bluetoothヘッドフォンの購入を検討。
 ・ソニー製
 ・ヘッドフォンそのものの交換が出来ること
 ・もちろん通話用のマイク付き
 ・小さいこと
 ・USBで充電できること


これらを満たすのは、実はソニーには無いのよ。
伝統的にUSBで充電できる機種が無くてね。
最近発売されたDR-BT100XでようやくUSB充電が出来るようになったけど、こいつはヘッドフォンの取り替えが出来ないし。
c0105957_021136.jpg



というわけで第一候補はソニーのDRC-BT15
ヘッドフォンは付属しないレシーバーだけど、USB充電以外の要求は満たしているし、ジョグダイヤルによる操作もやりやすそうだし。
c0105957_043986.jpg



んで、各種レビューを見てると、更に素敵な商品を発見。
ソニーエリクソンのHBH-DS205。
上のDRC-BT15よりも待ち受け時間が長いこと、通話時のノイズリダクション機能があること、何よりもソニエリロゴの入った極上デザインに惚れましたwwwww
また、その小ささ(長さは単三電池、細さは単四電池)と軽さも素敵だし。
c0105957_0899.jpg



ただし弱点もいくつか。
機器の登録が一種類しかできないのね。
違う機器と接続して使用する際には、再登録作業が必要。
それと本体のコンパクトさゆえボタンが削られていて、ボリューム調整と選曲が同じボタンという特殊な操作感。
何よりも値段が安くないのも欠点だわwwwww
でも、ソニエリブランドの魅力は大きいわけで。


というわけで、amazonマーケットプレースに出品されてた商品を購入。
先ほど届いたので軽くレビューを。


付属品はこんな感じ。
充電器が専用端子ってのはやっぱりマイナス要因だわね。
ソニエリロゴ付きのヘッドフォンも素敵だけど性能はイマイチらしいので、P3に付属していたMDR-EX082をそのまま利用。
c0105957_014729.jpg



サイズはこんな感じ。
比較対象がないからわかりにくいけど、簡単に言えば細いリップスティックって感じだね。
13gの重量は、重さを感じさせないし。
c0105957_0151664.jpg



それではケータイ電話との登録について、写真を交えながら説明。
初回のこの登録作業さえやってしまえば、あとは必要ないしさ。

まずはHBH-DS205の電源スイッチを長押ししてペアリングモードにする。
冗談みたいに見にくい液晶画面にペアリングモードのアイコンが表示されるのね。
バックライトが無くて暗すぎるので写真は撮れなかったけどwwwwww


次にケータイ側でBluetooth機器を登録する作業を。
Bluetoothメニューに入って、「初期登録」を選択。
c0105957_0203717.jpg

c0105957_0204837.jpg



ケータイ側には「ワイヤレス機器」と「ハンズフリー機器」の二種類が。
プロトコルごとの作業が必要みたいなんで、まずはハンズフリー機器の登録を。
選択すると確認画面が表示されてBluetooth機器の検索開始。
c0105957_0225049.jpg

c0105957_023716.jpg



探索後、見つかったBluetooth機器を表示。
ちなみにここに出てきているMATILDAは、次に説明するPC側のBluetoothドングル(というか、PC名)ですよん。
c0105957_0244579.jpg

c0105957_024576.jpg

c0105957_0255160.jpg



今回接続する機器はHBH-DS205なんで、そちらを選択。
するとパスキーの入力画面となるので、HBH-DS205のパスキーである0000を入力。
c0105957_030045.jpg

c0105957_0301140.jpg



パスキーを入力すると認証処理が行われて、認証が成功すると登録完了。
これでまずはハンズフリーの機材として使用する準備が整ったのね。
c0105957_0312479.jpg

c0105957_0313614.jpg




次にウォークマン用ヘッドフォンとして登録する作業。
先ほどの初期登録画面で、今度は「ワイヤレス機器」を選択。
その後の機器探索画面は先ほどのハンズフリーの時と全く同じ。
c0105957_033388.jpg

c0105957_0335018.jpg



探索後の結果として出てきたHBH-DS205は先ほどと違い、対応しているプロトコルが表示されているのね。
P3との接続に利用するのはハンズフリーに必要なHFPと、音楽再生に必要は「A2DP。
ちなみにHBH-DS205そのものはAVRCPやHSPにも対応しております。
c0105957_0364385.jpg



これで作業完了。
あとはケータイ側のBluetooth待ち受け状態にしておけば、HBH-DS205の電源を入れるだけで音楽が再生され、ヘッドフォンから音楽が聞こえてくるのよ。
Bluetooth待ち受けは、P3の場合#ボタンを長押しするだけだからお手軽~。
ちなみに上が待ち受け状態のアイコン。
下がBluetoothで通信している状態。
c0105957_0401842.jpg

c0105957_0403430.jpg



P3のLISMOプレーヤー画面。
もちろんこれはBluetoothで音声をとばせるんだけど、下のようにワンセグの音声も再生可能ですよ。
c0105957_04339.jpg

c0105957_149477.jpg



予想外だったのが、FMラジオの音声もとばせるところ。
逆に残念だったのが、ムービーデータの音声が飛ばないところ。
もちろんLISMO Videoの音声は飛ぶんだけど、動画撮影した物や、(おそらく)携帯動画変換君で変換した動画などは音声が飛ばないみたい。
c0105957_1493082.jpg



あ、そうそう、HBH-DS205で音楽再生中にメール着信があった時は、ケータイに設定してあるメール着信音じゃなくて、おそらくHBH-DS205に内蔵されている既定の音声がなります。
電話は試してないけど、多分これもそうじゃないかな。
あ、電話掛かってきたwwwwww
やっぱりそうだわ。


ちなみにうちは迷惑メールが多いので、登録アドレス以外はメール着信音を無音にしてるんだけど、上記のような仕様だから迷惑メールでも着信音が鳴りますwwwwww


あ、それと、通信距離についても調べてみた。
リビングにおいて、ドアを二つ隔てた5m先の台所でもノイズ無くバッチリ聴ける。
少なくとも我が家の中ならば、本体とヘッドフォンがどこにあっても通話も音楽もちゃんと利用できそう。
これは嬉しいねぇ。

ソニーエリクソン Bluetooth ワイヤレスステレオヘッドセット HBH-DS205

ソニーエリクソン





さて、さっきの写真にもあったけど、ヘッドフォン以外にもBluetoothの使い道があるわけで。
P3の不満点の一つに、USB接続時のマスストレージクラス対応が無くなったってのがあったのよ。
簡単に言えば、前まではUSBで接続するとUSBメモリのようにPCのドライブとして扱えて、データの入力/出力が行えたのね。
でも今度のはそれがないから、くだらないLISMO Portを使った方法か、microSDカードを抜いてリーダーに刺すっていう面倒な方法しかないわけ。
あ、軽めのデータならメールでPCに送っちゃうけど。

LISMO Port(正確にはケータイバックアップ)は、PCからのデータ転送時にケータイ側の全データをチェックするからめちゃめちゃ遅いし、使いにくいのよ。
あぁ・・・KCPの快適さよ、カムバック!


なんて言ってられないので、PCにもBluetoothのドングルを買ってみた。
パソコン工房で安くてたくさんのプロトコルに対応した製品を探したら、プラネックスのBT-MicroEDR2Xを発見。
c0105957_128386.gif



さっそく取り付けて設定してみた。
いまだによく分かってないんだけど、こういう「どちらからも設定できる機器」ってどっちで設定したら良いんだろ?
さっきみたいなヘッドフォンならケータイからしか設定できないけど、これなんかはPC側からも設定できるもんね。

実際、PC側からBluetooth機器を探してケータイを登録してみても、使える機能といえばワイヤレスモデムぐらいで、その他の機能は上手く働かない。
たとえばPC側からケータイへファイルを送信する機能とか、使えたら便利なのに跳ねられちゃう。
(もしかすると、うちの設定が悪いだけで、使えるのかもしれないけどね)
c0105957_1355031.jpg



一方、ケータイ側からPCを登録すると、当初の目的は果たせるのよ。
つまり、データをPCへ送っちゃうってこと。
例えばケータイの写真データを送信する場合はこんな感じ。
c0105957_137224.jpg



ケータイで目的のデータを開いて、メニューの中から「Bluetoothで送信」を選択。
c0105957_1373718.jpg

c0105957_1383480.jpg



確認の後、送信先の機器選択画面になるので、PCを選択。
するとケータイ側はPCの対応待ちとなるのね。
c0105957_1393481.jpg

c0105957_1394456.jpg



PC側ではこんな感じでウインドウがポップアップしてくる。
OKボタンを押すと受信開始。
一方、ケータイ側はPCに接続できた旨のメッセージが表示されるのね。
c0105957_142176.jpg

c0105957_1423569.jpg



さらにケータイ側は送信状況の表示が出て、送信完了するとPC側には以下のようなメッセージが。
こんな感じで、無線でお手軽にPCへデータを遅れるようになりましたよ。
フォルダ単位で送れないどころか、複数ファイル選択での送信が出来ないのは厳しいけど、ちょっとした送信にピッタリですよ。
c0105957_146490.jpg

c0105957_1461792.jpg



こんな感じでBluetooth生活を始めてみました。

PLANEX Bluetooth Ver2.1+EDR対応 Microサイズ USBアダプタ (Class2/10m) BT-MicroEDR2X

プラネックス


WARP DS-2 再生祭り その13

翌日の木曜日、失望感に打ちひしがれながらも、仕事の昼休み中にさらにWebを調べてみることに。
すると、フロンディレイラー側の調整だけでなく、ラピッドファイヤー(シフトブレーキレバー)側でも調整できるという情報を発見。
「これにすがるしかない!」ってなわけで、帰宅後さっそく挑戦。


シフトワイヤーのレバー側の根本であるアウターアジャストボルト。
デフォルトではここが一番締まった状態なんだけど、ここを緩めることでワイヤーのテンションを換えることが出来るんだとか。

c0105957_13385248.jpg



早速くるくる回してみると・・・
お!フロントディレイラーのガイドプレートがどんどん外側に移動してる!!!
これはいける!!
いけるよ!兄さん!

昨日、BBのスペーサーを本来とは反対の右1/左2の状態にしていたので、これも標準に戻したけど・・・
やっぱり大丈夫だよ!
いけたよ!やったよ!
5日かかって、やっとフロントディレイラーの調整が終わったよ・・・。
あ、写真の赤茶色はサビじゃないのであしからず。
c0105957_1343820.jpg




では、次にワイヤーエンドの処理を行うことに。
この時点で日付は変わってるけど、フロントディレイラーが上手くいけたおかげでテンションは高いぜ!!!
まずはリヤVブレーキから。
適切な長さになるように、ブレーキワイヤーを切断。
c0105957_1345432.jpg



んで、昨日買ったワイヤーキャップを取り付け、根本をニッパーでつぶして固定。
固定箇所は一カ所が美しいらしいよ。
c0105957_13463117.jpg

c0105957_1346448.jpg

c0105957_1347367.jpg



同じようにフロントブレーキ、リヤディレイラー、フロントディレイラーのワイヤーも処理。
本体の赤とは少し異なる、ピンク系の赤だけどいいよねwwwwww
c0105957_134759100.jpg

c0105957_1348930.jpg

c0105957_1348364.jpg




よし、次はクランクの仕上げってことで、何度も付け外ししてたから解除したままだった脱落防止の爪を下ろしたところ・・・。
折れたよ!
折れちゃったよ!
まぁ、ハッキリ言って、この爪そのものは何の役割も果たしてなさそうだから、しばらく様子見だけど・・・。
動揺して、ケータイで写真をとっただけという・・・
c0105957_1351585.jpg



では、気を取り直してペダルを装着。
外すのに苦労して、あさひで外してもらったSPDペダルね。
c0105957_13515170.jpg



さっくりと取り付け完了。
おお!さらにそれっぽくなってきたよ!
これまでペダルを付けてなかったのは、横にはみ出るから作業時に干渉するかなぁと思ってたので。
c0105957_1464214.jpg

c0105957_13524073.jpg



ここまで来たら全体的な調整や清掃、気になる点の仕上げってとこだね。
完成は間近だ!!!!!

WARP DS-2 再生祭り その12

c0105957_22104664.jpg

翌日の水曜日、仕事が意外と早く終わったのでスポーツDEPOで買い物。
短いかもしれないと自覚したので、チェーンを再購入。
フロントシフトワイヤーを付けたり外したりしてるので、ワイヤーが痛んでしまった時の予備を購入。
それとワイヤーのエンドキャップで赤いのがったのでアクセントとして捕獲して、ワイヤーのスペーサーも購入してみた。


c0105957_22125539.jpg

一方、ヤフオクで落札した待望の63-66°なフロントディレイラーが到着。
見た目は全くかわんないけど、よく見てみると63-66って書いてあるよ。
これで上手くいけばいいけど・・・。
c0105957_22194911.jpg



早速取り付けてみた。
で、感想はというと・・・。
全然変わらないじゃん!!!
全然良くならないじゃん!!!!!!!
c0105957_22213889.jpg



プレートの外に最大のギヤが来る症状は全然変わらず。
全く意味がなかったわけで・・・・。
参りましたよ。


で、次は昨日思いついたチェーンの短さを疑ってみることに。
まず考えたのは「やっぱりチェーンの長さはガイドプーリーも通した上で計算するんじゃね?」ってこと。
でも考えたり調べても分かんないので、電話で次郎と相談しながら作業することにした。
というわけで、写真はほとんど無しですwwwww


次郎曰く、ロードバイクはガイドプーリーを通した上で長さを計算するらしいのよ。
でも、MTBはやっぱりガイドプーリーを通さずに、フロントとリヤのギアだけで計算するみたいね。
ということは、長さの計算方法は間違ってないわけ。


とはいえ、純粋に計り間違ってることもあるだろうから、一度チェーンを切ってもう一度計り直してみる。
いくらハンズフリーとはいえ、チェーン切りみたいに力がいる物は通話しながらだと辛いわwwwww

んで、計り直したけどやっぱり間違ってない。
長さはピッタリ。
結局新しく買ったチェーンは使わずにそのままのチェーンを利用して、繋ぐピンだけ新しい物を利用することに。


それから2時間電話をしながら、色々と調整しまくったのよ。
BBの取り付けの見直しから、ディレイラーの調整、ワイヤーの張り直し等々・・・。
でもやっぱり良くならない・・・。
まいったわ・・・・・。
c0105957_22364422.jpg

WARP DS-2 再生祭り その11

さて、ここから写真がないことからも、ドツボにはまった雰囲気を感じ取って貰えればwwwwww
チェーンも張ったことだし、フロントとリヤのディレイラーの調整に入ろうかと思ったのね。
ところが・・・・フロントディレイラーの調整が全く上手くいかないわけ。

SHIMANOのマニュアルにはこんな風に書いてあるのね。
まずは一番最小のギヤ(一番内側)に入れて、内側のプレートにギリギリ当たるくらいに調整ネジを回すと。

c0105957_251799.gif



その調整が終わると、次に一番大きいギヤに入れて、外部プレートのギリギリ当たるくらいに調整ネジを回すと。
c0105957_26252.gif




最小ギヤの調整は何とかなるのよ。
っていうよりも、バッチリなのよ。

ところが最大ギヤが全く駄目。
どうやったってプレートに当たりまくり。
それどころか、ギヤそのものがプレートの外に来るという異常事態。
何だってそんなことになるのか・・・。
調整ネジをいくら回しても、まったく良くならない。
っていうか、調整をする以前の問題というか・・・。


フロントディレイラーの取り付けそのものがおかしいんじゃないかと疑ってみたけど、取り付け時の位置は間違いなし。
マニュアル通りの位置に付いてる。


それでも外側のギヤがプレートの外に出るってのは、もしかするとクランクとギヤの押し込みが足らないのかと思い、ゴムトンカチで更に叩いて見るも同じ。
ワイヤーの張り方が悪いのかと思い、シフトワイヤーを思いっきり引っ張った状態でフロントディレイラーへ固定して見るも同じ。


結果として、フロントディレイラーを取り付け角度が異なる製品を選んだせいじゃないかと思ったわけ。
元と同じ63から66°の商品に換えれば問題なくなるんじゃないかと。


というわけで、改めて63から66°のフロントディレイラーをネットで注文。
ところが明けて月曜日、メーカー在庫切れの連絡が。
さらに幾つかの店へ問い合わせするも、店頭在庫はおろか、やはり問屋やメーカーに在庫が無いところがほとんど。

あさひの通販で在庫があることを確認できたけど、偶然にもネットショップの運営事務所が引っ越しのため、発送が一週間後になるという悲劇。
代わりにリアル店舗で注文しようと思い連絡してみるも、取り寄せ可能にも関わらず店舗に行かないと取り寄せの手続きが出来ないらしく。
どう考えても営業時間内に仕事が終わるとも思えない。
結果的に、ネットでの購入もリアル店舗での購入も手詰まりって感じ。

そんな中、偶然にもヤフオクの出品が・・・・。
渡りに船とばかりに新品並みの価格まで入札しておき、無事落札。
すぐに発送して貰うことに。



届くまでの間にも色々と試しておこうと思い、調べてみる。
すると、BBの挿入時に右側へスペーサーを二つ付けたけど、これを左側に二つ/右側に一つって変更して上手くいったという情報をネットで発見。
早速試してみると、確かにマシにはなるけど決して改善されたとは言えない。



更に明けて火曜日。
まだ新しいフロントディレイラーは届かないので、さらに既存環境で調整。

先にリヤディレイラーを調整してしまうと、フロントも上手くいくかも、なんて甘い考えをもって挑戦。
美しい赤のアウターに包まれたシフトワイヤーの為にも頑張る。
c0105957_2264873.jpg



こんな感じで、リヤディレイラーは調整すればほぼバッチリ。
トップもローも、綺麗な設定が可能なのですよ。
c0105957_2281422.jpg

c0105957_228329.jpg



ところがやっぱりフロントディレイラーは綺麗に行かない。
さっきも書いたように、こんな風に最小ギア側はほぼ問題なし。
ギヤとプレートのスキマも問題なし。
c0105957_231582.jpg

c0105957_2301029.jpg



でもフロントは全然全く思いっきり駄目なのよ。
どうやっても最大ギアがプレートの外側に出ちゃうによ。
やけになって、BBのスペーサーを右側には全く付けず、左側に3つ全部付けたとしても症状は変わらず。
c0105957_2335510.jpg



一方、クランクとBBについては塗り忘れてたグリスを塗りまくることで、挿入もスムーズになったのね。
c0105957_2344766.jpg



チェーンを回してて、気づいたことがある。
うちのチェーンって、ガイドプーリを通ってる部分が間違ってね・・・?
c0105957_2381823.jpg
c0105957_2382871.jpg



本来通るべき場所の外側を通っている結果、チェーンが短くなって上手くいってないことがあるのかも思って、慌ててプーリー部分を分解してチェーンが正しい位置を通るようにしたのね。
c0105957_2392320.jpg

c0105957_2393413.jpg



それでも上手くいかず・・・。
もしかすると、チェーンがやっぱり短いのかなぁ・・・。

WARP DS-2 再生祭り その10

c0105957_1134952.jpg

未練たらしく残していた、換えて間もないフロントVブレーキを取り外し。
スッキリするのが一番だからさ。
2000円程度だしwwwww


いつも通り六角レンチで台座からVブレーキを取り外し。
こう見てみると、既に結構汚れてるけど、ブレーキシューがほぼ真っ新なのはやっぱりもったいないかな。
c0105957_118689.jpg



次に新しいVブレーキを装着。
やっぱりDeoreロゴと若干のマットな仕上げが素敵です。
c0105957_1213626.jpg
c0105957_1214663.jpg



ブレーキシューの角度とタイヤとの距離を調整した上で固定。
これは結構簡単だけど、ある意味命綱だからやっぱり慎重に、そしてがっしりと固定。
c0105957_1242956.jpg



リヤは既に取り外し済みだったので、新しいのを取り付けるだけ。
ブレーキシューの角度調整と固定も一緒ね。
c0105957_1261479.jpg

c0105957_1263444.jpg

c0105957_1264654.jpg



そのままリヤVブレーキにブレーキワイヤーの取り付け。
ブレーキへの取り付け角度が急なため、インナーリードユニット(写真で言うところのアウターの先に付いているシルバーの金属部分ね)でケーブルを導いてやるんだけど、Vブレーキに付いてきてた物よりも元々WARPで使ってたやつの方が綺麗なカーブを描けるのでそのまま利用。
とはいえ、ユニット内にはさらに樹脂製のアウターが内蔵されてて、そこにはグリスが詰まってるので、それだけは新しい物を流用。
c0105957_1343567.jpg



そのままワイヤーをボルトで固定。
これまた命綱なんで、タイヤとブレーキシューのスキマに注意しながら、しっかりと固定。
c0105957_1365527.jpg




フロントのラピッドファイヤー(ブレーキシフトレバーユニット)へも、ブレーキワイヤーを張ることに。
リヤと同じく溝からケーブルを流し込み、レバーの端で太鼓を固定。
c0105957_140655.jpg

c0105957_1401758.jpg



さて、このLXのラピッドファイヤは少し古い製品と言うこともあり、またこれだけ唯一Deoreではないということもあり、若干勝手が違うのよ。
この「L」、「H」の表示はパワーアジャスターという機能らしく、通常はLの位置で使用するんだけど、H方向にセットすると少しの操作で強い制動力を生むことが出来るそうで。
ところがVブレーキ側がそれに対応してないから余計に危険っぽいので、Lにセットし直す。
c0105957_154092.jpg

c0105957_1541348.jpg



んで、フロントもインナーリードユニットを通した上でVブレーキへワイヤーを固定。
c0105957_1553083.jpg

何処に行っても変態呼ばわりな毎日

毎日毎日、ゾッとするほど忙しいくせに、今日に限って定時で上がったハムの人ですよ。
その理由はこちら!!!!!っていうわけでは無いんだけど・・・。

アイドルマスター SP パーフェクトサン(初回生産限定:「スクールウェア」無料ダウンロードプロダクトコード同梱) 特典 サイン入り着せ替えジャケット&「ヴァイスシュヴァルツ アイドルマスター」限定PRカード付き

ナムコ


ついに発売されたPSP版im@sSP。
今朝になって、尼からの発送メールが来ないことに気づいたのよ。
もともと3種類のうちでどれを買うか(もしくは3種セットを買うかwwwww)悩んでて、パーフェクトサンを買うことまでは決めたのに、どうやら注文してなかったみたいwwwww
というわけで、昼休みにソフマップで購入。
テレカ付きじゃなくて通常の初回特典付きを。
c0105957_21334929.jpg

早速仕事の移動時間と通勤時間を使って、やよいをプロデュース。
以前見たプロモーションムービーで感じていた箱○からの劣化っぷりは、ほとんど気にならない。
ってか、もちろん外部出力でBRAVIAに映しちゃうと解像度の点からもガッカリ度が多いけど、PSPでプレイする分には十分かと。
プロデュースのシステムやレッスン内容も少しずつ変わってるし、何よりもストーリーモードが楽しいですよ。
彼女たちとコミュニケーションを取る時間が多いからね。


亜美真美好きのうちがワンダリングスターを買わなかった理由は、亜美真美とイオリンをプロデュースしたことがあることと、やよいと閣下をプロデュースしてみたかったこともあるんだけど、何よりも961プロ所属のライバルが響だってことかな。
響も、中の人のぬ~ぬ~も、結構好きになりそうなんですよ。

アイドルマスターSPシングル特典DVD画像‐ニコニコ動画(ββ)

TV出演シーンで、PSPを縦にして見れるモードがあるのはGJ。
全身を舐め回すように見ることが出来ますwwwww
電車の中でPSPを縦持ちしてる人を見かけたら、きっとその人はim@sSPをプレイ中だ!
c0105957_21464920.jpg

というわけで、箱○本体を買ってまで・・・って言う人にはピッタリなPSP版。
興味がある人は是非一本試してくだされ。

アイドルマスター SP ワンダリングスター(初回生産限定:「スクールウェア」無料ダウンロードプロダクトカード同梱) 特典 サイン入り着せ替えジャケット&「ヴァイスシュヴァルツ アイドルマスター」限定P

ナムコ


アイドルマスター SP ミッシングムーン(初回生産限定:「スクールウェア」無料ダウンロードプロダクトコード同梱) 特典 サイン入り着せ替えジャケット&「ヴァイスシュヴァルツ アイドルマスター」限定PR

ナムコ






そういや、こないだ東京出張した時にこれまた時間潰し用に買ったのに、けっこうはまってる。
PSP版のエースコンバット。
そりゃ迫力は全然ないけど、これはこれでありだわ。

エースコンバットX スカイズ・オブ・デセプション PSP the Best

ナムコ


たまにはダラダラと

ま、ここんとこはチャリンコネタが続いてるので、たまにはダラダラと徒然に書いてみる。
たいしたネタは無いけど。

c0105957_022961.jpg


ちょっと前のトピックスとしては、米尼で買い物をしたことかな。
この円高を利用してAmazon.comで買っちゃえば、日本で買うよりも安く買える物が多いんで。
特にBlu-rayソフトはリージョンコードも日本とアメリカは一緒だから問題なく再生できるし、日本製アニメだと間違いなく日本語音声は入ってるわけだし。
んで、同じソフトでも日本と比べるとアメリカの方が数段安いのよ。
例えば今回のきっかけとなったこれ。

AKIRA [Blu-ray]

バンダイビジュアル



日本で買うと定価8,190円から2,130円(26%)引きで6,060円
で、同じ商品を米尼だと定価$49.98から$17.99 (36%)引きで$31.99。
今日現在のレート(93.26円/$)で計算すると約2,980円。
定価が安い上に値引率も大きくて円高だからかなり安くなるのよね。

ただしこれ以外に送料が掛かるのよ。
送料には3パターンあって、簡単に言えば配送時間が短い物ほど送料は高い。
こちらのサイトから引用させていただいたけど、DVDやBDソフトの場合は以下のような感じ。

 1) Standard International Shipping / 通常18-32営業日で配送
   配送1個口(基本料金)$4.99+商品1個につき$2.99がかかります。

 2) Expedited International Shipping / 通常8-16営業日で配送
   配送1個口(基本料金)$9.99+商品1個につき$2.99がかかります。

 3)Priority International Courier / 通常2-4営業日で配送
   配送1個口(基本料金)$19.99+商品1個につき$2.99がかかります。


一番安いパターンだと買い物全体に1000円ほど上乗せ、一番高いパターンだと2000円ほど上乗せって感じかな。
とはいえ一度の買い物でいくつかまとめ買いしちゃえばお得感があるわけで。

というわけで、うちもAKIRA以外にこれも注文してみた。

イノセンス アブソリュート・エディション [Blu-ray]

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント



アメリカでは1月13日に発売だったこの商品、AKIRAとまとめて送ってもらおうと思って発注したのね。
ところが詰めの甘いところがうちらしいwwwwww
「まとめて送る」にチェックをしてなかったおかげで、先にこの商品だけが送られてきたのでした。
結果的に送料は二回掛かるという、お得感がかなり減るミスをしたのでした。

で、一番安い送料で送ってもらったんだけど、1月13日発売で我が家に届いたのが1月24日。
「18-22日」という触れ込みだけど、実際にはそれよりも随分早く届いたのでした。
んで、せっかくだからAKIRAは違うパターンで送ってもらおうと思い、真ん中の$9.99で依頼してる。
発売は今週末だけど、来週中くらいには届くかなぁ・・・。

ちなみに英尼だと、もっとお得に買えるみたい。
くわしくは未来検索ガジェット通信の記事を参照と言うことで。
確かにTV版攻殻機動隊のボックスが2000円以下とか、異常だわねwwwwww






c0105957_029057.jpg

Gショックを買った。
RISEMANっていう、登山に特化したモデル。

実は生まれて初めてのGショック。
大流行した頃は、カシオが嫌いなのもあって見向きもしなかったんだけどね。

またチャリンコネタになるけど、サイクルコンピューター(スピードメーターとかね)で高度計が付いた物があるのよ。
とはいえ、それは高すぎるから買えなくて。
で、Gショックにそういう機能があるモデルがあるのを知って欲しかったのですよ。
c0105957_0481482.jpg

高度、気圧、温度計測が出来るモデルなんだけど、(おそらく全てのGショックが持ってそうな機能だけど)暗い所で傾けるだけでバックライトが付く機能が激しく便利で。
夜、チャリンコのトレーニング中に、ビックリするほどこの機能が役に立っておりますよ。






c0105957_04958100.jpg

予告通り買いましたよ、「Walkman® Phone, Premier³」。
もちろん予約してwwwwww

これについては改めて色々と書くけど、予想通りKCP+ゆえの「良いところ」と「悪いところ」がハッキリしてる。
特にこれまでのソニエリ機種で培われてきた便利機能が、ゴッソリと抜けちゃってるところは正直辛いのよ。
それとやっぱり「微モッサリ」。
もちろん良いところもたくさんあるし、触ってて楽しいんだけどね。

とりあえず今欲しいのはこれだわ。
せっかく初めてのBluetooth搭載なんだから。

ソニーエリクソン Bluetooth ワイヤレスステレオヘッドセット HBH-DS205

ソニーエリクソン


WARP DS-2 再生祭り その9

さぁ、いよいよチェーンの取り付け。
チェーンの長さは前後の最大ギヤにかけて、2コマ余る長さがベストなんだって。
チェーンですら中古で、すでにコマを詰めて短くなってるから、もしかしたら長さは足りないかも…。

c0105957_03941100.jpg



で、マニュアルの絵を見ながら、再び疑問が。
マニュアルにはギヤの絵しかなくてプーリーは描いてないんだけど、長さを決める時はプーリーを通すべきなのかどうか。
これまたいくつかのサイトを見ても、よく分からない。
う~ん…。
c0105957_039610.gif



とりあえずマニュアル通りプーリーには通さずに、長さを計ってみる。
ピッタリだわ…。
長過ぎず、短すぎず。
ってか、プーリーを通すと絶対に足りません(笑)。


ここでもう一つ問題が発生。
よく考えたら、チェーンを繋ぐピンがないよ…。
代わりになるものは…あった!
c0105957_0445026.jpg


確かコルナゴちゃんの付属品でそれっぽいのがあったよ。
探してみると間違いなくそう。
コルナゴちゃんのチェーンはDURA-ACEだけど、同じ9速用のHGだし、きっと大丈夫。
何の根拠もないけど(笑)。


切った時と同じように、チェーン切りのガイドにチェーンをセットして、新しいピンを挿入。
最初はグイグイ入るけど、後半がめちゃめちゃ堅いぜ…。
目一杯押し込んで、普通のピンと同じくらいになったら、チェーン切りから外す。
c0105957_0452167.jpg


んで、はみ出てる部分をポキン金太郎って感じで折るのね。
ペンチでもいいんだけど、一般的にはチェーン切りのスキマを利用するみたい。
んで、ポキッとやっちゃったらこんな感じ。
c0105957_0455443.jpg

c0105957_0461290.jpg




さぁ、次はブレーキだぁ。
これまた気が変わってVブレーキもDeore化するために、一昨日ヤフオクで新品を落札したのでした。
それがまもなく届くはずなんで、それまでに準備を~。


ブレーキワイヤー達はもちろん新品。
シフトワイヤーの黒っていうかガンメタと違って、ブレーキワイヤーはシルバー。
アウターも見かけは一緒だけど、ブレーキ用の方が径は1mmでかい5mm。
c0105957_0464624.jpg



LXのラビットファイア(シフトブレーキレバー)は、ブレーキワイヤー端の太鼓を、こんな風に挟んで固定するのね。
c0105957_0471557.jpg

c0105957_0472761.jpg



んで、溝を揃えてケーブルを流し込む。
もちろんワイヤーにはグリスを塗って、アウターには注油して。
ほら、シフトワイヤーとの競演が素敵。
c0105957_0501935.jpg

c0105957_050292.jpg



そうしてるうちに、予定通りVブレーキが到着。
前後の区別は無いって色んな所に書いてあるのに、なぜか箱には前後の表示があるのね。
c0105957_05106.jpg

,