<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

久しぶりのフィギュアレビュー(追記あり)

本日も休日出勤だったハムの人ですよ。
ま、今日は精神的に負担の少ない作業だけなので、良かったけどね。
そういえば、例の施策に合わせて申し込んだETCの手続き書類が、2週間経っても届きませぬ。
もしかしたら人数オーバーで締め切られた?

c0105957_201754.jpg

昨日はクロネコヤマトの不在通知が入ってたのよ。
で、差出人が心当たり無さすぎ。
それこそさっきのETCカードかなぁ…って思ってたら…。
im@sのライブ「THE IDOLM@STER 4th ANNIVERSARY PARTY SPECIAL DREAM TOUR'S!! IN OSAKA」のチケットでしたよ!!!!!
すっかり忘れてたけど、初回の抽選先行販売に当選してましたよ!!!!!
っていうか、初回の抽選も当選メールが来てたみたいだけど「当選メール」なんていう、スパム丸出しのタイトルなんで思いっきりスルーしてたよ。

第二回目の電話予約は先着順で、しかも超多忙な仕事中だったから、参戦すら出来ず。
一般発売日にで頑張るか、無理ならヤフオク頼みか…って思ってたのね。
大阪だけでなく、名古屋行きも含める覚悟で。

それだけにめっちゃ嬉しいよ。
今回のライブは会場によって出演者が異なるのね。
で、大阪はと言うと…。
 
  中村繪里子(天海春香役)/原由実(四条貴音役)/今井麻美(如月千早役)
  仁後真耶子(高槻やよい役)/平田宏美(菊地真役)/滝田樹里(音無小鳥役)



前回のライブで大好きになった樹里吉やミンゴス、マッチョチョンとまた会えるのは嬉しい。
はらみ~やお母さんと初めて会えるのは楽しみ。
でも、くぎゅと神に会ってみたかったなぁ。
それにあさぽんとアッキーにも。

とはいえ、そんな贅沢を言ってる場合じゃないし、言うつもりもない。
この恐ろしいほど高騰してるチケットを、手に入れれただけでもラッキーなわけで。
当日に備えて、準備しなくちゃね~。
PSP im@sの名刺とか(笑)。


c0105957_2015821.jpg

さて、長い前置きだったけど、今日は久しぶりにフィギュアレビューを。
金曜日に届いたうち、「ねんどろぷち im@s01」を。
ねんどろいどは大好きなのに、ハルヒの「ねんぷち」はちょっとした行き違いから手に入れることが出来ず。
続いたシリーズを悔し涙を流しながらスルーしてきたわけで。
おかげでねんぷちは初めですよ。
まずは個別パッケージからかな。
c0105957_2072153.jpg



んで、今回は相方のリクエストもあって、パッケージのアソートを理解して貰うために、カートンボックスの右奥から右手前に向けて順番に紹介。
最後が左の手前ってことね。

では一つ目。
最初は私服の真君でした~。
可愛いけど、若干腕の位置が決めにくいというか、何をしてるポーズなのか分かんないwwwww
c0105957_20101243.jpg



二つ目。
次は私服のち~ちゃん。
髪のボリュームが凄いです。
後から見たら、朝倉さんに見えますwwwww
ってか、口元のせいで表情が微妙?
いや、眉もこんなだから、あえて困惑気味の表情ってことね。
c0105957_20105270.jpg




三つ目。
私服のミキミキでした。
真君もそうだけど、アホ毛の造形が凄いです。
で、美希も眉と口は困惑の表情。
千早と喧嘩中?
c0105957_20142647.jpg




四つ目。
右側の列最後の、一番手前です。
お~~~!シークレットktkr!
961プロの貴音様ですよ。
新巨艦ですよ。
ってか、シークレットは真美だと思ってたうちでした。
c0105957_20161549.jpg




二列目に入りました~。
五つ目は私服の亜美~!
うんうん、可愛い可愛い。
握りしめた「こぶち」にやる気が感じられるよ。
c0105957_2018373.jpg




六つ目。
ついにステージ衣装が登場。
ステージ衣装一番手はりっちゃん。
エビフライとメガネの造形が恐ろしいほどです・・・。
で、「ギュッとした」ポーズも笑顔も可愛いねぇ。
c0105957_2021384.jpg




七つ目。
お、連チャンでりっちゃんが登場。
今度は私服だけど、やっぱりどう見てもローソンですwwwww
「しっかりしてください!プロデューサー」って、怒ってる表情だね。
もっと叱ってくださいwwwww
c0105957_20225537.jpg




八つ目。
うおぉぉぉぉ!
ステージ衣装の真君、可愛すぎる・・・。
こんなに可愛い子が、女の子のはずない!
ゲーム中も思うけど、イヤリングが似合うよね。
c0105957_20235169.jpg




九つ目。
三列目に入りましたよ。
今度は私服姿の「覚醒美希」。
ってか、このポーズ、めっちゃ可愛いねぇ。
c0105957_20262963.jpg




十個目。
ステージ衣装のち~ちゃん。
私服姿の不機嫌さとは一変して、良い笑顔にやる気のポーズ。
やっぱり後ろから見ると朝倉さんです。
c0105957_20263686.jpg




十一~。
三度目の登場、ステージ衣装の美希。
これまた可愛い。
というか、ステージ衣装は全員可愛くてたまらんwwwwww
c0105957_202888.jpg




で、ラスト。
締めは我らがとかちこと、ステージ衣装の亜美。
うんうん、元気なポーズも含めて、完全にとかち。
可愛いなぁ。
この手が、微妙にどんなポーズをさせればいいのか分かんなかったけど。
c0105957_2029159.jpg




んじゃ、いくつか並べて楽しんでみる。
まずはステージ衣装組から。
c0105957_2033386.jpg

c0105957_20334621.jpg



何となくライバルになりそうな三人。
っていか、765プロの衣装を着た美希と、961プロの衣装を着た貴音っていう組み合わせは、今のところ現実には存在しないよね。
c0105957_20351538.jpg




次は私服組~。
最初の写真の真君が、なぜかぼやけてる・・・。
c0105957_2035443.jpg

c0105957_20353636.jpg



覚醒前と覚醒後の美希~。
覚醒前の美希は、キューピーちゃんに見えるwwwwww
c0105957_20385971.jpg




では、最後の全員集合ということで。
あ、やっぱり左上の亜美がぼけてる・・・。
レンズが汚れてたわ・・・・。
c0105957_2041223.jpg





というわけで、久しぶりのフィギュアレビューでした。
いやぁ、やっぱりねんどろにハズレはないねぇ。
ちなみに今回の背景は、以前にFigmaの撮影でも活用した、箱○限定版im@sのステージでした。

ねんどろいどぷち THE IDOLM@STER ステージ01 (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア) BOX

グッドスマイルカンパニー


しゃべり出すと止まらないのはヲタの悪い癖

少し間が空いちゃいましたね。
相変わらずビールを呑んでひっくり返った後、目覚めたハムの人ですよ。

c0105957_23401355.jpg

油断してたら、本日荷物がこんなに届きましたよ。
一番上はこれ。

AIR Box 初回限定生産 (Blu-ray Disc)

ポニーキャニオン


長年の憧れを越えて、ついに我が手元へやってきたBD版AIRのボックス。
先日も書いたように、NEWパッケージ版が発売がされた影響もあって、ヤフオクで少しだけ価格の下落があったのね。
で、満を持して落札、と。

既に発売から二年半ほど経過した作品ゆえ、色んな所で語られ尽くされてるのでさっくりと感想を述べると
 ・ステ6版で見ていたとはいえ、やはり特典の新OPは震えるほど美しい
 ・リニアPCM5.1chの出来が素晴らしすぐる。夏の空気を感じまくれる
 ・元はSDのアニメゆえ、特典OPと違って本編はジャギーが激しい
 ・ある意味、DVDをPS3でアプコンさせた方が滑らかっぽい
 ・一方で色の鮮やかさはBD版に分がある。それゆえ余計にジャギーも目立つけど
といった感じ。
まぁ、何にしろようやく憧れのサラウンドによるAIRが手元にやってきたと言うだけで満足。
近々、通しで見てみようっと。



二つ目の箱はこれ。

キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL520 HL-EL520

キャットアイ(CAT EYE)


現在、コルナゴちゃんに付けているヘッドライトと同じ物。
夜間のトレーニングは畑の横を走ってるので該当も少なく真っ暗なのね。
このライトは一つでも十分に明るいんだけど、連灯にすると更に見やすいって話なので、増設してみた。
今夜はまだ走ってないので、効果は確認できてないけどね~。



三つ目の箱はこちら。

ねんどろいどぷち THE IDOLM@STER ステージ01 (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア) BOX

グッドスマイルカンパニー


久しぶりにアソートボックスごとの大人買いをしたねんどろぷちによるim@s。
まだ、未開封さ。
改めてレビュー予定~。
c0105957_0144799.jpg




四つ目の箱はこちら。

涼宮ハルヒの並列 超SOS団ヒロインコレクション

セガ


懲りもせずに買い続ける、ゲーム版のハルヒ。
これまた結局レビューをしてないけど、秋に発売されたWiiの「涼宮ハルヒの激動」は酷かったwwwww
ダンスゲームなのに、気持ちよく踊れないとか、どんだけwwwww

で、今回もWiiでの発売。
本来であればDSの「直列」と同時発売だったはずなのに、新アニメによる戦略なのか、純粋な開発の遅れなのか不明だけど、とにかく5月に延期されたのよね。

さて、いつも通り、特典付きを購入する馬鹿だけど、今回一番ビビったのは外箱のでかさ。
とにかくでかい。
Wii本体の外箱と比較しても遜色がないくらいに。
c0105957_0225945.jpg


歴代のハルヒゲームと比較しても半端無いくらいのデカさ。
比較する意味があるか無いかは置いといてwwwww
c0105957_024126.jpg


デカさの理由は特典フィギュアが3体も入ってるからwwwww
これも近いうちにレビューしたいから、また今度紹介ってことで。
実際、まだ未開封だし。

内容はこれまたハルヒゲームでは使い古されまくった「エンドレスサマー」ネタのアドベンチャーゲーム。
またかよ・・・。
ま、ストーリーが楽しければ、原作ファンとしては満足なんだけどね。

ハルヒといえば新アニメのCMが始まってるらしいね。
[新]涼宮ハルヒの憂鬱 番宣映像‐ニコニコ動画(ββ)
やっぱり再放送なのかそうじゃないのか分からず、CMは新しく作ったみたいだし。



さて、次は最近買ったコミックなど。
もはやここで紹介し切れてないけど、とりあえず周りで目に付いた物を。

娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)

西 炯子 / 小学館


これは面白い!
マジ最高っす!
相変わらず「一見、サバサバとしつつも、女性らしさの魅力が溢れまくる」主人公は、西炯子にしか描けないと思うのよ。
「カレセン」なんていう恐ろしいジャンルだけど(もちろん「「枯れ」)、読んでてドキドキします。


アイドルマスターブレイク! 1 限定版 (1) (プレミアムKC)

藤真 拓哉 / 講談社


また出た、im@sのコミカライズ。
作者は「ネギま!?」の人なんで、絵的に破綻することは無かったよ。
って、ネギま!?を読んだことすらないんだけどwwwww
掲載誌(月刊ライバル)を想定してか、内容は若干低年齢層向けだけど、概ね良い印象。

そして何よりも限定版にはPSP版のim@s SPで使用できるアイテムのダウンロードカードが付いてくるのよ。
特に衣装は可愛いので、これだけで800円の価値があるわ。

とはいえ、限定版はやっぱりあっという間に無くなっちゃって、これまた出張中の秋葉原で見つからず。



そこをなんとか 1 (1) (花とゆめCOMICSスペシャル)

麻生 みこと / 白泉社


そこをなんとか 2 (2) (花とゆめCOMICSスペシャル)

麻生 みこと / 白泉社


麻生みことの新作が出てるなんて、全然知らなかった。
んで、二巻の発売時に「「裁判員制度」ネタで本屋にてピックアップされているという、これまた悲しい理由で初めて気づいたわけで。
表紙の絵や色遣いが、これまでとかなり違うから気づかなかったのよ。

ストーリーとしては新人弁護士である主人公がハジけまくって(笑)、暴れ回る話。
ってか、ぶっちゃけ「GO! ヒロミGO!」のヒロミの流れを汲むタイプというか。
それでいながら、ある程度枠に収まっちゃってるところが、ヒロミちゃんの魅力には勝ててないところかも。
とはいえ、おもろいです。
ちょっと文字量がおおいので、さらっと読むにはしんどいけどね。



サプリ 8 (8) (Feelコミックス) (Feelコミックス)

おかざき 真里 / 祥伝社


ドロドロ。
ってか、この人の新刊が出るたびに思うけど、やっぱり女は恐ろしいよwwwww


青空エール 2 (2) (マーガレットコミックス)

河原 和音 / 集英社


こないだ一巻が出たところなのに、二巻出るのはやっ!
一巻の時にも書いたと思うけど、「天晴」と同じ匂いのする話。
高校デビューはスキじゃなかったけど、こっちはやっぱりスキだわ。
でもやっぱりデビュー当初の作品の方がスキってのは、年寄りのワガママかもね。


ボクを包む月の光 7―「ぼく地球」次世代編 (7) (花とゆめCOMICS)

日渡 早紀 / 白泉社


「ぼく地球」の続編最新刊。
これまた前回にも書いたけど、どんどん面白くなってきてる。
んで、これまた年寄りの戯言とセンチメンタリズムかもしんないけど、「あの頃」の雰囲気が戻ってきまくりで、「ぼく地球」世代にはたまんない!
女子高生時代の亜梨子が出てくるだけで、テンションが上がっちゃうわwwwww
「田村」はオッサンになり過ぎですwwwwww


ワンルーム・ディスコ(初回限定盤)

Perfume / 徳間ジャパンコミュニケーションズ


え~っと、多分テレビとかで流れまくってるんじゃないかと思いまする。
うちもYahoo!動画とかでPVは見まくった。

パンチはあまり聴いてるわけじゃないけど、相変わらずのystk節です。
で、一番格好いいのがオープニングってのはどうかと思うけどwwwww
カップリング曲の方が素敵の法則は今回も健在。



THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 01

ゲーム・ミュージック / コロムビアミュージックエンタテインメント


THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 02

ゲーム・ミュージック / コロムビアミュージックエンタテインメント



以前にも書いた気がするけど、ダブっててもいいや。
im@sCDの新シリーズ。
01ではこないだも紹介したこの春香さんの新曲がOPを飾りまくり。


んで、いつまでも可愛いやよいの新曲へと流れ込む。
やよいは何を歌っても可愛いねぇ。



カバー曲パート、春香さんは「フルメタふもっふ」のOPらしい「それが、愛でしょう」。
アイドルマスター春香 ~それが、愛でしょう~‐ニコニコ動画(ββ)


やよいは「もじぴったん再び」な「じゅもんをあげるよ」。
このタイトルを見るたびに「ロマンチックあげるよ」を思い出すのはうちだけでいいwwwww
アイドルマスター じゅもんをあげるよ おためしばん やよい‐ニコニコ動画(ββ)




02はりっちゃんの色っぽさと、亜美真美のロリータ衣装が反則なジャケット。
んで、りっちゃんはカッコ良さを前面に”出そうとした”「liveE」。
う~ん、曲自体はあんまりタイプじゃないかも。



亜美真美はかなりおかしなことになってる曲。
んで、ベースライン、メロディランが完全にグラディスです。本当に(ry
「黎明スターライン」双海亜美/真美‐ニコニコ動画(ββ)


グラディウスって発想は誰でも思いつくようで、wandaPがSCCでそれっぽく打ち込みにしてくれた。
完全にコナミサウンドです。本当に(ry
アイドルマスター レトロゲームっぽく『黎明スターライン』‐ニコニコ動画(ββ)


それを受けて765_16Pが懐かしの「デザエモン」で、縦シューにしてくれた。
スプライト万歳。
レトロゲームっぽく『黎明スターライン』にゲーム画面を付けてみた‐ニコニコ動画(ββ)



りっちゃんのカバー曲はガンダムXのOPなのかな?「Resolution」。
アイドルマスター Resolution 秋月律子カバー曲‐ニコニコ動画(ββ)


亜美真美はBLOOD+のOPらしい「青空のナミダ」。
これまた格好いいです。
アイドルマスター 亜美・真美 青空のナミダ(MASTER SPECIAL 02より)‐ニコニコ動画(ββ)


んでね。
全アルバム共通曲である「L・O・B・M」が良すぎる。
今回のシリーズで多分一番聴いてる曲だわ。
L・O・B・M【SP01&SP02】‐ニコニコ動画(ββ)


ってなわけで、とりとめが無くなってきたのでおしまい。

高見を目指して

今日は早く帰ってこれたハムの人ですよ。
ってか、事務所に戻るとエンドレスになりそうだったので、現場から直帰しただけ~。
ある意味放置だわ。

c0105957_20404323.jpg

というわけで、今日はこれまた久しぶりに日本酒を呑んでおりますよ。
少し前に明けたままになっていた「ふじの井酒造 特別本醸造 うる星やつら」。
これまたスッキリして美味いんですよ。
ちなみに「大吟醸 めぞん一刻」はそろそろ在庫が無くなっちゃうそうです。
お求めの方はお急ぎを。

あ、そうそう。
上の写真はうちのケータイでハイビジョンサイズで撮った物を非圧縮無加工で載せてみた。
ちょっとした物を撮るならこれで十分だしね。
で、BTで送信っと。




c0105957_20473514.jpg

ついにエントリーしちゃったよ。
Mt.富士ヒルクライムに。
名前の通り、富士山のヒルクライム。
北麓公園から五合目までの25km、標高差1270mをチャリンコで駆け上がるのよ。

ってかさ、ヒルクライムしたことないのにね。
それどころか、普段のトレーニングですら、坂道は苦手なのにwwwww

でもね、富士山はヒルクライムも登山も、ずっと憧れてたのよ。
特にチャリンコは、次郎曰く「いつだって挑戦できる」。
でもね、こういったイベントでもないと、実際に挑戦に踏み切れないだろうしね。
何よりも目標ってのがあるだけでトレーニングでのモチベーション維持に繋がるのは、前回のデュアスロンで学習したし。

参加人数は5000人なので、エントリーの上で抽選に当選しないと参加できないんだけど。
だから焦るのは当選してからにしようかなぁと思ってねwwwww
当選したら、まずは六甲山ででも試してみるとしますか。

で、エントリーした勢いで、今日のトレーニングで思いっきり漕いだら足を攣った件wwwwww
ださ・・・・。

WARP DS-2 再生祭り その15

ボルト探しが続くなか、買い忘れてたハンドルグリップを購入。
赤でデザイン優先で探したのね。
最初はボルトで固定するロックオンタイプにしようかなぁって思ったのね。
ちょうどこのアンオーソライズドのFULL THROTTLE Ⅰとか。

c0105957_16251752.jpg



でも実際に握ってみると、クッションが全くなくて、ちょっと握りにくいかも。
というわけで握り心地を重視した結果、シマノのサイクルアクセサリーブランド「PRO」のXCグリップにしてみた。
デザインはオーソドックスだけどね。
c0105957_16253887.jpg



取り付けには予想通り難儀したよ。
ありきたりだけど、ドライヤーで暖めてゴムの部分を柔らかくしながら、ジワジワと押し込んでいった。
c0105957_16284552.jpg




そんななか、金属系の商社で働く友人が、そっちのルートでステム用のインチボルトを手に入れてくれたのよ。
今度こそバッチリって思ってたのに、何かが合わない…。
太さも長さも合ってるのよ。
なのに、ボルトをねじ込んで最後の方になると、急に軽くなって止まらないのよね。
ダメだわ…。


こうなったら、やっぱりステムを変えちゃおうってなわけで。
んで、せっかくだから長さも長めに。
当然、ステムが長くなればハンドルも遠くなるんだけど、うちは腕が長いので遠くしたかったのよ。



いつも通りスポーツデポで購入したのは安い12センチステム。
KalloyっていうメーカーのAS-023って型番だけど、Webを巡っても公式サイトを見てもどこにも見あたらない。
少し前のモデルなのかな?
一応、110mmだと140gってのも結構軽いみたいだし、他の商品と比較してデザインと価格のバランスから選んだのね。
c0105957_1649214.jpg


これまでは9センチステムで少し上向きの角度が付いてたから、3センチ長くなった以上にハンドルはけっこう遠くなるはず。
ハンドル軸側の高さ(さっきの写真の左側。今回購入したのが上ね)が低いので、アヘッドコラムスペーサーを付けて高さをかせぐ。
c0105957_16513227.jpg




さっきのスペーサーを重ねて高さをかせいでから、ステムをハンドル軸へ挿入。
んで、レンチで固定、と。
こないだ交換したアンカーキャップを付けて軸側は完成。
c0105957_16524725.jpg

c0105957_16525768.jpg

c0105957_16531083.jpg

c0105957_1654198.jpg




んでハンドルバー側は、一緒に買ったカラーアルミボルトで固定。
c0105957_16543995.jpg




元々ステムに付いていたボルトを外して、アルミカラーボルトに交換。
ところがアルミだけあって、このボルトがけっこう柔い。
思いっきりトルクをかけると、バキッていうもの凄い音と共に、折れちゃったよ…。
うわ~。
c0105957_16572938.jpg

c0105957_16574917.jpg




幸い、折れたままステムに残っていたボルトは取り外せたから良かったけど…。
再度、適度なトルクで4ヶ所のボルトを締める。
もちろんここが緩いとハンドルバーがぐらつくので、しっかりと固定させたけどね。
c0105957_16575936.jpg

c0105957_1658896.jpg



ステムの先端がホワイトがかったシルバーなのは余り意図無し。
選んだ製品がたまたまそうだっただけ。
おかげでアルミボルトが映えるから、これはこれでオッケー。
c0105957_16594152.jpg



で、ステムの取り付け完了。
思った以上にハンドルが遠くなったわ。
何よりも錆びたボルトが無くなって、赤い部分が増えたのが嬉しい(笑)
c0105957_16595754.jpg





他に気になるとこと言えば…。
こないだも書いたけど、調整時から少し気になっていたリヤディレイラーかガイドプーリーのガラガラ音。
これまた前回書いた通り、ガイドプーリーは間違って買って、あれから大阪に行ってないのでまだ交換出来てない。

問題なのはこの音が正常範囲のものなのか、リヤディレイラーが鳴ってるのか、ガイドプーリーが鳴ってるのか、はたまたスプロケが鳴ってるのかがわかんないところ。

まだ全くオイル切れの状態だから、オイルを刺せば変わるかと思い、しこしこと作業。
チェーンにも、スプロケやフロントギヤにもしっかり染み渡る様にオイルを刺してみる。
c0105957_1764653.jpg

んで、確認したけど…。
やっぱりガラガラ言ってる。
エスパースレも参考にして、色々調整したけど、やっぱり変わらず。



気になるんだから仕方ないので、大阪に行く前にガイドプーリーを交換してみようかと。
スポーツデポでシマノの交換部品「RD-T400」があったので確保。
これまたこないだも書いたけど、Deoreのリヤディレイラーに付いてるガイドプーリーは、ベアリングが入ってないのね。
だからどうせ交換するならベアリング入りの物にしたかったわけ。
実際、こないだ買ったBBBのもベアリング入りだし。
でも今日買ったのはDeoreに標準で付いてる安物。
とりあえず既存のが異常なのか切り分けようかと。
今度は間違えずに11Tであることを確認して購入。
c0105957_1711394.jpg





下に位置するテンションプーリーは交換が簡単だけど、上のガイドプーリーはちょっと大変。
どうしてもリヤディレイラーが干渉しちゃうからね。
c0105957_17131530.jpg

c0105957_17141355.jpg



取り付け時、手がもう一本欲しいと思いますよwwwww
グリスのおかげである程度、自重に耐えて保持してくれるけど。
c0105957_1715582.jpg

c0105957_1716103.jpg



んで、交換後、再びペダルを回してガラガラ音をチェック。
やっぱり変わらない…。

今度はリヤエンドの歪みをチェックしてみようと思って、リヤホイールを外してみたところ・・・。
エンド金具がグラグラだわ!!!
危ねぇ!!!
慌てて、しっかり締める。
c0105957_17192573.jpg




再再度、ペダルを回してガラガラ音をチェック。
やっぱり変わらない…。

いや、気にしなければ気にならないほどの音なのよ。
でも、やっぱり無音が理想じゃない。


ここで久しぶりにプロに頼ってみることに。
とはいえ、組み上げを依頼してるわけじゃないから、プロショップには行きにくい。
というわけで、腕は怪しいけどお手軽なあさひへ。


ってか、ここに来て初めてまともに試乗したけど、セラSMPの変態サドルが超快適。
それと、コルナゴちゃんのロードのギヤと比べて、上の少なさと下の多さに改めて衝撃。
つまり、高速用ギヤはもちろんコルナゴちゃんが多いし、坂道とかの軽めのギヤは圧倒的にWARPが多い。
特に今回、リヤが7速から9速に増えて、下が増えた印象が強いわ。

さて、あさひへ到着して、状況とこれまで行なった対策を伝える。
あさひのスタッフが状態を見で色々と調整した結論は…。
「リヤディレイラーの調整に失敗して変速が引っかかる音に少し似てるけど、実際は変速もペダルの逆回転もスムーズですし、この程度の音ならお客さんに納品しちゃうレベルですよ」ってコメント。
若干、オイオイって思うけど、第三者の評価でも気にしすぎってことだろうから、これはこれで完了にしちゃお。
いいよね。

もうちょっと続くよん。

それでも書かなきゃいけない時だってある(ちょっと追記)

最近、ビールを呑んだらそのままコタツで寝ちゃって、二時頃に目覚めるって言うパターンがおおいハムの人です。
今日もそうwwwwwww

im@s24の記事を書き終えてないから、ずっとニコマスについては触れずにいたけど、寝起きのおかしなテンションの勢いでだらだらと書いてみる。
ってか、もはやリアルタイムで祭りを追っかけるとか、埋もれた名作を発掘するとか、そんなことが出来る時間もなければ、そんなことを許してくれるような数でもないのよね。
毎日、物凄い数の動画が投下されるから。

ちなみにニコマスを楽しむためのガイドは、ずっと「The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki(以下、ニコマスwiki)」だったけど、最近は「みてれぅチャンネル[SP]」も活用し始めてるのよね。

c0105957_332923.jpg


ま、それでも平日は時間がないから、ニコマスwikiの今北産業に上がってる作品のチェックで精一杯だけど。
c0105957_3322421.jpg



んだば、最近のマイリスト(2009年からの作品)を眺めながら、適当に語ってみる。
あ、さっきみたいな理由だから、メジャーな作品ばかりになるはず。
ちなみにわかむらPは別枠管理ですwwwwww


test‐ニコニコ動画(ββ)
test_2‐ニコニコ動画(ββ)
test_3‐ニコニコ動画(ββ)
test_4‐ニコニコ動画(ββ)
test_5‐ニコニコ動画(ββ)

あの「フォントの魔術師」りんごPによる実験五連作。
一つ一つのセンスが既に異常だけど、続けてみるともっと異常。
何度も何度もダウソしたのをMPCで連続再生しまくったのよね。
c0105957_351131.jpg

c0105957_3512415.jpg

c0105957_3513872.jpg


もはや見て貰うことを放棄しているとしか思えないサムネールやタイトルのおかげで全然目立たないけど、それでも寡作であるりんごPが帰ってくる信者はたくさんいるわけで。
気づけばtest_5は35000再生。

見てても「すごい!」「楽しい!」「どうなってんだ?これ!」って感想を口にするしかない怒濤の展開。
ぜひ、5だけでも見て欲しいと思うのですよ。



アイドルマスター 「乙女よ大志を抱け!!」 IM@SALLSTARS?‐ニコニコ動画(ββ)

これがデビュー作という恐ろしい新人手書きPである傭兵P
先日より始まったim@s新CDシリーズ「im@s MASTER SP」の01より、閣下の新曲「乙女よ大志を抱け!!」。
この曲そのものも最高だけどね。

いや、「im@s MASTER SP」に収録されている新曲のクオリティは、どれも異常。
亜美真美の「黎明スターライン」とか、もはやすり切れるほど聴いちゃうし。
デュエット曲の「L・O・B・M」も異様に楽しいし。
c0105957_412417.jpg

で、肝心の動画。
絵のクオリティもアニメーションも展開もネタも、デビュー作なのに大物の風格すら漂うのよ。
あっという間に10万再生を突破し、こないだから導入されたニコニコ広告でもポイントが貯まりまくってるし。
とにかく、楽しみな新人Pですよ。
頑張って~~~~!



【MAD】アイドルマスター deadblue238-Re:Produce-A [BlythE]‐ニコニコ動画(ββ)
【MAD】アイドルマスター deadblue238-Re:Produce-B [Lights]‐ニコニコ動画(ββ)
音ゲーim@sMADの大御所、deadblue238Pのリメイク作品。
蒼死Pの音弄りは、なんかもうズルい気がするwwwwww
c0105957_4163775.jpg




アイドルマスター ノーザンクロス 如月千早‐ニコニコ動画(ββ)
過剰演出に定評のある魔汁P
今回のステージの作り込みとか、異様なスピード感とかも半端ねぇ。
んで、「空虚なDカップ」こと「エアーD」、最高ですwwwwww
c0105957_4213843.jpg




「White Love」 千早・あずさ・伊織・律子 LIVE in 武道館‐ニコニコ動画(ββ)
SPEEDのあの曲を、「完全にSPEEDだ、これ!」って言わしめるようなMADに仕上げてあるこの動画。
けまり部Pって意識したこと無かったんだけど、気づけば見たことある動画がチラホラ。
印象に残る演出をする人だもんね。

で、今回の動画。
さっきも書いたように4人が完全にSPEEDと化してるんだけど、やっぱり誰もが息を呑むこのシーン。
今や少々のことでは驚くことが無くなるほど、ニコマスPの技術力は上がってるけど、やっぱりこの回転はすごい!
c0105957_4321897.jpg

c0105957_4322737.jpg
c0105957_4323611.jpg

c0105957_4324662.jpg

c0105957_4325694.jpg




そろそろ疲れてきたので、あとは短信で。
ちなみに上の作品よりもうちの中で評価が低いって訳じゃなくて、単にマイリストに入れてる下から順位紹介していっただけだから。


(未完) 宝野ハルカ -MASTER ARTIST 66-‐ニコニコ動画(ββ)
「王の帰還」というタグが示す通り、久しぶりの復活作品となったRidgerPのALI PROJECT物。


アイドル演歌 「絆~relations~」 唄:双海亜美と765プロオールスターズ‐ニコニコ動画(ββ)
原点回帰でありながら、それでいて斬新。


アイドルマスター 伊織 「70%-夕暮れのうた」‐ニコニコ動画(ββ)
CHARAの声と、実写背景と、イオリンの組み合わせがこんなに合うとは思いませんでしたよ。


アイドルマスター 「エンジェルらいくに☆LOVEりたいっ!!」‐ニコニコ動画(ββ)
電波ソング、シンクロ、※職人のプロフィール、弾幕といった王道のMAD。
純粋に楽しい気分になれるよん。


阿鼻叫喚アイドルバストランキングSP‐ニコニコ動画(ββ)
いつだって紳士。


タクティクスオウガ風に アイドルマスター 「団結」‐ニコニコ動画(ββ)
これ凄いよ!
マジ凄いよ!
c0105957_4452260.jpg



千早と春香の「Shangri-La」‐ニコニコ動画(ββ)
「はるちは」も正義だと思います。


もやし先進国うっうー!【高槻やよい×サンドキャニオン】‐ニコニコ動画(ββ)
ζ*'ヮ')ζ<うっうーζ*'ヮ')ζ<うっうーζ*'ヮ')ζ<うっうーζ*'ヮ')ζ<うっうーζ*'ヮ')ζ<うっうーζ*'ヮ')ζ<うっうーζ*'ヮ')ζ<うっうーζ*'ヮ')ζ<うっうーζ*'ヮ')ζ<うっうーζ*'ヮ')ζ<うっうーζ*'ヮ')ζ<うっうーζ*'ヮ')ζ<うっうーζ*'ヮ')ζ<うっうーζ*'ヮ')ζ<うっうーζ*'ヮ')ζ<うっうーζ*'ヮ')ζ<うっうーζ*'ヮ')ζ<うっうーζ*'ヮ')ζ<うっうーζ*'ヮ')ζ<うっうー


THE iDOLM@STER 天海春香 「サンデイ」‐ニコニコ動画(ββ)
MSC3優勝作品。
鬱になる可能性アリ。



アイドルマスター miki - a tale of memories.Abyss 美希‐ニコニコ動画(ββ)
美希、まさかのヤンデレ。
それよりもきはるPが女性だっていうことのh(ry
いや、女性だろうが何だろうが、きはるPの作る作品は大好きなのよね。
だから、ほぼ同時に投下されたこれも大好き。
アイドルマスター Dream to new world(詩月カオリ) 雪歩/春香/千早‐ニコニコ動画(ββ)



アイドルマスター 伊織×Polaroid‐ニコニコ動画(ββ)
ビブリボンの曲なのかな?
これはまた息を呑むほど凄い色彩感覚と、歌詞職人のテクニック。



アイドルマスター 「Disintegration」 千早・真・あずさ‐ニコニコ動画(ββ)
千早、誕生日おめでとう動画。
黄色Pのコメントが素敵です。



アイドルマスター アマミハルカ × あした‐ニコニコ動画(ββ)
おっホイらしいです。
かよーPと言えばMSC3参加作品であるこれも大好きですよ。
ってか、中谷美紀の曲にハズレ無し。
アイドルマスター ハギワラユキホ × クロニック・ラブ‐ニコニコ動画(ββ)



アイドルマスター/Love Story/主に伊織と真‐ニコニコ動画(ββ)
うちがスキだと言うと、「え~~~~~」って声が上がりそうなほどさわやかな作品。


アイドルマスター 春香さん達 vs DaftPunk 『電影国家 ~ALIVE 2007』‐ニコニコ動画(ββ)
そりゃかっこいいに決まってる、DaftPunkと閣下の組み合わせ。


アイドルマスター『Krafty』New Order(真 やよい)‐ニコニコ動画(ββ)
2000年代洋楽M@STER参加作品が続きますが、相変わらずうちは洋楽が分かりませんのでwwwww
で、NewOrderと夏服が合いすぎ。



アイドルマスター ~PROT MIND~ -ZUNTATA-‐ニコニコ動画(ββ)
ZUNTATAですよ、ZUNTATA!!!!
めちゃめちゃかっこいい!



アイドルマスター 『目が逢う瞬間』 Frozen-Moment mix‐ニコニコ動画(ββ)
時雨PDie棟梁Pの夢のコラボ。



アイドルマスター 千早 つぇぴるにゃい‐ニコニコ動画(ββ)
つぇぴるにゃい。
つぇぴるにゃい。



【im@s新年会】YMOex‐ニコニコ動画(ββ)
im@s新年会作品を上げてたらキリがないので二つだけ。
YMO好きなら見なさい。



【im@s新年会】アイドルマスター シャララ / 三浦あずさ、秋月律子‐ニコニコ動画(ββ)
im@s新年会のアンコールで投下された慈風Pのい「全体的にどうなってんだ」な動画。
この人の技術のインフレは異常すぎます。



アイドルマスター 千早 「終端の王と異世界の騎士」‐ニコニコ動画(ββ)
前半は初代YsとYsIIを思い出す夕日の美しさだけど・・・・。
「介入」ですよ。



アイドルマスター×エスコン3 portablesphere 似非OP‐ニコニコ動画(ββ)
名作が多いエースコンバット物の中でも、戦闘機がほとんど出てこない異色作。
素敵です。



アイドルマスター 『2D or Not 2D』 765プロオールスター‐ニコニコ動画(ββ)
これまたMSC3参加作品。
平沢先生の名曲~。



アイドルマスター 雪歩×hi-posi「ジュンスイムクノテクニシャン」‐ニコニコ動画(ββ)
MSC3作品をブクマしすぎですwwwww
ハイポジ、ちゃんと聴くの初めてだわ。



アイドルマスター 千早 「Kokoro」‐ニコニコ動画(ββ)
完全に初代マクロスです。
いや、だってゼノサーガ知らないからwwwwww



アイドルマスター 二人のMEMORY。‐ニコニコ動画(ββ)
「あれ」が高画質で再び。



アイドルマスター iM@S.SP Allstars 「サヨナラ*ヘヴン」‐ニコニコ動画(ββ)
この可愛さは異常



Tristia @ Yayoi color‐ニコニコ動画(ββ)
とばせないOPの人、復活記念。




【アイドルマスター】765~封鎖された渋谷で~‐ニコニコ動画(ββ)
哀川兄貴主催(今回は桃月Pとの共催だね)の「シネ☆MAD2」で、哀川兄貴自らしかばねPと組んで投下した「428~封鎖された渋谷で~」のパロ。
恐ろしい技術力、ってか完全に実写だ、これwwwwww
428を知らなくってももちろん楽しめるけど、知ってればもっと楽しめまする。

さらば、17鯖祭り

年度末なんで、鼻血が出るほど忙しいハムの人ですよ。
ま、いつものことだし、こんな時間に帰れてるからまだマシだけど。

たかしのメールにより、PSUでいつも集まってた17鯖が無くなっちゃうことを知ったので、慌てて写真を撮ってみた。

c0105957_22494781.jpg

当初集まってた23鯖が沈没することになって、次に集まることになった17鯖。
うちの誕生日が17日なので、適当に17鯖を主張したらそのまま決まったのかな?
違う理由だったかも・・・。
もう忘れたwwwwww

まぁ、そんなわけで、明日は17鯖お別れ祭りです。
仕事のせいで、参加できるかどうか分かんないけど。

で、今日は酒場で呑んでる。
c0105957_2250469.jpg

アキバ立ち読み紀行

40日連続で本屋へ立ち読みに行ったことがある。
そう、夏休みの初日から最終日まで毎日。

それが今となってはいつ頃のことなのか、もはや忘れちゃったけど。
でもきっと、物凄い閉塞感の記憶とセットだから、高校一年じゃないかな。


というわけで、東京出張帰りの夜行バスを待つあいだ、ヨドバシアキバの上にある本屋で、3時間立ち読みしてた(笑)。
なぜだかサブカルコーナーのマンガはラッピングされてないので、何度も立ち読みしてグッときた「毎日かあさん」4巻をまた読んで泣きそうになったり。

毎日かあさん4 出戻り編

西原理恵子 / 毎日新聞社





そういや、続編物とかポロポロ出てて売れてるみたいだから、「ぼく、オタリーマン」も立ち読みしてみた。
これってさ・・・Webで読むと楽しいかもしれないけど、わざわざ書籍で読もうとは思わないなぁ・・・。

ぼく、オタリーマン。

よしたに / 中経出版





次に目に付いたのが「封印作品の憂鬱」。

封印作品の憂鬱

安藤 健二 / 洋泉社


タイトルだけで「ハルヒ関連」だと分かる、そしてハルヒで封印作品といえば「アレ」に決まってるってなわけで、これまた該当部分だけ斜め読みしてみた。
ってか、ぶっちゃけ興味がわいたのは第一章の日テレ版 旧ドラなんだけど、長すぎて立ち読みにはきつかったんでwwwww

ハルヒファンにはお馴染みの封印作品「みずのまこと版 ハルヒコミック」。
表紙から見ても分かるように、本当に酷い絵wwwww

涼宮ハルヒの憂鬱 (1) (角川コミックス・エース)

みずの まこと / 角川書店


んで、ただでさえ不評だったのに、同時期にハルヒ同人誌を描いたせいで首になって、今となっては(これまた酷い絵ではあるけど、みずのまことよりは全然マシ)「ツガノガク版 ハルヒコミック」が初のコミック化っていう触れ込みになってるのね。

で、その急な連載打ち切りが本当に同人誌執筆のせいだったのか、ってのを取材/考察した話。
簡単に言えば、角川お家騒動を端とした内情と、「ハルヒ」という(今となっては)化け物に「期待をかけてなかった」結果生まれたクオリティの低さが原因ではないか?ってな話。
同人誌は体の良い打ち切りの理由に使われたんじゃないかってね。



サブカルコーナーを離れてダラダラと書棚を眺めてると、気になる名前が。
なんと「まこっちゃん」の自伝っぽい本が。

スネア (MARBLE BOOKS)

高橋 まこと / マーブルトロン


で、これまた本当にベタ過ぎるけど、やっぱりBOOWY時代の話が一番気になるじゃない。
解散に至る流れなんか特に。
だからミーハーだって言われるんだろうけどwwwww

尼のレビューにもあるように、布袋の「秘密」に書かれてる解散への流れよりも、やっぱり第三者的な見方をする今回のまこっちゃんの話の方がしっくりくるのよね。
で、解散をファンに告げたあの1987年12月24日の渋谷公会堂ライブ。
最後の最後まで「解散宣言」をするかどうか、それは氷室に託されて、氷室も「解散」とは言えなくて。

アンコール後、舞台に投げ入れられた花束を布袋が拾って氷室に渡して、氷室は「6年間・・・」って語り始めるのね。
c0105957_10164232.jpg


まこっちゃんが書いたところでは、氷室は本当は言いたくなかったし、誰かに止めて欲しかったって。
DVDで見てみると、確かにずっと右側、つまり布袋の方をチラチラと、もしくはずっと右側を向きながら話を切り出そうとしてるのよ。
c0105957_10235232.jpg

c0105957_1024969.jpg


そして決定的なシーン。
氷室が吐き出すように言葉を選びながら、やっぱり布袋の方を見たわけ。
すると布袋も我慢できず横を向いちゃうのね。
c0105957_10261586.jpg

c0105957_10262751.jpg


ところがまこっちゃんの本によると、このとき氷室には「布袋が笑った」様に見えたらしいのよ。
まこっちゃんの言うようにDVDで見直しても布袋も耐えきれない神妙な顔になってて、決して笑ったとは思えないんだけど、とにかく氷室にはそう見えたらしくて。
その苛立ちと悲しみが、後ろを向いた氷室の表情にも表れてるよね。
c0105957_10291274.jpg

c0105957_10292415.jpg


そんなドラマが綴られたまこっちゃんの「スネア」でした。
大雑把に斜め読みしただけだから、今度買ってじっくり読んでみようっと。

あ、BOOWYファンならさっきのDVDは必見です。

1224 [DVD]

BOΦWY / EMIミュージック・ジャパン



ついでに、中学時代は穴が空くほど読んだ「大きなビートの木の下で」も。
今は新書版が買えるかな。
尼のレビューがボロカスでワロタwwwww

大きなビートの木の下で―BOOWYストーリー

紺 待人 / CBS・ソニー出版






旅紀行ものも好きで、出来もしないくせに離島移住マニュアルとかも大好きで。

で、その諸悪の根源たる沢木耕太郎の棚を眺めると、何と『深夜特急』の新刊が出てる。
正確には旅のエッセイ本みたいだけど、辛抱たまらずレジへ直行。
貧乏くさいうちが、ハードカバーの新刊を買うなんてよっぽどのことなんだから(笑)

旅する力―深夜特急ノート

沢木 耕太郎 / 新潮社




前にも書いたけど、うちの旅好きは沢木耕太郎の『深夜特急』を読んだせいだから。
筋金入りの厨二病なうちにとって、未だに心酔し続けてるもんね。
持ち歩くことが多くて、ボロボロにしたり、なくしたりするから、いつも古本屋で補充するのよね。

深夜特急〈第一便〉黄金宮殿

沢木 耕太郎 / 新潮社


まぁ、うちの場合は大した事件も起こらない普通の一人旅でしかないけど、それでもやっぱり行っちゃうのは一人ゆえの気楽さと、「なんかあるかも?」って気持ちだと思うのよ


バスの出発時間が近づいてきたので、ヨドバシの売り場を下りていく中でヘッドフォンを購入。
前から狙ってたやつが安くなってたので。

SONY 密閉型インナーヘッドフォン EX300SL ブラック MDR-EX300SL/B

ソニー


カナル型のモニターヘッドフォン「MDR-EX300SL」。

今使ってるヘッドフォンはウォークマンケータイに付いてきてる、「MDR-EX85SL」と同等品である「MDR-EX82SL」。
一応、これの後継品であるEX300SLが気になってたのよね。
c0105957_112515.jpg

その独特な形状は大口径のドライバーユニットを装備しながらも、耳の奥へしっかり装着するためのもの。
確かにEX82SLも音漏れが少し気になってたし、しっかり押し込まないと低音が味わえなかったもんね。
というわけで、また改めて報告してみまする。
あ、収納用の巾着が付いてきたのは嬉しいかも。


さて、ここまでが昨晩、夜行バスの中で書いた分。
で、帰ってきてからダラダラの続き。
c0105957_11202819.gif

みるっちがついに買ったiPhone
8GBが実質0円となる「iPhone for everybody」キャンペーンは確かに魅力的だよね。
早速ランキングにもその効果が現れて、って同じく値段が下がった16GBの方が売れてるのかぁ。
ちなみにauは相変わらず沈没したままですwwwwww

iPhone欲しいんだけど、買っちゃうとC404Sから8年間続けたウォークマンケータイを全否定しちゃいそうで、それが怖いのよねぇ・・・。
「Safariが使いたいだけだから!」って理由を付けて、だったらtouchでもいいんじゃないかとか思ったりもして。
ま、多分我慢すると思いまする。
昨日もヨドバシでかなり長い間触ってたんだけどねw


アニメのとらドラ!もいよいよ佳境に近づいてきて、原作もついに最終刊が発売されました。
昨日も本屋で見かけるたびに手に取りそうになったけど、アニメを見終わってから読もうって我慢したよ。
いやぁ、本当にいい作品だからねぇ。
でもDVDを買うのは我慢してる。

とらドラ〈10!〉 (電撃文庫)

竹宮 ゆゆこ / アスキーメディアワークス




で、春から始まるアニメで期待言えばやっぱりこれでしょ!
羽海野チカがキャラデザで、監督が神山健治な「東のエデン」。
全く素性はしれないけど、きっと見ます。
c0105957_11312721.gif



春からといえば、未だに得体の知れない「涼宮ハルヒの憂鬱 あらためて」。
再放送なのか、新要素があるのか、全然分かんない。
我がサンテレビが全世界で最初に放映されるので、その日を待つしかないってことかねぇ。
c0105957_11363045.jpg



GIGAZINEの2009年春期放映開始のアニメを眺めてると、くららが猛烈に反応した「蒼天航路」も載ってたけど、「毎日かあさん」がアニメになるってのがワロタ。
大丈夫かよ・・・・。
それ以上に心配なのは「グインサーガ」だわね・・・。


エウレカ劇場版は多分見に行きます。
で、ドラえもんの「新宇宙開拓史」も気になってるwwwwww
また泣くよ、きっと。

WARP DS-2 再生祭り その14

さぁ、ここまで来たら、あとはどれだけこだわるかだけ。


まず気になったのが、ヘッドパーツ(ハンドル軸のてっぺん)とステム(ハンドル軸とハンドルバーを繋ぐパーツ)のボルトが錆びまくってるところ。
これは酷い…。

c0105957_2381273.jpg



該当のボルトを取り外して、ホームセンターで買ってきたのね。
M5の20mm、25mm、30mmを。
ところがヘッドパーツはこんな風に美しいボルトに交換出来たのに、ステムにはボルトが合わない。
c0105957_2382964.jpg




再びホームセンターに行って、ボルトコーナーに置いてあるガイドに差し込んでみたところ、どうやらミリサイズのボルトではないことが判明。
W 1/4という、建築用に使われている、今やJIS規格ですらなくなった特殊なサイズ。
インチ表記でウイットネジって言うらしいよ。
だいたい、買ってきたボルトと元のボルトを並べてみると、こんなにも太さが違うしwwwwww
c0105957_2319186.jpg



んで、その特殊さゆえに、一般的に売ってないのよ。
いや、正確に言うと普通のボルトだったらあるけど、六角レンチを突っ込むタイプのボルト(キャップ付きボルト)はどこにもない。
あらゆるホームセンターに確認したけど、どこにも無しだわ。

Webだとこちらに取り扱いがあるけど、最小発注単位と送料を考えると千円越えちゃうんで、だったら普通のボルトを使ってるステムに交換した方がマシだわ。



さて、そんななか仕事で大阪へ行くことがあったので、シルベストサイクルへ。
そこでボルトについて聞いても「ネジ屋さんに行くしかないと思いますよ」とのこと。
代わりにアンカーキャップと、サドル、ガイドプーリーを購入。
c0105957_23221768.jpg



アンカーキャップは単に見映えだけ。
正確にはアンカーセットなのでパーツはこんな風に構成されているけど、下の傘みたいな部分を交換する場合は、またもや専門工具が必要。
今回は単純にヘッドパーツのキャップだけを赤くしたかっただけ。
c0105957_23264524.jpg



ボルトを外して元のキャップと交換してオシマイ。
これまた少しピンクがかってるけど、アリでしょ。
あ、ちなみにここのボルトは締めすぎるとハンドルが重くなるらしいので適度に。
c0105957_23275524.jpg

c0105957_2328475.jpg





次にサドル。
もとのサドルがかなりへたってのと、コルナゴちゃんの新しいサドルシミュレーションも兼ねて、中空の形状が独特なセラSMPのストライクエクストラを選択。
とはいえ、あまりお金をかけれないので、一番安いモデルですwwwwww
でもクッションもあるし、軽いし、中空のおかげで股の痛みは少なそうだし。
何よりも赤いし(笑)。
c0105957_23323262.jpg




サドルの交換は、古いサドルからシートポストを取り外すことから開始。
ってか、サドルのレールもボルトも錆びまくりだわね。
ここのボルトも変えなきゃ。
c0105957_23333511.jpg

c0105957_23334825.jpg



シートポストを取り外し、台座を磨いた上で新しいサドルに取り付け。
台座にはサドルを様々な角度で固定するガイドが切ってあるので、地面と水平になるように固定。
c0105957_23341934.jpg

c0105957_2334342.jpg

c0105957_23345017.jpg



レールが若干特殊な形状なので、もともと付けていたTOPEAKのサドルバック(WARPのは、かなりデカめ)の取り付け金具を取り付けるのに苦労したけど(変な日本語)、何とか装着可能。
c0105957_23373669.jpg



んで、フレームに取り付け。
シートクランプのクイックリリースも錆びてたので、あまりサドルの高さを変えることもないと思い、クランプの所で余らせたボルトで固定することに。
c0105957_23381723.jpg

c0105957_23383027.jpg



サドルを取り付けた様子がこちら。
独特な形状と真っ赤なスタイルが、めちゃめちゃ目を引くよ。う~ん、カッコイイ!
c0105957_23392195.jpg


セラSMP エクストラ レッド

セラ SMP




ガイドプーリーはリヤディレイラー付近から僅かに「ガラガラ」と異音がするので、交換してみようと思ったのよ。
リヤディレイラーの調整をあれからも詰めて、変速はめちゃめちゃスムーズになったんだけどね。
c0105957_23471188.jpg


Deoreのプーリーにはベアリングが入ってないブッシュなので、ベアリング入りのBBBのを購入。
確かDeoreは歯が11丁だったはずだけど、店の人に確認したら「MTBは10丁ですよ」って言われたので、そちらを購入。
ところが…帰宅して確認したら、やっぱり11丁でした(笑)。
未開封だったのでお店へ電話し、次回来店時に交換してもらうことに。

,