<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

落ち着いて「笹の葉ラプソディ」を振り返る Bパートから

いくら予定がないからといって、「ちょっと仕事でも片付けてくるか」なんて思いながら休みの日に事務所へ行きだしたら終わりだと思ってるハムの人です。
その反動で、買い損ねてた物を幾つか買ってきたけど。

涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊キョン&古泉 (NEWTYPE HARUHI COLLECTION)

角川グループパブリッシング


涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊長門 (NEWTYPE HARUHI COLLECTION)

角川グループパブリッシング


星は歌う 5 (花とゆめCOMICS)

高屋 奈月 / 白泉社


神聖モテモテ王国[新装版]1 (少年サンデーコミックススペシャル)

ながい けん / 小学館


神聖モテモテ王国[新装版]2 (少年サンデーコミックススペシャル)

ながい けん / 小学館


THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 04

ゲーム・ミュージック / コロムビアミュージックエンタテインメント


語るべきは「閣下」こと、ながいけんだよね。
ついに単行本未収録話までをカバーした完全版の発売だから。
それにゲッサンで新連載も始まったらしいし。



さて、DVD発売CMの衝撃を受けて、既にAパートだけで体力の消耗が激しすぎ。
ってか、興奮しすぎwwwww


Bパートに突入し、校門を乗り越える中学生ハルヒとキョンのやりとり。
「変態? 誘拐犯?」、「おまえこそ何やってんだ?」、「決まってるじゃない! 不法侵入よ!」
この中学生ハルヒを見て、キョンはようやく3年前に来たことを実感したのよね。

で、ここでかかっているBGMは新曲だと思うのですが・・・。
ここまでは一期でも使われてたBGMと同じだったんだけど、多分ここは新曲。
c0105957_014015.jpg




「誰だか知らないけどヒマなら手伝いなさいよ! でないと、通報するわよ」、「ハルヒだ・・・間違いない・・・」
パシらされることで、肉体をもが実感したわけですね、分かります。
c0105957_061686.jpg




「暗がりで幸いだった。この分では、俺と朝比奈さんの顔もよく見えてはいまい。3年後のハルヒは俺と朝比奈さんのことをチラリとも覚えていないようだったから」
いや、チラリとは覚えてるんだって。
何となく覚えていたハルヒが『涼宮ハルヒの憂鬱I』で、「私、アンタとどこかで会った事がある?ずっと前に」って言ってるでしょ。
c0105957_0111188.jpg




髪の長い中学生ハルヒ、超可愛いwwwww
これが『消失』では光陽園高校の制服を着た高校生ハルヒでも拝めるわけですね!
c0105957_0131549.jpg




「私の言うとおりに線引いて」と、キョンに白線を引くことを命じる中学生ハルヒ。
律儀に付き合うキョンは優しいというか、お人好しというか・・・。
c0105957_0154256.jpg





さぁ、このパンダの絵が描かれたオレンジ色のTシャツ。
ハルヒファンなら既にお馴染みなんだよね。
実は一期のオープニング、『冒険でしょでしょ』の一番最初に出てくる中学生ハルヒが着てるから。
c0105957_0175351.jpg





中学生ハルヒになじられながら、白線でメッセージを書くキョン。
ドMだからこそ出来ることwwwwww

それにしても谷口が話していた校庭落書き事件の犯人が自分だと自覚したのはいつなんだろ?ってずっと不思議に思ってる。
3年前の七夕に飛んできた時点ではさすがに気付いてないだろうけど、校門をよじ登っていた中学生ハルヒを見かけた時には既に気付いてたのかな?
それとも石灰を見た時に思い出したのかな?
c0105957_0245684.jpg

c0105957_02542.jpg

c0105957_0251256.jpg




メッセージを書き終え満足した中学生ハルヒが、キョンと交わす会話。
ここでキョンが話したことの影響で、ハルヒは北高を目指すこととなり、宇宙人/未来人/超能力者を真剣に捜すことになったのよね。
c0105957_0305821.jpg

c0105957_031638.jpg




名前を問われたキョンが「ジョン・スミス」と答えるシーン。
はい、原作未読者の方々、この「ジョン・スミス」は重要だから覚えといてね。
ちなみにどこのレビューを見ても書いてあるだろうけど、「ジョン・スミス」ってのは日本人で言うところの「山田太郎」みたいなもので超一般的な名前、つまりは「匿名希望」ってことです。
で、あからさまな偽名に「馬鹿じゃない」と呟く中学生ハルヒ。
c0105957_035814.jpg

c0105957_0351873.jpg





校庭に描いたメッセージが「織姫と彦星宛て」であることをキョンに指摘され、「どうして分かったの!?」と反応するハルヒ。
誰も自分の不満を理解してくれないと苛立っていた中学生ハルヒにとって、自ら突飛だと分かってやっているこの行動の真意をズバリ言い当てられたことが、物凄い衝撃だったんだろうねぇ。
そりゃもちろん嬉しいだろうし、言い当てた理由が「似たようなことをした奴に覚えがあっただけさ」と言ってのけたキョンと北高に関心をもつ決定的なシーンでもあるのよね。
そして自らが高校生となったハルヒの行動を決定づけたことに気付いて、ため息をつくキョン。
c0105957_041272.jpg

c0105957_0431551.jpg




「帰るわ」と駆けだした中学生ハルヒ。
可愛いwwwwww
あ、念のため言っておきますが、ロリコンじゃありませんよ。
c0105957_0444227.jpg





大人みくるに眠らされたままだったみくるちゃん。
起こされたことに驚いて、さらにTPDD(時空移動装置)を紛失していることに驚くシーン。
彼女のポンコツっぷりを見事に表したいいポーズwwwww
誰かGIFアニメにして。
c0105957_0535812.jpg

c0105957_054790.jpg

c0105957_0541485.jpg

c0105957_0542221.jpg

c0105957_0543087.jpg

c0105957_0543756.jpg

c0105957_0544498.jpg

c0105957_0545066.jpg





長門さんに渡された短冊があったことを思い出したキョン。
元の世界に戻るために長門さんを頼ろうとしたってのはよく分かるけど、その直前に校庭の落書きを見てることから、落書きと短冊が同じ模様だって事は前から気付いてたの?
c0105957_0585374.jpg





はい、みんな覚えてくださいね~。
ながもんさんのマンションの部屋は708号室ですよ。
c0105957_101330.jpg





3年前のながもんさん初登場シーン。
完全に「涼宮ハルヒの憂鬱I」で登場した時と同じく、感情という物を表に表さない状態のながもんさんですね。
彼女は3年前から既にこの姿ってことは、基本的にこれから先も外見上「歳をとる」ということは無いんだろうねぇ。
いや、もちろん自らの能力で「歳をとったように変化させる」ことは可能かも知れないけど。
c0105957_133610.jpg





3年後の長門さんがくれた短冊(校庭の落書きと同じ内容)をキョンから受け取った3年前の長門さんは、それを指でなぞることで3年後の自分と同期を行ったのね。
いや、そこに含まれた情報を元に、同期を行う申請をしたのかな。
「現時点から3年後の時間平面上に存在する私と、現時点にいるこの私は同一人物」
c0105957_195183.jpg

c0105957_110048.jpg





同一人物であることを示すために、「メガネ属性のない」キョンのためにメガネを外すながもんさん。
今回、最も萌えるシーンです!!!!!!
メガネを外す瞬間に目を瞑るのと、はずした後に「ほら」って感じでキョンを見る長門さんの可愛さったらwwwww
c0105957_1153437.jpg

c0105957_1154124.jpg

c0105957_1154884.jpg

c0105957_1155625.jpg

c0105957_116429.jpg




----ここまで25日執筆分、ここから31日執筆分----




「今の私は待機モード」
「待機って・・・あと3年近くも待機してるつもりなのか?」
「そう・・・」「役目だから・・・」
外したメガネに写り込む長門さんが印象的なシーン。
そして「役目だから・・・」という、決して前向きな言葉ではないセリフを言いながら、しっかりと力強い目でキョンを見つめるながもんさん。
c0105957_12283461.jpg

c0105957_12284435.jpg






「3年」という数字は「涼宮ハルヒの憂鬱」作品内において、様々なキーワードとなるのね。
そして長門さんは3年後の自分と同期して、キョンと出会う3年後を待ち続けた。
キョンと朝比奈さんが眠る隣の部屋で、たった一人で3年間も。

 ハルヒの二期を楽しむために、強引な解釈をしてみようか。
 ハルヒの一期は長門の見た「夢」だった。
 長門の「現実」はこの4月から始まった。
 長門がハルヒたちを待っていた「3年」の重さを私たちは知っている。
 祭りの再開ではなく、長門が夢見た祭りを始めようじゃないか。


クリティカルヒットさんは非常に興味深い考察をされてるので引用させてもらいましたよ。
放映後、様々な考察サイトを巡ったけど、この文章が一番面白かったよ。





この何もない部屋で待ち続けたのよね。
朝倉さんはおでんを持ってきてくれたりしないと思いますよ。
c0105957_12363185.jpg





完全な方法で時間跳躍する方法、長門さんが示したのがコレ。
全ナガトスキーが憧れるであろう「長門さんに寝床を用意してもらう」、「長門さんに『寝て』と言ってもらう」シーン。
マンションにしては明らかに広すぎる和室が、より「異空間」ぽさを演出してる気がする。
c0105957_12443055.jpg

c0105957_12444718.jpg

c0105957_12445832.jpg





キョンと寝ることの恥ずかしさに打ち震えながら、布団に潜り込むみくるちゃん。
この顔はCLANNAD顔だよね~。
c0105957_1249679.jpg





明かりを消して和室のフスマを閉じるながもん。
閉じる間際、何かを話すように口が動いてるのが下の絵。
放映時、うちは「キョンへの言えないメッセージ」かと思ってたんだけど、どうやら時間凍結の呪文を唱えてるみたい。
c0105957_12562729.jpg

c0105957_1256397.jpg





観念したキョンが目を閉じた瞬間、明かりが灯され目覚めるのね。
これは時間跳躍を行った側(キョン)の感覚。
c0105957_13130100.jpg

c0105957_1314416.jpg





明かりを点けたながもんさん。
その後頭部と旋毛すら可愛いwwwww
c0105957_13231151.jpg

c0105957_13232163.jpg





分かっていたとは言え、キョンとみくるちゃんが並んで寝ているところを3年ぶりに見てしまった長門さんの表情。
・・・・ってことを考えてるかどうか分かんないけど、佇む姿もアップも超可愛いwwwww
c0105957_13403727.jpg

c0105957_13405149.jpg





電波時計を見て、本当に3年後へ戻ってきたことを確認するみくるちゃん。
全然関係ないけど、腕時計をしてる女の子萌えですwwww
c0105957_13491092.jpg






「選択時空間内の流体情報を凍結、既知時空間連続体の該当ポイントにおいて凍結を解除した」
「時間を止めたって言うことですか!!」
淡々と語る長門さんと、それを聞いて驚愕する朝比奈さん。

そして朝比奈さんがキョンに説明した後、「のね」と長門さんに確認するシーンが。
朝比奈さんのタメ口が珍しいと書いたけど、さらに朝比奈さんと長門さんが会話するというレアなシーンなのよ。
c0105957_1454174.jpg

c0105957_146090.jpg






「無敵じゃないか? これって・・・」と感嘆するキョン。
テレビのこちら側のうちらも「無敵だわ・・・」ってつぶやくしかないわけで。

こうやって長門さんの髪が膨らむというか跳ねているシーンが今回だけでなく全編でたまにあるんだけど、何か意味があるのか分かんないのよね~。
c0105957_14105195.jpg





「今回のは特別・・・」って、特別な思いを抱くキョンのために頑張ったことを伝える長門さん。
その瞳にはしっかりとキョンをとらえているわけで。
c0105957_1413345.jpg





ながもんさん家を引き上げる時、短冊をキョンに返すながもんさん。
3年経ってヨレヨレになってるけど、これは劣化し過ぎじゃね?
ながもんさんが3年間、愛で続けたからかしらwwwww

そこに描かれたメッセージ、つまりハルヒが校庭に書いたメッセージとは「私はここにいる」。
Aパートで「16年か・・・」と呟いたハルヒは、このメッセージが宇宙人に届くのに16年、つまり呟いた時点で13年も残していることを思い出して黄昏れてたのね。
c0105957_14185022.jpg

c0105957_1419635.jpg






自分が下っ端であること、上の命令で動くだけでその命令の目的は分からないこと、何も知らされていないことを告白するみくるちゃん。
恐縮しながらスカートを握りしめる手と、腕時計にやっぱり萌えます。
ここでキョンが若干 意地悪(というか嫌み)っぽいことを言うのよね。
c0105957_1425922.jpg

c0105957_14252212.jpg

c0105957_142532100.jpg






翌日、登校したキョンはまず朝一で部室によってカバンを取ってくるのね。
3年前に遡った時、部室に置いたままだったから。

で、教室に入ると見覚えのあるハルヒの姿が。
そう「涼宮ハルヒの憂鬱VI」のラストシーンに出てきたポーズと同じだよね。
あのときはポニーテールだったけど。
c0105957_1430079.jpg




正面から見た時のポーズも同じ。
「思い出し憂鬱」という新しい言葉が出てきましたよ。
c0105957_14302046.jpg





エピローグ。
古泉とキョンが打つチェスを囲みながら、相変わらず例え話の好きな古泉が語る語る。
それよりも重要だと思ったのは「朝比奈さんはちゃんと未来人なんだよな」と尋ねるキョンに対して「そう」と断言する長門さん。
それぞれが「宇宙人」「未来人」「超能力者」を自称してるけど、それを他のメンバーが断言するシーンっておそらく見たこと無いのよね。

それと長門さんがチェスを興味深く眺めるところも印象的。
野球には興味ないのに、オセロやチェス、挙げ句の果てにコンピ研との対決でのシミュレーションゲームなどには食いつきがあるのよ。
何でなんだろうねぇ。
c0105957_14382664.jpg






そしてこれまた待望の新エンディング。
「止マレ!」
ハレ晴れみたいなダンスを期待してたファンには残念だったかも知れないけど、けっこううちは好きよ。
ってか、聴けば聴くほど好きになってるwwwww
後半の絵が青春しすぎて恥ずかしいです。





というわけで、予告は無いままようやく終了。
いやぁ、濃密な25分間だったよ・・・。
っていうか、結局全然落ち着いて書けてないしwwwww

翌週のことも書きたいけど、それは次に回しまする。

落ち着いて「笹の葉ラプソディ」を振り返る Aパートまで

本来であれば今頃、im@sライブを楽しんでいたはずのハムの人ですよ。
新型インフルエンザの影響で7月へ延期されたのよね。
ま、マッチョチョンやミンゴスにインフルエンザが伝染るとヤだしwwwww
勢いに任せて明日の福岡公演へ乗り込もうかとも思ったけど、さすがにチケットの入手が出来ず諦めたwwwww

昨日は亜美真美の誕生日だったので、さっき誕生日お祝い動画巡りをしてたのね。
で、とかち三賢人の一人、未来派先生はハンパじゃなかった。
完全に一人で未来を先取りしてたwwwwww
【アイドルマスター/MMD】 とかち黎明編 【低音厨remix】‐ニコニコ動画(ββ)

ちなみに真美のPVでここ数ヶ月一番お気に入りなのはこれかな。
ちょっと埋もれ気味だけど、神作品だと思うよ。
アイドルマスター 真美 「イエスノウ」‐ニコニコ動画(ββ)



さて、興奮の「涼宮ハルヒの憂鬱 第八話 笹の葉ラプソディ」から1日半が経ちました。
既に視聴回数は二桁を突破しそうな馬鹿ですが(本視聴→前回のブログ書きながら2回→通勤往復で2回→録画してもらってた分4回)、前回のブログエントリーは大興奮のまま書き殴って貼りまくっただけなので、落ち着いて振り返りたいと思いますよ。

最近はまた仕事がクソ忙しくて、当日も帰宅が日付を越えてからだったわけで、帰りの電車でハルヒ本スレを眺めながら「新作を信じる派」と「再放送乙乙派」と「鍵穴で流して派」のやりとりを生暖かく見守って居たわけですよ。

さて、紳士スタイルでサンテレビ恒例の「住之江競艇結果」を見守りつつ、カウントダウンスタート。
そして0時40分になって流れたこの映像と、キョンの「季節は夏・・・」のモノローグが聞こえた瞬間に「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」って、Skypeでチャットしてた相方に書いてたwwwww
前回の記事では貼る画像を間違えちゃってるね。
最初のシーンはこれ。
3年間でそりゃもちろん数えられないほど見返したら、新作かどうか何て最初のワンシーンで分かっちゃうよね。
ちなみに相変わらず超額縁放送なんで、注意書きのテロップが上に少しだけ見えてる。

c0105957_19261926.jpg





そして新ハルヒ初登場。
この絵は一期と余り変わりないよね。
テロップには二期であることを示す「シリーズ構成:涼宮ハルヒとやっぱり愉快な仲間たち」の文字が。
c0105957_1931457.jpg




ところが少し引いたこの顔だとか、破顔した時とかってのは完全に新しいハルヒ。
一期ではキャラデザと作画総監督が”しょこたん”こと池田晶子様だったけど、今回は総作画監督が西屋氏に変わってるからね。
ちなみに一期の「ミステリックサイン(奇しくも来週放映予定)」の作画監督です。
c0105957_19414889.jpg

c0105957_19415728.jpg




さて、キョンとハルヒが七夕のやりとりをするなか、やはり出てきた”超でかいテロップ”の「団長 涼宮ハルヒ」。
相変わらず制作に介入する気満々ですwwwww
c0105957_19441789.jpg




で、このシーンでアバンは終了。
キョンの「始まったな・・・」のモノローグに、全ハルヒファンが「始まったな!!!!!」と答えたはず。
c0105957_19452333.jpg




オープニングは無いまま、タイトルへ突入。
コピーライトが「2007・2008・2009」となっているのはかなり以前からだけど、一体今回の話はいつ作成されたんだろうって想像したりとか・・・。
京アニは今クールで「けいおん」を作成しているわけだし。
やっぱりかなり以前に完成してたけど、原作の新作「涼宮ハルヒの驚愕」と同時にやりたかったのに、延期になって発売の目処すら立たないことが影響したのかなぁ・・・。
c0105957_19533966.jpg




そしてここで提供が。
第一話から提供バックは実写だったけど、確か先週から「サムデイ イン ザ レイン」のBGMが付くようになったのね。
それは今週も一緒。
しかしこれが重要な伏線となっていたわけで・・・。
↓ちなみにこれは先週分。





CM明け、キョンのボヤキと共にサブタイトル「笹の葉ラプソディ」が。
これが来ることをどれだけ待ったことか・・・。
c0105957_2042897.jpg





この朝日新聞に全面広告が出たのも2007年7月7日の七夕。
c0105957_2065844.jpg





そしてその晩に角川のサイトで公開された「実写版 監視カメラ映像」は、今回の笹の葉ラプソディの1シーンであったことからも、二期は「笹の葉~消失へと続く、ハルヒ史上 最も重要かつ傑作となる」と信じてたからね。
この動画、今回の笹の葉ラプソディを見終えてから見返すと楽しいです。
涼宮ハルヒの憂鬱 東中学監視カメラ 2007/7/7 sat +20:58:00‐ニコニコ動画(ββ)




文芸部室に入るシーン。
何て言うんだろう・・・久しぶりに懐かしい場所に帰ってきたような、そんな感じすらしてジーンと来たよ(あぁ、きもいきもい)。
それにしてキョンがドアを開けて入る時、「ういーっす」って言ったのは若干、違和感があったかな。
c0105957_20215475.jpg





みくるちゃん初登場シーン。
この立ち絵は一期とさほど変わらないけど、それでも3人娘の中で顔が一番大きく変わったのは彼女だと思うのよ。
いや、変わってももちろん可愛いwwwww
c0105957_20394330.jpg





長門さん、初登場シーン。
この鋭い目つきが、それこそミステリックサインの回を思い起こしますよ。
ちなみに3人娘の中で彼女が一番変わってないと思います。
もちろん可愛いwwwww
c0105957_20413074.jpg





定番のハルヒ部室登場シーン。
やっぱり上の絵のハルヒなんかは完全に新しい顔。
c0105957_20471842.jpg

c0105957_20472458.jpg





学校の裏の林(私有地)から持ってきたという笹。
学校裏の林というと、この辺りかな・・・?
いや、これは林じゃないか・・・。
c0105957_2050876.jpg






ベガとアルタイルについて語る古泉とハルヒ。
ちょうどこの頃(というよりも30分間ずっと)、数人の友人からメールが届きまくって、それに返信してたらワンセグの電波が途切れまくって、録画し損ねてるシーンだわ・・・。
このハルヒの顔は子供っぽいねぇ。
c0105957_20555382.jpg




特殊相対性理論について熱く語るハルヒ。
右手に持ったカンペをチラ見するところまでしっかり再現する辺りが、京アニの凄いところだわ・・・。
c0105957_20581591.jpg




握りしめた拳が可愛いハルヒ。
16光年ぐらいだと、いつかは人類も到達出来そうな気がするのは夢を見すぎ?
一番近いのはケンタリウス座のアルファ星で4光年らしいです。
ちなみに夜空で一番明るいのはシリウスだよね、現ちゃん。
c0105957_2173879.jpg





願いが叶うまで最低16年掛かるというハルヒに対して、往復だから倍掛かるんじゃないか?と言ったキョンに対して「半額サマーバーゲンよ!」と言い切るハルヒ。
その後のキョンのモノローグである「Hey、相対性理論はどうなったんだ、You」は、完全に杉田のアドリブだと思いまするwwwwww
c0105957_21114622.jpg





「25年後と16年後にかなえて欲しい願い事をしなさい!」なハルヒ。
この顎のラインが、完全に西屋氏のハルヒの特徴を表してると思いますよ。
c0105957_21134910.jpg





指さしハルヒ。
このハルヒの顔、可愛いwwwwww
c0105957_21161863.jpg






みくるちゃんの慎ましい願い事。
とはいえ、やはり笹の葉に祈りを捧げるのは確かに間違ってる気がするwwwww
c0105957_21185719.jpg

c0105957_2119677.jpg






長門さんの願いは「調和」と「変革」。
これまた宗教がかってたり、政治団体ぽかったりもするけど、変革ってのは「消失」を暗示しているのかもねぇ・・・。
c0105957_21222793.jpg

c0105957_21223865.jpg





具体的に見えて、実は全然具体的じゃないハルヒの願い。
この辺が、古泉の言うところの「実は現実主義」って部分かしら。
c0105957_21252491.jpg

c0105957_21253399.jpg





「16年かぁ・・・長いなぁ・・・」と呟きながら物思いに耽るハルヒと、それを見つめるキョン。
3年前の出来事を思い出してるのね。
本話屈指の美しいシーンだと思いますよ。
十分一枚絵として通用するほどに。
c0105957_2128419.jpg





短冊に書いたメッセージをこっそり渡し、「シーッ」っというみくるちゃん。
キョンのモノローグ「可愛い・・・・」を、このあと3連チャンで聞くことが出来ますwwwww
c0105957_2132791.jpg

c0105957_21321665.jpg





帰り際、同じく短冊に書いたメッセージを渡す長門さん。
あえて短冊を使ったのはみくるちゃんへの対抗だとしたら、萌えすぎますよ。
c0105957_2136778.jpg

c0105957_21361649.jpg





「一緒に行って欲しいところがあるんの」「その・・・3年前・・・です・・・」なシーン。
ほら、みくるちゃんの顔が新しいでしょ。
c0105957_21391744.jpg

c0105957_21393124.jpg




この絵を一枚だけ出されても、一瞬誰か分からないほど新しいみくるちゃん。
c0105957_21411085.jpg





全世界のみくるちゃんファンを敵に回したであろう、膝枕シーン。
飛び起きる時にキョンの右手の描写が半端無いですwwwww
c0105957_21453163.jpg

c0105957_21454042.jpg




ついに3年前へ到達したキョン。
タイムパラドックスは、そしてある意味ハルヒの物語の全ては、ここから始まったんだよね・・・。
眠らせてタイムスリップしたことを「あのぉ・・・怒った?」と聞くみくるちゃん。
年上だから当たり前なはずなのに、タメ口で話すみくるちゃんは初めてかも。
このシーンでは「3年前の7月7日、夜の9時頃かな?」「マジでです!」ってな感じで、新鮮な口調のみくるちゃんを味わうことが出来るのよ。
c0105957_21521716.jpg





眠らされたみくるちゃんと、背後から登場の大人みくる。
笑っちゃいけないけど、この草むらに隠れてたと思うとwwwww
c0105957_21551839.jpg

c0105957_21552797.jpg





登場した大人みくる。
この人もやっぱり顔が変わってるね。
なんとなくCLANNADの早苗さんに見えちゃったwwwww
あ、ゴトゥーザ様の演技も少し変わってるかも・・・。
c0105957_21581020.jpg




眠ってるみくるちゃんのホッペを突っつくシーン。
大好きだから、前回と前々回の両方でトップ絵にしたという・・・。
みくるちゃんの顔が幼児化してますwwwwww
c0105957_21593690.jpg




問題のこのシーン。
とある部分に注目できる人は原作既読者。
そうでない人は忘れましょうwwwwww
c0105957_2252973.jpg





「さよならキョン君、またね」のシーン。
またね、ということからも、今後も会うことを示唆してるんだろうね。
c0105957_2232962.jpg





全世界のみくるちゃんファン(略)なオンブシーン。
「当ててんのよ!」ですね、みくるちゃんは知略家ですね。
c0105957_2291339.jpg





一期の「サムデイ イン ザ レイン」でも抜群の車内描写で鉄ちゃんを喜ばせたけど、今回もバッチリと描写された阪急電車の車両。
甲陽線ですね。
c0105957_2212581.jpg




背景とかから想像するとこの辺りかな?
ほら、阪急電車もちょうどやってきたしwwwww
c0105957_22214872.jpg





そしてハルヒと谷口の母校である東中学校に通りかかった時、ついに中学生ハルヒの登場!!!!
絶賛、不法侵入中!!!!
c0105957_22244173.jpg

c0105957_22245054.jpg





「おい」と後から呼びかけられて、一瞬ビクッとなる中学生ハルヒ。
その瞬間の描写も素晴らしい。
とはいえ、振り返った時の表情は強気・・・。
そして超可愛いwwwww
このシーンでAパート終了。
c0105957_22272673.jpg





さて、CMに突入し、ここまで張り詰めていた気持ちが一気に弛緩したのね。
ところが・・・二本目のCMに入った瞬間、いきなり画面に釘付けに!
先ほどの提供バックと同様に、「サムデイ イン ザ レイン」のBGMと共に、これまでは静止画だった実写映像が動画として流れ始める。
何が始まったんだ・・・と思ったら・・・・ハルヒ二期のDVD発売CMだったよ!!!!!
マジで震えた・・・・泣きそうになった・・・・。
もちろん一期での「ライブアライブ」→「涼宮ハルヒの詰め合わせCM」の流れも凄かったけど、今回もそれに匹敵するほどの衝撃が・・・。




ちなみにこのシーン、というかこの場所。
多分、ハルヒファンの聖地巡礼にはお馴染みなんだろうけど、カーブミラーやフェンスに掛かった横断幕などから、ここだと思っておりまする。
カメラの位置が全然違うから、ちょっと印象は異なるけどね。
近くに住んでるからこそ、聖地巡礼ってやったこと無いなぁ・・・。
ハルヒヲタが遊びに来た時のネタとして、持ってはいるんだけど・・・。
c0105957_2240241.jpg




というわけで、前半はオシマイ。
ってか、異様に長くなりすぎたわ・・・。
これだからオタクは・・・・。
後半はもっと短めに!
でも、中学生ハルヒと長門さんに萌えまくるしなぁ・・・。

3年待ったんだよ・・・・・

c0105957_150386.jpg

ついに!
ついに!
ついに!

ハルヒの新作が!!!




震えた!!
この0時40分のこのシーンが映った瞬間に!
c0105957_1504911.jpg





可愛くなった!
ハルヒが!!!
c0105957_1512994.jpg





中学生ハルヒは可愛すぎる!!!!!
c0105957_153235.jpg





みくるちゃんも可愛くなった!!!
c0105957_1528100.jpg





ながもんさんは可愛いに決まってる!!!!!
c0105957_1524396.jpg





このCMで再び震えた!!!!!!
DVD発売決定!!!!
c0105957_1535167.jpg

c0105957_1541469.jpg





新エンディング来た!!!!
オープニングは無かった!!!!
c0105957_284944.jpg





泣いた!泣いた!泣いた!
3年待ったんだよ!3年・・・・。



というわけで、実況スレからペタペタと貼りまくり

みんなで見ながら泣くべし

おまいら、テンション上がりすぎだろwwwww

c0105957_23375433.jpg

再び、Syu's quiz blogさんからの引用でお送りしますよ。
ってか、マジでワロタwwwwww


「笹の葉ラプソディ」放送の噂に、埼玉のビジネスホテルでテレ玉が映るか問い合わせが数件かかっている模様

85 風の谷の名無しさん@実況は実況板で sage 2009/05/20(水) 08:44:35 ID:5aGc6W0S
 埼玉のビジネスホテルに勤めているんだか、昨日あたりから、ウチがテレビ埼玉映るか問い合わせの電話が何件かかかってきててワロタ

215 85 sage 2009/05/20(水) 12:22:35 ID:5aGc6W0S
 21日、予約満杯になったw

393 85 sage 2009/05/20(水) 15:10:52 ID:5aGc6W0S
 さっき、どうみてもそれ系のやつがチェックインしたんだか、1日早いぞと言ってやるべきか




馬鹿すぎるwwwwww
ちなみに放映順はこの通り。
我がサンテレビの次に、テレ玉が20分遅れで放送するからね。



176 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/05/18(月) 14:29:37 ID:swcuegkf
 ■8話放送順(※野球の順延等に注意)

 05/21(木) 24:40-25:10 サンテレビ(神戸)
 05/21(木) 25:00-25:30 テレ玉(埼玉)
 05/21(木) 25:45-26:15 新潟テレビ21

 05/22(金) 26:30-27:00 TOKYO MX(東京)
 05/22(金) 27:15-27:45 tvk(神奈川)
 05/23(土) 26:40-27:10 TVQ九州放送
 05/24(日) 25:10-25:40 テレビ和歌山

 05/25(月) 25:30-26:00 テレビ北海道
 05/26(火) 25:00-25:30 KBS京都
 05/26(火) 25:29-25:59 広島テレビ
 05/26(火) 26:00-26:30 チバテレビ(千葉)
 05/26(火) 26:08-26:38 仙台放送
 05/26(火) 27:25-27:55 メ~テレ(名古屋)
 05/27(水) 22:00-22:30 角川アニメチャンネル(ネット配信)

「思い起こせば3年前・・・」、「3年前の話はもういい!」

c0105957_2232464.jpg

ハルヒファンにとって、待って待って待って待って待ちこがれた日がやってくるかもしれないのよ。
テレビ和歌山がやっちゃったチョンボで、ハルヒ本スレは大騒ぎ。
ついにアニメ2板からアニメ板に移動しちゃうほどに。

 ※ここからは主にSyu's quiz blogさんの引用です。


燃料が投下されたのは2009/05/18 2:15:47。

701 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/05/18(月) 02:15:47 ID:TTxTOFk1
  http://www.tv-wakayama.co.jp/bangumihyou/table/bangumi/24.html

   25:10 涼宮ハルヒの憂鬱
   「笹の葉ラプソディ」


 ※ 参考 「5月24日のテレビ和歌山の番組表に、涼宮ハルヒの憂鬱「笹の葉ラプソディ」と新作を期待させる記述に本スレ祭り状態」


既に修正されているけど、これまで物凄い情報統制を行っていたのに、何故かテレビ和歌山のテレビ欄に次回のハルヒのサブタイトルが掲載されることに。
それがこれまで”想像と希望でしかなかった”「笹の葉ラプソディ」。
うちも含めて3年間釣られ続けたハルヒファンは疑いの念を抱きつつも本当であればと願い続けたのね。



翌朝、Gigazineに「テレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」、噂の第2期エピソード「笹の葉ラプソディ」放送か」の記事が掲載。
 ※ 記事内に当時のテレビ欄の画像あり
記事内でテレビ和歌山への取材を敢行し、「サブタイトルは掲載するなと言われているのですが、なぜか掲載されていたため、これから消すところです」とのコメントを引き出すことに!!!!
これでうちのテンションがアゲアゲ!
仕事が手に付かないほどに。



記事が上げられたのとほぼ同時間、テレビ和歌山のテレビ欄から「笹の葉ラプソディ」の記述が消える。

717 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/05/18(月) 09:38:44 ID:9sqOGbOQ
 おい、消されてないか?
 

 ※参考 「テレビ和歌山の「笹の葉ラプソディ」表記が、ハルヒ本スレで騒がれてから約7時間で消去される」

消されたことで本スレ住人もただ事ではないと感じる人が多数。
既に確定と見る動きすら出てくることに。



そしてついに、ハルヒ本スレがアニメ2板からアニメ板へ移動。
アニメ2板は放映終了後5年以内の作品を扱う板、一方アニメ板は現行放映中のアニメを扱う板。
「あらためて」が始まってからも新作でない以上、ずっとアニメ2板で本スレは存在し続けてきたのね。

1 風の谷の名無しさん@実況は実況板で sage 2009/05/19(火) 01:01:56 ID:CabNJIhy
「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」
天上天下唯我独尊超ポジティブワガママ娘のハルヒに振り回されるキョンとSOS団が繰り広げる、ビミョーに非日常学園ストーリー!


 ※参考 「アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』本スレが、アニメ2板から3年ぶりにアニメ板に復帰



放映終了から3年、朝日新聞の全面広告から2年、うちらが待ち続けたその瞬間が、あと49時間ほどでやってくるかも知れないのよ。
それだけでもうたまんない・・・。

674 風の谷の名無しさん@実況は実況板で sage 2009/05/19(火) 05:49:13 ID:CabNJIhy
いままでのおさらい

2007/07/07 朝日新聞一面広告 二期製作決定
2007/12/18 消失イベントにて「二期、中止。もとい、新アニメーション化、決定。」
2008/05/10 NewTypeで新アニメーションスタッフ発表
2008/06/10 NewTypeで新キャラデザ発表
2008/08/26 ハルヒちゃん&ちゅるやさんアニメ化決定
2008/12/18 消失イベントにてハルヒちゃん&ちゅるやさんYouTube配信決定
2009/02/10 TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』を改めて、2009年4月から放送開始決定 キャストも発表
2009/02/14 ハルヒちゃん配信開始
2009/03/10 4月からの放送の放送局、日程が発表
2009/04/03 改めて『涼宮ハルヒの憂鬱』放送開始(憂鬱Ⅰ)
2009/05/15 ハルヒちゃん&ちゅるやさん配信終了
2009/05/18 和歌山TVの番組欄に「笹の葉ラプソディ」


 ※参考「朝日新聞一面広告からテレビ和歌山「笹の葉ラプソディ」まで、『涼宮ハルヒの憂鬱』アニメ2期に関する簡単な流れ」


この宇宙で一番最初に「笹の葉ラプソディ」が放映される地域に生まれたことを、神様に感謝するwwwww
しかもその日は野球中継がないという・・・なんという空気の読めっぷり > サンテレビ

一本あれば十分でしょ

本日からim@sライブツアーは開始。
初日の名古屋公演で、かなり色々と発表されたらしいですよ。
詳しくは本日付の今北産業を参照していただくとして、やっぱり大きいのはim@s2の発表とニコ公式チャンネル開設ってとこかな。
来週土曜日はいよいよ大阪公演なんで、その時にじっくり味わってくるよ。
相方が急遽行けなくなったので、PSO時代の友人であるあっちゃんと行ってくる。
あ、上記ニコチャンネルで東京公演は生中継らしいっす。

c0105957_23532213.jpg

長らくレビューを放置しているフィギュアがいくつもあるので、とりあえず順次消化していこうかと。
とりあえず今回はセガのプライズ「涼宮ハルヒの憂鬱 ヴィネッティアムキュート」のVol.1とVol.2を。
Vol.1なんてExif情報を見ると11/1に撮影してるしwwwww

涼宮ハルヒの憂鬱 ヴィネッティアムキュート 全4種セット

セガ


SEGA 涼宮ハルヒの憂鬱 ヴィネッティアムキュートVol.2 全4種セット

セガ


基本的に店頭商品じゃなくてプライズなんで、普段見ているサイトとかで取り上げられることがなくて全然スルーしてた商品。
気付けば発売してて、あっという間にプレミア価格になってたのを、なんとか安い店で購入したのがVol.1。
Vol.2も発売することすらしらなくて、偶然待ち合わせに使ったゲーセンで、普段行くことないから物珍しげにウロウロしてたらプライズで置いてあるのを発見して、その場で検索して注文したのね。
Vol.2は在庫が豊富だったみたいですぐに購入できたし、今でも尼のマケプレに在庫があるね。

では、今回合計で8体もあるので、一気に行っちゃいます。

続きはこちらで

美味いラーメンを求める旅は続く 後編

GW中はこのチャリンコ旅行以外、ずっと引きこもってKILLZONE2とアニメ鑑賞をしてたハムの人ですよ。

先日の「CLANNAD」に引き続き、「CLANNADアフターストーリー」を完走。
いやぁ、やっぱりめっちゃ良かった!
ゲームをプレイしているだけに先の展開は分かっているとは言え、やっぱり泣ける!!!!!
特に汐の○○シーンなんて・・・・。
前にも書いたようにアニメ版は「CLANNAD」だけだと消化不良だった感があったけど、アフターストーリー前半で未消化部分をクリアして、そこからアフターストーリー本編に持って行く展開が見事。
やっぱり京アニって感じだったよ・・・。

CLANNAD AFTER STORY 1 (初回限定版)

ポニーキャニオン



そのまま勢いで「Kanon」を再び全部見て、「AIR」のBD版を全部見て、なぜか「ハチクロ」を全部見て、ついでに偶然見かけた「咲」も全部追っかけたりしてたwwwww
AIRのBD版、背景の美しさは素晴らしいけど、キャラは逆に新波が目立っちゃう部分があるかも。
でもね、あの5.1chサラウンドが最高すぎる・・・。
特にリニアPCMだと、完全にAIRの世界に堪能できるよ・・・。
基本的には波の音や蝉の鳴き声など、いわゆる「風景音」がメインのサラウンドで、セリフが色んな所からグルンルグルン聞こえることはないんだけど、その風景音がGJ過ぎますよ・・・。
DolbyPLIIでは味わえない「本物のサラウンド」ですよ・・・。

(仮)AIR Blu-Ray Disc Box(Newパッケージ)

ポニーキャニオン




●徳島ユースホステル
さて、徳島話に戻るとして。
ユースでまず目覚めたのは深夜2時頃。
ずっと続いてる風邪の影響による頭痛と、その頭痛が引き起こす謎の悪夢のせいか、変な時間に目が開いたのね。
とはいえ、動く気力もないので再び眠りについて。

次に目覚めたのは6時過ぎ。
やはり頭痛が激しいので、昨晩買っておいたプリン(笑)を腹に入れて、頭痛薬を飲むことに。
もう眠れそうにないから、廊下の奥にある共同スペースのソファでくつろぐことにしたのね。
んで、徳島のガイドブックを眺めたりとか。

7時頃部屋に戻って窓から撮った写真がこれ。
ユースの裏手は昨晩越えてきた峠ですよ。
しばらくすれば次郎も起きてきて、7時半になると朝食の準備が出来たとドアを叩く音が。
c0105957_19371529.jpg


1階に降りると昨晩見かけた外人さん達(基本的に二人組とか三人組が偶然居合わせただけ?)とわずかな日本人が朝食を囲む姿。
全くでない声で「おはようございます」と言うと全員にドン引きされたけどwwwww
ちょうど日本人初のインフルエンザ感染者が発見されたか?っていうニュースをやってて、外人さんも含めて全員が「おまえはこれじゃないのか?」と聞いてくるwwwww
盛り盛りと朝食を食ううちの姿を見て、全員が「こいつは病気な訳がない・・・」と安心したようで・・・。

朝食終了後、チェックアウトの時間(ってのがあるかどうかも怪しいけど)かなぁと想像した10時頃まで再び眠ることに。
今度は頭痛も無かったので、ぐっすり眠れたよ。
んで、目覚めて準備を済ますとユースを出発することに。
ユースの前にある海岸を少し眺めてからね。
c0105957_1944951.jpg




●徳島ユース~小松島 「羽ノ浦中華」
ユースを出発してまず向かうのは、昨日食べることが出来なかった小松島の「羽ノ浦中華」。
やはり何としても食べたいからさ。
11時開店なんで、ちょうどそのくらいに着くように。

ユースから小松島へ向かうには、昨晩通過した峠を山頂方面(日峰山)に向かって山越えするのが一番近道。
山越えといっても僅か200mなので、ちょっとした長い坂道といった感じ。
とはいえ、登り切るとけっこう気持ちの良い風景が広がってたのね。
c0105957_1952685.jpg



山頂から小松島方面へ下っていく途中にチャリダーのおっさんと遭遇し、山を下り終えた所で「これからどこ行くの?」って聞かれたので「小松島でラーメン食ってきます」って言って別れたのね。
山を下るとそこはもう小松島。
んで、そのまままっすぐ進めば「羽ノ浦中華」に到着。
まだ暖簾が出てなかったけど準備をしている様子がうかがえたので、5分ほど開店を待って入店。

早速「卵入り肉入りニンニク入りラーメン」を注文!
で、出てきたラーメンがこれだ!!!!!!
c0105957_19581392.jpg


どうよ!このスープの色の濃さ!
チャーシューの素晴らしさ!
味はというと・・・。
とくにかく美味い!
最高すぎる!!!!
うちのラーメン人生においても1、2を争うほど好きかも!
これを書いてる今ですら、写真を見るだけで腹が減ってくるよ・・・。
今夜はラーメンにしようかな・・・wwwww

店を出る時に「昨日はすみませんでしたね。今日も来てくれてありがとうございました」と店長さんに言ってもらえたのが、これまた嬉しかったよ。



●小松島~徳島市街 「うどん工房 名麺堂」
とにかく大満足な状態で羽ノ浦中華を後にして、次に向かったのは自転車屋。
昨晩のパンクで修理は済んでいるとは言え、空気圧が適正かどうか分からないのと、予備のタイヤチューブを入手しておきたいので。
ざっと調べたところ、徳島市街でスポーツサイクルを扱うのは二店舗。
で、向かったのが「サイクリングショップTOKU」。
昨晩交換したタイヤチューブと同じく、パナレーサーのRAIRのロングバルブを購入し、支払い時に「フロアポンプをお借りしても良いですか?」とお願いする。
空気入れに付いている空気圧計を見てみると、昨晩の携帯ポンプでも6気圧は入れれてたみたい。
素晴らしいねぇ。


さて、そろそろ帰らないといけないこともあり、昼食代わりに徳島で最後の飯を。
ここまで徳島ラーメンが続いたけど、最後は付き合ってくれた次郎のために讃岐うどんを。
次郎はもちろんラーメンも好きだけど、何よりもうどんを愛する男。
というわけで早朝に目覚めた時に、徳島で食える本格的な讃岐うどんの店を調べてたのでした。
で、徳島市街にある「うどん工房 名麺堂」を目指すことに。

これまたEZナビウォークに騙されて、かなり離れた位置へ道案内されて迷ったけど、ウロウロしてようやく発見。
メインの国道にあるのに、その奥の路地をウロウロしてたという・・・。

次郎は「かまたま」を、うちは「醤油うどん冷や+温泉卵」を。
確かに美味い!
確かに讃岐うどん!
特に次郎は徳島で、そして今回の旅で讃岐うどんを食えると思ってたなかったので、とにかく感動してた。
いやぁ、喜んでもらえて良かった良かった。
c0105957_20175938.jpg





●徳島市街~鳴門グランドホテル~福良港
うどん屋を出たのが13時前。
鳴門からは再びバスに輪行させて鳴門海峡を渡らないといけないんだけど、そのバスの時間は鳴門グランドホテル前を13時58分(昨日降りた鳴門公園は、上り方面の乗車が出来ないのよ)。
20kmの道のりとはいえ信号もあるし、到着したら輪行袋へチャリンコを詰める時間もあるので、ギリギリ間に合うかどうかって所。
とにかく頑張ってみることにする。

基本的には昨日通った道を戻れば良いんだけどね。
小鳴門橋を走ると、横では鳴門競艇が開催されてた。
ってか、競艇を生で見たのは初めてかも。

で、鳴門グランドホテルには13時45分に到着。
いあやぁ、頑張れば間に合うもんだねぇ・・・なんて言いながらホテルの前でチャリンコをバラして輪行袋に詰めてたのね。
んで、作業も完了したのでバスを待つだけ。

14時近くになると、反対車線に高速バスが一時停車し「大阪行きです」とボソっと呟いた後、出発する。
反対車線なんで関係ないや・・・って思って見送ったけど、冷静に考えると時間的にはピッタリ。
しかもうちらは福良へ向かうことばっかり考えてたけど、よくよく考えるとそのバスの終点は大阪だし。
うお!間に合ったのに見送っちゃった!!!!!
だってさ・・・バス停はホテル側に立ってるんだぜ・・・。
それなのに反対車線にバスが来るなんて、思ってもみないじゃない・・・。

次のバスは一時間後なんで、とにかくチャリンコを組み立てて次のバス停まで追っかけることに。
とはいえ追いつけるわけが無く・・・。
途中で断念して、再び鳴門グランドホテル前でチャリンコをバラして、仕方なく次のバスを待ったのよ・・・。


バスが到着すると昨日と同じように「福良まで自転車を詰みたいんで、座席に入れても良いですか?」って聞いてみる。
今回は数人の乗客が居たけど、運転手さんは快諾してくれたよ。

で、福良まで約1時間。
ホントなら1時間前にはここへ着いてたはずなのに・・・なんて思いながら、バスを降りてチャリンコを組み立てたのでした。




●福良港~岩屋港
本来の予定ならば淡路島は昨日の続きと言うことで、福良港から海岸線を時計回りに帰るつもりだったんだけど、先ほどのロスがあったので国道28号線をまっすぐ走って帰ることに変更。
もう淡々と走ればうちに帰れるもんね。

ところが・・・福良から洲本へ抜ける途中で事故にあったのでした・・・・。
現在、本件では係争中なんで詳しいことは書けないけど、簡単に言えば路肩から車が飛び出してきて、それを避けるためにフルブレーキを掛けた結果、コルナゴちゃんは逆ウイリー→前転→うちは真正面からアスファルトと抱き合うことに。
膝や腰はズル剥け&打撲、コルナゴちゃんはフレームに傷がいくし、先日買ったばかりのセラSMPのサドルは歪んじゃうし、気に入っていたピナレロxコルナゴのウエアはボロボロになるしで最悪だったよ・・・。
現場検証に来てくれたお巡りさん達が凄くいい人達だったので、そこだけは救われたけど・・・。

で、この件で3時間以上ロスしちゃって、そのうえ痛む足と曲がったサドルという最悪の条件の中、残り40kmを走ったのでした・・・。
すっかり暗くなったので、再びウインドブレーカーとレッグウォーマーを装着し、ノンビリと走るしかないという切なさ。

岩屋港に到着した時には既に次郎が乗って帰る予定だった電車は出ちゃってたので、我が家に泊まることになったのでした。




●岩屋港~帰宅
岩屋港でたこフェリーの到着を待つ間、やはり夜と言うこともあってけっこう冷えるのね。
その上、体は痛いし、ホントにいや~んって感じ。

乗船後は大人しく車窓じゃなくて船窓を眺めてたのね。
明石大橋のイルミネーションは見慣れてるけど、やっぱり間近で見ると雰囲気も違うしさ。

明石港へ到着後、そのまま我が家まで走ることに。
で、家に着くとざっと着替えて、まずは焼肉を食いにwwwwww
肉体的にも精神的にも回復したのでした。

更に大蔵海岸にある温泉「龍の湯」へ。
我が家の風呂は狭いから、次郎に入ってもらうのも申し訳ないしね。
でも、うちは傷が超痛くて、温泉には全く入れなかったよ・・・
めちゃめちゃしみるんだもん・・・・。




こんな感じでとんでもないアクシデントが待ってたけど、それでも楽しかったし美味かったよ。
なによりも自宅からそのまま四国まで自転車でこいで行けたって事が、やっぱり嬉しい。
今はただ、はやく保険会社との交渉を終わらせて、コルナゴちゃんに乗りたいのですよ。

美味いラーメンを求める旅は続く 中編(ちょいと追記)

KILLZONE2で春ちゃんとクランを組んだハムの人ですよ。
下手すぎて足を引っ張りまくってるけど・・・。
激戦のさなか、ボイスチャットでくだらないことを言い合うのは楽しいよwwwww

アイドルマスター1 フタリの記憶 -ver.arisue '09 edition- ‐ ニコニコ動画(原宿)アイドルマスター1 フタリの記憶 -ver.arisue '09 edition-
前回のイオリン誕生祭動画で、一番肝心なのを貼り忘れてた。
ありすえトリビュートなメイPの素敵な「やよいおり」動画ですよ、と。



●鳴門公園~鳴門市街 「三八ラーメン」
さて、前回の続き。
鳴門海峡公園でバスを降りたうちらは、そのまま公園から四国の旅路をスタート。
鳴門公園から坂道をかけ降りて、大塚国際美術館の横を走り抜ける。
ってか、美術館の佇まいが宗教施設の本山みたいでちょっと怖いですよ。


海岸沿いに走っていると「小鳴門橋」を発見。
名前は可愛らしいけど、ちょっと路肩が狭いのでチャリンコでは走りにくいわね。
小鳴門橋を抜けると鳴門市の市街地へ。

まず目指したのは「三八斉田店」。
鳴門では有名なラーメン店らしく、三店舗展開されている中で、一番古い店を選択。
ちょいと道に迷いながら、県道を外れた住宅地の中でようやく発見。


洲本のコンビニで休憩時におにぎりを食べたとは言え、軽めだったのもあって夕方(16時半)になったので腹も減ってたのね。
とにかくラーメンにありつきたくて、店に飛び込む。
そしたらけっこう度肝を抜かれた。
テーブルがお好み焼き用のテーブルですよ・・・。
メニューを見てみても、ラーメン以外にお好み焼きがあるし・・・。
これはもしや失敗か・・・・?
とりあえず基本に立ち返り、肉入り卵入りラーメンを注文。
鳴門だけあって通常の徳島ラーメンとは異なるけど、やっぱり「肉入り卵入り」ってメニュー形態は同じなのね。

c0105957_1191540.jpg

味はというと・・・。
悪くはないけど、あえてお勧めするほどじゃないなぁ・・・。
体が塩分とコッテリを欲しているのに、スープはかなりアッサリだったのよ・・・。
肉は豚バラ肉じゃなくてチャーシューでした(これは別に全然おkだけどね)。




●鳴門市街~小松島
コッテリラーメン欲が満たされなかったうちらは次に向かう店を協議。
お互い「超濃いラーメンが食いたい」という思惑が一致したので、うちにとってある意味大本命だった小松島にある「羽ノ浦中華」を目指すことに。

鳴門市街から徳島市街へは快適な道。
グイグイと走れまくれるのよね。

徳島市街へ入ると車線数も増える物の、交通量も信号量も多いのでけっこうペースダウン。
とはいえ、中心地を抜けるとまた走りやすくなったけどね。
ちなみに徳島市街ではクロスバイクを中心として、街乗りチャリダーを多数見かけたよ。

小松島付近で国道を離れて競輪場方面へ向かう。
んで、今回も相変わらず道案内はEZナビウォークにさせてたんだけど、ナビが指示する羽ノ浦中華の場所が間違ってたのよ。
いや、100m程度だけど・・・。

店の看板が上がっているところには暖簾が出ておらず営業していない模様。
ナビが示す付近を探しても店らしき物はないし・・・。
これはまさか・・・と思って看板があった方を窓から覗くと・・・。
親父さんが顔を出してくれて、「ゴメン、今日はもう終わっちゃったのよ・・・」って言われちゃうし・・・。
うわぁ・・・最悪の展開・・・。
どうやら営業時間は17時までだったみたいだけど、うちらが着いたのは18時頃だったもんね・・・。




●小松島~徳島市街 「巽」
濃いラーメン食いたい欲はまたもや満たされず!
これはたまんない・・・。
あえて中心地を通り過ぎて小松島まで来たもんだから、他に予定してた店とは結構離れてる(って言っても10km程度だけどね)。
とはいえ、食わずにおれない状況なので、先ほど通り抜けた徳島市街中心地へ向かうことに。
いのたに」にするか「巽屋」にするか相談して、巽屋に決定。
同じ轍を踏まないために、電話を入れておく。
「まだ営業時間は大丈夫っすか? それとまだ麺はありますか?」って。
問題ないとのことなので、さきほど走った道を逆に戻る。


巽屋へ付いたのは19時。
既に周りは暗くなり始めてたのよ。
c0105957_146758.jpg

巽屋のラーメンは所謂「徳島ラーメン」のイメージそのもの。
肉入り卵入りラーメンとライスを注文して、ラーメンをおかずに白飯を食う喜び。
いやぁ、この豚バラを食いたかったのよね・・・。
味は合格点。
飛び抜けて美味いわけじゃないけど、ハズレのない味が安心だわ。
やっと濃いラーメンが食えたしね。
それに、店員のお姉ちゃんが愛想良くてとっても良かったwwwww





●徳島市街~徳島ユースホステル
満腹感に満足しながら、本日の宿である徳島ユースホステルを目指すことに。
徳島ユースは徳島市街からは外れた海岸線沿いにあって、予約時に「自転車で行く」って伝えたら「ユースの手前には峠があるから頑張ってね」って言われてたのね。

巽屋を出た時には既に19時半になってたので、周りは真っ暗。
ある程度安全運転で走ることに。
ところが・・・・。
次郎に続いて走ってたうちが、路肩の豪快な穴(溝?)に前輪を落としたのね。
ガゴン!って凄い音で穴を通過。
これはもしかしてパンクしたかも・・・って思ったら、1分も経たないうちにタイヤの空気がみるみる抜けていったのね。
ついにコルナゴちゃんで初パンク・・・しかも旅先の夜・・・。
そもそも今回の旅は次郎が出発前にパンクするという不吉なスタートから始まってたしね。

タイヤチューブを交換しようと思って、明かりがあるところを探すことに。
幸いすぐ近くの新聞店舗の軒先が明るかったので、勝手に利用させてもらったのね。
で、修理を始めるとすぐに店からオジさんが顔を出して「なんかあったんか?」って聞いてくるもんだから、「パンクしたんで明かりだけ借りてます。すみません」って伝えたら、「ちょっとこっちの電気もつけたる」って。
更に明るくなった状況でチューブ交換。
作業そのものはサクッと終わって、問題は携帯ポンプでの空気入れ。
これでどこまで高圧の空気を入れることが出来るのやら・・・。
しかも空気圧ゲージを持ってきてないから、計ることも出来ないしね。
とりあえず思いっきり空気を注入して作業完了。
店のオジさんにお礼を言って再出発。

チューブ交換しているうちにラーメン+チャリンコの汗も引いて、気温が下がってきたせいもあって、けっこう寒くなってきたのね。
で、ウインドブレーカー(というかヤッケ)とレッグウォーマーを装着。
いや、良いわ、このレッグウォーマー。
コンパクトに持ち運べるくせに、長ズボン並の保温力だし。

トラブルはまだ続く。
EZナビウォークが示す道が自動車専用道で、川を渡る橋が全然無いのよ。
仕方なくかなり遠回りをしてようやく川を越えたりとか。
こんなことで「やはり橋は戦略的にも重要ポイントか・・・」なんて実感したりwwwww


20時半頃、ユースホステルから留守電が入る。
迷ってるなら連絡ちょうだいって。
もうすぐ着くからって、念のため電話を入れておいた後、噂の峠へ。
いや、峠そのものは全然たいしたことないんだけど、真っ暗の中、山道を走るのが怖いですよ。
一人だったら走りたくないわwwwww


21時過ぎ、ようやくユースホステル到着。
GW中とは言え、平日なので宿泊客も少ない。
で、次郎と二人で一部屋貸し切り。
他の客は全部で10人ほど。
そのうちの半分が外人という、珍しい状態。
(この写真はもちろん翌朝撮った物)
c0105957_2241896.jpg


とりあえず汗だくで埃まみれなので風呂に入って、風呂上がりにビールをガッツリ。
風邪が治りきってないくせに、どうしてもビールの魅力には勝てず。
ビールを買ってると女性ライダーに声を掛けられて、チャリンコで150km走ってきたことに驚かれる。
そりゃ昔のうちだったらビックリするだろうけど、今となってはまぁ普通だわ。
着替えをほとんど持ってきてないので、上はタンクトップで下はレーパンのままだったので、日焼けでチャリンコって分かっちゃったらしいわwwwww

で、部屋でビールを呑むと、そのまますぐに寝ちゃったのでしたwwwww
次郎なんてビックリするほど一瞬で眠りに落ちてたしwwwww


今回の地図はこれだけど、縮尺がこのサイズでないと地点が収まらなかったのでした。
もう少し拡大して見て貰う方が良いと思われ。

美味いラーメンを求める旅は続く 前編

本日はイオリンの誕生日ですよ。
釘宮病患者をさらに増やす猛ウイルスが撒き散らされている模様。
感染力の高さで行けばこの二つとかね。
全部いおりんできゅっきゅっきゅっにゃー ‐ ニコニコ動画(原宿)全部いおりんできゅっきゅっきゅっにゃー
【アイドルマスター】”イオリキラリ”PV【伊織誕生祭】 ‐ ニコニコ動画(原宿)【アイドルマスター】”イオリキラリ”PV【伊織誕生祭】

さて、先日からの予告通り、うちのチャリンコ師匠である次郎と共に、「徳島ラーメンを求める旅」へ行って参りました。
今回はさほど写真を撮らなかったので、いつものごとく短信で振り返ってみたいと思いますよ。


●準備
前日、準備と称して買い物。
今回は鳴門海峡を渡るにあたって輪行袋が必須なので、袋と関連グッズを。
輪行袋は定番であるオーストリッチの一番安い奴。

オーストリッチ L-100 輪行袋超軽量型

オーストリッチ


オーストリッチ MTB用 エンド金具 Y-6873

オーストリッチ


オーストリッチ MTB用 フリーカバー Y-6865

オーストリッチ




輪行袋はボトルケージに収まるサイズだから、既存のと同じボトルケージをもう一つ買っておいた。
デザインがコルナゴちゃんにピッタリ合ってるしさ。

エリート CUSTOM RACE ホワイト 【ホワイトレッド】

エリート




今回、ウェアは上下共に半袖半パンなんだけど、どうしても朝晩は冷え込む可能性があるでしょ。
上はウインドブレーカーを羽織れば良いんだけど、下は履く物が無いので、レッグウォーマーを買った。
いつも通り、アディダスのをね。
尼には見つからなかったから適当に拾ってきた画像を。
c0105957_187143.jpg




●待ち合わせ~たこフェリー
次郎とはJR明石駅で待ち合わせ。
んで、「淡路島へ渡る方法はたこフェリーと高速艇(ジェノバライン)の二種類があるけど、どっちがいい?」って聞いてみたのね。
そしたら「有名だから」という理由でたこフェリーに。

時間は高速艇の方が圧倒的に速い(倍くらい)。
で、「自転車+人」の値段はフェリーの方が少し安い。
何よりもフェリーの場合は車両甲板に入れてくれるけど、高速艇の場合は甲板の空きスペースにくくり付けとかだから、汐をかぶっちゃうことがあるのよね。
というわけで、10時5分のたこフェリーで出発。
c0105957_18124716.jpg

c0105957_18131771.jpg




●岩屋港~福良港
淡路島到着は10時半過ぎ。
まずは出発前に写真を一枚。
左上に指が掛かってるという最低写真wwwwww
c0105957_18162738.jpg



岩屋港から時計回りに海岸線を突っ走るのね。
基本的に交通量もさほど多くないし、何よりもGW谷間の平日だから観光客も多くないし。
時々、チャリダーとすれ違ったりも。
で、最初に目指したのは、どう考えても怪しい「世界平和大観音」。
本州側からも見えるほどでかい、全高100mにもなる個人が建立した観音様。
昔は入って登ることが出来たけど、今は完全に廃墟と化してますよ・・・。
そういや淡路島って他にも「個人が作った城」とかあるなwwwwww
c0105957_1822441.jpg



基本的に洲本までは国道28号線を突っ走るんだけど、そこから先を海岸沿いに進むには国道から外れてしまい、急に交通量も激減。
道もどんどん細くなるし、島の南側には峠が3つほど続くのよね。
島の南側なんて交通量どころが人すら住んでないような海岸線だから、二台並列で喋りながら走ってたよ。
で、峠を登ると出てくるのは、これまた淡路島の定番裏スポットである「元祖パラダイス」。
あぁ、分かんない人は探偵ナイトスクープで今でも続いてるであろう「パラダイスシリーズ」の初代ネタだと思ってくだされ。
とにかく今や「ナイトスクープで放送された」ことをアピールしまくる看板ばかりだわwwwwww
c0105957_18271739.jpg


パラダイスの写真を撮りまくる次郎を横目に、「早く行こうぜ~」って言ってるうち。
背中のリュックも翌日のウェアとパンツ、ウインドブレーカーしか入ってないので、めっちゃ軽いのよ。
c0105957_18293547.jpg



峠を登る最中には狸を見かけたり、下り坂で修理中のチャリダーに声を掛けたり、これまた坂道でへばってる女性チャリダーを励ましたりしながら、最初の目的地である福良港へ到着。



●福良港~鳴門公園
福良港うずしおドームに到着したのは14時半過ぎ。
いわゆる「鳴門の渦潮 観潮船」の乗り場ね。

鳴門海峡は大橋ができて以来、定期船が廃止されたらしく、船で渡る方法が無いのね。
車だともちろん鳴門大橋があるんだけど、自転車では渡れないし。
で、チャリダーに残された手段は僅か。
一つは「本四海峡バス」に輪行させて貰う方法。
これってWebを探してもどこにも正確な情報がないからあえてうちが書く!

 「本四海峡バスだと鳴門海峡エリアは輪行させてくれます!!!!!」

ほらね、この写真が証拠。
これはバスの中で貰った時刻表兼料金表。
もともと電話で事前に確認した情報によると、福良港から乗るに当たって予約が必須なほどの乗車数は無いけど、自転車を乗せることを運転手が事前に知っておいた方がスムーズに処理できるので、出来れば予約して欲しいとのこと。
それと輪行袋は必須。
乗車料金は600円で、自転車輪行代は400円なり。
(ちなみにもう一つの方法はタクシー輪行だけど、これだと物凄い金額が掛かると思われ)。
c0105957_18473470.jpg



さて、福良港に到着する時間が読めてなかったので事前予約はしてなかったけど、バスの事務所に「次のバスに自転車乗せます」って電話を一本入れておいた。
んで、初めての輪行袋に挑戦。
簡単に言えば前後輪を外して、縦置きにしたフレームにくくりつけるって感じかな。
リヤディレイラーにエンド金具を付けて、そのエンド金具とサドルの後端で立たせるのですよ。
んで、下から袋に入れるというわけ。
c0105957_18523373.jpg



バスが到着したら運転手さんに「出来れば縦置きにしたいんやけど・・・」って相談。
「んじゃ荷物室じゃなくて、座席に入れて貰ってええですよ。他にお客さんもいないやろうし」っていう嬉しい言葉。
実際、うちら二人の貸し切りでバスは出発。

鳴門大橋を渡った直後にある鳴門公園バス停で下車。
運転手さんに聞いたところ、帰りはここからじゃ乗れないから鳴門グランドホテルから乗ってちょうだいって。


ちょうど満潮の時間だったので、鳴門の渦潮が出まくってる状態。
横から見てるからわかりにくいけど、けっこうな数の渦潮が見えたよ。
c0105957_1856936.jpg



せっかくだから記念写真みたいなのを撮ってみた。
アラサーなんて言えない年齢になった独身馬鹿二人。
c0105957_18575538.jpg



ちょっと看板がうざいけど、鳴門大橋も入れて撮ってみた。
渦潮もちょっと写ってるね。
c0105957_18592947.jpg




というわけで、ここまでの行程はこんな感じ。
あ、アイコンにマウスを置くと、説明が出るはず。

コルナゴちゃんはコンパクトドライブの夢をみるか その6(一応完結)

徳島ラーメン旅行からも帰ってきてグダグダしてるハムの人ですよ。
結局風邪が完治しなくて、喉が潰れて声が出ないのと、咳が止まらないのと、37℃少しの微熱が続いてるのね(さっき、YMOの「KEY」を聴きながら思わず口ずさんで思った。「声が枯れてるとちょっとボコーダー風wwwww」)。
日常生活には困らないけど、軽い頭痛のせいか、とにかく色々とやる気が削がれてしまうので、あまり休みを満喫できないままダラダラしてるのね。

んで、昨晩は貯め込んでた「東のエデン」を見た。
いやぁ、おもしれええ!
BD、購入決定です。





というわけで、コルナゴちゃんのカスタマイズは今回でおしまい。
これを書ききらないと、徳島旅行編が書けないレトリックになっちゃてるんで終わらせないとね。
コンパクトドライブの交換は終わったので、便乗して買ったグッズの取り付けとかを。


まずはペダル。
LookのKeo SPRINT。
白くてコンパクトデザインの素敵な奴。
スーパーホワイトじゃなくて、少し黄色に寄ったホワイトです。
黒が良い具合で引き締めてくれてる。

パッケージの中が工夫してあって、ちょっとテンションが上がるデザインで嬉しい。
付属品として「グレー」のクリートが付いてきますよ。

c0105957_10392035.jpg

c0105957_10393053.jpg

c0105957_10394027.jpg




では、クランクへの取り付け。
とはいえ、裏側から六角レンチを突っ込んで回すだけ~。
もちろんネジ山にはグリスを大量に塗ってね。
c0105957_10403764.jpg

c0105957_10404732.jpg





次は今回の期待の逸品、セラSMPの変態中空サドルですよ。
これまたけっこう立派な箱に入ってきたのね、
店で見るセライタリアとかだとプラパッケージやブリスターが中心なのに、これはちょうど靴の箱と同等サイズ。
ご開帳すると、その艶めかしいラインと、純白のまぶしさに目が眩みそうです。
なお、多国語マニュアルが付いてて、日本語にも対応してますよ、と(さっきのLookのペダルも5カ国語マニュアルだったけど、日本語は無し)。
c0105957_10472649.jpg

c0105957_1047409.jpg






では、さっそく取り付けてみました。
元のセライタリアのサドルを取り外して、新しいのを取り付け。

今回のサドルのレールには、ゲージだけじゃなくて数字までプリントされてるのね。
マニュアルによると、とりあえず「4がセンターに来るように取り付けて、それから調整するように」とのことだったので、それに従い取り付け。

もっと悩んだのが、「平行になるように」取り付けること。
この特徴的なスタイルゆえ、何を持って平行って言うんだと・・・。

あ、サドルそのものに付いてるセラSMPやストラトスのロゴは刺繍です。
これはロットによってプリントだったり、デザインが違ったりもするみたいね。
その辺が手作りっぽいというか、イタリア産故のざっくりさというか・・・。
c0105957_10534150.jpg





で、最後に新しいクリートをシューズに取り付けて作業完了!
さっそく試乗してみる~。
でもその前に写真撮影を~。


まずは全景。
コンパクトドライブ部分はパッと見た感じ分かんないけど、確かに変わってる。
それよりもやはりペダルとサドルが美しくて嬉しい。
c0105957_10563836.jpg



陽の光を受けて真っ白に輝くストラトス。
いやぁ、美しい・・・。
ちなみに見た目は結構肉厚だけど、実はかなり堅いです・・・。
先端部分が下がってるのは、ダンシング時に引っかかりにくいようにらしいよ。
で、二枚目の写真を見ると、いかに異様なスタイルかってのが伝わると思いまする。
c0105957_1059715.jpg

c0105957_10591815.jpg




で、Keo SPRINT。
ちっさいくせにやたらとメカメカしさが感じられるところも含めて好き。
とりあえずバネの堅さはデフォルト状態のまま。
c0105957_1102995.jpg




最後はコンパクトドライブとペダル。
ULTEGRAのロゴが主張しまくってるよ。
チェーンホイールの白抜き文字も良い感じですよ。
c0105957_1115738.jpg





とりあえず試走をしてみた。
まずすぐに感じたことは、このペダルとクリートの食いつきが素晴らしい。
クリートそのもののサイズが小さくなったこともあるだろうけど、めちゃめちゃはめやすくなったよ。

次に変速部分。
作業中にも確認したけど、乗らないとやはり分からないこともあるからね。
で、チェックしてみたけど・・・。
大丈夫! やっぱり9速ULTEGRAにも10速コンパクトドライブは取り付けできる!
ちゃんとスムーズに変速も出来る!
あえていうならフロントインナーでリヤをローから3枚目ぐらいまでの時には、フロントをアウターに上げにくいね。
でも、そんな変速を普段はすることは無いだろうし、通常使う範囲では全く問題なし。

で、サドル、これが難しい・・・。
まず高さは前回のサドルを揃えたんだけど、この高さでフィットしてるのかどうかが分からない・・・。
しかもサドルのどの位置に腰掛けたらいいのかも分かんない。
人によっては「ここだ!」っていう、ピッタリ来る位置があるらしいんだけど・・・。






さて、さっそくコンパクトドライブの威力を確かめに、「自走していけるし、一番近所で楽しめる峠」と海苔さんから紹介して貰った淡河の峠へ翌日行ってみた。
またもや地図で紹介。

緑色の地点から峠はスタートして赤い地点にある道の駅がゴール。
ちょうど428号線ね。
で、コンパクトドライブの真の威力はというと・・・。
当たり前だけど坂道が楽になる訳じゃない!!!!!
でもね、どんどんとギヤを落としていっても、まだあと数枚残ってるという状況がどれだけ安心を生むことか。
とくにこれまでの一番ローに落とした状態と同等にしても、3枚ほど残ってるからさ。
これは嬉しいよ!

で、峠を越えて道の駅へ。
名物の十割蕎麦を食べてから記念撮影。
c0105957_1125591.jpg



食べ終わって帰ろうとしたら、足が全く回らない・・・。
実はね、今回の出発前に「クランクが5mm伸びてるんだからサドルも少し下げないとね。それにどうしても前の方に座る傾向があるからサドルを前出しにしよう」って独り言を呟きながら調整したのね。
そのサドルの高さを下げたのが悪かったみたい・・・。
太もものおかしな所に力が掛かってたみたいで、足が売り切れちゃってたのでした・・・。
仕方なく峠を迂回して帰るという屈辱を・・・。


それにしてもセラSMPのこのサドルはとにかくポジショニングを決めるのが難しいです!
あれからかなり乗り込んで、ようやく決まったぐらいだから・・・。



というわけで、今回のネタはおしまい。

,