<   2009年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

クリスマス動画 完成版、できましたああああ(1/3 追記完了)

3日かけて作ったああああ!
とりあえず能書きは追記するとして、うp!

※ 1/3 動画作成解説と後日談、高画質版を追記して完成しました


【PSU】 X'mas Express 完成版  【シンデレラ・エクスプレス】 ‐ ニコニコ動画(原宿)【PSU】 X'mas Express 完成版  【シンデレラ・エクスプレス】






というわけで、能書きを追記。
年越した直後にビール呑みつつ焼き鳥つまみつつw

無事にクリスマスである25日金曜日の早朝にクリスマス動画をアップ出来たんだけど、わずかな睡眠の後で出勤している時には既に、完成版への意欲が湧いてたのね。
とにかくこの週末で仕上げちゃおうって。
で、ダラダラ書いちゃうから短信にしちゃう。


【サンタコス&クリスマスツリースピアの入手】
残業から帰宅して、まずはGCへ3000円納金。
で、Aミッションをグルグル回って、深夜3時に無事サンタコスを入手。
クリスマスツリースピアの交換素材を手に入れる元気は残ってなかったので、個人商店に出てたのを110万メメタで入手。
予想以上の破壊力で、迷作を確信した!!!
さすが、なえっちは大物女優だ!!!

c0105957_10241850.jpg





【年末大掃除】
すぐに撮影に移りたかったのに、実は翌日(というか、もう当日)土曜日に我が姫が我がバラックへお越しになられると言うことで、PCが届いて以来 ゴミ埋め立て場のようになった我が家の掃除に取りかかったのが深夜3時半。
とはいえ、そんな簡単に片付く物でもなく、折しも先日より続いているフィギュア開封祭りにより空箱は増え続け、チャリンコ付近は旅行後の状態で既に2ヶ月放置されており、ともかく「漫画に出てくる一人暮らしの汚い部屋」そのものだったわけですよ
というわけで朝の7時半まで頑張ってみたけど、「それなり」にしか片付けられず。
前日の3時間睡眠が堪えて、さすがに眠くなったので眠りにつきましたよ。





【姫ご来訪記念】
しかし布団に入って目を瞑った直後には目覚ましが鳴った気がするのよね。
再びの3時間半睡眠から目覚めると軽く掃除の続きを実施した後、車でお迎えに上がる。
で、夜まで至福の時を過ごしたわけですよ。





【Dxtory購入】
素材について考えたとき、PSU動画をいかに綺麗かつストレス無く撮影できるかが鍵となるわけで。
物凄い昔にFrapsを使ったことがあったけど、こないだから使ってるDxtoryの方がUIも分かりやすくトラブルもないため、無償版から製品版へアップグレード。
3600円をクレジットカードで支払い、直後にライセンスキーファイルが届いたので、Dxtoryを読み込ませて準備完了。
これでキャプ画像にURLとロゴが入らなくなりましたよ。

「カハマルカの瞳」を始めとしたいわゆる「画面録画ソフト」も検討したけど、やっぱり素直にゲーム画面だけをスムーズに撮れるのが安心かなぁと思って。
c0105957_10254299.jpg





【撮影時に最適なPSU設定】
今回はベースとなるCMが4:3のアスペクト比なんで、PSUも同じく4:3の解像度を選択。
あとになってミスったなぁと思うのは、Dxtoryのキャプチャー設定を30fpsにしてたから、PSUもFS1で良かったんじゃないかなぁってこと。

実際、SXGA(1280x1024)でキャプチャしたらコマ落ちが酷くて、XGA(1024x768)でキャプチャすることにしたんだけど、PSU側をFS1にしておけばSXGAでも快適に撮れたのかも。
逆にXGAでもコマ落ちしてるところがあるもんね。
長回しのシーンで5度ほど、カクッとなっちゃってるでしょ。

今回はズームというかクリッピングを多用したんだけど、それを考えたら高解像度でのキャプチャが有利なのは自明の理。
だとすればSXGAで撮れるなら撮っておきたいもんね。
逆にあえてFS0+60fpsにするメリットがあるのかどうかは不明。
もちろんヌルヌルが気持ちいいに決まってるけど、そこまでの映像クオリティに仕上げられるかどうかは、また別の話だから。
(下のオプション設定、アンチエイリアスの関連でカスタマイズ設定を行ってるから選択されていないけど、基本はハイエンド設定)
c0105957_10323935.jpg



あ、きっとコマ落ちと関係あることだと思うけど、ソフトウェアキャプチャに必要なのはPCのパワーはもちろんのこと、HDDの転送速度だって大事だと思うのよね。
Dxtoryの場合、設定によってストライピングによる分散書き込みも出来るから、可能であれば利用したいところ。
SSDによるRAID構成のドライブを指定できればイイに決まってるけど、AVIファイルで生成されるキャプチャファイルは馬鹿でかいので、まだ1GB当たりの単価の高くて絶対的な容量も少ないSSDだと現実的ではないのかもね。
ちなみに今回撮影したファイルの保存先の容量を確認すると107GB。
たった1分の動画を作るのに(たとえテストや撮り直しが大量に発生したとはいえ)、これだけの容量を使っちゃうんだから。
というわけで話は戻るけど、現時点ではPSUのアプリがインスコされているドライブや、Windowsのシステムドライブとは物理的に異なるHDDに保存するのが一番現実的かつパフォーマンスもそれなりにイイって事だと思います。

もう一つ、後で知ったことというか、みるっちに教えてもらったこと。
PSUにはスクリーンショットモードってのが用意されてて、「Shift+PrintScreen」を押すことで画面上のステータス表示なんかを消すことが出来るんだって。
知らなかった・・・。
ステータス表示が出ていることでゲームっぽくなるのがメリットの場合もあればデメリットの場合もあるしね。
今回の場合、フルスクリーン映像とクリッピング映像が混在しているから、シーンによってステータス表示が見えたり見えなかったりってのはイマイチなのと、反転させたときにステータス表示も反転しているのはめっちゃかっこ悪い(けど、すっごい昔のニコニコにおける真美動画みたい、ともオモタw)のと、最後の「GRM東海」ロゴが見にくくなったところなんかも、コレを知っておけば良かったなぁってこと。





【WindowsLiveムービーメーカー採用】
クリスマス動画は「Premier Elements」で作成してその便利さを実感したけど、やはり「体験版」のロゴが入るのは許されない。
かといって「Premier Elements」を購入すると、何となく情弱っぽく思われるんじゃないかという、すっげぇ馬鹿みたいな躊躇いがあるのよ。
c0105957_10344475.jpg



クリスマス動画のコメントで書いていただいた「NiVE」もかなり良さそうなんだけど、ハッキリ言ってしまえば「新しいソフトを練習してる暇がない」のよね。
少し触ってみて非常に分かりやすかったからこのまま行こうかと思ったけど、今回の動画において様々な解像度の映像(PSUキャプチャはXGA、CMキャプチャはVGAより少し大きい映像、その他諸々)が使われる中、事前に解像度を揃えておかないと上手くいかなそうで、その時点で断念した。
いや、そんなことをやらなくてもNiVE側の機能で揃えれるのかもしれないけど、それを調べる時間が勿体なかったのね。
あぁ、今回は締め切りを設けている訳じゃないんだけど、とにかく制作意欲のテンションが維持し続ける時間は短いだろうと思ったからね・・・。
c0105957_10332664.jpg



というわけで、今回の動画作成は「ジオング」の時と同じく、WindowsLiveムービーメーカーに返り咲くことが決定。
素材類はaviutlで用意し、必要なエフェクトや編集は出来る限りaviutlで、出来ない物は他のソフトを調べるしかないのよね。
特に心配なのは画面合成かな。






【ベースとなるCM動画の置き方】
クリスマス動画を作った際、PremierElementsではベースとなったCMをノーカットでタイムラインに配置し、牧瀬が出てくるシーンのみ「なえっち動画」を二つ目のタイムラインに配置、二つ目のタイムラインを前面において不透明度(っていうのかな)を100にして完全にベース映像を隠すことで、実際に完成した映像はそれぞれのタイムラインを行き来してたのね。
え~っと下のSSで言うと、「ビデオ1」がCM映像でこれは最後まで延々と置いてるだけ。
んで、ビデオ2がなえっちの映像で、牧瀬が出演するシーンに合わせて用意しタイムラインへ配置。
黄色というか橙色の横のラインが不透明度を示して、100の時にはタイムラインの物理的な上にある映像の方が最前面になる・・・んだと思う。
c0105957_10515267.jpg



さて、一方でWindowsLiveムービーメーカーはタイムラインそのものが用意されてないのね。
単純に次々と動画を繋げるだけの機能しかないわけ。
こうなったらぶつ切りの素材を用意するしかないわけで。
というわけで、CM動画からダーリンの出演する部分だけをaviutlで切り出して、保存することからスタートしたわけですよ。
c0105957_10565570.jpg






【大女優の演技 その1】
というわけで、主演女優なえっちの撮影開始。
もっとも悩んだのが、どこで撮影するのかってこと。
いや、もちろんどこのステージでってのもあるけど、根本的に「ステージ内で撮るのか? それともシティで撮るのか?」ってことにね。

ステージ内で撮るメリットは、なによりも武器=クリスマスツリースピアを持たすことが出来る。
デメリットは演技の幅が少ないこと。

シティで撮るメリットは、なによりもロビーアクションによる演技。
それにクリスマス飾りで彩られた街は、それだけで十分絵になるし。
一方で武器を持たせられないので、手ぶらになっちゃのが不自然。

結果からいうとクリスマス動画と同じで前半はステージ内で、後半はシティで撮影をしたんだけどね。

ステージは「メトロリニア」を選択。
もちろん列車ってキーワードもあるけど、直線が長く続くステージという点や、全体的な雰囲気が駅っぽいってのもあって。



ステージ内での辛さは、やっぱり長回しシーンの撮影。
なえっちを操作しながらカメラも移動させつつ、それを約10秒キープさせなきゃいけない。
転倒→謝罪については色々と考えたけど、今回もやはり見送り。
あ、本来のCMとは逆アングルから撮影したんだけど、これはクリスマスツリースピアがでかすぎて、こっちからでないとほとんど衣装や顔が隠れちゃうから。
後で反転することも考えたけど、そうなると別のシーンとのつながりがおかしくなるしね。
全編反転で撮影も考えたけど、今回は採用せず。
c0105957_1148189.jpg





バストアップで走るシーンは、aviutlでクリッピング。
かなり思い切って解像度を下げたけど、めっちゃ近寄ったから、彼女の息づかいが聞こえそうなほどのいいシーンが撮れました。
肉感も溢れてるしw
実は今回の動画で一番気に入ってるところ。
c0105957_11562474.jpg





キョロキョロしながらダーリンを探すシーンは、前回と同じ場所であるパルムのホルテスシティで撮影。
よくよく考えるとコレは失敗だったなぁ・・・。
ここだけ背景が明るすぎるもん。
クリスマスっぽい雰囲気と、人や街がごちゃごちゃしてる雰囲気を出したかったんだけどね。
で、ロビーアクションそのままだと尺があわないというかスピードが合わないので、スローモーションや早送り出来るアプリを探して出てきたのが「SEffect」。
物凄く癖のあるインターフェースと操作方法だけど、慣れてしまえばこんなに便利なエフェクトツールはないと思えるほど。
たとえばこのシーンの場合、撮影用アカウントで正面から撮影した後、aviutlでクリッピングして、SEffectで50%に速度を落としてaviへ書き出してる。
ここは上手くいったけど、逆に次のシーンの速度を上げた方はイマイチだなぁ・・・。
というか、さすがに解像度が下がりすぎてるのよね。
もう少しカメラさんが寄って撮影しなきゃいけなかったねぇ。
c0105957_12101054.jpg





【大女優の演技 その2】
さて、最も大変で、最も頑張ろうと思ったのが最後のシーン。
元のCMだとこんな感じのシーンです。

1.ダーリンを発見して、驚かそうと柱の影から覗き込む牧瀬
c0105957_1335753.jpg


2.ダーリンが来るのが見えたので柱の陰へ隠れる牧瀬
c0105957_13381162.jpg


3.走ってくる途中で脱げた帽子を被り直す牧瀬
c0105957_13364163.jpg


4.ダーリンに会えることを思うとたまんなくてキュンキュンしてる牧瀬
c0105957_13373494.jpg



カメラは柱の斜め後ろから牧瀬のアップで始まって、牧瀬が柱へ隠れるのに合わせてカメラもぐるりと回り込み、柱の真後ろに回って牧瀬と近づいてくるダーリンを対比的に並べると同時に、少しずつカメラはパンアウトしていく、こんな動きなのね。
で、これを出来る限り無理のないように再現してみようと。


まずは「柱からの覗き込み&カメラをぐるりと回り込み」。
あ、柱があってそれっぽい雰囲気を出すために、やっぱりコロニーの4Fを利用しました。

覗き込みのロビーアクションは前回も使ったけど、これをやりながらカメラをパンするためには、別キャラじゃなくて「なえっち側」のカメラじゃないと無理。
それと、覗き込みのロビーアクションは、CMと真逆にしか動かない。
そうなるとラストシーンと繋がらないので、ここは後で反転させることに。

ってなわけで、何度も何度も失敗を繰り返して、ロビアクさせながらカメラを動かして撮影完了。
次にaviutlでクリッピングと左右反転を行い、再びSEffectで再生速度を落とすことに。
で、出来上がったのがこのシーン。
c0105957_1656267.jpg

c0105957_16561533.jpg

c0105957_142201.jpg





思っていた以上にカメラの回り込みが上手くいったので、次は「柱の陰に隠れるなえっちと、その向こうからやってくるダーリンの合成」。
ここが最も手強い・・・。
まず、動画同士の合成というのをどのようにやればいいのか、そこからスタートだから。
理想を言えばIllustratorのクリッピングマスクのように、指定した特定の部分だけを 別のレイヤーの動画に変えてくれればいいんだけど、そんな便利機能を持ったソフトを見つけることは出来なかったよ。
結論から言っちゃうと、先のSEffectを使うことでこのシーンも実現してるんだけどね。

SEffectにはある動画に別の動画を合成する機能があり、合成される側の合成開始シーンで「合成する動画を表示する範囲」ってのをマウスでドラック&ドロップにて指定。
その際に「合成する動画の合成開始シーン」も指定。
次に先と同じように、合成終了のシーンでも同様の指定を実施。
エフェクトラインにおいて開始位置と終了位置に記されたマークを両方選択し、その間を「補完」していすることで、その範囲内の映像は指定された箇所が合成する動画に差し変わるわけ。

はい、言葉で説明しても全然分かんないよね。
コレを理解するのに何時間かかったか分かんないほど・・・。
順番に素材を使って説明すると、まず「合成される側の動画」を用意。
これは例のCM側の映像ね。
牧瀬が残ったままだけど、ここに合成してなえっちを重ねるから、このままでおk。
c0105957_17141678.jpg




次に「合成する側の動画」であるなえっち動画を用意。
注意しなきゃいけないのが、合成する側は「合成したい部分」だけの映像を用意すること。
今回の場合だと、さきの牧瀬がちょうど隠れるくらいの縦長動画を。
元もCM映像はパンアウトしているから、このなえっちの映像も徐々に横へ広がっていく様な映像を用意しなきゃいけないんだけど、そんな方法が分かるはずもなく。
というわけで、元の映像のちょうど半分を占める範囲のなえっちを、aviutlでクリッピングして用意。
あ、この映像は2垢のカメラさんが撮影しました。
手前の回り込みシーンと矛盾がない様に、左右反転してるのよ。
c0105957_17212753.jpg




さて、これらの動画が用意できたらSEffectで合成。
まずは効果メニューから「ムービー」を選び、合成する側のファイルを指定したのがこの状態。
c0105957_172533100.jpg



次に合成される側の動画のプレビュー画面へ、マウスで合成される範囲を指定。
左下のスライダで合成する動画のシーン指定や透明度、速度を指定することも可能。
今回も元のCM動画に比べて、なえっちの動画は短いから、スローモーションをかけて合成してる。
c0105957_17303534.jpg



このとき「合成される側」の縦横比に合わせて選択するキーはあるけど、「合成する側」の縦横比に合わせる様な機能はないので、元の動画を確認しながら正確に指定。
油断するとたとえばこんな風になっちゃうから。
c0105957_17315642.jpg



で、終了位置でも同じ指定をしたのち、右側に出ているエフェクトラインで開始と終了位置を選択して、その間を補完することで自動的にその間は合成されることに。
エフェクトラインが黒く塗りつぶされているところが、エフェクトのかかっているシーン=合成されるシーンになるわけ。
ちなみに「合成される動画」よりも「合成する動画」の方が短い場合は、最後のシーンを継続表示させることも可能。
c0105957_1736549.jpg



ここまで終わると先の「回り込みシーン」とをどう繋げるかってことだけど、一応 繋がってることを示す意味でもトランジッションを掛けてみた。
これはこれで賛否両論ありそうだけど。



【JR東海のジングル】
さて、これで本編は終わったので、あとは「JR東海~♪」っていうジングルシーンを。
もともとこの動画を作ろうと思ったきっかけの中で、このシーンは最初からイメージできてたのよね。
サンタコスを着たなえっちが、ドゥース・マジャーラでツリースピアの上にまたがってすり抜けていく映像が。
c0105957_17512121.jpg



イメージできているシーンってのは撮影は簡単なわけで。
元のCMでも深夜を走る新幹線の映像だったから暗いステージで撮影しようと思い、リニアラインの連絡通路へ。
で、いくつか試していく中で偶然落ちていたメセタが夜景に見え始めたので、何となくレールっぽく並べて撮影。
意外と気に入ったのよw
c0105957_1753202.jpg



ここまで来たら、右下の「JR東海」ロゴも付くらなきゃダメっしょ。
ちょうどこのタイミングSkypeにクララが居たので「PSUの列車会社って何って名前だっけ?」って色々相談したわけ。
結果的にはみんなに分かりやすい「GRMでいいんじゃね?」って結論になったので、さっそく用意。
PSUフォントをダウンロードして、Illustrator上で加工してロゴっぽくして、SEffectで合成。
SEffectでは指定した色を透過色に出来るので、ちゃんとオレンジ色の「GRM東海」ロゴだけが元の映像に合成されたのね。
c0105957_1758113.gif





【映像の書き出しとエンコーディング】
というわけで動画は完成。
あとはWindowsLiveムービーメーカーからWMV形式で書き出し、何らかの方法でH.264のMP4に変換したい。
第一作目の「ジオング」なんてWMV形式のままアップしたら、サーバー側の再エンコでエラい目にあったので・・・。
色々調べても「プレミア会員の上限」「エコノミー回避」「再エンコ回避」「解像度無制限」とか言われまくって、結局どうすれば綺麗にアップできるのか分かんない。

とりあえずWindowsLiveムービーメーカーからは最高品質で書き出すことに。
んで、「ニコエンコ」という超お手軽ソフトで、再エンコ回避のみのH.264を生成。
だから解像度もニコニコ標準に合わせた512x384へリサイズしてるのですよ。
で、アップ完了と言うわけ。
c0105957_1852347.jpg



というわけで、約3日間掛けてクリスマス動画を再作成し、作業は完了したわけでした。

後日談と高解像度版はこの続きで

クリスマス・エクスプレス

メリークリスマス!
というわけで、あまりにも強引な動画を作りました。
何よりも「体験版で作成」のテロップが最低wwwww

ほんとはサンタコスとクリスマスツリースピアで色々とやりたかったんだけど、交換しようにもフォトンクリスタルはこないだのジオングで消えちゃったしね。
とりあえずクリスマス中に上げないと意味がない気がしたので、相変わらず無理矢理に5時間掛けて作りましたよ。

とにかく酷いけど、みんなへのクリスマスの挨拶と言うことで。

【PSU】 X'mas Express 【シンデレラ・エクスプレス】 ‐ ニコニコ動画(原宿)【PSU】 X'mas Express 【シンデレラ・エクスプレス】





※ 12/27追記

というわけで、勝手に語らせてくださいw

上や投稿コメントにも書いたように、この作品はとにかく「クリスマスに間に合わせる」ことだけを目標に、クリスマス・イブに作り始めたのよね。
ネタを思いついたのは少し前だったけど、アイマスライブで東京に行ったりとか、まったく取りかかる時間もなくて。

で、24日の仕事から帰宅後、制作開始。
24日に配信されたサンタコスだけは何とか着せたいと思ったのに、まったくフォトンクリスタルが足りなくて、集めてるうちにクリスマスが終わっちゃうのですっぱり諦めて。

とりあえずはベースとなる「クリスマスエクスプレス」の高画質動画を探したのね。
幸いいいのが見つかったけど、某番組の中で紹介されてただけあって、余計な枠が・・・。
それを「AVI2JPG」でクリッピング。
よくよく考えたら、この時点でaviutlでクリッピングしておけば、ちょっと状況が違ったかも。
あ、各素材撮影後の切り出しは、基本的にaviutlです。

c0105957_22445956.jpg


さて、前回はWindowsムービーメーカーで作成したけど、今回は違うソフトを試そうと思って「Adobe Premier Elements」の体験版をダウンロード。
30日間は無料で全機能が使えるので、これでサクサクつくっちゃえ・・・、そう思ってた頃がうちにもありました・・・。
で、先のベースとなる動画をドンと置いて、牧瀬の登場シーンを順になえっちで順に撮影しながらレイアウトしていったわけ。
c0105957_2329263.jpg


んで、記憶できるくらいに繰り返しそのCMを見続けて、なえっちパートのイメージを想定。
駅っぽいステージってどこだっけなぁと考えて、「旧ローゼノム・シティ」に決定。

手ぶらだと見栄えがしないので、牧瀬が手に持ってるワインっぽい長細いプレゼントの代わりになる物をイメージして、「ブーケ/C」を持たすことに。
「ブーケ」を個人ショップで買おうとしたら、高すぎて手が出なかったんで。
で、カジノの交換景品である「ブーケ/C」を手に入れるためにカジノへ。
銀5枚で交換可能で、すでに4枚持ってたので、あとは魂を削りながらギャンブラーとなってルーレットに掛けたw
c0105957_22523820.jpg

んで、いざ撮影へ。
PSUのキャプチャは一作目と同じく「Dxtory」の無償版。
だからロゴとURLが入っちゃう。

で、ここでいきなり躓いた。
最初の牧瀬はバストアップで走ってるんだけど、PSUのカメラワークだとそんなのは出来ない。
さんざん悩んだあげく壁走りをさせて、その手前にカメラを置く形でごまかした。
いや、ごまかせてないけどwwww
c0105957_22591020.jpg



次のシーンは牧瀬がドアらしき向こうからやってくるところ。
ドアドアドアドア・・・・と考えて、結局階段からおろしてくることに。
おかげで全然似てないし、レイアウトは別物w
c0105957_234594.jpg



再びバストアップの牧瀬。
少し斜めになったフレームワークと後ろの時計が印象的なので両方とも再現したいけど・・・。
さっきと同じくバストアップ映像を撮る方法がないので、これまた最初と同じように壁走りでごまかした。
あまりにさっきと一緒なのは芸がないので、「バストだけをアップ」にw
c0105957_23122558.jpg




さらにこのCMでもっとも印象的な長回しのシーン。
牧瀬の急いでる心情がよく現れる「ぶつかって謝る」ところも含めて、視聴者にもその気持ちが伝わるシーン展開とカメラワークだと思うのよね。
ちょっと離れた場所から前方斜め前下ぐらいで、牧瀬に合わせてカメラも動いてる。
しかもこれが10秒も続く。
似たような構図にするためにカメラを工夫してみたものの、移動しながら同時にカメラを動かすことが絶望的に難しい・・・。
かなり何度も繰り返して、もうこれでいいや・・・って妥協した。
あ、そうそう。10秒の長回しに耐えうる直線もなくて、詰まってばっかりで困ったなぁ・・・。
もちろん「ぶつかって転倒 → 謝る → 拾う」みたいな演技など出来るはずもなく・・・。
c0105957_2319724.jpg




改札付近に到着して、キョロキョロしながら彼を捜す牧瀬。
この演技そのものはロビアクにあるから使えるとして、どう考えてもキョロキョロするスピードが速すぎ。
再生速度を変更する方法を探しているうちにPremier Elementsで再生速度を変更できるオプションを見つけたんで、キレイに収まるように速度を調整。
結構いい感じに。
c0105957_23382938.jpg




次のシーンもほぼ同じ構図なんだけど、彼を見つけて心から嬉しそうに微笑む表情が重要。
とはいえ、なえっちの仮面だと表情が出せないので、吹き出しで表現することに。
c0105957_23422086.jpg




最大の問題がここ。
柱からのぞき込み、カメラがぐいっと動いて柱の陰に隠れる牧瀬。
その向こうから彼がやってくる、んで牧瀬はドキドキを抑えられない様子。
で、いかにも80年代っぽいロゴの登場。
c0105957_23462412.jpg

とはいえ
 ・カメラの回り込みなんて、PSUだけだと絶望的
 ・半分だけをPSU画像に差し替える方法なんて分かんない
 ・万が一、なえっちだけを抜くことが出来ても、合成する手段がない

ってなわけですっぱり諦めて、巨大クリスマスリースの横から覗き込むなえっちと、喜ぶなえっちを適当につなげて、彼は登場させないことにしたのでした。
だってさ・・・この時点で既に深夜2時を過ぎてて、次の日も仕事があったんだもん・・・。



というわけで完成。
あ、ここまで書かなかったけど、一番最初の写真にもあるように、Premier Elementsの体験版で作ると、ど真ん中にでかでかと「Adobe Premier Elements8体験版で作成」って入っちゃうのよね。
いいんだ・・・それでも・・・・。
Premierからの書き出しはFLVで。
H.264で書き出す方法があったのかどうかすら調べないほど、この時点で早く寝たかったwwww
で、さくっと書き出して、さくっとうp。
思ったよりも高画質のままアップされたので、Premier側の設定がよかったのかな?
多分ニコニコ側で再エンコされてないみたい。

クリスマスライブ、終了!

c0105957_2051376.jpg

何とか新幹線に乗れた〜!

おっほいにもほどがある

これから夜行バスに乗って、im@sクリスマスライブに行って参りますよ。
その前に本日二度目の更新を。


どりPのドリフ動画は以前見たことがあったけど、まさかのクイズ番組3部作は「PG-32」に直撃しちゃえば爆笑です。

アイドルマスター アップダウンクイズ 天海春香は天才‐ニコニコ動画(9)

アイドルマスター クイズダービー 天海春香に3000点!‐ニコニコ動画(9)

アイドルマスター クイズタイムショック 天海春香が挑戦! 今何問目?‐ニコニコ動画(9)







フィギュア開封祭り 実施中 その4 ドロッセルお嬢様

さて、日付が変わったので、もういっちょうアップ。
今回はドロッセルお嬢様を二つ一気に。
以下の商品なり。

Figma ファイアボール ドロッセル

Max Factory


ファイアボール ウィンター・パッケージ (完全受注生産) [DVD]

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント


秋に発売された『figmaドロッセルお嬢様』と、本日発売となったDVD「ファイアボール ウインター・パッケージ」に付属の『figmaドロッセルお嬢様 観光ユニット「GIZMO」装着Ver.』。

言うまでもなく、ディズニージャパンが誇るロボット界随一の萌え要素王女「ドロッセルお嬢様」。
figmaの方は初回出荷版を手に入れるのに必死になった思い出も。

んで、DVDは初期出荷版が購入できずショックを受けていたところ、この「とんでもない」ウインター・パッケージの発売が決定して。
DVD本編も最高だけど、この付録というには豪華過ぎるfigmaは、デザインも素敵すぎる。
このセンス、僅かでも分けて欲しい・・・。
写真の後ろがごちゃごちゃしてるのは許してちょうだいw
c0105957_0103016.jpg

c0105957_0103779.jpg

c0105957_0345421.jpg

c0105957_03531.jpg

フィギュア開封祭り 実施中 その3 ねんぷちハルヒ3

昨晩、PSPo2で待機中に開封/組み立てを行ってたハムの人ですよ。
そろそろ手が痛いですwwww

というわけで、開封祭り第三弾はこちら。

涼宮ハルヒの憂鬱 ねんどろいどぷち 涼宮ハルヒの憂鬱#03 BOX

グッドスマイルカンパニー



3日連続ねんぷちで、ハルヒのVol.3をお送りしまする。
いつ買ったっけなぁ・・・。
多分、アイマスVol.1を買った直後に特価品を見つけて買った気がするw
なんせ、ねんぷちハルヒは第一弾でケチが付いた(単に振り込み忘れた)ので、手を出してなかったのよね。


全体のアソートはこんな感じ。
全10種類+シークレット1種類で、ダブリは射手座みくるちゃんでした。

ってか、このアソートも酷いwwwww
右端の列は鶴屋さんを除けば完全に腐女子仕様だし、2列目はみくるちゃん祭りだし、3列目は天国だしwwwww
c0105957_21224048.jpg



では、女子陣のみを紹介w
昨日と同じく、激奏と射手座を同時紹介。
あ、何度もこのブログに登場したけど、激奏衣装はこのポスターのデザインですよ。
c0105957_213706.jpg



まずはハルヒ。
激奏はあほ毛の長さが半端無いwwwww
段になったスカートは、これもやっぱり凄いw
んで、どっちの表情もハルヒっぽくて可愛いよね。
いや、ハルヒ総統の衣装も素敵すぎるかも。
これもマックスファクトリーでフィギュア化してくれないなぁ。
あ、ハルヒのギターを失くしました・・・・。
c0105957_21274935.jpg




次は長門さん。
マックスファクトリーの激奏長門さんには省略されていた腰巻きのコートが再現されてる。
ってか、これを見て初めて、元となるポスターにも巻かれてることに気づいたよ。
で、やっぱり長門艦長の衣装は素敵なのです。
あ、帽子が似合うよね。
c0105957_2131916.jpg




で、みくるちゃん。
激奏はプリティ担当だけあって、とっても可愛らしい。
髪の毛がドリルに見えるほどくるくる巻いてあるwwwww
みくるちゃん艦隊艦長は、完全にアトラクションのお姉さんみたいですよ。
c0105957_21341120.jpg




シークレットである鶴屋さん。
鶴屋さんが一番ポスターの雰囲気を残した表情をしてる。
だから一人大人っぽいというか、髪の長さもあって「妖女」っぽい空気をまとってるよね。
c0105957_21374858.jpg





ではでは、激奏女子4人を並べてみた。
う~ん、ハルヒの表情がやっぱりいいなぁ・・・。
c0105957_21383576.jpg




で、艦長女子3人はこんな感じ。
やっぱりハルヒの表情がイイねぇ。
ながもんも意外と表情が付いてる感じ。
c0105957_21394488.jpg

フィギュア開封祭り 実施中 その2 ねんぷちアイマス2

12月に土日ぶっ続けでフィギュアを開封してるのは、人としてどうなんだろう?と少しだけ思うハムの人ですよ。
いや、自ら望んでこうなってるんだから、別にいいんだけどね。

というわけで、開封祭り第二弾はこちら。

ねんどろいどぷち THE IDOLM@STER ステージ02 (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア) BOX

グッドスマイルカンパニー



昨日に続きねんぷちで、アイマスのVol.2をお送りしまする。
7月末に到着してたから、5ヶ月も暖めてたようで・・・。
ごめんなさい、閣下。
ちなみにVol.1のレビューは3月にやってたみたいで、もう随分昔のことのようですw

全体のアソートはこんな感じ。
全11種類+シークレット1種類なんで、ダブリはありません。
ってか、アソートがやる気無くてワロタ。
ご覧の通り右端で真美と響という1体ずつの二人が来て、次にあずささんが2種類。
2列目は私服の4人、3列目はステージ衣装(スノーストロベリー)の4人、んで2列目と3列目の並びが同じという・・・。
ま、大人買いしちゃえば全然関係ないんだけどねw
c0105957_1421544.jpg



では、全員を紹介。
私服とステージ衣装を同時紹介っていう手抜きだけど。


まずは春香さん。
スノーストロベリーの似合いっぷりは、さすが主人公って感じのキュートさ。
私服に「ののわ」フェースを持ってきたグッスマのセンスが最高です。
リボンが別パーツ。
c0105957_1431591.jpg





ζ*'ヮ')ζ うっう~
実は最近、かなりやよいに夢中なハムの人ですよ。
まっちょちょんは元から大好きだったけど・・・。
ステージ衣装はもちろん可愛いけど、私服の表情とポーズが「やよいの頑張りっぷり」を良く表現してると思いますよ。
ツインテールが別パーツなり。
c0105957_14381894.jpg





やよいが来れば、次は伊織を出さずに居れない。
「やよいおり」は宇宙の定説、世界平和の鍵だから。
ステージ衣装のアンダースコート部分(って呼ぶべきかな?)の作り込みが、このサイズでは異常。
んで私服の表情とうさちゃんが良すぎる!
リボンが別パーツなり。
c0105957_14415492.jpg





で、雪歩。
今日は昼間に撮影したので自然光がいい感じで当たってたのに、雪歩の時には影っちゃったっていう・・・。
中の人の迷走っぷりを暗示してるようで不安です・・・。
ステージ上の吹っ切れた雪歩と、私服姿のオロオロ表情がとっても可愛いw
c0105957_1522547.jpg

このねんぷちを使ったまこTPの作品は愛に溢れてます。
アイドルマスター 「H@NABI SKY」‐ニコニコ動画(9)




あずささん。
なんとなくステージ衣装がヒーローっぽいと思うのは、裾が長いから?
私服姿の表情が、亜美真美のイタズラに困ったお姉さんっぽくもあり、道に迷って困っているあずささんっぽくもあるよね。
さっきの雪歩もそうだけど、ステージとオフとで全然別人というか、その辺が「アイドル」。
c0105957_14505665.jpg






真美と響。
真美のステージ衣装がないのは、Vol.1の亜美ステージ衣装と差し替えてる使えるからもしれないけど、やっぱりちょっと可哀想。
響も私服が欲しいいい!!
真美の髪の毛はもちろんだけど、響の髪もリボンの後ろは別パーツなのよね。
c0105957_14543398.jpg






以上でした。
で、少しだけ組み合わせて遊んでみた。
まずは「この世の理」こと、やよいおりで。
c0105957_14553897.jpg




一人じゃ可哀想だったので、Vol.1から連れてきて亜美真美を。
c0105957_14561958.jpg




同じくVol.1から連れてきて、961プロの二人を。
c0105957_14565777.jpg






おそらく、ねんぷちアイマスはコレで一区切りかな。
というわけで、こんな感じでディスプレイすることに。
これはね、以前ニトリで取り扱っていたディスプレイケースなんだけど、1000円ちょっととお手軽だったのね。
なのに、今はこの商品が無いのよ。
ここまで細かく割ったのではなく、一升が大きい物ばかりで。
c0105957_14585997.jpg





あ、これ以外に限定版の「ゴシックプリンセスバージョン」があって、Vol.1には小鳥さんが、Vol.2には961プロ衣装の美希が入ってるのに、どうやらVol.2を注文し忘れたみたい・・・。
ショックだわ・・・。

ねんどろいどぷちTHE IDOLM@STER ステージ01 ゴシックプリンセスVer.

グッドスマイルカンパニー


フィギュア開封祭り 実施中 その1 ねんぷちボカロ

というわけで、貯め込んでいる未開封フィギュアを開封したりしている、いかにもヲタな休日を送っているハムの人ですよ。
とりあえずはこちらから。

ねんどろいどぷち ボーカロイド シリーズ01 BOX

グッドスマイルカンパニー



ボカロのねんぷちシリーズ第一弾。
買おう買おうと思っている間に予約が売り切れちゃったので、尼の再版分を購入。
本日届きましたよ。

全体的なアソートはこんな感じ。
全10種類+シークレット1種類で、メイコ姉さんのパチもんがダブリでした。
髪のボリュームの多い子がたくさんいるので、このサイズにしては重量感があります。
c0105957_21123757.jpg



というわけで、何人かご紹介を。
まずはミクから。
彼女はPSPミク限定版の特典バージョンでも持ってたんだけど、あっちは「歌姫」っぽいポーズと表情、こっちは「みっくみく」っぽいポーズと表情。
どっちも可愛いです。
c0105957_21242477.jpg




シークレットである「はちゅねみく」。
ねんぷちにも関わらず、浅井真紀監修の可動関節が16カ所もあるという、かなりコスト度外視の仕様。
差し替え用のネギ持ち手も付いてるという大サービス。
いや、写真は素立ちだけどw
c0105957_21421338.jpg




クララが敬愛するカイト兄さんと、いつもおへそが眩しいメイコ姉さん。
KAITOのマフラーは別パーツで結構柔らかい素材だから、少しは変形可能かも。
c0105957_21441056.jpg



最後はリンレン兄弟で。
二人とも同じポーズをしてるのよね。
c0105957_21445290.jpg




さて、この商品は9月頃にTVCMが流れてたみたいで。
さっき初めて知ったんだけど、どれもとっても可愛いので連貼り。
特に最後のコーヒーカップ編はキュートだわ。









READY?_

【劇場版】涼宮ハルヒの消失【予告】‐ニコニコ動画(9)



ハルヒ公式ページにおける毎年恒例の「消失イベント」で、消失予告編ktkr!!!!!!!!
作画が劇場版っぽく変わってるのは好感もてるし、フレームレートも高くね?
そして何よりも、どのシーンを見ても「これをアニメで見たかったんだよ!!!!」って思えるのが幸せだわね。
これまでのハルヒしか知らないと どのシーンを見ても暗すぎるけど、「これぞ消失」って感じで、京アニクオリティを再度信じたくなるwwwww
あと一ヶ月半、Enterキーを押す日が見えてきた。

飾りなら乙女には必要でしょ♪  ※追記あり

【PSU】 飾りなら乙女には必要でしょ♪ 【ジオング】 ‐ ニコニコ動画(原宿)【PSU】 飾りなら乙女には必要でしょ♪ 【ジオング】

初めて動画を作ってみたハムの人ですよ。
先日配信された440パーツが可愛すぎて、それを着たなえっちはもっと素敵だったわけで。
で、当初から指摘されたとおりの発想で、勢いだけで作ってみました。


作り方を調べて、各ソフトをインスコして、素材集めて、切って貼ってエンコして約3時間。
途中から飽きたのが丸出し、後半はグダグダになっちゃってまする。

素材はようつべおよび自撮り、動画切り出しはaviutil、台詞/音声/SEぶっこ抜きはhugflash、PSU動画キャプチャはDxtoryの無償版(おかげでURLが入ってるw)、音声切り出しはSoundEngineの無償版、動画制作はWindowsムービーメーカーという、相変わらず1円も掛けずにやってみましたが、最後の最後に猛烈に手を抜いて、WMV形式のままうpしたらサーバ側の再エンコで画質がた落ちでやんのwwwww
H.264に再エンコして再うpしようと思ったけど、すでに再生数が回り始まっちゃったんで「ま、いっか」と。

多分、もう作らないwwwww




※ 追記
うp直後、みるっちにチェックしてもらうために報告しただけにもかかわらず、3桁再生とかコメント付けてくれる人がいるとか、PSUタグやガンダムタグを付けてくれる人がいるとか、マジで嬉しい限りですよ。

遙か昔、まだ自分が以前のハンドルネームだった頃、Web上の物凄い狭い世界の中で企画のスタッフをやったり同人誌(萌えとは無縁のハードウェア系)を作っていた時期があって。
送り手側の楽しさってのを知ってたからこそニコマスのPの皆様の楽しさが想像できるだけに、羨ましく思ってたわけですよ。

ニコマスってのは長い間続いている祭りみたいもんで、少しでもその祭りに参加したいが為に見る専Pの風下みたいなことをやってるんだけど。
今回の動画はニコマスとは全く無縁だけど、それでも作り手側/送り手側の楽しさを味わえたことは本当に幸せ。
もう作らないかもって書いたけど、いつかまた作ってみたいなぁって素直に思うほど、今回の出来事は嬉しい経験になったのよ。



さて、今回の動画は半分自撮りなわけだけど、1アカウントでの撮影は限界があるのですよ。
というわけで撮影用アカウントを取得して、二台のPCでPSUを稼働させました。
もちろん新しいポルコことDELLちゃんで撮影、旧キューブでなえっちを動かしたわけだけど、なえっちを動かしながらカメラも動かすとか無理wwwww
堅煎餅Pがミクの演技をみるっちに頼んだ理由、本当によく分かったwwwww

ぶっちゃけ、シャアが出てくるカットまでで切っちゃえば良かったんだけど、単にいつものメンツにジオングなえっちを見せつけたかっただけwwwww
で、「ジオングと言えば、やっぱり『めぐりあい』だろ」って思って適当にぶった切ってBGMにして、最後の尺が余ったからグルグル回しただけという・・・。
本当にグダグダ感が丸出しでしたwwwww
キシリアの絵も用意してたけど、差し込むのが面倒だったのよwwwww

いつものように、悩んでると途中で放り出すだろうって思ったから、勢いだけで無理矢理完成させた感じ。
ベタなトランジッションも含めて、昔のようつべやβの頃のニコの雰囲気を出したかったのは本当だけど。

あ~、自分万歳な文章はキモイキモイけど、嬉しくて暴走してるから許してちょうだい。

,