<   2010年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

勇気の出し方を間違っている

c0105957_183226.jpg

人生には色んな勇気が必要だと思うけど、これまた初めての挑戦を行ったハムの人ですよ。
昨日の報告通り、ラストシーンのフィルムが当たってテンションが上がりまくってたうちは、「コレを使ってプリント出来ないかなぁ」と思い始めて。
「消失」本スレを覗いてみると、どうやらポジフィルムがプリント出来る大きな店やラボだと大丈夫みたいで。
というわけで、サクッと調べたら「カメラのキタムラ」に当たりましたよ。
多分、この「リバーサルプリント」扱いになると思うのよ。
フィルムがリバーサルフィルムだと思うから。


で、近所のキタムラへ言ってカウンターの店員さんに相談。

「めっちゃ恥ずかしいんですけど、この映画のフィルムを引き延ばしてプリント出来ますか? リバーサルフィルム扱いになるらしいんですけど・・・。」

もちろん初めての相談らしく、どこかに電話で相談しまくってくれる。
んで、「このうちの1コマでいいんですよね? 出来るかどうか分かりませんが、やってみます」と言ってくれたのね。

店で出来る最大のサイズは「ワイド4切」で254mm×365mm(ほぼB4サイズと同じ)。
ラボに出せば全紙や全倍にも出来るみたいだけど、そもそもこのフィルムから直接プリントってのが可能かどうか分からないので、まずは店でプリントしてみては?と言われる。
その言葉に従い、お願いすることに。
35mmフィルムじゃないのでトリミング料金もかかりますって言われたのが、何となく自分の仕事を思い出して笑いそうになったw



さて、プリントしていただいている間に、近所のニトリで額を購入することに。
お手軽な1,490円のポスターフレームを買ってみた。
ちょっとした物でも額に納めるだけで、やたらと立派に見えるしね。
それに写真の状態じゃ飾りにくいし。



というわけで、キタムラで受け取り。
ここで笑いの神が降臨wwwww
左右反転してるwwwww
そりゃ間違いやすいけど、まさかのwwwww
「すぐに出し直します」って言われて10分ほどで再プリントして貰ったけどね。

もともと「ワイド4切プリント:1,500円」「トリミング:500円」って言われてたんだけど、最近値下げをしたらしくプリントは1,160円だったのね。
これまたどっちにしてもさっきのホームページの価格(1.780円)とは異なるけれど、レシートを見ると「RP-W4」となっているから、やっぱりリバーサルプリントだと思うのよ。



自宅に帰ってポスターフレームに入れてみたのが冒頭の写真。
いやぁ、ピッタリサイズのフレームが抜群に映えるねえ。
もともとフィルムそのものが16:9なので、プリントしたときに上下の帯が出来ちゃってるけど、夜景のシーンが幸いしてほとんど気にならない。
めっちゃいい感じになったと思わない?
(ってか、ガラスに額装すると色んな写り込みが激しくて、どうやっても綺麗に撮れない・・・)

フィルムの時点から気付いてたけど、背景はボケになってるのね。
昨日も貼ったこのスレの751や『消失公式ガイドブック』を見ると、このフィルムの手前である「キョンが片膝を着いているシーン」では背景にもピントが合ってるっぽい。
うちのシーンの場合は背景をボケにすることで、余計にこの二人が印象的なシーンになってる。
逆光の効果も素敵だわ~。


サイズ比較のために、figmaの長門さんを置いてみた。
今回の消失グッズを買った人に分かりやすい説明をすると、クリアポスターより一回り小さいサイズですよ。
上にも書いたとおり、写真はB4サイズとほぼ同じ。


ついでだから、色んな部分をアップにしてみた。
フレームに吸着する埃が写っているのはご容赦くだされ。
埃なしで撮影するのが難しいwwwww


まずは見つめ合うキョンと長門さん。
c0105957_18114942.jpg




握りしめた両手。
c0105957_18121010.jpg




ながもんさんのご尊顔。
c0105957_18124217.jpg




キョンを見上げる長門さんと、神戸の夜景。
c0105957_18131653.jpg




といった感じでした。
お気に入りのフィルムが当たった人は、ぜひこういう遊びも楽しんでくだされ。
もちろんスキャナで取り込んでインクジェットに専用紙で出力ってのでも、十分楽しめると思うのよね。

伝える・・・ありがとう・・・

というわけで、ネタばらしの回ですよ。
フィルムブックマーク交換のために、休みだというのに早起きした努力は実ったのか否か!
あ、本編のネタバレも含まれますので、ご注意くだされ。





(ネタバレ回避空白)






(ネタバレ回避空白)







それじゃぁいきますか。
まず、一本目はこれだ!!!!!!!!

c0105957_1919886.jpg

光陽園学院の学ランを着て、キモ格好良さに磨きがかかった古泉。
ファミレスでの会話シーンだけど、光陽園学院の制服を着たロングのハルヒも映り込んでるのが素晴らし~。
ベストとは言わないにしろ、いきなり「背景だけ」とかのシーンじゃなくて良かった・・・。






この調子で二本目もいきますよ。
二本目はこれだ!!!!!!
c0105957_19251810.jpg

って、一本目と一緒じゃねえかああああああああ!!!!
うちの前で引き替えてた人が4枚貰ってたんだけど、そのときに「バラバラで貰えますか?」ってお願いしていた意味がやっと理解できた!
映画館に届いた状態では、少なくとも同一の箱に入っているものは全て連続しているシーンだろうことが。
というわけで、先のシーンの手前か後かは分かんないけど、とにかく同じじゃねえかああああああ!






ここで腹黒くなったうちが居ますよ・・・。
引き替えできるチケットはあと二枚あるのよね・・・。
ホントは明日交換する予定だったけど、こんな状態で帰れない・・・。
しかもヘタすると光陽園学院のハルヒ全身とかアップが眠っているやもしれぬのに・・・。

シレっとした顔で、明日のチケットを持って再度引き替えに。
今度はうちも「続きじゃなくてバラで貰えますか?」ってお姉さんにお願いしたのね。



というわけで、禁断の三本目はこれだあああああああああああああ!
c0105957_19324437.jpg

やwまwねwwwwwwwwww
かなり昔に刊行された公式ガイドブック『涼宮ハルヒの公式』で「アイドル研究部で、朝倉の匂いを嗅いでいる」というとんでもない性癖が暴露された、単なる1クラスメイトである山根メインとは・・・。
いくら後ろにキョンと国木田が映っているとはいえ、これは完全に「山根フィルム」、「山根隠し撮り」。
やはり、禁断の手を使ったうちへの罰か・・・・。







ラストとなる四本目の開封。
それにしても続きで貰ってたら、これまた「山根フィルム」の降臨となるところだった・・・。
奇跡を信じて開封したうちに飛び込んできたのはこれだあああああああああああああああ!






(焦らし用空白w)





c0105957_19384352.jpg

でたああああああああああああああああああああああああ!
ながとさああああああああああああああああああんん!!!!!

ラストシーンである甲南病院屋上での、神戸の夜景をバックにキョンと長門が向かい合ったところ。
このシーンでも後半の「お前の親玉に伝えろ!」と手を握りながらキョンが熱く語りかけてるところだね。
そしてこのあとに「ありがとう」が来て、涙腺決壊パターンという、一番好きなシーン!
やった!やったよ!

ホントはパーカーを着せてもらった後の方が良かったとか、長門さんのアップも欲しいとか、そういう意見もあるけど、実物を前にするとそんなことは関係なく、とにかく最高だ!!!!!
続きで貰ってると、もしかしてこのシーンで二本貰えたのかも・・・いや、そんな贅沢も言ってる場合じゃない!

あ、背景に写り込んでるPSPgoみたいな白い縁取りは、Cybershotのレンズですよ。
どうしても暗いシーンに接写して撮ってるからこうなっちゃうのよね。



今日、この後ろに映っている夜景の一つで(本当はもうちょっと右側(=西)だけど)、この映画を見てきたんだと思うと感慨深くて。
そんなことを思った、東名阪に続き京阪神でもハルヒを見終えたうちでした。

あ、もちろんフィルムはこんな状態で一本当たり5コマの状態ですよん。
c0105957_1952662.jpg




※追記
コレ見て、フィルムスキャナで取り込もうと決めた

なん…だと…

c0105957_1235379.jpg

フィルムブックマーク交換初日

c0105957_9111110.jpg

神戸国際松竹の初日に来てますよ。
本日からフィルムブックマークの交換ということもあり、1日中売り切れという…。
恐るべし、ヲタクのメカニズム!
ロビーには、これまた香ばしい連中が溜まりまくっておりまする。

うちは未使用の前売り券と、金券ショップで買った1280円の優待券という二枚を、この土曜日のチケットが出る初日に窓口で引き換えておいたのよね。
というわけで、フィルムブックマークを2枚手に入れましたよ。

さて、その中身は…。

全力で釣られて(ry

c0105957_21344998.jpg

ネタ元はこちら

今日は驚愕延期から1000日目らしいよwwwww

何度でも観に行きたくなるCM(つべに差し替えましたよ)

おはようございますです。
寝落ち王なハムの人ですよ。

「消失」の新TV CMが配信されているそうで、見てみるとこれまた最高に素晴らしく、何度でも見に行きたくなるから不思議。



「劇場版 涼宮ハルヒの消失」TVCM‐ニコニコ動画(9)

京都にて、しょこたん降臨

結局、京都の舞台挨拶にも行っちゃったハムの人ですよ。
定価で落札できちゃったしw
というわけで、軽めに京都旅行記を報告。
っていっても、うちから京都まで70分で行けちゃうから

c0105957_202276.jpg



今回、うちは14:30の回での舞台挨拶だったのね。
朝、適当に起きてから電車に乗って、京都に到着したのは昼過ぎ。
物凄いタイミングで外人さんが入っちゃった。
c0105957_2024242.jpg



せっかくのハルヒだから、劇中によく登場する阪急電車で行こうかとも思ったんだけど、乗り換えが面倒なんで辞めたw
んで、せっかくのハルヒで、しかも京都なんだから、京都アニメーションの京アニショップ!に行ってみようかとも思ったんだけど、京都から20分ほどかかるので時間がちょっと足りなくて断念。
仕方ないから京都の有名なラーメン屋に行ってみようと思い、京都駅近くの「新福菜館本店」へ。
見かけとは違ってあっさりって話だったけど、こってり感は無いとはいえ、味は濃くて美味かった。
チャーハンはパッとしなかったけど。
c0105957_2031311.jpg



食い終わったら本日の舞台である「京都シネマ」へ。
四条烏丸の駅の真上にある、小さな単館系の映画館。
商業ビルの3階にある映画館のロビーに到着すると、溢れかえるヲタ・・・という程じゃない。
なんていうか人数が少ないのと、強烈なヲタ臭のする人が少ない感じが・・・。
ってのも、単にうちが慣れすぎたせいかもしれないけどw

ロビーでは生原画展示(撮影不可)をやってたのでそれを眺めた後、再びのグッズ売り場へ。
前回買い損ねた物や、前回はまだ販売開始してなかった物を中心に購入。
特に「メガネクロス」は売り切れ表示だったのに、目の前で入荷してラッキーだったわ。
最後まで「朝倉涼子のおでん」を買うかどうか悩んだけど、我慢したw
c0105957_2042229.jpg



今日の舞台挨拶は11:05の回の上映後と、14:30の回の上映前にやるのね。
で、うちらは前の回の舞台挨拶が終わるのをロビーで待ってたわけ。

いざ開場となり、27番目の整理番号を持つうちは前から二番目ど真ん中という好位置を確保。
今回の劇場は自由席で、しかもビックリするほど狭い(小学校の教室よりも狭いかも)。
一応、108席あるんだけどね。
スクリーンサイズも1.5m×3mというサイズなので、二列目でも全然前過ぎること無いのよ。

というわけで、舞台挨拶開始。
前回と同じく白石稔の司会(今回は私服)でスタートし、「しょこたん」こと「クリス」こと池田晶子神(ハルヒ一期総作画監督)の降臨。
続いて西屋太志(ハルヒ二期総作画監督)、そして「戦犯」こと伊藤Pの4人が登壇。


うちにとって「のいぢ絵」以外のハルヒと言えば、池田晶子以外はあり得ないほど大好きなのよね。
「西屋ハルヒ」も一期の頃は好きだったんだけど、二期ハルヒはやっぱりしっくり来なかったなあ。
ちなみに一期の頃の作画監督による絵の違いはこちら。
c0105957_2105441.jpg



何喋ったっけw
しょこたんと西屋が、やはり喋り慣れてないって印象が残りまくりでw
あぁ、そうだ。
しょこたんは「モブの動きが凄くて、ちゃんとそれぞれに台詞があるから、二度目以降の鑑賞の時にはその辺りもチェックしてください」って言ってたんだ。
あとは何だっけな~、白石が言ってたと思うんだけど、”ここが見所”ってシーンで「ファミマに入ったときのメロディに注目!って神前さん(BGM作曲)が言ってました」っての爆笑したかな。
確かにファミマ入店音の見事なパロディになってる。
あとは・・・どこかのレポートを待とうw


で、上映開始。
どうしてもラストの屋上の「ありがとう」で泣きそうになっちゃう、何度見ても。
それと前から不思議だったんだけど、最後にみくるちゃんが俯きながら入室してくるシーン(ネタバレしない様に気を付けると、こんな表現になるw)で、何故かいつも泣きそうになるのは何故だ。
あ~、みくるちゃんのピンクのコートは可愛らしいです。
お尻のおっきさも含めてw
c0105957_21233550.jpg


それと、改変後の文芸部室に置いてある「流星モデルのVALUESTAR」は、何度見ても違う意味で泣きそうになるw
あ、思い出した。
伊藤Pの舞台挨拶で「あれはNECさんにお借りして、起動音もファンの音も全て物録りしました。NECの人に感心して貰えるほど素晴らしい出来です」って言ってた。
いやぁ、超懐かしいw
背面のCバスの形状も見事ですよ。
c0105957_21234399.jpg

あ~、一応解説しておきますが、NECのPC-9821V**シリーズってのがありましてね。
そのシリーズの特定の時期に発売されたモデルが「流星バリュースター」って呼ばれてるのよね。
今のNECのVALUESTARとは全然別物なんですが、ほら、フロントパネルの左端の切れ込みが流れ星に見えるでしょ。
c0105957_2132589.jpg




さて、上映を終えて映画館を出たのが17時半。
既に陽が落ち始めてるのもあったけど、「消失+京都」という組み合わせがメランコリックを刺激するのに十分。
うちは昔っから京都に行くとこうなっちゃうのですよ、特に京都駅が。
c0105957_21384543.jpg


というわけで、駅で八ッ橋を買って、さっさと帰ったのでした。
八ッ橋は冬季限定のショコラと、栗きんとん+黒豆という邪道パッケージをw
いや、でも美味いよw
c0105957_2139341.jpg

c0105957_21391325.jpg

翼よ、これが大阪民国だ!

本日は大阪で仕事だったのもあって、久しぶりに小学校時代の友人Nと呑むことに。
とはいえ、待ち合わせが8時半に梅田ってのもあって、時間潰しに叔母さんちへ。
前にも書いた「かんとだき屋」の叔母さんち。

c0105957_1033629.jpg

一人で”かんとだき”をつつきながら、日本酒でチビチビと。
どて焼きが食いかけで汚くてゴメンw

で、梅田でNに連れて行って貰ったのは、極上の焼鳥屋。
とにかく美味い美味い!
特に生肝の美味さと来たら、それだけで延々と日本酒を呑んでいたい気分になるほど。
焼きものから最後の卵ご飯まで、気を抜けないほど美味かった件。

小学校3年で転入してきて4年が終わると転校していったからわずか2年の付き合いだったけど、今でもこうやって呑める仲ってのは幸せだわね。
あ、あれだ。
みるっちの家へ泊めて貰った翌日に、あわてて帰宅して行った結婚式の友達だ。

今夜放映されたナウシカが初のHDだと言う話から、Nが遙か昔に言った「ナウシカ(原作)とAKIRAは人類の革新を描いた物語だ」って言葉を思い出して。
いやぁ、懐かしいけど今でもそう思ってるぜ~って言う奴は、アニヲタでも無いけど偶然見た化物語だけは面白かった、なんて嬉しいことを言ってくれるのでした。
とはいえ、うちよりも昔からF.S.Sファンだったんだけどさw
【MAD】 化物語 君の知らない物語 【1~13話総集編】‐ニコニコ動画(9)


そこら中から群がってくるガールズバーの魔の手を避けつつ、梅田駅へ向かう途中で見かけたこの看板が、余りにも大阪っぽいので撮っておいた。
大阪民国はこういう国ですw
c0105957_10462632.jpg

Lush March!

予想外の感動に、思わず書かずには居られなかったハムの人ですよ。
明日発売の茅原実里のNewアルバム『Sing All Love』が届いたのね。


BDが特典として付いてくるのか~、って程度のつもりで注文してたんだけど、さっき尼から届いて再生してみて驚いた。
去年の夏、河口湖で行われた野外ライブ「SUMMER CAMP」の映像を(多分)ほぼノーカット、120分 MCも含めると24Tr.も収録されてる。
しかも、ちゃんと5.1chサラウンドで。

野外ライブ「SUMMER CAMP」は富士急が臨時列車を運行させたり、ヘッドマークを付けたりと、鉄ちゃんにもたまんない企画だったようで。
いや、鉄ちゃんにはロクでも無い奴もいるけど、うちのPCの師匠がものすごい鉄分濃いめの人なのでした。
もう、5年くらいお会いしてないけど・・・。



話が逸れたwwwww
とにかく、ミノリンファンにはたまらない、熱いライブ映像がここにある!!
ちなみにめちゃめちゃベースの抜けが良くて、太ごつい気持ちよさがあります。
しかもBDの高画質とか幸せすぎ。
あ、DVD版はやたらと安いので、BD環境がない人はそちらをどうぞ。


Sing All Love(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)

茅原実里 / SMD


Sing All Love(初回限定盤)(DVD付)

茅原実里 / SMD


例えるなら、それは銃を持った騎馬戦

予告通り『MAG』に参戦したハムの人ですよ。
PS3のオンライン対戦専用FPS。
定価4,980円ってのも、「オンに人が居なくなったらおしまいだぜ」って言わんばかりの価格設定だけどw
何よりも売りは「256人対戦」ってこと。

c0105957_0395224.jpg

基本的には近未来を舞台にした、軍事会社3社による潰し合いの戦争。
その3社のどこかに所属して、いくつかのルールに従って戦闘を繰り返すのね。
で、その一番大きなマップが「128対128」の256人対戦なのよ。

とはいえ、果てしなく広いマップなので、噂で聞いてた「無双」みたいにワラワラと敵がいるようなイメージじゃなく。
マップ全体がいくつかのブロックに別れてて、そこへ均等に配置されるから、人が固まることはないのかも。
それでももちろん、他のFPSに比べて明らかに人が多いのは間違いなし。
c0105957_043148.jpg

FPSとして見た場合、けっこう大味な味付け。
FPSというよりも、TPSに近いざっくりさというか。
分かる人にしか分からない例えだけど、「エースコンバットシリーズ」と「フライトシム」までの違いは無いけど、雰囲気はそんな感じ。
とはいえ、ジャンルとしてはしっかりFPS。

そうねぇ、エイミングしやすいけど、エイミングよりも「おらぁぁぁぁぁあ!」って特攻する方が向いてるというかw
最近のFPSにしてはグラフィックが見劣りする印象も最初はあるけど、代わりに256人対戦でもほとんどラグがないという・・・。
しかも日本鯖じゃなくて、世界鯖だと思うし。
常に半分以上が外人さんだしね。
c0105957_0481279.jpg

うちはこの「セイバー」に所属。
やっぱり下手くそだから、もっぱら衛生兵と工兵をメインで、裏方として働いておりまする。
あぁ、味方の体力を回復させたり、車両やバンカーや門を修復するだけでも経験値が入るのよね。

いくつかのブロックに分けられるって書いたけど、さらに味方も分隊に分けられるのね。
で、分隊長の指示通り動くことを求められるんだけど、うちはまだここが上手く馴染めてないなぁ。
この指示を上手く消化できれば、よりのめり込むことが出来るんだろうけどね。

相変わらずカニちゃんとBTヘッドセットでボイチャしながら、戦場に身を投じてる。
さっきも書いたとおり、ざっくりとした味付けだから「わーわー」って感じで楽しめるのがいいw
本当に運動会の騎馬戦とか帽子取りのイメージでw

公式トレーラーはこんな感じ。
日本語版が見付からねぇ~。



プレイ動画こんな感じ。
HD再生指定してるので、重い人は解像度落としてちょうだい。


マッシブ アクション ゲーム(MAG)(オンライン専用)

ソニー・コンピュータエンタテインメント


,