<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

さよなら、テレタビーズ

c0105957_21543158.jpg

来るべき週明けからの地獄に備え、命の洗濯をして参りましたハムの人ですよ。
数年ぶりに南光町のヒマワリ畑へ行って参りました。
まぁ、どれだけ凄いかというと・・・こんな感じで遙か向こうまでヒマワリが続いてるわけですよ。
c0105957_2155317.jpg



さて、そういやどこにも書いてなかったんだけど、実はiPhone4を予約してたのよね。
しかも発売してからとかwwwww
もともと買うつもりは無くて予約すら見送ってたのね。
でもね、iPhone3GにiOS4を入れると絶望的な状況になって・・・。
c0105957_063552.jpg

やっぱり新しいOSってすぐに入れたくなるじゃないw
たとえ3Gでは使える新機能が少ないとしても。
というわけで6/22にiOS4にバージョンアップしたんだけど・・・。
とにかくメモリが足りない!!!
何をしてもメモリ不足で絶望的な重さ。
特に肝心要の「メール」がまともに動かないほどに。
さらにSafariやNetNewsWireについても画像が多いページを見ると、スクロールする時に糞詰まりしたりとか。
縦横回転しても物凄いラグの後で回転するし、いや正確には回転させたくなくても何かの拍子に回転しちゃって、それから復帰してくるまで異様に時間がかかるし。
c0105957_054822.jpg

とにかくバージョンアップしたあとはストレスが溜まるばかりで。
そうこうしてるうちに風邪など引きまくって心まで病んでる中、「もう買い換えちゃいなよ」って悪魔のささやきが(in my heart)。

iPhone4の発売は6/24、予約期間は6/15~18、購入を決意したのは6/24wwwww
もちろん当日購入など出来ない状況の中、ソフトバンクショップで予約するかソフトバンクオンラインショップで予約するか、それともAppleStoreまで出向いて予約するか。
基本的にAppleStoreが勝ち組っぽいけど風邪を引いてる中で心斎橋まで出るのも辛いし(あとで知ったけど、AppleStoreは電話でも予約できたらしいのね)、田舎のソフトバンクショップへの入荷は期待できないし、というわけでオンラインショップで予約したのが6/25午後。
あ、ソフトバンクショップとオンラインショップは同時予約が出来ません。
AppleStoreだけは別枠管理なので、並行予約が可能。
c0105957_065830.jpg

それからはオンラインショップスレを眺めては、自分の番がやってくるのを待ち望む毎日で。
こないだのアイマスライブで上京したときに秋葉へ行ったんだけど、その時には「iPhone4 16GB 明日買えます」ってお店を見つけて(7/2)。
とはいえ、今回は32GB一択で狙ってたからスルー。
そんななか、うちよりもあとにリアル店舗で予約した後輩の16GBが届いたりもしたから、途中で心が折れそうになったけど・・・。

オンラインショップの当選メール(予約してた人への本申し込みメール)は、概ね火曜日から金曜日の11:00~16:00ぐらいに届くのが常。
日によって16GBだけ、32GBだけってのもあるし、両方混在してる日もあるのね。
そんな状況を、スレの報告を見ながら確かめてたのね。

で、ようやく届いた本申し込みメールを客先で確認し、あわてて本申し込みを実施したのは7/16の11:00、出荷完了が7/17の19:00、到着したのが7/18の10:00。
あ、配達日時は指定した方が早く到着します。

というわけで、届いたのがこちら!
噂通り、箱はちっちゃ!
比較用に3Gの箱と並べてみたけど、当社比80%サイズって感じ。
c0105957_033833.jpg

さて、USIMカードの入れ替えに苦労したりとか、回線切り替えはサクッと済んだりとか、アクティベーション後のデータ復元でアプリの並びが変わったりとかしたけど、iPhone4は快適そのもの。
3Gと比較すると、3GのiPhoneOS3x時代よりも全然速い。
何をするにも待たされることもなく、Safariの画面表示も速い速い。
いやぁ、これは気持ちいいわ。
壁紙の選定に散々悩んだけど、とりあえず一期DVDジャケの長門さんにしておいたw

でね、今回は背面もガラスということもあって、カバーを着けるならバンパーみたいな周辺だけを覆うヤツが欲しいなぁと。
今まで使ってたiSkinは背面を全部覆うけど、掴みやすいし、安心感もあるし、とにかく目立つし。
今回はその逆で、出来る限り素に近い状態で使いたいと思って。
そりゃもちろん裸が一番格好いいけど、うちみたいに雑に扱ったり、ポケットに突っ込む人間にとっちゃぁ、やっぱり怖いモンね。
c0105957_22504558.jpg


とはいえ、今でているiPhone4用のカバーって、イマイチなのばっかり。
純正バンパーが一番いいんじゃない?って状況。
でも、無料配布が待ってるなら、それ以外のが欲しいなぁと。
あ、例のジョブスの会見はリアルタイムで見てたw
c0105957_22545564.jpg


とりあえず到着の前日に近所のヤマダ電機へ買いに行ったんだけど、やっぱりピンと来るのが無くて。
さっきも書いた様に背面のデザインを活かすことが出来るバンパー風のデザインか、背面も含めてクリアになってる商品を。
とはいえ田舎の電気屋には選択肢も少なく。
結局購入したのはradiusの「Silicon frame for iPhone4」(赤)。
c0105957_2303392.jpg


これがねぇ、買ったもののやばいんじゃないかと思って・・・。
写真では分かりにくいんだけど、フレームの外側には星形のグリップが付いてるし、赤は安っぽい色出し。
とはいえ、裸で持ち歩く怖さから、何かを購入せざるを得ないし。
iPhone4が到着して、装着してみた写真がこれ・・・。
c0105957_2322267.jpg


テレタビーズみたいじゃん!!!!
ダサイじゃん!!
輪っかが付いてるところも含めて完全にコレじゃん!!

c0105957_23251873.jpg


ちなみに活かしたかった背面はこんな感じ。
どう考えても、3GのiSkinの方がカッコイイですw
切ないですw
c0105957_2326351.jpg


それにね、緩いのよ、これ。
本体にピッタリってわけじゃなく、なんだかユルユルなのよね。
持ってて不安。
それともう一つ。
せっかく背面を活かしたはいいけど、持ちにくいのよ。
背面に気を遣うってのと、カバーとの段差のせいで。

というわけで、次に狙うカバーの方向性は決まった。
 ・背面も覆うカバーで
 ・今と同じ濃いめの赤か、クリアで(半透明は嫌)

一番気になったのはTUNEWEAR「eggshell for iPhone 4」のクリア。
0.75mmの超薄型ポリカボネートで、着けてることが意識できないほどらしいよ。
これだと本体そのもののデザインを活かせそう。
でも、本体を守るという目的は果たせるかどうか・・・。
何よりも人気商品らしく、どこも売り切れなのよね。
c0105957_2344109.jpg


しかし・・・明日会社へテレタビーズを持って行けるわけがない・・・。
仕方なく今日もう一度ヤマダ電機へ行きましたよ。
あ、違う店舗にだけど。
で、とりあえず一時しのぎと言うことで、画面ガードでお馴染みのラスタバナナ社製「i4cover Soft cover クリア」を買って参りました。
背面の空気の入りっぷりは凄いけど、とりあえず「カッチリはまる感」も含めて、テレタビーズよりもよっぽどいい!
c0105957_23503090.jpg


しばらくはカバーを求める旅が続くと思いまする・・・。
iSkinのiPhone4版が発売されそうなんで、それを待つかなぁ。
あ、iPhone3Gはじゃんぱらの買い取りに出しましたw
c0105957_23531724.jpg

嬉し恥ずかし

仕事が地獄期間に入ったハムの人ですよ。
これから二ヶ月半ほど、生きている心地がしない状態で過ごしていかねばなりませぬ。

c0105957_0272799.jpg

2010年上半期ニコマス20選も募集期間が終わり、618リストが集まったようですよ。
見る専Pとして参加できる数少ない祭として、すっかりメジャーになったよね~。

さて、そんな中、嬉しいことがありまして。
ニコ生もされている見る専Pのzeit氏が、「独断と偏見による2010上半期ニコマス20選Pick Up」という記事を上げてらっしゃいまして。
まさにタイトル通りなんだけど、200近い20選に対してコメントを付けてらっしゃるのよね。
そんななか、なんとうちの20選を「特選」に選んでいただきまして。
大物が並ぶ中、自分の名前があることに嬉しいやら恥ずかしいやら。

それこそブログなんて自分が書きたいから書いてるだけで、誰かのために書いているとか、評価してもらうために書いているとか、そういうのはないんだけど。
それでもやっぱりアクセス数が増えたり、コメントを貰えたりするのは素直に嬉しいのね。
だからこそ、思ってもないところで評価してもらえたことは、本当に嬉しい。

20選だって一緒。
是非とも多くの人に見て欲しい動画ってのと、作者の方への感謝と感動を込めて選ばせてもらってるだけ。
そして何よりも、選ぶことで「参加出来る」ことが嬉しいから。
サムネを貼りまくるのだって、少しでも伝わればいいと思うから。

つい先日、某みっちゃんと「評価してもらうことと創作意欲」について話したことがあったけど、こんな風に実感するとは思ってみなかった(この日はみっちゃんとSkypeで8時間もニコマス談義したw)。
これからも自分のためだけに書くブログだけど(いや、ニコマス作者の方への感謝という意味では、誰かに向けてってことだね)、それでも読んでもらえると嬉しいですよ。

zeit氏、ありがとうございました。

2010年上半期ニコマス20選

c0105957_115212.jpg

前回に引き続き、卓球Pが主催する「2010年上半期ニコマス20選」に正式参戦させていただいたハムの人ですよ。
今回も悶え苦しみながら、僅か20個の作品を選ばせていただきました。
では恒例のレギュレーションから。

―――――――――――ここから――――――――――――――
基本レギュレーション
・対象は2010年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・1Pにつき1作品
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります
―――――――――――ここまで――――――――――――――

今回も紹介順にはほとんど意味がありませぬ。
好きな基準が似ている作品を固めてはいるけどね(タイポグラフィーとか、春香さん作品とか)。
今回も奇をてらわずに、何度も繰り返し見た作品を中心に選びました。
そもそもニコマスWikiと週マス、R4Uがほぼ全ての情報源だから、マイナー作品を選びようがないしね。

今回のマイリストはこちら
なお、選びたかったのに最終的に外さざるを得なかった61作品もこちらにまとめておりまする。


01.FenorlP
アイドルマスターRemix 黎明黎明Starline ‐ ニコニコ動画(原宿)アイドルマスターRemix 黎明黎明Starline

毎回言ってるけど、やっぱりうちはタイポグラフィー的な作品が大好きなんだよ。
その上で元々大好きだった「黎明スターライン」のカットアップに乗っかるとなれば、惚れないわけが無く。
脳汁が溢れすぎ! 猿みたいに何度も観た!聴いた!
c0105957_930293.jpg


「黎明スターライン」の外人ボイスを当てている「James Vence」って方は、AC6でも出演している可能性が高いみたいで(ソースはこちら)。
この動画で戦闘機が出てくるのは、そういうことも意識してるのかなぁと深読み。
c0105957_9272744.jpg







02.patoP
アイドルマスター Mission Impossibleなあれ【生企画宣伝】 ‐ ニコニコ動画(原宿)アイドルマスター Mission Impossibleなあれ【生企画宣伝】

タイポグラフィーと言えば、この宣伝動画が凄かった・・・。
特に仁王立ちした伊織が、振り向くシーンだけで鳥肌。
c0105957_9324729.jpg

c0105957_9312366.jpg


テキストとのバランスが最高すぎます・・・。
イベントには参加できなかったけど・・・。
c0105957_934384.jpg







03.バスP
アイドルマスター×Capsule 「You Are The Reason」 ‐ ニコニコ動画(原宿)アイドルマスター×Capsule 「You Are The Reason」

2010年上半期も良質な、いやカッコイイCapsule作品がたくさん投下されたけど、うちにとってはバスPのこれだなぁ・・・。
とにかく出だしのフォントの使い方と、「あずささんなのにカッコイイ」っていう自分の中ではあり得ない感覚が目覚めた作品。
c0105957_937150.jpg

c0105957_9374873.jpg

c0105957_9384185.jpg

c0105957_9392930.jpg

c0105957_9402495.jpg

c0105957_941094.jpg

c0105957_9414045.jpg

c0105957_9423942.jpg

しかもこれ、リップシンクロだけじゃなくて、最後のブレイクとタイトルまでもがシンクロしてるんだぜ・・・。
気持ちよすぎだろ・・・・。






04.あさひなP
アイドルマスター 春香 「能動的三分間」 ‐ ニコニコ動画(原宿)アイドルマスター 春香 「能動的三分間」

ただひたすら続く3分間のカウントダウンは、デジタルがこんなにも美しい物だと再確認させてくれる。
元PVのオマージュではあるけど、完全に「あさひな作品」になってるよね。
c0105957_9503491.jpg


モノクロを基調としたカラーリングと、異常なまでのダンスシンクロが目を引きつけて仕方ない・・・。
この世界にずっと浸っていたい気持ちになるのに、たった3分しか許してくれないのは何故?
c0105957_9492290.jpg







05.りんごP
Preview_4 ‐ ニコニコ動画(原宿)Preview_4

もはや存在そのものが生きる伝説みたいなものであり、りんごPがニコマスに存在し続ける限り、うちはここにいる。
わずか22秒の奇跡がここにあるのよ。
c0105957_9542880.jpg

c0105957_9543730.jpg

男坂Pの「りんごPオマージュ作品」も大好きwwwww





06.カマトロP
【アイマス×落語】立川志の輔「みどりの窓口」その3 ‐ ニコニコ動画(原宿)【アイマス×落語】立川志の輔「みどりの窓口」その3

PV/MAD派のうちにとってノベマスや紙芝居をランクインさせることそのものが一大事だけど、それでもどうしても入れておきたい。

c0105957_1005335.jpg

数少ない紙芝居で追っかけているPの、奇跡の様な落語m@ster。
これまでにも漫才と併せた作品ってのはあったけど、落語は新しすぎ!それでいて面白すぎ!
特にこの「3」は涙を流して腹を抱えながら見てた。

c0105957_101119.jpg

高校生離れしたカマトロP作品のテンポ感は、こういうところで鍛えられたんだろうなぁって思っちゃうのよね。

c0105957_1011991.jpg







07.けるまP
アイドルマスター 『初恋』 Short Ver. feat. 雪歩・千早 ‐ ニコニコ動画(原宿)アイドルマスター 『初恋』 Short Ver. feat. 雪歩・千早

最近の投稿にも関わらず、この上半期で一番見たであろう作品。
自然に溶け込む実写映像の木造校舎は、郷愁を誘いすぎて死にたくなる(そんな校舎で勉強した記憶はないw)
c0105957_10145761.jpg

うちにとって村下孝三といえば「陽だまり」ですよ、管理人さん。
あ、この校舎は一刻館を思い出させるのかもね。
c0105957_1015552.jpg

c0105957_10151654.jpg







08.RidgerP
夢子さんがかわいいんだが・・・ ‐ ニコニコ動画(原宿)夢子さんがかわいいんだが・・・

例の「GS」とで悩みまくったけど、ハルヒ厨で夢子好きのうちにはやっぱりこっちだった。
どうなってんだよ!って言いたくなるMMDはもちろん富竹Pモデリング(今回、どうしてもDS3人組のアレを入れることが出来なかった・・・)。
c0105957_10212963.jpg

RidgerPのちょいネタ作品と言えば、「アイドルマスター1.5」用に作成されたパトレイバーネタも大好き!!!!!
c0105957_1021495.jpg

(チラ裏)
そもそも前回の2009下半期において、春閣下ネタをダブらせないでおこうって思って、カブキンPのアレと、RidgerPのアレのどちらにするか散々悩んだのね。
結果的にカブキンPの方を選ばせてもらったんだけど、だったらRidgerPは「アタシんちの・・・」を入れるべきだったと、今でも後悔しておりまする・・・。
先の二作品のどちらにするかが前回最も悩んだことで、それで燃え尽きてすっかり忘れちゃってたのよね・・・。






09.こんP
アイドルマスター J☆U☆M☆P ‐ ニコニコ動画(原宿)アイドルマスター J☆U☆M☆P

ただひたすら可愛くて「楽しい!」動画。
観てるだけでニコニコしちゃうから、何度でも観ちゃう。
c0105957_10231573.jpg

Bメロで身体を斜めにするところが好きすぎる・・・。
楽しくて可愛い、ただそれだけでみんなに薦めたくなるもん。
c0105957_1025844.jpg







10.怒首領蜂P
アイドルマスター やよい 「Solid State Squad -ENERGY MAX!!-」 ‐ ニコニコ動画(原宿)アイドルマスター やよい 「Solid State Squad -ENERGY MAX!!-」

2010上半期やよい祭その1。
春香さん作品が多くなるのは仕方ないにしても、今回はやよいの作品が候補からなかなか外せなかった。
(代わりにうちの20選にはお馴染みの伊織もりっちゃんも単独としては居ないね・・・)
c0105957_10305393.jpg

カクテルDS組において、ダンスMADでは一番素敵だった蜂Pの作品。
ほんと、やよいなのにカッコイイとか、全く意味が分からないw
静と動、光と影の対比が美しいのは、単純にテーマだけが理由じゃないはず。
c0105957_1031422.jpg

網目をフェンスのように表現しながら、「オセロ」という誰もが忘れているやよいの趣味を表現してお題をクリアするという離れ業を見せ、展開が変わるとやよいカラーな黄色をバックに可愛いやよいと共にこれまたシンクロしながら切り替えまくり。
一転してモノクロで「静」のシーンが繰り広げられた後、圧倒的な8つ打ちにシンクロしまくるやよい。
c0105957_10342244.jpg

シンクロ率の異常っぷりに脱帽。

(これまたチラ裏)
蜂Pと言えば2009下半期でコレを選出できなかったのが本当に悔しかったので、ここでアピールさせて!!!!!

11作品目以降はこちら

アイドルマスター2がくれた物

走行中に車のマフラーが落下したハムの人ですよ。
流石にドキドキしたwwwww

さて、前回 大興奮しながら書いたアイドルマスター2とライブの情報だけど、あれから一週間経つだけで世界は変わりすぎ。
ライブ二日目で発表された雪歩の声優交代は特に衝撃だったけど・・・。

本日 新雪歩である浅倉杏美ちゃんの着ボイスが配信されたのよね。
ドキドキしながら聴いてみたけど・・・

完全に雪歩だ!!!
完全に雪歩だよ!!!!!

さっそくこのボイスを使って作られた珠玉の作品はこちら。
いや、マジで最高すぎるってば。
んで、ジェバンニ過ぎwwwww
ユキホハウス2~萩原組社歌~‐ニコニコ動画(9)






ジェバンニと言えばこないだのアイドルマスター2の公式PVをネタに、みんな動画をあげすぎ。
たったあれだけの素材なのに、なんで作品として成立するんだよ!!!!
いやぁ、こうなるなら、誰かが祭を主催してもおかしくなかったかもね。
素材はこのPVだけでってやつで。

特にこの蒼死PのとkeykeiPのは完成度が異常。
アイドルマスター2 PV(Dirty edit)‐ニコニコ動画(9)
アイドルマスター2 MAD-PV 「future nova」‐ニコニコ動画(9)


なお、この戦前PとピンポンPは、PVが公開されてから1時間半、2時間という超ジェバンニな仕事を見せつけてくれましたよ。
【アイマス2】手をつなごう‐ニコニコ動画(9)
アイドルマスター2 「AROUND THE WORLD」‐ニコニコ動画(9)

くりかえす! (追記有り)


アイマス2は箱○で2011年春発売!
年齢は一つ進んでる!
全員、アイドル候補生ではなく、デビュー半年状態。
3人ユニットで育成。
真と、りっちゃん、美希、いおりんの髪型が新しい!
響、お姫ちんは765プロへ。
876プロの3人の姿は今のところ無し。



というわけで、夜行バスで帰宅しましたよ。
狂乱の「THE IDOLM@STER 5th ANNIVERSARY The world is all one !! 」初日公演からかえって参りました。

あぁもう、凄かったとかそういうレベルじゃない!
物販では二時間並んだとか、もう遙か昔の記憶のようですよw
幕張メッセイベントホールのでかさにも驚いたけど(ショボいイメージだったw)、奇跡の様な「アリーナど真ん中8列目」というプラチナチケットは、座席に辿り着いただけで震えが来るほどの素晴らしさ。
で、「アイマスライブで会うことは無いだろう」と覚悟してたくぎゅううううううううううううううのご尊顔を舐める様に焼き付けて、「くぎゅうううううううううううううううううううううう!」って叫んできた。

ライブ構成はこれまでのライブと異なり、トークが極めて少ない歌中心のライブ。
最初は2010年ヒット曲メドレー、それからはアーケード、箱○、L4U、SPのPVを挟みながら、代表的な曲をどんどんと。
L4Uの特典アニメ映像が流れる度に、笑いが漏れてたのが印象的だったなぁw
ゲームで使用されていない曲コーナーでは、珍しいことに「ファミソン8bit」からディグダグとドラゴンスピリットが披露されたのね。


で、突如流れた冒頭のPV。
真前! いおりんの下ろした髪 マジ最高! リッチャンハヤッパリカワイイデスヨ! HDになっても可愛いよ響! ってな感じで会場のざわめきがピークに達した最後に表示された箱○のロゴ。
うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!って地鳴りの様な歓声があがったのね。

いつも通りガミPが出てきたら変態コールが巻き起こったけど、みんな1歳ずつ成長してるって説明のあとに「亜美真美も中学生になったんだよね・・・」ってところで、再びの変態コール!

その後、PVでも流れていた「The world is all one!!」をみんなでお披露目。
アンコールは「Go My Way!」と「THE IDOLM@STER」でした。

ライブレポは今回、GameWatchが詳しいねぇ。
4Gamer.netではHDで60fpsな映像がダウンロードできまする。

,