<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

東京DAYS

先週の木曜日から風邪を発症し、月曜日までずっとぶっ倒れていたハムの人ですよ。
先日、箱○版シュタゲの追加コンテンツを購入してたので、起きているときはずっとプレイしてた。
あの「震えながらクリアした」とき以来初めて、もう一度 全く最初から最後までぶっ通しでプレイするという馬鹿な事をw
だってさ・・・寝てるばっかだと腰と胃が痛いんだし・・・。

c0105957_23421872.jpg

今回追加された分で、必ず最後に与えられる実績があって、それがとっても素敵だった。
シュタゲファンなら是非。
DLC配信直後はXBOX Liveのバグで問題が多かったけど、今は解決済みだしさ。



先にお礼と自慢をw
前回の「2010上半期20選」に引き続き、見る専Pであるzeit氏の「独断と偏見による2010下半期ニコマス20選Pick Up」において、うちの記事を特選として選んでいただきましたとも。
やっぱり素直に嬉しいです。
ありがとうございますです。
c0105957_23473987.jpg


さて、先週は新生アイマスのスタートとなる「THE IDOLM@STER 2 765pro H@PPINESS NEW YE@R P@RTY!! 2011」がパシフィコ横浜で行われたわけだけど、せっかくの連休だからということで東京を満喫してまいりましたよ。


というわけで、土曜日はウロウロと。
朝から明治神宮へ向かって、遅めの初詣。
初めて行ってみたけど、都会のど真ん中なのに「空気が違う」木々の間を、玉石を踏みしめながら歩くのが気持ちよかった。
c0105957_1311938.jpg



そのまま原宿の竹下通りを抜け、KDDI Designing Studioへ。
既に発表済みである春モデルの「G11」を密かに機種変で狙ってるので、展示してないかなぁと思ってね。
残念ながら置いてなかったけど、噂の「iida and ALESSI」の展示を見る事が出来たのね。
スマホは確かに楽しそうだったよ。


再び竹下通りへ。
どうでもいいけど、うちらの年代にとって竹下通りと言えば「元気が出るハウス」とか「北野印度会社」と言ったタレントショップのイメージが強いのに、今は全く無いのねwwwww
で、馬鹿馬鹿しいけど、ニコニコ本社にも寄ってみたw
仮オープンとはいえ、切ない感じだったw


さて、このあとは幕張メッセへ。
本日のメインイベントである「NINTENDO 3DS体験会」に。
c0105957_1319578.jpg

うちが東京方面へ遊びに行くタイミングって、こういうゲーム系のイベントと日程が合う事は無かったので、かなり楽しみにしてたのよね。
到着したのは14時。
既に入場も行列や規制などは無く、すんなりと入れる状態。
意外と賑わってないのかも?ってちょっと心配だったけど。
会場の入り口には、ご覧の通りジャニタレがw
c0105957_13235853.jpg

入ってすぐ左には商品パッケージが展示されてたのね。
しかし・・・照明のせいか、完全に撮影失敗・・・。
c0105957_1325144.jpg

それからは様々なゲームを体験して、3DSの「3Dっぷり」を確かめてきた。
プレイしたのは「スパ4」「リッジ」「ウイイレ」「戦国無双」「バイオハザード」「メタルギア」「任天犬猫」「パルテナ」。
本命だった「ゼルダ」は120分待ちで断念、SFCで大好きだった「パイロットウイングス」は後回しにしてたら終了しちゃったw

3Dっぷりはというと・・・飛び出すよりも奥行きがあるってパターンが多いかな。
正面から見ると、確かに3Dに見えるもん。
ただし動かしちゃうと、途端にズレちゃう感じ。
だから、激しいアクションなんかは向いてないのかなぁ・・・。
裸眼3Dの仕組みはと言うと、角度によって絵柄が変わるシールがあるじゃない。
あの仕組みを使って左右の目に異なる情報を送ってる様な印象。
c0105957_13344845.jpg

あ、リッジのコーナーにアンニュイそうに立っていた「永瀬麗子」の写真を撮らせてもらったw
その上、このあとに並んで取ってもらったw
あ、せっかくだからそれぞれ一言感想を。

スパ4
格ゲーをやらないうちでも、元ゲーム屋店員としてスト2だけは出来るんですとも。
これまで通りのサイドビュー視点だけでなく、クオータービューの「ダイナミックモード」も選択できるのね。
どちらにしろ、スパ4は奥行き感がある感じの3Dでした。
ちなみにどこのブースでも並んでいる間に見れるPVが大型液晶で流れてるんだけど、擦れ違い通信の説明が馬鹿馬鹿しくて大好きだったw
ステッカーを貰えたよ。


リッジ
噂通り、車のモデリングはショボい。
プレイ中は気にならないんだけどね。
3Dだってのは、忘れてたw


ウイイレ
実はシリーズ初プレイ。
2点入れられて負けましたw
意外と3Dの効果はありそう。


戦国無双
これまたシリーズ初プレイ。
ワラワラと現れる敵がちゃんと3Dしてて、楽しかったよ。
これまた奥行き感がメインの3Dだった気がするけど。


バイオハザード
最初からダメージを食らっているかの様な血糊が画面周辺に表示されてて、しかも暗いシーンでのプレイだったから、めちゃめちゃ見にくかったなぁ・・・。
だから3Dがどうとか、よく分かんない。
ここでもカードを貰えました。


メタルギア
これはプレイアブルじゃなくてオートデモなんだけど、スライドパッドでカメラの位置を変更可能。
基本的には匍匐前進でジャングルを進むスネークを見てるだけなんだけど、それでもこのメタルギアが一番3Dの恩恵を感じられた。
特にヘリのローターが回って飛び散る落ち葉は手前に飛び出してきたし、隙間に落ちたタバコを拾う腕もニョキって出てきたもん。
これは楽しみだなぁ・・・。


任天犬猫
モフモフモフモフ。
よーしよしよしよしよし!!!!
ワンコのモフモフっぷりが素敵だった。
それとインカメラで飼い主の顔を認識して、判断して寄ってくるってのが面白いな~と。
でも欲しいとは思わないな・・・。


パルテナ
完全に「おっほい」にも関わらず、3DSを象徴するタイトルとなったパルテナ。
(だからこそ、ロンチに来なかったのは驚いたけどね)
世界観とかキャラ設定は借りているけど、内容としてはもちろん別物。
空中ステージは桜井政博氏の言うとおり「スペハリ」w
地上ステージはTPS風でもあるけど、もっとお気楽なアクションSTGって感じかな。
これはねぇ・・・めちゃめちゃうちのタイプだわ!
こういう例えはあんまり良くないのかもしれないけど、「よりアクションを重視した3Dゼルダ」みたいというべきか。
だからこそ3D映像も活きてくる。
一方、ペンタッチにて照準を移動させるから、据え置きじゃないとプレイは難しいかも・・・。



ってな感じで、17時の終了時間まで満喫してきた。
あ、15時からステージで開催されていた、桜井氏による「パルテナ」のプレゼンテーションも面白かったよ。
このプレゼンもね、各ブースで行列を作っている間でも見れる様に、ブースに設置してある液晶テレビでも中継してくれるのよね。
それがとっても良かった。
こちらで録画映像が見れまする。

ってか、桜井氏、相変わらず見た目が若すぎるだろwwwww
プレゼンのあと、パルテナブースにて真横でお会いしたんだけど、服装も含めて「超若い」wwwww


日曜日は・・・んむ・・・・敢えて言うならば「長年の野望を叶えた!」って感じだわねwwwww
んで、M嬢ともんじゃ焼きを食いながら、延々と話し続けたのでしたw


c0105957_18142763.jpg

月曜日はいよいよ本番、アイマスライブの日。
物販が12時からだという事もあり、それまでには到着して並んでおこうと思ってたのね。
会場であるパシフィコ横浜へ到着したのが11時40分頃、行列は覚悟していたとはいえ、この時点で1360番目でした・・・。
しかもさ・・・パシフィコ横浜はみなとみらいの、まさに海際に建ってるし、建物のせいで日陰だし、そのくせこの日は極寒だったから、本当に死人が出るかと思った・・・。
ほら、みんなフードを被って、さながら被災地の炊き出しに並んでいるかの様に・・・。
c0105957_18152189.jpg

12時に販売開始したあとも高度な情報戦は繰り広げられなかったけど(いや、セロハンテープ台だけは、タイムライン上で踊りまくってたなw)、続々と「赤いTシャツのSサイズ、売り切れました~!!」とアナウンスするスタッフの声が聞こえてくる。
もうね・・・買えるとか買えないとかはどうでもいいから、早く建物の中に入れて欲しい・・・寒くて死ぬる・・・ってそればっか考えてたw

14時を過ぎてようやく建物の中へ到達。
いつも通り華やかなスタンド花を眺めて楽しんでたけど、やっぱり今回一番のインパクトは「とかち組」の門松だわな・・・。

まこTPのはどこにあるんだろ~って探してたら、こんなところにあったあった。
しかし・・・後ろに隠れちゃってるな・・・。
のちほど、この件についてスタッフの方と交渉されているまこTPらしき人をお見かけしたけど、やっぱりそうだったみたい。
帰るときにはちゃんと見える様に、移動されてたみたいね。
c0105957_18343329.jpg


既にグッズの大半は売り切れていたけど、最低限欲しかったパンフレットと、会場限定CDは何とかゲットする事に成功。
相方の分、遅れてくるあっちゃんの分、自分の、予備の計4枚で12,000円となったので購入特典であるクリアファイル5種コンプ+1と、ショッピングバッグも無事にゲット。
んむ、こういうのは「欲しい」とか「欲しくない」とかじゃないんだよ!
「コンプする」もんなんだよwwwww
c0105957_1850245.jpg


行列開始から3時間で何とか任務完了し、一旦会場外へ出たうちが次に目指したモノは、im@sライブで恒例となっている「コール本の人」ことりゅん☆Pのコール本配布を探す事。
表紙フルカラーPP貼りの同人誌にも関わらず、ライブを盛り上げるために無償配布されるコール本は、もはやライブの楽しみの一つでもあるもんね。
しかし・・・よくよく見てみるとこのコール本、JASRACにまで届け出てある・・・。
もはや、愛情ってレベルじゃないなwwwww
c0105957_19304912.jpg



さぁ、これで思い残す事はなくなったので、開演までは横浜観光でもしようかと。
腹ごしらえも兼ねて、初めての横浜中華街へ。
1200円のランチ飲茶コースで腹を膨らませたあとは食べ歩き。
肉まん食って、肉まん食って、肉まん食って、ごま団子食って、みたいなw
神戸の中華街よりもやっぱり随分規模がおっきいのと、食い物屋と雑貨屋の比率が違う(神戸の方が雑貨屋比率は高い気がする)って感じたかな。
でも、細めの路地はワクワクするねぇ。
あ、関帝廟はとっても素敵だった。
c0105957_19454872.jpg



歩いていける距離だったので、山下公園にも行ってみた。
しかし・・・やっぱり寒すぎだろwwwww
一瞬で引き返して来ちゃったw
c0105957_2093097.jpg



開場時間が近付いてきたので、パシフィコ横浜にてあっちゃんと合流。
wktkしながら座席へ。
なんせ今回は、前回の「ど真ん中8列目」を上回った「ちょい右側4列目」というとんでもない座席だったからさ・・・。
ヤバイ!まじヤバイ!
これ、完全にかぶりつきだ!

ライブはいつも通り最高だった!
ぬ~の挨拶と樹里吉のビデオレターでは泣きそうだったし、くぎゅとキングのビデオレターでは相変わらず「くぎゅううううううううううううううううううううううう」だったし、初めて見るあずみんはめっちゃ可愛くて抱きしめたくなったし、神の新曲はみんな初見だというのにコールしまくりだし、まやちゃんはマジ天使だし、とにかくたまんない3時間だった。

アニメ化については世間で大騒ぎされているほど自分の中では盛り上がっている訳じゃないんだけどね。
もちろん楽しみに決まってるけど、L4Uのアニメを「失敗」だと言うのは、不本意じゃないかなぁと。
あのPVが流れたとき、「im@s2用の絵コンテ・・・?」とか、普通に思ったうちの馬鹿wwwww
あずささんの髪型にすら気付いてなかったんだよwwwww

あと、ライブ全体を通して気になったのは、やたらと「春香さん」が「一人じゃない!仲間が居る!」って強調しまくるのがね・・・。
「言わなきゃいけない事」は確かにあって、「言わなくても通じる事」も確かにあって、「ここはニコマスじゃなくてim@s」であって、「話しているのはえりりんじゃなくて春香さん」であって。
それでもうちは「殊更強調するのはマジ勘弁」って思ってしまったのも事実。

それにしても、まこTPの的中率は異常wwwww
選抜にしろ、アニメ化にしろw

『WAO』の合唱録音については、ホントに歌詞が出るのがワンテンポ以上遅れすぎて、逆に混乱するという切なさwwwww
そういえばOP近くで初めて『WAO』の2コーラス目も聴けたね。

今回かなり嬉しかったのが、偶然にも余っちゃったチケットをヤフオクに出品したんだけど、その落札者さんがこの素晴らしい座席をめっちゃ喜んでくれたことかな。
お互いに横浜までは遠征となったんだけど、DAI☆KO☆FUN☆!


大丈夫です、春香さん。
うちらはここまで来た。
うちらはここに居る。
ここから新しいスタートを切るためにやってきたんだから。


ライブを終えて帰り支度。
あっちゃんとパシフィコ横浜の隣の施設にあるコインロッカーで着替えたりしてたのね。
そしたらそちらでは成人の日関連のパーティが。
うん、今日は成人の日だったもんね。
アイマスライブから帰宅する大量のヲタと、パーティ帰りの華やかなお嬢様達の対比が物凄いなぁと思いながら、やっぱり思い出した。
前にも書いたけど、自分の成人式の日はそのままジュディマリライブへ行って、YUKIちゃんに握手してもらったんだw
その翌々日には阪神大震災がやってきて、ぐちゃぐちゃになった部屋でまず最初にHDDを確保したんだ。
ICMとELECOMの外付けHDDは持って逃げようと思ってwwwww


結局、あっちゃんとは横浜駅で別れたのね。
あっちゃんは東京から夜行バスへ、うちはもう帰るのに疲れたから、一晩泊まってから帰ろうと思ってさ。


ここから始まる新しい世界。

アイドルマスター2(初回生産限定:「特典封入きらきらパッケージ」) 特典 「新曲『Little Match Girl』限定ダウンロードカード」&ヴァイスシュヴァルツ「アイドルマスター2 PRカードX2

バンダイナムコゲームス


THE IDOLM@STER 5th ANNIVERSARY The world is all one !! Blu-ray BOX 《初回生産限定版》

日本コロムビア


2010年下半期ニコマス20選

c0105957_2264410.jpg

さて、半年に一度、見る専Pを悩ませるお祭り「ニコマス20選」の時期がやってまいりました。
今回はぎょP主催での開催という事だけど、これまでと変わらずいつも通り楽しみながら、苦しみながら選んでみたw
この告知動画に有るとおり、自分のマイリストを見直すだけでも楽しい時間だしね。

アイドルマスター 2010年下半期ニコマス20選開催のお知らせ ‐ ニコニコ動画(原宿)■アイドルマスター 2010年下半期ニコマス20選開催のお知らせ

では恒例のルールコピペから。

2010年7月1日~2010年12月31日の間に投稿されたニコマス新作
1人のPにつき1本ずつ
20本以内をブログやマイリストで公開して参加エントリー
※分かる範囲でP名を表記していただけると助かります


もう今更言わなくても毎回同じ事ばかり書いてるけど、相変わらず「週マス」「ニコマスwikiの今北産業」「見る選Pのブログで取り上げられている動画」が、うちのニコマス情報源のほぼ全てだから、メジャーな作品ばかりになっちゃいました。

この下半期は自分の好きな作品に「こんな状況だけど、やっぱりim@sもニコマスも好き」ってのがたくさんあったんだけど、一部を除いて敢えて外してます。
今回の件については「去る者追わず」なんだけど、それでも言わせて貰えるなら、「R4U」が無くなった事は本当に残念過ぎて凹みまくったよ。

というわけで、今回のマイリストはこちら


1.SOSの人
*んじゃえばいいんだって ‐ ニコニコ動画(原宿)■*んじゃえばいいんだって

あのタイミングでメッセージ性の強いRADWIMPSの『おしゃかしゃま』と併せてきた事、765プロと961プロの切り替え/対比で見せてくる事、刺激的なタイトル、匿名で投下された事などなど、色んな事で話題になったけど、何よりもとにかくかっこいい。
PV好きにはこんなモノを作られたら何十回とリピートするしかないじゃない。

もともと木星の持ち歌である『Alice or Guilty』はスローテンポで、765プロの『im@s 2nd-mix』と『SMOKY THRILL』のテンポが速いってのはあるにしろ、それを同じ曲の中でこうも見事に対比させてくるのが恐ろしい。
どうやったって、この曲(『おしゃかしゃま』)にスローなダンスが合うなんて発想が出てこないんだから。
特に下のシーン、僅か2秒弱とはいえ、どうやったらこれがここにピッタリ合うんだよ。
何よりもそれが驚き。
もちろんサビにおいてもそれは言える。
c0105957_19452453.jpg


一方で猛烈なカットアップと早回しによる765プロの面々は、木星と違った貫禄が感じられるのね。
リズム的な気持ちよさはもちろんだけど、元のダンスを見事に活かし過ぎ。
竜宮小町の少し煽りになる右側からのショットもそうだし、何よりも切れっ切れのダンスによる美希の魅力が伝わりまくるこのシーンなんてたまんない。
c0105957_19535761.jpg


とはいえ何度も繰り返し見てると、歌詞やタイトル以上に一番最初のシーンでまっすぐにこちらを見つめ続ける春香さんが、もっともメッセージ性が強いんと感じるんだよね。
それは14秒目からのスローモーションにも繋がってる。
c0105957_2043645.jpg

最新作も最高だよね。





2.リンP
1stVISION EXTREME ‐ ニコニコ動画(原宿)■1stVISION EXTREME

「『*んじゃえばいいんだって』の作者」との疑惑を受けたリンPが、それを否定する形で公開した本作品。
曲は同じく『おしゃかしゃま』を使いながらも、全く別の動画に仕上がってるのね。
AC版から続くim@sの数年間、そして箱○版から続くニコマスの数年間が全て詰まってる。
確かにサビは歌詞にシンクロしてるけど、それはメッセージと言うよりも、im@s2へのワクワク感じゃないかと思うのね。

このシーン(背景は変えてあるね)や、サビのバイザーなんかはリンP不朽の名作である『GAME』を彷彿させるんだけど、だからといってうちらにとって「たかがゲーム」じゃないことは言わずもがな。
c0105957_20194246.jpg


しかし・・・深読みせずにこの作品の気持ちよさを味わうのが一番だと思ってる。
せっかくだから、好きすぎるサビでの伊織の変化を。
c0105957_20343947.jpg

c0105957_20344831.jpg

c0105957_20345663.jpg

c0105957_2035235.jpg

c0105957_2035980.jpg







3.かたくりこP
【アイドルマスター】アイドルマスター2 手描きPV2 ‐ ニコニコ動画(原宿)■【アイドルマスター】アイドルマスター2 手描きPV2

c0105957_2044235.jpg


ニコマス界手描きPの鬼才であるかたくりこPが、あのPV1の楽曲部分全編3分37秒を全て描ききった衝撃の作品。
とにかく凄い!
とにかく動く!
とにかく笑える!
特にここはあごが外れるほどワロタwwwww
c0105957_20443673.jpg


りつこ専属Pとも言えるかたくりこPだけあって色んな思いがあったんだと思うけど、あのあとに発表した『団結』は更に5分49秒を描ききるというとんでもなさ。
だいしゅきだあああああああああああああああああ!





4.ごまP
アイドルマスター2×Perfume 『VOICE』 竜宮小町 ‐ ニコニコ動画(原宿)■アイドルマスター2×Perfume 『VOICE』 竜宮小町

PV1以来、新PVが発表される度にジェバンニ合戦&クオリティ合戦になる昨今、七夕革命以前のあの頃を彷彿させる様な「元の素材を活かす」初期ニコマスの楽しさが有ると思うのよね。
『SMOKY THRILL』は竜宮小町の独特なダンスも相まって、とにかく何にだって合う。
万能説タグも機能しまくり!
ふらうPの『ハクション大魔王』はクセになっちゃうほどだったw
c0105957_2193088.jpg


そしてこのPerfumeの『Voice』と合わせたごまP、ほんととんでもないシンクロ作品に仕上げちゃってくれたw
mmtsgzkwys氏透-架PがニコマスP活動休止中で、わかむらP亡き今(笑)、PerfumeM@sterはあんたに任せた!と言いたくなるほどw
そして、いおりんのサイバー阿波踊りマジ最高!
c0105957_2175852.jpg






5.GEN-ZOP
ユキホハウス2~萩原組社歌~ ‐ ニコニコ動画(原宿)■ユキホハウス2~萩原組社歌~

GEN-ZOPと言えば下半期はエルシャダイのリミックスでも大ブレイクしたけど、この人の音弄りはとにかく気持ちいい。
うちも『SMOKY THRILL』はこれでなきゃ物足りなくなるほど聴きまくったもん。
c0105957_21194349.jpg


そんななか、新雪歩の中の人の初めてのボイスが、im@sケータイサイトで公開された直後に作られたこの作品、雪歩の歌声とキックとシンベが、とにかくおかしな脳汁を出しまくる。
こっそり入れられた釘を叩くSEも、いい味を出してる。
日参する毎日。





6.ベホイミP
【アイドルマスター】ぬいぐるみ型ドジっ兔コンピューターUSG【MMD】 ‐ ニコニコ動画(原宿)■【アイドルマスター】ぬいぐるみ型ドジっ兔コンピューターUSG【MMD】
c0105957_21394822.jpg


釘宮病患者の旗手、ベホイミPの「地味ベホイミP作品」。
前作の「リツコわふたー」は色んな意味で衝撃的だったけど、本作はIOSYSの原曲PVを、初挑戦のMMDによるウサギちゃんで再現。
これが可愛い。んで、発想が見事。
これは、このウサギちゃんじゃなきゃim@sでの再現MADとして成り立たない(他にあるとしても、やよいのベロチョロくらいかな)。
c0105957_21415958.jpg


原曲の気持ちよさと、まさにウサギちゃんがベホイミPに重なって見えるほどの従順っぷり。
こういう小ネタもいちいち探したくなる。
c0105957_21392310.jpg






7.FRISKP
アイドルマスター 「●▲■×」 ‐ ニコニコ動画(原宿)■アイドルマスター 「●▲■×」
c0105957_2156120.jpg


自分の中で、2010年にデビューしたPで最も気になって、最も見まくったのがFRISKPの作品。
間違いなく素人じゃないであろう技術力と構成力は、いま最も熱いPV系の人だと思うのよね。
今回のこれだってそう。
ただ気持ちいいだけじゃなく、物凄く丁寧に作られてる。
こういう「作品のゴール地点が見えている人」っていうのは、どんな世界にでもいるんだな~って思うのよね。
c0105957_22111647.jpg






8.TPTP
【NONOWIRE10】アイドルマスター Waters of Nazareth ‐ ニコニコ動画(原宿)■【NONOWIRE10】アイドルマスター Waters of Nazareth

c0105957_22305450.jpg


気持ちのいいシリーズが続いたので、ホントはここでTPTPの『Eple / my song』でトリップしてもらうつもりだったけど、土壇場でこっちに差し替えた。
いつまでもどっちにするか悩み続けて、結局こっちにした!!!!
8月に開催された「NONOWIRE10」の勝手CM動画。
c0105957_22294921.jpg


この美希が腕を振り下ろした瞬間に、背景のフォントが揺れるだけで痺れる。
これまでの作品であんまり感じる事の無かったTPTPのタイポグラフィセンスが、この作品では大爆発してると思うのよね。
c0105957_2224435.jpg


そして各エレクトロミュージックに合わせた動画と色遣いの選択が見事過ぎるけど、「おっほい」としてはダライアスに涙するしかない!
アホか!好きに決まってるじゃないか!
c0105957_22275955.jpg






9.オヤジオナ氏
【墓場千太郎】モノノケダンス-ほぼフルサイズ ‐ ニコニコ動画(原宿)■【墓場千太郎】モノノケダンス-ほぼフルサイズ

c0105957_22393877.jpg


完全に「オヤジオナ」というジャンルを確立したオヤジオナ氏の活動休止前に投下された傑作。
前にも描いたとおり、ニコマスファンでオヤジオナ顔が嫌いな人が居るもんか!!
そして、猛烈に手がかかっているであろうこの4分超の作品は、もっともっと評価されるべきだと思うのよね。
c0105957_22394729.jpg


この、通称「オヤジチェイン」なんて、全く誰得なんだよって呟きながらも、みんなが待ち望んでいるという矛盾。
氏の重ねた年齢から染み出る加齢臭漫画/特撮の知識とその愛情は、うちらを昭和へ連れ帰ってくれるのよね。
こんな人、他には居ないw
c0105957_2252423.jpg






10.ベスP
【MMD】俺の春香がこんなにマイケルなわけがない【スリラー】 ‐ ニコニコ動画(原宿)■【MMD】俺の春香がこんなにマイケルなわけがない【スリラー】

c0105957_224129.jpg


これまた2010年デビューでありながら、素晴らしいクオリティのMMD作品を投下しまくってくれたべすP
第5回MMD杯では完全に病気の作品を発表し、世界をドン引きさせたべすPが投下した傑作はこちら。
c0105957_2242867.jpg

c0105957_2243595.jpg


MJのスリラーをパンゴシ春香さんと、腐った死体ファミリーが演じるという、完全に斜め上の作品。
モーションそのものはmahiraPが作られたミク動画で配布されていたモノなんだけど、採用するキャラ&MMD、春香さんの表情、カメラワークによって、完全にべすP作品として仕上がってる。
c0105957_22111566.jpg


とにかく春香さんが格好良くて、超可愛い。
さっきも書いたとおり、とにかく表情の選択が秀逸すぎる。
おかげでうちにとってはあり得ない話だけど、下半期で最もカッコイイ春香さん&可愛い春香さんの両部門を、MMD作品であるこの動画が制したw
c0105957_22113412.jpg


パンチラですら、格好良さを引き立てる始末。
「例のプール」の有効活用も素敵ですw
んで、こういうカメラワークを出来るのが、本当に凄いと思う。
c0105957_2218871.jpg


11作品目以降はこちら

未来で待ってる > みんな


皆様のご協力のもと、完成しました。
というわけで、年末年始は本当に引きこもって、これしかやってない状態でしたとも。
いや、違うなw
全く予定が無かったから、悲しいながらも集中して作る時間が出来たんだよね。

動画説明にも書いたけど、このもととなるFlashはこれなのよね。
何度かこのブログにも貼ったけど。


これをうpした方が原作者の方かどうか分かんないんだけど・・・。
原作者の方がサイトで公開を停止されたので、これを作っていいのか、やっぱり散々悩んだのよね。
んで、許可を取るつもりだったのに、その影響で元の動画まで消えちゃう様な事態になったら・・・と思うと、出来なかった。
だから、原作者の方には許可を取ってません。

原作者の方がね、自ら禁を破って一度だけ再公開した事があって。
そのときの文章がやっぱり琴線に響く。
うちはそういう人種だから。


制作環境は以下の通り
 キャプチャ:Dxtory
 切り出し/素材加工:AviUtl
 ムービー作成:PremiereElements9
 静止画加工/吹き出し作成:Photoshop6
 音声加工:SoundEngine Free
 完成版エンコード:AviUtlからH.264でプラグイン出力
 作成中エンコード:ニコエンコ

今回の動画作成には、以下の動画/サイトを参考にさせていただきました。
 Premiere Elements 8 講座(仮) ‐ ニコニコ動画(原宿)
 「Premiere Elements 8 講座」全8回+補足
 「Pre-ing」
うちのPremiereElementsの知識は、ほぼこの二箇所だけで出来ていますw
特に上の講座はとっても分かりやすいよ。

 「ニコニコ動画まとめwiki
お馴染みのwiki。
やっぱりエンコ方法と設定は、こちらそのままですw

あ、エンコは重さと画質のバランスを考えて、動画:1.5Mbps/音声:192kbpsでやってみました。
作成中はニコニコの解像度に落としてたけど、完成版は素材そのままの960x768で作成してます。
何でこんな変な解像度かと言えば、PSOそのものはSXGA(1280x1024)でプレイしてたんだけど、このままキャプチャすると馬鹿でかくなりすぎたので、3/4でキャプチャしたからw
それでもキャプチャした素材だけで800GBほどになっちゃったんだよねw

c0105957_1510671.jpg


んでいつも通り、くららには色んな相談に乗ってもらった。
自分の基準にブレは無いつもりでも、何度も何度も修正してるうちに、何が正しいのか分かんなくなってくるのよね。
その時に貰うアドバイスは心強かった。
ありがとね。
一個前の完成候補版でも、色んな方からコメントで頂いたアドバイスも助かりました。
c0105957_15382261.jpg

PSOはうちの中で特別すぎて、思い入れがキモ過ぎて、人生を狂わせすぎて、色んな人に出会わせてくれた世界。
PSOが無ければ、今の自分は無いと思ってる。
何年経ってもいつまでも愛用し続けたヴァラーハは、DCのVMが残り続ける限り、うちの中では消えないんだから。
だからこそ、PSOで一緒に潜ったみんな、どこかでまた一緒に会おうよ。
もちろんそれがPSO2かもしんなけど、PSUでも待ってるよ。

あけましておめでとうございます

c0105957_4514365.jpg

新年、あけましておめでとうございます。
今年もハムの人と当ブログを、適度に相手していたければ幸いです。

昨年はニコマス界にも色々と衝撃が走りましたが、いよいよ発売となるim@s2が吉と出るか凶と出るか、うちとしては純粋に楽しみにしておりまする。
まずは1/10のライブが待ってるしね。

昨年はコルナゴちゃんと共に本州最北端から最南端までを制覇すると共に、九州も西側ルートで制覇できたので、今年はどこに行こうかなぁと考えておりまする。
北海道を一周するには一週間では足りないしねぇ。
あとは富士山1時間半切りかな。

んで、PSU&PSO。
最後のPSOは満喫できたから、今年はPSO2に向かって、再びPSUで精進してまいる次第ですよ。
お付き合いいただければ幸いです。



この年末は、結局ずっとこの動画を作ってたw
いや、ついさっきまで。
ようやく形になったのでRC版という事で上げてみましたとも。
投稿者コメントにも書いたけど、完成に向けてアドバイスやリクエストなどをいただければ幸いです。

いや、でもホントに後半のテキストアニメーションで半日潰すとか、分割動画の作成にPremiereElementsが付いてこれず、色が破綻する事件が多発して2日かかるとか、リコの指輪が転がるノーマルDFクリアの動画を撮影し忘れてるから、エミュ鯖に繋ごうかどうか悩んでるとか、色々と波瀾万丈だわw

あくまでもDC版PSO時代の作品を再現させてるから、基本的にはEP1の映像しか使ってないのね。
違うのはタイトルと、EP2ロビーくらいかな。
んで、最後にDC版PSOV2のエンディングを持ってきたのは、さっきも書いた様にノーマルDFクリア時の動画を撮り忘れたからなのよね(スクリーンショットは撮ってるんだけどさ)。
最後はやはりレッドリングで締めたいからなんだけど、PSOBBスタッフロールを使うのも悪くないなぁと思ったりもしてる(でもフロ剣だしなぁ・・・)。
あとはサービス終了時の映像とかもね。

,