<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

自宅で六甲山を駆け上がる

シロコのおかげでチャリンコショッピングに勢いが付いたハムの人ですよ。

シロコそのものも海外の冬のセール時期に購入したんだけど、それ以降も海外通販はクリスマスセールや年末セール、お年玉セールなど、うちらの購買欲と財布を刺激しまくるイベントが盛りだくさん。
WiggleやCRCの送料無料セールはもちろんのこと、さらに10%オフ、20%オフ、15£オフなどのクーポンが発行されまくり。
ただでさえバーゲン価格で安くなっているところに、まだ値引きするのか!って感じで。
馬鹿な消費者としては、いま買っておかなきゃ損した気分になる、って錯覚するほどw
というわけで、色々と踊らされて買いましたよw
海外通販だと、通常でもおよそ日本の2/3から半額で売ってる商品が多いから、そこから値引きされたバーゲン価格を見てしまえば、普通に国内で購入するのが馬鹿馬鹿しくなっちゃうほどにw

c0105957_2225024.jpg

買い物の中で一番でかかったのは、これ(サイズ的にも金額的にもw)。
ミノウラのローラー台、V150-2。
海外専用モデルだから、ミノウラでも英語ページにしか載ってないね。
日本の生産終了モデルであるV150のマイナーバージョンアップかな。
Wiggleで24時間限定セールとして実施されてた「表示価格から15%オフ、しかも送料無料」を活用して、118.99£、PAYPAL支払いで14,795円で入手しましたよ。
ま、この価格だと普段でも送料無料ラインだけど、関税が掛からない絶妙な金額(基本的に自転車関連は無税だけど、場合によっては16,666円以上だと関税を取られるし、消費税だけでも取られちゃうこともあるからね)だったのでした。

注文したのは12月13日、英国からはPERCEL FORCEでの配送(国内に入ってからは日本郵便に引き継ぎね)で12月19日には届きましたよ。
日本メーカーの商品(しかもメイドインジャパン)を、イギリスの通販で買って、わざわざイギリスから届くってのも、考えてみれば馬鹿馬鹿しい話だけどw
c0105957_3363363.jpg



パッケージ右下には「トレーニングビデオがダウンロードできる!」って書いてあるみたい。
こちらのサイトで販売している12$ほどのトレーニングビデオ用ダウンロードコードが付属しているのでした。
このレビューを読んでみると、ちょっと面白そう。
c0105957_3424396.jpg



内容物はこんな感じ。
ここに来てようやく気付いたけど、国内版なら付属するマグライザー(前輪の嵩を上げて平行にするためのブロック)が、これには付属しないのね。
まぁ、雑誌とかを積み重ねておけばいいんだけどw
c0105957_3491778.jpg



組み立ては結構苦労するwwwww
英語マニュアルは理解できないからミノウラのサイトで国内モデルのを参照して組み立てたけど、ローラーの左右の位置を調整するためのネジを緩めてもゴムが固着しちゃってる所があって、めちゃめちゃ悩んじゃったよw
んで、まずは仮にシロコへ取り付けてみた。
c0105957_3523914.jpg



回してみた感じ、かなり静か。
いや、靜かって言うと言いすぎだな。
ただ、これまで使っていた20年もののボロいローラー台と比較すると雲泥の差。
うん、いいねいいね。


さて、実際にどうやって使っていくか。
シロコで使うなら、もちろんタイヤのすり減りが気になるから、ローラー台用に別のタイヤを用意したい。
もちろんタイヤの付け外しを毎回行うわけにもいかないし、ローラー台でEurusを使うとか贅沢すぎるし(Pro4だってそうだなw)。
となると、ローラー台用にホイールとタイヤを用意するか・・・。
いや、それならスプロケ(ギヤ)も買わなきゃいけないな・・・。
何だかんだで、余計な出費が増えそう・・・。

c0105957_2241462.pngc0105957_22415296.png
今回のローラー台は、フットペダルとクイック式ハブハンドルが装備されているからチャリンコの乗せ下ろしも簡単なんだけど、だからと言って面倒なのは変わりない。
しかもホイールを付け替えるのも、やっぱり面倒・・・。

そんなときに気付いたのよ。
だったら、コルナゴちゃんをローラー台用マシンにしちゃえばいいじゃない。
常設しちゃえば、いつでもすぐに乗れるじゃない。
「ローラー台用マシンがCOLNAGOとか、どこのブルジョワだよ」って感じだけどねw
でも、クラック(ひび割れ)で思い切った走りを出来なくなったコルナゴちゃんを、有効に活用できる一番いい方法じゃない?

というわけで、コルナゴちゃんの再就職先があっさり決定w
ホイールは元々使っていたSCIROCCOに戻し、タイヤも以前使ってたPro3へ戻すことに。
とはいえ後輪にPro3だとローラー台ですり減っちゃうから、もっと要らないタイヤを探すことにw

んで、出てきた。
こないだの夏の北海道行きの最中、小樽のショップで補充した後、何もないオロロンラインでパンクしたときに交換したヴィットリアの「TOPAZIO PRO」が。
いいねいいね、安いから躊躇いなく使えちゃうね。
他には小樽で一緒に買ったパナレーサーの青いやつや、宇和島の爺さんとこで買ったIRCの黄色いヤツも余ってるしw
c0105957_23131746.jpg




サドルは・・・シロコに当初から付いてきてたセライタリアのXRをおろしちゃえ。
こんなの、新品で置いてても使い道は無いんだし。
c0105957_23153542.jpg




あとはペダルか。
シューズは普段履いてるのを使いたいから、Lookの安いのを探そ。
あ~サイクリーでKEO EASYが1500円で売ってるから、それでいいや。

LOOK KEO イージー ペダル グレー




ヤフオクでマグライザーも安かったから、ついでにポチっちゃった。
元々、1000円の商品だしね。

MINOURA(ミノウラ) Magriser3 マグライザー3 タイヤトレー

MINOURA(ミノウラ)




というわけで、完成しましたよ。
うちの汚くて狭い部屋で撮影w
下に敷いてるローラー台用マットは以前から使ってる物。
その下にはボロ毛布も敷いてるw
c0105957_239463.jpg



前輪の嵩を上げるマグライザーはこんな感じ。
ほら、雑誌で代用できそうでしょw
もちろんこれの方がタイヤの溝を切ってあるから、しっかりと固定できるけど。
c0105957_237112.jpg



ローラーの負荷を調整するダイヤル式のリモコンシフターはハンドルへ装着。
ローラーへはワイヤーで繋がってるのです。
c0105957_23101241.jpg




いざ乗ってみて感じたのは、「あぁ・・・コルナゴちゃんだ・・・」ってことw
考えてみりゃ当たり前だけど、3年乗り続けたコルナゴちゃんそのものだわ。

色々と諦めたことはあるけど、それでも永遠にコルナゴちゃんと走り続ける方法を手に入れた感じw
ドライブトレインは一切変えてないから、6500/6600ULTEGRAの感触も、ペダルを回す感覚もそのまま。
その上、セライタリアのサドルはコンフォート寄りだから、レーパンを履かなくても乗ってられるのよ。

んむ、最高だ・・・。
これで毎日、自宅でトレーニングし続けることができるよ。
と言うわけで、翌日から録り貯めたアニメを見ながらペダルを回し続けたのでした。
あ、そうだ、もう少し分かりやすい全景について、ミノウラのサイトの写真を引用しちゃえ。
c0105957_23415088.jpg




さて、ミノウラのローラー台には、別途楽しみにしてたことがあったのよね。
それは、こないだのサイクルモードにおいてミノウラのブースで挑戦した「WATTランキング」の時、目にした物。
この時にハンドルへ取り付けられたサイコン、実はiPhone(もしかしたらiPod Touchかも)だったのよ。
ここには出力ワットや、速度、ケイデンスなどが表示されて、本当に見やすかったのね。
ちょうどこんな感じで。



これ、カッコイイし見やすいし、トレーニング記録も付けてくれそうだし、いいなぁと思ってたのよ。
でも、サイクルモードの帰りにミノウラのサイトをチェックしても、情報はなくて。

しばらくして、この「Live Training」というシステムは色んなサイトで話題となることに。
どうやら、単なるサイコンというわけではなく、予め読み込んだルートを仮想的に走行できるような機能も付くんだとか。
その上、対応したローラー台だと、地図上で指示された負荷レンジをリモコンシフターで設定することで、コース上の斜度まで仮想的に再現。
ということは、いつだって富士山や伊吹山、ヤビツ峠なんかを、自宅で踏破することができるって事じゃない。



もちろん、これを楽しむためには幾つかのブツが必要
 ・対応したローラー台
 ・iPhoneもしくはiPod
 ・「Live Training」アプリ
 ・iPhone用ANT+レシーバー
 ・ANT+対応センサー



ミノウラのサイトを見てみると、うちが購入したV150も対応しているみたい(V150-2は書いてないけど、きっと大丈夫でしょw)。
ANT+ってのはざっくり言っちゃえば、チャリンコやジョギングなどのスポーツ用品向けに開発された、ANTというプロトコルを利用する機器の仕様。
サイコンとケイデンスセンサーとか、腕時計とハートレイトセンサーとか、同じメーカーじゃなくてもANT+に準拠していれば利用可能って事ね。

ケイデンスセンサーやスピードセンサーはGarminのがANT+に対応しているから、Garminユーザーならそのまま利用出来るみたい。
iPhone側にもそのセンサーと通信するためのANT+に対応したレシーバーが必要。
ただしレシーバーについては「LiveTraining」アプリがWahoo社のセンサーにしか対応してなかったのね。
近々、ミノウラ自身がWahoo社の代理店になって国内流通させるって話だったけど、それまでは海外から輸入するしかなかった上に、やたらと高かった(送料併せて1万円弱)。
国内だと6800円程度で販売するらしい、という噂だったのよ。

ま、それならそれが流通し始めるまで我慢するとして、「LiveTraining」だけでもダウンロードして事前に確認しておこうかなぁと。
気になってたのが、設定画面にV150が無いと言う情報を見かけたので。
というわけで、AppStoreで850円にて購入。
ちなみにこのアプリ、「セカイカメラ」や「Finger Piano」を開発に携わったメンバーの作品なんだよ。
c0105957_0241253.png



起動直後の画面はこんな感じ。
一番上が仮想コースを走れるモード、二つ目が予め設定したインターバルトレーニング用、三つ目はその名の通りフリーラン。
c0105957_018283.png



設定画面を開いてみると、こんな感じ。
バイクのシルエット、バイクのスペック(タイヤ周長、ギヤ比、重量など)やセンサーとの通信設定、ローラー台の機種選択、自分のスペック(最大/最低心拍数、体重)などを設定。
c0105957_0235596.png



噂のローラー台機種選択画面を開くと、聞いてたとおりV150が無いのよ。
あらま、これだったらセンサー類とかを買っても意味が無いじゃない。
とはいうものの、ミノウラのサイトにはV150が対応機種として上がってるから、ソフトウェア開発元であるsoneru社へメールで問い合わせることに。
c0105957_0275576.png



一番楽しみにしている仮想コースを走る画面。
最初は空っぽなんで、ルート追加画面からアクセスできる専用ページから、各ヒルクライムコースをダウンロードして登録。
あ、これってルートラボで作成したコースなんかも読み込めるから、日本中のどのコースでも走れるよ。
KMLデータやGPXデータが取り込めるので、正解中で公開されてるデータを使ってモナコとかを走るのも可能かもw
ダウンロードして登録するとこんな感じで。
c0105957_0354388.png



たとえば富士山のスタート地点。
Mt.富士ヒルクライムではお馴染み、計測開始地点である「胎内交差点」ね。
c0105957_0372478.png



もちろんGoogleMapだから、衛星写真に切り替えることも可能。
途中で現れる数字は、ローラー台の負荷調整レバーの値を示してるのよ。
「H」は最大負荷にしろってことね。
こんな感じで、手動で負荷変更することでコース上の斜度を再現するのよね。
500m単位だから精密な次元ではないし、一定以上の斜度は全部「H」になっちゃうみたいだけど。
c0105957_0423523.png

※ 正確にはこんな風に書いてあるのよ
いくら負荷レンジを最強にしても再現しきれない上り坂がコース上にある場合があります。 そのときLiveTrainingでは,コースにある上り坂と,トレーナーの最強レンジでシミュレーションできる最大の上り坂とを比較して,実速よりも画面上の自車の動きを遅くすることでつじつまを合わせるように操作します。


んむ、面白そう!
やっぱり楽しんでみたいぞ!
ってなわけで、Soneru社への問い合わせの回答を待ってみたものの返事は無し。
年末の12/29に送ったので処理されずに忘れられて放置されたのかも・・・。
そうこうしているうちに、soneru社がAmazonでANT+のセンサーやレシーバーを販売開始したのね。
レシーバーはWahoo社のをそのまま、ケイデンス&スピードセンサーはミノウラブランドで。

Wahoo Key for iPhone

WahooFitness




こりゃ、すぐに注文しなきゃ売り切れちゃう。
というわけで、再度soneru社へ「V150への対応はまだなの? もしくはどのように設定すればいいの?」って問い合わせ。
そしたら数時間でお返事いただいたよ。
曰く「ミノウラ社によるとV150はV130と同じ負荷装置だから、V130を選んでもらえればバッチリさ! V150-2もね!」ってこと。
なるほどなるほど。
そういうことなら話は早い。
すぐにポチっちゃえ。
レシーバーが6800円、センサーが4800円なり。

4日後に届いたので早速開封を。
ブツとしてはこの二つ。
どちらもパッケージにミノウラの表記有り。
c0105957_0373237.jpg



Wahooのレシーバーの裏面。
ほらね。
c0105957_0472849.jpg



レシーバーのサイズと装着状態はこんな感じ。
iPhoneの画面に映っている例のアレについては、いつか書く日がくるかもねw
あぁ・・・パッションで統一してないのには理由があるのですw
c0105957_049635.jpg



センサー側の内容物はこんな感じ。
まさかの、ケイデンスとスピードセンターそれぞれが独立しているタイプ。
なんで今更こんな機構に?
c0105957_052210.jpg



どこかのメーカーのサイコンとのセット商品らしく、付属するマニュアルは日本語表記無しで、いきなりサイコンホルダーの取り付けから(そんな物は同梱されないし、必要ないw)。
次にスピードセンサーの取り付けなんだけど、マニュアル上は前輪に付けろとwwwww
ローラー台で使うのに前輪wwwww
気になったのが、左下にあった「センサーとレシーバーの距離」かな。
ま、後輪に付けても3m以下になるのは間違いないからいいんだけど。
c0105957_0592872.jpg



結局、こんな感じでスピードセンサーとケイデンスセンサーを取り付けたよ。
チェーンステーに二つ並べるには、位置的に無理があったからさ。
うちにみたいにローラー台専用機なら構わないけど、普段乗りにするなら圧倒的に一体型の一つになったセンサーの方がいいと思うよ。
Garminのセンサーでも、似たような価格で売ってるところがあるから。
c0105957_12744.jpg



スピードセンサー用のハブに取り付けるマグネットは普通の円形のヤツだけど、ペダルへ取り付けるケイデンス用マグネットはちょっと特徴的。
四角くて長方形でちょっと厚みもあるから、センサー側はそれほど意識しなくてもちゃんと拾ってくれる。
c0105957_14934.jpg



では、いざLiveTrainingを立ち上げ。
レシーバーを取り付けて認識すると、画面下部にConnectedの表示が一瞬現れる。
c0105957_153365.png



あ、そうだ。
今日は短い距離で試してみたいから、昨年参加した六甲山ヒルクライムのコースを走ってみようかなと。
ルートラボにどなたかが上げてくれてるコースデータをKMLでダウンロードし、iTunesを使ってアプリへ取り込んで、コースの登録完了。
c0105957_183482.png



まずは各センサーとのペアリング。
アプリ側のセッティング画面でConnectボタンを押すことで、自動的にペアリングを行ってくれるのね。
一度やっちゃえば、もちろん次回からは不要。

次にiPhoneのチャリンコへの取り付け。
うちには夏の北海道旅行用に入手していたiPhoneがセットできるトップチューブバッグがあるので、ひとまずそれを使ってみることに。
こんな風にね。
ローラー台を踏んでると汗だくになるんだけど、したたり落ちる汗も防いでくれるから丁度いいw
c0105957_113546.jpg



では、いざスタート!
六甲山を駆け上がるぜ!
わずか4kmだけどw
c0105957_1141914.png



きつい!!!!!!!
いきなり一番負荷の高い指定。
ほぼそのままの状態で、ところどころ一つから二つ負荷を下げる指示が。

よく分かんないのが、地図上には500mごとに負荷の指示マークがあって、変更がある際には直前からカウントダウンがあるわけ。
ところが、もちろん500mの間にも斜度の変化はあるのよね。
画面右下には常に斜度が表示されてて、画面中央下部にはローラー台の負荷指示が表示されてる。
この下部の指示は、500m単位ではなくて、リアルタイムで変わるのよ。
だから、そっちに従って、負荷を変更してやればいいのかなぁ?

500m単位の負荷変更前には、音による合図があるのよね。
これについては、トップチューブバッグに収めててもよく聞こえる。
c0105957_1211653.jpg


負荷は最強でもそれほどきつくない。
インナーローに落とさなきゃいけないとかはない。
っていうか、全部アウターでいけちゃうほど。
代わりに、斜度がきついところは(説明にもあったとおり)、地図上の自分が全然進まないwwwwww
めっちゃ回してジワジワ進む程度wwwww
なるほどwwwwww


んで、ゴール!
あれ? 昨年の実際のタイムよりも、随分遅いぞwwwww
そりゃ、写真を撮ったり色々と試したりはしてたけど、それでも1分程度のロスじゃね?w
やっぱり練習不足で鈍ってるのか。それともアプリの作り込みとかローラー台の負荷に関する情報の精度が甘いとかかな?
c0105957_123024.png


ま、理由は何でアレ、昨年の自分のタイムを、まずはこのローラー台で超えるところから始めようか。
走り終えた結果は、こんな感じで参照可能。
もちろん自動的に記録されていくのよ。
c0105957_1241499.png

c0105957_1242594.png

c0105957_1243689.png



翌日は更に真剣に走ってみた。
もちろん、最高記録(と言っても前日のだけどw)のゴーストが現れるから、出来る限り千切る感じで。
もうね・・・わずか4kmなのに、地獄のような苦しさwwwww
んで、今回は21分ジャストなり。
3分弱縮んだwwwww
まだまだ遅いけどwwwww
c0105957_2374859.png



といった感じで、新しいローラー台生活が始まりましたよ。
寒いのも相まって、全然外へ走りに行かなさそうだけどw

PSO2 α2テスト初日(天国のキャラクリと地獄のラグ編)

c0105957_16451848.jpg

というわけで、PSO2 α2テストが始まりましたよ。
平日なのに16時スタートとか社会人涙目な状態な上に、帰宅してから歯医者の予約まであったので、20時から参加。
期待の「キャストのモーフィング」が可能なキャラクリを開始。

前回のαテストではパーツの少なさやモーフィングが出来ないことから、なえっちをキャストで作るのは断念したんだよね。
だから、まず今回のテストとしては「キャス子のクリエイトの豊富さ」から。
ここは超満足して40分も堪能wwwww
(詳細は後述)


21時前にロビーへ突入。
賑わいまくってる。
けど、野良でチャットしまくってる感じではないかな。
c0105957_1645386.jpg



UIは全面的に作り直したと言うこともあり、見やすくなったしメニューもコントローラーで操作しやすくなった。
ダイレクトチャットモードを導入したことで、キーボードを叩けばいきなるチャットできる(αテストの時は、「C」を押してチャット開始にしないといけなくて、ストレスが溜まりまくったからね)。
代わりに、キーボードショートカットによるアイテム利用の方法が、最後まで分かんなかったw
c0105957_16465780.jpg



あまりの混雑っぷりに、ちょっと放置してSkypeでチャットしてたらいきなり切断されることにw
イチローの再来か!!!!
c0105957_16474099.jpg



再びシップ1へ突入。
うん、問題なし。
カウンターでクエストの受諾を。
c0105957_16481672.jpg



レベル上げや色んなバグ出し、確認などは大人数の方がいいでしょってことで、いきなり乱入を。
募集してるチームへ突入。
c0105957_1649871.jpg



ではでは本番。
さぁ、ここからは苦言かなw
とにかくラグが酷すぎる・・・。
自分以外のプレーヤーキャラのワープはもちろんのこと、チャットの遅延やアイテム取得の遅延など。
プレーヤーキャラが遅延しまくるせいで、Foの方の補助や回復は間に合わず、戦闘も共同で戦ってる気がしない。
アイテム一つすら、取得するのにアイテムの前で少し待ってからボタンを押すとか、ストレスでしかない・・・。
チャットの遅延も含めて、とにかく「オンラインゲームとして成立していない」。
c0105957_17105578.jpg



ラグはαテストの時にもあったけど、今回は参加人数が増えたせいもあって、前よりも酷い。
そうだなぁ・・・ドリキャス版のPSO Ver.2が発売された直後の、「バトルステージやサッカーロビーのがっかり感」っていうのがピッタリかもw

とにかくここを何とかしないと、きつすぎる。
プロデューサーが初日終了後に出したコメントは次の通り。


16時のサーバーオープンに伴い、1万人以上の方が平日にも関わらず来ていただけました。
全体としては23時まで大きなトラブルもなく、初日を終える事ができ、ホッとしています。
初日の同時接続数は19000人強でした。
当選人数の比率で言うとかなりの数になります。皆さんの期待が伝わってくるようで、本当にありがたいと感じました。
(中略)
開発チームとして残念だったのは、負荷テストという事でシップがほぼ満員になり、そのため通信遅延が発生、ダメージやアイテムを取るのが遅れたりという、いわゆる「ラグ」が頻発していた事でした。
快適に遊んでいただけるとさらに面白く、爽快感を感じていただけるゲームなので、この辺りには改善の余地を感じています。
ラグの問題に関しては、原因が複数あると思われるため、すぐには対処をするのは難しい状況であり、誠に申し訳ありませんがα2テスト期間中はこのような状況が続いてしまうかもしれません。
いろいろな対応策を考えていきますので、今後にご期待いただければと思います。


そもそもプロデューサーの発言を掲示板で報告って時点で舐めてるけど、この遅延がまるで「想定以上」だったかのような書き方なのが気にくわないwwwww
いや、α2テストの当選人数から想定した負荷でサイジングや調整を行ってるんじゃないの?
また「全てのRPGを過去にして」、「10年間のノウハウを生かさずに」、「有料ベータ版へ移行して」、「アイテム課金とガチャの導入でやる気をなくさせる」という負のスパイラルが繰り返されるんじゃあるまいな。
面白いから付き合ってるけど、だんだんと笑えなくなってくるからねw
ちゃんと仕事しろ。


さて、乱入した部屋はとってもいいメンツで、それほど喋りまくるわけじゃなかったけど、とにかく3人でずっと潜ってた。
そう、ゲームとしては面白いんだよ。
システムの完成度も上がってるし。
だからこそ、ラグによるストレスが悔しすぎるのよね。


んじゃ、お待ちかねのキャラクリについて、スクショ祭で書きますか。
当初は早送りによる説明用の動画を作ったんだけど(BGMは懐かしのPSO EP3でw)、動画は未加工じゃなきゃ情報公開の規約に違反することに気付いたので断念。



最初に種族性別としてキャス子を選択。
c0105957_15115731.jpg



脳筋なんで、もちろんハンターで。
ちなみにこの時点で既にフォースは可愛すぎるwwwww
c0105957_15133758.jpg


この続きは格納。長すぎるからw

PSO2 α2テスト、始まる

c0105957_2135396.jpg

ようやく、PSO2 α2テストの詳細が発表されたね~。
もちろんαテストに参加したうちは自動的にα2テストに当選。
んで、今日はテストスケジュールの発表と、クライアントソフトのダウンロードもスタート。
2012年1月27日(金)16:00~23:00
2012年1月28日(土)18:00~26:00
2012年2月1日(水)16:00~23:00
2012年2月3日(金)15:00~2012年2月4日(土)23:00

いきなり明後日から開始か!!!!
仕事、早退できないな!!!!
c0105957_21472167.jpg



で、先にも書いたとおり、クライアントソフトもダウンロード開始。
サクサクっと落として、早速インストールしてみた。
今回はスクショも含めて情報公開可能なので、貼っちゃうぜ。
って言っても、ログインできるのはテスト期間中だけだから、今できるのは環境設定とオープニングムービーの確認ぐらいなもんで。
c0105957_21473211.jpg



今回の環境設定において、うちらの要望が反映されてるなぁって思ったのがここ。
ゲーム内のUIを拡大表示できる機能。
αテストの時も画面解像度はフルHDでプレイしてたんだけど、UIがSXGAサイズで作成されていたせいで、文字やアイコンが小さくて見にくかったのね。
そこで、今回はこんな設定が出来てる。
c0105957_2149382.jpg

c0105957_21495068.jpg



この効果、今日現在で確認できるのはこのシーン。
きっとゲーム内のUIも、同じように大きくなってるはず。
なお、上の二つの中間に、もう一つ設定値があるのよ。
c0105957_21505637.jpg

c0105957_2151536.jpg



というわけで明後日、うちらの新しい冒険が再び始まる!
待ってろ!オラクル!
c0105957_21521385.jpg



「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』α2テストにおいて撮影された実機画像です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

20選の衝撃 (※ 自慢注意)

特に20選はポエムを書くためにあると思ってるハムの人ですよ。
※ その辺りの話は最後に補足を。


もう、随分前(1/10)になるけど、いつも通り皆さんの20選巡りをしてたんですよ。
ん・・・?
なんだこれ・・・?
えっ?
えええええええええええええええええ?

うちの作品を20選に選んでくれる人がいるじゃない!!!!!!!


マジで?マジで?マジで?マジで?マジで?マジで?マジで?マジで?マジで?マジで?
うれしいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!


底辺Pにとって「20選に選んでもらう」なんて、雲の上の世界での出来事みたいなもんでしょ。
※ 「自薦枠」を作る勇気もないしw
半期で約2万本投下されるニコマス動画の中で、わずか20作品の中に選んでもらえると言うことが、どれだけ幸せなことか。
人によって思い入れには差があるにしろ、きっと「ニコマス好きを自称する人」が参加するイベントだもの。
そんな所で選んでもらえる幸せと光栄。



りっちゃん動画を選んでくださったAkymMP(秋山ミチル様)たくP本当にありがとうございました。
感謝の言葉は、言い尽くしても足りません。

AkymMPの記事が、一番最初にうちの心臓を止めたのでしたw
慌てて「りっちゃん動画」を登録している公開マイリストを見てみたら、たくPの20選に「音MAD」とコメントされてて、そういやそうかも、と今更ながら自覚させられたのでしたwwwww




20選へ正式参戦されていないので、あくまでも「20選とは全然まったく関係ないけど2011年下半期の動画を20個くらい並べるエントリ」なんですが、喜びはやっぱり同じ。
最近は「うどんm@ster」祭で渦中の人となった3袋P(藤田るいふ様)は、うちのニコマスデビュー作であるシャバダバも、当初よりご紹介下さっていたのでした。
どちらもこちらが恐れ入るほど勿体ない言葉でご紹介いただいておりまして、何度も何度もニヤニヤしちゃってますw





少し話は逸れるけど、中毒性のある動画を作られるオペラPが、20選のエントリー巡りの感想を述べる企画ってのがあってね。
もちろん他の方もやってらっしゃるけど、オペラPの選ぶ動画がうちの好みと似ていることもあって、また文章が長いってのも含めてとっても楽しいのよ。
そしてその企画の中で、前回の2011年上半期20選でも、今回の下半期20選でも、うちのブログで書きまくったコメントを拾ってくださったのでした。


-----------------------------


今回の冒頭にも書いたし、オペラPのブログへのコメントにも書いたけど、うちにとって20選のコメントってのはポエムだから。
作品の解説だったり感想だったりするのはもちろんだけど、作者の方や作品やアイドルへ捧げるポエムだと思ってる。
綴る一文字一文字が、見る選Pにとってのニコマス作品であると、傲慢になるほどに。
それはもちろん普段のニコマス記事でも同じスタンス。

adobePのショックから2年以上経ったけど、深読みも考察も出来ないうちが長い時間掛けて出した答えはこれだった。

風邪を引いてましたで候(もう治った)

予想通り、かまってちゃん気質全開なハムの人ですよ。

風邪を引きましてね。
水曜日の午前中まではピンピンしてたのに、午後に客先で打ち合わせしてる最中から急激に具合が悪くなってw
なんていうの? 「調子悪い」って言葉がピッタリな状態。
どこがどう、というよりも「調子悪い」。
職場にはインフルエンザで休んでる人もいるし、単純に風邪の人もいるしで環境は最悪だから、熱を測ってみたら38.1度。

定時に上がって自宅近くの病院へ行ってみたら38.8度! いつも通り、ぐいぐい上がっちゃうぜ!
ガンガングングンズイズイ上昇!
病院でインフルエンザの検査をしようとしたら、発熱して12時間経過しないと正確な結果が出ないんだとか。
解熱剤を出しておくので、明日また検査しに来てねってさw
薬を貰って、帰宅中にドラッグストアで寝込んだ時用の飲料と食料を確保。
ついでに体温計を買ったら、一番安いのでも700円もしちゃってショッキングだったけどw

まだ食欲はあったので、ローソンのカツ丼を買って、ガッツリ食いまくって、薬を呑みまくって、冷えピタのパチモンを貼って、コタツでうたた寝した後にベッドへGo!
あ、この時点での自覚症状ってあんまりなくて、ダルくて寒気がするってだけかな。

翌朝の木曜日、起きてみたら猛烈に胃が痛くて・・・。
いや、胃の痛みで目覚めたのかも。
とにかく痛い・・・。
熱は37度台に下がってるけど、インフルエンザ検査も兼ねて再び病院へ。
予想通りインフルエンザじゃなかったので、胃腸の薬を貰って帰宅。

この薬、呑んだ直後はよく効くんだけど、すぐに痛みは復活する。
とにかく胃が痛いwwwww
溜め込んでたアニメを観るんだけど、集中できないwwwww
水を胃に投入すると少し紛れるから、そうやってごまかし続けたんだけど・・・。

耐えられなくなって夕方に三度病院へ。
熱は37.9度、超音波検査を受けたけど、胃腸も問題ないし、胆石とか結石とかも大丈夫みたい。
胃腸の鎮痛剤をゲットして帰宅。

今度こそ、めちゃめちゃ効きまくる!
あ、数時間で効き目はなくなるから、その都度投下しながらw
忘れた頃に痛みは復活するしねw

更に翌朝の金曜日、胃痛と頭痛で目覚める。
胃痛は薬ですぐに治まるけど、頭痛はそこそこ痛い痛い。
んむ、今日もやっぱり仕事を休もうw
体温を測ると34.7度しか無くて、死んでるのかと思ったけどw

体力回復のために、買い込んでた食材から冷凍きつねうどんを食うことに。
んで、生チョコも食ってwwwww
胃痛はどんどん良くなっていってるけど、頭痛はジワジワと攻めてくる。
まぁ、全然耐えれるレベルだから大丈夫。

アニメ観たり、昼寝したり、動画作ろうとして素材集め中にまた寝たり、またアニメ観たり、みたいなwwwww
よくよく考えたら、ニコマスはほとんど観てないなwwwww
観るのに体力を使うとかそういうんじゃなくて、気分が乗らなきゃ楽しめないじゃないですか。

というわけで、今朝。
超元気!
超回復!
めっちゃ元気!
二日半ほど苦しんで、復活!
以上!

復活して最初に観たニコマスは、RidgerPのこれだったという幸せ。

上京するよ

日曜日のアイマスライブにむけて、今から夜行バスに乗りまする。
大阪駅も寒いよ…。
あ、うちは昼の部に参戦なり。

c0105957_2332868.jpg

2011年下半期ニコマス20選

c0105957_15172054.jpg

はい、年が明けたら見る専Pのお仕事の時間、半年に一度のお祭り「ニコマス20選」がやってまいりましたよ。
いや、年が明けるどころか、12月頃からおおよその目星を付け始めてたんだけど、VRF11がぶっ壊してくれちゃいましたwwwww
いやもちろん、贅沢すぎる話なんだけどwwwww


いつものように候補作を絞っていく毎日だったんだけど、15作品ほどまではすんなり決まって、残りの5枠に数十作品を押し込むのが地獄だったのよ。
というわけで、今回も自分ルールを設定しました。
「公式曲作品は除外する」、「アニマスメイン作品は除外する」って。

「公式曲」については、候補の中にあまりにも大量の「DIAMOND」があったことからwwwww
別垢で「2011年下半期DIAMOND20選」で応募しようかと思ったくらいだよwwwww
「アニマス」は・・・ルサンチマンに決まってるじゃない、言わせんなよ、恥ずかしいwwwww





選びながら改めて思ったこと、うちは響ちゃんと伊織に夢中だと言うことw
りっちゃんと亜美真美は別枠管理なんだけど、イイトシコイテこの二人にときめきまくってるw

んで、これまた自分の好みの作品に限ったことかもしんないけど、伊織メインの作品と、貴音メインの作品を多く見かけたなぁ。
伊織は色んな意味でストーリーを組み立てやすいんだろうけど、貴音さんってのは何でなのかな。
もちろんそれほどキャラにクセが付けられてないからこそ味付けしやすいんだろうけど(神秘的という意味でね)、逆に深みを持たせるには情報が少なすぎて画一的な方向に染まりがちかなぁって思うのよね(ラーメン好きな月星人w)
ところが、みんな自分の貴音さんを確立してる人が多くて、凄いなぁって思っちゃう。


前段が長くなっっちゃったけど、いつも通りルールコピペから。
―――――――――――ここから――――――――――――――
基本レギュレーション
・対象は2011年下半期(7月1日~12月31日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・1Pにつき1作品
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります
―――――――――――ここまで――――――――――――――


スクショの多さは言わずもがな、セレクションがベタなのも言わずもがな、馬鹿も繰り返してたら個性になるんじゃないかしらw
これまでにブログで語った作品は、一部修正しながら再録してますよ。
では、出発!
今回のマイリストはこちらね。



01.七夕P


あれから三度目の7月7日、今年も七夕Pの新作を見れることが嬉しくて。
そして、「爽快」という言葉がこれほどまで合う作品は無いと思う。
c0105957_23435133.jpg

c0105957_2344133.jpg

c0105957_23441163.jpg



7月のヘビーローテションは本作でした。
いや、8月に入っても、ほぼ毎日見続けてたwwwww
c0105957_23463821.jpg

c0105957_2346467.jpg



天候と気温が示す物、それは見ているうちに何であるか気付くはず。
そして真夏日となる頃、ステージはクライマックスを迎える。
c0105957_23455452.jpg

c0105957_2346577.jpg

c0105957_23461219.jpg

派手なエフェクトが無くても名作は生まれる、そう再認識させられた下半期のスタートはアニマス放映開始日。





02.まちぼんP


まちぼんPによる、変態リズムの格好良すぎる曲を使った超名作。
これを初めて見たときの衝撃とリズムの刻みっぷりは、orgonePJBに匹敵するほど。
んで、物凄い変態リズムなのに、中盤の春香さんのダンスが長回しであることに気付くと、もう目眩がする。
c0105957_22482658.jpg

c0105957_22483630.jpg



この作品に限っては、とにかく「見て!」としか言いようがない・・・。
スクショでは何一つ伝わらない快楽が、そこに待ってるから。
というわけで、うちの20選にはあるまじき埋め込みをw







03.農民プーP


こっちと散々悩んだけど、やっぱり中谷美紀の名曲を選ばさせてもらったよ。
もう、選曲の時点で大勝利だろ・・・。
本当に本当に大好きなんだよ!!!!彼女の曲は全部!!!!
c0105957_21421192.jpg



農民プーPお得意のアップが冴えまくる本作品。
申し訳ないけど、千早がこんなにも可愛いって忘れてたwwwww
きっとミンゴスのせいだwwwwww

んで、Aメロが始まる直前まで、このアップがパンアウトで16秒も続くというとてつもなさ。
そう、ここまで。
c0105957_21433732.jpg



常々、農民プーPのim@s2以降の量産っぷりにはファンとして歓喜しまくってたけど、ホントに衣装やステージなどの2素材を効果的に使ってるよね。
そうだなぁ・・・完全にステップアップしちゃった感じ。
とはいえ、決してオシャレに仕立て上げないところが、共感しやすいところなのかな。
c0105957_21545573.jpg



これまた、貼り出すとキリがないんだけど、サビではこれでパンイン15秒。
サビだよ、サビで!
c0105957_21572891.jpg



これはプーPお得意の表情だよね。
c0105957_2231653.jpg



怒ってる!怒ってる!可愛い!
c0105957_2233348.jpg

c0105957_2235082.jpg



最後のこの二枚は、ご褒美過ぎるでしょ・・・。
c0105957_2241060.jpg

c0105957_2241629.jpg






04.ドリ音P(合作)


ドリ音Pの人力ボカロって、「これ以上の作品は出てこないだろ・・・」って予想を遙かに超えてくるからとんでもない。
「歌ってもらった」タグを付けたくなるほど、完全に「真がちょっと低い音域で歌いにくそうに歌ってる」。
ブレスが自然とか、そういう次元を越えてるもの。
c0105957_023030.jpg

c0105957_0252100.jpg

c0105957_03397.jpg



映像作成組もとんでもない布陣(KIDP、deadblue238P、翼P、ちゃたまるP、dbdbP)なんだけど、映像の凄さに見入ってるうちに、歌声が自然過ぎて「完全に人力だってことを忘れる」。
各メンバーによる制作小話も、ニコマスファンにはとっても楽しいよね。
c0105957_031651.jpg

c0105957_032354.jpg






05.Miki.bmp


今回は「light prayer」繋がりでMiki.bmpを並べたwwwww
そう、あの印象的なデビュー作でもあり、うちが上半期に選ばせてもらったアレ繋がりで。

本作は打って変わってサカナクションによる「切ないメロディ」。
とはいえ、前半の「ほんわかながらもキレがある」ところに油断してると、後半のアゲっぷりにやられちゃう。
2のはるみきメインだけど、1の映像やステージを織り交ぜてくる匙加減が本当にお見事。
c0105957_0375860.jpg

c0105957_1516712.jpg



んで、いつも通りの「派手すぎるけど五月蠅くないエフェクト」は健在なり。
ピカピカキラキラチカチカだけどな!
ほんと、ぶちまけてるって言葉がピッタリ。
c0105957_040216.jpg

c0105957_15163671.jpg






06.うしわかP


「君が居て良かった」って言える相手(※ 恋人や家族を除く)を、何人も思い浮かべることが出来るってのは幸せな証拠だと思うのよ。
ま、甘えてる証拠かもしんないけどw
c0105957_2118303.jpg



うしわかPの公式曲以外での作品としては、あの名作「Snow halation」以来となった本作だけど、今回も「約束された名作」。
ただでさえ「泣かせるツボを突く」”うしわカラー”はスノーハレーションで名実ともに体現しちゃったんだけど、あの涙は「みんなの優しい涙」。
そして今度の涙は「二人のための涙」。
c0105957_21184213.jpg



差し込まれるビジュアルイメージも、アニマスも、文句の付けようがないほどのバランス。
そして、「こだわりすぎない」リップシンクロとダンス。
c0105957_21215514.jpg



ステージシーン、どこを切っても最高だけど、この交差するシーンが印象的すぎる。
c0105957_21235076.jpg



このコメントを付けた人は天才だと思うけど、結局の所 やよいってば、伊織の強さはもちろんのこと、伊織の優しさや弱さについても本能的に感じ取っちゃう子だもんね。
c0105957_21263436.jpg



アニマスの伊織の中でも、高槻家の妹や弟の面倒を見る伊織が一番好き。
これまでに見せたことのない、やよいへ向けるまなざしとも違う、「末っ子の伊織」。
c0105957_21275062.jpg



ちなみにステージシーンを見て、二人の身長差がけっこうあることにちょっと驚いたのでした。
あの頃と比べて、伊織は3センチも伸びたんだもんね。
c0105957_21355947.jpg

VRF11の新作(ワンゲル蒼水)も選びたくて悶えたwwwww





07.えびP


では、伊織繋がりで、えびPのVRF11先行作品を。
えびPの2011年最大の功績は、やっぱり「アイマスチャリティ支援ライブ」の発起人であること。
そして2011年最大の罪は、この作品と「BORDERLINE」を同じ下半期に投下したことだよ!!!!
おかげでうちがどんだけ苦しんだかwwwww
最後は「春香さんより伊織を愛してる」という、自分勝手な理由でこちらを選ばせてもらいましたw
c0105957_23125145.jpg

c0105957_23125952.jpg



「伊織ファンのパラダイス」タグの通り、天国はここにあるwwwww
めくるめくる速さで様々な衣装、様々なステージへ切り替わる伊織を、見ているだけで何時間も過ごすことが出来そうなほどw
それほどに可愛くて魅力的、それでいて「とんでもない長回し」であることが、その夢心地を昇華させてると思うのよ。
それぞれの衣装やステージは、えびPの過去作からも来てるんだね。
c0105957_23153315.jpg

c0105957_23154735.jpg



タイポグラフィ好きとしても、独特な歌詞の出し方に見とれるほど。
本当に楽しい。
c0105957_23154081.jpg

c0105957_23173198.jpg







08.はしP


そのまま伊織繋がり、かつVRF11から二本目。
素晴らしすぎる選曲は、はしP自らが1年前に投下した嘘m@s合作予告編から。
余りにも素晴らしい曲で、子供向けのアニソンだとは思ってもみなかった(子供向けじゃなかったらゴメン)。
んで、デジモンを知らないから、妄想は広がるばかり。
c0105957_016443.jpg



VRF先行作品である「NightmaRe」も同じく実写背景で、あちらは「動」、こちらは「静」。
儚げな色の伊織は、まさに空間へ溶け込んでいて。
c0105957_0143869.jpg



向こうの世界の伊織は活き活きとしていて。
誰も居ない中、踊り続ける。
c0105957_0245431.jpg

c0105957_025467.jpg



世界をステージへと変えても、観客はどこにも居ない。
うさちゃんさえも。
c0105957_0263071.jpg



そして伊織は世界そのものになる。
そう、とっても好きな作品だけど、うちにとっては恐怖すらも感じるんだよね。
でも何度も見ちゃう不思議な魅力があるのよ。
c0105957_029177.jpg

c0105957_0292236.jpg






09.魔汁P


そのまま伊織と実写シリーズで行きますよ。
「ツンデレーション、君が好き 分かりにくいね」
「美希とともにあちらの世界へ旅立ったあの人」をもが思い出す、魔汁PのKAKU-tail単品。
「開始数秒で引き込む」完璧っぷりは、もう狡猾ささえ感じるほどにw
c0105957_235139.jpg



この夕暮れですら、色々と思い出させるのは深読みしすぎ?
自撮りと思われる背景がとってもいいよね。
c0105957_263646.jpg

c0105957_265176.jpg



KAKU-tailでのお題(「彩」)通りタイトルは「カラフルメモリーズ」ではあるけど、実は同じ「Puppy love」を使って作られた1年前のこちらの作品方こそ、ベタな言い方をすれば「メモリーズ」だよね。
そして、実は冒頭のドミノ以外、「カラフル」ですら無いことにも気付いてしまうと、だったら何なんだろ?って不思議に感じちゃう。
もちろんこのシーンは「カラフル」かつ「メモリーズ」ではあるんだけど。
c0105957_2161212.jpg

なんてことが気になってしまったら、もう魔汁Pの術中かもw
狡いよwwwww





10.けるまP


まだまだ続く伊織作品、かつ実写繋がり。
実写と言えばけるまPでしょ。
そして・・・けるまPもうちを悩ませ続けたんだよ!
「うち的DIAMONDランキング第一位」であるこれとどっちにするかで!
c0105957_0441862.jpg



川向こうのビル群とツリーをバックに、もう当たり前の様に抜きまくってる(っていうのは、そろそろ言わなくてもいいくらいになってきたけど、やっぱり言わなきゃダメだw)2モデルの伊織とあずささんが歌い上げるは、「とらドラ!」の19話で大河と亜美ちゃんが歌ったクリスマスソング。
名曲だけど、この時の劇中の二人の気持ちを考えると、切なくて死にそうになる。
ドMだから、この作品を見る度に「とらドラ!」を見返したくなるけどw
c0105957_0485482.jpg

c0105957_049524.jpg



クリスマス始まりすぎだろ・・・って思うくらい点滅するツリーと、登場するim@sガールズオールスターは明らかに華やかなのに、曲とダンスの相乗効果で静かな美しさへと昇華するよね。
そして、照明の逆光で表情は影になり輪郭は誇張されると思いきや、相変わらず伊織たちの実写背景への溶け込み具合がとんでもない。
完全に天使だ、天使がそこにいる。
c0105957_0403446.jpg







11.木っ端っP


実写と言えば、もちろん木っ端っPだって外すことは出来ない。
しかも響ちゃん作品とくれば。
すぐに泣いちゃうくせに、いつも強がりなんだから。

 伊織は「好きでいて欲しい」、響ちゃんは「好きでいたい」。

↓ うちのために花見弁当を作ってきてくれた響ちゃん
c0105957_1155132.jpg



↓ うちに会えなくて寂しい響ちゃん
c0105957_1163384.jpg



↓ うちと一緒に縁側でゴロゴロしてる響ちゃん
c0105957_1135472.jpg



↓ 学校まで迎えに行ったら、怒っちゃった響ちゃん
c0105957_1143445.jpg



↓ 機嫌が直って、うちとドライブ中の響ちゃん
c0105957_1132118.jpg


 春夏秋冬、いつだって君と居たい。
 いつだって、その多い髪の毛をぐしゃぐしゃしたい。

そう言いたくなるほど、完璧な120秒の世界。
どうして触れることが出来ないの?
どうしてそっちへ行けないの?

12作品目以降はこちら

あと一週間ですね

未だ、正月ボケが抜けていないハムの人ですよ。
仕事、ただでさえ嫌いなのに、より一層不抜けてますとも。

c0105957_2147593.jpg

荒川先生のところで知ったけど、ニコマスwikiの今北産業が4周年らしいですよ。
うちのニコマス生活で最も欠かすことの出来ない情報源である今北産業、過去の記事によると、スタートは荒川先生だけど4年の間に数多くの方が関わっていただいているようです。
本当に本当にありがとうございます。
ただただ、感謝を伝えることしか出来ませんが、これからも無理のない範囲でよろしくお願いします。



c0105957_21482282.jpg

いよいよ、あと一週間に迫ってまいりました、2012年アイマス新春ライブである「THE IDOLM@STER WINTER C@RNIVAL!」。
うちはPS3版での先行予約で昼の部チケットを入手済みですとも。
900番台前半だから前へはいけないだろうけど、そもそも小さな箱みたいだから後ろでも全然平気。
もう期待してないけど、挙動不審な関西弁がいたらきっとうちなので、お気軽に声を掛けていただければ幸いですよ。
さすがに夜のチケットは手に入れること出来なかったのよね。

物販情報を見てみると、今回はコロムビアが参加しないみたいね。
代わりにアニメイトがコロムビアのCD/DVDを販売。
だから、会場限定CDも無いみたい。
ちょっと残念。



c0105957_2201234.jpg

昨晩、関西でもようやくアニマスは最終回を迎えましたとも。
噂通り、本当に最高だったなぁ・・・。
劇中に登場したライブ会場がちょうど一年前のパシフィコ横浜で、物販の机の並びやフラワースタンドの雰囲気が懐かしく思えたのでした。
しかし・・・首都圏だけ年内に最終回だったとか、こないだも書いたけどマジ苛立たしいwwwww
うちの関東への憎悪は嫉妬でしかないけどwwwww



さて・・・ニコマス20選作業に戻りまする。
締め切りまであと3日、作品選定は終わったので、あとはブログ記事の執筆だけ~。


※追記
凄いなwwwwww


あけましておめでとうございます

c0105957_1318677.jpg

新年、明けましておめでとうございまする。
いつもいつも皆様にはお世話になっておりますが、本年もほどほどにハムの人と当ブログを可愛がってやって下さい。

年末にも更新したとおり、ニコマスでもない、チャリンコもない、PSU/PSOでもない、どっちつかずなブログではありますが、チラ裏の日記だと思っていただければ、スッキリと納得していただけるんではないでしょうか。
相変わらず思い付きでミーハーなまま、色んな物に手を出しては放置していく毎日ではありますが、好奇心だけは失わずにあと50年くらい生きて、嫌な爺になりたいと思っておりますよ。


上のスクショを撮るためにPSUへインしてたら、年越しの瞬間にロビーへ鏡餅がニョキニョキ生えて、めっちゃビビッタのでしたw
新年初メールは、PSUのショートメールでクララから。
あけおめメールなんて、他にはこねえよ!


今年の初笑いはもちろんこれでした。
というか、これがないと年を越した気分にならないよね。
蝉丸P、荒ぶりすぎだろwwwww





さぁ、ニコマス20選の作業に戻ろうか・・・。
候補作を選ぶために半年分を通しで見てるんだけど、まだ6割程度しか見れてないのに候補が3桁になってる時点で死亡フラグ・・・。


,