<   2012年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

響ちゃんと東海道自転車旅でアイモバ制覇とオフ会を目指す(4/30 愛知編その2)

※ 前回はこちらなり


4月30日(月) 曇り 8:30

●本編の前にこちらをご覧ください。

前回のをポストしてすぐに、憧れのbbcPからご指摘を戴きましたよ。
あぁ、見る選として幸せな瞬間wwwww

c0105957_19491722.jpg


bbcPといえば、世界の音楽シーンと地球儀を亞空間に投げ込んだ素敵超人w
ニコマスファン、アイマスファンじゃなくたって楽しめるに決まってる名作はこちら。





【65.中川区】
2往復目のスタートは、まず中村区を南に下った中川区から。
ところがさ、そちらへ向かうには障害が多すぎw
近鉄、名鉄、JRの線路を越えるがために、やたらと苦労しまくってw
c0105957_204917.jpg

このグルグル回る標識の所で、本当にグルグル周りながら方向感覚を失っちゃったんだよwwww





【66.大須/上前津/金山】
大須と言えば名古屋の電気街なんだよね?
っていうか、電気街と言うよりもゴッタ煮街っていう印象が強かったけど・・・。
c0105957_207961.jpg

かつて、DC/GCのPSO時代に名古屋でオフ会を開いた時(どうやら2003年らしい)、当時流行り始めたメイド喫茶の亜流として「巫女茶屋」が大須にあるってんで、みんなで押しかけたのよね。
まぁ、それについてはガッカリしたんだけどw
ちょうどその時大須では「大須大道町人祭」が開かれててね。
あたしゃそこで、信じられない物を見ましたよ・・・。
そう、大駱駝艦という舞踏団体による金粉ショウを・・・。
いや、見た目のインパクトも強烈だったけど、実は男女問わず完全に裸だと気付いた時の衝撃ったら、もう例えようがないほどだったよ・・・。
写真は大須大道町人祭のサイトから。
c0105957_22183281.jpg






【67.桜山】
酷すぎるシモネタP名の代行をこなして制覇した桜山エリアw
この辺りは本当にテトリスのブロックのようなエリアの絡まりっぷりと薄さなんで、どこが取れるのかも怪しいw
c0105957_22421010.jpg






【68.鶴舞】
ということから、僅か7分後に次のエリアへ。
いや、名古屋ならよくあること、だなw
ちょうど「SOFT99」の事務所横で取れたんだけど、やたらと良いニオイというか、芳香剤のニオイがしたのは気のせい?
c0105957_22434638.jpg






【69.石川橋】
再び住宅街を進む。
石川橋エリアは住宅街の中にあるっぽいので、またもや不審者として通報されるおそれがw
仕方なく、ドラッグストアの壁の前で響ちゃんを撮影w
c0105957_2247389.jpg







【70.御器所】
ホント、5分単位で新しいエリアになっちゃうなw
まだまだ住宅街から抜けきれないから、せめて交差点で撮影することにw
「御器所」も難読地名だけど、知ってたから読めた~。
c0105957_22501652.jpg







【71.杁中】
難読シリーズが続くw
いや、地図上に地下鉄の駅名が平仮名で書かれてたから、何とか分かったけどw
とはいうものの、iPhoneでは変換できない、というか出し方が分からない漢字だったw
c0105957_2258428.jpg







【72.八事】
国道153号線を南東へ進む。
左手には大きなお寺があるみたい。
そう、ココの地名も「はちじ」って読んで、昨晩 友人に大笑いにされたのよねw
いや、流石に間違ってるだろうとは思ってたけどw
c0105957_2393187.jpg







【73.塩釜口】
地下鉄 八事の駅を過ぎると、道は下り始める。
うちは相変わらず名古屋の東西を往復しまくってるんだから、下ってるって事は、またきっと登らなきゃいけないんだよね・・・。

坂の途中で吉野家を見かけて、急に腹が減ってきたw
よくよく考えたら友人の家を出てから既に5時間、何も食ってないしな・・・。
というわけで、吉野家で豚丼を食って休憩なり。
c0105957_2394359.jpg







【74.植田/原】
牛丼を食ったところなのに、ひつまぶしの看板を見て、また腹が減ってきたw
よくよく考えたら今回の旅って、名物とかとは全く無縁だな・・・。
悲しいぜ・・・。
c0105957_23164192.jpg







【75.平針/赤池】
飛び地になってるエリア、その2。
いや、正確には飛び地じゃなくて、純粋に端っこだな。
ただ、ここがあるがために、遠回りしなきゃ行けないってのは事実。
昨晩の友人曰く「何でこんな所、単独のエリアにするんやろ・・・。でも、名古屋の人間はみんな行ったことあるで。免許更新センターがあるからな」って。
というわけで、全く役に立たない知識が増えたここが、2往復目の折り返し地点。
c0105957_23192944.jpg








【76.新瑞橋】
またもやtwitterの規制を受けて投稿できなくなった件。
画像の投稿先を変えてもかわんないしさ。
規制の条件が、よく分からん・・・。

というわけで飛び地から復帰して新エリアに到達したのは20分後の11時。
早い時間のうちに名古屋を抜けてしまいたいなんて思ってたのに、もうすぐお昼の時間だよ・・・。
県道30号線へと進路を取り、運動公園へ曲がる交差点でエリア制覇。
交差点にはお地蔵さんがあって、そのお地蔵さんについて懸命に解説する爺さんに、少し恐怖を感じた名古屋の昼w
c0105957_22343031.jpg







【77.瑞穂区役所】
交差点を曲がると瑞穂公園。
野球場や陸上競技場、、ラグビー場などが立ち並ぶエリア。
んで、ちょうど陸上競技場には競技会が開催されているのか、ジャージを着た女子中学生が路上に溢れてるw
ちなみにうちも中学時代は陸上部でしたw
c0105957_22394625.jpg







【78.熱田】
久しぶりに国道1号線へ復帰し、西へ向かう。
次のエリアは「熱田」。
恥ずかしながら、熱田神宮が名古屋にあるなんて、この瞬間まで知りませんでしたとも。
えぇ、本当にお恥ずかしいw
元気ならお詣りしたんだけど、出発して6時間で70kmの走行距離からも分かるように、延々と続くストップ&ゴーで疲れ切っちゃってたからねぇ・・・。
c0105957_22451779.jpg








【79.南区】
2往復目が終了してラストに入った途端、大きなミスを2つもしたのよ。
まず一つは「港区」エリアを取り忘れたこと。
熱田を取った後もしばらく西へ進んでから南へ下り、あと数十メートルの地点で間違って東へ向かい始めちゃったのね。
結果的に港区エリアへは、到達すらしてないw

次に入った南区。
既にこの時点で名古屋市内を離れるべく、南東へと進路を取り始めたのね。
ようやく終わった・・・そう思ってるうちに南区は通過しちゃってたw
というわけで、二つのエリアを取り損ねたのでしたw
(このうち、南区については、帰りの新幹線でしっかり取ることが出来たけどw)
c0105957_23164936.jpg







【80.緑区】
というわけで、名古屋市内は本当にラスト!
76km、7時間超で予定していたエリア全部をクリアしたのでした(取り漏らしもあったけどw)。
いやぁ、何とかやり遂げた・・・。
正直、かなりきつかった・・・。
京都市内は風景の変化も含めて楽しめるからお薦めだけど、名古屋市内は都会過ぎて風景も退屈だしね・・・。

あとはもう、ひたすらに浜松を目指して南東へ進むだけですよ。
現在時刻は12時過ぎ、あと120km強残ってるけど、暗くなるまでに着けるかな・・・。

しかし・・・愛知編はまだまだ続くのでした・・・。
c0105957_23215339.jpg





c0105957_23393396.jpg

日曜日の午後、MSC4を語る

MSC4の30秒本戦も、投票終了まであと2日。
前回の予選記事でも多くの方にご覧頂き、本当にありがとうございましたですよ。
ここ数週間は週m@sすら追い切れてないというダメっぷりだけど、MSC4はやっぱり何度も何度も見てるw
落ち着いたら色々と追っ掛けたいねぇ。


というわけで30秒本戦。
あたしゃ、こんな風に選んでみました。

 SFA-7
 SFB-3
 SFC-1


予選の時とは全然違うけど、それだってMSCの楽しさでしょ(っていう、言い訳かもw)。
今回はBブロックにかなり悩みましたよ。

というわけで、「批評家気取りで、超上から目線」に見えるけど、全然そんなつもりはない短評をまとめてみました。
なんにしろ、さすがに本戦へ進んだだけあって、どれを取っても見事なんだけどね。



【SFA-1:アカペラ『魔法を掛けて』アニマス1枚絵】
またそこで終わるのかっ!
気にはなるけど、予選と同じなだけに引きが弱いなぁ・・・。

c0105957_15202026.jpg



【SFA-2:ボカマス亜美真美やよいPV】
カラフルポップな色遣いが、えこPや慈風Pを思い出すよね。
ほら、下のスクショは「ロケットガール」だしw
歌詞の出し方に工夫しまくってるところも素敵。
それでいて、全体的に「未完成な実力とセンス」が、これからの成長を期待したくなる(超上から目線w)。
間奏の「MSCカー」が流石に手抜き過ぎだろwwwwwと思って前回は投票しなかったけど、サビの展開がたたみかけるようでとってもいいなぁ。
c0105957_14565744.jpg




【SFA-3:2012年式「てってって~」】
予選での投票作品。
ここからどう展開するか期待したんだけど、2ループ目のミズギシーンは、シンクロがなぁ・・・。
こういう作品だからこそ、シンクロだけは大事にして欲しいなぁ・・・。
この表情は最高すぎるけどw
c0105957_14571113.jpg




【SFA-4:人力ボカロ「宇多田真&宇多田響」】
予選と同じく、「うおっ!」と思わせる掴みが最高すぎる。
それだけに、予選と同じく「ズコー」な人力ボカロが残念すぎる・・・。
この二人へ千早がどう絡んでくるのか、ダンス系+ストーリー系PVとして楽しむにはピッタリなので、もう少し人力ボカロを何とかするか、原曲だと素敵なのになぁ・・・(消されるけどw)。
c0105957_14571697.jpg





【SFA-5:HD版DS3人組で『HELLO』】
予選での投票作品。
前回の掴みにワクワクしただけに、前奏の「間延び感」が勿体ないなぁ。
コメントにもあったように、30秒となったことで損をした作品だよね。
それは予選で0秒~15秒を公開したからこそ、0秒~30秒と後ろへ伸ばさざるを得ない宿命だけど。
c0105957_15203686.jpg





【SFA-6:伊織で官能小説】
バーカバーカwwwww
エロを使う時点でズルイけど、伊織らしさが出てるのよね。
ノベm@sがMSCで残るには、こうするしかないのかもしんないけど。
tloPの作品だと言われても納得しちゃいそうな自分がいるw
c0105957_14572137.jpg






【SFA-7:定点カメラオールスターで『iida』】
予選で選びたくて選べなかった作品。
これまた予選と変わらずに続くと思いきや、少しずつ変化を持たせたところが逆に小気味いい。
これまた発展途上のエフェクトも、逆にシンプルで可愛いしね。
惜しむらくは、予選と同様にエンコの未熟さというか。
インタレ解除されてないとかって、もはやアス比が狂ってるのと同じくらい「ネタとしてやってる」としか思えないほど基本的なことだからw
c0105957_14573320.jpg






【SFA-8:あずささんが背中で語る「テトリス」】
どうくるんだ・・・どうくるんだ・・・と思わせといて、最後にチラっとあんなダンスを見せられたら、やっぱり気になるなw
そういった意味じゃ、MSCのルールを上手く使った作品。
しかし・・・巨乳艦隊に春香さんを混ぜるのは、ちょっと可哀想かもw
c0105957_15204910.jpg





【SFA-9:春香さんと伊織で『みーなせっ!』】
綺麗すぎるPV。
完成度が高すぎて、逆に印象に残りにくいのが勿体ないかもw
いや、この曲でデュオなのは謎かもね。
c0105957_1521672.jpg





【SFB-1:やっぱり「サンデイ」な春香さん】
予選で選んだ作品。
同じ方程式で描かれるのは予想通りなだけに、このまま釣られ続けていいもんかどうか、悩ましい・・・。
っていうか、この春香さん、改変してる・・・?
こんな顔だったっけ・・・?
c0105957_14574487.jpg






【SFB-2:やっぱり厨二病をこじらしてヤンデレになりかけてる春香さん】
春香さんのヤンデレストーリー系PVが続くとか、奇跡のカーニバル気味。
これも前回、かなり気になってたんだよね。
象徴的に挟まれる月の満ち欠けは、蝕まれる春香さんの心を示してるんだろうけど、どうしても貴音さんのイメージが強すぎるってのは、惜しいよね・・・。
それよりも、ラスト付近は完全にRidgerPオマージュだよね。
c0105957_15264349.jpg




【SFB-3:手描きで原曲『Tip Taps Tip』】
前回の投票作品。
いつカラーになるのか、そこが何よりも気になって先を見たくなるなぁ。
伊織がとっても可愛くて、一方で真の足の運動はもうちょっと何とかして欲しいなぁとw
c0105957_1458429.jpg








【SFB-4:手描きPVかと思いきや、まさかの大文字m@ster】
前回の掴みがとっても良くて、どういう風に展開するのかと思ってたら、大文字m@sterだった件。
絵が好みじゃなかったので前回はこちらを選ばなかったんだけど、タイポグラフィで遊び始めるとか、欲張りすぎるだろwwwww
色んな物を吸収して、自らの色を付けて消化できる才能に嫉妬しちゃうw
でも、テキストの出し方はもう少し工夫して欲しいかな。
c0105957_14581390.jpg






【SFB-5:あざとい春香さんの良質PV】
MSCというよりもカクテルっぽいっていう表現だと失礼かしらw
全編にあざとさが溢れまくってて、そりゃみんな選ぶだろwwwwwって思っちゃうw
それ故に、真君の背中へ近付くシーンだけがチープなのは何故?
それも狙って?
c0105957_14581937.jpg





【SFB-6:犯罪臭溢れる「健全なR-15イメージビデオ」】
えぇ、もちろん前回も悩みましたとも。
しかも亜美まで連れてくるとか、汚いだろっ!
この絵は予選のときにもあったけど、このまま壁紙にしちゃいたいほど好きですwwwww
c0105957_14582829.jpg






【SFB-7:目つぶしサイケで阿久女イクなの?】
「naight」の綴りが何語なのか、予選時から気になって仕方なかった作品。
期待はずれかなぁと思ったその刹那、伊織の登場に目を奪われた。
「阿久女イク」って歌うんだっけ?
c0105957_14583376.jpg






【SFB-8:イエモン春香さんで良作PV】
あのお方が作りそうな選曲、ステージシーンでのカメラワークなんだけど、きっと違うと思われ。
これまた綺麗すぎる故に、選ばれにくそうなのが残念だなぁ・・・。
MSC向きじゃないというか・・・。
涙を溜めて溢さないようにするっていうのは、女の持つ武器の中でもS3ランクに位置する攻撃力だと思います。
c0105957_14585953.jpg






【SFB-9:音M@Dかと思いきや、伊織がまさかの召喚士】
そういう展開がくるとは、思っても見ませんでしたwwwww
だからFFだったのかwwwww
大好きですwwwww
c0105957_1459549.jpg







【SFC-1:貴音さん主演「らーめん探訪」OPテーマPV】
フルでくれ!!!!!
予選から気にはなっていたけど、アニマス素材を見事にPVとして消化できてるのが羨ましい。
アニマスMADじゃなくて、ちゃんとPVしてるのが素敵すぎる。
c0105957_15261662.jpg





【SFC-2:龍虎ネタMAD】
すんません・・・。
昔からSNKもNEO-GEOも嫌いなんです・・・。
しかし、ネタ作品で本戦へ残ったのがこれだけだったのは意外だねぇ。
c0105957_14592422.jpg






【SFC-3:ぷよm@s新旧春香さん対決】
え~っと、実はぷよm@sを見たことがありませんwwwww
あれだけ長く続いてると、見たいと思ってもなかなか入りづらいというかwwwww
んで、ゼノ春香さんが可愛くてときめいたw
引きも見事。
c0105957_145930100.jpg





【SFC-4:小鳥ちゃんPV】
早くうちへ嫁に来ないか?
きらめく部隊」隊員として、そう声を掛けずには居られない。
素直に単品を待ちたくなる作品よね。
c0105957_14595030.jpg






【SFC-5:まさかの実写作品だった『KiSS』】
予選でのあの状態をどこまで引っ張るのか、期待と不安で一杯だったけど、完全に予想外の実写へと展開。
スクショが地味にならざるをえないけど、やっぱりここのインパクトは凄すぎたんだもん。
どうなる?どうなるんだ?
c0105957_150493.jpg





【SFC-6:ぱおーん】
紳士作品ではあるけれど、エフェクトと言い、シンクロと言い、文句の付けようがない出来映え。
ネタ扱いされるなら勿体なさ過ぎるんだよね。
しかし・・・伊織がエロに登場させられやすいのは、心と身体の年齢にギャップが有り過ぎるからかしら?
c0105957_1501836.jpg






【SFC-7:あの人じゃなかったら見る選Pを引退したいw】
選曲と言い、ダンスシンクロと言い、フィルターと言い、あの人なんだよね?
釣られちゃってるの?あの時みたいにw
雪歩の硬そうなオパーイをぺろぺろしたい。
c0105957_150372.jpg






【SFC-8:残らざるを得ない『風花』】
2シーン目がDie棟梁Pのアレをチラッと思い出させる風花。
しかし、やっぱりあの掴みは最高だよね。
もう少し自然に髪が揺れたら完璧なんだけど。
そして、Aメロのあのエフェクトも、とってもいい!!
c0105957_15262847.jpg

響ちゃんと東海道自転車旅でアイモバ制覇とオフ会を目指す(4/30 愛知編その1)

4月30日(月) 曇り 4:00

●名古屋の地獄は逆Σで

あっという間に朝が来た気がする。
いや、まだ日は昇ってないけどw

真っ暗の中、こっそり起きてリビングへ。
用意してくれてたパンをがっつき、作って冷蔵庫へ入れてくれてた麦茶を補給。
昨晩、洗面所へ干した洗濯物が見付からないと思ったらリビングへ移してくれてて、奥さんの手紙付きで掛けてあるw
ありがとうございますよ。

5時、出発。
なんだかスッキリしない空模様だけど、とりあえず雨が降るような心配はないかな。
あま市の畑の中を抜け、いざ名古屋へ向かうことに。

今回の旅の山場、それが名古屋。
昨日の京都(18エリア)もきつかったけど、名古屋はその比較にならないほどw
なんでこんなに集中してるんだ・・・。

c0105957_174592.jpg


このエリアを全て制覇するために考えたルートは、単純に北側から東西に何度も往復するって事。
そう、ちょうど「Σ」の文字を逆にしたかのようなルートに。
いや、正確には2往復半だけどさw
真っ直ぐ駆け抜ければ30kmもかかんないのに、70km以上も名古屋の中をグルグル走り回るという馬鹿馬鹿しさw
c0105957_17114654.jpg


この膨大な数だからこそ、アイモバの体力消費も半端無い。
だからこそ、出来る限りセルフ営業(体力消費有り)じゃなくて代行営業(体力消費無しの上、5%回復)で済ませたい。
それとね、「中央エリア」入ったことで、1営業当たりの体力消費もでかくなったのよ。
拠点がある「上方エリア」から離れると、疲労も激しいんだろうねw
だからこそ、昨夜のうちに友人宅で拠点を「一宮/稲沢/津島」にしておいた。
拠点は現在いる場所にいつでも変更できるけど、一度変更すると一週間は変更不可なのよ。
このあと「首都エリア(関東)」に辿り着いても滞在中は変更できないけど、東京でどれだけウロウロするか分かんないので、これでいいんだ。




【48.名古屋駅】
名鉄津島線に沿いながら東へ進み名古屋市内を目指す。
なんていうか、線路と川の多い街よね。
んで、難読地名が多すぎw
この辺りだと「二ツ杁」「枇杷島」とか、知ってなきゃ読めないでしょw
c0105957_18355486.jpg

その二つの駅を抜けて庄内川を渡り、最初に制覇したエリアは「名古屋駅」。
(実は営業し忘れてたので、帰りの新幹線から取ったw)
名古屋駅の遙か北側だけどね。





【49.西区/県庁】
そのまま北へ上がれば、すぐに次のエリア。
中央分離帯の植え込みが、やたらとハデw
c0105957_18404093.jpg






【50.北区】
再び庄内川へ出て、堤防を北東へ進む。
この辺りの川幅はめっちゃ広いねぇ。
んで、河川敷を散歩する人たちも気持ちよさそう。
時刻は6時。
早起きの人たちの空間だね。
c0105957_18435290.jpg

河川敷のある生活って、ちょっと羨ましいw
東京にもたくさんあるよね。
金八のイメージばかりだけどw




【51.瀬戸/春日井/小牧/犬山】
庄内川は矢田川と分岐し、そのまま矢田川沿いの堤防を進み続ける。
国道16号線に入ると北進。
矢田川を渡るとそこは「守山区エリア」だったんだけど、気付いてなかったw
さらに北進し、またもや庄内川を渡って「瀬戸/春日井/小牧/犬山」エリアを制覇。
c0105957_18492869.jpg

このエリア、膨大に広いんだけど、その南端を僅かに掠める感じで。
だからこそ、やっぱりどうでもいい写真になっちゃうw






【52.守山区】
名古屋第二環状と並行して走る国道302号線へ入って、四度目となる庄内川を渡ると、今度こそ「守山区」。
ここからしばらくはバイパスとなるこの道を進むのね。
走りやすいけど、やっぱり退屈だなw
c0105957_18555692.jpg

名古屋って、もっと「トヨタ」の国だと思ってたw
いや、豊田市に行けばもっと凄いんだろうけど、名古屋は思ってたほどじゃないな。
なんて事を考えながら、トヨタの前で撮影w
c0105957_185703.jpg







【53.一社/上社】
本来なら次の「本郷/藤ヶ丘」エリアが先に来るんだけど、通過するだけで撮影し忘れてたのでw
どうせ引き返すしさ。
と言うのも、この「一社/上社」エリアは、この名古屋地区における「孤島エリア」の一つ。
いや、孤島って言うと言い過ぎだけどw
とにかく、このエリアがあるが為に、わざわざ遠回りしなきゃ行けないという意味でw
c0105957_1933131.jpg

んで、このエリアもやっぱり「何て読めばいいのか分かんない」w
素直に「いっしゃ/かみじゃ」でいいのかしら?
やっぱり北端だけを掠る形で制覇なり。
c0105957_195180.jpg






【54.本郷/藤ヶ丘】
先のエリアを取得すると、バイパスを引き返して北へ。
引山交差点を西へ左折し、県道215号線を進む。
んむ、やっぱりバイパスじゃない方がいいねw
c0105957_1974870.jpg






【55.東山公園/星が丘】
公園の遙か北でエリアを制覇。
しかし・・・なんだか冷たい物が落ちてきたよ・・・。
まさか・・・雨・・・?
c0105957_19101331.jpg






【56.本山】
すぐに次のエリアへ到着。
雨除け祈願に、響ちゃんをパイタッチしておいたw
ほら、恥ずかしがってるw
c0105957_19113585.jpg






【57.東区】
パイタッチが効いたのか、雨は降ったとも言えないほど一瞬で終わったw
スッキリしない天気なのは相変わらずだけど、暑さに苦しむこともないしね。
c0105957_19201564.jpg

せっかくだから東区はナゴヤドーム前で撮影。
うちはこの球場で阪神-中日戦を見たことがあるのよ。
2003年、18年ぶりに阪神が優勝したこの年の9月12日、優勝マジックが出てから計算して、「優勝する」と予想したこの日のチケットをヤフオクで落札して。
それが、ナゴヤドームの試合なのでしたw

しかし・・・前日の胃が痛くなるようなヤクルト戦が引き分けに終わり、この日の中日戦で勝利しても優勝は無かったのよ。
とはいえ、せっかくチケットがあるんだから行ってみようって事で。
神戸で仕事を終えて、定時ダッシュして、新神戸から新幹線に乗ってwwwww
当時は「のぞみ」の料金改定前だったので、「ひかり」の自由席を金券ショップで買えば、かなり安かったのよね。
ナゴヤドームに着いたら既に7回。
そして負けたのでしたw

しかしその3日後、甲子園球場で優勝を決めた時、うちも甲子園球場の三塁側アルプス席で涙を流してましたよw
そう、ヤクルト-横浜の結果を待って優勝が決まったあの瞬間にw
物凄い偶然が巡って、あの場に居れたんだけどねw
↓絶叫しながら撮った写真w
c0105957_194148.jpg






【58.池下/覚王山】
阪神のことを語り出すと止まらないw
まぁ、そんなことを思い出しながらナゴヤドームを後にして、次のエリアへ。
住宅街の中で「池下/覚王山」を制覇。
c0105957_19483480.jpg

しかし・・・住宅街の路上で写真を撮ってると、明らかに怪しい人だよね・・・。
しかもこの響ちゃんカメラ、起動する度に大声で響ちゃんが喋るんだよw
この0:50辺りで美希が喋ってるみたいにw






【59.千種/今池】
とにかくこの辺りは、エリアが密集しすぎw
数百メートルで、すぐ次のエリアなんだもん。
そのおかげで・・・またもやこのエリアは写真を撮っただけで、制覇し忘れたのでしたw
c0105957_202405.jpg






【60.新栄】
え~っと、関西だと「新」が付く地名は、ガラが悪いことが多いのですけどw
ここは大丈夫ですかw
「栄」って、名古屋の繁華街よね?
c0105957_2045397.jpg





【61.栄北】
いよいよ栄本体w
愛知県芸術劇場の辺りで撮影なり。
うちは道を一本、勘違いしててね。
道を挟んで北側が「栄北」、南側が「栄南」になる県道60号線を走ってるつもりなのでした。
c0105957_208275.jpg






【62.栄南】
栄北で写真を撮ったから一本南側の道へ出て、今度こそ県道60号線。
無事、栄南のエリアを確保。
この辺りで、たかしとカニちゃんと「山ちゃん」で呑んだなぁって思い出した。
と思ったら、錦三大津店は栄北エリアだなw
c0105957_20241212.jpg






【63.伏見】
名古屋駅目前で、でかいビルが立ち並びまくり。
遙か先に見える名古屋駅前の巨大なホテルで、昨日泊めてくれた友人の結婚式に出席したなぁ。
披露宴の最中にプロマジシャンが登場して、唖然としたなぁ・・・。
c0105957_20183937.jpg






【64.中村区】
名古屋駅南側の高架を下り、中村区へ。
もうそろそろ飽き飽きしてるんですが、実はこれでようやく一往復が終わったところと言う恐ろしさ・・・。
とりあえず北側半分はなんとか制覇完了だね。
c0105957_2023836.jpg





c0105957_20421415.jpg

金環食狂想曲

日付も変わってしまいましたが、旬の話は旬のうちに書いてしまえって事で。
うちは明日(もう、今日か)、代休だしねw

というわけで、日本全国が金環食(および部分日食)に沸いた一日でしたが、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。
あたしゃ、天体大好きっ子ですので、前日から張り切ってましたよ。
えぇ・・・張り切ってたんですけどね・・・。

c0105957_1452637.jpg

今回、金環食となったのは橙色のエリア内。
東名阪全てが金環食帯(金環食を観測できるエリア)に入るなんて、そうそうある事じゃないんだろうね。
たとえばほら、こないだの北海道旅行記にも書いたように、1948年の金環食帯は僅か1kmの幅。
そこに入ったのは礼文島だけだったんだもん。

そして今回、うちの住む西明石は、金環食帯の限界線。
ほら、橙の線が、西明石駅のすぐ上を通ってるでしょw
しかもこの金環食帯の予測って、研究機関によって数キロ単位で誤差があるから、ヘタすると我が家では金環食とならない可能性もw
c0105957_1563766.jpg


さて、今回の日食は、ほぼ真東に見えると言うことを、前日 実家で父親から聞いたのね。
結局、自分で調べてなかったんだから、本当に張り切ってたのかよって言われそうだけどw
んで、朝という時間帯からも、職場のある三宮付近で見ようと考えてたわけ。
とはいえ、流石に神戸や三宮は都会だから、三宮付近で見通しのいい所なんて少ないわけで。

ということから、三宮の沖にある人口島、ポートアイランドで見ようかなぁと。
そういった意味じゃ、神戸港だったら大体オッケーかもね。
下の地図で真ん中にある「市民広場駅」がある島がポートアイランドね。
c0105957_232189.jpg


ポートアイランドには「青少年科学館」ってのがあって、そこでは観測グラスも無料配布してくれるんだってさ。
何だかんだ言って、これまた観測グラスすら入手してなかったうちにとっては、渡りに船。
いや、何だか雑誌の付録とかに付いてるヤツを購入するのが気恥ずかしかったのですよw

島内をウロウロしたり、観測後すぐに職場へ向かったりすることを考慮して、チャリで向かうことに。
というわけで、朝の4時半に起床したのでしたw

5時半に家を出た時にはよく晴れて、太陽も昇り始めてたのね。
予報は曇りがちだったからこそ、天の神様の小粋な計らいに感謝しながら、チャリをこぎ続けて。
ところが、神戸駅付近に来た頃には、すっかり雲に隠れちゃってたw
かなり雲が多めの青空って感じなので、雲と雲の間には青空が見えてるんだけどw

6時50分、三宮からポートアイランドへ渡る橋の手前で東側を見てみる。
実家の親父はこの辺りでデジイチを構えるって言ってたなぁ・・・。
しかし・・・雲に隠れてる・・・。
とはいえ、もう少し雲が流れると、太陽は出てきそう。
c0105957_2271526.jpg


港島大橋を渡りポートアイランドへ入ろうとしたその時、雲から太陽が顔を出した!!!
途端に道路へ出来上がる影!
来た!
完璧だ!

しかし・・・既に部分日食が始まっていることは肉眼でチラ見しても分かるとは言え、もちろん注視なんて出来るわけない。
こんな時のために、グラサンを持ってきたんだよ、って一人でドヤ顔になりながらチャリンコ用のグラサンを装着しても・・・フレアが酷すぎてまともに形なんて見えないwwwww
しくったwwwww
やっぱり観察グラスがいるやんwwwww
青少年科学館へ急ごう!
c0105957_322530.jpg



運命は過酷だった・・・。
ってか、普段は天体になんて興味ないくせに、なんでこんな日に限ってニワカが騒ぎ立てるんだよwwwww
おかげで、青少年科学館の観察グラス配布と観測会は、建物を取り囲むかのような大行列wwwww
こんなん、あと15分ほどで始まる金環食に、間に合うわけがないwwwww
行列に並ぶファミリーは、事前に用意したんであろう観察グラスで太陽を眺めては「凄い!」「凄い!」とそこらで声が上がるwwwww
くっそwwwww 羨ましすぎるwwwww
c0105957_247149.jpg



こうなったら・・・観測グラスを購入するしかない。
そういや、何度かコンビニで見かけたことがあるし、それこそ雑誌の付録に付いてるだろるし。
よし!一番近いコンビニから順に巡るか!

しかし・・・目星を付けてた「1.ローソンMK神戸空港前SS店」には無い。
んじゃ、少し手前にある「2.ファミリーマート 中ふ頭店」はどうだ?
いや・・・無いか・・・。
かくなる上は、実家の親父を捜すしかないか!
「そらみたことか!」と言われるのが悔しいから電話せずに、撮影して居るであろう場所(さっきの曇ってた写真を撮った辺りに居るはず)で偶然を装って近づくしかないな・・・。
そうしてる間にも時々雲が太陽を隠すし、おかげで減光されて部分日食中の太陽は見やすくなってるし・・・。

向かう途中、更に見かけた「3.ローソンポートアイランド店」にも在庫は無し。
そして、辿り着いたのが「4.ローソンポートアイランド北店」・・・。
c0105957_324978.jpg



いや、ココにも無かったのよwwwww
とは言うのものの、既に金環食まで10分ほど。
くっそ!親父が見付からなかったらどうしよう・・・。
グラサンで見てもこれより眩しいというのに・・・。
c0105957_3145376.jpg


そんな中、少し離れた交差点付近では主婦連中が集まって、観測グラスで眺めてる。
そしてコンビニ前では、通学中であろう女子高生が一人で観測中。
よし・・・これは声を掛けるしか・・・。

 公「けっこう見えるもんですか?」
 JK「はい」
 公「ちょっと見せてもらってもいいですか?」
 JK「はい」

よっしゃ!
そして観測グラスで眺めた太陽は、もう月齢25歳って感じのめちゃめちゃ細い太陽。
やばい!素敵すぎる!
そして、もう間もなく金環食になっちゃう!

グラスを返却して、さてどうしたもんかと考えてると、ローソンの店長が店の前に登場。
自作の観測グラスを手にwwwww
「もう全部売り切れちゃったんで、画用紙にカメラのフィルムを貼って作ったんですw」ってw
んで、「せっかくだから見てください」って店に来る客へ渡し始めたのね。
これだ!

というわけで、それからは店長と客数人で交互に渡し合いながら、観測し続けたのでした。
当初は両目用にしてたけど、みんなで見れるようにハサミで半分にしてw
んで、みんな頑張って撮影しようと躍起にw

自分で撮ったのはこれが限界。
完全な金環食中はグラスを独占するわけにも行かず、みんなで回してたりしたのでね。
んむ、素敵だったなぁ・・・。
c0105957_3223213.jpg


そんな感じで、ローソンの店長のおかげで、金環食を満喫することが出来たのでした。
実家の親父がどんな写真を撮ったのか知らないので、明日にでもチェックしに行ってみるよ。
いい写真だったら追記するから。

今回、全然勝てませんwwwww

いやぁ、今回のプロダクションマッチフェスティバル、まだ2勝しか出来てないwwwww
今回は4位以内に入るの、無理じゃないかなぁ・・・。



というわけで、時節ネタ過ぎる嘘字幕シリーズwwwww
肉ネーム氏ってのがP名かな?
当ててる嘘字幕が素敵なのはもちろんだけど、SEが最高すぎるwwwww
今回のコンボはもちろんのこと、全開のフェフェイネタもたまらんwwwww

c0105957_19534422.jpg



というわけで、モバマスPなら釘付けになること間違い無しのこちらの作品でした。
んむ、次作も楽しみすぎるw


響ちゃんと東海道自転車旅でアイモバ制覇とオフ会を目指す(4/29 三重編)

4月29日(日)曇り 14:30

●安住の地へ辿り着く(住まない)

長かった鈴鹿峠の登りを終えて県境を越え、ようやく三重県入り。
朝、出発してから既に9時間半、あのヘバテっぷりを思うと本当に今日は名古屋まで走れるのかと危ぶんだけど、ここからは基本的に下りメインだと思うから、何とかなるかな。
ここまでの走行距離は135km、残りは70kmほど。
って、こう書くとまだまだだな・・・。

身体中に溜まった乳酸を開放すべく、下り坂を満喫w
交通量が少ない二車線の下りなので、ひゃっは~って感じでw
去年の今頃走っていた四国の峠越えを思い出すなぁ。

ほら、完全に山だよね。
真ん中のヘアピン付近が県境を過ぎたところ。

c0105957_22365117.jpg


標高400mから100mまで一気に下り続けると、気になる物が目に入ったのね。
古い趣のある街並みが続いてる。
ここは「関宿」っていう、東海道五十三次の47番目の宿場なんだって。
それこそうちが今味わったみたいに、鈴鹿峠を越えてきた人、もしくは江戸方面からならこれから越える人達の憩いの街だったんだろうね。

うちも1号線を離れて、旧街道をシロコと走ってみることに。
これがこれが、最初に想像した以上の規模で、古い町屋が続くのよ。
何て言うの?一区画とか、そんなレベルじゃないほどに。
マジで「一つの町内丸ごと」って感じ。
c0105957_22464533.jpg

東側に行けば古い町屋を活かしたお店が増え、観光客も増えてくる。
うんうん、こりゃいい寄り道になったなった。
登りの途中なら、絶対に寄る気力なんて無かったけどw
この写真は上のリンク先から引用。
c0105957_2249260.jpg



亀山市の中心部もまだまだ下り続ける。
そういや、最近のシャープの液晶は、亀山で作ってないよね?

3時間掛けて登った峠を、1時間で下り終えるとそこは鈴鹿。
そう、もちろんスズカサーキットの街。
うちにとっては、スズカ8時間エンデューロの街、だなw
ちなみに今年の春は出場しないのですよw
c0105957_22503546.jpg





【45.四日市周辺】
スズカの時にはいつもお世話になってる次郎の実家がある四日市市。
見たことのある風景があると安心するねぇ。
サーキットと次郎の実家と、サーキット帰りに浸かるスーパー銭湯。
そこをヌラリヌラリと走るうちw
c0105957_232594.jpg

これまた前にも書いたけど、四日市は「とんてき」の街。
鈴鹿から四日市に掛けて、1号線沿いには「とんてき」のお店がたくさんあるのね。
確かに身体は塩分を求めてはいるけど、バテてる胃には重たすぎるしねw
何よりも、これから向かう友人宅にご馳走が待ってると信じてw
あ、何とか辿り着けそうだって、メールしとこ。
c0105957_2343854.jpg

それと、四日市と言えばコンビナート。
んで、工場萌えには、その風景がたまらんようでw
街を挙げて観光資源にしちゃってるw
一応、響ちゃんの遙か後ろにも、工場の煙突が写ってるんだよw
c0105957_231637100.jpg





【46.桑名周辺】
17時、180km走ってやっと三重県ラストのエリア。
桑名ってのは、ナガシマスパーランドがある街かぁ。
ジェットコースター好きにはピッタリの遊園地ですとも。
でも、アトラクションはあんまり変わってないのかな?
c0105957_23325569.jpg

本当にどうでもいいことなんだけど、「桑名信用金庫」の略称「くわしん」を見かける度に、「グワシ!」が頭に浮かんで仕方なかった旅路ですよw
いや、四日市の後半からは風景が退屈で、そんなことを考えるしかなかったのよねw
c0105957_23351656.jpg






【47.一宮/稲沢/津島】
長良川も、木曽川も、とにかく川幅が広い。
なんていうんだろ、こういう部分で「境界」を実感するよね。
しかし・・・長良川を渡る伊勢大橋も、木曽川を渡る尾張大橋も、かなり長い橋(それぞれ500m)で道幅は狭いから、外側に付けられた「歩行者/自転車用」の橋を渡るか・・・。
写真はwikiからお借りしましたよ。
c0105957_01339.jpg

17時半、木曽川を越えると、やっと愛知県!!!!
やっとだ!やっと辿り着いた!!!!!
ようやく近畿地方を脱出!
アイモバ風にいうなら「中央」地方にイン!
c0105957_03582.jpg

ここからは、名古屋市手前にある「あま市」の友人宅を目指すのみ!
手前で良かった・・・。
向こうじゃなくて良かった・・・。





●幼女と打ち解ける方法
とはいえ、ここからの10kmってのが長かった・・・。
いや、平地だし、決して走りにくい道じゃなかったけど、さすがに疲労が溜まってたからね・・・。
もう、20km/h以下でタラタラ進むしかない・・・。
友人宅へ着いたのは18時過ぎ、本日の走行距離は203kmだってさ。

立派な一軒家に嫉妬しながら(笑)チャイムを押すと、「おお!ホンマにチャリで来たんやなぁ」って、小学校からの付き合いである友人が出てくる。
「奥さんも子供達も実家へ夕飯を食べに行ったから、ノンビリしといて」って、もしかしてうちのせいですかw

昨日に引き続きまずはビールを貰った上で、風呂に入って洗濯w
奥さんが大量に用意しててくれたご馳走を素っ裸で戴きながら、ビールをグビグビ。
リッツパーティとか、テレビの中にしか存在しないと思ってましたw
c0105957_0155265.jpg


油断してたら、奥さんと子供達が帰宅。
慌てて服を着る馬鹿wwwww

奥さんは何度もあったことあるけど、子供達はほぼ初見かなぁ。
下の子は既に爆睡、上の女の子は明らかにうちの姿を見てビビッてるw
これは手強い・・・。

あの手この手を使っても打ち解けることは出来ず諦めかけたその時、彼女はDSを持ってきてNewスーパーマリオを始めたのね。
これだ!これしかない!!!!
「おっちゃんは、ゲーム屋さんやったんやで」
んむ・・・完璧なヒトコトだったよwwwww
「ホント?!だったら、ここ出てないんだけど、出せる?!」ってw
c0105957_0272973.jpg

いや、初めてプレイするんだけど、どうやらWORLD4が出せてないらしい。
WORLD2から分岐してるので、きっと土管か豆の木かなぁと思ったんだけどw

何度か挑戦して、ようやくWORLD4へ到達した頃、うちは幼女の心をがっちりキャッチしてたさw
やっぱり完璧だった・・・。
んむ、それなりにゲームが出来るヲタで良かったw


4時に起きて5時に出発すると伝えたら、やっぱり「えっ」って言われたので、「あぁ、ソッと勝手に出て行くから、気にせんといて」ってw
というわけで、23時に就寝なり。
今日の終了時点で52エリア(+15エリア)、24万人(+25000人)という結果でした。

c0105957_0492614.jpg

響ちゃんと東海道自転車旅でアイモバ制覇とオフ会を目指す(4/29 滋賀編)

4月29日(日) 晴れ 10:30

●君とボクとバイキングと

先のトンネルを抜けると、標高150mから一旦下りに入るのね。
そうそう、確かにこんな感じだったなぁって、3年前を思い出しながら。

下ってる途中、左側に気になる物が見える。
そう、MKタクシーが経営するボーリング場。
あれって・・・確かこないだGigazineに載ってた「500円バイキング」がある所じゃない?
あっ!やっぱり、看板にもそう書いてある!
朝から6時間で70kmほどしか走ってないけど、二回目の朝食とするかね。
まだ、京都府は抜け終わってないけどw

実際にGigazineへ掲載されたのは「バイキングレストラン上賀茂」で、うちが辿り着いたのは「バイキングレストラン山科」だったんだけどw

c0105957_2124258.jpg

開店直後の中途半端な時間だというのに、近所のオッサンとめぼしき客が数名、既にバイキングってるw
揚げ物ばかりを取りまくって、白飯でワンセット。
次は自分で茹でる蕎麦に天ぷらを放り込んでツーセット目。
再び揚げ物と白飯、味噌汁でスリーセット目。
んで、デザート食って仕上げなりw
チャリダーにバイキングはピッタリだぜ。
こういう時、味は二の次w
帰り際、ボトルに水を補給させて貰って、さぁ出発。

極太ワイヤーロックを外してシロコを転がすと・・・「バキッ」という破壊音が・・・。
え・・・・?
よく見てみると、サイコン(簡単に言えばスピードメーターね)のセンサーが外れて道路へ転がってる・・・。
チャリンコ側に残った台座部分は割れた状態w
ワイヤーロックを外す時に引っかけて斜め向いたところへ、ホイールのスポークが巻き込んだんだろうなぁ・・・。
ちょうどこんな感じで、チェーンステーに取り付けてるのですよ。
c0105957_21461816.jpg

うっほ~、無いからって走れないもんじゃないし、速度が分からなくても困らないとはいえ、走行距離が分からないのはめっちゃ不便。
こんな感じで補修パーツとして台座だけでも売ってるとはいえ、さすがにデカい店まで行かなきゃ置いてないしさ。
幸い、残った部分へ無理矢理ネジを締め込むことで何とか固定できたので、騙し騙しスタート。
無理なら諦めて外すしかないけど・・・。

CAT EYE(キャットアイ) [160-2381] センサーマウント

CAT EYE(キャットアイ)






【42.大津市周辺】
再び登りへ転じた国道1号線は京阪電鉄と並行して走る。
そうそう、この登りが3年前にはきつかったんだよなぁって思いながら。
さすがに今は随分平気だけど。

峠のてっぺんには・・・あったあった!「逢坂の関」が。
百人一首で蝉丸は「これやこの 行くも帰るも 別れては 知るも知らぬも 逢坂の関」と歌い、清少納言は「夜をこめて 鳥の空音は はかるとも よに逢坂の 関はゆるさじ」って歌ってる場所ね。
c0105957_214372.jpg

っていうか、この写真だと何のことやら分からんなw
というわけで、3年前のコルナゴちゃんでの写真を。
c0105957_21454723.jpg





●今回のエリア探索事情
逢坂の関を抜ければ、そこは滋賀県。
標高200mから琵琶湖へ向かって一気に下る。
って言うほどでもないか・・・。
大津駅付近でも標高100mだもんね。
琵琶湖って、そういった意味じゃ標高0mにある訳じゃないのか・・・。

さて・・・ここまではとてつもない数の「エリア制覇祭」だったのよね。
京都市内では10分進めば次のエリア、5分進んで地図をチェック、みたいな数時間。
だからこそ、何も考えずにただ走り続けれるエリアに憧れてたんだけど・・・。

あ、そうだ。
今回のエリア探索事情について説明しておこうかな。

今回、エリアを制覇するに当たって、次の4つで挑んだのね。
 ・iPhoneのリマインダー機能
 ・imas505エリアマップをプリントアウトした物
 ・毎度お馴染みツーリングマップルのカラーコピー
 ・iPhoneのGoogleMap

一つ目は準備編で説明したとおり。
iPhoneのリマインダーアプリはバックグラウンドで動作して、GPSによってあらかじめ設定した位置へ到着すると「通知」がポップアップされるのよ。
だから、エリアに入る場所や曲がるべき場所を「連絡先」に入れておいて、リマインダーと紐付けることで、ぼ~っとしてても行きすぎたりすることは避けられる(はずだったw)のね。
c0105957_2133417.jpg

さらに連絡先へ登録しておくことで、GoogleMapでルートを引くのも楽チンだし。
もちろんiPhoneはbirzmanのトップチューブバッグへセットすることで、落とす心配もないしね。
どうしても目線が手元に移るから、位置的にはベストとは呼べないけど。
c0105957_2135872.jpg


さらに、ハンドルバーバッグを久しぶりに導入したおかげで、紙のマップをセットできるようになったのが大きいなぁ。
ほら、これはこないだも載せた淀川河川敷の写真だけど、こんな風にバッグの天面に地図を挟むことが出来るマップケースが付いてるので、エリアマップやツーリングマップルを挟むことが出来るのですよ。
大体の方向性は紙で、詳細はiPhoneでって、両方を上手く活用できるのが今回の特徴。
c0105957_21472095.jpg

あ、京都については、「アイモバ 京都自転車営業マップ」も活用させていただきましたとも。





【43.湖東/湖南】
琵琶湖の南端を掠めて大津市を通過。
今回はほとんど琵琶湖を眺めることが出来なかったなぁ。

そのまま走ると、すぐに「湖東/湖南」エリア。
いいんですか、大津市はこんなに短くて。
なんせ、滋賀県は全部で4つしかエリアは無いんだから・・・。
京都はあれだけ京都駅周辺に集中して20近くあるのに、滋賀は全県で4つですよ・・・。
地方格差が酷すぎるwwwww

というわけで、突入したのは草津市。
「お釈迦様でも、草津の湯でも」の草津温泉は群馬県ですね。
でも、子供の頃はずっと、ここの事だと思ってましたw
JR神戸線でも「草津行き」って電車が多くて、「これに乗り続けたら、温泉まで行けるのか・・・」と思ってたw
いや、有馬温泉なら近いんだけどw
c0105957_21591060.jpg

相変わらず適当な写真を撮って、ひたすら1号線を進む。
そう・・・ここからはとにかく「ひたすら」進むしかないんだよね。
ルートを探すとかそんな必要はないけど、代わりに「次のエリアは遙か向こう」って地域だからw

栗東市を過ぎると、1号線は南東へとルートを変える。
栗東と言えば競馬をする人はお馴染み、トレセンがあるところですね。
栗東に限らず、1号線では馬運車をよく見かけるのですよ。
c0105957_2244941.jpg





●長く辛い戦いが・・・
先の大津市が85km付近。
実はそこから鈴鹿峠のてっぺんまでの約50kmは、ずっと登りw
物凄く緩いんだけど、とにかく登り続けてるw
最初の30kmで100m登り、残りの20kmで200m登るのね。
鈴鹿峠は東からのルートの方がキツいって言われてて、それは標高図を見ても理解できるんだけど。
とはいえ、この「平地に見えるんだけど、実は登ってるからあんまり進まない」状態がずっと続くってのは、結構キツい。
c0105957_2211112.jpg


その上、予想外の展開が待ってたのね。
よくよく考えると、シロコでロングツーリングをするのは今回が初めてで。
ところが、セッティングが甘いせいか、グローブをしているというのに手がめちゃめちゃ痛い・・・。
さらにハンドルバーバッグが重いせいか、それを支える為に頑張ってるみたいで、腕と背中が異様に痛い・・・。
手と背中の痛さは半端無く、特に背中はこれまでに感じたことのない辛さ・・・。

なんでだろ・・・?
さっきも書いたように、久しぶりに装着したハンドルバーバッグを支えるが為に、力をかけ過ぎなんだろうか・・・?
いや、だったら3年前の青森行きだって、似たような症状になってもおかしくないはず。
あの時は初めてのロングツーリングだったから、身体中ガタガタになったけど、特定のポイントが序盤からここまで痛くなることはなかったなぁ・・・。
ん・・・待てよ・・・?当時はリアバッグも装着してたから、もっと左右のバランスは安定してたのかも。
今回はフロントだけが重い状態だから、自分が思ってる以上に頑張ってハンドルを支えてるのかもね・・・。
地図については便利だけど、やっぱりフロントバッグは苦手だな・・・。

そんな痛みと疲労で、段々と足が回らなくなる。
休憩が増えてくる。
周りの風景はどんどん田舎になるw
エリアが多すぎて大変だった京都が懐かしい。
ここはどれだけ進んでも「湖東/湖南」エリア。
代行も殆ど見かけることはない。
ってか、滋賀の代行は湖西エリアに溜まりすぎだろwwwww
こないだの伊吹山へ行った時にも感じたけどw

こんな時は誰かと交流して気を紛らわせたい。
思えばまだ元気な時、栗東付近でブチ抜いた学生ママチャリ軍団は、ちゃんと走ってるだろうか・・・。
無理はしてないんだろうか・・・。

コンビニを見かけては休憩し、マクドでまったりし、とにかく全然進めない。
こんなにも疲れるのはいつ以来だろってくらい。
緩い登りとハンドルの重さとで、疲労はマックス。
おいおい、まだ二日目だというのに・・・。

ちんたらちんたらと、スポーツバイクにはありまじきペースで進み続けること2時間、鈴鹿峠はいよいよ本格的な登りになる。
「なんとなく登ってる」じゃなくて、「しっかり登ってる」登りにね。
そんな中で見つけた、ゴルゴの飛び出し坊やwwwww
こういうのにいちいち声を出してつっこんでおかないと、元気が出ないのですよw
ちなみにすぐ横には、クレヨンしんちゃんの飛び出し坊やも居たよ。
wikiによると滋賀県は飛び出し坊やの普及率が日本一らしい・・・って、普及率ってのはどういう意味なんだw
何に対する飛び出し坊やの割合なんだよw
c0105957_23111526.jpg





【44.鈴鹿/亀山】
そして、大津市からたった50kmを3時間も掛けて走り続け、ついに鈴鹿峠のてっぺんへ!
めちゃめちゃ長かったよ・・・。
とにかく疲れたよ・・・。
あとは名古屋まで無事に辿り着けるか、だよね・・・。
c0105957_23212684.jpg




エリアが少ないと、地図も地味になるな・・・。
c0105957_23283593.jpg

響ちゃんと東海道自転車旅でアイモバ制覇とオフ会を目指す(4/29 京都編)

4月29日(日) 晴れ 4:00

●京には魔物が棲むという

予定通りの4時起き。
んむ、抜群に眠いぞ。
ヌラヌラと起きていくと、あっちゃんが朝食を用意して待ってくれてる。
朝も早くからすまんねぇ。
完璧な日本の朝食を頂いて、5時には出発。
んむ、今日も頑張んべ。
昨日の午後だけで既に日焼けは激しいけど、今日はより一層いい天気って事で、紫外線もかなりやばいだろうな・・・。


県道(というか、大阪府や京都府は「府道」になるんだろうか)14号線を北上し、国道171号線へ合流。
171号線に入った頃、東の空から朝日が登り始める。
うん、やっぱり天気は良さそうだね。

c0105957_1384058.jpg






【24.長岡京市/向日市】
信号も多くて走りにくい171号線を走り続け、大山崎町へ入ったのは1時間後の6時。
入った途端、急に田舎の風景に様変わりw
ちなみにこの辺りには、サントリーの山崎蒸留所がありますよ。
c0105957_1441165.jpg


さて、この辺りにはエリアの境目が集中してるのね。
特に(下流へ行けば淀川となる)川を挟んで、到達できていない2エリアが待ってる。
というわけで、まっすぐに京都へは向かわず、京滋バイパスに沿って南へ下ることに。
c0105957_1491412.jpg






【25.伏見/桃山/淀】
まずは「伏見/桃山/淀」エリアを、桂川に架かる橋の上で制覇。
ちょうどこのあたりですよ。
c0105957_1511316.jpg

朝の空気と、広がる川の風景がとても気持ちいいのね。
しかし・・・ここに来て突然ピンチを迎えているのでした・・・。
c0105957_1535597.jpg






【26.南山城】
この道沿いへ僅かに掛かっているエリアをゲットできるかどうかドキドキしてたけど、今度は宇治川の上でゲットなり。
とはいうものの、エリア名を勘違いしてたので、何度も何度もウロウロしまくったのでした。
「八幡市」だから、それにちなんだ名前だと思ってたのよね。
c0105957_1572832.jpg

その上、ずっとポストし続けてたtwitterへ、急に投稿できなくなって焦ったのよ。
何度送ってもエラーになっちゃう。
c0105957_203525.jpg

さらに、先ほどから急激に襲ってきた「トイレ欲」が全開w
今すぐトイレへ行きたい!!!!
しかし、こんな場所にあるわけもなくw

本当なら来た道を戻って国道171号線へ復帰するつもりだったのに、そんな余裕もないほどw
仕方なく京都競馬場へ抜ける府道13号線を走ることに。
ようやく見つけたファミマでトイレへ直行w




●京都市内攻略法

これまた計画編でも触れたけど、京都には20エリアあるうちの18エリアが京都駅を中心とした部分に集中しているのね。
だったら上手く回ることで、一気にエリア制覇出来そう。
エリアマップをプリントアウトして回るべきルートを引いて準備してたんだけど。

準備編にも書いたとおり、うちと同じようにチャリンコで京都エリアを制覇した人が居て、その方がルートを公開してくれてたのよ。
この情報と併せて、効率よく回ることにしたのでした。
c0105957_26465.jpg





【27.東寺/吉祥院周辺】
ファミマでトイレを満喫し、再出発したのは6時20分。
京都競馬場の横を走って国道1号線へ合流すると、いよいよ京都の中心部へ向けて北上なり。

途中を左折して、桂川を越えてから道を間違えちゃったw
慌てて引き返して、桂川沿いの道を進むことに。
そう、そこが「東寺/吉祥院周辺」エリア。
相変わらず、吉祥院からも東寺からも離れた場所だけどw

しかし・・・相変わらずtwitterへポストできない。
写真の投稿先を変えても同じだし・・・。
c0105957_2125033.jpg






【28.西院周辺】
そのまま桂川沿いを北上し続けたんだけど、曲がる場所を間違えてるうちに「西院周辺」エリアへ入っちゃったw
というわけで、桂離宮の側でパシャリと。
もう、twitterへのポストは諦めたw
c0105957_219890.jpg





【29.桂/洛西】
少し西へ方角を変えて、これまたどうでもいい場所で「桂/洛西」エリアを制覇しちゃったw
せめて写真を撮るなら、もう少しマシな場所にすれば良かったなw
ちょうど国道9号線付近ですよ。
響ちゃんが寝ちゃってますw
c0105957_222799.jpg






【30.嵐山/嵯峨野】
さらに北上を続ける。
目指すは嵐山の渡月橋。
松尾駅から嵐山駅までは雰囲気のいい街並みが続き、視界が開けたところが渡月橋。
おお!何て言うか、メジャーな観光地へ来ると、チャリンコで辿り着いた感が出てくるもんだね。
c0105957_2255435.jpg

ぬ・・・これじゃ、嵐山が写ってないぞ・・・。
これでどうだろ・・・?
c0105957_2262173.jpg

いや・・・やっぱり方角が違うな・・・。
ってか、開放感があんまり無いよねw
んじゃ、これでどうかな。
c0105957_2273695.jpg






【31.太秦/高雄】
渡月橋を渡り、天龍寺の横を通ってから、府道29号線に沿って東へ進路を取る。
ここから金閣寺までは、すこ~しだけ登り基調になるのです。
朝の広沢池の気持ちよさを満喫し、到着したのは仁和寺
ここで「太秦/高雄」エリアを制覇。
c0105957_2325317.jpg

この写真、後光が射し過ぎよねw
この仁王門がめちゃめちゃ立派だわ。
仁和寺は、入ったこと無いと思うなぁ。





【32.北山通/金閣寺/上賀茂周辺】
そのまま府道を走り続けると、次は「枯山水」で有名な龍安寺
一昨年初めて行ってみたけど、有名な庭以上に裏庭の苔っぷりが素敵だったなぁ。

さらに立命館大学の横を抜ける。
ええ、うちはこの大学も落ちましたw

立命館大学付近からが「北山通/金閣寺/上賀茂周辺」エリア。
このエリアは、こないだ京都へ行った時に制覇済みなのでした。

一応、金閣寺の前で写真を撮ってみたけど・・・酷すぎるな・・・。
何も分かんないじゃないか・・・。
いや、この時点で8時半にもかかわらず、既に暑さは半端無くて、色々と面倒になってきてたのですw
c0105957_2425862.jpg







【33.修学院/岩倉/八瀬/大原】
本来なら金閣寺の前を東へ向かわなきゃ行けないのに、どんどんと北へ進んでしまって引き返すという失態の後、賀茂川目指して東へ向かう。
んで、先日、植物園を楽しんだ後に地下鉄へ乗車した北大路駅を通過して、賀茂川へ。
「修学院/岩倉/八瀬/大原」エリアは、川を眺めながら制覇。
c0105957_2485095.jpg







【34.銀閣寺/岡崎周辺】
賀茂川沿いに南へ下る。
実は銀閣寺って行ったこと無いんだよね~。
とはいえ、今日は近寄ることすらなく。
出町柳の駅がエリアの最北端なので、そこを掠るだけ。
お、京都大学もすぐ近くなのか。
c0105957_251689.jpg

叡山電鉄の出町柳駅でエリアを制覇した後、「ふたば」で豆餅を食うかどうか悩んだけど、こないだ食ったところなので泣く泣くスルーw
いや、泣くくらいなら行けばいいのにw
c0105957_2534856.jpg






【35.二条城/御所周辺】
今度は西へ進路を取り、京都御所周辺をグルッと。
更に西へ向かって二条城付近でエリアを制覇。
c0105957_2562347.jpg

二条城って、遠足以来行ってないなw
久しぶりに行ってみたいな。

二条城って聞くと、im@s24を思い出すのはうちだけじゃないよねw
いちじょーPのこの作品が、うちの初めての架空戦記なのでした。






【36.三条/四条】
これまた先日、取得済みのエリアw
適当に撮っちゃえっことで、さっきの二条城から下ってすぐの所にあった寿司屋でエリア制覇w
c0105957_323238.jpg





【37.四条大宮】
四条大宮駅前の交差点がエリアの一番隅っこで、ここを掠めるようにエリアを制覇。
この時点で9時半になっちゃったんだけど、もうとにかく暑いwwwww
真夏かよ!って言いたくなるほどw
c0105957_19575970.jpg





【38.五条通周辺】
最早、面倒くさくなりまくってるw
しかもこの辺りには特筆すべき風景もないしさw
バス停で撮影しちゃいました。
c0105957_37396.jpg






【39.京都駅周辺】
駅付近には本願寺などもあるけどそちらへは向かわず、東へ向かって鴨川近くにある渉成園へ。
って、これも東本願寺の別邸なのか。
響ちゃん、また寝ちゃってますよw
c0105957_312775.jpg






【40.祇園/東山】
東山へ向かうので五条大橋を渡るため再び北上したんだけど、路地裏を走ってみたらとっても素敵だった。
ほら、小川がとっても涼しげ。
というわけで、ここでエリアを制覇。
c0105957_3131848.jpg






●さらば京都市街

国道1号線で東へ向かう。
大谷本廟を通過すると、いよいよここからは山越え。
京都市内の強烈なエリア地獄もこれで完了なり。
この時点で70km経過、時刻は10時。
4時間で18エリアを制覇なり。



【41.山科】
というわけで京都も最後のエリア。
山科エリアは滋賀県との県境に掛けてちょっとした峠になってるのね。
3年前、初めて青森へ向かって走った時、この辺りが100km地点で、この峠を登りながら足を攣ったことを思い出してたw
このトンネルを抜けると滋賀県ですよ。
c0105957_20101817.jpg




京都府内のルート。
とはいえ、エリアが多すぎて、全部の写真は載せることが出来なかったけど。
c0105957_20323296.jpg

響ちゃんと東海道自転車旅でアイモバ制覇とオフ会を目指す(4/28 大阪編)

4月28日(土) 晴れ 16:00

●世界で一番臭い川

国道43号線を走り続け、左門殿川・神崎川を越えると、そこは大阪府。
こうやって、チャリで大阪へ来るのは、ほぼ初めてだわ。
かつてはめちゃめちゃ悪臭を放っていた神崎川も、今では随分綺麗になったのね。





【13.北港/西淀川区】
というわけで、大阪入りしたのものの、どこを撮影すればいいのやら分かんない。
ってか、これまで通ってきた兵庫県内の各エリアは既に制覇済みばかりだったので、この北港がこの旅で最初の初制覇エリア。
とはいえ、ここまで辿り着くまでにも、沢山の代行依頼をこなしてきてたんだけどね。

c0105957_21192289.jpg

んで、このエリアでついにファン数は20万人を突破!!!
響ちゃんの新しいイベントムービーを手に入れたけど、相変わらず次のアップデートまで再生できないという鬼畜仕様は何とかして欲しいw
(出し惜しみなのか、イベントムービーが小出しにされていて、今のバージョンだとまだ再生できないという酷さw)




●アイモバの代行と体力について

アイモバでは1日に1~2回ほど、「オファー」が届くのね。
そのオファーがあったエリアまで行って仕事をこなすことで、通常の営業より沢山のファンを獲得できるのよ。
とはいえ、自分で行くのは無理なエリアや面倒なエリアは、「代行依頼」することが可能。
依頼したエリアの県内で見ることが出来る掲示板に代行依頼はアップされ、該当のエリアに居る人が代行依頼をこなすことで、代行を受けた人も出した人もファンを獲得。

さらに代行を受けた人がそのエリアで初めての営業だった場合、同時にエリアを制覇したことにもなるのよね。
通常、エリアで営業をこなす(アクセスして制覇する)には体力の消費が発生するんだけど、代行依頼をこなす時には体力を消費しない上に、僅かに回復するのよ。
c0105957_17492819.jpg

一度の営業で消費する体力は、1日で使える体力の1/3~1/5(持ってるアイテムや、活動拠点からの距離によって異なるのね)。
通常に考えれば、一日に営業できる(制覇できるエリア)は3つから4つほど。
あとは営業時に手に入れた回復アイテムを利用するか、課金して回復アイテムを手に入れるか。
今回の旅においては課金での回復を覚悟しているけど、出来る限り避けたいところ。
だからこそ、そこら中で代行をこなすことが、今回の旅のポイントよね。







【14.福島/野田】
ここまでの約50㎞はほぼ一本道だったので、全然迷うことも迷う必要も無かったのね。
ノンビリとサイクリング気分で。
いや、国道43号線の風景は全然楽しくないけど(笑)。

淀川を越えて、ここからは大阪市内のエリアを潰して行くことに。
単に大阪駅を目指すだけなら楽勝だけど、複雑に入り組んだエリアを辿るのは大変かも。
いよいよ、この旅の本番開始だわね。
野田阪神の駅を目指すのに、ほんとは淀川に沿って北東へ上がっていくつもりだったのに、車を避けるために住宅地を選んだら無駄に遠回りとなっちゃったw
c0105957_21284487.jpg


目指すのは野田阪神にある、自分がよく知ってるお店。
高い気温のせいで丁度ボトルの中の水も切れたので、水分補給もさせて貰えたらなぁと。
中途半端な時間だから、開いてるかどうか分かんないけどw
c0105957_21331376.jpg


予想通り開いて無くて、素直に諦めるw
16時半だから仕方ないよね。
んむ、さっさと出発だ。







【15.北新地/堂島/中之島】
野田阪神駅前から阪神電車と二号線に沿って走るとすぐに次のエリア。
中之島は川を渡った向こうなんで、少し離れてるかな。
ここは堂島だね。
c0105957_21364622.jpg

堂島と言えば「堂島ロール」。
最近、社名で敗訴しましたねw
阪急百貨店や本店だとすぐに売り切れるけど、平日の肥後橋店なんかはゆっくり買えるよ。
c0105957_2139533.jpg








【16.大阪駅/阪急梅田駅周辺】
さらに二号線を走り続け、いよいよ大阪駅へ。
関西のチャリンコ乗りにはお馴染み「シルベストサイクル」の前を通過し、駅前第一ビルを左折。
新しくなった建屋がまだ見慣れない大阪駅へ到着。
c0105957_21434076.jpg








【17.中津/大淀】
大阪駅の高架をくぐって、ヨドバシカメラの裏側を通って更に北へ。
梅田と中津の中間地点、国道176号線が北西へと向きを変える地点の交差点「済生会病院前」にあるファミマでエリア制覇。
休憩しようかな~、水分を補給しようかな~って思ったんだけど、何となく面倒ですぐに出発。
c0105957_21481357.jpg





【18.阪急東通/天神橋筋商店街】
東通といえば、梅田付近での定番呑みスポット。
天神橋筋はそこから更に東。
というわけで、それらからは遙に離れた北側で、このエリアをゲット。
ちょうど新御堂筋に沿って東側へ広がるエリアのために、新御堂筋の高架下だと取りにくいなぁ。
「豊崎4西」交差点付近ですよ。
c0105957_21554473.jpg







●淀川の罠

【19.十三/新大阪周辺】
そのまま東へ進んで天神橋筋から淀川を渡れば良かったんだけど、真北にある「十三/新大阪周辺」エリアを取りたいがために、何とか新御堂筋を通って淀川を渡りたい。
しかし、新御堂筋は自転車走行禁止っぽい。
ってか、既に新御堂筋は高架になっていて、登る場所が見あたらない。
c0105957_2225378.jpg

というわけで、その付近を歩いているお兄ちゃんに「新御堂って、チャリンコは渡れないんすかね?」って聞いてみたら、「その先の螺旋階段で、新御堂の歩道まで上がれますよ」って。
螺旋階段・・・押して上がるってことかしら。

んむ、その通りだった。
チャリンコを押してあげることが出来るようになってて良かった。
それに、今回はチャリンコの荷物も少なくて良かったなぁ・・・。

新御堂の交通量は半端無く車道を走るのは無理っぽいし、そもそも螺旋階段を上がって歩道が付いてたのは南行き車線だったので、素直に歩道を進むことに。
んで、淀川を渡り終えると、チャリンコは路肩へ降りるように案内があるのね。
そこを降りてみると・・・淀川の河川敷でしたw
というわけで、河川敷上でエリア制覇。
上の地図上で示している辺りだけど、未舗装だからもちろん降りて押しながら。
c0105957_2255436.jpg







【20.大阪市北東部】
河川敷でキャッキャウフフとBBQをやっていた大学生達を横目に道路まで降りて、住宅の中の路地を抜ける。
いや、完全に道を間違えたって言いたくなる程の路地w
なんとか河川敷沿いの県道へ復帰したら、そこは大阪市北東部エリア。
c0105957_22151939.jpg

立派な建物の「大阪市水道記念館」、名前の通り水に関連するんだから飲料水を手に入れようと思ってたのに・・・。
橋下市長の事業仕分けにあったのか、4/1から休館していたのでしたw
仕方ない・・・先へ進むしかないか・・・。






【21.高槻/摂津/茨木付近】
河川敷沿いに進む。
河川敷を見上げると散歩している人が居ることからも、通行可能なのは分かるんだけどね。
とはいえ、さっきみたいに未舗装だとどうしようもないし。
結局、下の道路を進む事に。

水道記念館を過ぎて少し進むと、淀川の東側にあるはずの「京橋周辺」エリアが一部はみ出してる箇所があるのね。
マップを信じていいのか分かんないけど、これが取れたらラッキーだなぁと思ってたのね。
ところが県道はバイパスのような雰囲気を醸し出し、路肩で停車できる雰囲気じゃないwwwww
仕方なく諦めて、ひたすら河川敷沿いの道を走り続ける。
c0105957_22242079.jpg

中央環状線、近畿自動車道、大阪モノレールが淀川を渡る橋で「高槻/摂津/茨木付近」を制覇。
ちょうど摂津市の最南端付近かな。
さすがにそろそろ疲れてきましたよ。
ここまで70kmほどしか走ってないんだけど、やっぱり「探しながら走る」ってことと、「交通量の多い市街地を走る」ってのは、チャリンコ乗りにとって疲れるんだよね。
明日からは更に激しくなると言うのに・・・。
c0105957_22281297.jpg








【22.枚方/寝屋川周辺】
先の橋を渡ると、そこは守口市。
というわけで、一瞬で次のエリアを制覇w
んむ、ココを取るために、わざわざ遠回りしたんだしw
c0105957_22303884.jpg

掲示板をチェックすると、さっきまで居た「高槻/摂津/茨木付近」の代行依頼が来てる。
大慌てで橋を戻ったのに、既に誰かが消化してたのでしたw






【23.豊中/吹田】
さぁ、ここまで来ればラストスパート。
あとは吹田にある、あっちゃんちを目指すのみ。
既に時刻も18時を回って陽も沈み始めたので、はやく辿り着きたい。

南摂津のモノレール駅付近であっちゃんに連絡を入れて、千里丘を登ってあっちゃんちに着いたのは18時半。
んむ、疲れましたよ。
c0105957_22373143.jpg







●ピザ三昧

「とにかくシャワーを浴びさせてくれ。それと水分くれ」とあっちゃんにお願いし、プッハ~っとビールを口にしてからシャワーを。
あぁ、いつもの如く「洗剤も借りるで~」って、手洗いで洗濯もw

それからはあっちゃん手作りのピザを頂き、ビールを呑みまくりと、満喫し放題w
普段見ることのないテレビを見ながらダラダラと話した後、もう一度風呂を頂いて布団へ。
c0105957_2318347.jpg

明日の京都はエリアが集中しまくってるから、早いうちに国道171号線を通過して京都へ到着し、人の少ないうちに回っておきたいからね。
だから明日は4時起きの予定なのよ。



今日の終了時点で37エリア(+9エリア)、21万人(+25000人)という結果でした。
んむ、上々だよ。

あ、「兵庫編」にも、この地図を足しておきました。
c0105957_236588.jpg

何だかんだ言っても、やっぱり楽しいよね、MSC4

胡桃坂さんのブログで我が家に少しでも触れていただけて、非常に光栄で嬉しかったから更新w
もちろん、カズマさんあってのピックアップだけど。
しかし・・・古さだけでいけば、うちはかなりダラダラとやり続けてるのね。
初めてニコマスに触れた記事は、2007年2月のこれだな・・・。
動画紹介という意味では、2007年5月の亜美真美誕生祭に、未来派先生作品について熱く語ってるこれが最初かも(というか、今読むと間違ってたりして恥ずかしいし、これ以降しばらくは動画紹介もやってないなw)。

というわけで、やっぱり月に一度くらいはニコマスネタも書いておくもんだなと、改めて実感したわけですよw
書きたいから書く、という精神は、いつもブレてないつもりだけどw


東京へ行ってる間に、色々とニコマス界隈も動きがあって。
帰ってきてから、色んな方々に教えて貰うという有り難さ。
あ、カマトロP、「超ノベマス」最優秀賞受賞おめでとうございますです。
カマトロP作品の会話のテンポの良さと、見事な「間」は、アフレコが付くことで更に引き立つことを証明されたのでした。
んで、はらみ~の演技力は抜群だな・・・。



一方で、3年半ぶりの開催となった「im@s MAD Survival ChampionshipIV(以下、MSC4)」。
企画立ち上げ当初は、1~3までの主宰者である江頭Pに話が通ってなかったりもしてゴタゴタしたけど、始まっちゃえばやっぱり楽しんでるうちが居る。
みんなはどうなんだろ?
過去大会と再生数を比較する限り、十分にイベントとして成功してるんじゃないかと思うんだけどね(これまた「ちゃんと終わる」ことも大事だから、15秒予選の時点で結論を出すべきじゃないけど)。

一応、うちはこんな感じで選んでみたよ。
自他共に認める、ベタな作品好きのうちらしいセレクションになったけど。



【Aブロック】
A-4:im@s2モデルで「HELLO」。
先日のPerfumeM@ster合作翼Pが涼チンを間に合わせたのも衝撃だったけど、MSC4の本締め切りよりも後に配信された涼チンを、どうやって持ってきたのかにも興味有るね。
先行配信のPVからってわけでも無さそうだし。

c0105957_23374570.jpg



【Bブロック】
B-5:ひびたかで「me to me」の何とかって曲w
え~っと、me to meそのもののCDを買ったことはないんだけど、大好きなんですw
ってか、プロジェクトフェアリーもそうなんだけど、「ひびたか」ってある意味 im@sの中では「これ以上ない」って言いたくなるほど、完成度の高いユニットよね。
あ~、「やよいおり」と「みきりつ」、「みきいお」も大好物なんですが、いわゆるアイドルユニットとしての完成度という意味で。
ちなみにB-6の伊織は、うちが放置したままの制作中動画と少し被っててイヤンでしたw
B-8の小鳥さんも捨てがたいw
c0105957_23545923.jpg








【Cブロック】
C-3:病んでる春香さん再び
うちも2009年下半期20選で選ばせて貰ったタクヲPのあれ(権利者削除済み)を、誰もが彷彿したこの作品は、やっぱり選ばざるを得ない。
C-6・7も捨てがたいんだけど・・・。
c0105957_005848.jpg




【Dブロック】
D-2:消される覚悟はあるに違いない「HANABI」。
曲からしてグッと掴まれるんだけど、振り返る春香さんに目も心も奪われちゃうでしょ。
たった15秒で、すでに泣く準備は出来ている。
D-3も続きを見てみたいなぁ。
D-8のまこちんも、シンクロが見事すぎる・・・。
c0105957_04653.jpg







【Eブロック】
E-2:FF7の戦闘曲という斜め上
しかし、未来派先生これを思い出したりもしたのでしたw
E-5の「みのりん」も見たいし、E-6のcapsuleも見たいし、E-8のKiSSだって見たい。
このEブロックが一番悩んだよ。
c0105957_0142185.jpg




【Fブロック】
F-4:テトリスwwwww
選曲の勝利ってのがあるにしろ、この後ろ姿をメインにしたダンスセレクトのセンスが半端無い。
この先、どんな風に展開していくのか、早く見たくて仕方ないのよ。
F-8の「神風Pを目標としている」カメラワーク作品も、ちょっと気になる。
c0105957_0172460.jpg







【Gブロック】
G-7:手描きMADで、HALCALIの「Tip Taps Tip」
この絵・・・あの人じゃないんだろうか・・・。
あの人だよ、きっと。
G-3の貴音さんにだって、目を奪われるんだけどね。
c0105957_027036.jpg




【Hブロック】
H-8:im@s2で「てってって~」
いま、この曲で挑戦するってのが何よりも凄い。
それで居てダンスセレクションがピッタリすぎて、決定版って言いたくなるほど。
これまた、どんな風に展開していくのか、楽しみすぎるw
H-4のヤバイ春香さんも、H-7のme to meも選びたいんだけど。
やっぱり「てってって~」が圧倒的。
c0105957_03186.jpg




という感じの選択でした。
15秒予選の投票締め切りは14日いっぱい。
この週末、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうかい?

,