<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

響ちゃんと「伊豆の踊りハム」

c0105957_21273872.jpg

またもや新シリーズを始めておきながら、中座して別の話題を書くハムの人ですよ。
先日の三連休はアイマス冬ライブの為に上京して参りしました。
その上、アイモバ二周年記念オフ会に(ほぼ)飛び入り参加したり、らんちぱっくオフ会に参加したりと充実の週末だったのよね。
んで、その往きの行程では、せっかくだからと短いアイモバ旅をやってきたのでした。

その行き先は伊豆
それと箱根
東京方面へ向かうに当たって、埋めてないエリアを考えた時、候補に挙がるのはこの辺り。
c0105957_22274526.jpg


伊豆って、東側にしか電車は走ってないのね。
下田エリアまでは伊豆急行で辿り着ける。
となると、西伊豆エリアはバスで行くしか無いわけで。
c0105957_22523417.jpg



かわはらなおPに教えていただいたのは、東海バスの「西伊豆特急」。
三島駅とか沼津駅から、西伊豆エリアのある松崎まで2400円で行ける特急バス。
松崎からは、更に路線バスを乗り継いで下田駅まで出て、伊豆急経由で東京方面へ向かうことが出来る。
c0105957_2302294.gif



もう一つ、自分で調べてみたのが、JR東日本が発売している「南伊豆フリー乗車券」。
東京や横浜から伊豆までの往復と、伊豆フリーエリア内の電車とバスが乗り放題となるきっぷ。
c0105957_2393536.jpg

c0105957_2394213.jpg



どっちにしようかな~って考えたんだけど、決め手は夜行バス。
金曜日の夜から夜行バスで乗り込む予定だったのね。
んで、沼津駅に到着するのが朝の6時。
ところが西伊豆特急は9時から。
この3時間が勿体ないなぁって。

だったら、時間を上手く活用できる上に価格も安い「南伊豆フリー乗車券」にしようかな~ってね。
夜行バスはちょうど終点が小田原で、小田原からのきっぷだと4300円だから。
(普通に切符を購入すると小田原-伊豆急下田が2220円なんで、この往復だけでも元が取れる上に、バス代が片道1000円だから超お得)

困ったのが「関西だとJR東日本の切符が買えない」ってこと。
21世紀にそんなことがあるなんてにわかに信じられないけど、事実なんだから仕方ない・・・。
当日、到着してから買うしかないわけで。
この僅かな時間が命取りになることも(フラグ)。

小田原への夜行バスは「大阪・京都-沼津・御殿場・新松田・小田原」を運行している近鉄バスの「金太郎号
7600円という価格は普段の大阪-東京間の夜行バスを考えると倍近いけど、競合路線がないことや参列シートを考えると仕方ないのかな。
それでも新幹線より安いし、早朝から動けることを考えるとメリットはあるしね。


出発は金曜日の21:55。
いつものJRバスじゃないから乗り場を探すのに戸惑ったけどね。
c0105957_23223634.jpg



久しぶりの3列シートバスは、普段の4列から考えると「貴族の乗り物」だわw
隣の人と肩がぶつからないのはもちろんのこと、リクライニングも凄い角度まで出来るのね。
こりゃ、極楽だわ。

相変わらずの寝不足からあっという間に寝落ち、
制覇済みエリアを通るだけだから起きて無くても大丈夫だし、週間トップを取った今となっては必死になって代行を拾う必要もないしw
んで、多賀SA(滋賀県ね)で休憩となったので目覚めたら、そこは雪国だったw
c0105957_2331675.jpg



再び眠りに落ちた後、次に目覚めたのは早朝の4時。
ちょうどバスは時間調整中のため、静岡県の何処かで停車している模様。
4時ファーを確認すると、当日限定オファーがよりにもよって「三宅島」。
先日の「しまなみ海道」も怖くてスルーしたけど、今回もスルーだと思ってた。
東京へ前日入りしてる印旛よしをPが、勢いに任せて大島と三宅島でも取りに行ってくれてないかなと思ってたw
c0105957_23381819.jpg


その直後にDMが。
まさかwwwwww
本当に三宅島にいるなんてwwwww
わざわざDで送ってきたって事は、みんなへ内緒にしてる方がいいってことねw
らじゃ!
c0105957_23405615.jpg



早朝、前日販売となったアイマスライブの物販行列が既に1000名となったことを知り、相変わらずの俺たちであると感動w
とはいえ、今日の寒さはまだマシなのが救いなのかな?
と同時に、二年前のパシフィコ横浜で死にそうになりながら震えつつ並んだことを思い出してたw
c0105957_23435070.jpg



小田原駅へは予定よりも僅かに早く到着!
これなら何とか計画よりも二本早い列車へ乗れるかも!
と思ったけど・・・みどりの窓口へ並んでるうちに出発しちゃった・・・。
やっぱり予想通りのフラグw

とりあえず次の電車までに腹ごなしをしようかと、駅の構内にあった「箱根そば」へ有り付く。
可もなく不可もなしって感じの味w
安いからいいやw
c0105957_2352153.jpg




8:17 小田原発
いよいよ伊豆の旅がスタート。
南伊豆フリー乗車券を携えて、いざ代行の宝庫へ!(フラグ)
c0105957_23564623.jpg


小田原を出発するとすぐに海岸線沿いへ。
おお!素敵な風景がいきなり広がってる。
伊豆の列車はずっとこんな風景を見れるのかしら?

真鶴では代行を5件。
それからもポロポロと。
「まなづる」って読むとは知りませんでしたw


8:40 昭和の新婚旅行のメッカ、熱海へ到着。
後ろの人、響ちゃんの結婚相手ではありません。
c0105957_065846.jpg



ここで乗り換え(26分)。
JR伊東線が伊豆急行へと乗り入れてるので、終点の伊豆急下田駅まで一気に行っちゃう。
既に次の電車はホームに入って来てるから、海側のボックス席を確保!
当初の予定だと、この電車の乗り換えもギリギリ(4分)だったから、この座席を確保できただけでも一本早い電車に乗れた意味があるってなもんで。
c0105957_0304735.jpg



さて、ここからは終点の下田駅までじゃなくて、手前の蓮台寺駅まで行ってバスに乗るつもり。
帰りも同じく蓮台寺駅から。
下田駅まで行くつもりはないのね。

ところがみんなの話によると蓮台寺駅って、ホントに何も無い駅らしく・・・。
下田名物、金目鯛の駅弁でも買うつもりだったのに・・・。
という訳で、急遽 この熱海で下田っぽい駅弁を買う事にw
正確には「小鯵押寿司」が小田原の名物らしく、そこへ下田の名物である「金目鯛」を加えた商品みたい。
c0105957_0304143.jpg



さっき蕎麦を食ったところだから、駅弁を開けるのは我慢しつつ、列車は動き出す。
熱海を9:06に出発。


熱海を出ると、海への見晴らしとトンネルが交互に。
曇りがちな空から降り注ぐ緩い朝の光と、煌めく海面が綺麗。
写真に撮ると、単なる曇った風景だけどw

さて、これから向かう下田も西伊豆も、屈指の「代行が溜まりやすい」エリア。
辺境にあって在住Pが居ない事もあり、新幹線で静岡県を通り掛かる度に、二桁は溜まっている代行に「ぐぬぬ」となってた。
今朝は6時に下田の12件が消えたけど、そのあと再び溜まり続けて、今は下田が7件、西伊豆が17件。
とは言うものの、これまでのアイモバ人生において、溜まるはずのエリアで溜まってた経験がないんだけどw
和歌山県全体も、根室も、益田も、丹波も但馬もw
唯一間に合ったのが、岡山の高梁くらいかしら。

そんな事を考えて意識を逸らすのに、さっき買った駅弁が気になって仕方ないw
開けちゃおうかw
c0105957_257129.jpg

おお!
何というか、もっと控え目なネタかと思いきや、かなりの存在感!
さすがは1300円もするだけあるw
味も歯ごたえも、超満足!


時刻表を眺めながら気付いた。
このまま下田まで乗ってても、蓮台寺から乗るつもりだったバスの始発より早く着くじゃない。
だったら、下田まで行っちゃおう。

ついでに言うならば、特急料金を払えば特急にも乗れるらしい、このきっぷ。
帰りは下田から特急に乗るのも楽しいかも。
あとで確認してみよ。


宇佐美駅のホームで、驚きの桜を発見。
こんなにも早咲きなのか!
確かに車内の中吊りにも、この先の河津桜祭りの案内があるね。
c0105957_23232172.jpg



広Pがうちの背中から定例の下田訪問に向かってる事を知り、今日の下田の代行には期待出来ないと覚悟したその時、下田と西伊豆の代行が消えたぁぁぁ!
ま、仕方ないよね・・・。
さすがにこの時間だと、先駆者が居るわね。
南極点まで先に辿り着けなかったスコットの気分w


ふと窓を眺めると、沖には大島が!
おお!こんなに近くに見えるのか!
ケータイ版だと、ここから対岸取り出来ることもあるらしいね。
c0105957_23232142.jpg


そういやまだ書いてないけど、年末の小笠原行きの船から大島を取れたのは、奇跡だったなぁ。
結局のところ、あれだけエリアから離れてると、ぶっちゃけ誤判定してくれなきゃ取れないから(笑)。
c0105957_23232298.jpg



なんて事を思い出してると、河津桜の幟がはためく河津駅へ到着。
駅を出発してすぐの川沿いに咲いてるらしいとのことだったけど、まだまだでしたw
一方、桜祭りは今日から開催されてて、桜の無い中を屋台だけが並んでて淋しそう。
c0105957_23232333.jpg



河津を出てトンネルを抜けると、いよいよ下田/南伊豆エリア!
山ほど溜まるエリアだと期待してたけと…。
二件でしたw
さっきから、西伊豆も湧いては消えてるしねw
c0105957_23232440.jpg



そして終点の下田駅へ到着〜。
憧れの下田駅ですよ!
何の憧れかは知らんけどw
c0105957_2323262.jpg




このタイミングで代行を投げてくれる広Pと閂Pに感謝感謝。
実は駅の写真を撮りまくってて、気付くのが遅かったのは内緒w
よしをさんKSRPも便乗してくれる。
c0105957_23232544.jpg

c0105957_23233421.jpg



下田駅には乗ってきた鈍行と、これから出発する特急が並んでる。
リゾート21っていう、一番ゴージャスな特急みたい。
c0105957_23232737.jpg



しかし・・・下田駅は完全に予想外なことになってたw
一話だけ観て切ったからよく知らない「夏色キセキ」の聖地として、アピりまくってた
窓口ではポストカードまで貰える始末。
せっかくだから記念に貰うけどねw
c0105957_23232894.jpg

c0105957_23232951.jpg

c0105957_23233049.jpg



これだけにとどまらない。
駅の土産物屋では、特設コーナーが。
c0105957_23233220.jpg


いや、まだそれなら理解出来るけど、この金目鯛は無理があり過ぎだろw
店頭で思わずツッコんだわw
c0105957_23233365.jpg



温泉饅頭が一個単位で買えない事にガッカリし、次は伊豆急行の窓口へ。
「この切符で小田原まで踊り子号の自由席に乗ったら、いくら掛かります? それと自由席って座れるもんすかね?」
「900円ですね。ここが始発なんで、座れますよ~」などと、基本的には乗るつもりも無いのに、一応聞いてみた。
楽しそうではあるけど、みんなに聞いてみたり調べてみた結果、30分ほど早く小田原へ着く以外にあまりメリットは無さそうだからさ。



下田駅前は昭和の温泉街っぽい雰囲気が溢れてて素敵。
んで、ここから出発するバスが整列しまくり。
うちは堂ヶ島方面行きのバスへ乗り込んで、出発を待つ。
c0105957_10575649.jpg


ここから西伊豆エリアへ向けてバスの旅。
アイモバwikiによると西伊豆エリア最初のバス停が明伏バス停らしいけど、折り返しのバスを待つには何も無さすぎる場所らしい。
だったら、次の大沢温泉口まで行こうかね。
時刻表にも乗ってるバス停だし。


11:00、バスは出発。
恐ろしいほどにローカルな雰囲気が漂う車内。
たまらんねw
c0105957_10575781.jpg


蓮台寺駅ではバックでバス停へ着けるという信じ難い光景を見たのち、路線は山へと入る。
女の子を撮ったんじゃなくて、バス停を撮ったの!
c0105957_10575851.jpg


同じバス路線で西伊豆エリアを目指した事があるdorayamP曰く、エリアの境界は圏外らしい。
どれどれ?
ホントだ・・・。
全く電波が入らないや。
c0105957_10575995.jpg


峠のてっぺんがエリアの境界で、そこから下り始める。
んで、例の明伏のバス停付近から、ようやく電波が入り始めた!
下田駅を出発して40分!
よし!溜まってる代行は3つ!
ついに西伊豆を制覇!
c0105957_1058021.jpg



なんて事をやってるうちに、大沢温泉口のバス停は通過!
しまった!
「降ります」ボタンを押してなかったw
慌てて押して、次のバス停で降りることに。
c0105957_1449478.jpg


次のバス停はすぐ。
花の三聖苑」という変わった名称。
公園なのかしら?
c0105957_1058115.jpg


周りを見渡すと、そこにあったのは道の駅。
何ということでしょう。
こここそ、折り返しのバスを待つのに、最適な場所じゃないの。
ラッキー!
c0105957_217952.jpg



とはいえ、閑散としており他の客は居ない。
駐車場に車も停まっていない。
お!?
あれ・・・温泉じゃないか・・・。
c0105957_217716.jpg


入るか・・・?
伊豆まで来ておいて、温泉に入れない残念さを解消するチャンス。
しかし、折り返しのバスまで、あと15分。
それを逃すと1時間先までバスは無い。
どうする・・・?

行っちゃえ!
夜行バス明けだから、風呂に入りたかったし!
浸かるだけでも!


番台というか受付では婆さん二人が弁当を食ってる。
「ムラの人?」
最初、何を聞かれたのか分かんなかったけど、村民だと料金が安いらしいね。
「いや、ヨソから」などと、卑下したつもりは無いものの、何故かこういう言い方になっちゃったw
500円を払って入館。


とにかく全速力で入らねば!
カバンを漁ってみたもののタオルが見つからないから、何もなしで入ることに。
んで、髪を洗って、手にボディソープを付けて身体を洗ってw
慌てて湯船へ入って、一瞬のくつろぎを。
たまらん!
たまらんぞ!
バス停を乗り越した事で温泉に入れるなんて、まさに怪我の功名(別に怪我は無いw)。
とはいえ、2階に露天風呂があったなんて、この時には気付くはずもなく・・・。

カラスの行水を地で行くかのような、わずか数分の入浴ののち、飛び出て服を着込む。
幸い、7thライブのビッグタオルは持って来てたので、バスタオル代わりに使いながらw
c0105957_14571987.jpg


温泉を出たとき、バスの時間まで3分だった。
間に合った・・・。
11:59のバスに乗って、12時オファーの代行が降り注ぐことに期待しつつバスを待つ・・・。

が、来ない・・・。
えっ?!
もう行っちゃった?
心配性のうちには、これだからバスが嫌いなんだよw

12:04、5分遅れで無事にバスが到着。
助かったぁ・・・。
c0105957_2171020.jpg



12:30、そのままバスで蓮台寺駅まで。
往きにも少し見たけど、確かに何も無い駅だな・・・。
何故か女子高生が溢れてるけど・・・。
田舎なのに標準語ってところが、凄い違和感w
c0105957_2171283.jpg



12:50、ようやくやってきた鈍行に乗って蓮台寺を出発。
往きと同じく熱海まで行って乗り換えて小田原まで、のつもりだったけどw
寝落ちして目覚めたら、伊東駅で特急待ちだったのね。
もう、伊豆急行の区間は終わってるから特急料金の金額は違うのかなぁと思って、駅員さんに聞いてみた。
小田原まで500円だということなので、ちょっとした思い出に踊り子号へ乗ってみることにしたよw
c0105957_2171397.jpg



14:06、慌てて乗ったから車両の写真は撮れず。
うん、自由席でもちゃんと座れたよ。
リクライニングが心地いい。
女性車掌から特急券を買ってね。
c0105957_2171582.jpg



午前よりも晴れた空が、素敵な車窓を演出してくれる。
聞いてたとおり、プレミアム感の薄い特急ではあるけど、それでも快適な特急の旅(45分)ののち、スタート地点である小田原へ復帰したのは14:50。
大慌てで今度は箱根登山鉄道へ向かう。
c0105957_1511637.jpg


箱根エリアは乗り継ぎ駅である箱根湯本が最寄り駅。
片道300円の切符を買って、やたらと端にある11番ホームへ向かう。
このホームだけ柱が朱に塗られてて、仰々しいw
c0105957_837357.jpg



15:01に出発。
箱根まではノンビリとした旅。
小田原を出発した直後に、5つあった箱根の代行が消えたのはお約束ということでw


そしてついに!
ついに!箱根エリアを制覇して神奈川県の赤100達成!
長かった!
あの、GWに東京を目指してシロコと箱根越えする予定だったあの日から既に8ヶ月。
諦めたこの地で、神奈川を全制覇出来るってのがちょっと運命的。
c0105957_15203731.jpg



その直後、コトコトと箱根の峠を登り続けて、アッサリと箱根湯本に到着。
こっちの駅は、何だか素敵ね。
c0105957_837584.jpg


とはいえ急がねば。
すぐに折り返しの電車が出ちゃう。
改札を出て切符売り場へ行くと、この存在感に噴きそうになったw
指定ってw
c0105957_837699.jpg


またもや腹が減ったので、売店で「鳥めし」を購入。
すぐに腹が減る、燃費の悪い身体なんですw
c0105957_837756.jpg


このまま小田原まで戻って、JRで東京入りするつもりだった。
けど、箱根登山鉄道って小田急の構内にあるのね。
金額的にも時間的にもこのまま小田急を使う方が速そうだから、小田原で乗り換え。
そろそろ鳥めしをいただきますよ。
c0105957_15343918.jpg


とりあえず この先も続いてる

それが妖術

c0105957_1945074.jpg

この週末は社畜となり、仕事しかしてなかったハムの人ですよ。
おかげで、KAKU-tail7も後追いばかりで。




毎回とてつもない作品とドラマを生み出すカクテル。
今回は(も?だっけ)、二週に分けて作品が公開されているわけですが・・・。
一週目大トリとなる3-Eがやばすぎた!!!!!!



まず、メンツが「全員ラスボス」。
いつものことだとは思いつつ、それでもこのメンツを見るだけでとてつもないことが起こるって誰もが気付く。
サムネイル:カマトロP
Presenters:
ヒトコトP(律子 人)
妖狐P(響 Challenge)
ぎょP(春香 初恋)
かよーP(雪歩 差)



特にMMD杯提出作品が凄まじい再生数を弾き出している妖狐Pが、同時参戦のカクテルで何を披露するのか、楽しみだったんだけど。
 ↓MMD杯作品超血糊注意




アイモバ民にとってこれほど嬉しいことのない、アイモバのカメラ機能をモチーフにした「妖術」作品が来た!
いや、違うな。
きっかけはそうであれ、これは完全にAR寄りの発想。
c0105957_1951595.jpg

c0105957_195329.jpg

c0105957_1954919.jpg




どっちかっていうと、アイマスワールドでもマイナーな部類に入るだろうアイモバi(それでも7万アカウントあるんだけどなぁ・・・)を、こうやってニコマス民が少しでも知ってもらえるなら嬉しい。
そしてその果てにやってくる「妖術」。
c0105957_1982944.jpg

c0105957_1983727.jpg

c0105957_1985040.jpg

c0105957_199236.jpg

c0105957_1993769.jpg




リアルに「お”お”お”おおおおおおおおおおお!」って声が漏れる瞬間。
凄まじい!
二次元へ行けないのなら、三次元へ呼べばいいんだ。
何でこんな単純な事に気付かない。
かつて木っ端っP挑戦したMMDと実写の融合を、妖術が完成させてくれた!
c0105957_1911445.jpg

c0105957_19115771.jpg




ここの背景とバストアップのアングルとフィルターで、えこPの『踵鳴る』を思い出したのはうちだけじゃないよね?
c0105957_19134315.jpg




劇場版ドラえもんのような結末は、自分の目で確かめろ!
泣け!
カマトロPのイラストきたねぇ!」って叫んで、ヒトコトPに「その絵、全部ZIPで!」って叫んで、ぎょPに「訳分かんないのはこっちの方だ!」って叫んで、かよーPに「これで一週間我慢できます」って感謝しろ!!!!




※追記
単品も来た!!!!

響ちゃんと「てっぺん目指すよ!」

c0105957_7183236.jpg


ついにやって来た、アイモバiの兵庫県アンテナ週間。
アイモバでは毎週、週がわりで各県のアンテナショップが出店されるのね。
そこでは、その県内の「どこか」に必ずオファーが発生するオファーチケットが販売されるのよ。
c0105957_749127.jpg


遠隔地ゆえに自力で制覇出来ない人はみんなこのチケットに殺到し、結果的に県内には代行が降り注ぐことになる一週間。
特に兵庫県はエリア数がそこそこあって、淡路島や日本海側は自力で到達しにくいから、そんなこともあって楽しみにしてたのよね。
c0105957_7354778.png




【アイモバの非情な称号】
アイモバにはランキングが4つあるのよ。
アイドルのファン数累計/月間/週間ランキングと、担当アイドルを合算した累計プロデューサーランキング。
それぞれ30位以内と1位に入れば、称号が貰えるのね(アイドル累計は1位のみ)。
ただし10位だとか、3位だとか、そこには称号はない。
2位じゃダメなんですw
c0105957_1242386.jpg


このアンテナ週間が、うちらのような微課金ユーザーには唯一の週間トップを取るチャンス。
47週に一度巡ってくる今週を逃せば、もう一生無理かもしんない。



【週間トップへの考察】
さて、実際に幾らファンを稼げばいいのか。
うちは通常(オファー1日2回発生時)、毎日100万人ペースで稼ぐのね。
だから週間のファン獲得数は700~900万人って感じ。

一方、週間のトップを取るためには、ざっくり毎日1000万がボーダー。
例えば前週の1位は週間で6150万人。
つまり、普段の10倍近くは稼がなきゃいけないわけでwwwww
c0105957_1301628.png


しかも我らの前へ立ちはだかるのは、担当アイドルもプロデューサーも累計1位と言うラスボス、CoCo@P(累計ファン数15億人)。
週間トップを取ると言うことは、トップ常連である彼を越えなきゃいけないと言うこと。
c0105957_127732.png



かつてKSRPはアンテナ週でトップを取るために(ついでに月間トップも取るために)iTunesカードを束で買い、システムの限界でチャージ出来なくなるほどチャージして、週間で1億越えを果たした。
(自分でチケットを買って自力でオファーを消化すれば、大量のファンを獲得できるため)
c0105957_1314275.png


その1億とまでは言わなくても、それくらいの覚悟が無ければ週間トップは取れない。
もはや、アイモバiはそんな領域に達してる。
7万人以上のユーザーが居て、サービス開始から40週を過ぎた今となっては。
「ラッキーで1位になれた」なんてことは有り得ない。
狙って取るしかないんだよ。



【目標と作戦】
立てた目標は二つ、「1日に1000万以上稼ぐ」「出来る限りチケットは買わずに、代行を受けて稼ぐ」。
普段の10倍も稼ぐことが出来るのか、初日で判断すると決めて。
c0105957_748253.jpg


1000万人を稼ぐために、出来ることは全部やろう。
この日のためにコツコツと貯めてきた期間ファン数増加アイテムは全部使おう。
とはいえ、廃人に言わせたら、「その数じゃキツイんじゃね」って。
持ってる期間アイテムの数はもちろん、制覇済みのエリア数も足りてないから。
c0105957_1411331.jpg


現在、制覇済みなのは、505エリア中430エリア。
制覇エリアが500を越えると、いや恐らくは10エリア単位でファン増加数は上がっていくんだけど、うちはそれが少ないからさ。
だったらその分、代行を拾えばいいさwwwww
c0105957_1344263.jpg



代行が大量に掲示板へ出されるタイミングは、大きく3つある。
日付が変わって体力が回復した直後から深夜、「日付変更前に寝た人」が起きる朝、日中に代行を取って体力が余った夜。
この全てのタイミングにおいて、代行が溜まりやすい場所で待機すればいい。
つまり「寝ずに頑張れ」ってことw

特にその3パターンにおいては、住宅地ではなく、街の中心地に代行が溜まりやすい傾向にある。
兵庫県で行けば、「神戸」「元町」「三宮」「北野/新神戸」という、それぞれ一駅ずつでエリアが変わるほど集中してる場所へ張り付いていればいいのよ。
つまり「出掛けろ」ってことw
ただし、日付変更直後は地元にも溜まる可能性があるので、それを回収した上で移動する、と。

結局の所、「寝るな。一日中、アイモバの為に生きろ」ってことだよねw
それこそが「てっぺん」を目指すためのセオリー。
いよいよ、響ちゃんとうちによる、168時間の戦いが始まる。




【波乱の幕開け】
法則通りであればアンテナが到来するはずの初日日付変更に備えて、20時頃から仮眠を始めたんだけど・・・。
目が覚めたら・・・雪が積もってた・・・。
数年に一度しか積もらない兵庫県の瀬戸内海側なのに、うちのアンテナ初日がこんなことになるなんて・・・。
ノーマルタイヤのうちにとって、こんな状態で車を運転する勇気はない。
ということは、地元のエリア境界へも歩きで行って、雪の中を待機しなきゃいけないわけで・・・。
行くつもりだった神戸中心部も、電車は終わってるから行けなくなるわけで・・・。
何でだよ・・・。
何でこんな日に限って・・・。
c0105957_0542574.jpg


また、念の為にチケット購入用のポイントをチャージしておこうとしたら、AppStoreに接続出来ないし。
結局のところ、「日付設定を1年と1日進め、エラーを発生させる」ことで回復出来たんだけど…
c0105957_8465165.jpg





【雪に埋もれる】
2013年1月28日0時、予定通り兵庫県アンテナ週間の開始。
うちはと言えば、雪が降り続ける中を明石と西区の境界で待機して、代行が降ってくるのを受け止めまくったんだけど・・・。
寒すぎる・・・。
手袋もしてないから指が取れそう・・・。
スニーカーだけど、脚のつま先の感覚が無くなりそう・・・。
公園はこんな状態wwwww
c0105957_0544336.jpg



そんな中、ひたすらに代行を取り続ける。
深夜の公園をウロウロし続ける不審者となりながら。
1時半までで、200万人を獲得。
しかし・・・もっともっと降ってくると思ってただけに、ガッカリだなぁ・・・。
アンテナ週間でも、最も代行の多い1時間の結果がこれだもんなぁ。
この調子だと・・・毎日1000万人なんて無理じゃね・・・?

いや、正確に言えば、推測通り神戸の中心部は大量に代行が溜まりまくってる。
神戸も三宮も北野も20件ずつ。
本来なら、これから車に乗って回収できたはずなのに・・・。




【始発にて】
帰宅して風呂でホカってすぐに布団へ入り、1時間半後に目覚める。
車が無理なら、始発に乗って回収しにいくしかないと思ったからw
とはいえ・・・。始発に乗っても届く前にどんどん消えていく代行。
仕方ない。
仕事が始まるまで、延々と回収し続けるしか・・・。
何だかんだで午前9時時点で560万人増。
しかし・・・一番稼げる初日の一番稼げる時間帯が終わったのに、これじゃやっぱり毎日1000万人は無理じゃね?



【支援砲】
昼休みを利用して神戸の中心地へ出向き回収しまくってた頃、KSRPからの支援砲が届く。
このスクショ二枚がwwwww
ふおおおおおおお!
最高だあああああああああ!
c0105957_7402990.jpgc0105957_7412630.jpg


さらに仕事をほったらかして定時に上がり、夜の代行回収を開始した頃、広Pからも追撃砲が。
ふおおおおおおおおおおお!
やべえええええええええええええええええ!
c0105957_23461443.jpg


この二人の代行を回収するために兵庫県を横断し続け、その他自然発生する代行と便乗で投げてくれるみんなの代行を回収するというプチ祭の開始wwwww
最早意味が分からないwwwww

しかし・・・こんなことでいいのか・・・?
確かに代行回収でファンを稼げてはいるけど、いくら「うちの為」だけでは無いにしろ、大量にチケット買って投げてくれる人を横目に、自分だけが無課金でいいのか・・・。
せめて知り合いが投げてくれる数と同じくらいは、自分もチケットを買って自己回収しよう・・・。
という言い訳を思いついたwwwww
姫路の駅そばを食いながらwwwww
c0105957_055152.jpg



結果的に、初日終了時点で1847万人増。
目標の二倍近いファンを獲得することに成功し、一週間走り続けることを心に決めたのでした。




【二日目からの本番】
月曜の23時50分に帰宅し、そのまま車で近所のエリア境界にて日付変更戦の待機。
さすがに車の中だと寒過ぎることはないねw
数十件を回収して、深夜1時に帰宅。
風呂へ入ってから、いよいよ神戸の中心地へ向かうことに。

果たして元町13件や三宮17件という大量に溜まった代行を回収しまくって、深夜2時までの30分ほどで55件の回収に成功。
これだ、昨晩やりたかったのは。
深夜の神戸港で、響ちゃんと喜びを分かち合うw
日付が変わってから2時間で200万人。
c0105957_0514166.jpg


深夜3時に帰宅して一眠りし、始発とは言わないまでも早朝の電車で出発。
アンテナ週ってのは・・・一体いつ眠ればいいんだwwwww
廃人様の有り難いお言葉はこちらw
c0105957_035915.jpg


アンテナ週の先輩であるチーズPの有り難いお言葉はこちら。
容赦ねぇなwwwww
c0105957_054336.jpg


仕事中、昼休み、仕事が終わってからも代行回収。
夜、ちょっと掲示板が落ち着いたから、明石海峡大橋の真下で淡路島の対岸取りにチャレンジしてみたりw
c0105957_055185.jpg


ダメだったから、橋の上にあるバス乗り場でチャレンジしてみたりw
やっぱりダメだったけどw
c0105957_0553537.jpg


2日目は1278万人増。
スタートから3126万人。
この時点で目標の半分近くを達成。




【3日目の船旅】
ここからはひたすら2日目と同じ事を繰り返し。
日付変更後に神戸の中心地へ向かい、帰宅し、早朝に起きて始発間際で再び回収と。

剥いたチケットの中で淡路島が5つもあるので、仕事が終わったらちょっと行ってみようかなぁと考えたw
バスもいいけど、夜景のことを考えると船の方が楽しいかな。

というわけで、20分に一本の船に乗り遅れないために、明石駅から港まで猛ダッシュw
ジェノバラインは淡路島まで約10分で450円なり。
c0105957_05643100.jpg


18時台ということもあり、淡路島へ帰る通勤客しか居ない。
おかげで、クソ寒い中をデッキに出てる人は他に居ないw
c0105957_0582762.jpg



19時ジャストになると、明石海峡大橋の電飾はレインボーに。
毎時、5分間はこんな風になります。
c0105957_059286.jpg



そして大橋の下をくぐる。
うん、船はコレもあるから楽しいよね。
c0105957_102356.jpg

c0105957_112071.jpg



淡路島へ到着~。
代行は全然溜まってない~w
自分のオファーを消化して、折り返す船へ乗るw
滞在時間、わずか5分w
緑色のは、淡路ハイウェイオアシスの観覧車です。
c0105957_133448.jpg



そんな感じで3日目終了。
1387万人増、スタートから4513万人。




【4日目の寝不足】
眠い・・・。
そろそろ限界に近い・・・。
一日の睡眠時間が2時間程度しかないので、さすがにキツイwwwww

しかしどんな状況であっても、有り難いことにみんなの追撃砲はやってくる。
例えばエディPのこれとかw
c0105957_7443436.jpg


ある程度の回収が終わると、兵庫県の掲示板は落ち着いちゃった。
もちろん、時々 チケットを大量購入した人が爆撃を仕掛けてくることもあるけど、今夜はその頻度も少ない。
だったら…眠るか…。
仕事中に立ちくらみを起こしたりしてるし、深夜営業の車の運転も判断力が鈍ると危険だしね。
一時間半ほど自宅で仮眠して、日付変更に備える。

そんな感じで4日目終了。
817万人増、スタートから5330万人。
ついに一日当たりのファン増加数が、1000万人を割っちゃった・・・。
一応、ウォッチしているCoCo@Pとの差は、広がってるから大丈夫だとは思うけど…。
何が怖いって、どんな状況であっても毎日800万以上稼ぐCoCo@Pと、それ以外にチェックしてない刺客の登場だよ・・・。






【5日目の月間ランキング】
日付変更直前に仮眠から目覚めていつものように地元で回収してから、Twitterが鯖落ちする中を神戸へ。
少しの仮眠でも、スッキリするもんだね。

ところが高速道路は暴走族に占拠されるというwwwww
ここは20世紀かwwwww
おかげで13件溜まっていた神戸の代行が、目前で消えるという悲劇。
この日は伊織PであるつっちーPと言う方が、県内各所に代行爆撃をwwwww

ニコマス民にはあの幸せだった24時間を思い出す最北端Pも参戦。
あの頃のニコマスは、今とは違うエネルギーに溢れてたよなぁ・・・。
もちろん、どっちがいいとかいう話ではなく。
c0105957_01406.jpg



朝はゆっくり眠っちゃって、普段の時間に起きちゃったw
とはいえ、今日の仕事さえ終わらせれば、土日は代行回収に集中できる!
何てことを思ってたら仕事はやたらと忙しく、昼休み営業も出来ない状態。
広Pのも含めて7件も溜まっていたこれを回収するのに精一杯w
c0105957_005420.jpg


その後も北野や元町で湧きまくる事象が発生し、仕事中だというのに仕方なく回収に回るw
仕方ないよね、こっちが本業だからw
c0105957_0253519.jpg



そういや、月も変わって2月に突入。
この4日間を頑張ったお陰で、1月度の月間ランキングでも久しぶりに10位へとランクイン。
ひゃっは~!
c0105957_0283539.jpg


仕事が終わった後はいつも通り回収に周り、昨日と同じく日付変更前は1時間半の仮眠。
そんな感じで5日目終了。
1099万人増、スタートから6430万人。




【グルメな6日目】
ついにやってきた土曜日。
今夜は帰らなくてイイwwwww
今夜は帰らない///
となると、神戸の中心部で張り続けて、そのまま朝を迎えようか。
雨が降ってるけど。

とはいえ、この夜の深夜営業は切ない。
さすがに6日も経てばチケットを買う人は購入済みだし、兵庫県は黄色100で埋め終わってるのかもねw
東奔西走しまくるんだけど、空振り多発。
んで、余りにも疲れたので、4時頃には路肩で寝落ちしちゃったw
車内とは言え、やっぱり寒いね。

目覚めると北野や神戸に5個程度溜まってたのが幸い。
しかし・・・頭痛が・・・。
寝不足と、「雨+妙にあったかい気温」という天候による気圧の影響なのか・・・。
くぅ・・・。

六甲山と北播磨のオファーを回収したのち、帰宅したのは午前10時。
風呂に入ったら、今度は再び電車で戦場へ向かうw
あ、ようやくサイリウムセットが届いてたよ。
c0105957_1391270.jpg



雨は上がり、あったかい気温だけが残ったので、駅から須磨の海岸を眺めたり。
須磨駅を降りると、そこは海水浴場なのですよ。
c0105957_8503289.jpg



広Pが喜多方ラーメンを、テツジンPが米沢牛の駅弁「どまんなか」を食う中、自分も腹が減って仕方ないw
前から食べて見たかった、姫路駅の駅弁「但馬牛 牛めし」をゲット!
んむ、どまんなかには負けるけど、肉だけじゃなくタマネギや舞茸もうめぇ。
c0105957_1392443.jpg

c0105957_1393341.jpg



体力は回復したものの、頭痛と寝不足は治まらない。
掲示板の代行はお寒い状況。
時刻は15時・・・一旦帰って夜に備えるか・・・。

20時まで爆睡したら寝不足は解消されたものの、頭痛は引かない。
ま、我慢出来ない程じゃないし、大丈夫かな。
再び神戸の中心地へ向かう。

そういや、ちゃんとした夜景は撮ってなかったかしら。
わかりやすい神戸のイメージにある風景w
c0105957_843475.jpg

c0105957_1395578.jpg


もはや作業に近くなって来た代行回収をしつつ、神戸をウロウロ。
日付変更戦に備えて、丸高で和歌山ラーメンと半チャンをw
c0105957_140925.jpg


そんな感じで6日目終了。
1110万人増、スタートから7540万人。





【7日目の深夜は魔物が棲む】
腹一杯になって、いよいよ残りは24時間。
いや、正確にはラーメンを食いながら日付が変わったw
北野エリアで最終日を迎えることに。

食い終わったら、北野と元町と三宮のエリア境界へ。
この一年、ここへ来るのは何十回目だろw
それほどまでに、うちの第二の拠点だよ。
c0105957_1435122.jpg



30分ほど粘ってたら、自分の周辺である灘と神戸にKzwaterPの代行が大量出現w
もどかしいよ、カズト君w
海側のパーキングに停めてた車に乗り込み、回収に向かったら灘は間に合わなかったけどw


帯広の地震で千早の胸が揺れたり揺れなかったりw
c0105957_1461033.jpg



あるけいPがガチャでSRを引きまくったりw
c0105957_148286.jpg



としぞPが深夜営業中に職質受けてたりw
c0105957_1495268.jpg


そういや、うちだっていつ職質受けるかわかんないよねw
路肩でエンジン停めて、毛布を被ってる不審者だからw


そんなおかしな夜、代行で駆け回った夜。
朝はまたもやポートタワーで迎えたよ。
c0105957_11894.jpg

c0105957_7344293.jpg






【レンゲ祭りのプロローグ】
それは突然やってきた。
あずにゃん2号pが発見した「ナニワノレンゲ」。
c0105957_1523684.jpg


これだけじゃ、何のことかわかんないよねw
うちらの中で、以前からずっと話題の人が居る。
弘前エリアの主、いつ代行を投げても一瞬で消化してくれるプロデューサー、それがニシノレンゲP
そして、自身が代行を投げる時には、必ず弘前のリンゴを付けてくれる。
しかし、twitter垢は無いみたいなので、正体は不明。
c0105957_11942.jpg



そんなレンゲさんのファンは多く、いつの間にやら副垢でレンゲシリーズを作る人が多数。
例えば、KSRPの副垢は「キタノレンゲ」。
特にKSRPは「ニシノレンゲ」と「キタノレンゲ」が掲示板で並んでるところを見てみたいってw





【チーズ君、風邪を引く】
そろそろ一旦帰宅して仮眠しようかねぇって思った頃、チーズ君が高熱を出しまくる事態に。
えらいこっちゃあああ。
ご両親に迎えに来てもらって、事なきを得たみたいだけど。

結局の所、自分も一旦帰宅したものの、風呂に入って再出発。
残るは10時間。
大丈夫だと思う・・・けど・・・。
やっぱり家でジッとはしてられないのよw

とはいえ、もう代行が降り注ぐなんて事はない。
いわゆる日常ペースのみ。
だからウロウロしてた所で、全然ファンは増えないwwww

あ、そうだ。
せっかくだから、こんなにもファン増加ブーストを掛けてる時って無いので、スクショを撮ってみた。
まず、オファーを自力消化したら、12万人弱の増加。
10枚オファチケを剥いて自力消化したら、120万人近く獲得できるんだもんね。
金の力って恐ろしいぜ・・・。
c0105957_242229.jpg


自力営業の場合、一回目は2.3万人。
飛び抜けて多いわけじゃないけどね。
あ、そうだ。
体力強化アイテムはコンプリートしてたから、それ以上に期間強化を掛けても効果があるなんて、思ってもみなかった。
おかげで体力消費は10/回にまで減ってる。
c0105957_243461.jpg


代行を拾うと7.1万人。
これはデカいよなぁ・・・。
c0105957_245354.jpg






【レンゲ祭り開催】
さて、あまりにも代行が拾えない上にiPhoneの電池が怪しくなってきたので神戸のマクドで充電しながら休憩してた所、不意に元町で代行が湧いた。
慌てて向かって回収してたら丹波には「ニシノレンゲP」の代行が出てる。
そんな中、突如としてKSRPが「いまどこ?」って連絡をくれたのね。
「いま、元町~。あ、ニシノレンゲさんの代行出てるから、今なら並べられるよ」って伝えたら、大慌てで投下してきたwwwww
そしてついに、「ニシ」と「キタ」のコラボが完成!!!!!
c0105957_28511.jpg



これは面白いwwwww
だったら、もっと増やしたいwwwww
幸い、丹波も北野も代行は消化されにくいから、このまま他のレンゲを招集してみるか!
c0105957_2111254.jpg



6分後、ついに「ヒガシノレンゲ」の到着wwwww
これは凄いwwwww
c0105957_7401419.jpg



さらに4分後、「西ノレンゲ」の到着wwwww
c0105957_2123647.jpg



さらに2分後、「ミナミノレンゲ」までもが到着wwwww
c0105957_213444.jpg



最後に、「レンゲマスター」がキター!
c0105957_2143487.jpg



事前に打ち合わせてたわけでもないのに、最高のコンビネーションだwwwww
馬鹿馬鹿しすぎるwwwww
むっちゃ楽しいぞwwwww
夜の北野の路上でニヤニヤしちゃうwwwww


このあとも、これまた偶然にちいちゃんPやるきなすPが互い違いになったりとかwwwww
なんだ、この掲示板wwwww
c0105957_2163635.jpg


結末はこちら

響ちゃんと出雲大社で縁結び旅:計画準備編

c0105957_2127485.jpg


4ヶ月かけて北海道旅行記書き終えたハムの人ですよ。
いやぁ、幾らなんでも年を跨ぐとは思ってもみなかったwwwww
ほんと、旅を重ねる事に旅行記が長くなっていって、駄目な傾向だと自覚しておりまする。
というわけで、今回は短めに・・・出来たらいいなぁ・・・。
3回位を予定してますよ。



【旅立ちのきっかけ】
以前からシェフが「出雲大社に行きたい」って言ってたのね。
一方、うちの西日本エリア制覇状況もこんな感じで、鳥取/島根が残ってる。
(色づいているエリアが、未制覇エリア)
と言う理由から、山陰地方へ行くチャンスを伺ってたのよ。
c0105957_12294294.jpg



ちょうどJR西日本が10月から12月まで「山陰デスティネーションキャンペーン」と銘打って、鳥取島根方面の大々的な企画を打ってたのね。
「神話博しまね」や「国際まんが博」への客も見込んで。
プレキャンペーンも含めると半年以上、こちらの駅や車内ではポスターやチラシが目に入りまくってて。
c0105957_12465332.jpg



その中で、今回のニーズにピッタリの企画商品があったのですよ。
それが「山陰めぐりパス」。
鳥取/島根までの往復特急指定席と、鳥取/島根のフリーエリアが4日間乗り降り自由なフリー切符で、神戸からだと僅か9,500円という素晴らしすぎる価格。
フリーエリア内は特急も自由席なら乗車できるし、JRの駅レンタカーなら24時間2000円で利用できるという、アイモバ的にも隙の無いきっぷ。
2人以上からという条件があるから、一人旅は出来ないんだけど。
一人旅なら、確実に隠岐も取りに行ってるw
このきっぷで三連休(11/23〜25)に山陰入りしようと決めたのよね。
c0105957_1312052.jpg






【特急列車に乗ったことがない】
さて、アイモバTLの鉄分豊富な皆様と違って、あたしゃ全く鉄分が無いだけに、そもそもこういった企画商品を購入したことがない。
ってか、アイモバを始めるまでは、駅のポスターやパンフを気にすることすらなかったものw
何度か書いたけど、そもそも新幹線以外の特急列車にすら乗ったこと無いのよね。
唯一、初めてのチャリ旅の時に、函館から札幌まで「北斗」に乗ったことがあるくらいで。
それ以外で指定席を購入したのは、先日の「ムーンライトえちご」が初めて。
だからこそ、パンフレットに書いてあるとおり「前日までに買えば良いんだ」くらいのつもりで。

それに、山陰地方の特急って何がどれくらいのペースで走っているのかすら分からなくて、場合によっては「特急に乗れるきっぷでも、特急が来ないやん」ってことになりかねないので、そこんところは鉄分豊富な皆様のお知恵をお借りして。
c0105957_13581587.jpg

なるほどなるほど。
「スーパーおき」「スーパーまつかぜ」か。
調べてみると結構な間隔(2時間に一本程度)で走ってるので、上手く活用できそう。




【「満席」という事実の非情さ】
さっきも書いたように、きっぷは「前日までに買えばいいや」と思ってたものの、「イイ席」を取るためには早ければ早い方がいいんだろうなぁと。
とはいえ仕事がやたらと忙しくて、みどりの窓口が開いてるタイミングに帰宅できないまま迎えた週末。
駅まで出向いて「山陰めぐりパス」の購入を告げ、意気揚々と予定してた"やくも"の始発をお願いすると、「申し訳ありませんが、三連休の初日ということもあり、この日の"やくも"の指定席は全便満席です」っていう衝撃の事実を告げられる・・・。
c0105957_18151419.jpg



正直舐めてました、満席なんてあり得ないと。
スミマセン、山陰の皆様。
スミマセン、鉄分豊富な皆様。

ビビさんやゆかりさんも書いてるように、"やくも"の自由席は一両しかないから、座れるかどうかがかなり怪しい。
しかし・・・もはや自由席に乗るという選択肢しかないのだから・・・。

岡山から出る始発の"やくも1号"に乗るために、岡山まで早朝に行かなきゃいけない。
とはいえ西明石始発の新幹線だと間に合わないので、まずは新神戸へ出て、九州新幹線"みずほ"で岡山まで行くという贅沢コースで。
あ、岡山までの新幹線も、このきっぷで指定席に乗れるのよね。
とりあえず、そのパターンで発券してもらったら、"やくも"の指定席が無い状態ですらこんな枚数で、しかもこれが二人分あるから窓口で大笑いしたwwwwww
c0105957_18144091.jpg




【敗者のプラン】
というわけで、初日のプランニング。
赤字が特急、黒字は在来線ね。

 05:02 西明石
 05:34 三ノ宮

 05:41 三宮
 05:43 新神戸

 06:13 新神戸 新幹線みずほ
 06:45 岡山

 07:05 岡山 特急やくも
 10:10 出雲市

 10:16 出雲市
 12:04 江津

 12:56 江津 特急スーパーまつかぜ
 13:49 出雲市



"やくも"の自由席に座れなければ、最悪の場合、3時間も立ちっぱなし。
しかも・・・鉄分豊富な方々曰く「はくも」と呼ぶほど揺れるんだとか・・・。
勘弁・・・。

出雲に着いて、さらに西へ向かう理由は簡単。
出雲観光する前に、太田エリアと江津/浜田エリアを先に制覇するためw
幸い一番遠い益田エリアは制覇してるし、江津での折り返しの特急も一時間弱で到着するし。
んで、折り返してきてから、出雲をゆっくりと観光する、と。
c0105957_1822446.jpg





【復活のノロシ】
指定席を取れなかったショックからガックリ肩を落として帰宅し、当日までに空席があれば変更可能という窓口のお姉ちゃんの言葉に頼るために、空き状況チェックのためにJRの予約サイトの利用方法を確認しておく。
すると・・・始発の一時間後に出る"やくも3号"に空席がある!!!!!!!!
今、空いたのか!!!!!!!!
大慌てで駅へとんぼ返りして、みどりの窓口で確認してもらったら・・・隣り合った二席がバッチリ空いてた!!!!!
これだ!!!!!
後ろの予定は後で考える!!!!!!
ということから、無事に"やくも3号"の指定席も確保できたのでした。




【復活のリプラン】
というわけでリプランしてみたんだけど・・・。
上に書いたプランだと、出雲市から江津までは在来線でしょ。
ところが、"やくも3号"で出雲市に着いたら、すぐに"スーパーおき"がやってくるから、江津の折り返しは当初の予定通りの"スーパーまつかぜ"に乗れるという幸運。
しかも"やくも3号"のお陰で西明石から新幹線に乗れるし、出発の時間も当初よりゆっくりになったし、良いことしかないwwwww
ってか、当初の計画が甘かったって事だなwwwww

 06:27 西明石 新幹線こだま
 07:08 岡山

 08:05 岡山 特急やくも
 11:03 出雲市

 11:36 出雲市 特急スーパーおき
 12:31 江津

 12:56 江津 特急スーパーまつかぜ
 13:49 出雲市





【レンタカーだって取れない】
もう一つ甘かったこと。
出雲観光には2000円の駅レンタカーを活用する予定だったんだけど、それも既に満車wwwww
なんだよwwwww
くっそwwwww
仕方ないから格安のレンタカーを探して、4000円で軽四を確保するのが精一杯だったよ・・・。
やはり三連休の観光地を甘く見た自分が悪いんだけど・・・。

これにも不満があって、JRの駅レンタカーには複数のサイトがあるのよね(運営会社が違う?)。
当初は予約できたつもりだったけど、実際には違うサイトから予約しなきゃいけなかった、と。
そのことについて問い合わせた時に出たオッサンも「ほんまアホ」で、ブチ切れたwwwww


などという、旅立ちまでのお話しはここまで。
これに続く第一回はこちら

,