<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

響ちゃんとテツさんと信州めぐり旅 後編(3/9~3/10)

●松本駅まで引き返して呑み会を目指す!

c0105957_2022045.jpg



 17:49 牟礼駅発
 18:12 長野駅着


やってきた信越本線で、再び長野駅を目指す。
息を整えるのに精一杯wwwww
気付けばあっという間に長野駅w
c0105957_7311445.jpg







 18:15 長野駅発
 19:34 松本駅着


あの姨捨駅の素晴らしい眺望を、今度は夜景で味わうために、見やすい座席を無事に確保。
響ちゃんと共に、ワクワクしながら篠ノ井線へ乗り込むw
偶然にも、ニコマス民として誰もがお世話になっている内科部長氏とニアミスするという謎の光栄感w

そして姨捨の夜景。
想像してた以上に素敵すぎる。
そうだなぁ。
神戸の夜景ベストスポットと言えば摩耶山にある掬星台だけど、あそこからみる風景の「広がり感」や「包み込まれ感」に少し似てる。
それでいて、決して標高が高い訳じゃないし、大都会って訳でもないから、華やかさよりも生活感のぬくもりを感じる夜景。
とってもいいなぁ。
c0105957_7311511.jpg



姥捨駅のホームには、少しせり出した展望スポットも用意されてる。
次にくる事があれば、今度は下車してゆっくり味わってみたいね。
c0105957_7311695.jpg



スイッチバックも再び楽しんだ後、トンネルを抜けたあたりから寝落ちw
この旅で初めての睡眠ですw
出発から12時間半、今夜の目的地である松本駅へ降り立つ。
c0105957_7311738.jpg









●松本で山賊焼きを食う喜び

松本駅は想像以上に大都会。
今夜の宿は、駅から徒歩10分ほどの場所にあるビジネスホテル。
素泊まりツインで一泊2750円という嬉しい価格。
ダブルベッドなら2500円ってところもあったけど、ツインならここが一番安かったねw
c0105957_7311645.jpg


ホテルでテツさんと合流し、荷物を置いたら呑みに出発!
今回の旅の真の目的は、この飲み会にあるからw

目指すは駅付近にある大衆居酒屋「風林火山」。
さすがはテツさん、下調べが完璧w
地元の人もおすすめのお店らしいよ。
既に満員に近かったけど、偶然にも二人席だけが空いてる幸運。

突き出しが鯖だったことに驚きながら、かんぱああああい!
この松本の地で、東京と兵庫から集結して飲み会をしているという可笑しさを楽しみながらねw
c0105957_7312340.jpg



まずは松本や塩尻の名物である「山賊焼」。
ニンニクで味付けされた、でかい鳥の唐揚げなんだけど、これが美味い!
いくらでもビールが進む!
飲み過ぎて、明日の帰宅が辛くならないように我慢するのが大変なほどw
c0105957_7312578.jpg



そして「馬刺しとサーモン」という謎の取り合わせw
どちらもうめぇ。
とにかく、出てくる料理のどれもが美味い。
最高過ぎる。
c0105957_7312352.jpg



美味そうな地酒を我慢して、注文してみた「地サイダー」w
栂池!
ゲレンデ!
80年代の香りがする!
c0105957_20581426.jpg









●らんちぱっくが目指す先

呑みながらも話すのは、遠征の事ばかり。
これまでの、これからの。
一緒に行った小笠原の思い出なんて、幾ら語っても終わらないものw
c0105957_212448.jpg


もちろん、3月末に予定されている四国一周遠征についてもね。
ぬぅ、楽しみだわ・・・。
c0105957_2133437.jpg




居酒屋を出て、駅前の電光掲示板を見ると、「16℃」の表示。
おいおいおいおい、ここは雪国じゃ無いのかよ・・・。
暖かすぎるだろ・・・。
c0105957_2171014.jpg


駅の近くの金券ショップには、「あずさ」の安売りが。
あずささん・・・安い女になっちゃったのね・・・。
しかし・・・東京からだと長野って気軽に来れそうね。
c0105957_2194875.jpg



ホテルに戻っても、旅の話は続く。
次にみんなで行くなら何処だろって話の中で、うちが提案したのが「青ヶ島」。
あまり知られてない島だと思うけど・・・。
うちは以前、この写真を見て一目惚れしたんだよ・・・。
c0105957_21165050.jpg


人口200人弱。
断崖絶壁。
船が港へ着く可能性は50%以下
それ故にほとんどの旅人や住人は、三宅島との定期ヘリ(定員9名)を使うという・・・。
二重火山の地形。
とにかく何もかもが「奇妙すぎて、ハードル高過ぎて、だからこそ行ってみたい」。

そんな話をしつつ、気付けばベッドで寝落ちしてたのでしたw








●二日目は平和なスタート

翌朝、7時に目覚めて松本駅へ。
お土産を眺めてから、先に出発するテツさんをお見送り。
んじゃ、うちも行くか。
c0105957_2136425.jpg




 8:17 松本駅発
 8:40 柏矢町駅着

c0105957_18303694.jpg

本日最初の電車は大糸線。
北上するよ~。
c0105957_21402895.jpg


大糸線はガラガラw
窓の外に広がる、超大きな虹。
端から端まで全部見えるとか、なかなか無いよね。
c0105957_21441387.jpg


柏矢町駅で大糸線沿線/北アルプスエリアを制覇して440エリア!
しかし・・・駅前には何も無いな・・・。
折り返しの11分の間、ホームでぼ~っとしてたよw
c0105957_21492944.jpg





 8:51 柏矢町駅発
 9:17 松本駅着


松本へ引き返す時ですら、虹は消えないまま。
凄いな・・・。
c0105957_2151104.jpg









●標高700mのエリア

 9:21 松本駅発
 9:51 新島々駅着

c0105957_1907100.jpg

そしてこの旅のクライマックス、いよいよ上高地/乗鞍エリアへ向けて松本電鉄へ乗り込む。
あ、JR松本駅の一番端のホームが松本電鉄になってるよ。
c0105957_2153575.jpg


そういや、「自転車専用口」なんて物があったりもしてビックリしたなぁ。
c0105957_2155158.jpg


列車へ乗り込んだ時、上高地/乗鞍エリアの代行は16件溜まってる。
間に合うか!
間に合え!
c0105957_22145914.jpg




30分掛けて少しずつ登って新島々駅へ到着した時、周りは雨模様だった・・・。
そりゃ、虹も出てるわな・・・。
c0105957_220222.jpg


松本駅では切符を買ってないので、ここで「松本電鉄フリー乗車券」を購入。
松本と新島々を往復するなら「1000円のフリー乗車券を買う方がお得」だってテツさんに教えて貰ってたからね。
週末だけ販売してるよ。
c0105957_2221520.jpg



新島々からは歩くしか無い。
上高地/乗鞍エリアの境界までは2.1km。
c0105957_2273982.jpg


小雨が降っている事、いまだに16件の代行が残っている事などから、これはエリアまで走るしか無いでしょ・・・。
駅のコインロッカーへ荷物を預けて、iPhoneとバッテリーだけ持ってジョギング開始!
あ、もちろん傘なんて無いですw
小雨だしねw

国道158号線は上高地を目指す野麦街道。
だからこそ、もちろん登り坂なわけでw
そんな中を、雨に濡れながら走ってるとか、意味が分からないw
そして、ついに目的の地へ辿り着いたのは10分後!
c0105957_22124257.jpg


無事に大量の代行へ間に合った!
上高地/乗鞍エリアを制覇して441エリア目!
c0105957_22154185.jpg


本当ならここで12時オファーの雨が降るのを待っていたい。
しかし・・・いつ雨が本降りになるか分からないだけに、長居するわけにいかないよね。
10分ほど経ったら、再び新島々へ向けてダッシュwwwww
c0105957_22183944.jpg



雨に濡れる新島々駅。
誰も居ないんだけどwwwww
これまで何人のアイモバPがこの駅を訪れたんだろうねぇw
c0105957_22202968.jpg


一方、その向かいには旧島々駅跡が残ってる。
今は観光案内所になってるらしいけど、開いてなかったw
c0105957_22233073.jpg





 10:47 新島々駅発
 11:16 松本駅着


汗だくになりながら、下りの列車へ乗り込む。
雪国の標高700m地点でこんなことになるなんて、もちろん想像してなかったwwwww
なぎさちゃん!
c0105957_19105429.jpg


汗だくと言えば、今年は富士山じゃなくて乗鞍岳のヒルクライムにエントリーしてるんだよ。
抽選だからどうなるかは分かんないけど、登ってみたいねぇ。
その時にも代行は溜まってるかなぁwwwww
皆様、8/31~9/1は乗鞍エリアの代行をお待ちしておりまするw
c0105957_19153671.jpg


松本駅へ向けて下り始める。
とはいえ、標高差は100mほどたから、大した傾斜では無いんだけどね。
いやホントに、新島々って、もっと山の上だと思ってたのよ。
さっきも書いたように標高は700mだからしっかりと山なんだけど、そもそも松本が600mであることの方が驚きだわ。
c0105957_191844.jpg


とはいえ、100m下ればやっぱり天候は違うね。
道路が濡れてるからザッと降ったんだろうけど、今はすっかり晴れてるね。








●松本グルメ その2

松本駅での乗り換えは1時間。
今のうちに食事でもしようかね。
駅ビルに幾つかあるみたいだから。

最初に入ったのはこちら
神戸では餃子に味噌ダレを付けるんだけど、こちらも3種の味噌を楽しめるみたいなんで。
うん、柚子胡椒が予想外に旨いねぇ。
c0105957_19251553.jpg



次は…昨日の山賊焼が気に入ったから、松本からあげセンターへ!
とはいえ、定食を食うのは贅沢なんで、テイクアウトの唐揚げと、山賊焼ハーフを。
もちろん、これから揚げてもらうよ~。


ベンチに座って、まずは唐揚げから。
むね肉は不要だったかもwwwww
しかし、旨いねぇ。
c0105957_19273154.jpg



そして、山賊焼ハーフ。
ハーフなのに、このデかさ!
少なくともうちの手の平や、ハガキよりはデカイwwwww
そしてビールが欲しい!
ってか、袋に入れたままだから、写真が悪すぎるwwwww
c0105957_19275441.jpg



土産物コーナーには、堂々とイナゴの佃煮がwwwww
あたしゃ、蜂の子は何度も食ったけど、イナゴは未体験だねぇ。
ランチパック忘年会の「アレ」も強烈だったけどwwwww
c0105957_1928338.jpg









●ついに超狭い蕎麦屋へ突入!

 12:18 松本駅発
 14:58 中津川駅着


松本駅を発ったのは12時過ぎ。
ここから中津川まで160分の旅。
ん? 何か往きよりも長くね?
おお!塩尻駅の停車時間が30分もある!
今度こそ、あの超狭い蕎麦屋へ突入することが出来る!


塩尻駅に着くと座席に荷物を置いたまま階段を駆け上がり、24時間前にも見たおかしな風景を再び眺める。
何度見ても狭すぎwwwww
c0105957_193333.jpg



狭すぎるドアを抜けて突入してみると、完全におかしな空間wwwww
狭すぎだろwwwww
え~っと、店のオバチャン達は広々とした空間で働いてるので、「自分が番台でバイトしてる気分」になるwwwww
もしくは「窓口でバイトしてる気分」というかwwwww
本当に二人分のスペースしか無いwwwww
c0105957_19342660.jpg



今回は素直に「かけそば」を注文。
麺は平麺というか、ちょっと太めかな。
お味的には、昨日の長野駅で食った蕎麦の方が美味かったですw
でも、話のネタ的には、ぜひ訪れてみたい店だわね。
c0105957_19421461.jpg





さて、蕎麦を食って塩尻駅を出発したら、もう後は帰るだけだと思ってました。
車窓を眺めながらウトウトしてたら、東京へ向けてドライブ中の北見Pから驚きの連絡が。
え?!
c0105957_19471122.jpg



この辺りが、中央西線沿いで最も雪が多いエリア。
にもかかわらず、駅で待ってるとか意味が分からんwwwww
ほら、天候はこんな感じw
c0105957_19484783.jpg



釣りかと思ったら、木曽平沢駅に到着すると、本当に傘を差しながら列車の中を覗き込むキッタミーの姿がwwwww
何やってんだwwwww
本来なら停車時間は1分以内なんだけど、擦れ違いの列車が遅れてる影響でしばらく停車するみたい。
というわけで、下車してキッタミーと立ち話。
話してるうちに手動ドアをロックされて、乗車できなくなったお馬鹿さんwwwww
もちろん、開けてもらったけどw
c0105957_19591293.jpg



しかし・・・昨日はあんなに暖かかったのに、今日はどんどん寒くなってくる。
原野駅付近から、ついに雪が降り始める事に。
ひえええええ。
c0105957_20122100.jpg






 15:12 中津川駅発
 16:27 名古屋駅着

 16:30 名古屋駅発
 17:40 米原駅着


中津川での乗り換え時、ホームにある立ち食い蕎麦屋に再び釘付けとなったwwwww
寂れすぎにも程があるだろwwwww
これ、地味すぎるだろwwwww
c0105957_2044325.jpg


ここからは平和な帰宅となったのでした。
敢えて言うなら、米原行きだったはずの快速が、突然 大垣行きに変わってた事かしらw
乗り継ぎの電車が待ってくれてたので助かったけど。

何よりも衝撃だったのが、帰宅した時の寒さwwwww
昨日の松本の夜の暖かさは何だったんだ・・・って言いたくなるほどの地元の寒さwwwww
c0105957_2065041.jpg






といった感じの、一泊二日 信州旅でした。
うん、今回は無理の無いスケジュールだったから、随分平和だったね。
んで、予定通りのエリアを埋める事が出来たよ。
c0105957_20205482.jpg

c0105957_2021363.jpg

長野県で残したのは「上田/菅平エリア」と「軽井沢/小諸エリア」。
新潟県の「糸魚川/直江津エリア」、「佐賀エリア」と併せて制覇できたらいいなぁ。


あとは、この大量に残っている東北をどう潰していくべきか・・・。
仙台までLCCか夜行バスで乗り込んで、そこから18きっぷってのが一番安く済む方法かしら。
KSRPが有り難い申し出をしてくれてるから、それに乗っかるのもアリだけどw
それでも、昨年夏の北海道行きフェリーで太平洋側を潰せてるのが、やっぱり大きいね。
何にしろ、東北制覇は夏までお預けだねぇ。
c0105957_2027875.jpg

響ちゃんとテツさんと信州めぐり旅 前編(3/9~3/10)

c0105957_20525075.jpg


●ポロッと溢したヒトコトで、旅は始まる

アイモバ民にとって幸せな季節、青春18きっぷの期間がやってきた~!
以前から企んでた長野と新潟の制覇、ちょっと調べてみたら流石に土日で佐渡まで制覇は難しいねぇ。
いま、残ってるのは、こんな感じなんだけど。
c0105957_22333934.jpg



どうしよっかなぁって悩んでたら、テツジンPも便乗してくれるみたいなんで、だったら行くことにしたよ。
あ、宿泊と飲み会を松本市で開くための現地集合ってだけで、行程は別ね。
c0105957_2236432.jpg


日程は先日の土日(3月9日~10日)。
では、スタート!






●いつもの米原経由名古屋行きは平和

 6時50分 明石発
 8時56分 米原着

c0105957_18331433.jpg


長野と言えば、雪国のイメージが強い。
特にここ最近は各地で大雪の報道が多かったから、どんだけ積もってるんだろうかと、ビクビクワクワクしてたwwwww
そして何よりも「どんな恰好すればいいんだろ?」って悩んでたのね。
ここ数日、地元はめっちゃ暖かいから。
ま、今回は電車に乗ってるだけで、外をウロウロすることは無いから、大袈裟な恰好をする必要はないか。

米原までの二時間は、シュタゲの新作小説を読んでた。
買ったまま積んでた初回限定版をこの機会に。
もう二巻が出てることをかえでPに教えてもらって、車内から慌てて初回限定版を注文したよwwwww
話の動き出すのが遅いのはいつも通りだけど、面白くなってきたねぇ。
c0105957_22414831.jpg

STEINS;GATE 閉時曲線のエピグラフ ドラマCD付 【書籍】

5pb.


STEINS;GATE 永劫回帰のパンドラ ドラマCD付き初回限定版 【書籍】

5pb.




米原での乗り換えは18分もあるので、今回は慌てなくても大丈夫。
快速を待つ間に、向かいのホームの「L特急しらさぎ」と記念撮影。
c0105957_22415689.jpg




 9時14分 米原発
 10時29分 名古屋着

c0105957_18371090.jpg


途中の近江長岡駅で暫く停車時間があったので、ホームから伊吹山を撮ってみた。
晴れた青空に、よく映えるねぇ。
今年も伊吹山ヒルクライムにエントリー済み。
それまでに痩せてトレーニングもしなきゃwwwww
c0105957_22421190.jpg


名古屋駅での乗り換えは僅かに3分。
なのに2番線から8番線への移動とか、かなりキツいねぇ。
急がなきゃ、確実に間に合わない。
名古屋って通り掛かることは多いのに、あんまり遊んだことはないなぁ。
去年のGWにチャリで愛知を全制覇したときはもちろん満喫したけどwwwww
c0105957_23154889.jpg







 10時32分 名古屋発
 11時45分 中津川着

c0105957_1840531.jpg



中央本線で多治見駅を通過したときには、去年の北陸一周旅のことを思い出してた。
真夏の多治見、マジ地獄の暑さ。
c0105957_23221891.jpg



そういや、うちのPSPには、小笠原の初詣で買った亀の御守りを付けてるんだよ~。
c0105957_2324511.jpg


今回は行き帰りともに同じ列車だから、退屈しないようにトルネさんから「あの夏で待ってる」を蓄えてきたwwwww
今回は聖地巡礼出来ないけど、信州繋がりでwwwww


中津川での乗り換えは16分。
ちょうどお昼時だけど、事前に調べたら駅弁に惹かれなかったのでスルーで。
それに北見P曰く、中津川からの電車は二両ワンマンのローカルになるから、早目に並んでおいた方がいいってね。
特急しなのと記念撮影したら、すぐに並ぶことにしたよ。
c0105957_23323873.jpg







●中央西線の車窓と、思わぬテツさんとの合流

 12時01分 中津川発
 14時15分 松本着

c0105957_18462953.jpg


中津川を出ると、より一層 山深い風景となる。
うん、これこそが電車の醍醐味。
二両のローカル線はコトコト進む。
c0105957_23511777.jpg


中央西線は高山本線と風景が似てる。
とはいえ、こちらは山が迫ってる場所よりも、少し開けた場所が多いかな。
住宅地も沢山見かけるし。

そして深い緑の木曽川に沿って進むもんだから、車窓を眺めてるだけで飽きない。
うん、素敵だねぇ。
c0105957_23525938.jpg



というわけで、この遠征で最初のエリア制覇。
木曽エリアを制覇して435エリア目!
これ、さっぱり何の写真か分かんないねw
いや、いつもの事かw
c0105957_003817.jpg



さて、北上するに従って凄い雪景色だろうと思ってたのに、まったくそんな事は無いw
線路脇に少し雪が残ってる程度w
その上、車内は日当たりが良すぎて暑いほどにw
そんな中、遙か向こうには標高の高い雪山が見える!
御岳かなぁと思ったら、キッタミー曰く違うらしいよ。
茶臼山の方なのかしら?
c0105957_026213.jpg



気付けば上高地/乗鞍エリアは代行が26件も溜まってる。
ぬぅ・・・やはり凄いな・・・。
しかし、うちが行く時には消えてるんだろうな・・・。
c0105957_0282232.jpg



朝から新幹線で長野入りして北から南下してきたテツさんと、偶然にも贄川の駅で合流。
テツさんは木曽エリアを取って折り返すところ。
おっすおっす、1ヶ月ぶり。
c0105957_20221767.jpg


さて、中央本線に西線と東線、篠ノ井線の3つが合流する塩尻駅にはうちらの仲間内で「超狭い」事で有名な店がある。
要衝となる駅だけに乗り継ぎも多いにも関わらず、停車時間は僅かに9分。
なのに、電車は数分遅れてるから、入店はもちろんのこと、見学すら出来ないかも。
間もなく塩尻駅。
c0105957_20213597.jpg


テツさんに荷物番をしてもらいながら、階段を駆け上がる。
どこだ…?
あれかっ!
入り口が「有り得ないほど狭い蕎麦屋」、ついにリアルで目にする!
そして、松本エリアを制覇して436エリア目!
c0105957_20223221.jpg



写真を撮ったら慌てて電車へ戻ったのに、特急も遅れてるからまだまだ出発しない。
待ってるあいだ、引退するミニエコーの垂れ幕を撮ってみたりね。
c0105957_20244894.jpg



進みだした列車でテツさんと話してるうちに、終点の松本駅へ到着。
うちは長野方面へ、テツさんは上高地方面へそれぞれ向かうため、「また夜に!」と言って別れる。






●素晴らしき日本三大車窓

 14:26 松本駅発
 15:41 長野駅着

c0105957_18572844.jpg


ここからは篠ノ井線。
古い車両だけど、しっかりとボックス席で良かったよ。
しかし、車内はさらに暑いwwwww
窓を少し開けて、外の風を感じながら進む。
以前、同じ路線に乗ったかわはらなおP曰く、篠ノ井線は「日本三大車窓」と「スイッチバック」が楽しめるらしい。
c0105957_20262617.jpg



姨捨駅」という、インパクト抜群(あの姨捨山そのものなんだけど)な駅付近の眺望は、確かに見事。
山肌を登り続け、トンネルを抜けたあとに広がる解放感は、全く違う景色なのに釧路湿原を思いおこす。
善光寺平を見下ろしながら、その周辺をぐるりと走り続けるこの路線の車窓は、ホントに見事だわ。
え~っと、ボウルの縁を走りながら、底を眺めてる気分です(台無しwwwww)。
素晴らしい経験をしながら長野エリアを制覇して437エリア。
c0105957_7133769.jpg



スイッチバックだって、やっぱり楽しい。
姨捨駅の進入時や、その先で特急の通過待ちをする際にも、「列車が後方へ進む」という、駅をオーバーランしたとき位しか味わえない感覚を楽しめる。
鉄分が無くたって、やっぱり楽しいwwwww
酷い写真だけどwwwww
c0105957_7133846.jpg








●長野駅で満喫するグルメ

ほぼ9時間乗り続けて、長野駅へ到着。
次の列車まで50分あるし、時刻は16時前なんで、遅めの昼食としようかね。
c0105957_193561.jpg


長野駅は立派過ぎて、駅前は大都会過ぎて、結局は駅構内にある立ち食い蕎麦にたどり着くというwwwww
しかし…店の雰囲気が既に「旨そう」とか、ズルいなwwwww
こちらは長野市内の老舗「小菅亭」の支店みたいね。
c0105957_7133926.jpg


かき揚げ蕎麦に玉子を追加してみたら、空きっ腹も後押ししてか、極上の旨さだったよ。
蕎麦はもちろん、出汁もうめぇ。
玉ねぎメインのかき揚げも。
c0105957_7134084.jpg




長野駅の改札前に掲げられてたコレを見て思い出した。
高校の修学旅行が野沢温泉のスキーで、帰りに善光寺詣りしたんだ。
c0105957_7134162.jpg




乗車までまだ時間があるから、駅の中を探検。
そうだ、長野駅の駅弁はどんな感じなんだろ。
改札内の駅弁をチェックした後、新幹線の改札内にも駅弁屋があることを確認。
駅員さんにお願いして通してもらったけど、売ってる物は在来線と同じだったね。

スルーしそうになったけど、気になるキーワードを見つけてしまって買っちゃったのが、こちらの「味噌かつ弁当」。
名古屋名物かと思いきや、使っている味噌が「信州味噌」らしいのよね。
c0105957_7242361.jpg



これから乗る飯山線は4番線。
これまた年期の入った車両だねw
やたらと四角いなぁ。
c0105957_724258.jpg

c0105957_7242684.jpg



ホームへ入ってくる前から、かなりの乗客が列を作って待ってる。
うちは乗車時間が短いのもあって、並ぶのも面倒だからスルー。
代わりに、さっき買った駅弁を頂きましょう。

信州味噌だけでなく、信州ポークも使った味噌カツ弁当は、白飯の上に敷き詰められた錦糸卵と鶏そぼろも相まって、確実に「男子受けする弁当」w
そして信州味噌。
あたしゃ、おそらく信州味噌って初めて味わうんじゃないかと思うけど、味噌の印象がガラッと変わる「優しい味」ね。
味は濃いんだけど、あっさりした味わいが、トンカツのコッテリ感を和らげる。
だから重たくないのよね。
これはぜひ、熱々のトンカツでも試してみたいなぁ。
c0105957_7242784.jpg








●上今井駅で無人駅の旅情を

 16:31 長野駅発
 16:58 上今井駅着

c0105957_1939550.jpg


飯山線は制服姿の学生が多い。
土曜日だけにこの時間帯だと、部活帰りかしら。
うちはと言えば、連結部分付近に陣取って、窓の外をずっと眺めてた。
あ、このまま乗り続けてたら、野沢温泉へ着くのか。
c0105957_7242868.jpg


しかし、この路線は車窓から眺める山並みがとっても素敵。
方角的に志賀とか苗場とかなのかな。
c0105957_724297.jpg



上今井駅で志賀高原エリアを制覇して438エリア目!
久しぶりに超ローカルな駅で、折り返しの電車を待つワクワク感w
c0105957_7243581.jpg



駅前には路肩に雪が積み上がってる。
ってか、雰囲気ありすぎる駅前風景だわw
c0105957_724361.jpg



せっかくだから、窓越しではないクッキリとした状態で山並みを撮っておきたい。
c0105957_724373.jpg


パノラマで撮ったらこんな感じ~。
あんまり伝わらないかなw
c0105957_13272164.jpg


踏切から、夕方の線路を。
うん、旅情旅情。
9分間、無人駅を味わいまくる。
c0105957_7243890.jpg








●牟礼駅ダッシュ

 17:07 上今井駅発
 17:19 豊野駅着

c0105957_19504637.jpg


次のエリアへ向かうために、今きた路線を逆戻りして豊野駅まで。
あっという間に着いちゃうから、思わず降り忘れるところだったw
豊野駅は飯山線と信越本線の分岐点。
今度はここから信越本線へ入るために、乗り換えるのです。
c0105957_724396.jpg



乗り換え時間は21分。
とはいえ、中途半端に田舎の駅は面白さが無い。
待合室でぼ~っとするくらいしか。
地元の客と共に過ごす待合室に貼られた、近所の高校生が書いた川柳。
内容よりも、一番左端の「りゅうく」君はどんな漢字を当てるのか、すげぇ気になるw
c0105957_7244025.jpg


やってきた信越本線の列車は、篠ノ井線と同じカラーリングかしら?
え?!
ドアは手動開閉ってだけじゃなく、電化されてないの?!
いわゆる「引き戸」だよねw
c0105957_7311224.jpg






 17:40 豊野駅発
 17:48 牟礼駅着


目指すは妙高/戸隠エリアの端である隣の牟礼駅。
しかし・・・ここから山深いエリアへ入るせいか、急激に雪景色となる。
積もっている量は全然多くないんだけど、いきなり「雪国」だわ、ここ。
c0105957_7311482.jpg



そして、この旅で唯一のチャレンジ区間。
といっても大袈裟なもんでも無いけど。
牟礼駅で折り返しの電車への乗り換えは1分。
しかし、跨線橋を渡って隣のホームへ向かうには、1分だと厳しいかしら。
これを逃すと30分の待ちが発生するだけなんで、駄目だったからって困ることは無いけどね。
先に松本で待ってるテツさんの腹が減るだけだw

牟礼駅へ侵入する列車。
事前に跨線橋の階段の位置を、今日の昼に訪れたテツさんに聞いていたにもかかわらず、全く逆に陣取ってしまった悲しさw
狭いホームを走り抜け、地元の女子高生に怯えられながら階段を駆け上がる。
トートバッグからiPhoneが落下するという悲しい事故があったけどw
間に合うか!!!!!


なんとか間に合ってしまったがために、牟礼駅の風景も、牟礼駅名物の「天狗像」も目にすることが無かったwwwww
ま、仕方ないかwwwww
妙高/戸隠エリアを制覇して、439エリア目!
写真はwikiから。
c0105957_19563529.jpg

1年半の思いが

c0105957_1917542.jpg

c0105957_19171788.jpg


ニコマス民にとって最高だった二週間。
KAKU-tail7も昨日のFinaleで完全終了。



いつだってドラマと名作を生み続けるイベントだけど、今回も最後の最後まで楽しませてくれたねぇ。
シークレット枠の「アレ」は、確かにカズマさんの言うとおり、見事な情報統制だったしw

そして最終日最終ブロックの大トリに来たのがM@co.jp
そこにぶつけてきたのが1年半前のKAKU-tail6で、同じく最終日最終ブロックで公開された作品の「別視点」。



みんな泣けばいいと思う。
みんな見て泣けばいいんだよ。
今日公開された単品のエンドレスリピートが止まらない。



,