<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アイモバおじさん四国キャンプツアー 後編(提督成分多目)

c0105957_16483811.jpg




【5月4日(月)】
朝、目覚めると雨はすっかり上がってる。
トイレへ向かいながら、ふと気付いた。
下界は、雲海になってるじゃないの・・・。
すげぇ・・・。
c0105957_20163277.jpg



あ、こんな風にテントを立ててました。
オルベアマンが持ってきてくれた3棟と、キャンプ場で借りたタープで。
タープが無かったら、雨の中で非常に辛かったかも・・・。
c0105957_20181368.jpg



チキンラーメンとコーヒーを頂いてから、テントを撤収。
人数が多いと、片付けも早くて楽でいいよね。
一人旅の時は、テントを撤収する時間が一番面倒なんでw
c0105957_20202667.jpg



今日の目的は、まず松山城を登る事。
これまた、チャリンコ四国一周の時に通りかかって、あまりの立派さに次来るときは絶対に登ろうと決めてたんだよ。
坊ちゃん列車と併走しながら、駐車場を探すw
c0105957_2022594.jpg



ロープウェイ付近の駐車場に駐めれたので、そのままロープウェイ乗り場へ。
リフトもあるってんで、嬉しそうにそちらを選択。
むちゃ楽しいw
c0105957_20254274.jpg



松山城は想像してたとおりの規模のデカさで、想像してたとおりの楽しさだった。
うん、姫路城の1/3くらいの凄さはある(地元民の煽りw)。
あ、そうだ!
天守前の売店で食べた伊予柑ソフトと、じゃこカツがむちゃくちゃ美味かった!
c0105957_2130610.jpg

c0105957_21301572.jpg

c0105957_21302270.jpg



松山城に満足して、下山するアイモバおじさんご一行。
森林浴も気持ちいいねぇ。
c0105957_21325534.jpg



次は愛媛のもう一つの目的である「宇和島鯛めし」!。
これまた期せずして、チャリンコ四国一周の時に宇和島で入った店と同じ系列である「かどや」。
もちろん、注文するのは鯛めし!
刺身を出汁に浸けて、ご飯に載せて頂きます!
c0105957_2141247.jpg


こんなん・・・美味いに決まってるやん・・・。
涙を流しながら食うwwwww
c0105957_21414670.jpg




なかむランドへ参戦するために離脱するカズさんを送るため、再び高松空港へ。
空港でもやっぱりうどんw
c0105957_21511133.jpg



冷やし肉ぶっかけは、こういうお店でもちゃんと美味いから、うどん県は恐ろしいw
c0105957_21541171.jpg




カズさんを見送った我々3人は、ついに四国を離れることに。
渡るぜ!瀬戸大橋!
c0105957_2159762.jpg




目指したのは、同じメンツで二年前にも訪れた呉。
夕暮れの中、広島呉道路を進む。
c0105957_22352934.jpg




自分の参加も含めて、この日の予定は完全に未定だったこともあって、宿は取ってなかったのね。
今夜はベッドで寝たいと言うこともあって、今朝のキャンプ場で3人分の宿を検索して予約。
GWということもあり、呉駅前ホテルの二人部屋と、少し離れたホテルの一人部屋を。
うちとKSRが二人部屋で、オルベアマンが一人部屋で。

呉に到着後、ホテルへ荷物を置いて居酒屋に集合。
久しぶりに座って食べる夕飯ですw
c0105957_11242539.jpg



比婆牛のタタキも
c0105957_11245937.jpg



呉名物らしい鶏皮の煮込みも美味かったけど、焼き鳥の盛り合わせが4人前になったせいか、やたらと高くついたwwwww
c0105957_1126711.jpg




呉の街には屋台通りがあったのね。
川沿いに何店舗か出てる。
赤ちょうちん通りっていうらしいよ。
c0105957_11362863.jpg



「たんや華智」に飛び込んで、テールラーメンを頂きますよ!
うめぇ!
ってか、呑むのもこの屋台通りにすれば良かったかもw
c0105957_11404994.jpg




夜の呉港を散歩する。
何よりも、こんな時間(22時半)に江田島行きの高速船がそこそこ需要あって、もの凄い速度で爆走していったのが印象的だったけどw
c0105957_11465123.jpg



今宵は月が明るくて、港に立ち並ぶクレーンの警告灯は目立たない。
それでも水面に映る姿は美しくて。
c0105957_11511467.jpg



結局、二人部屋はセミダブルだったというオチが付いたため、あたしゃは床に寝袋で寝ましたとさw
それでも電源があって、隙間風が無くて、床が柔らかいだけ、コレまでに比べて遥かに文明の息吹を感じるのですw
おやすみなされw







【5月5日(火)】
呉鎮守府の見学が日曜日だけってことに留まらず、事前申し込みが必要だったことに気付いたKSRの落ち込みはかなりの物であったけど、だからと言って呉には他にも見るべき物が沢山ある。
それに江田島もあるしね。
とりあえず、潜水艦が沢山見れるらしい「アレイからすこじま」って公園を目指すことに。

ここがいきなりヤバイ!
公園は「潜水艦桟橋」に面しているのよ。
何だよ!その魅力的な名称は!
c0105957_13534157.jpg



その名の通り、多くの潜水艦が目の前に係留されてる!
すげぇ!
あとで聞いた話によると、横須賀基地を上回る7隻の潜水艦が呉所属らしいよ。
潜水艦の後ろに居るのは、「潜水艦救難艦」の「ちはや」!
c0105957_1356999.jpg

c0105957_13561623.jpg



左を向けば「音響測定艦」の「ひびき」!!!!!!
おお!これが響ちゃんの、別府ちゃんの今の姿なのか!
c0105957_13585441.jpg



響ちゃんのお尻と共にw
c0105957_1403870.jpg




右を向くと、川内さんと阿武隈ちゃんが居るねぇ。
c0105957_143940.jpg




公園の隅には、旧魚雷揚げ下しクレーンが設置されてる。
歯車の迫力が半端ない。
デカいw
c0105957_1481789.jpg



あ、ここには建造っ中ぽい艦船が。
これまたあとで聴いたところによると、4年に一度のメンテナンスを実施中の「いなづま」なのでした。
電ちゃん!!!!!!
c0105957_1410568.jpg



電ちゃんといえば、呉基地の自転車置き場にも、こんな立て札がw
いなづまのほんきをみるのです!!!!
c0105957_14133722.jpg



次はどこに行こうかねぇって思ってると、スピーカーから解説を鳴らしつつ、潜水艦桟橋に近付く船を発見。
あれはまさか!
横須賀でもむっちゃ楽しかった軍港巡りの船じゃ無いの?!
調べてみると「呉艦船めぐり」ってやつみたい。
すぐに大和ミュージアム横の乗り場へ向かってチケットを購入。
c0105957_1427627.jpg



11時の回の2隻の観光船は満席の状態だけど、なんとか屋上のオープンデッキを確保。
ここからはずらずらと艦船の写真を。
まずはさっき見えてた「千早」のお尻。
c0105957_14352376.jpg



おやしお型の潜水艦達。
ほら、こんな近くで見れるんだよ。
c0105957_143730100.jpg

c0105957_14373833.jpg

c0105957_14374647.jpg



この二隻は退役艦なんだって。
c0105957_14384968.jpg



こっちは最新の「そうりゅう型」。
船尾がXになってるもんね。
c0105957_14415450.jpg

c0105957_1442788.jpg



川内さんと阿武隈さん再び。
c0105957_14433698.jpg

c0105957_14434360.jpg



五月雨ちゃんのお尻。
c0105957_14442236.jpg



伊勢さんは相変わらず空母の迫力。
こないだ就航した「いずも」はこれよりデカいってんだからとんでもないw
(伊勢さんには、以前 乗船しました(過去記事))
c0105957_14475211.jpg

c0105957_1448089.jpg

c0105957_1448669.jpg




あ、白雪さんですね。
せとゆきさんと共に、練習艦として頑張ってるみたいですよ。
c0105957_14505933.jpg




いせ、ぶんご、しらゆき、せとゆき
c0105957_1453188.jpg




こちらは「おおすみ」。
少しだけ開いた後部ハッチから、水陸両用艦のプロペラが見えてるのよね。
c0105957_14562496.jpg



最後は陸上からも見えた、メンテ中の電ちゃん。
こういうのって、機密事項じゃ無いのねw
c0105957_1504486.jpg

c0105957_150527.jpg

c0105957_1505945.jpg




港へ戻る途中で見える「戦艦大和を建造したドック」。
屋根が茶色くなっているドックがそれなんだって。
こないだNHKでやってた伊400型も、ここだよね。
c0105957_1535057.jpg


わずか30分だというのに、濃すぎる時間に3提督とも大満足w
むちゃむちゃ楽しい時間だったよ。


上陸後は、大和ミュージアム前に出てた「おおすみ」のカレーライスを。
さっきの、後部ハッチが開いてた輸送艦だね。
これがチキンたっぷりの美味いカレーだった。
c0105957_156163.jpg

c0105957_1563518.jpg




そのまま大和ミュージアムへ。
やっぱり金剛ちゃんのボイラーが素敵すぎて、むっちゃ好きw
c0105957_1581585.jpg




大和の設計図にある「ジグザグ」という表記がとっても可愛いw
c0105957_1594991.jpg




大和ミュージアムをあとにし、あと少しだけ時間があるってんで、最後に行ったのが「入船山公園」。
ここには「旧呉鎮守府司令長官官舎」があるのです。
しれぇ!
c0105957_15163076.jpg



中も見学できるんだけど、これがとっても素敵。
「金唐革紙」の技術に感動。
客室の雰囲気も最高で、緑を基調とした空間にちょっとだけトワイライトエクスプレスを思い出したw
c0105957_16303228.jpg



艦これの提督の執務室、「すでのな」の掛け軸が掛かってるのはきっとこの部屋だwwwww
完全に雰囲気でてるwwwww
(ちなみに何の根拠も無く似てると言うだけで、実は応接室ですw)
c0105957_16321318.jpg

c0105957_16322782.jpg





その後はKSRを見送りに広島空港へ。
前回の提督活動の時に、あんなにも不便な場所へ二度と行くこと無いだろうと思ってたのに、また来ちゃったw
最後は空港内の広島焼きで締めてw
c0105957_1643610.jpg




あたしゃ、これまた前回と同様に「寂しすぎる空港の最寄り駅」である白市駅から鈍行で帰宅したのでした。
c0105957_1646515.jpg



んむ、本当に素晴らしい4日間だったねぇ。
次のおっさんだらけのキャンプは、どこで開催されるのかしらw

アイモバおじさん四国キャンプツアー 前編

c0105957_1601123.jpg


今年のGWは、アイモバ提督駅メモ勢と共にキャンプしてきましたよ。
2年前にテツジンP主催で大人数のアイモバ四国合宿を満喫したけど、今回はいつもの提督勢プラスアルファでw
 オルベアマンP・・・大分のキャンプおじさん。駄目人間だけど主催
 KSRP・・・岩手の火起こしおじさん。駄目人間
 kzwaterP・・・石川のビックリ人間(兄)。駄目人間
 ハムの人P・・・兵庫の肉襦袢。駄目人間



【5月1日(金)】
珍しくGWも社畜と化して、有休を取らずに働いて。
仕事が終わって帰宅してから、ジャンボフェリー乗り場へ。
珍しく「人のみ」でも予約をとってただけあって大賑わいの中、何とか壁際コンセント横を確保。
運賃はわずかに2290円で、寝てる間に高松まで運んでくれるから幸せよね。
時節柄、チャリダーもたくさん。
あぶれた人がゴザ(フェリー内に置いてある)を通路に敷く中、上級者はデッキで寝袋という・・・。
0:45に出航。
c0105957_1642180.jpg






【5月2日(土)】
ほぼ定刻通り、早朝5時に高松港へ到着。
c0105957_1611860.jpg

c0105957_16111458.jpg



そのまま連絡バスで高松駅へ。
c0105957_16114091.jpg



集合時間には早いので、一人で讃岐うどんを。
高松駅近くで、朝から空いてる名店と言えば「さか枝」でしょ、やっぱり。
c0105957_16182421.jpg


ぶっかけにちくわ天で。
朝から地元の爺さん婆さんと、観光客で溢れてるw
c0105957_16192856.jpg




車でやって来たオルベアマンと合流して相変わらずクソみたいな話しばかりしつつ、夜行バスで東京から乗り込んでくるカズさんを待つ
カズさんも合流した後、高松空港へ迎えに行く予定が、KSRの乗る飛行機が離陸直前にエンジン不調で飛ばないというトラブルw
到着が遅れるので、再びうどんを求めて。

適度な時間で行ける名店、かつ製麺所ということから弾き出したのが「たむら」。
うちが生まれて初めて食った本場の讃岐うどん。
ところが、たむらですらこの大行列だということで、未だ冷めない讃岐うどんブームとGWを実感する。
c0105957_16254538.jpg



かけうどんに揚げとコロッケという鉄板。
凄まじいコシは相変わらずで、凄まじい美味さも相変わらずだったよw
c0105957_16264521.jpg




今度こそ高松空港へKSRを迎えに。
空港には「蛇口をひねればうどんダシ」や
c0105957_16325129.jpg



「うどん県てぶくろ市」という新し過ぎるアピールの激しさ。
c0105957_16333692.jpg




無事に到着したKSRと合流して、ようやく4人の旅がスタート。
まずは山越へ。
しかし、予想よりも遥かに長い大行列に、あっさりと断念w
そりゃGWだもんね・・・。
あ、この写真の辺りは、いつも並んでますw
c0105957_16452222.jpg



気持ちを切り替えて、徳島ラーメンに変更。
「マチアソビ」勢で賑わう徳島へ乗り込み、向かうは「いのたに」。
c0105957_17571278.jpg



WUG Tシャツを着た、明らかにマチアソビ勢と分かる人も含めて、適度な行列が。
10分ほど待って、やってきた「肉玉中」。
美味いに決まってる。
c0105957_17584534.jpg




そこからは3時間掛けて高知へ。
かつて、チャリンコ四国一周したときに猛烈なインパクトを残した手結港の可動橋を提案。
何度見ても、この「ビックリハウス感」は、脳が理解を拒否する感じでw
c0105957_1834763.jpg

c0105957_1851714.jpg



2年前の四国合宿で鰹のタタキを作った道の駅を経由してから、今夜の宿泊を目指す。
四国のど真ん中、超山奥にある「グリーンパークほどの」へ。
c0105957_1811286.jpg



チェックイン時間の関係で今夜のBBQの食材を買わずに直接向かったけど、とにかくガンガンと山奥へ入っていって、道中にまともな店も民家も無い。
とりあえずチェックインを済ませて。
素敵すぎるバンガローよね。
c0105957_18134897.jpg

c0105957_18135913.jpg



キャンプ場には小川も流れて、ロケーションは最高!
ただし、超山奥w
c0105957_18143692.jpg



食材を買いに山を下りる。
再び来た道を戻って、街(伊野)まで40km。
スーパーで食材を確保して、キャンプ場へ戻ったら既に21時wwwww
さっそくBBQの準備を。
c0105957_18192376.jpg



以前のBBQでは山形牛や豊後牛のA-5サーロインを持ってきてくれたので、今回はあたしゃが神戸牛のサーロインを準備。
ほんとは森谷商店で買いたかったけど、さすがに仕事帰りだとほとんど残ってなかったので、今回は大井肉店のサーロイン(税別2000円/100g)を。
c0105957_18223724.jpg



その他には、せっかく高知だからと、鰹のタタキやアオリイカの干物をスーパーで確保。
c0105957_18243639.jpg

c0105957_1824487.jpg



オリオンのシークヮーサービアカクテルで乾杯!
標高が高いこともあって、どっちかっていうと寒いんだけどw
c0105957_18255416.jpg



今日はとにかく肉を焼きまくって。
スーパーで買った窪川牛も抜群に美味い。
んで、神戸牛を投入!
こんなん、美味いに決まってるwwwww
c0105957_18294100.jpg



死ぬほど肉を食って、本日のBBQは終了。
みんなで片付けてバンガローへ。
布団は借りてないので、みんな寝袋に入って就寝。
山小屋感があって、むちゃワクワクするぞwwwww
c0105957_18324249.jpg







【5月3日(日)】
爽やかな朝。
既に曇りがちな空ではあるけどw
走っているのは座敷童ではありませんw
c0105957_18371993.jpg



KSRが昨晩から仕込んでおいてくれたソーセージとアオリイカのスモークをつまむ。
こんなん、美味いに決まってるw
c0105957_1838873.jpg



とりあえず下山して伊野で朝食を。
昨晩も訪れた伊野のスーパー横でがっつりと。
しらす卵かけ御飯、カツオのたたき、ハランボの煮付け。
c0105957_1839332.jpg



伊野は「とさでん」の終点でもあるため、路面電車が走ってるのね。
んで、唐突にラッピング列車がやってきてビックリした!
c0105957_18511439.jpg

c0105957_18512535.jpg



何のキャラクターか分からなかったけど、いま調べてまたビックリした。
これまたチャリンコ四国一周の時に高知市内で宿泊した「ルーマプラザ」のグループイメージキャラクターらしいよ。
正確には、そこを運営するホームラングループのね。


曇天の中、時々は渋滞が巻き起こる中、宇和島を目指して一行は進む。
12時、ようやく太平洋を眺めて、
c0105957_18584392.jpg


道中では高知が発祥でもある鯉のぼりの川渡しを眺めて、
c0105957_1901637.jpg


小雨が降る中、本日の目的地である紫電改展示館へ辿り着いたのは14時過ぎ。
c0105957_23463141.jpg




ここには、宇和島沖から引き上げられた紫電改の実機が静態保存されているのよ。
日本ではここだけ、世界でも四機しかない紫電改が。
c0105957_19161811.jpg

c0105957_19164416.jpg

c0105957_1917721.jpg

c0105957_19172065.jpg

c0105957_19173276.jpg

c0105957_19174847.jpg



これほどの施設が、なぜか無料公開されているという衝撃。
天山のプロペラまで展示されてるんだよ、ここ。
紫電改と並べてみた。
c0105957_19222640.jpg

c0105957_19221772.jpg



あ、そうだ。
運営費になればと、お土産コーナーでパンツを買ったw
c0105957_1919444.jpg





雨がどんどん激しくなる中、今夜の宿泊地である松山を目指す。
なんでも、道後温泉近くのキャンプ場なんだとか。
しかし・・・この雨の中でキャンプはキツイかも・・・。

大事故が起きた松山自動車で大渋滞に巻き込まれ、結局は朝飯から何も食わないままに、道後温泉の山奥にある松山市野外活動センターへ辿り着いたのは19時。
雨が降りしきる中、タープを建てて、テントを設営する辛さwwwww
しかし、これも楽しみに変えなければ、やってられないwwwww

設営も無事に終了し、二日ぶりの風呂を探して。
ちょうど奥道後温泉が近いようなので、そちらの日帰り温泉を目指すことに。
向かったのは「奥道後 壱湯の守」。
GWということも有り、温泉は大賑わい。
建物も立派すぎて、小汚いオッサン達が入っていくのも躊躇われるほどだけどw
c0105957_19554048.jpg


しかし・・・温泉は最高だった・・・。
源泉掛け流しの露天風呂がいくつもあって、小雨が降りしきる中、入りまくるw
今夜の晩飯を4人で相談しながらw



イオンで食材を補給し、キャンプ場へ帰還したのは22時。
遅めのカーニバルが始まる!!!!
小雨が降る中!
c0105957_2034787.jpg



今夜はオルベアマン提案のスキヤキを中心に、その横で焼肉をするという、肉馬鹿祭。
これがまた最高のセレクションで、キャンプ場でやるスキヤキの楽しさを発見する喜びと、それが出来上がるまでは焼肉を楽しめるという二段構え。
マジで最高。
c0105957_2072690.jpg

c0105957_2073361.jpg



BBQを片付けた後は、テントへ。
残った火でコーヒーを作り、ランタンの灯りでまったり過ごす時間の幸せ。
まるでリア充みたいに、キャンプの夜を満喫しちゃってるw
オッサン4人だけどwwwww
いや、オッサンだけだからこそ、おもろいことだってあるよねw
c0105957_20102774.jpg



降ったりやんだりする雨を感じながら、寝袋に入ったのは日付が変わった頃。
んむ、今日も一日楽しかった。

,