<   2015年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

響ちゃんの里帰りついでに、宮古島で台風を満喫してきた 1日目

c0105957_23555851.jpg


少し前の話になりますが、今年の夏は宮古島でまったりしておりました。
長らく「帰ることが出来なかった」心の故郷へ。

生まれて初めての南の島が12年前の宮古島で(その前にタヒチには行ったけどw)、生まれて初めての一人旅が10年前の宮古島でw
いわゆる「一人旅」を楽しむようになったのは8年前の屋久島からなんだけど、宮古島が無ければ今の自分の旅先も違っただろうなぁと。
それまでは「北海道好きの自分に、南の島なんぞ合うわけが無い」等と馬鹿みたいな意地を張ってたんだけど、いざ行ってみるとその楽園っぷりに夢中になるしか無かったのよねw
それ以来、合計で三回訪れて、今回が四回目(9年ぶり)。

今回は久しぶりに「一ヶ所に留まってノンビリ」ってスタイルで。
行ったことある人なら分かるだろうけど、宮古島ってちっさいところだしね。
せっかくだからと、そこそこちゃんとしたリゾートホテル「アトールエメラルド宮古島」に連泊で。

三泊四日の予定で、万が一 台風で帰れなくなったときの事を考慮して、8月5日(水)から8月8日(土)までのスケジュール(フラグ1)。
ハイシーズンなのに一ヶ月を切ってから探し始めたのでどこもいっぱいだったけど、楽天トラベルの「ANA楽パック」でなんとか確保できたのよ(フラグ2)。

んで、出発の朝がこんな状態w
あ~、もう死にたいwwwww
帰る日には通り過ぎてくれると信じたいけど、日程の半分は悪天候か・・・って思ってたw
c0105957_21451299.jpg





登場するのは「全日空765便」。
そういや、昨年の八丈島へ飛んだときも、飛行機までのシャトルバスは765号だったなw
c0105957_20573143.jpg




伊丹空港からビューンと飛んで
c0105957_2059199.jpg




那覇空港へ。
いや、写真は2年ぶりの那覇空港駅だけどw
まずはF版で、響ちゃんの「一枚」を確保。
c0105957_2115651.jpg




乗り換え待ちの間、空港の売店で沖縄らしいジャンクフードをw
c0105957_2132100.jpg

c0105957_213892.jpg



駅メモ的に言えば、空港からは11駅目の「おもろまち駅」までレーダーが届くよ。
c0105957_2141143.png




自衛隊の機体に惚れ惚れしながら、宮古島へのフライト。
c0105957_2152021.jpg




50分で宮古空港へ着陸し、空港でレンタカーを受け取って、さっそくホテルへ。
今回のレンタカーは日産デイズだったんだけど、あまりにも走りが軟弱でビックリしたw

ホテルについてチェックインして荷物を下ろして。
アトールエメラルド宮古島は、全室オーシャンビューなのよね。
とはいっても、ビーチではなくて、港の前なんだけど。
c0105957_21294245.jpg



そう!
宮古島の平良港と言えば、目の前に浮かぶ伊良部島への玄関口だったんだけど、今年の一月、ついに念願の伊良部大橋が完成して、定期便はなくなったみたい。
さっきの写真にも、伊良部島と橋が写ってるでしょ。
10年前に宮古島へ来てた頃は、「いわゆる田舎に立ってる「早期高速道路の開通を!」みたいなノリでしょ、この看板って」って思いながら伊良部大橋待望論の看板を見てたけど、まさか本当に出来るとは思ってなかったもの。
拡大しないと見えないだろうけど、海を渡る県道252号線がそれ。
c0105957_21452080.jpg




さて、すでに16時を過ぎているとはいえ、せっかくだから陽が沈むまで満喫したい。
ならば、まずは自分が一番愛してる宮古島のビーチ「砂山ビーチ」へ!
砂浜の丘を越えて、目の前に広がる珊瑚礁の海が、とてつもなく好き!!!!!!
c0105957_21474182.jpg




あ~これだよこれ!
このビーチを見ると、本当に宮古島へ帰ってきたなぁって思える。
宮古島へ来るとここで昼寝したり、読書したり、ノンビリするのが大好きだったのよね。
そして、ハイシーズンだというのに、この人の少なさw
宮古島のそういうところも大好きな理由w
c0105957_21560100.jpg

c0105957_2156852.jpg





今すぐ、この海へ飛び込みたいw
でも、今日は我慢だ・・・。
今日はまだまだ見たいところがあるんだから。
c0105957_21561864.jpg

c0105957_21562892.jpg




次に目指したのは、島の最東端にある岬、「東平安名崎」。
砂山ビーチからちょうど反対側だけど、車で40分ぐらい。
そう、宮古島ってばちっさいから、車だと一周するのもあっという間なのよね。
c0105957_2281976.jpg



ここは自分にとっても思い出深い場所。
波照間島や与那国島へ行くまでは、自分にとって、ずっとここが世界の端っこだと思ってた。
今でもそのイメージは消えない。
宮古島の東平安名崎と、礼文島のスコトン岬が、未だに自分の「世界の端っこ」。
c0105957_22113627.jpg

c0105957_22125069.jpg

c0105957_2213564.jpg



それは、この岬の周りの風景の影響かも。
ひたすらに広がる水平線と、珊瑚礁のエメラルドグリーンな海と、その向こうに広がるコバルトブルーの深い海。
c0105957_22184998.jpg

c0105957_22185977.jpg



あ、なんか生まれてるw
c0105957_22214126.jpg




だめだ!
陽が沈んじゃう!
急がなきゃ!
今日のラストは、島の北側にある池間大橋。
初めて見たとき、溜息が止まらなかった場所。
c0105957_2256491.jpg



なんとか、間に合った・・・。
c0105957_2259243.jpg



夕空に延びる1425mの橋。
c0105957_231746.jpg



この日の「日の入り」は19時15分頃でした。
c0105957_2322038.jpg





さて、初日の晩飯を満喫する為に、ホテルに車を置いて平良市街の中心地へ。
宿にアトールエメラルドを選んだ理由として、徒歩で中心地へ行けるって所が大きいかも。
飲んだくれることも出来るしねw

メインストリート沿いの店は満席だったけど、大通り沿いの居酒屋「南北酒肴 和ごころ」へ。
奥様が北海道、ご主人が宮古島出身と言うことから、北と南の端の料理が味わえる。
いや、宮古島に来て、北海道の幸を味わう意味は無いのかもしれないけどw

島豆腐も、三枚豚ともやしのチャンプルーも、豚トロ炙りの山ワサビ添えも、あらゆるものが美味い!たまんない!
オリオンもガンガン呑んじゃう!
c0105957_2318312.jpg

c0105957_23181618.jpg

c0105957_23183916.jpg



それと、宮古島と言えばマンゴーが定番だけど、この居酒屋で飲んだ生マンゴージュースが一番濃厚で一番美味かったねぇ。
c0105957_23205949.jpg



あとはホテルの窓から夜の海を眺めつつ、まったりと過ごす。
やっぱりここは天国だった。
やっぱり帰ってきて良かった。

宮古島に帰ってきて思うことと言えば、常宿にしてたTOMORI398(っていうゲストハウス)のダブル林(関西人の強烈な女の子二人がオーナー)はどうしてるのかとか、初めての宮古で知り合った後、二度目の宮古で泊めてもらったマンゴー農園のイカれた嫁(もちろん、ファミリーの家に上がり込んで泊めてもらったw)はどうしてるのかとか、思い出深い人の事ばかりだなw
ほんと、この島にはいい想い出しか無い。

あぁ・・・2005年12月3日にW31Sで撮影した写真が、ちゃんとまだ残ってるw
さっき行った東平安名崎の灯台に登って撮った、岬の根っこと先端だ。
c0105957_2355370.jpg

c0105957_23551471.jpg

,