タグ:液晶テレビ ( 5 ) タグの人気記事

熱しにくくて冷めにくい恋

「可愛い子は全員好き」なハムですよ。


CPUの熱対策を本格的に考えようと思って、みるっちに相談したのね。
んじゃ、ケース開けっぱなしであの温度だと、やっぱり熱伝導そのものが上手く出来てない可能性がある、と。
で、グリスを塗り直そうと思ったら、みるっちが最近使ってるのは「フェイズチェンジシート」って素材。
塗るんじゃなくてシートを挟むんだって。
もちろん作業前には、既存のグリスを丁寧に剥がさないと駄目なので、専用の溶解液を用いる、と。


んで、日曜日。
淡路島から帰ってきたあと、たかしのPV4を確保するためにパソコン工房へ。
そこで買ったのが
 Cyberlink DVD Suite6(OEM版)
 8cm薄型静音ケースファン
 フェイズチェンジシート
 2ステップグリスクリーナー

DVD Suite6はこないだから検証しまくった結果のPowerDVD7を手に入れるため。
単体のOEM版が在庫切れだったので、こちらで済ませた(600円)。

ケースファンは薄型の15mmしか入らないみたいなので、選択肢はほとんどなかったのね。
回転数を上げるから静音の恩恵を受けることは無いんだけど。

フェイズチェンジシートは安かった!
んで、2ステップクリーナーは高かった!
薬局で無水アルコールを買ってきて代用しようかと思うくらいに(ゲーム屋店員の時には愛用してたのよ)。


さてさて、まずはケースファンの交換を。
ところがいきなりチョンボ。
既存のファンは薄型じゃなくて、通常の25mmタイプだったのね。
まぁいいか、と思いながら交換を実施。
んで、電源を入れてみる。
おぉ!静か。
ってか、回転数低いから当たり前か。
ところがCPU温度が上がっても回転数は上がらないので、あっという間に70℃到達。
ひえ~。

どうやらパッケージにある「2000rpm 19.6dB」ってのは「2000回転の時に19.6dB」って意味じゃなくて、最大値を示してるようで。
我が家は2000回転だと冷却しきれないのよ。
というわけで失敗。
元のファンに戻しました。


次にフェイズチェンジシートに挑戦。
まずはCPUとヒートシンクから既存のグリスを丁寧に剥がすのね。
ボトル1で溶解させて拭き取ったあと、ボトル2でコーティング。
それが終わればフェイズチェンジシートの片面のフィルムを剥がしてヒートシンクに貼り付け。
反対面のロゴ付きフィルムも剥がしてCPUに乗せてガッチリ固定で電源オン。


ところが…。
もうね、全然冷えない!
みるみる温度が上がって、気が付けば77℃を記録。
ヤバすぎ…。


で、みるっちに再び相談。
「フィルム剥がし忘れてね?」とのアドバイスに従い再チェックしてみると…。
剥がれたよ!
もう一枚あったよ!
手順書にはそんなの書いてなかったよ!
ってか、触れると手の油で熱伝導効率が落ちると思って、出来る限り触らずにいたのが失敗だったわ…。
で、再び電源オン!
おぉ!いいねいいね。
上がっても60℃を少し超える程度(ファン速度3800回転)。
バッチリバッチリ。


で、ケースファンも買い直した。
今度は回転数が高めで、ファンコン付きの「KAMAKAZE2の風」に。
んで、まずは最大回転数に。
4600回転だとめちゃ冷えるけど、騒音はほとんどターボモードのドライヤー。
そこから色々調整して、負荷がかかりまくってる状態でも65℃を超えないようになるのが2700回転。
んでBIOS側で回転数アップの閾値を60℃にしたから、通常使用時は1800回転程度でけっこう静かになったよ。
静かなシーンの多いDVDとかでも気にならないほどに。

逆に気になるのが、時々ケースファンでビビリが発生すること。
これも固定しているネジの調整を行なって回避してるけど、頻繁に発生するようだとクッションでも挟まないとね。


ってな、熱騒動でした。
予備で買っておいたセラミックグリスは結局未使用。

あぁそうそう。
負荷テストはニコニコのこれで。
弾幕の負荷が一番強烈だからさ。
まったく愚民どもときたら… > うちのことだ・・・

ついでに言うと、DVDのエンコ時は上記回転数だと冷やしきれないのね。
その時こそファンコンのありがたさを実感したよ。


さて、更にPCパーツの買い物は続くわけで・・・。
これも前に予告していたモノ。
ディスプレイアームが届いたのよ。
サンコ- 4軸式クリップモニタアーム(シルバー) MARMGUS128S
/ サンコー
ISBN : B000KQGLR0
スコア選択:


名前の通り、サンコーのディスプレイアーム。
ちょうどメタルラックに取り付けれるようになってるのね。

前にも書いたとおり、40インチ液晶をメインディスプレイとした場合、やっぱり1メートルは離れてみるわけ。
となると、サブディスプレイである15インチ液晶は文字がちっさすぎて・・・。
メッセもPSUのログも全然読めないのよ。
というわけで、手前に引き出せるアームを買ったわけ。

c0105957_355062.jpg


誰かの参考になればと思って写真を。
この写真、唐突すぎる感じのサブディスプレイだけど、手前の15インチと奥の40インチで全然距離が違うのよ。
ざっと計ってみると
 40インチ液晶テレビまでの距離・・・130cm
 15インチ液晶モニタまでの距離・・・70cm
70cmって結構離れてるように思うけど、決してそうでもなくてデスクに座った時の通常のモニタとの距離程度。
何よりも自分の左前の空中に、自由に動かせる液晶モニタが浮いてることが痛快すぎるのよ。

上の写真だと距離感が掴みにくいので、少し斜めから。
c0105957_45134.jpg

思いっきり真っ直ぐ伸ばしているけど、アームは各支点で曲がるのよ。

んで、もうちょっと分かりやすい写真。
c0105957_461496.jpg

ちなみに箱○はついに開封した「アイドルマスター限定版」のフェイスプレートに変えてますwwwwww。
もう売っちゃうことなく手元に置いておくだろうなぁ、ってようやく自覚したので。

で、使わないときはこんな風に折りたたんで、邪魔にならないように片付けれるのよ。
c0105957_4122742.jpg


って、言った感じでした。
これで15インチ液晶を置いていた場所が空いたので、もう少し片付けることが出来るねぇ。
とにかくアームは愉快です。
ロマンです。
クイって引っ張り出してくるのが、めちゃ子供心に響くサイバーっぷり。
コックピット気分を味わえるよ。
状況によってはもう一つ買うかもしれませぬ。
サブマシン用にね。

ここに誓おう

こんばんは。
大画面でまっこまこにされまくってるハムですよ。


この週末はイケてないデジカメ駆使しながら、液晶テレビの検証に勤しんでおりました。
どっちかっていうと、評価してもらってたんだけど。

さて、我らニコマス連中にとって、週末の楽しみである「週刊アイドルマスターランキング」
今週もwktkしながら、ランキングを眺めてたのよね。
そしたら、最後に衝撃のお知らせが!
複雑な事情から、桃月Pによる「週マス」は11月第四週が最後になるんだって・・・。
ぬはぁ…まいったぁ…。

いや、ほとんどの作業を桃月P一人で半年、ホントにすごい事だと思うのよ。
最終回と年末スペシャルがホントに楽しみだし残念だし…って複雑な気分。

いま、後継者を募集してて、その参考にということで、番組作成方法について解説した動画をアップ中なのね。

 週マスが出来るまで ~週刊アイドルマスターランキング作業工程~

これまた凄い。
この作業を毎週してるなんて、大変なのは想像してたけど、その想像以上だったわ…。

桃月P、マジでご苦労様。
一段落ついたら、ゆっくりと休養を。
最後くらい、うちも※しよ。


さてさて、毎日毎日、テレビで遊んでるうちではありますが…。
このテレビで一番残念だったこと!
それは「DVD、終わったな…」ってこと…。

いや、マジでフルHDでDVDを見ると絶望的に汚ないのよ…。
アニメはまだマシだけど、実写は特に…。
もうね、地上波デジタルが綺麗なだけに、余計にその汚さが悔しい…。
フルHDの大画面を手に入れた人がみな陥るジレンマみたいだけどね(笑)。

これを解決する一番の方法は「プレステ3を買うこと」。
PS3のアプコン(アップコンバータ)機能が抜群らしいのよ。
ぶっちゃけ数十万クラスのアプコン機器並の性能があるんだとか・・・。
Cellの能力を全力で使って高画質化させてるんだから、そりゃすごいよね・・・。
誰もが絶賛するほど、目に見えて綺麗になるらしいのね。
とはいえ、回りに持ってる人はいないので、どれだけ効果があるかは確認出来なくて…。

※参考サイト
http://goten.jp/2007/05/ps3bdair.html
http://ya.sakura.ne.jp/~otsukimi/denpanikki007.htm
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070528/avt007.htm

同じくフルHD出力かのうな箱○はどうだろって思って調べたら、どうやらHDMIかVGAで繋ぐとアプコンされるって!
いまいちソースが不確かで、MSのサイトにも記述がないんだけど…。
帰宅したら試してみよ。
あ、そういや箱○のためにD5対応の液晶テレビを買ったんだった…。
VGAケーブルに結局戻ってきちゃうのかねぇ…。

んで、帰宅してやってみました(この手前の行まで、昨日の昼休み中に執筆)。
全然変わらない・・・。
効果が分かんないなぁ・・・。

他にはnVIDIAのボードに搭載されている「PureVIDEO」機能を有効にするために、PureVideoDecoderの体験版を落として、WMPやMPCで試してみたり・・・。

色々試したけど、なかなか効果的な解決法が見つからないねぇ・・・。
単純にPowerDVDのバージョンを上げるってのも手だろうけどね(PureVIDEOも使えるみたいだし)。
しばらくはDVDの高画質を楽しむかもしれませぬ。


さて、昨日は秋の音楽祭りファイナルである、岡村靖幸のライブへ行って参りました。
ブタ箱から出てきた岡村ちゃんは確かに痩せては居たけど、声が出ないのはもちろんのこと、ダンスのキレも甘くなってたなぁ・・・。
ファンだからハッキリ言おう!
岡村ちゃんは、もっとリハビリしろ!と。

岡村ちゃんと出会ったのは17年くらい前、うちらの世代なら共通するだろうけど「CITY HUNTER」のエンディングで(ここの二曲目ね)。
その時は意識してなかったけど、その後 生徒会長に当選したうちに友人から『生徒会長』を聴かされて大ファンになったw
今でもうちの中での男前ランキングは「岡村ちゃん」「田島貴男」の変態ダンスコンビで変わってないんだからwwwwww


しばらくライブはないけど、うちはやるよ~。
久しぶりにベースを弾くよ~。
というわけで、書かなきゃやらないから、自爆覚悟で敢えて書く!

 ボイルアキレス feat 鏡音リン 『クリスマス(JUDY AND MARY)』

さぁ・・・どうする・・・? > うち


んで、昨日買ったのはこちら~。

のだめカンタービレ #19 (19) (講談社コミックスキス)
二ノ宮 知子 / / 講談社
ISBN : 4063406733
スコア選択:

黒木くん・・・・wwwwwwwwww

2.5次元の逆襲

こんばんは!
ハム2.0ですよ!
ダイハードの4.0にはかなわないけどね。
テヘッ。


やってまいりました、液晶テレビ「BRAVIA KDL-40V5000」。
昨日、有休を取ってお迎えしましたよ。
14時到着予定だったので、それまで片付けのラストスパートをやってたのよ。


んで、やってきた時の最初の感想はやっぱり「でかっ!」。
んで、配達業者がわざわざ設置をしてくれたんだけど、セッティング中にチラリと見えた地上波デジタルが美し過ぎてびびった…。
特に我が家はアナログ放送がめちゃめちゃ汚いから、そのギャップに驚いたのね。


さて業者の方が帰って早速試したのはPCとの接続。
DVI→HDMI変換で繋いでみて、早速デュアルモニタにしてみたところ…。

c0105957_1322499.jpg

映った!しかもデスクトップ広っ!
でも事前の情報通り文字の滲みがあったのね。
c0105957_133182.jpg

で、「ゲームモード」に設定変更したらもうバッチリ。
c0105957_1334135.jpg

超クッキリ。
しかもHDTV(1920×1080)+XGA(1024×768)の広大なデスクトップを手に入れましたよ・・・。

んで、この日のためにステ6からダウンロードして用意してたフルHD映像を再生。
もうね、AIRのBD版オープニングなんて、泣きそうなくらい綺麗のよ。
c0105957_1336199.jpg

次はお気に入りim@sMADを。
特にステ6化されたわかむらPのwhoPのを。
凄いです…。
うちの嫁が等身大で踊りまくってます…。
最高です…。
c0105957_13434960.jpg


その次は箱○を。
D端子で接続し、D5設定でまずはエースコンバットのデモ(ハーフHD)を。
ドルビーサラウンドとの組み合わせはド迫力です…。
c0105957_13455478.jpg

そのままim@sを。
プレイじゃなくて、ランキングで他の方のライブシーンを視聴。
フルHD、60FPSで踊りまくる彼女達は、MADとは違う感動が。
揺れる髪の毛の滑らかさと、リッチャンの胸に夢中だった(笑)。


次はDC。
VGAケーブルで接続してKANONをセット(笑)。
アスペクト比もバッチリ固定で、美麗画像がドーンッ!


最後はWii。
D端子で接続してこれはD2映像かな?
おかげでメニューは若干モヤッとしちゃう。
もう少し画質調整をやってみないとね。
やってきた相方の意見で、敢えてこの大画面でファミコンソフトをプレイすることにしてみた。
c0105957_1421174.jpg

なにげに購入初体験なWiiショッピングチャンネルからマリオブラザーズを購入し、二人プレイで楽しみまくる。
もうね、ドット一つ一つのサイズがでかくてワロタw
c0105957_1423059.jpg

んでね、純粋にマリオブラザーズがめちゃめちゃ面白いことに、20年目で再発見した。
いやぁ、やっぱり名作はいつまで経っても名作なのよ。


さてさて、PCに戻ってきてPSUを起動。
ある意味、このためにと言っても過言ではなかったCPUアップグレードのおかげで、ワイド画面High設定でド迫力ななえっちの攻撃が繰り広がられましたよ。


さて、写真撮影のために結局アップは翌日になっちゃいました。
現在、10日の午後二時半です。
んでね、繰り返しになっちゃうけど、結局 一番驚いたのが地上波デジタルの美しさだったわけ。
んでさ、今 クルクルとチャンネル回してたらゴルフをやってて。
んで、AACエンコのサラウンド放送で、マジで現地にいるかのような臨場感(なんて安っぽい宣伝文句wwwwwww)。
いやぁ、こりゃテレビもみちゃうかも。
とりあえずシャナ2は見た(笑)。
2.5次元の逆襲はこれからだ!!!!!!
いつになったら向こうの世界に連れてってくれるかしら(笑)

こっから先は自己満足

新たな戦いに向けて

色々とムカムカすることがたくさんあって、すっかり酒を呑んじゃったハムですよ。

さて、液晶テレビが届くのは8日だけど、それまでに色々と準備しております。
ひとまず部屋を大改装。
現在こんな感じになりましたよ。

c0105957_23451252.jpg

え~っと、つまりこれまで使っていたメタルラックを移動して、液晶テレビを置く準備をした、と。
写っている液晶は今使っている22インチワイド。
そしてそれが置いてある段の四方が40インチ液晶テレビのサイズですよ。
つまりその枠いっぱいいっぱいのサイズというわけです。
wktkし過ぎて死にそうwwwww

ついでに隣のサブディスプレイなんだけど、15インチなのね。
んで、液晶テレビのために少し離れてソファを置いたら、こっちに置いてるPSUのログソフト(こちらのpsutilitiesね。デュアルディスプレイだからVer.0.2にする必要はないかと思ってる)や、メーラーや、メッセのテキストがちっせえ!
さすがに15インチ液晶XGAを1m以上離れてみると辛いです。
これはモニターアームを付けて対応しようと思ってる~。
もちろんサンコーのこれね。
伸ばしたら40cmぐらいになるだろうから、随分良くなるかなぁと思ってる。


次にキーボード。
少し前にも書いたように、ワイヤレスキーボードがぶっ壊れてからロジのワイヤードに戻ってるのね。
でも、今回は少しPCから離れるのでやっぱりワイヤレスを。
で、今回買ったのはこちら。
Logicool EX-110 Cordless Desktop EX110
/ ロジクール
スコア選択:


ほんとはS510にしたかったんだけど、たまたま在庫がみつからなかったので、「ま、いっか」とw
もちろん付属のマウスは使わないまま箱にしまってる。
c0105957_034874.jpg

この製品で面白いと思ったのは、ワイヤレス受光部。
この写真だと分かりにくいしピンぼけしてるけど、机の端に設置しやすいようにL字型になってるのね。
んで、受光部側にNumロックやCAPSロックのLEDが付いてるのよ。
これもまた、電池寿命を延ばすための工夫かなぁと。
一方でキーボード側には「通電している」ことを示すものが何もないんだけどね。


そして最後にこれ。
ついにCPUを変えました!!!!!
これは液晶テレビ購入以前から考えていたことなんだけどね。
今はNorthwoodのPentuim4 2.8CGHz(FSB:800 L2:512KB HT対応)なんだけど、これを3.2GHzに!!!
って、大したことではないんだけど・・・。

PSUを始めてすぐにセレ2.8GHzから換装するときも、最高クロックである3.2GHzも考えたのよ。
でもね、我が家のPCはキューブだから電源は200W。
そこにHDD2台とGeForce7600GSが刺さってるから、でかい電力を食うCPUは挑戦できなかったわけ。
んで、バランス(もちろん価格面でも)の取れた2.8CGHzにしたのね。

ところが前の記事にも書いたように、イルミナスになってから処理が重たくなったわけ。
んで、若干価格もこなれてきている3.2GHzを玉砕覚悟でオク落札。
ちなみにES品だす・・・。

さて、勇気を出して換装したところ、何故か12倍の2.4GHzでしか稼働してないのね。
HDBENCHやCPU-Zで確認すると、確かにPen4 3.2GHzとの表示だけど、動作クロックは2.4GHz。
BIOS更新しても変わらず。
で、BIOSをよく見てみるとCPU RATIO設定が12倍になってたので、それを16倍に変えようとしたら・・・。
テンキーによる直接入力も、PageUPキーによる変更も効かないのよ。
んで、Webで色々と検索してみると・・・。

テンキーじゃなくて数字キーで入力しろ、とwwwwwww
慌てて試したらバッチリ!
というわけでベンチ結果を。

HDBENCH3.40
変更前
ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
53589 86233 106969 249036 77843 158041 28

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write RRead RWrite Drive
51159 51159 6980 111 46800 37426 12135 30331 C:\100MB

変更後
ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
57453 98553 122343 264857 77772 157569 29

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write RRead RWrite Drive
55960 56200 7340 110 48878 43097 11850 30759 C:\100MB

というわけで、ALLで1割弱のアップでしかありませんね・・・。


次に気持ちを入れ替えてFFベンチで。
変更前
LOW・・・5420
HIGH・・・3738

変更後
LOW・・・5818
LOW・・・3977

こちらはさらに悪い結果となりました・・・。
結局、純粋にクロックが上がるだけじゃ、この程度なのかなぁ・・・と思ったわけ。

んで、肝心のPSU。
せっかくだからワイド画面で快適になってるか調べようとすると、何故か環境設定でSXGA以上の解像度が選べなくなってる!
仕方なく環境ファイルを直接触ることで、ワイド設定(ハーフHD)完了。
(ちなみに環境設定でSXGA以上が出てきてなかったのは、サブ液晶を15インチに変えた際に、NVIDIAコントロールの複数ディスプレイ設定が変更しちゃってたから。修正したら、ちゃんとワイドは出てきました)
c0105957_0273995.jpg

んで、早速PSUを起動してみると、超快適。
ビックリするくらい快適。
しかも、みるっちが書いてた様に情報量が増えて素敵。


調子に乗って、そのままハイエンドにしてみた。
久しぶりにFS0の生活。
ところが、これでも全然大丈夫。
一番重たいミズラギ保護区でも処理落ちしない!
やったね!
やっぱり換装したかいがあったよ・・・。
しばらく様子見だけど、このまま安定してくれればいいな・・・。
問題は、今はまだHDDを1台で工学ドライブを付けていない状態って事。
フル装備にしたら、やっぱり電力不足だったらどうしよう・・・。
あとはパーティを組んだときに、テクの特殊効果で処理落ちしないかをチェックだね。


さてさて、ついでに写真を。
こないだ、QちゃんがとんでもないPAを交換してきたのね。
鉄腕アトム(もしくはスカイフィッシュ)の様に、空中を飛び回る両手爪ようのPA。
これがあまりにも格好悪いんだけど、Qちゃんの「なえっちにこれを覚えさせてよ」って言葉で、すぐに交換ミッションへ。
覚えてみると・・・すごくすごいです・・・安西先生・・・・。

んで、こないだ姉さんと抹茶とで「お姫様」と戦ったときに、すごいSSが撮れたので是非とも紹介。
すごく・・・胸に飛び込んでます・・・。
c0105957_0334059.jpg


戦闘放棄して飛んでます・・・。
c0105957_0353168.jpg


こんな感じですよ~。

いつまでもいつまでも

欲望と言う敵と戦い続けるハムですよ。
こないだから液晶テレビ欲しい熱が治まらないのよ。
もはやきっかけはあんまり覚えてないけど…。


何度も書いてるように、テレビってほとんど見ないのよ。
うちにとって必要なのはPCとゲーム機用のモニター。
ここ二年間は冬のボーナスでモニターを代え続けてきたので、今年もそうするつもりだったんだけど、24インチワイドがまだ値頃感が無いのと、22インチワイド→24インチワイドってのがそれほど魅力に感じなくて。


最近のPC用液晶モニタってDVIで繋ぐのが当たり前じゃない。
今更アナログ接続に戻れないのよね(デュアルモニタのサブはアナログ接続だけど)。
ところが液晶テレビって、PCとの接続はアナログ接続ばっかなのよ。
わずかにアクオスがDVI端子を持ってるくらいで。
どちらの接続にしても、パネルがフルHDであってもPCの表示はハーフHDってのがほとんどで。
そういうわけで、あんまり興味なかったのよ。


そんななか、恥ずかしながら今更DVIとHDMIが変換コネクタ一つで変換出来ることを知って。
PCからDVI→HDMI→液晶テレビと繋げば、フルHDでPCの表示が可能らしいのよ(どのメーカーも保証してくれないけどね(笑))。
それを知って購入意欲が一気に加速。


目標としては以下のスペック。
・サイズは40インチ以上
・HDMI端子が2つ以上
・D端子が2つ以上
・D端子はD5対応必須
・もちろんフルHD
・デジタル出力があれば、スピーカー機能はどうでもいい
これぐらいかな。


サイズは実家の父親が先日VIERAの40型を買ったので、それに負けたくないってのと、みるっちのカルテットディスプレイに(気持ちだけでも)勝つためには、メインの32型アクオスに負けるわけにもいかず(笑)。
HDMIは当面、PCしか接続しないけど、将来的なことも含めて、たくさんあるほうが安心かと。
D端子はWiiと箱○を接続予定。
んでさ、箱○でフルHD出力するためにはD5端子が必須で。
ところがこれが安いモデルだとD4止まりなのよね。
今の箱○だとHDMI出力出来るから、悩むこともなかったのに…。
音声はオンキョーのホームシアターに入れてしまえばいいわけで。


さてさて、世の中には大手メーカー以外に、格安テレビを提供しているメーカーもあるわけでして。
ユニデンバイデザインPCデポなど。
これらはとにかく安い。
んで、機能的にも充実してるのね。
特にバイデザインのこれは全ての要求を満たして、42型アウトレットが149800円(通常品でも179800円)。
思わずポチりそうになりました…。

これらのメーカーは高画質技術やネットワーク接続ができなかったりもするけど、一番の不安は品質とサポート。
特にアウトレット品は半年保証だし。
ということから、様子を見ながら2chのスレを眺めてたのね。


そしたら大手メーカーでもほぼ同サイズで似たような金額で買える場合もあると。
んで、白羽の矢が立ったのが、このBRAVIA KDL-40V5000(2007年秋モデル)。

SONY BRAVIA 40V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ KDL-40V5000
/ ソニー
ISBN : B000VP08SS
スコア選択:


特に価格.comのこのスレだと実質15万円だし、基本的にミーハーだからソニー大好きだし(笑)。
それにこちらの現行スレだと、新しいモデルのBRAVIAはPCとの相性も良さげな感じ。

というわけで、今週土曜日は大阪(梅田、なんは、日本橋)で戦ってくるよ。
im@sコンサートと共に(笑)。
コンサートでは、生まれて初めてサイリウムを買って振ってみる(笑)。


さて、先日 地元の新聞に旨そうな記事が載ってて。
これまた地元の名産である「いかなご」を使った魚醤が限定販売だと。
もちろん自分では料理しないけど、相方に作ってもらえばいいやと思って、土曜日に買いに行ったのよ、これまたまた地元の観光名所兼台所の「魚の棚」へ。
酒屋で販売してるんだけど、見事に罠にはまって、地酒の原酒も買っちゃった。
自重してる身のはずなのに(笑)。
今回買ったのは太陽酒造の赤石泊
味は期待したほどじゃなかったなぁ…。
ちなみに魚醤も地元の酒蔵である茨木酒造が作ってます。


土曜日はそのままカラオケに。
風邪を引いて喉が痛かった反動からか、入院中から歌いたくて(笑)。
んでさ、途中から突然「B'z懐かし祭」になったのね。
うちが知ってるのは「In The Life」までだし。

そしたらその数日後、ニコニコで突如開催された「底'z祭」。
底辺PたちによるB'zとim@sのコラボレーションMAD祭。
余りのタイミングにワロタ。
今日現在、53もの底'zMADが展開されていまする。
お好きな方はぜひwww


さて、最近買ったのはこちら。
どうにかなる日々 (1)
志村 貴子 / / 太田出版
スコア選択: どうにかなる日々 (2) (F×COMICS)
志村 貴子 / / 太田出版
スコア選択:



ひとまずこれで志村貴子は全部揃ったかな。
最初に買った「青い春」もそうなんだけど、掲載誌がマンガ・エロティクスFなのね。
んで、青い春はエロ成分0に近いけど、『どうにかなる日々』はエロオムニバス。
で、志村貴子の書く「エロシーン+日常」ってのが、体の線も話の展開も山本直樹の影響を受けまくってる感じ。
とにかく、これはこれで「イイ」ですw


そしてもちろんこれは買った。

 にょろーん☆ちゅるやさん3発売 2300冊くらい積んだタワー

,