昔の名前でやってません bachilles.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ニコマスが好き。アイモバが好き。旅が好き。チャリも好き


by boil-achilles
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

コルナゴちゃんはコンパクトドライブの夢をみるか その6(一応完結)


徳島ラーメン旅行からも帰ってきてグダグダしてるハムの人ですよ。
結局風邪が完治しなくて、喉が潰れて声が出ないのと、咳が止まらないのと、37℃少しの微熱が続いてるのね(さっき、YMOの「KEY」を聴きながら思わず口ずさんで思った。「声が枯れてるとちょっとボコーダー風wwwww」)。
日常生活には困らないけど、軽い頭痛のせいか、とにかく色々とやる気が削がれてしまうので、あまり休みを満喫できないままダラダラしてるのね。

んで、昨晩は貯め込んでた「東のエデン」を見た。
いやぁ、おもしれええ!
BD、購入決定です。





というわけで、コルナゴちゃんのカスタマイズは今回でおしまい。
これを書ききらないと、徳島旅行編が書けないレトリックになっちゃてるんで終わらせないとね。
コンパクトドライブの交換は終わったので、便乗して買ったグッズの取り付けとかを。


まずはペダル。
LookのKeo SPRINT。
白くてコンパクトデザインの素敵な奴。
スーパーホワイトじゃなくて、少し黄色に寄ったホワイトです。
黒が良い具合で引き締めてくれてる。

パッケージの中が工夫してあって、ちょっとテンションが上がるデザインで嬉しい。
付属品として「グレー」のクリートが付いてきますよ。
c0105957_10392035.jpg

c0105957_10393053.jpg

c0105957_10394027.jpg




では、クランクへの取り付け。
とはいえ、裏側から六角レンチを突っ込んで回すだけ~。
もちろんネジ山にはグリスを大量に塗ってね。
c0105957_10403764.jpg

c0105957_10404732.jpg





次は今回の期待の逸品、セラSMPの変態中空サドルですよ。
これまたけっこう立派な箱に入ってきたのね、
店で見るセライタリアとかだとプラパッケージやブリスターが中心なのに、これはちょうど靴の箱と同等サイズ。
ご開帳すると、その艶めかしいラインと、純白のまぶしさに目が眩みそうです。
なお、多国語マニュアルが付いてて、日本語にも対応してますよ、と(さっきのLookのペダルも5カ国語マニュアルだったけど、日本語は無し)。
c0105957_10472649.jpg

c0105957_1047409.jpg






では、さっそく取り付けてみました。
元のセライタリアのサドルを取り外して、新しいのを取り付け。

今回のサドルのレールには、ゲージだけじゃなくて数字までプリントされてるのね。
マニュアルによると、とりあえず「4がセンターに来るように取り付けて、それから調整するように」とのことだったので、それに従い取り付け。

もっと悩んだのが、「平行になるように」取り付けること。
この特徴的なスタイルゆえ、何を持って平行って言うんだと・・・。

あ、サドルそのものに付いてるセラSMPやストラトスのロゴは刺繍です。
これはロットによってプリントだったり、デザインが違ったりもするみたいね。
その辺が手作りっぽいというか、イタリア産故のざっくりさというか・・・。
c0105957_10534150.jpg





で、最後に新しいクリートをシューズに取り付けて作業完了!
さっそく試乗してみる~。
でもその前に写真撮影を~。


まずは全景。
コンパクトドライブ部分はパッと見た感じ分かんないけど、確かに変わってる。
それよりもやはりペダルとサドルが美しくて嬉しい。
c0105957_10563836.jpg



陽の光を受けて真っ白に輝くストラトス。
いやぁ、美しい・・・。
ちなみに見た目は結構肉厚だけど、実はかなり堅いです・・・。
先端部分が下がってるのは、ダンシング時に引っかかりにくいようにらしいよ。
で、二枚目の写真を見ると、いかに異様なスタイルかってのが伝わると思いまする。
c0105957_1059715.jpg

c0105957_10591815.jpg




で、Keo SPRINT。
ちっさいくせにやたらとメカメカしさが感じられるところも含めて好き。
とりあえずバネの堅さはデフォルト状態のまま。
c0105957_1102995.jpg




最後はコンパクトドライブとペダル。
ULTEGRAのロゴが主張しまくってるよ。
チェーンホイールの白抜き文字も良い感じですよ。
c0105957_1115738.jpg





とりあえず試走をしてみた。
まずすぐに感じたことは、このペダルとクリートの食いつきが素晴らしい。
クリートそのもののサイズが小さくなったこともあるだろうけど、めちゃめちゃはめやすくなったよ。

次に変速部分。
作業中にも確認したけど、乗らないとやはり分からないこともあるからね。
で、チェックしてみたけど・・・。
大丈夫! やっぱり9速ULTEGRAにも10速コンパクトドライブは取り付けできる!
ちゃんとスムーズに変速も出来る!
あえていうならフロントインナーでリヤをローから3枚目ぐらいまでの時には、フロントをアウターに上げにくいね。
でも、そんな変速を普段はすることは無いだろうし、通常使う範囲では全く問題なし。

で、サドル、これが難しい・・・。
まず高さは前回のサドルを揃えたんだけど、この高さでフィットしてるのかどうかが分からない・・・。
しかもサドルのどの位置に腰掛けたらいいのかも分かんない。
人によっては「ここだ!」っていう、ピッタリ来る位置があるらしいんだけど・・・。






さて、さっそくコンパクトドライブの威力を確かめに、「自走していけるし、一番近所で楽しめる峠」と海苔さんから紹介して貰った淡河の峠へ翌日行ってみた。
またもや地図で紹介。

緑色の地点から峠はスタートして赤い地点にある道の駅がゴール。
ちょうど428号線ね。
で、コンパクトドライブの真の威力はというと・・・。
当たり前だけど坂道が楽になる訳じゃない!!!!!
でもね、どんどんとギヤを落としていっても、まだあと数枚残ってるという状況がどれだけ安心を生むことか。
とくにこれまでの一番ローに落とした状態と同等にしても、3枚ほど残ってるからさ。
これは嬉しいよ!

で、峠を越えて道の駅へ。
名物の十割蕎麦を食べてから記念撮影。
c0105957_1125591.jpg



食べ終わって帰ろうとしたら、足が全く回らない・・・。
実はね、今回の出発前に「クランクが5mm伸びてるんだからサドルも少し下げないとね。それにどうしても前の方に座る傾向があるからサドルを前出しにしよう」って独り言を呟きながら調整したのね。
そのサドルの高さを下げたのが悪かったみたい・・・。
太もものおかしな所に力が掛かってたみたいで、足が売り切れちゃってたのでした・・・。
仕方なく峠を迂回して帰るという屈辱を・・・。


それにしてもセラSMPのこのサドルはとにかくポジショニングを決めるのが難しいです!
あれからかなり乗り込んで、ようやく決まったぐらいだから・・・。



というわけで、今回のネタはおしまい。
by boil-achilles | 2009-05-04 11:02 | チャリンコ | Comments(0)