昔の名前でやってません bachilles.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ニコマスが好き。アイモバが好き。旅が好き。チャリも好き


by boil-achilles
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

この道をまっすぐ行けば


自分の限界を再確認したハムの人ですよ。

田舎へ帰っている相方にマンゴーを届けるため、赤穂までチャリンコで行ってきたのよ。
往復でちょうど150㎞。
朝の9時に出発。
軽くするために、荷物はマンゴー1玉と裸の現金、それにケータイだけをヒップバッグに詰めて。

道程はただ一本。
250号線のスタート地点からずっと西へ。
地元民にだけ分かる言い方をすると、明姫幹線から浜国を走ったわけ。
c0105957_2138324.jpg




基本的には平地だけど、姫路を過ぎてしばらく行くと、入り江の海岸線に出るのよね。
そこから10㎞ほど、海沿いに走るんだけど、入り江だけあって気持ちいい。
「室津の七曲がり」って呼ばれてるくらいだから、道はぐにゃぐにゃだし、適度なアップダウンもあるけど、ちょっとした断崖から見える海だとか、途中途中で現れる漁港だとかが、とにかくいい風景だったよ。
写真は入り江奥の牡蠣養殖筏かな。
c0105957_213248.jpg




走ってるチャリダーは他にも居て、ちょっとしたツーリングコースになってるみたい。
後ろを付いてきてたおっちゃんに「赤穂の中心って、この道をずっと走れば着きますよね?」って聞いたら、「私も初めて走るんです」って答えでワロタけど。


相生を抜けて赤穂に入る峠だけが少しだけヘビー。
大した標高は無いから、あんなところくらいでへばっちゃ駄目なんだけど。
で、この写真は帰る時に反対方向から撮った物。
c0105957_2133146.jpg






相方と会ったあとは一人で赤穂城へ。
大石神社は自転車が置きにくかったんで、境内には入らなかったけどね。
14年ほど前に相方雄雌と3人で来て以来だったのよ、大石神社は。
とりあえず赤穂城の門前で写真を撮っておいた。
c0105957_21345075.jpg





既に2時過ぎだったので昼飯を食おうかと彷徨ってると、赤穂名物の穴子を使った穴子丼があったのでそれを。
冷やし蕎麦付きでガッツリいただきましたよ。
穴子の頭までかぶりついて、さすがに骨がでかすぎて食えないという馬鹿な真似をしたけど。
c0105957_21362584.jpg




そのまま帰路へ。
来た道を同じく帰るだけ。
やっぱり海岸線は気持ちいいけど、午後になって晴れてきた天気が逆に地獄でwwwww
水ばっかり補給しまくり。


でもさ、100kmを超えると急に疲労が来て。
ガクッとペースが落ちたのよ。
こないだの徳島旅行の時も感じたけど、やっぱり100kmが鬼門みたい。
MTBの頃は50kmだったから倍にはなったけどねwwwww
そのままペースダウンしながら自宅へたどり着いたのでした。


エキブロの地図機能が使いにくいので、「ALPSLAB route」を使ってみた。
今回のルートはこちらへ投稿しておりますよ。
by boil-achilles | 2009-06-27 23:59 | チャリンコ | Comments(0)