昔の名前でやってません bachilles.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ニコマスが好き。アイモバが好き。旅が好き。チャリも好き


by boil-achilles
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アイモバ副垢ラストスパート その2 北陸編(覚え書き)


c0105957_1541376.jpg


毎週末、家には居ないので、もはや雨戸も閉め切って生活しておりますが、皆様ご機嫌いかがでしょうか。
前回の九州遠征の翌週、つまりついこないだの週末は北陸の残りを埋めに行っておりました。
出発時点で残りはこんな感じ。
c0105957_12374162.png



例の如く、面倒な場所ばかり残しておりますよ。
電車や新幹線や高速道路から取れない所とかね。
ちなみに金沢は見えないけど、2エリア(香林坊、兼六園)残ってます。


これを効率よく、出来る限り18きっぷメインで、週末の二日間でやっつけるにはどうすべきか。
特に北陸新幹線の影響で18きっぷを使える区間が減った北陸や、新潟/群馬と長野の在来線では行き来しにくい区間はどうするか、といった課題に取り組んで、仕事もせずにウンウンと唸っておりました。
上高地と大糸線エリアを諦めるのもあり、とか。


12月18日 金曜日、会議に出ずにさっさと帰宅して荷造りして大阪へ。
久しぶりに高速バスとしてウィラーエクスプレスを使おうとしたら、梅田のスカイビルに立派なターミナルが出来ててビックリした。
スカイビルと言えば昔は足元のすぐ横にバッティングセンターがあって、大学の卒業式にそこへ行って以来ですよw
もう、すっかりクリスマスになってて、カップルだらけだったw
c0105957_12501092.jpg



新潟行きのウィラーエクスプレスは21:15に出発。
自分は長岡駅までなので、6300円とまずまずのお値段。
ふとF版を確認したら、いつのまにかランクアップしてたw
一応こっちも、副垢と同じく稚内からスタートしておりますが、パケ代がもったいないので遠征時しか触らず、おかげで回復アイテムも殆ど無いので、泣く泣く制覇できないエリアもあるのですw
c0105957_12581684.jpg



ウィラーエクスプレスのバスは4列でも広い座席で快適なんだけど、まさかのトイレ無し。
自分はトイレに行かないんだけど、トイレが付いてない夜行バスというのは夜中に何度もSAで休憩して、損も都度車内照明が点灯するのよねw
ま、いいけどw

早朝の3時頃、唯一 高速道路から取れる富山県 立山エリアを制覇。
ちゃんとバイブで起きたw
ここが取れなきゃ、あとで面倒なことになったので、一安心。
c0105957_1385750.jpg



6:40、長岡駅前に到着。
駅前と言っても、けっこう離れてるんだけどねw
定刻より10分早く着けば、一本早い列車に乗れると思ってたけど、それどころじゃ無かったw
長岡市の市役所は凄いことになってる。
c0105957_13223896.jpg



8:34 長岡駅から上越線で18きっぷ旅スタート。
c0105957_13312256.jpg



まずは高崎駅を目指しながら、新潟県 湯沢/奥只見エリア、群馬県 沼田/水上エリア、前橋/伊勢佐木エリア、伊香保/榛名/草津エリアを制覇していくことに。
c0105957_13444242.jpg



長岡ではそうでも無かったのに、しばらく南下すると一面が雪景色。
どんどんと激しくなってくるw
c0105957_13452386.jpg



トンネルを抜けると、代行の宝庫でしたw
c0105957_14214351.png



雪も更に激しくw
c0105957_14221819.jpg



10:31、水上駅に到着。
4分乗り換えの間に、このあと高崎から乗る予定の北陸新幹線の自由席を、券売機で購入。
ネット予約しておいて高崎駅で受け取る予定だったけど、在来線から新幹線への乗り換えも含めて5分で済まさなきゃいけないので、念のために先に買っておいた。
10:35 水上駅を発車。
c0105957_14251359.jpg



ここから先は全く雪が無くなる。
んで、超いい天気で、気持ちいい。
利根川の上流って、こんなにも素敵なのね。
c0105957_14255344.jpg




高崎駅で北陸新幹線に乗り換え。
富山/金沢方面に18きっぷで向かうのがとにかく大変なので、いっそのことワープしちゃおうかと。
ただし、途中で長野県 志賀高原/飯山エリアを取らなきゃいけなくて、トンネルしか無い北陸新幹線ゆえに飯山駅で停車する「はくたか」じゃないと、リカバリー出来ない。
11:43、高崎駅を出発。
c0105957_14342482.jpg



無事に飯山駅の停車時間のうちに飯山エリアを制覇。
471エリア目。
c0105957_14361215.png



13:59、金沢駅に到着。
c0105957_14372795.jpg




金沢の定番ルートと言えば観光用ループバスなんだけど、今回は「二つのエリアのみ」「野町駅まで行きたい」ということから、乗り捨てできるレンタサイクルでもないかなぁって調べてみたのね。
そしたら、まさにぴったりな「金沢レンタサイクル まちのり」ってサービスがあって。
1日200円で何度もレンタル可能だけど、一回の利用は30分以内。
30分を越えると延長料金になるけど、30分以内に市内20ヶ所にあるサイクルポートへ一旦返却しちゃえばいい。
もちろん、各サイクルポートで乗り捨て可能。
c0105957_14435426.jpg




ということで、まずは現在の在庫台数が多い金沢駅Bポートへ。
各サイクルポートのリアルタイムな在庫数はこちらで確認出来ます。
c0105957_14445325.jpg




初回利用時に、ポートの端末でクレカを読ませて、ロック解除用に交通系ICカードを登録することで利用可能。
むちゃ簡単。
c0105957_1445337.jpg




では、片町/香林坊エリアを目指してサイクリング開始。
ちなみに歩道は歩行者が多いし、このチャリで車道を走るのも怖いので、ノンビリと。
途中、尾山神社という、あまりにも和洋折衷な神社を発見して衝撃を受けたw
ステンドグラスまであるしw
c0105957_14483131.jpg




その少し先の「いしかわ四高記念公園」で、無事に片町/香林坊エリアを制覇。
c0105957_14492562.jpg



そろそろ20分ほど経過するので、一旦サイクルポートに返却しようかと地図を確認すると、目の前にちょうどあったw
ガチャッと一旦返却して、すぐに再び借りる。
c0105957_14502764.jpg




公園の中をチャリで駆け抜ける。
うん、観光にも丁度いいよね、これ。
そのまま兼六園入口で、兼六園エリアも制覇。
c0105957_14532717.jpg




次は北陸鉄道石川線 野町駅へ。
白山麓エリアにはJRだと無理なので、以前の遠征と同様に野町駅から向かうのよね。
前回はループバスの途中のバス停からダッシュしたけど、今回は野町駅でチャリを乗り捨てられるから楽ちん。
あら、可愛いw
c0105957_14553016.jpg



野町駅に到着。
ガチャンと返却してオシマイ。
無事に200円で全てを回ることが出来たのでした。
意見があるとすれば、タイヤの空気をもう少し入れておいてくださいw
もしくは各サイクルポートに、空気入れを設置するか。
c0105957_1457922.jpg

c0105957_14572367.jpg



北鉄石川線の土日限定フリー切符を購入。
白山麓エリアのある曽谷駅を往復するより安く付くので。
c0105957_1458616.jpg



15:22、野町駅を出発。
駅舎も列車も、何一つ変わってないw
c0105957_1501636.jpg



とはいえ、新興住宅地が生まれてて、曽谷駅の手前に「陽羽里駅」っていう新駅が出来てたw
北鉄で55年ぶりの新駅なんだってw
もちろん、無人駅だけど。
曽谷駅で白山麓エリアを制覇したけど、どうせこの電車で引き返すことになるから、終点の鶴来駅まで行くことに。
c0105957_1532098.jpg



鶴来駅から折り返し。
今度はJRに乗る為に新西金沢駅で下車して、JR.の西金沢駅に復帰。
金沢を目指す。
金沢駅から能登半島へ。
17:05、金沢駅を出発。
c0105957_1563598.jpg



金沢から津幡までIR石川鉄道だけど、通過なら18きっぷで可能。
途中、宇野気駅でJR西日本の新しい観光列車「花嫁のれん」と擦れ違い。
ほとんど撮れてないけどw
c0105957_1581343.jpg



七尾エリア境界である金丸駅で下車。
奥能登エリアは、トワイライトエクスプレスの帰りに新日本海フェリーの海上から取れたからねw
さすがに田舎の無人駅だけあって、18時でも真っ暗w
c0105957_15101187.jpg



18:29、金丸駅から折り返して津幡駅へ。
さぁ、ここからがややこしい。
津幡駅から高岡駅はIRいしかわ鉄道の路線なので、確実に18きっぷではアウト。
600円の運賃が必要。
高岡駅から富山駅はあいの風とやま鉄道だけど、通過するだけなら18きっぷでもオッケー。
だったら、津幡から富山までは600円払えばいいのかしら?

津幡駅で聞いてみると、通しで乗る場合は18きっぷが使えない。
高岡で一旦下車すれば、高岡~富山間は18きっぷでオッケーとのこと。
ということから、高岡までのきっぷを購入。
c0105957_15143583.jpg



高岡駅で一旦下車して改札を出たけど、次の列車までにめぼしい食料は無し。
諦めてホームに戻ったら、衝撃的なラッピング列車が居たw
さすがは藤子不二雄の故郷w
c0105957_1515521.jpg

c0105957_1516017.jpg




富山駅へ到着。
ホントならいつも通りネットカフェとかで過ごしたいのに、とにかく富山駅周辺にはカプセルホテルやスーパー銭湯やネットカフェが無い。
仕方なく、駅前にある3800円のビジネスホテルへ。
宿泊者には、路面電車の無料券が配布されてたw
c0105957_15174481.jpg



富山と言えば、回転寿司のレベルが超高いってことと、富山ブラックが有名よね。
富山駅だと回転寿司は難しそうなので、富山ブラックの名店である「西町大喜」へ。
c0105957_1520756.jpg



あぁ・・・こりゃ美味いわ・・・。
んで、あまりの塩辛さに、早死にする可能性が高すぎるだろうと思うw
水が甘く感じるもんねw
c0105957_15211343.jpg



21時半、せっかくタダ券を貰ったんだから、駅メモでは面倒くさい盲腸線を埋めようと、富山駅の北側にある路面電車「富山ライトレール」を乗りに。
期せずして、鉄道むすめのラッピング車両だったw
c0105957_1525919.jpg



終点まで行って折り返し。
真っ暗な車窓なので、特に楽しいことは無しw
富山駅まで戻ってくると23時前だったので、南側の路面電車でホテルへ帰還。
c0105957_1526241.jpg




12月20日 日曜日。
本来なら七尾エリアまでが今回のエリア制覇の予定だったけど、直前に思いついたルートがあったので、今日はその延長戦。
この、真ん中二つをやっつけに行きますw
c0105957_152838100.png



5:38、富山駅。
高山本線の始発で出発ですよ。
c0105957_15301864.jpg



6:32、猪谷駅に到着。
10分の乗り換え待ちだけど、とにかく震え上がるほど寒いw
c0105957_15315226.jpg

c0105957_15314340.jpg



6:46、猪谷駅を出発。
寒い。
c0105957_15331747.jpg



7:51、高山駅に到着。
急いでバスターミナルへ向かうけど、7:50出発のバスが居るはずは無いw
そもそも、この次の電車を使っても、次のバスの出発1分後に高山駅へ到着するとか、どんだけ仲悪いんだよ、この二社はw
c0105957_15345545.jpg



んじゃ、2時間強の高山観光と参りますか。
雪がちらついてて、手袋が無くて死にそうだけどw
高山と言えば朝市が有名らしいので、さっそく向かってみた。
c0105957_1536450.jpg



それほど店の数は多くないけど、地元の野菜とかが並んでて、見てるだけで楽しい。
ネギをキロ単位で売ってるのを初めて見たw
c0105957_1537993.jpg

c0105957_15373934.jpg



定番なので、飛騨牛の串焼きを。
美味いに決まってるw
朝からサーセンw
c0105957_15385363.jpg



朝市を抜けた先には「やよい橋」があって、その横には「やよいそば」が。
珍しく、高槻さんに登場して頂きましょうw
c0105957_15395779.jpg



古い街並み地区を散歩。
昼間は観光客でごった返してるけど、誰も居ない時間帯だと雰囲気があるねぇ。
c0105957_15404938.jpg



高山陣屋前にも別の朝市があるということなので、覗いてみた。
こっちは、もっと素朴な感じね。
c0105957_15422540.jpg

c0105957_1542348.jpg



朝市の道路を挟んだ向かい側のうどん屋が開いてたので、朝食を頂きに。
あさから飛騨牛丼をw
これが美味かった!
赤だしと、高山の漬け物が付いて750円。
c0105957_15451055.jpg



散歩を終えてバスターミナルへ帰還。
10:10、高山駅を出発する松本行きの高速バスは、乗客が自分たちだけw
c0105957_15461655.jpg



アイモバで上高地エリアを取るなら、新島々駅からダッシュするのが定番だけど、もう一つのルートとしてこの高山から松本へ抜けるバスってのがあるのよね(3150円)。
今回、初めて使ってみた。
雪がちらついていた朝とは一転、雲一つ無い青空。
向こうには雪山が見える。
c0105957_15481346.jpg



なんとなく、懐かしのスキーバスに乗ってる気分ですw
c0105957_15484882.jpg



とにかくいい天気過ぎて、雪山と青空の対比がたまんないw
これだけで、このバスに乗った価値がある。
c0105957_15495993.jpg



平湯温泉で9人が乗車。
安房トンネルを抜けると、そこは長野県。
そして上高地エリア。
c0105957_15505033.png



しかし、長野県側は全然雪が無いw
まだ秋の装いw
c0105957_15513247.jpg



12時半、松本駅に到着。
抜けるような青空w
c0105957_15525341.jpg



せっかくの信州なんだから、新蕎麦を頂きますか。
ここは掛け蕎麦で。
c0105957_15535447.jpg



最後に大糸線へ乗車。
13:09 松本駅を出発。
13:34、柏矢町駅に到着し、大糸線沿線/北アルプスエリアを制覇。
上高地と大糸線は諦めてたから、うれしいねぇ。
c0105957_1558553.jpg



その後、松本まで引き返して帰宅の途へ。
ただひたすらに乗車し続けること8時間、22時に帰宅したのでしたw
最終的にここまで減らすことが出来た。
c0105957_163741.png



今回のルートはこんな感じ~。
c0105957_1631850.jpg

by boil-achilles | 2015-12-23 17:25 | アイモバ | Comments(0)