目を瞑っても歩ける

よくよく考えたら、人様の結婚式に呼ばれるなんて久しぶりの公です。
会社とは出来る限り距離をおいてるから、同期以外の結婚式に顔を出すこともないしね。
と言うわけで、高校時代の友人最後の結婚式に行って参りました。


午前中の式なのにどうしても伸びっぱなしの髪が気になって、朝一で切ったあとはダッシュしまくって。
式場は神戸人にはお馴染みのエリア。
緩めの坂を登りきった辺り。
毎日毎日通いつめたところ。
通りもカフェも曲がり角も舗道の敷石も街路樹まも野良猫さえも、すべてが嫌になるほどリアルにあの頃を思い出させるから。
近付きたくなかったのよ、ここには。


な~んて妄想を空想しながら披露宴まで無事終えて、何故かその場のノリでWINSに行くことに。
雨が降ってるからって、式場から馬券売り場までタクシーで行くってどうなのよ(笑)。
10年ぶりの馬券は鉄板ばかりで稼いで、それで明日の桜花賞馬券を買って。

c0105957_20471273.jpg

その後は新しくオープンした日本最大のユニクロに行って、ソフマップで某DVDを買って、スイーツのテーマパークでガトーショコラとチーズケーキ食べて、我が家でマージャンして・・・って、もう好き勝手しすぎの1日。

友人M、マジでおめでと。
君には出来すぎた奥さんだわ。

<< 桜 , あの日、君と会うことがなければ >>