昔の名前でやってません bachilles.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ニコマスが好き。アイモバが好き。旅が好き。チャリも好き


by boil-achilles
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2009年 05月 10日 ( 1 )



KILLZONE2で春ちゃんとクランを組んだハムの人ですよ。
下手すぎて足を引っ張りまくってるけど・・・。
激戦のさなか、ボイスチャットでくだらないことを言い合うのは楽しいよwwwww

アイドルマスター1 フタリの記憶 -ver.arisue '09 edition- ‐ ニコニコ動画(原宿)アイドルマスター1 フタリの記憶 -ver.arisue '09 edition-
前回のイオリン誕生祭動画で、一番肝心なのを貼り忘れてた。
ありすえトリビュートなメイPの素敵な「やよいおり」動画ですよ、と。



●鳴門公園~鳴門市街 「三八ラーメン」
さて、前回の続き。
鳴門海峡公園でバスを降りたうちらは、そのまま公園から四国の旅路をスタート。
鳴門公園から坂道をかけ降りて、大塚国際美術館の横を走り抜ける。
ってか、美術館の佇まいが宗教施設の本山みたいでちょっと怖いですよ。


海岸沿いに走っていると「小鳴門橋」を発見。
名前は可愛らしいけど、ちょっと路肩が狭いのでチャリンコでは走りにくいわね。
小鳴門橋を抜けると鳴門市の市街地へ。

まず目指したのは「三八斉田店」。
鳴門では有名なラーメン店らしく、三店舗展開されている中で、一番古い店を選択。
ちょいと道に迷いながら、県道を外れた住宅地の中でようやく発見。


洲本のコンビニで休憩時におにぎりを食べたとは言え、軽めだったのもあって夕方(16時半)になったので腹も減ってたのね。
とにかくラーメンにありつきたくて、店に飛び込む。
そしたらけっこう度肝を抜かれた。
テーブルがお好み焼き用のテーブルですよ・・・。
メニューを見てみても、ラーメン以外にお好み焼きがあるし・・・。
これはもしや失敗か・・・・?
とりあえず基本に立ち返り、肉入り卵入りラーメンを注文。
鳴門だけあって通常の徳島ラーメンとは異なるけど、やっぱり「肉入り卵入り」ってメニュー形態は同じなのね。
c0105957_1191540.jpg

味はというと・・・。
悪くはないけど、あえてお勧めするほどじゃないなぁ・・・。
体が塩分とコッテリを欲しているのに、スープはかなりアッサリだったのよ・・・。
肉は豚バラ肉じゃなくてチャーシューでした(これは別に全然おkだけどね)。




●鳴門市街~小松島
コッテリラーメン欲が満たされなかったうちらは次に向かう店を協議。
お互い「超濃いラーメンが食いたい」という思惑が一致したので、うちにとってある意味大本命だった小松島にある「羽ノ浦中華」を目指すことに。

鳴門市街から徳島市街へは快適な道。
グイグイと走れまくれるのよね。

徳島市街へ入ると車線数も増える物の、交通量も信号量も多いのでけっこうペースダウン。
とはいえ、中心地を抜けるとまた走りやすくなったけどね。
ちなみに徳島市街ではクロスバイクを中心として、街乗りチャリダーを多数見かけたよ。

小松島付近で国道を離れて競輪場方面へ向かう。
んで、今回も相変わらず道案内はEZナビウォークにさせてたんだけど、ナビが指示する羽ノ浦中華の場所が間違ってたのよ。
いや、100m程度だけど・・・。

店の看板が上がっているところには暖簾が出ておらず営業していない模様。
ナビが示す付近を探しても店らしき物はないし・・・。
これはまさか・・・と思って看板があった方を窓から覗くと・・・。
親父さんが顔を出してくれて、「ゴメン、今日はもう終わっちゃったのよ・・・」って言われちゃうし・・・。
うわぁ・・・最悪の展開・・・。
どうやら営業時間は17時までだったみたいだけど、うちらが着いたのは18時頃だったもんね・・・。




●小松島~徳島市街 「巽」
濃いラーメン食いたい欲はまたもや満たされず!
これはたまんない・・・。
あえて中心地を通り過ぎて小松島まで来たもんだから、他に予定してた店とは結構離れてる(って言っても10km程度だけどね)。
とはいえ、食わずにおれない状況なので、先ほど通り抜けた徳島市街中心地へ向かうことに。
いのたに」にするか「巽屋」にするか相談して、巽屋に決定。
同じ轍を踏まないために、電話を入れておく。
「まだ営業時間は大丈夫っすか? それとまだ麺はありますか?」って。
問題ないとのことなので、さきほど走った道を逆に戻る。


巽屋へ付いたのは19時。
既に周りは暗くなり始めてたのよ。
c0105957_146758.jpg

巽屋のラーメンは所謂「徳島ラーメン」のイメージそのもの。
肉入り卵入りラーメンとライスを注文して、ラーメンをおかずに白飯を食う喜び。
いやぁ、この豚バラを食いたかったのよね・・・。
味は合格点。
飛び抜けて美味いわけじゃないけど、ハズレのない味が安心だわ。
やっと濃いラーメンが食えたしね。
それに、店員のお姉ちゃんが愛想良くてとっても良かったwwwww





●徳島市街~徳島ユースホステル
満腹感に満足しながら、本日の宿である徳島ユースホステルを目指すことに。
徳島ユースは徳島市街からは外れた海岸線沿いにあって、予約時に「自転車で行く」って伝えたら「ユースの手前には峠があるから頑張ってね」って言われてたのね。

巽屋を出た時には既に19時半になってたので、周りは真っ暗。
ある程度安全運転で走ることに。
ところが・・・・。
次郎に続いて走ってたうちが、路肩の豪快な穴(溝?)に前輪を落としたのね。
ガゴン!って凄い音で穴を通過。
これはもしかしてパンクしたかも・・・って思ったら、1分も経たないうちにタイヤの空気がみるみる抜けていったのね。
ついにコルナゴちゃんで初パンク・・・しかも旅先の夜・・・。
そもそも今回の旅は次郎が出発前にパンクするという不吉なスタートから始まってたしね。

タイヤチューブを交換しようと思って、明かりがあるところを探すことに。
幸いすぐ近くの新聞店舗の軒先が明るかったので、勝手に利用させてもらったのね。
で、修理を始めるとすぐに店からオジさんが顔を出して「なんかあったんか?」って聞いてくるもんだから、「パンクしたんで明かりだけ借りてます。すみません」って伝えたら、「ちょっとこっちの電気もつけたる」って。
更に明るくなった状況でチューブ交換。
作業そのものはサクッと終わって、問題は携帯ポンプでの空気入れ。
これでどこまで高圧の空気を入れることが出来るのやら・・・。
しかも空気圧ゲージを持ってきてないから、計ることも出来ないしね。
とりあえず思いっきり空気を注入して作業完了。
店のオジさんにお礼を言って再出発。

チューブ交換しているうちにラーメン+チャリンコの汗も引いて、気温が下がってきたせいもあって、けっこう寒くなってきたのね。
で、ウインドブレーカー(というかヤッケ)とレッグウォーマーを装着。
いや、良いわ、このレッグウォーマー。
コンパクトに持ち運べるくせに、長ズボン並の保温力だし。

トラブルはまだ続く。
EZナビウォークが示す道が自動車専用道で、川を渡る橋が全然無いのよ。
仕方なくかなり遠回りをしてようやく川を越えたりとか。
こんなことで「やはり橋は戦略的にも重要ポイントか・・・」なんて実感したりwwwww


20時半頃、ユースホステルから留守電が入る。
迷ってるなら連絡ちょうだいって。
もうすぐ着くからって、念のため電話を入れておいた後、噂の峠へ。
いや、峠そのものは全然たいしたことないんだけど、真っ暗の中、山道を走るのが怖いですよ。
一人だったら走りたくないわwwwww


21時過ぎ、ようやくユースホステル到着。
GW中とは言え、平日なので宿泊客も少ない。
で、次郎と二人で一部屋貸し切り。
他の客は全部で10人ほど。
そのうちの半分が外人という、珍しい状態。
(この写真はもちろん翌朝撮った物)
c0105957_2241896.jpg


とりあえず汗だくで埃まみれなので風呂に入って、風呂上がりにビールをガッツリ。
風邪が治りきってないくせに、どうしてもビールの魅力には勝てず。
ビールを買ってると女性ライダーに声を掛けられて、チャリンコで150km走ってきたことに驚かれる。
そりゃ昔のうちだったらビックリするだろうけど、今となってはまぁ普通だわ。
着替えをほとんど持ってきてないので、上はタンクトップで下はレーパンのままだったので、日焼けでチャリンコって分かっちゃったらしいわwwwww

で、部屋でビールを呑むと、そのまますぐに寝ちゃったのでしたwwwww
次郎なんてビックリするほど一瞬で眠りに落ちてたしwwwww


今回の地図はこれだけど、縮尺がこのサイズでないと地点が収まらなかったのでした。
もう少し拡大して見て貰う方が良いと思われ。

by boil-achilles | 2009-05-10 02:10 | チャリンコ | Comments(0)